スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛環ぷらっとウォーキング・岡崎市

12月27日(日)晴れ

愛環ぷらっとウォーキング
~岡崎市・家康ゆかりの地巡りコース~    距離:約8㎞

IMG_20151231183636138.jpg
今回はログを取ってないないので、詳細なデータはございません。

コース:愛環鉄道・大門駅→大樹寺→伊賀八幡宮→清明神社→二七市通り→岡崎信用金庫資料館→カクキュウ八丁味噌・まるや八丁味噌→愛環鉄道・中岡崎駅

歩いた時間:1時間52分(9:17~11:09)

今年の歩き納めは愛環ぷらっとウォーキングで岡崎を歩いて来ました。
毎年歩き納めは、29日の近笑会の年末調整ウオークに参加していましたが、今年はナント!29日は今年最後の出勤日で、さすがに休めず、参加出来ませんでした。

CIMG5910_20151231184434971.jpg

愛環鉄道・大門駅です。
最寄り駅から、うっかりICカードで乗ってしまったのだけど、愛環鉄道はICカードが使えなかったので、電車の中で車掌さんに精算して頂きました。
今時ICカードが使えんやなんて、びっくりぽんですわ。
大門駅で通行人さんご夫婦にお会いしました。
参加者多いから、お会い出来ないと思っていましたが、お会い出来て良かったです(#^^#)
マップを頂き、スタートです。

CIMG5911.jpg

岡崎のマンホール。
岡崎城が描かれています。
お城の描かれているマンホールも、色々あって面白いですね。

CIMG5912.jpg

徳川氏の菩提寺の大樹寺です。

CIMG5917_20151231184439c1a.jpg

入り口の門からは、岡崎城が見えています。

CIMG5922.jpg

大樹寺と岡崎城を結ぶ約3kmの直線は「ビスタライン」と呼ばれています。
ビスタとは眺望・展望の意味。
この眺望は、三代将軍・徳川家光が、徳川氏(松平氏)の菩提寺である大樹寺の伽藍を建てるとき、「祖父生誕の地を望めるように」と本堂から三門、総門を通して、その真中に岡崎城が望めるように伽藍を配置したことに由来します。

CIMG5925.jpg

てくてく歩いて伊賀八幡宮。
徳川家の祖である松平親忠が創建されたと伝えられています。

CIMG5928.jpg

随神門。
随神様が門の両側に配置されています。
門の前の蓮池。
花が咲いている頃は見事だろうなぁ。

CIMG5931.jpg

伊賀八幡宮の参道を歩いて行きます。
お正月を迎える準備をなさっていました。

CIMG5932.jpg

途中の清明神社でも、正月の準備をなさっていました。
いよいよ今年も終わりだなと感じます。

CIMG5937.jpg

二七市通りでは、市が行われていて、ブラブラ見学しながら、歩いて行きます。
本日は軽いウォーキングのつもりで軽装で来ちゃったけど、欲しい物がいっぱいあったので、リュック背負ってくれば良かった。。。

CIMG5951.jpg

岡崎信用金庫資料館。

CIMG5947.jpg

朝ドラの世界ですね。

CIMG5949.jpg

CIMG5950.jpg

お金に関する色んな展示があり、面白かったです。
千両箱、重くて持ち上がらなかった。。。

CIMG5953.jpg

国道1号線を歩いて行きます。

CIMG5958.jpg

岡崎公園内を通過します。
ここにも門松が飾ってあって、年の瀬っぽい感じです。

CIMG5962.jpg

岡崎城をチラッと見て、八丁味噌通り方面に向かいます。

CIMG5963_20151231191311d04.jpg

公園内には、家康公産湯の井戸がありました。

CIMG5966.jpg

カクキュウ八丁味噌。

CIMG5967.jpg

八丁味噌と赤だし味噌の試飲が出来ます。

CIMG5968_20151231191607793.jpg

まるや八丁味噌。

CIMG5982.jpg

こちらでは、お味噌が頂けましたヽ(^。^)ノ

CIMG5970.jpg

味噌蔵見学もしました。

CIMG5972.jpg

大きな樽に石が積み上げられています。
こんな風に地道に造っているんですね。

CIMG5977.jpg

大きな樽と石が干してありました。

CIMG5989_201512311920118de.jpg CIMG5973.jpg

お土産にみそだれを買いました。

CIMG5978_20151231192008963.jpg

中岡崎駅にてゴールでした。

CIMG5979_20151231192451233.jpg

駅前には、こんな石碑がありました。

CIMG5985.jpg

ゴールではピンバッチも頂けました。

今年の歩き納め。
良いお天気の中、気持ち良く歩けました。
さった峠の時に、これ位晴れていたらなぁと思ったりしますが…(;´∀`)

今年は京都トレイル完歩を優先していたので、山に行ったりすることが多く、例会参加はほとんどありませんでした。
長距離もあまり歩いていないですし、なんか好き勝手に歩いたように思いますが、楽しく歩けたので、良しとしましょう(^O^)/

今年も後数時間で終わりですね。
ブログを読んでくださっている皆様、一人一人に御挨拶するべきとは思いますが、この場をお借りして、お礼申し上げます。
「今年も大変お世話になりました。
 いつもねむねむモードで書いていますので、端折過ぎであったり、誤字脱字だらけですが、拙いブログを読んでくださって、大変ありがとうございました。
 来年も前向きに頑張って行きますので、どうぞよろしくお願い致します。
 ではでは、よいお年をお迎えくださいね☆」
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

古道きらら坂から秋風の比叡山へ

10月3日(土)晴れ

えいでんハイク
『古道きらら坂から秋風の比叡山へ』     距離:約12㎞

IMG_20151003193751203.jpg
(今回GPSがうまく作動ぜず、歩いたログが取れませんでしたので、スタート時に頂いたマップです。)

コース:修学院駅(受付)→鷺森神社<スタート>→きらら橋→きらら坂→水飲対陣跡→ケーブル比叡駅→比叡山頂→鎮護国家の碑→松尾坂→西山峠→グランド横→八瀬比叡山口駅<ゴール>

歩いた時間:3時間38分(10:10~13:48)
コースタイム:10:10鷺森神社<スタート>→(1時間43分)→11:53比叡山頂→12:27下山開始→(1時間21分)→13:48八瀬比叡山口駅<ゴール>

叡山電車主催のえいでんハイクで比叡山を歩いて来ました。
先週京都トレイルで比叡山を歩いたばかりですが、今月末の高野山のトレーニングも兼ねて参加しました。

CIMG2717.jpg

受付は9時半から10時の間に修学院駅です。
えいでんハイクは初参加なので、要領が分からず戸惑いましたが、去年琵琶湖8回割で一緒だった知り合いさんも一緒だったので、心強かったです。

CIMG2719.jpg

受付を済ませた人から、鷺森神社に向かいます。
10時を待って、説明とストレッチをして、スタートです。
自由歩行かと思ったのですが、団体歩行でした。

CIMG2723.jpg

参加者は200名程居るみたいなので、比較的先頭集団でスタートしました。
音羽川沿いを歩き、きらら橋を渡ります。

CIMG2725.jpg

いよいよきらら坂。
この道は初めて歩きます。

CIMG2726.jpg

最初は細い溝のような道で急坂です。
大きな段差も度々あって、足の短い私には、かなりキツかった。。。orz
比較的先頭の方にいたので、スピードも速く、急坂でしんどいのだが、細い道で後続の人がくるので、立ち止まる事が出来ず、写真も撮る事が出来ず、一気に登って行きました。

CIMG2728.jpg

修学院離宮を区切るフェンスが終わると比較的歩きやすい尾根道になった。

CIMG2730.jpg

歩きやすくなったとはいえ、ずっと登りで、倒木などもありました。
音羽川の水音が聞こえて来ました。

CIMG2732.jpg

水飲対陣跡。
ここからは先週京都トレイルで歩いた道と合流します。
ケーブル比叡駅まで、あと一息あります。

CIMG2733.jpg

先週よりもお天気が良かったので、北山方面が綺麗に見えました。

CIMG2735.jpg

気持ちの良い道です。

CIMG2739.jpg

うっそうとした杉林を抜けると、もうすぐ鉄塔。

CIMG2741.jpg

鉄塔到着。

CIMG2743.jpg

かなり登って来ましたね。

CIMG2748.jpg

しばらく進むと、ケーブル比叡駅です。

CIMG2747.jpg

こちらでしばし休憩の後、山頂を目指します。

CIMG2751.jpg

先週歩いたトレイルコースを外れ、スキー場跡を登って行きます。

CIMG2753.jpg

CIMG2759.jpg

比叡山頂に到着しました。
1時間45分程で登って来ました。
ちょっと早すぎですよね~しんどかった。。。

CIMG2761.jpg

コスモスが綺麗に咲いていました。

CIMG2763.jpg

滋賀県側の風景。
琵琶湖が見えていました。
こちらで軽く昼食を食べ、大比叡の三角点を目指します。

CIMG2768.jpg

CIMG2770.jpg

大比叡、標高848m。
三角点にタッチして来ました。

CIMG2774.jpg

下山開始します。
下山は矢貼りがあるので、自由に降りて行けました。

CIMG2780.jpg

お地蔵さんのいる展望台。
京都トレイルの時にも通過しました。

CIMG2778.jpg

激坂の横高山が見えています。
本日は、あそこには行きません。
しばらくはトレイルコースと同じ道を進みます。

CIMG2782.jpg

鎮護国家の碑の手前で、左の道に進みます。

CIMG2783.jpg

CIMG2785.jpg

このまま穏やかな道をくだって行ってゴールかと思ったのですが…

CIMG2797.jpg

再び西山峠への上りがあり、その後の下りは、結構道が荒れていて、ゴロゴロ石と岩が多く、とても歩き辛かったです。
最後の方で、足が踏ん張れなくなくなって、どうでもない所でコケてしまった。。。(^-^;

CIMG2801.jpg

やっと下界に降りてきた。

CIMG2810.jpg

ケーブル八瀬駅。

CIMG2812.jpg

高野川を渡ります。

CIMG2813.jpg

八瀬比叡山口駅にてゴールでした。

えいでんハイク、初めて参加しましたが、前半は団体歩行で、先頭集団はペースが速く、付いて行くのが大変でした。
昔の私なら、ついて行けなかったと思います。
高野山に向けての良いトレーニングになった?
きらら坂は、初めて歩きましたが、細い溝みたいな道で、大きな段差も幾度となくあり、険しかったです。
下りは楽勝だと思っていたのですが、松尾坂は結構荒れていて、かなり歩き辛かったです。

2週間連続で比叡山登るのはどうかなと思いましたが、初参加のえいでんハイク、なかなか楽しかったです。
鉄道系のハイキングで、こんな本格的に山歩きが出来るとは、思ってもなかったです。
もう少し緩い感じなのかなって思ってました。
次回は12月開催だそうだけど、雪が無さそうなら参加してみたいなぁと思いました。

きらら坂から比叡山

比叡山高低差 きらら坂から比叡山ログ

途中で電池切れですが、今回のログです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

木曽三川公園センター「秋の花物語」

9月22日(祝)晴れ

近鉄ハイキング
秋色彩るコスモスがお出迎え
木曽三川公園センター「秋の花物語」     距離:約12㎞

ログ

高低差 ログ2

コース:近鉄長島駅→輪中の郷→船頭平閘門→木曽三川公園センター→常音寺→養老鉄道・多度駅

掛かった時間:2時間21分(8:55~11:16) 走行時間:2時間18分
歩いた距離:12.4km(上り:1.2m 下り:882m 平坦:10.3㎞)

レポが前後していますが、シルバーウィークウォーキング第3弾は、近鉄ハイキングに行って来ました。
昼から用事があったので、予約なしで、さくっと参加出来る鉄道系ハイキングは、とても重宝します。
レポの方もさくっと簡単に。。。(^-^;

DSCN0019.jpg

受付開始は、近鉄長島駅で9時より。
30分程早く着いたのだが、すでに多くの方がお待ちでした。

DSCN0020_201510012033460ba.jpg

マップをもらって出発します。
まずはJR長島駅を潜ります。

DSCN0023.jpg

東名阪自動車道を潜ります。

DSCN0027.jpg

八釼神社の境内を通過します。

DSCN0029_20151001203350957.jpg

彼岸花が咲いていました。

DSCN0033_20151001203810c0f.jpg

輪中の郷。

DSCN0035_2015100120381134d.jpg

初めて近くを通過しましたが、なかなか綺麗に整備された施設でした。

DSCN0038_2015100120381478d.jpg

立田村のマンホール。
立田村は今は愛西市になっています。

DSCN0043.jpg

船頭平河川公園を通過します。

DSCN0045_20151001203815df7.jpg

船頭平閘門。
明治時代の河川工事により木曽川と長良川を往来できるようにした閘門です。
門扉が二重になっている復門式の形状で、わが国で初めてのものです。明治35年に完成。現在でも有効に機能しており、その土木技術は歴史的に貴重なものです。

DSCN0050.jpg

しばらくはのどかな道を歩いて行きます。
ここにも彼岸花が咲いています。

DSCN0051_2015100120452459b.jpg

右手にはイチジクの木が並んでいて、実が実っていました。

DSCN0053.jpg

長良川の堤防に上がります。
福原の渡し跡の石碑。

DSCN0056.jpg

快晴の中、木曽三川公園センター目指して歩いて行きます。
このシチュエーション…一宮七夕ウオークを思い起こします。

DSCN0061_20151001204527547.jpg

DSCN0065.jpg

長良川大橋を渡ります。
気温計は24℃でした。
七夕ウォークの時より10℃も違う。
やはり七夕ウオークは過酷なウオーキングですよね。

DSCN0069.jpg

ここから先が岐阜県。

DSCN0072_201510012051182e3.jpg

木曽三川公園センターに到着です。

DSCN0074_20151001205120699.jpg

木曽三川公園センターは国営公園で、入場は無料。
コスモスが咲いているらしいので、立ち寄りたかったのだけど、時間が無かったので、通過のみでした。
多くの人で賑わっていましたよ。

DSCN0082_20151001205121480.jpg

湯島大橋で揖斐川を渡ります。

DSCN0086_20151001205802747.jpg

再び三重県。

DSCN0088_20151001205803b74.jpg

この先で木曽川長良川・揖斐川が合流しています。
この辺りの川幅はかなり広い。

DSCN0094_20151001205806054.jpg

多度駅目指して歩いて行きます。
日差しが強く、暑い。。。
多度大社の鳥居が見えています。

DSCN0102_20151001205806b77.jpg

多度町のマンホール。

DSCN0103_20151001210206c4c.jpg

前方に見えているのは、この間歩いた多度山。

DSCN0104_20151001210208a58.jpg

坂を上がって大きな鳥居を潜ります。

DSCN0107.jpg

下を走っているのは養老鉄道。

DSCN0111_201510012106094a4.jpg

養老鉄道多度駅にてゴールでした。
近鉄ハイキングは、ゴールチェックが無いので、そのまま帰宅となります。
ゴールの時間制限が無いのは、良いですよね。

DSCN0113_20151001210211312.jpg

帰りは養老鉄道で大垣まで帰りました。

DSCN0112_2015100121105134d.jpg

IC化されてなくて紙の切符でした。
大垣までは、しっかり1時間ほど掛りました。

素晴らしいお天気の中、ひたすらゴールを目指したウォーキングでした。
良い汗かきました(^O^)/
木曽三川公園センターのお花畑は、機会があれば、ゆっくり散策したいなぁと思います。

今年はシルバーウィークという秋休みがありました。
色々計画して、遠くに行く事も出来たでしょうが、チョイチョイ用事もあり、近場をうろうろしていました。
比較的お天気に恵まれた5日間だったので、遠出すればよかったかな?
最終日の23日は、自宅でゆるゆる過ごしました。
比較的のんびり過ごしたシルバーウィークでした。

ウォーキングに最適な季節になりましたね。
今年の秋は、あまり予定を入れてないけど、たぶんどこか歩いていると思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

大垣曽根城公園・花しょうぶまつり

6月14日(日)晴れ

養老鉄道お薦めハイキング
『大垣曽根城公園・花しょうぶまつり』     距離:約7㎞

大垣曽根城公園・花しょうぶ祭

きんてつハイキング 大垣曽根城公園・花しょうぶ祭

コース:養老鉄道・東赤坂駅→中山道→大島堤サイクリングロード→華渓寺→曽根城公園→春日神社→ばら公園いこいの広場→勧学院→養老鉄道・広神戸駅

歩いた時間:1時間30分(9:40~11:10) 走行時間:1時間25分
歩いた距離:7.1㎞(上り:216m 下り:222m 平坦:6.6㎞

養老鉄道お薦めハイキングに参加しました。
この日は、琵琶湖10回割がありましたが、長浜ツーデーで歩いたコースとかなり被っていたし、体調も今一つのような気がして、前日に引き続き休息日としようと思ったのですが、近場でちょうどウォーキングイベントがやっていたので参加しました。

CIMG2006.jpg

養老鉄道に乗って東赤坂駅までやって来ました。
この列車はサイクルトレインでしたので、普通にママチャリとかが一緒に電車に乗っていて、ちょっとビックリする。
自転車の持ち込みは、無料です。

CIMG2015.jpg

CIMG2016.jpg

マップをもらって、中山道を歩いて行きます。
あまり街道の風情はありません。

CIMG2018.jpg

岐阜経済大学前を通過します。

CIMG2019.jpg

階段を上がって、大島堤へ。

CIMG2024.jpg

大島堤は、市内で一番大きな古大垣輪中の一部です。
地域の方が、昭和53年に岐阜経済大学までの約1.6kmに約1,000本のソメイヨシノを、両側合わせて5~6列に植えました。
今では、春になると堤防全体がピンク色に染まり、幾重にも重なった桜が見事なトンネルを作り出します。
ここは桜の時期、ピンクの帯がずっと続いて、とても素晴らしい。
今時期も緑のトンネルが続いて、とても気持ちの良い道です。

CIMG2025.jpg

CIMG2026.jpg

この辺りは大きな川も多く、昔は水害に悩まされてきました。

CIMG2029.jpg

華渓寺にある曽根城跡。
築城主は、西美濃三人衆の一人として活躍した稲葉一鉄。
春日局ゆかりの地でもあります。

CIMG2036.jpg

CIMG2035.jpg

ハリヨの池。
ハリヨは、湧水などの清水でしか生息できず、岐阜県西南濃、滋賀県の東部、三重県の北部のごく限られた一部でしか見ることができない、大変珍しい小型淡水魚です。
ここのハリヨは、人になれているためか、間近に見ることができます。

CIMG2030.jpg

曽根城公園の花菖蒲園。
約3,800平方メートルの花菖蒲池に、約150品種28,000株が植えられれています。
ちょうど花しょうぶ祭が開催中で賑わっていました。

CIMG2042.jpg

曽根城公園を後にします。

CIMG2048.jpg

道端には、綺麗なアジサイが咲いていました。

CIMG2051.jpg

CIMG2052.jpg

頂いたイラストマップは、ちょっとコースが分かり辛かったのですが、土地勘があるので何とか進んで行きます。

CIMG2050.jpg

建設中の東海環状自動車道。
三重、愛知、岐阜の3県をぐるっと周る道路であることから、各県の頭文字を取って「MAGロード(マグロード)」という愛称がつけられています。
この道が完成したらかなり便利になるんだけど。

CIMG2055.jpg

ばら公園いこいの広場。

CIMG2058.jpg

神戸町のマンホール。
町の花・バラと町の木・モチノキと町章。
ハリヨも描かれています。

CIMG2059.jpg

日吉神社の境内を通過して行きます。

CIMG2060.jpg

勧学院。
嵯峨天皇の勅願寺として伝教大師が創建されたもので、仏器や沈金経箱、古文書などを蔵しているそうだ。

CIMG2061.jpg

ここでもアジサイが綺麗に咲いていました。

CIMG2062.jpg

神戸町の駅前通りを歩いて行きます。
日曜なのに寂れています。

CIMG2064.jpg

養老鉄道広神戸駅にてゴールでした。
以前は近鉄で、この駅から高校に通っていた事もあったのだけど、いつの間にか無人駅になっていました。
満員電車が嫌で、途中から自転車通学になりましたが…

CIMG2065.jpg

お楽しみ抽選会では、おおがき茶が当たりました。

今回は、あまり無理せず、地元をさらっと歩きました。
ツーデー続きでしたが、この土日で、しっかり休んだので、次の土日は、どこかへ歩きに行きたいと思っています。
お天気良いと良いのですけどね~

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

春の菰野富士チャレンジハイキング

5月5日(祝)晴れ

近鉄ハイキング
日本一の富士山とおなじ道のりを歩こう‼
   3776mの道 皆でなろう「富士の仙人」
『春の菰野富士チャレンジハイキング』     距離:約8㎞

菰野富士チャレンジハイキング

菰野富士チャレンジハイキング(GE)

コース:湯の山温泉駅→三滝川→鳥居口石碑→東海自然歩道→菰野富士(往復)→鳥居口石碑→グリーンホテル(ゴール)→湯の山温泉駅

歩いた時間:1時54間分(9:28~11:22) 走行時間:1時間43分
歩いた距離:7.2㎞(上り:3.2km 下り:3.4km 平坦:650m)

近鉄ハイキングに参加して来ました。
今回のスタートは湯の山温泉駅。
三重に行くには、大垣から桑名行きの養老鉄道がありますが、時間が掛るので、名古屋経由で向かう事にした。
ざっと名古屋経由だと2時間弱で、養老鉄道だと3時間弱掛ります。

DSCN6549_201505072043048a3.jpg

名古屋までは定期があるので、名古屋駅から湯の山温泉駅までの切符を購入。
近鉄あみま倶楽部の特典を使って、運賃は2割引きになりました。

DSCN6550.jpg

四日市で湯の山線に乗り換えです。
乗り換え案内表示は、電光掲示板じゃなく、パタパタ君でした。

DSCN6553.jpg

DSCN6551.jpg

湯の山温泉駅に到着です。

DSCN6558.jpg

DSCN6560_20150507205041cd7.jpg

少し早く着き過ぎたので、うろうろしながら、受付が始まるのを待ちます。
風が強く、動いていないと、ちょっと寒い位です。
9時半前に受付が始まり、マップをもらってスタートです。

DSCN6563_201505072050421ee.jpg

三滝川を渡ります。

DSCN6564_20150507205044a13.jpg

何気に上り坂を上がって行きます。
右手の民家の庭にお猿さんが居て、ちょっとビックリ(゚д゚)!

DSCN6565.jpg

国道477号線を歩いて行きます。
ずっと緩やかな上り坂なので、微妙に辛い。

DSCN6569.jpg

この山が菰野富士かな?

DSCN6570_20150507205754b38.jpg

駅で待っている時は、寒かったけど、やはり歩き出すと、日差しもあって、暑い。
木陰が有難いです。

DSCN6573_20150507205756872.jpg

国道を外れ歩いて行くと、可愛らしいバスがあった。

DSCN6575_20150507205757695.jpg

DSCN6576_20150507205758ab9.jpg

国道を潜るトンネルを抜けます。
いつの間にか東海自然歩道を歩いていました。

DSCN6577_20150507205800167.jpg

DSCN6578.jpg

気持ちの良い道。

DSCN6581_20150507210320ee5.jpg

DSCN6582.jpg

湯の山温泉駅から菰野富士の山頂までは3,776m。
富士山の高さと同じだそうです。

DSCN6583.jpg

DSCN6584.jpg

鳥居戸川を渡ります。
いよいよ菰野富士です。

DSCN6587.jpg

1段1段の段差の大きな階段。
ファミリーコースのはずですが、意外と大変。。。(;´∀`)

DSCN6590_201505072106374d3.jpg

階段を過ぎると、比較的緩やかな道になりました。

DSCN6592.jpg

気持ちの良い道です。

DSCN6595.jpg

10分弱で山頂に到着です。
菰野富士、標高369m。

DSCN6597_2015050721064137a.jpg

立派なケルンがありました。

DSCN6599.jpg

DSCN6602.jpg

DSCN6605.jpg

鈴鹿山脈の美しい山々。

DSCN6604_20150507211151447.jpg

目の前に広がる濃尾平野。
360度の展望が開けていましたヽ(^。^)ノ

しばし景色を眺め、下山します。

DSCN6607_201505072111549ae.jpg

登って来た道と同じ道を下るので、後続の参加者が、どんどん上がって来ます。
「こんにちは~」とか「頑張ってください」とか、声を掛けながら、進んで行きます。

DSCN6610.jpg

DSCN6612.jpg

鳥居戸川まで下って来ました。

DSCN6614.jpg

DSCN6615.jpg

行きに歩いて来た道を戻ります。
何気に下りだけど、木陰があまりなく、暑い。

DSCN6618_20150507211721942.jpg

菰野陶芸村前を通過します。

DSCN6619.jpg

目印のカモシカのモニュメントで曲がれば、ゴールのグリーンホテルまでまっすぐです。

DSCN6626.jpg

強い日差しの中を、テクテク進んで行きます。

DSCN6628.jpg

菰野富士が見える。
あの頂上に居たんだな~

DSCN6632.jpg

真っ赤な紅葉が印象的でした。

グリーンホテルにて、ゴール受付でした。
写真撮り忘れました(^^ゞ

DSCN6642.jpg

菰野富士チャレンジハイキングのスタンプカードを頂きました。
このチャレンジハイキング、年4回行われているそうです。
今回が春だったので、次回は夏か。
菰野富士までの道のり、何気に緩やかな上りだし、あまり日陰ないしで、結構大変そうな気がします。
でもいろんな季節の菰野富士見てみたいような気もします。
予定が合えば、また参加してみたいと思います。

DSCN6639_2015050721211296a.jpg

お天気が良かったので、御在所ロープウェイ方面に行っても良かったのだけど、ゴールデンウィークで混み混みだと思ったので、そのまま湯の山温泉駅より帰路に着きました。

DSCN6641.jpg

湯の山温泉駅の観光案内で登山マップを買いました。
御在所岳は岩場が多くて、難易度高いので、無理っぽいですが、いつかは自分の足で登ってみたいなぁ~

今回のゴールデンウィークの締めくくりは、菰野富士チャレンジハイキングでした。
長いようで、過ぎてみれば、あっという間の連休でしたが、毎日色んな所を歩きましたね~
一番はやはり伊吹山登山。
いつも見上げていた山の頂上まで、自分の足で行けたのいうのが感動でした☆

このゴールデンウィークは、晴天に恵まれ、新緑の中、思いっきり歩けて、幸せでしたヽ(^。^)ノ

いよいよツーデーのシーズンが始まります。
今年はどんな景色に出会えるかな?
楽しみです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。