スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会

3月27日(日)晴れ

京都府山岳連盟主催
ぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会   距離:30.1㎞

北山・西山大会

北山西山大会高低差

コース:貴船口→向山→山幸橋→氷室→沢ノ池→高雄白雲橋(第1ゴール)→清滝→阪急嵐山駅前(第2ゴール)→松尾山→苔寺谷(第3ゴール)

歩いた時間:8時間38分(6:30~15:08) 走行時間:7時間30分
歩いた距離:30.4㎞(上り:11.6㎞ 下り:13.8㎞ 平坦:4.9㎞)

京都府山岳連盟主催のぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会に参加しました。
「ぐるっと京都トレイル」は、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。
私は、去年東山大会と比叡山大会を歩いているので、今回完歩すれば京都一周トレイル踏破となります。
第1ゴールから第3ゴールまであって、それぞれに制限時間があります。
第2ゴールの阪急嵐山駅前には、15時30分までに到着しなければ、先に進む事は出来ません。(15時45分に変更されていました。)
今回のコース、12月に練習で歩いたので、コースに不安は無かったのですが、練習で歩いた時は、7時半に今回のスタート地点貴船口よりも手前の二ノ瀬より歩き始め、嵐山の渡月橋にたどり着いたのが17時。
このペースだと第2ゴールより先に進む事が出来ません。
かなり不安。。。(^-^;
しかも10日ほど前位から風邪気味で、薄墨桜ウォークの後、足の関節が痛く、階段の上り下りにも不自由するほど。
大会の2日位前までそんな状態だったので、参加自体を迷っていましたが、安静にしていたら、何とか快方に向かったので、行けるとこまで行ってみようと参加を決めた。
「やらなくて後悔するより、やって後悔した方が良いから。」
スタートの受付時間は、6時半から8時半だったので、前泊したかったのだが、桜の時期の京都には空いているホテルは無く、車で京都に向かった。

CIMG7820.jpg

CIMG7821.jpg CIMG7995_20160329203205c70.jpg

出町柳駅近くに駐車して、叡山電鉄で貴船口に向かいました。
いつの間にかICカードが使えるようになっていました。
受付風景。
参加者は、回を重ねる毎に増えていて、今回は280名程だったみたいですが、早朝の為、参加者はそれほど多くなかったです。
登録カードを提出し、ザックの左肩に番号票を付け、6時半にスタートしました。

CIMG7823.jpg

貴船川沿いを歩いて行きます。

CIMG7831.jpg

二ノ瀬の集落を抜け、守谷・富士神社の所から夜泣峠に進みます。

CIMG7836.jpg

かなりの急坂で、この日はかなり寒かったのだが、すでに汗だくです。

CIMG7838.jpg

一気に登って来ました。
お天気は不安定との予報でしたが、良いお天気です。

CIMG7840.jpg

夜泣峠に到着。

CIMG7842.jpg

向山山頂に向け、さらに登って行きます。

CIMG7844_2016032920441701a.jpg

向山山頂に到着。
特に眺望はなし。

CIMG7846.jpg

急坂を下って行きます。

CIMG7847_20160329204420c15.jpg

しばらく歩いて行くと渋滞にハマった。
前を歩いている参加者のお年寄り集団がゆっくり歩いていて道を譲らず、渋滞になっていました。
時間制限があるので、最初はうちに出来るだけ早く先に進もうと思っていましたが、渋滞の列が長すぎて、追い越せず、イライラしながら、2㎞程ゆっくりと歩いて行きました。
狭い登山道では、譲りあいの精神が大事だと思うのですが、自分達の事だけで周りが見えてないんですかね~

CIMG7848.jpg

山幸橋に到着。

CIMG7994_201603292058022f8.jpg

ちょっと広い場所があって、こちらで大会記念品のてぬぐいを頂きました。
さっさと受け取り、また行く手を塞がれるのは嫌なので、とっとと先に進みます。

CIMG7851.jpg

小峠への長い上りが続きます。

CIMG7852_201603292059344a0.jpg

盗人谷一の橋。
三の橋までありました。

CIMG7854.jpg

前回通った時にもあった、大きな木が立ちふさがっていた。

CIMG7856.jpg

沢を渡ったりしながら、進んで行きます。

CIMG7857.jpg

小峠への最後の登り。

CIMG7859.jpg

CIMG7860.jpg

まだかな。まだかな。と思いながら歩いていました。

CIMG7862.jpg

小峠到着。

CIMG7863.jpg

素晴らしい北山杉並木をしばらく歩き、

CIMG7865.jpg

氷室の里に到着しました。
スタッフさんによると、どうやらトップ通過みたいだ。
足の速い人は、スタート時間遅めに出てると思うので、そのうちにバンバン抜かれると思いますが…

CIMG7868.jpg

氷室神社。

CIMG7870_20160329210725159.jpg

舗装された道で城山下峠を越えました。

CIMG7871.jpg

梅が綺麗に咲いていました。

CIMG7878_20160329211510870.jpg

しばし山道を歩き、

CIMG7881.jpg

菩提川沿いの林道を歩いて行きます。

CIMG7882.jpg

沢ノ池到着。
こちらの休息所では、バナナやペットボトルの水を頂けました。

CIMG7883.jpg

休憩もそこそこに沢ノ池を後にします。

CIMG7885.jpg

仏栗峠への登り。

CIMG7889.jpg

仏栗峠を過ぎれば、後は高雄へ下って行きます。

CIMG7890_201603292122460a4.jpg

良く掘り込まれた急坂も下りました。

CIMG7894.jpg

林道を歩いて行きます。

CIMG7896.jpg

高雄白雲橋が見えました。

CIMG7898.jpg

第1ゴールを10時45分に通過しました。

CIMG7902.jpg

高雄橋を渡ります。

CIMG7907.jpg

清滝川沿いに歩いて行きます。

CIMG7909.jpg

CIMG7911.jpg

CIMG7912.jpg

川沿いを歩く、気持ちの良い道です。
しかし疲れが出てきて、思ったように歩行速度が上がりません。
後続の人に抜かれ始めた。
まぁ焦らずに進んで行きます。

CIMG7913.jpg

潜没橋で対岸に渡ります。

CIMG7916.jpg

CIMG7919.jpg

CIMG7920.jpg

美しい川の流れを眺めながら歩いて行きます。

CIMG7924.jpg

しばし林道を歩きます。

CIMG7925_20160329213311e48.jpg

愛宕神社前を通過します。

CIMG7928.jpg

清滝に到着です。

CIMG7932.jpg

ここからまた川沿いの岩場歩きです。

CIMG7933.jpg

美しい川と音色、歩いていて気持ちの良い道でしたが、かなり疲れていたので、足を踏み外さないよう、慎重に歩いて行きます。

CIMG7934_201603292139244d4.jpg

その先の橋を渡って、清滝川に別れを告げます。

CIMG7935.jpg

アスファルトの道を歩いて六丁峠を越えて、嵐山方面に向かいます。

CIMG7938_201603292139287d5.jpg

先ほどまで歩いていた清滝川が見えた。

CIMG7940_201603292139295d2.jpg

保津峡も見えた。

CIMG7942.jpg

六丁峠に到着。
あとは下るのみ。

CIMG7946.jpg

化野念仏寺の辺りを歩いて行きます。
時間があれば、この辺りも散策したいのですが、そのような余裕もなく、進んで行きます。

CIMG7949_20160329214430f0c.jpg

店先に綺麗な桜が咲いていました。

CIMG7950.jpg

二尊院前を通過。
京都五山送り火ウオークで何度も通過した道です。

CIMG7951.jpg

二尊院先のお団子やさんでみたらし団子を食べ、遅れている相方を待ちます。
先週の薄墨桜60㎞ウオークの後遺症か、途中で転んで足が痛くなってしまったみたいで、20分程待ちました。
遅れていた相方も到着し、しばし休憩し、リスタートです。

CIMG7954_20160329214811816.jpg

竹の道は観光客がいっぱいでした。

CIMG7960.jpg

嵐山公園の展望台からみた保津峡。

CIMG7961.jpg

左手に見えた山、嵐山?は山桜が多いのかピンクに染まっていました。

CIMG7963.jpg

嵐山公園ではミツバツツジが綺麗に咲いていました。

CIMG7965.jpg

渡月橋が見えて来ました。

CIMG7966.jpg

観光客の間をすり抜け渡月橋を渡り、中ノ島公園。
観光客でいっぱいでした。

CIMG7967.jpg

京都の桜もかなり咲き始めていました。

CIMG7969_20160329215640a41.jpg

阪急嵐山駅の第2ゴールに13時47分に到着しました。
疲れて歩行速度が落ちたので、意外と時間が掛ってしまいました。
でも制限時間に間に合ったので、先に進めます。
後残るは松尾山。

CIMG7970.jpg

松尾山の登山口にやって来ました。

CIMG7972_20160329215642366.jpg

かなり疲れていましたので、へとへとになりながら、一歩一歩登って行きました。

CIMG7975.jpg

松尾山山頂に到着。

CIMG7976.jpg

山頂からの眺め。

CIMG7977.jpg

苔寺谷へ下って行きます。
ここから尾根歩きが、意外と長かった。

CIMG7979.jpg

最後の上りを登って行きます。
ここまで来たら気力だけです。

CIMG7980.jpg

最後のビューポイント。
この山々をぐるっと歩いてきたかと思うと、なんか胸がいっぱいになってきた。

CIMG7983.jpg

疲れ切った足で一歩一歩踏み外さないように最後の下りを降りて行きます。

CIMG7984_20160329220128bc9.jpg

ゴールが見えたヽ(^。^)ノ

15時8分、無事ゴール出来ました。
なぜか疲れすぎていたのか、この後の写真を撮り忘れていました(^^ゞ
単発で登る松尾山はお気軽な山ですが、25㎞トレイルした後に登る松尾山は悪魔の山のようで、凄く手ごわかったです。

CIMG7991.jpg CIMG7990.jpg

目標だった京都一周トレイル、無事踏破出来ました。
去年の1月に東山大会に参加してから、1年2ヶ月に及ぶ挑戦でした。
東山大会に参加した時は、東山コースの一部を歩いただけで、ほとんど山歩きの経験もなく参加しましたので、全く持って、ボロボロのフラフラで、何とかゴールという感じでした。
その時点では比叡山大会は無理だろうと思いましたが、1ヵ月に2回ほど山歩きを続けて来ましたら、なんとか比叡山大会もクリア出来ました。
今回の北山・西山大会は、山の30㎞コースなので、ちょっと厳しいかもと思っていたのですが、なんとかゴールにたどり着けました。
病気の為、普通の人より心肺能力が低いし、足も変形があるので、無謀な挑戦かもと思ったのですが、達成出来て、凄く嬉しいです。
京都トレイルは苦しいけど楽しい(#^^#)
次回の秋の東山大会も参加したいなぁと思います。

最後になりましたが、コース上で、励ましてくださったり、サポートしてくださった京都府山岳連盟の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

天気の方は、不安定だと予報が出ていましたが、歩いている時は良いお天気で、帰りの車に乗った瞬間、雨が降り始め、とてもラッキーでした。

長々まとまりの無いレポを読んで頂き、ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京都一周トレイル踏破

3月27日は、『ぐるっと京都一周2016北山・西山大会』に参加しました。
「ぐるっと京都トレイル」は、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。

CIMG7992.jpg

CIMG7991.jpg

今回はそれほど高い山は無いのだが、30㎞越えのコースで、制限時間もあるので、自信は無かったのですが、何とか無事ゴールする事が出来ました。
東山大会・比叡山大会・北山・西山大会と歩いて、今回の北山・西山大会が一番しんどかったように思います。
一番難易度の低い東山大会から始めたから、ステップアップしながら何とか歩いてこれたような気がします。

ぐるっと京都トレイル

2015年1月の東山大会、9月の比叡山大会、2016年3月の北山・西山大会。
3大会歩き、全長約80㎞の京都トレイルを踏破出来ました。

CIMG7990.jpg

ゴールでは、北山杉製の踏破認定証を頂きました。
ずっとこの日を目指して山歩きの経験値を上げてきました。
ゴールの瞬間は、今までの色んな事が思い出されて、胸がいっぱいになりました。
頑張ってきて良かった(#^^#)
京都府山岳連盟の皆様には、今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました。
次回は秋の東山大会で、ロングトレイルはきつくて苦しいけれど、また参加したいなぁと思っています。

北山・西山大会参加レポは、明日以降アップする予定です。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

京都一周トレイルを歩く⑦(嵐山から上桂)

12月19日(土)曇り一時雨

京都一周トレイルを歩く⑦(嵐山から上桂)

嵐山~上桂

嵐山~上桂2

コース:渡月橋→阪急嵐山駅→松尾山→苔寺→阪急上桂駅

歩いた時間:3時間35分(9:13~12:48) 走行時間:2時間20分
歩いた距離:8.0㎞(上り:2.4㎞ 下り:2.6㎞ 平坦:3.0㎞)
(途中鈴虫寺散策、1時間15分含む)

前日のトレイルの続きを歩きます。

CIMG5554.jpg

いつものように四条大宮から嵐電に乗って嵐山入りです。
本日の行程は、そんなに長くないので、少しゆっくり目に向かいましたが、観光客が増える前に、嵐山を通り抜けたいと思います。

CIMG5558.jpg

嵐電の嵐山駅には、大きなクリスマスリーズが飾ってありました。

CIMG5561.jpg

渡月橋に向かいます。
本日の天気は良さそうです。

CIMG5563.jpg

CIMG5565.jpg

前日のゴール、渡月橋からスタートです。

CIMG5572_20151224205308c07.jpg

桂川を眺めると、虹が掛っていました。

CIMG5576.jpg

CIMG5579.jpg

中ノ島を通過する頃、雨が結構ぱらついてきた。
雨具を出そうか出さまいか考えながら、そのまま歩いて行きました。
雨降らないと思っていたのですが…

CIMG5580_201512242053132d5.jpg

阪急嵐山駅を通過します。

CIMG5583.jpg

CIMG5582.jpg

松尾山の登山口は、看板が無いと、ちょっと分かり辛い場所です。

CIMG5585.jpg

竹林の道を上がって行きます。
木々の下を歩くときは、少し雨がしのげて、有難い。

CIMG5588.jpg

かなり登って来ました。

CIMG5591.jpg

さらに登って行きます。
前日の夜泣峠と言い、序盤から結構急坂攻撃です。。。(^-^;

CIMG5593.jpg

嵐山の町が見えていましたが、あの辺りも雨が降っているようです。

CIMG5596.jpg

CIMG5595_20151224210624ab2.jpg

登り始めて30分程で松尾山の山頂です。
三角点にタッチ☆

CIMG5601.jpg

雨雲が流れて行き、晴れて来ました。

CIMG5603_20151224210628859.jpg

ここからは尾根づたいに歩いて行きます。

CIMG5607.jpg

微妙なアップダウンがありますが、気持ちの良い道です。

CIMG5610.jpg

途中お猿さんの群れに遭遇☆
30頭は居たかな?目の前を通過していきました。
かなりたくさんだったので、ちょっとビビった。
少し離れた所で、こっちを見ていました。

CIMG5612.jpg

木の上にも居ましたよ。
人里から、そんなに離れていないのに、野生のお猿さんが居るんですね。
びっくりぽんです。

CIMG5613.jpg

CIMG5620.jpg

尾根づたいに歩いて行き、最後のビューポイント。
ずっと歩いて来た京都の山々が見える。
桃山から始まって、稲荷、東山、大文字山、比叡山…
いよいよこの京都一周トレイルも歩き終わるのだなと思うと、感慨深い。

CIMG5625.jpg

CIMG5627.jpg

下りも結構急でした。

CIMG5629.jpg

CIMG5631.jpg

竹林の道を歩き…

CIMG5633.jpg

松尾山を下山しました。
実質ここが京都トレイルの終点だろう。

CIMG5635.jpg

すぐそばには、桂坂への抜け道もありましたが…

CIMG5636.jpg

いきなり沢渡から始まるようでした。
そのうちここもトレイルコースになるのかな?

CIMG5638.jpg

ゴールの上桂駅を目指します。

CIMG5640.jpg

苔寺の門は固く閉ざされていました。
ここは簡単には拝観出来ない場所だって事を初めて知りました。

途中少しコースアウトして、鈴虫寺で「納めの地蔵」が行われていましたので、立ち寄りました。
面白い法話も聴けましたし、季節外れの鈴虫の声も聴けました。
大根焚きも行われていて、初めての経験でしたが、良い時に立ち寄る事が出来、良かったです。
ブログにには、後日アップ予定です。

鈴虫寺から、しばし歩き阪急上桂駅にて、ゴールでした。
丁度電車が来たので、慌てて乗ったので、写真はありません。

何とか京都一周トレイル完歩する事が出来ました。
去年の夏くらいから、京都一周トレイルを歩き始めたのですが、最初は全然坂道が歩けなくて、何度も何度も足が止まってばかりでした。
このコースをすべて歩くは、かなり無茶な目標かなとも思いましたが、何とか達成出来て、嬉しいです。
普段とは違った角度から京都の街を歩く事が出来て、すごく大変だったけど、凄く楽しめながら歩けたと思います。
今まで、京都の観光地はスポットスポットで知っていましたが、こことここがこんな風に繋がっているんだって、実際歩いたからこそ知る事が出来ました。
京都はまだまだ奥が深いので、これからも歩いていきたいと思います。

二ノ瀬~上桂2

2日間で歩いたログです。
比叡山大会より、険しさは無いですが、距離が長いので、疲れました。
3月に行われるぐるっと京都トレイル大会、無事完歩出来ると良いなぁ(#^^#)
練習は出来たので、体調とお天気次第かな?

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京都一周トレイルを歩く⑥(二ノ瀬から嵐山)

12月18日(金)曇り一時雨

京都一周トレイルを歩く⑥(二ノ瀬から嵐山)

二ノ瀬~嵐山

二ノ瀬~嵐山2

コース:二ノ瀬→夜泣峠→向山→小峠→氷室→仏栗峠→高雄→清滝→落合→六丁峠→嵐山

歩いた時間:9時間24分(7:36~17:00) 走行時間:8時間18分
歩いた距離:32.4㎞(上り:11.2㎞ 下り:14.7㎞ 平坦:6.5㎞)

18・19日で京都一周トレイル歩いて来ました。
本当は土日で歩きたかったのですが、相方の都合により、今回は金土で歩きました。
私は金曜日は有休を取りました。
今回は歩く距離も長いし、中途半端な時間に出発しても、通勤ラッシュに巻き込まれそうなので、米原の始発電車にて、京都に向かいました。

ADSCN1524 (8)

7時半、通勤ラッシュ前に二ノ瀬駅に到着しました。
前回の京都一周トレイルのゴールは、鞍馬駅でしたが、HPを見ると、鞍馬二ノ瀬間は、車の多い鞍馬街道を歩くので、叡山電車での移動が推奨されていたし、今回は長距離なので、少しショートカットして二ノ瀬からスタートです。
天気が良いと思っていたのですが、何気に曇っていて、霧雨のような雨が降っています。
山の上の方は雪で白くなっていた。
前日京都で雪が降ったとかって言ってましたもんね。
うっすらと雪が覆いかぶさっているだけですから、何とか歩けるでしょう。

ADSCN1524 (16)

トレイル標識北山47からスタートです。

ADSCN1524 (28)

階段を登ります。

ADSCN1524 (31)

小さなダムを通過し、かなり険しい急坂をつづら折れに上がって行きます。
すっかり汗だくです。

ADSCN1524 (48)

夜泣峠に到着です。

ADSCN1524 (56)

さらに登って行きます。

ADSCN1524 (61)

周りの木々に雪が積もっています。

ADSCN1524 (64)

ひたすら歩いて、向山の山頂に到着でしたが、山頂はガスの中で、特に何も見えませんでした。
途中お猿さんを2度程見掛けました。

ADSCN1524 (68)

木々の向こうに見えていたのは、多分比叡山です。

ADSCN1524 (73)

北山杉並木を歩いて行きます。
何となくガスっている。
山頂辺りは雲の中のようだ。

ADSCN1524 (79)

山を下って、なんとなく人の住んで居る気配。
関電洛北発電所脇の山幸橋に出ます。

ADSCN1524 (87)

再び小峠へ向けての登りです。

ADSCN1524 (88)

電流柵の設置された畑の間を歩いて行きます。

ADSCN1524 (95)

再び山道に入り谷沿いの道を登って行くと、大きな木が道をふさいでいました。
小さな私は難なく潜り抜けました。
たまには小さくて良い事もある(*^^)v
ここの谷は盗人谷と言うそうです。

ADSCN1524 (99)

沢を数回渡りました。
転ばないよう慎重に渡りました。

ADSCN1524 (109)

道が壊れていて迂回している場所もありました。

ADSCN1524 (113)

盗人谷二の橋は古い橋の上に新しい橋が掛けてありました。

ADSCN1524 (119)

北山杉並木は素晴らしい。

ADSCN1524 (122)

小峠も無事越え、氷室の里に下りて来ました。
民家の屋根は雪が被っていました。
歩いていても手が冷たくなってきます。
この辺りは、かなり寒く感じました。

ADSCN1524 (125)

氷室神社の前を通過しました。

ADSCN1524 (129)

舗装された道で城山下峠を越え、分岐点。
京見峠方面には行かず、山の家はせがわ方面に向かいます。

ADSCN1524 (131)

途中に若狭街道がありました。

ADSCN1524 (132)

山の家はせがわ到着。
11時オープンとの事でしたが、30分前なので、そのまま通過します。
実はここで道を間違えていて、本当はまっすぐ行かずに、山の家はせがわ方面に行かなければ行けなかったんです。

ADSCN1524 (138)

ひたすら舗装された道路を歩いて行ったのですが、この辺りの山は、北山杉の産地らしく、入山禁止の山が多いようでした。
30分程進んだ分岐で、トレイル標識が無く、おかしいなぁと地図を見直して間違いに気が付きました。
とほほ、元来た道を戻ります。。。orz

ADSCN1524 (142)

途中水汲み場があり、地元の方かな?水を汲んでいました。

ADSCN1524 (144)

再び山の家はせがわ。
1時間ほど時間をロスしてしまいました。
まっ、でもあのまま進んでいたら、とんでもない方向に行っていたので、気が付いて良かったです。

ADSCN1524 (146)

山の家はせがわの前を通過し、トレイルコースに復帰。

ADSCN1524 (149)

京見峠からのコースと合流しました。

CIMG5354.jpg

遅れを取り戻すべく、頑張って歩いて行きます。
ここで男性3人組に出会いました。
「どこまで行くの?清滝?」と尋ねられ「嵐山まで」と答えると、予想外の回答だったからか絶句されました。
今回嵐山まで行きたいのですが、道間違えてタイムロスしちゃったし、頑張って歩かないと日が暮れちゃう。

CIMG5359.jpg

沢の池。
菩提川を堰き止めて造られた人工池です。

CIMG5365.jpg

夜泣峠、小峠と越えてきて、本日の登りは、ほとんどないと思っていましたが、何気に登りです。

CIMG5366.jpg

仏栗峠を通過し、高雄に向かいます。

CIMG5370.jpg

高雄への下り道は、良く掘り込まれていて、凄く歩き辛かったです。

CIMG5371.jpg

林道を歩いて行き、そろそろ高雄かな?

CIMG5376.jpg

火床⁇

CIMG5379.jpg

高雄までやって来ました。

CIMG5381.jpg

清滝川沿いを歩いて行きます。

CIMG5386_20151223214054e90.jpg

対岸の道路は大きく破損していて、工事中でした。

CIMG5390.jpg

高雄は紅葉のシーズンも過ぎ、閑散としていましたが、お店がやっていたので、暖かい山菜蕎麦を食べ、ここでちょっと小休憩。

CIMG5403_201512232140575dd.jpg

清滝川沿いを歩いて行きます。
高雄から清滝、保津峡のコースは、一度京都の例会で歩いているので、ちょっと安心して歩けました。

CIMG5405_20151223214625bd5.jpg

古い線路らしきものがありました。

CIMG5416_201512232146264cc.jpg

CIMG5419.jpg

心地よい川の音色と美しい川を眺めながら、進んで行きますが、川沿いの道は、所々歩き辛い所がありました。

CIMG5426.jpg

CIMG5427_201512232146313bc.jpg

しばし清滝川を離れ、愛宕神社。
ここが愛宕山の登山口になるようです。
清滝は、愛宕参りの宿場町として、栄えたそうです。

CIMG5435.jpg

CIMG5441.jpg

CIMG5442.jpg

CIMG5443.jpg

再び川沿いを歩いて行きます。
結構アップダウンもあり、疲れた足には応えます。

CIMG5445.jpg

この橋を渡れば清滝川とお別れです。
このコース、夏歩いたら、気持ちいいだろうなぁと思いました。

CIMG5449_2015122321570308a.jpg

CIMG5451.jpg

アスファルトの道を登って、六丁峠越えです。

CIMG5455.jpg

先ほどまで歩いていた清滝川が見えています。

CIMG5456_2015122321570749a.jpg

六丁峠通過。
後は嵐山に向かって下るのみです。
暗くなる前に到着出来るかな?

CIMG5469.jpg

化野念仏寺のある辺りは、初めて来ましたが、綺麗に整備されていました。
散策したいのは山々だが、時間が無いので、そのまま通過します。

CIMG5471.jpg

二尊院の前を通過します。
この辺りは、京都五山送り火ウオークで歩いていますので、お馴染みの道です。

CIMG5474_201512232201364b0.jpg

小倉池を通過します。
この辺りは観光客が大勢います。

CIMG5480.jpg

竹の道には行かずに、少し登って嵐山公園に向かいます。
展望台からは保津峡が見えました。

CIMG5486.jpg

嵐山公園を下って行きます。
開催中の「京都嵐山花灯路」の行灯が並んでいました。

CIMG5489.jpg

桂川沿いを歩いて行きます。
随分薄暗くなって来ました。

CIMG5495.jpg

CIMG5496.jpg

渡月橋のトレイル標識西山21にて、この日のトレイルは終了としました。

道を間違えたりしましたが、何とか予定通り嵐山に到着出来ました。
今回のコースは、今度の3月に行われる「ぐるっと京都トレイル北山・西山大会」のコースです。
下見と練習を兼ねて歩きましたが、迷いそうな場所が何カ所かありましたし、1回歩いておくと、本番の時、どれくらいのペースで歩いたらいいのかが分かるので、歩けて良かったと思います。
舗装された道を歩く事も多かったけど、余分に歩いているし、距離が長いので、かなり疲れました。
残りのコースは翌日歩く事として、「京都嵐山花灯路」を見てから、宿泊するホテルに戻りました。

CIMG5525.jpg

「京都嵐山花灯路」の記事は、後日アップ予定です。
中々レポのアップが追い付いていません。。。(^-^;

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

ぐるっと京都トレイル2015比叡山大会

9月27日(日)曇り

京都山岳連盟主催
ぐるっと京都トレイル2015比叡山大会     距離:23.1㎞

ログ

高低差 ログ2

コース:銀閣寺道→北白川別当町→瓜生山→石鳥居→水飲対陣跡碑→ケーブル比叡駅前(第1ゴール)→比叡山延暦寺→地蔵尊→横高山→水井山→大原戸寺町(第2ゴール)→江文峠→静原神社→薬王坂→鞍馬駅手前(第3ゴール)

歩いた時間:7時間54分(6:05~13:59) 走行時間:6時間24分
歩いた距離:23.3㎞(上り:10.2㎞ 下り:9.6㎞ 平坦:3.4㎞)
獲得標高: +1,340m -1,169m

ぐるっと京都トレイルは、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。
今回は、比叡山大会で、東山大会、北山・西山大会があります。
今年の1月に東山大会に初めて参加しました。
無謀にも、ろくに山歩きの経験が無いのに参加して、やっとこさっとこゴール出来ました。
東山大会は、3大会の中でも、一番難易度が低かったので、何とか歩けました。
東山大会に参加して、すっかり山歩きの面白さに目覚め、月に1,2度のペースでの山歩きをして来ました。
3大会の中でも一番難易度が高いと言われる比叡山大会完歩は、今年最大の目標‼
いよいよその日がやって来ました。

DSCN0277.jpg

ザックの左肩に番号表を付け、スタート地点に向かいます。
スタート地点は、前回の東山大会のゴール地点、銀閣寺道です。

DSCN0282_20150928205556c93.jpg

受付開始は、ナント!6時。
なので前泊しました。
8時半まで受け付けは開設していますが、足に自信がないので、6時に間に合うように向かいました。
公共交通機関は、ほとんど動いてないのですが、30名程の参加者が居たかな?
諸注意を聞き、登録カードを提出して、6時5分スタートです(^O^)/
前回のスタート受付は時間が掛ったけど、今回はスムースに受付して頂けました。

DSCN0285_201509282055565c5.jpg

日本パブテスト病院から瓜生山に向かいます。
いきなり沢沿いの道で、ゴアテックストレッキングシューズで正解でした。
雲っていたので、うまく写真が撮れず、写真はありません。

DSCN0296_20150928205558e10.jpg

木々の隙間から見えるのは、これから向かう比叡山。

DSCN0297_20150928205559b68.jpg

瓜生山に到着。(かなりピンボケ(^-^;)
一気に登ってきたので、汗だくだくです。
以前は、何度も休憩しながら登った山だけど、ちょっとは脚力が付いたようです。
比叡山に向け、まだまだ上って行きますよ。

DSCN0308.jpg

石鳥居。
ここから沢を渡るために下ります。

DSCN0310_20150928211124853.jpg

これ渡るの、ちょっと怖かった。

DSCN0311_20150928211124d50.jpg

下って登ってを繰り返し、三度沢を渡りました。

DSCN0316.jpg

水飲対陣跡碑。

DSCN0318.jpg

まだまだ登ります。

DSCN0319_2015092821145715f.jpg

北山一帯が見渡せました。

DSCN0323_2015092821145837d.jpg

ずいぶん登って来ましたが、まだまだ登りです。

DSCN0325_20150928211500c65.jpg

鉄塔に到着。

DSCN0326_201509282115018d5.jpg

もう少しお天気が良ければ、良かったのですが…

DSCN0340_20150928211724c3b.jpg

しばらく行くと、第1ゴールのケーブル比叡駅。
8時18分に到着しました。
良いペースで歩いて来れました。
すでに到着された方が、数名いらっしゃいました。

DSCN0338_20150928211722218.jpg

DSCN0328_2015092821150375b.jpg

第1ゴールの開設は、9時20分。
ナント1時間近くあり、ここで足止め(+o+)
雲っていたし、山頂近くなので、気温も低く、汗をしっかりかいていたので、すっかり体が冷えました。

DSCN0342_20150928211725f4a.jpg

第1ゴールが5分早く開設され、チェックを頂き、リスタートです。

DSCN0343_20150928211727e35.jpg

すっかり体が冷えたので、頑張って歩いて行きます。

DSCN0344.jpg

スキー場跡を通過します。

DSCN0348_20150928212914284.jpg

途中の展望所では、これから登る横高山が見えた。

DSCN0351_20150928212917f77.jpg

延暦寺に進んで行きます。

DSCN0349_201509282129173ae.jpg

DSCN0352_2015092821291807b.jpg

比叡山ドライブウェイを越える橋を渡ります。

DSCN0354_20150928212920ac7.jpg

険しい階段を下って行きます。

DSCN0356_201509282132342b9.jpg

DSCN0360.jpg

釈迦堂。

DSCN0362_20150928213237b3a.jpg

DSCN0365_2015092821323970c.jpg

この辺りは東海自然歩道でもあり、階段が続きます。
微妙な幅の階段なので、疲れる。。。

DSCN0371_20150928213241891.jpg

陽が差して来ました。

DSCN0373_201509282136332a7.jpg

地蔵尊の所が給水ポイントでした。
お水とバナナを頂き、進みます。

DSCN0377.jpg

気が付くと周りは北山杉林。

DSCN0380_201509282136379d3.jpg

DSCN0381_20150928213638794.jpg

玉体杉。
最後のビューポイントです。

DSCN0379_20150928213635873.jpg

京都側。

DSCN0383_20150928213959ba9.jpg

滋賀側は琵琶湖が見えました。

DSCN0388_20150928214000e2d.jpg

東海自然歩道と分岐し、トレイルコースは、横高山山頂を目指します。
これがまた激登りで、結構キツイ‼

DSCN0389_20150928214002ae8.jpg

横高山山頂、標高757mに到着。
横高山を下ります。

DSCN0393_20150928214003754.jpg

その後、再び水井山への激登り。
何度もくじけそうになりながらも、登って行きました。

DSCN0394_20150928214006ed7.jpg

水井山山頂に到着。
標高794m。京都トレイルの最高点です。

DSCN0397_20150928214610eaf.jpg

登った後は檄下りです。
結構足場も悪く、疲労が溜まってきました。

DSCN0406.jpg

東海自然歩道と合流し、仰木峠。

DSCN0409_2015092821461341d.jpg

東海自然歩道は、比較的歩きやすい道。

DSCN0414.jpg

もうすぐ分岐。

DSCN0416_20150928215015c2c.jpg

東海自然歩道と分岐し、トレイルコースは、ボーイスカウト道へ。
こちらも急坂が続きます。

DSCN0423_20150928215018d8f.jpg

DSCN0424_201509282150193b6.jpg

DSCN0431.jpg

川沿いの道を歩いて行きますが、結構荒れていました。

DSCN0435_20150928215021b4e.jpg

ゲートを潜ります。

DSCN0436.jpg

ゲートをくぐった先が、第2ゴールでした。
通過制限時間は15時でしたが、12時5分に通過しました。

DSCN0440.jpg

キンモクセイの香りに癒されながら、大原の街を通過してきます。

DSCN0443_20150928215340173.jpg

高野川を渡ります。

DSCN0449.jpg

江文神社に向かう道の途中から、山道に入ります。

DSCN0453.jpg

かなり荒れた道。

DSCN0456.jpg

DSCN0458_2015092821581736c.jpg
 
ひたすら進んで行くと、トレイルコースは、車道に出ます。
この辺りが江文峠。

DSCN0462_20150928215818359.jpg

静原に向かって歩いて行きます。
黄色い花はへちまの花。

DSCN0466_2015092821582004d.jpg

結構リアルな案山子。

DSCN0467_201509282201524a0.jpg

黒米が実っていました。
見事ですね~

DSCN0468_20150928220155f19.jpg

DSCN0470_20150928220155348.jpg

静原神社。

DSCN0473_201509282201570d7.jpg

静原の里を歩いて行きます。
どこかほっとする懐かしい風景。

DSCN0475_20150928220400e4b.jpg

いよいよ最後のひと坂。
薬王坂に向かいます。

DSCN0476_201509282204023ca.jpg

目の前の急坂に気分が萎える。
でもここまで来たら、行くっきゃない。

DSCN0478.jpg

DSCN0479.jpg

DSCN0483_20150928220406544.jpg

薬王坂に到着です。
後は下るのみ。

DSCN0488_20150928220644394.jpg

岩のゴロゴロした道を慎重に降りて行きます。

DSCN0491.jpg

下りた先が、第3ゴールでした。

DSCN0492_20150928220647a11.jpg

やったぁ~~~完歩ですヽ(^。^)ノ
最後の薬王坂では、何度も足が止まってしまいましたが、完歩出来ました。
練習で歩いた時は、2日間に分けて歩いたのだが、トータルで8時間44分掛った。
今回は、1時間ほど足止めされたのに、7時間54分。
良いペースで歩けたんじゃないかな?
最後のひと坂が、かなり辛かったなぁ。

DSCN0495_20150928220704443.jpg

DSCN0496.jpg

鞍馬寺前を通過し、駅前のお店で、食事をして帰路に着きました。

DSCN0501_20150928221255898.jpg

今回の参加記念品。
携帯用の水筒でした。
前回貰ったTシャツの方が良かったな。

DSCN0502_201509282217492d8.jpg

参加者カード。
全部のハンコがそろって嬉しい(#^^#)

ログ1~2

前回と今回歩いたログです。
残るは「北山・西山大会」
来年の3月開催です。
開催要領見ていたら、次回は30㎞越えのコースです。
ここまできたら完歩したいが、とりあえず練習ですね。

今回の比叡山大会、東山大会に参加した時点では、絶対に完歩出来ないと思っていましたが、何とか完歩出来ました。
コース上には、たくさんのスタッフの方がおられ、笑顔で励ましてくださったので、何とか完歩出来ました。
大変お世話になり、ありがとうございました。
次回の北山・西山大会に向け、頑張って精進していきたいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。