スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飯田丘の上」桜並木と一本桜ウォーキング

4月10日(日)曇り

JRさわやかウォーキング
春らんまん「飯田丘の上」桜並木と一本桜ウォーキング    距離:8.4km

IMG_201604112028585b2.jpg

コース:飯田駅→大宮通り桜並木→専照寺の枝垂れ桜→正永寺の枝垂れ桜→黄梅院の枝垂れ桜→飯田市美術博物館と安富桜→城北2号公園の桜→愛宕神社の清秀桜→飯田市立動物園→川本喜八郎人形美術館→飯田駅

JRさわやかウォーキング・飯田
大宮諏訪神社からしかログが取れていませんでした。。。

歩いた時間:1時間50分(10:17~12:07) 走行時間:1時間45分
歩いた距離:7..5㎞(上り:2.5㎞ 下り:2.0㎞ 平坦:3.0km)

久々にJRさわやかウォーキングに参加しました。
この日は飛騨萩原でも行われていて、去年はそちらのコースに参加し、飛騨萩原の桜めぐりが非常に良かったので、今年も行こうかなと思っていたのですが、同日飯田でも行われているとの事で、今年は飯田のさわやかウォーキングに参加しました。
飛騨萩原の桜めぐりレポはこちら→

スタートは飯田駅。
JRで参加が原則ですが、最寄り駅の始発で向かっても、6時間半ほど掛るので、スタートの受付時間には間に合いません。
という事で、名古屋から高速バスで飯田に向かいました。(おそるべし飯田線(^-^;)
名古屋まではJR使っているから(定期だけど。。。)良いでしょ。
8時に名鉄BCを出発し、2時間ほどで飯田到着です。
飯田までの車窓から、綺麗に咲いている桜ががたくさん見えました。
飯田は毎年4月末にやまびこマーチで訪れていますが、桜の時期には行った事がありません。
飯田の桜も期待できるかな?

DSCN1823.jpg

飯田駅でマップをもらってスタートです。

DSCN1825_2016041120474401e.jpg

テクテク歩いて行きます。
まだまだ桜咲いていますね。

DSCN1843.jpg

飯田のマンホールは、やはりリンゴです。

DSCN1826.jpg

大宮諏訪神社。

DSCN1831.jpg

DSCN1832_2016041120525012b.jpg

長い階段を上がって参拝しました。

DSCN1834_20160411205251dea.jpg

こんな急階段でした。

DSCN1836_20160411205421b22.jpg

諏訪大宮神社を抜け、桜並木を歩いて行きます。
大宮通り桜並木。
この桜並木、なんだか見覚えがある。
やまびこマーチの2日目に歩く道だ。
ツーデーでは、会場の中央公園から、この桜並木を進み、諏訪大宮神社の所で左に曲がって、山に向かって歩いて行きます。
この桜並木は、何度も歩きましたが、桜が咲いている時に歩くのは初めてです(^^♪

DSCN1842.jpg

桜並木を左に折れ進んで行きます。

DSCN1845_201604112054248ef.jpg

狭い路地を入っていくと専照寺です。

DSCN1847_20160411210104df4.jpg

DSCN1848_20160411210106c4c.jpg

見事な枝垂れ桜がお出迎えしてくれました(^O^)/

DSCN1852.jpg

またまた狭い路地を進んで行きます。

DSCN1853_20160411210108dae.jpg

正永寺です。

DSCN1855_20160411211026211.jpg

DSCN1855_2016041121011069e.jpg

正永寺の枝垂れ桜はすでに花は終わっていました。

DSCN1858.jpg

黄梅院の枝垂れ桜も見事でしたヽ(^。^)ノ
飯田にこのような素晴らしい一本桜が多数あったとは知りませんでした。

DSCN1864.jpg

てくてく歩いて、やまびこマーチの会場の中央公園脇を通過します。
ツーデーのコースは、何度か歩いていますが、コースじゃない街中は歩いた事がないので、ちょっと新鮮。

DSCN1867.jpg

ちょっこし坂を上がって飯田市美術博物館方面に歩いて行きます。
研修中の人力車が通過していきました。
飯田にも人力車いるんですね。

DSCN1870_20160411211142362.jpg

DSCN1872_2016041121164951f.jpg

飯田市美術博物館の桜も綺麗に咲いていました。
ソメイヨシノより小ぶりな花が可愛い。

DSCN1876_20160411211651cb4.jpg

ツーデー名物心臓破りの坂に向かうかと思いきや、神社の中を通過します。
心臓破りの坂とは、ツーデーのゴール前に登る坂道の事で、私が勝手に「心臓破りの坂」と命名しています。

DSCN1879_20160411211652253.jpg

温泉施設の脇から細い路地を下って行きます。

DSCN1882.jpg

飯田の街が眼下に広がっています。
あそこまで降りて行きますよ。

DSCN1884.jpg

なんか尾道っぽい道。

DSCN1887.jpg

ハナモモが綺麗に咲いていました。
一本の木から色んな色の花が咲いて綺麗ですね~

DSCN1910_2016041121233180c.jpg

公園の桜は、かなり散り始めていました。
今年の桜は、やはり早いのですね~

DSCN1914_201604112123334b2.jpg

松川沿いを歩いて行きます。
気持ちの良い道です。

DSCN1918_20160411212334b53.jpg

所々でハナモモが咲いていて綺麗。

DSCN1925_20160411212631ed4.jpg

さっき歩いていたのは、あの茶色い建物(ホテルオオハシ)の辺り。
またあの高さまで戻らねば。。。

DSCN1927_20160411212633068.jpg

雰囲気がある一本桜がありましたが、すでに花は終わっていました。

DSCN1929_20160411212634421.jpg

愛宕神社の階段を登って行きます。
市街地ある丘までこの階段で上がります。

DSCN1930.jpg

長い階段で、結構きつかった(@_@。
心臓破りの階段だ。

DSCN1935.jpg

DSCN1934.jpg

愛宕神社の千代蔵桜。

DSCN1939_2016041121332189d.jpg

DSCN1938.jpg

清秀桜。
2本とも花の盛りは過ぎていましたが、木の姿はとても存在感があって、素晴らしいと思いました。

DSCN1946_201604112133226ae.jpg

扇町公園。

DSCN1949_20160411213324fd7.jpg

飯田市役所前には、やまびこマーチの横断幕が掲げてありました。

DSCN1952.jpg

動物園にも少し立ち寄ってみました。

DSCN1955_20160411213901b02.jpg

DSCN1958.jpg

DSCN1961_20160411213904132.jpg

のどかな昼下がりって感じ。
小さな動物園で入場料は無料でした。

DSCN1970_20160411214103fdc.jpg

りんご並木を歩いて行きます。
りんごの花はまだ咲いていませんでしたが、やまびこマーチの頃は咲いているんじゃないかな?

DSCN1968.jpg

可愛らしいバスが走っていました。

DSCN1972.jpg

中央公園で左に折れ、飯田駅に向かいます。

DSCN1973_20160411214105ebd.jpg

駅前通りにはやまびこマーチの旗が並んでいました。
いよいよやまびこマーチが開催されますね(#^^#)

DSCN1980.jpg

飯田駅にてゴールでした。

DSCN1981_20160411214108335.jpg

コース途中で何か食べようと思っていましたが、結局ゴールしてから駅近くのショッピングセンターのフードコートでラーメンを食べました。

今回は大好きな飯田の街を歩きました。
お天気がイマイチで桜を美しく写真に収められませんでしたが、しっかり自分の目で飯田の桜を楽しんできました。
桜の時期の飯田も良いですね。

いよいよ4月23・24日は飯田やまびこマーチが開催されます。
私が一番大好きなツーデーで、今年もこの季節がやってきたかと思うとワクワクします。
リンゴの花咲く飯田の街を歩くのが楽しみです(#^^#)
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

八事興正寺の紅葉まつり

11月28日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング
紅葉彩る八事興正寺の「紅葉まつり」と庭園めぐり   距離:約12.3㎞

八事興正寺1

八事興正寺 八事興正寺2

コース:鶴舞駅→鶴舞公園→八幡山古墳→昭和美術館→八事興正寺→東山荘→神宮東公園→熱田駅

掛かった時間:2時間52分(8:50~11:42) 走行時間:2時間37分
歩いた距離:12.9km(上り:3.5km 下り:3.5km 平坦:5.9㎞)

今年のツーデー参加も終了し、久々にJRさわやかウォーキングに参加して来ました(^O^)/
今回歩いたのは名古屋。
関西歩いている事が多いですし、お勤めは名古屋なのですが、名古屋って、ほとんど歩いた事が無い。
たまには良いでしょう(^^♪

CIMG4711.jpg CIMG4710.jpg

名古屋駅で中央線に乗り換え、鶴舞駅に到着。
この駅、初めて降りたかも。
マップをもらってスタートしようとしたのですが、無料で血糖値を測定してくれるそうなので、列に並びました。

CIMG4712_20151201205905e95.jpg

こんな風に血糖値を測ってもらうのは初めてです。

CIMG4850.jpg

結果は、まさかの低血糖でした。。。

CIMG4718.jpg

駅前からすぐの鶴舞公園内を歩きます。

CIMG4721_20151201210240114.jpg

綺麗に整備された大きな公園です。
名古屋って、綺麗に整備された立派な公園が、たくさんあるような気がする。
奥に見えている建物は、名大付属病院。

CIMG4730.jpg

緑化センターがオープンしていたので、中に入ってみました。

CIMG4727.jpg

CIMG4728.jpg

温室内は、クリスマスデコレーションがされていました。

CIMG4853.jpg

公園内にウォーキングコースがあるみたいで、マップもありました。

CIMG4731.jpg

良いお天気でしたし、ブラブラ散策しながら、公園内を進んで行きます。

CIMG4734.jpg

CIMG4738.jpg

CIMG4741.jpg

今年の紅葉はイマイチですが、なかなか気持ちの良い公園でした。

CIMG4749.jpg

CIMG4750.jpg

公園を出た所には、八幡山古墳。
5世紀中頃に作られた東海地方最大級の円墳だそうです。

CIMG4752_201512012117164c1.jpg

青空に紅葉が映えます。

CIMG4754.jpg

CIMG4755.jpg

名古屋っぽい消火栓の蓋やポスター。

CIMG4757.jpg

てくてく歩いていきますが、どうやらコースを間違えたみたいで、矢貼りが無い。。。
でも本日のメインは八事興正寺。
そっちに向かえば何とかなるだろうと、お気楽に歩いて行った。
無事コースに合流しましたが、昭和美術館を通過しませんでした。

CIMG4760.jpg

地元での紅葉まつり会場。
まだ準備中の所も多く、少しだけ見て、先に進みます。

CIMG4762.jpg

八事興正寺に到着。
紅葉まつり会場です。

CIMG4763.jpg

色んなブースがあったのですが、山門に着くまでの間に、仏壇、葬儀屋、墓石やらのパンフレットをいっぱい手渡された。。。(^-^;

CIMG4767.jpg

大仏様はお初にお目にかかるような気がします。
境内は、凄く賑わっていました。

CIMG4777.jpg

CIMG4779.jpg

CIMG4782.jpg

桜が咲いていました。

CIMG4789.jpg

CIMG4785.jpg

CIMG4786.jpg

水の中の紅葉も風流でした。

CIMG4791.jpg

奥之院に向かいます。

CIMG4793_201512012130045f4.jpg

「女人禁制」の石碑。

CIMG4794.jpg

奥之院のお堂には大日如来様がいらっしゃいました。

CIMG4796.jpg

先ほど上った階段の横にはエスカレーターが出来ていました。

CIMG4803.jpg

CIMG4804.jpg

境内には、移動動物園をやっていて、豚さんなども居ました。

CIMG4806.jpg

少しお腹が空いたので、1本50円のみたらし団子を2本食べました。

CIMG4809.jpg

最後に階段の上の観音堂をお参りして、興正寺を後にしました。

CIMG4818.jpg

閑静な高級住宅街を歩いて行きます。
この辺りじゃ珍しくもないコメダ珈琲店。

CIMG4821.jpg

東山荘。
綿布問屋であった伊東信一氏の別荘として、名古屋市瑞穂区の山崎川沿いに建てられたものです。
伊東家の山荘という意味で「東山荘」と命名されました。

CIMG4825_20151201213636184.jpg

CIMG4828_20151201214332108.jpg

お庭に入ってみると、気持ちの良い森。
思わず空を見上げて深呼吸。
街中にこのような森があるとは、ビックリです。

CIMG4829.jpg

なかなか素晴らしいお庭でした。

CIMG4831.jpg

山崎川を渡ります。
ここの桜が咲く頃、名古屋ツーデーが開催されますね(#^^#)

CIMG4840.jpg

色付いた街路樹の道を歩いて行きます。

CIMG4843.jpg

高架を上がって行きます。

CIMG4844.jpg

ゴールの熱田駅が見えました。

CIMG4846.jpg

CIMG4849.jpg

ゴールしました。

良いお天気の中、気持ち良く、名古屋を歩きました。
今回歩いた辺りは、学校も多くあり、とても環境が良さそうな所でした。
3月まではツーデー参加は無く、シーズンオフで暇なので、この時期に近場を歩いてみても良いなぁと思いました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

半田のまち散策

9月20日(日)晴れ

JRさわやかウオーキング
『彼岸花に彩られた童話の故郷半田のまち散策』     距離:約9.2㎞

半田

半田 高低差 さわやかウォーキング・半田(GE)

コース:半田駅→雁宿公園→童話の森・新美南吉記念館→矢勝川堤の彼岸花→新美南吉の生家→住吉神社→半田赤レンガ建物→國盛 酒の文化館→半六庭園→半田駅・鉄道資料館

掛かった時間:1時間45分(8:37~10:22) 走行時間:1時間41分
歩いた距離:8.2km(上り:1.5km 下り:1.8km 平坦:4.9㎞)

シルバーウィーク、ウォーキング第1弾は、JRさわやかウォーキングで半田のまちを歩いて来ました。

DSCN9765.jpg

DSCN9764.jpg

スタートはJR武豊線の半田駅です。
半田駅の陸橋は、明治43年築で、いまだに現役で使われています。

DSCN9766.jpg

半田駅にてマップをもらってスタートします。

DSCN9769.jpg

DSCN9770.jpg

名鉄知多半田駅方面に歩いて行きます。

DSCN9871_201509222106294d7.jpg

駅前のポストの上には、かわいいきつねさん。

DSCN9773.jpg

道端には彼岸花。

DSCN9774.jpg

緩やかな坂道を上がって行きます。

DSCN9775.jpg

雁宿公園。

DSCN9776.jpg

展望台があったので、上がってみます。

DSCN9777.jpg

半田の街が見渡せました。

DSCN9786.jpg

どんどん進んで、童話の森に進んで行きます。

DSCN9788.jpg

ちょっとしたアップダウンがあります。

DSCN9793.jpg

童話の森を抜けると、新美南吉記念館。

DSCN9794.jpg

DSCN9797_2015092220393005d.jpg

きつねが柄がれた自動車が展示してありました。
後ろには尻尾も描いてあって、メッチャ可愛い(#^^#)

DSCN9799.jpg

矢勝川堤を歩きます。

DSCN9804.jpg

彼岸花の見頃は、もう少し先みたいで、まだまだ蕾が多かったです。
去年はもっと良い時期に来れたのですけどね。
残念。

DSCN9809.jpg

DSCN9822.jpg

DSCN9805.jpg

DSCN9814.jpg

DSCN9817_20150922204419b34.jpg

田んぼアート。

DSCN9821.jpg

赤い帯の続く堤防沿いを歩いて行きます。
まるでごんきつねの世界ですね~

DSCN9824_20150922204424471.jpg

歩いて来た道を振り返って見ます。
奥に見えているのは権現山。

DSCN9823.jpg

フェンスの柄もごんぎつねでした。

DSCN9825.jpg

DSCN9830.jpg

新美南吉の生家です。

DSCN9837_20150922205024e5e.jpg

半田赤レンガ建物。
明治時代に建てられた建物です。

DSCN9841_20150922205029dd4.jpg

DSCN9840.jpg

紺屋街道。

DSCN9844.jpg

DSCN9849.jpg

DSCN9848.jpg

なかなか味わいのある街道です。

DSCN9855_20150922205700cc9.jpg

半六庭園。

DSCN9851.jpg

DSCN9860.jpg

DSCN9858_20150922210224b5c.jpg

半田運河沿いに黒く塗られた倉庫群が並んでいました。
かつては半田特産の酒や酢を運河を使って江戸に運んだようです。

DSCN9862_20150922210227973.jpg

DSCN9864.jpg

ミツカンの立派なビルを眺めながら、半田駅に向かって歩いて行きます。

DSCN9865.jpg

DSCN9868.jpg

半田駅にてゴールでした。
今回のコースは、見所満載で、良いコースでしたが、午後から用事があり、ゆっくり見学出来ず、足早に廻ってしまいました。
また半田を歩く機会があれば、今度は、もう少しゆっくり回りたいなぁと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて

9月12日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング@関西

『京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて』   距離:約7.1㎞

ログ

高低差 鞍馬から貴船

コース:(東海道新幹線京都駅→JR東福寺駅・京阪電車・東福寺駅→出町柳駅・叡山電車・出町柳駅→鞍馬駅)
     鞍馬駅→鞍馬寺仁王門→由岐神社→鞍馬寺本殿金堂→奥の院魔王殿→貴船神社→貴船神社奥宮→叡山電車・貴船口駅

掛かった時間:1時間47分(9:21~11:08) 走行時間:1時間41分
歩いた距離:6.3km(上り:2.2km 下り:3.6km 平坦:401m)
獲得標高:+293m -363m

7・8月とお休みでしたJRさわやかウォーキングに参加してきました。
今回は京都の鞍馬から貴船コース。
JR東海の企画なので、受付は東海道新幹線京都駅になります。
あらかじめマップはJR東海の駅においてあり、持っていたので、私は新幹線の京都駅を経由せずに、山科駅から地下鉄に乗って、京阪三条駅から京阪電車、出町柳駅から叡山電車に乗って鞍馬に向かいます。
色んな電車に乗れて、ちょっと乗り鉄気分。
マップの配布は、京都駅だけかと思っていたのですが、出町柳駅と鞍馬駅でも配布していました。

DSCN9612_20150913174859532.jpg

三条駅から乗った京阪電車は、機関車トーマスのラッピング車両でした。
座席のシートもトーマス柄でしたよ。

DSCN9614.jpg

叡山電車・出町柳駅。
「さわやかウォーキング」の幟もあって、スタッフさんがマップを配布していました。
参加者はそれほどいないんじゃないかなと思ったのですが、意外と多そう。
一般の観光客もいるので、2両連結の電車は満員状態でした。

DSCN9616.jpg

鞍馬駅到着。
どっと乗車客が降り、ホームはいっぱい。
乗り換えがあったので、山科から1時間ほど掛りました。

DSCN9620.jpg

DSCN9621 (2)

鞍馬駅では、大きな天狗のお面がお出迎えです。
駅には、トレランのチームも集合してて、出発前の準備体操をしていました。
鞍馬から、京都トレイルを使って、比叡全方面に向かわれるのかな?
私も、準備を整え、出発します。

DSCN9624_20150913192042fd9.jpg

鞍馬寺の仁王門です。

DSCN9627.jpg

DSCN9629.jpg

仁王門にて、愛山費を支払、進んで行きます。
この先、ずっと上りが続きます。
夏の間サボりまくりの鈍った足には、ちょっとキツイかな?

DSCN9632.jpg

由岐神社。

DSCN9633_201509131920477ca.jpg

階段脇には大きな杉。

DSCN9634_20150913192730cd3.jpg

由岐神社でお参りして、先へ進みます。

DSCN9635_201509131927327fd.jpg

ここから九十九折りの参道が続きます。
清少納言が「枕草子」の「近うて遠きもの」の中に「くらまの九十九折という道」と記したのがこの道です。

DSCN9638.jpg

微妙な上り坂を歩いて行きますが、意外と階段が多く、疲れます。
階段は歩幅の調整が出来ないので、足も短い私は、かなり苦手です。

DSCN9642.jpg

鞍馬寺本殿金堂に到着です。
左奥に見えているのが、多分比叡山じゃないかな?

DSCN9643_2015091319273600d.jpg

本殿金堂。
真正面にある『六芒星』。
この中心に立つと、“宇宙生命のエネルギー”を受け取ることができるとされています。

DSCN9647.jpg

本殿金堂の両脇には「阿吽の虎」が鎮座していました。

DSCN9648.jpg

さらに上がって、奥の院に進んで行きます。

DSCN9649_20150913194104d29.jpg

眺望はそれほど良くないし、山道は深い杉木立に覆われ、薄暗い道だが、空気が清々しく感じる。

DSCN9652.jpg

DSCN9653_20150913194100d38.jpg

義経公息つぎの水。

DSCN9654.jpg

鞍馬山越えも、ちょうど中間地点位でしょうか。
結構涼しかっただが、上り坂を歩いていると、汗が出てきます。

DSCN9655.jpg

峠にある「背比べ石」
奥州に下る牛若丸が名残を惜しんで背丈を比べたそうだ。

DSCN9657.jpg

DSCN9659.jpg

峠にある木の根道。
岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が描く模様です。

DSCN9660.jpg

ここから一気に下って行きます。

DSCN9661.jpg

義経堂。

DSCN9665.jpg

DSCN9668_20150913195638fdd.jpg

木の根道を下って行きます。
木の根道で牛若丸が兵法の稽古をしたそうです。

DSCN9669_20150913195640c03.jpg

奥の院魔王殿。
650万年前に金星より地球の霊王として天降り地上の創造と破壊を司る護法魔王尊が奉安されています。

DSCN9672.jpg

さらに下って行きます。

DSCN9675.jpg

川の流れる音が聞こえてきたら、そろそろ貴船です。

DSCN9678.jpg

鞍馬山西門到着し、貴船川を渡ります。

DSCN9679_20150913200248954.jpg

貴船川沿いを上がって行きます。
川床料理屋さんが並んでいます。

DSCN9680.jpg

貴船神社。

DSCN9682_201509132002518fd.jpg

貴船神社の参道を上がって行きます。
縁結び、恋愛成就の神様として有名なので、多くの参拝客で賑わっていました。

DSCN9685_201509132007571fa.jpg

結婚式も行われていました。

DSCN9692_201509132007595e8.jpg

貴船神社奥宮に向かって歩いて行きます。
川床の流しそうめんは行列が出来ていました。
去年このお店に行きましたが、川床は大変涼しく、流しそうめん食べるの初めてでしたが、なかなか面白かったです。

DSCN9691.jpg

貴船川の上には、たくさんの川床がありました。

DSCN9693.jpg

貴船神社奥宮です。

DSCN9697.jpg

船形石。
玉依姫がこの地にきた時に、乗った来たといわれている黄色い船を石で囲ったのがこの船形石と伝えられている。

DSCN9698.jpg

DSCN9700_2015091320162281c.jpg

連理の杉。
杉と楓が和合しています。

DSCN9701.jpg

DSCN9702_20150913201625304.jpg

DSCN9704_20150913201627c6a.jpg

相生の杉。
とても大きな杉で、圧倒的な存在感がありました。

奥宮からゴールの叡山電車・貴船口駅までは、約3㎞あります。
貴船川沿いを歩いて行きます。

DSCN9705.jpg

DSCN9707_20150913202157710.jpg

DSCN9716.jpg

川床料理屋さんの誘惑はありますが、結構お高いので、今回はスルー。
次回のお楽しみです。

DSCN9724.jpg

DSCN9730_2015091320220147b.jpg

DSCN9734.jpg

駅までの道のりは、普通の人ならバスだろうなぁ。
前後を歩いている人がおらず、心細かったのだが、緑が綺麗で、下りだし、とても歩きやすい道でした。
セミたちも、まだまだミンミン鳴いていました。

DSCN9737.jpg

貴船口駅に到着です。
道の右側にいる人達は、貴船へのバス待ちの人達。

DSCN9740.jpg

こちらでゴール受付でした。

DSCN9760_201509132031186c3.jpg

ゴールでクリアファイル頂きました。
秋から冬のさやわやかウォーキングで関西シリーズは5回開催されるみたいです。
いずれも新幹線の駅が起点になるみたいですが、東海から新幹線使っての参加者って、どれくらい居るのでしょうね?

DSCN9743_20150913202913212.jpg

帰りの電車は展望電車「きらら」でした。

DSCN9747.jpg

中央付近の座席が外向きに配置されています。
この路線は山の中を走りますし、紅葉の時期など特に良さそうですね。

DSCN9751.jpg

出町柳駅から京阪で七条駅まで行き、歩いて京都駅に向かいました。
七条大橋を渡ります。
本日の鴨川は穏やかで綺麗です。

DSCN9752.jpg

京都駅到着。
帰りは、JR東海の企画なので、新幹線で帰るとします。

DSCN9762_201509132040244e8.jpg

京都駅の新幹線の改札内にさらにさわやかウォーキングのゴール受付があって、新幹線の利用者はバッチが頂けました。

DSCN9755.jpg DSCN9761.jpg

帰る前にお土産を買って、京都駅で昼食を食べたのだが、さわやかウォーキング参加者特典でクリアファイルも頂けました。

DSCN9756.jpg

DSCN9757_20150913203714ef4.jpg

帰りは米原駅まで新幹線。
1号車に乗ったのだけど、誰もおらず、貸し切り状態でした。
在来線だと米原まで1時間位掛りますが、新幹線だと18分位なので、やはり速くて楽ですね。
今回は色んな電車にも乗れたし、ウォーキングと言うより、観光かな。
楽しい1日でした。

鞍馬から貴船への峠道は3度歩いていますが、さすがパワースポット。
空気が清々しく、良いコースでした。

秋シーズンが始まっていますが、今回のような秋晴れの元、歩けると良いなぁ。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

岡崎・さわやかウォーキング

5月2日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング
~家康公顕彰400年~
香り立つ『五万石藤』と家康公生誕の地・岡崎をめぐる     距離:約6.8km

岡崎

岡崎(GE)

コース:岡崎駅→六名公園→真宮遺跡→明神橋公園→岡崎公園(五万石藤まつり会場)→菅生神社→岡崎城→八丁味噌蔵→愛知環状鉄道・中岡崎駅

歩いた時間:1時間39分(8:41~10:20) 走行時間:1時間35分
歩いた距離:7.9㎞(上り:895m 下り:973m 平坦:6.0㎞)

JRさわやかウォーキングに参加しました。

CIMG1758.jpg

今回のスタートはJR岡崎駅です。
すでに多くの参加者が歩き始めていました。
マップをもらってスタートです。

CIMG1761.jpg

今回「あゆむ君をさがせ!」というイベントが開催されていました。
あゆむ君看板の数を数えて、二つの選択肢のから選んで、ゴールにて回答し、見事正解するとバッチがもらえました。

CIMG2003.jpg

「参加者400万人×家康公顕彰400年バッチ」です。
凄い参加者数ですね~

CIMG1765.jpg

CIMG1768.jpg

大勢の参加者の中、テクテク歩いて、真宮遺跡です。
矢作川左岸に臨む標高16mの段丘西縁に位置する縄文晩期から平安時代にわたる複合遺跡である。昭和48年(1973)土地区画整理事業に際し、偶然発見され話題となった。(HPより)

CIMG1771.jpg

愛環鉄道沿いを歩いて行きます。
お天気も良く、暑い。

CIMG1773.jpg

乙川を渡ります。

CIMG1775.jpg

乙川の堤防を歩きます。
木陰は涼しく、新緑が綺麗。

CIMG1778.jpg

岡崎城が見えました。

CIMG1782.jpg

竹千代通り。

CIMG1783.jpg

五万石藤まつり会場。
とても綺麗です。

CIMG1790.jpg

岡崎公園は、桜の名所で、桜の時期は大賑わいになります。

CIMG1791.jpg

一旦岡崎公園を外れ、乙川を渡ります。

CIMG1793.jpg

中々良い眺めです。

CIMG1794.jpg

名鉄電車が通過して行きます。
結構頻繁に列車が通過するので、見てて飽きない。
桜の時期なんぞは、結構絵になります。

CIMG1797.jpg

桜並木の木陰の下を歩いて行きます。

CIMG1799.jpg

再び乙川を渡り、岡崎公園方面に戻ります。
乙川をぐるっと歩くコースだったので、これが無駄な動きだと、文句を言いながら歩いている参加者が居たけれど、いやいや歩きに来てるんだから、嫌なら別に義務で歩いている訳でもないんだから、ショートカットすれば良いのにと思った。

CIMG1802.jpg

対岸には多くの参加者が見えます。

CIMG1804.jpg

CIMG1805.jpg

菅生神社。

CIMG1806.jpg

CIMG1807.jpg

パワーの木があったので、しっかり触れて来ました。

CIMG1808.jpg

再び岡崎公園までやって来ました。

CIMG1813.jpg

岡崎城。
1542年に家康が生まれた城です。
2015年は、1616年(元和2年)に亡くなった家康の没後400年目にあたり、家康公ゆかりの地である岡崎、浜松、静岡では、「家康公四百年祭」が開催されています。

CIMG1815.jpg

双葉葵。
徳川家の家紋の元になっていますよね。
先日行った善光寺の紋も双葉葵でした。

お城からコースに戻ります。
いっぱい参加者らしき人が歩いているので、付いて行ったのだけどなんか違う。。。

CIMG1818.jpg

なんと名鉄ハイキングも岡崎で開催されていました。
あやうく名鉄ハイキングのコースに行きそうでした。
JRさわやかウォーキングのコースに戻ります。

CIMG1822.jpg

CIMG1821.jpg

岡崎城では、100名城のスタンプと日本ど真ん中お城スタンプラリーのスタンプをゲットしました(*^^)v

CIMG1824.jpg

徳川家康像。

CIMG1826.jpg

CIMG1829.jpg

からくり時計がちょうど定時のパフォーマンスをしていました。
家康公の人形が能を舞っていましたよ。

CIMG1836.jpg

岡崎公園は「家康公四百年祭」が開催されていますし、大型連休中という事もあり、賑わっていました。

CIMG1835.jpg

岡崎公園を後にします。

CIMG1838.jpg

国道1号線沿いを歩いて行きます。

CIMG1762.jpg

CIMG1769.jpg

CIMG1837.jpg

岡崎では、色んな柄のマンホールを見つけました。

CIMG1846.jpg

八丁蔵通を通過します。
味噌蔵見学はゴールしてからという事なので、先にゴールに向かいます。

CIMG1847.jpg

愛環鉄道中岡崎駅にてゴールでした。

CIMG2002.jpg

ゴールでは、あゆむ君バッチと印籠型ウェットティッシュを頂きました。
中岡崎駅近くのまるや八丁味噌さんでは、名鉄ハイキングのゴール会場でした。
同じ日に同じような場所で開催されるとは、ちょっとビックリでした。

CIMG1852.jpg

ゴール後に味噌蔵見学しました。
カクキュー八丁味噌さん。
江戸時代、徳川家康公誕生の岡崎城から西へ八丁(約870m)の距離にある八丁村(現在:愛知県岡崎市八帖町)で2軒の味噌蔵が造っていたことから、その地名より「八丁味噌」と呼ばれ、以後2軒は商標として八丁味噌を使い続けています。

CIMG1865.jpg

CIMG1864_2015050422044315c.jpg

CIMG1869.jpg

CIMG1867.jpg

味噌蔵見学しました。
八丁味噌って、こんな風に地道に作っているとは、ビックリでした。

CIMG1853.jpg

お味噌汁の試飲コーナーもあり、味噌ソフトも食べました。
美味しかった~(#^^#)

今回は家康公ゆかりの岡崎を歩きました。
今年は「家康公四百年祭」もやっているので、また機会があれば訪ねてみたいなぁと思いました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。