スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の宝もの 天生湿原と籾糠山

8月21日(日)曇りのち晴れ

籾糠山(岐阜県飛騨市・大野郡白川村)    標高:1,744m

記事のアップが遅れています。
この日は台風の影響であまり天気が良くなさそうなので、天生湿原に行く事にしました。
アクセスは飛騨市河合村と大野郡白川村の堺にある天生峠です。
1年の半分を雪に閉ざされている天生峠の先にある岐阜の宝もの認定の天生県立自然公園には、手つかずの自然が残っていました。

P8210243.jpg 

P8210244.jpg 

P8210247.jpg 

協力金は500円です。

P8210248.jpg 

P8210249.jpg 

靴の土をしっかり落とします。

P8210254.jpg 

天生湿原に向けて、歩き始めます。
ここは熊の生息域です。

P8210246.jpg 

P8210257.jpg 

感じの良いトレイルが続きます。

P8210264.jpg 

標識が無残に壊れています。
熊さんの仕業だそうです。

P8210265.jpg 

P8210266.jpg 

熊よけの缶が所々に吊るされていました。

P8210271.jpg 

P8210273.jpg 

P8210275.jpg 

天生湿原内にある匠堂。

P8210283.jpg 

天生湿原に到着。
青空が見えてきた。
雨雲を台風が引っ張って行ってくれたみたいですね~

P8210291.jpg 

カラ谷登山道に進んで行きます。

P8210292.jpg 

P8210294.jpg 

P8210297.jpg 

トリカブト。

P8210308.jpg 

巨木がいっぱい。

P8210319.jpg 

しっとりと朝露に濡れたトレイルを歩いて行きます。

P8210324.jpg 

P8210330.jpg 

カツラの門。
とっても圧巻でした。

P8210338.jpg 

P8210345.jpg 

P8210346.jpg 

P8210358.jpg 

素敵なトレイル。

P8210361.jpg 

トイレブースが何カ所かありました。
携帯トイレを使用します。

P8210364.jpg 

P8210372.jpg 

籾糠山へは階段が続きます。
かなりしんどかった。

P8210376.jpg 

籾糠山の山頂に到着です。
この下を東海北陸自動車道の飛騨トンネルが走っています。
この標識も壊れているって事は、ここにも熊さんがやってきているって事ですね。

P8210377.jpg 

三角点。

P8210378.jpg 

山頂からの眺めは、北アルプスの辺りにちょうど雲が掛っていましたが、絶景。
雲っていたら籾糠山へは登らないつもりだったので、登れて良かったです。

P8210387.jpg 

飛んでいる猫ちゃん発見。

P8210389.jpg 

下山します。
戻りは木平湿原方面に向かいます。

P8210391.jpg 

見上げてみる。

P8210404.jpg 

木平湿原には、一旦下って登ります。

P8210410.jpg 

小丘が点在する木平湿原。

P8210422.jpg 

こちらの標識も熊さんの餌食ですね~

P8210430.jpg 

写真じゃちょっと分かり辛いけど、ブナの巨木。

P8210439.jpg 

ミズバショウの群生地にも行ってみた。
ミズバショウの時期はこんな風だそうですが…

P8210441.jpg 

今は咲いていません。

P8210446.jpg 

P8210451.jpg 

天生湿原に戻ります。

P8210458.jpg 

天生湿原に戻り。

P8210454.jpg 

シラヒゲソウがいっぱい咲いていました。

P8210462.jpg 

お花がいっぱい。

P8210469.jpg 

登山口に戻ります。

初めていった天生湿原は、とても素晴らしい森でした。
今度は是非紅葉の時期に行ってみたいです。

P8210478.jpg 

帰り道に展望所から白川郷を眺めてから帰りました。

スクリーンショット (74) 

スクリーンショット (75) 

コース:天生峠→天生湿原→カラ谷登山道→籾糠山→木平湿原→ミズバショウの群生地→天生湿原→天生峠

歩いた時間:4時間31分(9:19~13:50) 歩いた距離:9.54㎞ 
高低差:481m 累積標高上り:1,114m 累積標高下り:1,102m

詳細はYAMAPにアップしています。


スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

白木峰

8月20日(土)晴れ

P8200002.jpg 

白木峰(富山市八尾市)   標高:1,596m

記事のアップが遅れています(;^ω^)
この週は飛騨神岡ツーデーに参加しようかなと思っていましたが、3年連続で参加したので、今年はパスで、同じ方面の北飛騨の山に登って来ました(^O^)/
今回登った山は、前から気になっていた岐阜県と富山県の県境にある白木峰です。
登山口は、岐阜県側と富山県側がありますが、岐阜県側からは距離が長いので、今回は富山県側の8合目登山口から登ります。

P8200003.jpg 

遠いので夜中に家を出発したのですが、8合目登山口に到着した時には、明るくなり始めていました。
雲海が広がっていました。
素晴らしい景色。
今回は8合目からの楽々登山なので、しばし仮眠をしてから歩き始めます。

P8200016.jpg 

駐車場には、立派なバイオトイレがありました。

P8200008.jpg 

7時過ぎに歩き始めました。

P8200025.jpg 

素晴らしい眺めですね~

P8200028.jpg 

8合目からだから楽勝ですよね。

P8200032.jpg 

P8200033.jpg 

楽勝かと思ったのだけど、意外と急坂。

P8200035.jpg 

シラヒゲソウがいっぱい咲いていました。

P8200036-.jpg 

P8200049.jpg 

P8200051.jpg 

こんな所も登りました。

P8200057.jpg 

山頂近くで、美しい白山が見えた。

P8200064.jpg 

御嶽かな?

P8200074.jpg 

南アルプスかな?

P8200081.jpg 

北アルプス。

P8200077.jpg 

山頂では無数のトンボが舞っていました。

P8200086.jpg 

山頂からの眺めは、アルプスのオールスター、遠くには富山湾が見えて、なかなか素晴らしかった。

P8200092.jpg 

山頂を越え、浮島のある池塘を目指します。

P8200089.jpg 

P8200090.jpg 

お花がいっぱい。
もう少し早ければ、ニッコウキスゲがいっぱい咲いていたそう。

P8200094.jpg 

P8200097.jpg 

P8200099.jpg 

池塘が点々とあります。

P8200123.jpg 

P8200129.jpg 

浮島のある池塘。
この風景が見たかったヽ(^。^)ノ

P8200112 (2) 

昆虫たちの楽園って感じ。

P8200125.jpg 

紅葉も始まっているようですね。

P8200135.jpg 

山頂戻り。

P8200136.jpg 

今回は距離が短いので、3.5㎞先の小白木峰まで行ってみる事にします。
なんか雲が上がって来ました。

P8200138.jpg 

太子堂。
たぶん晴れてみれば、向こうに白山が見えるのでしょう。

P8200139.jpg 

尾根線をいったん下って行きます。

P8200142.jpg 

P8200166.jpg 

小白木峰、標高1,437mに到着です。
ここから1.5㎞程下ると、岐阜県側の登山口になります。

P8200169.jpg

小白木峰からの眺めは、ガスってきたのでイマイチ。

P8200173.jpg 

白木峰に戻ります。

P8200177.jpg 

ここにも池塘がありました。

P8200196.jpg 

登り返しが地味にキツイ。

P8200204.jpg 

太子堂戻り。

P8200206.jpg 

ガスが晴れたら、もう一度山頂に向かおうかと思ったのですが、ガスっているので、そのまま下山しました。

P8200213.jpg 

ワレモコウがいっぱい。

P8200224.jpg 

白木山荘に立ち寄ってみます。

P8200229.jpg 

バイオトイレ完備のりっぱな避難小屋です。

P8200239.jpg 

P8200241.jpg 

無事下山しました。
白木峰はお花がいっぱいで、見てみたかった浮島のある池塘が見れて良かったです。
山頂からの景色は、朝の内だけでしたが、アルプスのオールスターが見えて、とても良かったです。
今度はニッコウキスゲの時期に、岐阜県側から登ってみたいです。

スクリーンショット (71) 

スクリーンショット (72) 

コース:8合目登山口→白木峰→浮島のある池塘→白木峰→小白木峰→白木山荘→8合目登山口

歩いた時間:5時間56分分(7:21~13:17) 歩いた距離:12.97㎞ 
高低差:317m 累積標高上り:1,342m 累積標高下り:1,311m

詳細はYAMAPにアップしています。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

納古山

8月14日(日)晴れ

納古山(岐阜県加茂郡七宗町)    標高:633m

納古山に登って来ました。
このお山は、低山ながら眺望に優れ、ちょっとした岩場登りも楽しめるらしい。

P8140173.jpg 

第一駐車場から歩き始めます。

P8140035.jpg 

最初は沢沿いの林道歩き。

P8140036.jpg P8140037.jpg
P8140042.jpgP8140040.jpg 

お花を撮影しながら歩いて行きます。

P8140047.jpg 

中級コースと初心者コースとの分岐です。

P8140049.jpg 

中級コースに進みます。

P8140051.jpg 

クマさんがいるようなので、熊鈴をリュックに取り付けます。

P8140054.jpg 

P8140056.jpg 

沢を何度も渡りながら、進んで行きます。
蛭が居るかなと心配でしたが、大丈夫でした。

P8140064.jpg 

キツネノカミソリが咲いていました。

P8140065.jpg 

最後の水場です。

P8140071.jpg 

分岐に居たネコさん。
ここから険しい坂になります。

P8140075.jpg 

登ってきた坂を振り返ってみる。

P8140078.jpg 

天空岩が現れた。
ここを登ります。
足を置く場所にペイントがしてあるので、見たほどは大変じゃありません。

P8140081.jpg 

P8140085.jpg 
 
天空岩からの眺めは、曇っていてイマイチ。

P8140088.jpg 

さらに登って行きます。

P8140094.jpg 

ハートのペイント。

P8140095.jpg 

さらに岩場を登って行くと…

P8140097.jpg 

P8140096.jpg 

第二展望台。

P8140101.jpg 

岩場が終わったから、もうすぐ山頂かなと思うけど、急降下しています。

P8140103.jpg 

目の前に岩壁は見えていますが、どこかから巻いていくんですよね。。。?

P8140105.jpg 

見えていた岩場をヨジヨジ。
大変そうに見えますが、気を付けて登れば、大丈夫です。

P8140115.jpg 

程なく山頂でした。

P8140122.jpg 

山頂からの眺めは、晴れていれば、鷲ヶ岳や大日ヶ岳、中央アルプスが見えるそうですが、残念ながら見えませんでした。

P8140131.jpg 

帰りは、お地蔵さまのいる先の分岐から、初心者コースに進みます。

P8140136.jpg 

初心者コースと言えども、かなり急坂。

P8140146.jpg 

緑が気持ちいい。

P8140147.jpg 

沢沿いを進んで行きます。

P8140153.jpg 

ヤマホトトギス。

P8140161.jpg 

林道の終点まで戻って来ました。

P8140169.jpg 

中級コースの入り口通過。

P8140170.jpg 

親猿の滝。

P8140171.jpg 

子猿の墓。
何か悲しい伝説がありそう。
無事駐車場に到着しました。

スクリーンショット (69) 

スクリーンショット (70)

今回のログはこんな感じでした。

歩いた時間:3時間12分(8:14~11:26) 歩いた距離:7.19㎞ 
高低差:479m 累積標高上り:1,003m 累積標高下り:1,005m

P8140174.jpg 

帰りにロックガーデンひちそうに立ち寄りました。

P8140176.jpg 

お約束のかき氷。

P8140182.jpg 

日本昭和村にも立ち寄り、

P8140187.jpg 

ソーダソフトも食べました。

今回登った納古山は、評判通り、なかなか面白いお山でした。
冬の空気の澄んでいる時期に登ったら、眺望は最高じゃないかなと思います。
また機会があれば登ってみたい。

今年のお盆休暇は、お天気に恵まれ、いろんな山に登る事が出来ました(^_^)v

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

池田山と金生山

8月12日(金)晴れ

池田山(岐阜県揖斐郡)     標高:923.9m
金生山(岐阜県大垣市)     標高:217m

お盆休み中から山レポのアップが出来ていませんでした。
さらっとダイジェストでアップしていこうと思います。

8月12日は地元の池田山と金生山に登りました。
池田山へは大津谷登山道で上り、霞ヶ渓登山道で下りました。
気温も高く、すっかり暑さでバテバテでした。

DSCN4233_201608232108032b4.jpg 

池田山の山頂。

DSCN4257_20160823210804555.jpg 

ハングライダーの発射台からは、少し曇っていましたが、濃尾平野が一望でした。

スクリーンショット (64) 

スクリーンショット (65) 

歩いた時間:5時間47分(9:50~15:37) 歩いた距離:13.15㎞ 
高低差:837m 累積標高上り:1,329m 累積標高下り:1,384m

詳細はYAMAPにアップしています。
池田山 大津谷~霞ヶ渓

池田山を下山後、ずっと気になっていた金生山に登りました。

DSCN4336_201608232114060a8.jpg 

山容はこんな感じ。
石灰岩の日本有数の産地で、どんどん山が削られています。

DSCN4305_20160823210806c5d.jpg 

山頂には、奇石がいっぱいの岩巣公園があり、岩に登ったりできます。

DSCN4314_2016082321080707e.jpg 

山の上からは、石灰岩の採石場を覗く事が出来ます。
初めて見る光景にビックリ☆
ダンプカーがミニカーのように見えます。

DSCN4317_2016082321080953b.jpg 

山頂からの景色も、濃尾平野が見渡せて、なかかなグーでした。

スクリーンショット (68) 

スクリーンショット (67) 
歩いた時間:40分(16:35~17:15) 歩いた距離:1.10㎞ 
高低差:41m 累積標高上り:109m 累積標高下り:93m

詳細はYAMAPにアップしています。
金生山 山が焼失⁉

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

トワイライトハイク生駒山

8月11日(祝)晴れ

DSCN4044_20160815174920539.jpg 

初めての山の日はmont-bellの「トワイライトハイク生駒山」に参加しました。

DSCN4047.jpg 

京都駅で朝食を食べ、近鉄で生駒駅に向かいます。

DSCN4048_201608151749222fa.jpg 

イベント参加は夕方からなので、まずはケーブルで生駒山山頂へ。

DSCN4052.jpg 

ここのケーブルカー。
とってもフォルムがゆるゆるなので、一回乗ってみたかったんですよね~

DSCN4058 (2) 

途中でケーブルを乗り換えます。
こっちの方が、上がって行く角度が急です。

DSCN4062_20160815175239046.jpg 

一気に山頂まで上がって来ました。
この角度、かなり急ですよね。

DSCN4064.jpg 

頂上には生駒山上遊園地がありました。

DSCN4072.jpg 

DSCN4078.jpg 

DSCN4080.jpg 

昭和チックな遊園地でした。

DSCN4082_20160815180247200.jpg 

山頂には電波塔がニョキニョキ。

DSCN4091_20160815180249a44.jpg 

額田谷方面に下って行きます。

DSCN4093_20160815180250013.jpg 

ウマノアシガタ(多分)

DSCN4114_201608151802519b9.jpg 

トレイルは標識がちゃんと整備されています。

DSCN4115.jpg 

のんびり森林浴をしながら下って行きます。

DSCN4132.jpg 

DSCN4133.jpg 

生駒山唯一滝、長尾の滝。

DSCN4138.jpg 

ビルがニョキニョキの大阪が見えています。
一番高い建物があべのハルカス。

DSCN4142_20160815180543afc.jpg 

額田駅に到着しましたが、このルートだと展望台を通過しませんでした。
展望台からの眺めは、トワイライトハイクのお楽しみですね。

スクリーンショット (60) 

こんな感じで歩きました。

DSCN4151_2016081518054472a.jpg 

DSCN4158_20160815180934120.jpg 

DSCN4168.jpg 

まだまだ時間があったので、奈良まで足を伸ばし、ちょぴり観光もしました。

CIMG8267.jpg 

前置きが長くなりましたが、いよいよ本編。
トワイライトハイクの始まります。
17時半に額田駅に集合です。

CIMG8263.jpg 

CIMG8266_2016081518111627e.jpg 

集合場所でセミの抜け殻やセミを見つけました。
2名の素敵なmont-bellガイドさんの引率で歩き始めます。

CIMG8280_20160815181357164.jpg 

長尾の滝。
昼間に歩いたコースと、ほぼ同じでした。

CIMG8286_2016081518155147d.jpg 

だんだん周りが暗くなってきました。
こんな時間に山道を歩いているのが不思議です。

CIMG8290.jpg 

夕焼けに葉っぱが真っ赤に染まっていた。

CIMG8297.jpg 

ピンク色の雲。

CIMG8302.jpg 

お待ちかね額田山展望台からの夜景。
メッチャ綺麗で、凄く感動☆

CIMG8304_201608151816464c6.jpg 

ガイドさんが淹れたコーヒーを頂きました。
焼マシュマロも用意されていましたよ。
山で頂くコーヒーは美味しい。

その後、額田駅まで下り、お開きとなりました。

CIMG8311.jpg 

山の日に参加したので、特別に山の日バンダナも頂きました(^O^)/

初めて参加したトワイライトハイク。
ガイドさんがペース配分などしてくださっていたので、安心して歩けました。
暗い中を歩くのは、昼間とは違う良さがあり、昼間より耳が敏感になるような気がしました。
生駒山は良いお山だったので、また歩いてみたいですし、トワイライトハイク、またしたいなぁと思いました。

スクリーンショット (61) 

今回のログはこんな感じ。
山レポはyamapにアップしています。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。