スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生駒山登山道・森林浴W

8月3日(日)曇り

浪速歩け歩け協会・例会
『生駒山登山道・森林浴W』   距離:11km(レベルB:一般向)

浪速例会・生駒山登山道・森林浴W 浪速例会・生駒山登山道・森林浴W(GE)

コース:近鉄生駒駅→大乗滝寺→生駒山麓公園→灯篭ゲート→こぶし谷→くさか園地→くさかコース→近鉄石切駅

歩いた距離:8.8㎞(上り:4.8㎞ 下り:2.2㎞ 平坦:1.8㎞)
歩いた時間:3時間10分(10:05~13:15) 走行時間:2時間24分

浪速歩け歩け協会の例会に参加してきました(^o^)/
浪速の例会参加は2回目です。
初めて参加したのは、6月の『古戦場と奥琵琶湖の眺望
賤ヶ岳から山本山への縦走、浪速の例会がどんなんか知らずに、レベルA(健脚向)の例会に参加しちゃって、
かなり大変で、ビックリでした。。。(^_^;)
今回はレベルBの例会なので、前よりは楽かな?

前日は神戸を歩いていて、大阪泊でしたので、難波より近鉄に乗って生駒駅に向かいました。
難波からは、急行で25分位かな、意外と近いです。
前日荷物が重すぎて疲れちゃったので、本日は最小限の荷物にしました。
天気が微妙でしたので、雨具は持って行きましたが…

DSCN9604.jpg

生駒駅到着。
生駒山は、奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にある標高642mの山。
生駒駅は奈良県側にあります。
ウォーキングを始めてから、まだ奈良県は歩いた事がありませんでしたので、
今回が、初奈良歩きです。

DSCN9605.jpg

受付を済ませ、スタートです。今回の参加者は54名だったみたいです。

DSCN9607.jpg

山の方に向かって歩いて行くと、住民の方が何やら作業されている険しい坂。
この坂を上るんかなと思ったのだけど、左側の山に向かう道でした。
駅からしばらく歩いただけなんだけど、やはり山に入るとひんやり涼しい。

DSCN9609.jpg

南陽院。
大乗寺に向かって、上がって行きます。
山は涼しいのだけど、汗が出てきます。

DSCN9612.jpg

遅れないように、頑張って付いて行きます。
上り坂は、比較的緩やかでしたので、想像していたよりは楽でした。
あくまでも想像してたよりかはですが…
今回は、荷物になるけど、ストックを持っていったのですが、ストックのお陰で、かなり歩くのが楽でした。

DSCN9613.jpg

途中こんな大きな岩がありました。
なんか顔みたい。

列詰め休憩では、浪速の会員の方が持ってきてくださった冷えたトマトを頂きましたよ。
ありがとうございました(*^_^*)

DSCN9618.jpg

灯篭ゲートまでやってきました。
しばらく休憩した後、昼食場所・くさか園地こぶしの谷に向かいます。
途中トレイルランニングの人と大勢すれ違いました。
京都を歩いている時も、良く出会いますから、トレラン流行ってますね~

DSCN9622.jpg

緩やかな上り坂を歩いて行きます。

今回のコースは、まさしく森林浴Wで、湿った土の匂いがして、鳥達の鳴き声も聞こえ、とても気持ちの良い道でした。
写真は、曇っていて暗かった為、ボケボケ写真ばかりで、まともな写真がほとんどなく、すみません(^_^;)

DSCN9624.jpg

DSCN9625.jpg

昼食場所・標高445mに到着しました。

昼食後、リスタートです。
「もう上りはないよね。」
スタッフの方が、ストックは持っていた方が良いとおしゃっていたので、まだこの先も険しいみたいです。

DSCN9626.jpg

くさかコースを下っていきます。

DSCN9628.jpg

DSCN9631.jpg

かなり急な下り坂でした。
これ逆に上がって来るとしたら、泣けたかも(T_T)
ログデータを見てみると、上りより下りの距離が、半分以下。
上りが緩やかで、下りが急だった事が分かります。
下りでもストックがあったお陰で、バランスが取り易く、安定した歩きが出来ました。

DSCN9633.jpg

麓まで下りてきました。
汗をかきかき歩いていたけれど、歩き終われば、あっという間でしたね~

DSCN9634.jpg

皆でゾロゾロと、石切駅に向かいます。

DSCN9635.jpg

石切駅に向かう途中、眺望が開けた。
大阪の町が見渡せました。
「いつもあの辺歩いているなぁ~」などと思いながら眺めてました。

しばらく歩き、石切駅にて、ゴールでした。
歩き終わったのは、13時過ぎで、早い時間にお開きとなりました。

地図を見てみたら、今回は生駒山の山頂の方には行かなかったみたいですので、
いつか機会があれば、そちらの方も歩いてみたいなぁと思いました。

DSCN9637.jpg

石切駅から鶴橋駅経由で帰ったのですが、鶴橋駅では、かなりの雨が降っていました。
歩いている時は、雨に降られなかったので、ラッキーでした。

今回は、とても気持ちの良いコースを歩く事が出来て、とても良かったです。
山歩きの出来る浪速歩け歩け協会の例会は良いですね~(*^_^*)
レベルAの例会には、参加する勇気が無いですが、また機会があれば参加させて頂きたいです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

古戦場と奥琵琶湖の眺望

6月1日(日)晴れ

浪速歩け歩け協会例会

古戦場と奥琵琶湖の眺望

距離:20㎞(団体歩行)

浪速例会・古戦場と奥琵琶湖の眺望 浪速例会・古戦場と奥琵琶湖の眺望(GE)

コース:JR余呉駅→賤ヶ岳(標高:421m)→山本山(標高:324m)→JR高月駅

歩いた時間:5時間32分(09:41~15:13) 走行時間:4時間17分
歩いた距離:18.8km(上り:4.7km 下り:4.6km 平坦:9.5km)
平均速度:3.39km/h 走行速度:4.37km/h

久々に例会に参加してきました。
今回は、浪速歩け歩け協会の例会です。
家からも比較的近いし、賤ヶ岳に登るコースなので、参加してみました。
浪速の歩きは、荒い速いとか。。。(^_^;)
本日は、20㎞の健脚コースなので、付いていけるかな?

DSCN7899.jpg DSCN7900.jpg

集合場所の余呉駅には、米原から電車で向かいました。
米原からは、電車で30分程でした。

DSCN7903.jpg

余呉駅到着。
可愛らしい駅です。
余呉駅は、去年あじさいの時期に、さわやかウォーキングで来ているので、1年振り位かな。
集合時間より、速く着き過ぎちゃったので、1時間ほど待ちました。
スタッフの人は、早めに来ているのかなと思ったのですが、誰も居ない。。。
ホントにここで開催されるのか、ちょっと不安に思ってしまった。
ここでビックリ。
車 正吉・桜が歩む ~日本から世界へ~」のブログのオーナーさんの車正吉さんと桜さんが、いらっしゃいました。
本日この会に参加されるとの事。
知り合いが誰も居ないだろうなぁと心細かったのですが、御一緒に参加出来て、心強かったです。

出発時間の10分ほど前に、浪速歩け歩けの皆さんが到着された。
やはり大阪からじゃ遠いですもんね~

簡単な説明の後、ストレッチも無く、スタートです。
今回の参加者は、30名程と少なめでした。

DSCN7907.jpg

まずは余呉湖を半周歩きます。
のどかな田園風景が、良いですね~

DSCN7910.jpg

軽快に余呉湖の周りを歩いて行きます。

DSCN7916.jpg

余呉湖のあじさいロードは、まだこれから見頃を迎える所ですね。

DSCN7915.jpg

日差しは強かったですが、やはり木陰を歩くのは、気持ちが良い。

DSCN7914.jpg

再び余呉湖を歩けて良かったです。

DSCN7918.jpg

いよいよ賤ヶ岳に登ります。

DSCN7922.jpg

木陰の気持ちの良い道なんだけど、休憩も無く、ずっと登り。。。(>_<)
はぁはぁ息を切らしながら、頑張って登って行きました。
アスファルトの道を上がって行くより、こういった山道を上がって行く方が、ずっと良いですけど、
しんどかった。。。

DSCN7926.jpg

この階段を上がれば、やっと賤ヶ岳山頂です。
1時間20分ほどで上がってきたと思うのですが、足はガクガクでした。

DSCN7930.jpg

賤ヶ岳山頂です。
ずっと来てみたいなと思っていた場所でしたので、来れて良かったです。
こちらで30分ほどの昼食休憩がありました。

DSCN7932.jpg

山頂からの眺め。
見えているのは、たぶん木之本方面かな?

DSCN7928.jpg

奥琵琶湖の風景です。
前回の琵琶湖8回割Wで歩いた葛籠尾崎・藤ヶ崎が見えています。
奥琵琶湖、やはり神秘的ですね~
琵琶湖からの風は、とても気持ち良かったです。

DSCN7936.jpg

先ほど歩いてきた余呉湖です。
こちらも神秘的ですね。

昼食休憩中にIVVのハンコを頂きました。
こちらは、ハンコが置いてあって、自分で押すスタイルでしたので、ちょっとビックリでした。

11時半、リスタートです。
山本山に向けて縦走です。
アップダウン激しそう。。。(^_^;)

DSCN7939.jpg

下りは楽かと思いきや、角度が急で、気を付けて下りないと、滑って転びそうな坂でした。

DSCN7942.jpg

反対側の登り口の所には、杖が置いてありました。
たしかに下るのも大変な坂を上がるのは、キツイですよね~

DSCN7952.jpg

山本山に向けて縦走していきます。
けして緩やかでないアップダウンの連続でした。
遅れていく人もいましたが、先頭はお構いなしに、ドンドン進んで行きます。
私もちょっと遅れちゃって、前を歩く人が見えなくなちゃった。
山を下る分岐がある毎に、「下りるならこっち。地図見ていけば帰れるから。」的な事を言われます。
付いていけない人は帰れって事みたいでした。
スパルタ方式ですね~
山道に慣れていない人は、随分遅れちゃって、アンカーさんは付いていたと思うけど、最後はどうなったのだろうか?

DSCN7953.jpg

なんとか山本山山頂まで200mの所まで来ました。
(;-_-) =3 フゥ

DSCN7956.jpg

山本山山頂からの琵琶湖です。
木の隙間からしか見えなかったけど、やはり神秘的ですね。
山頂でしばらく後続の人を待っていたのだけど、全員がそろう前に出発しました。

DSCN7961.jpg

最後の坂も険しい坂でした。
石で足を滑らして、転びそうになった。
「谷底に落ちないでよ~」
後ろを歩いている方に、言われました。
危ない、危ない、雨の日はけして歩きたくない道です。

DSCN7965.jpg DSCN7964.jpg

朝日山神社です。
変わったお地蔵さまがたくさんありました。

ここまで来れば、後は高月駅に向かうのみです。
山降りたとたん、ちょっと迷走。
駅とは違う方向に歩き始めたので、ちょっとえ~って感じでした。

DSCN7966.jpg

余呉川です。

DSCN7968.jpg

なんとか軌道修正して、高月駅に向かいます。
伊吹山見えていますね~
15時18分の電車に乗ろうと思うと、たぶん時速6kmペースで歩かないと。。。
前を歩く皆さん、何気に歩行速度が速いです。。。(@_@;)
電車、1時間に1本しかないので、そりゃ乗りたいですが、疲れているのに、ゆっくり歩きたいなぁと思いつつも、
頑張って付いていった。

DSCN7971.jpg

何とか5分前に駅に到着しました。
もうへとへとです☆ヽ(o_ _)oポテッ
たぶん15時18分の電車に乗れなった人、半分位はいるんじゃないかな?

浪速歩け歩け協会の例会、初めて参加させて頂きましたが、しっかり歩かせて頂いたって感じです。
先頭はお構いなしに進んで行ってしまうので、あまり団体歩行って感じは無かったです。
KWAの例会に慣れているので、ちょっとビックリな部分が多かったです。

今回は余呉湖から賤ヶ岳、山本山に向けての縦走でしたが、大変でしたけど、良いコースでした。
本日は全国的に暑かったですが、やはり山の中の木陰は涼しくて気持ちが良かったです。
いや~~~ハードな例会でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ

浪速歩け歩け協会の皆さま、一緒に歩かせて頂いて、ありがとうございました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。