スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさい・花しょうぶまつり

6月29日(土)晴れ
なばなの里「あじさい・花しょうぶまつり」に行ってきました。

なばなの里は、なんか久々です。
毎年見に行っているあじさい園は、どうなっているのか、少し遅いかな~と思いつつ行ってみました。

なばなの里

この日は、すごく良い天気で、暑かった~(*_*;

なばなの里

8,000坪の広大な敷地は「あじさい園」としては日本最大級だそうだ。
しかし…やっぱ遅かったです。
ちょっと残念な状態でした。

なばなの里

なばなの里

唯一見ごろだったのは、アナベルと言う品種でした。

なばなの里

真っ白で、小さな花が玉になっているって感じかな?
まとまって咲いている姿は、とても綺麗でした。

なばなの里

あじさい園に向かうまでの「あじさいロード」
全長200メートルの道沿いには、約70種類300鉢の珍しいあじさいが並んでいます。

なばなの里

なばなの里

なばなの里

八重の物や、不思議な色合いのもの、珍しいあじさいがいっぱいでした。

なばなの里

こちらで、あじさいとネーミングされたソフトを食べました。
暑かったので、すぐに溶けてきて、大惨事に…(^_^;)

なばなの里

なばなの里

なばなの里

園内では、蓮や睡蓮、キキョウなども咲いていました。
そろそろ蓮の季節ですね~
どこか見に行きたいです。

なばなの里

園内の川は蛍が出るのですが、オイカワがいっぱい泳いでいるのが、見えました。

なばなの里

蝶々も、いっぱい居ました。
綺麗な蝶々がきたので、写真撮ろうと構えたら…

なばなの里

すぐに逃げられちゃいました。。。

毎回休みの度に、長距離歩いているんですが、この日は、少し頭が痛かったのもあって、あまり動けず、少しだらけムード。

なばなの里

なばなの里

昼間っから、ナガシマビール園で飲んで、ダレダレでした~(^^ゞ
しかし、昼間飲むビールはウマいなぁ~~~

久々に、のんびり過ごした休日でした\(^o^)/
でも…やっぱ歩いている方が、1日が充実してるような気がするかも。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

葛井寺

6月23日(日)
OSAKAシティウォークが、早く終了したので、西国三十三ヵ所第5番札所「紫雲山葛井寺」に行きました。
大阪府藤井寺市に位置します。

OSAKAシティウォークのゴール最寄りの南海「住吉大社駅」
ここから藤井寺に行くにはどうしたら良いのか調べてなかった。。。(^_^;)

藤井寺駅は近鉄だとは分かっていたので、とりあえずなんば駅まで行ってみる事にしましたが…失敗でした。
難波から天王寺に戻り、阿倍野橋駅から近鉄に乗って藤井寺駅へ、かなりおおまわりになってしまった。
最初から天王寺に戻れば良かったんですね~

葛井寺

なんば駅で、変わった電車に遭遇しました。
特急ラピート。
なんば~関空を結んでいる電車だそうだ。

葛井寺

とりあえず藤井寺駅に到着しました。

この商店街を抜けていくと、葛井寺です。

葛井寺

7世紀中頃、百済から渡来した葛井氏の氏寺として創建され、聖武天皇の勅願により大伽藍が建立された伝わる。
725(神亀2年)には、行基を導師として十一面千手観音像の開眼法要が行われた。
実際に千本の手を持つ貴重な本尊は、毎月18日に開帳されているそうです。

葛井寺

境内には、名前にちなんでか藤がたくさん植えられていました。

葛井寺

専心龍乗観世音菩薩像。
一心に集中し、ひとつの事を祈ればかなえられるといういわれがあるそうです。

葛井寺

意外とこじんまりした印象なんだけど、歴史の重みみたいなものが感じられました。

葛井寺

山門。

葛井寺

仁王様も素晴らしかったです。

大阪には、西国三十三ヵ所のお寺が、いくつかあるので、また時間があれば立ち寄って来たいと思います。
本来なら1番札所から回るのが筋なのでしょうが、仕事もしてるので、それも難しい。
とりあえず順番にはこだわらず、行ける範囲で回って行きたいと思ってます。
まだ三十三か所のうちの4か所しか御朱印を頂いてない。
まだまだ先は長いけど、全部回れたら、自分が少し変われるかもって思います。

葛井寺

大阪阿倍野橋駅で、奈良市吉野郡大淀町のマスコットキャラ「よどり」ちゃんに遭遇しました。
吉野もいつか行ってみたい場所のひとつです。

通天閣

お天気には恵まれませんでしたが、曇っていた分、暑くなかったので良かった。
なかなか充実した1日でした\(^o^)/

イマイチまとまり感がまいですが、今回の大阪紀行のレポ、これにて終了です。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

OSAKAシティウォーク2013・第1回【後編】

前回の続きです。

チェックポイントを過ぎ、後半戦突入です。

OSAKAシティウォーク

天王寺駅そばの高架を通りました。
いっぱい電車いますね~

OSAKAシティウォーク

四天王寺から見えていた大きなビル。
あべのハルカス。
工事中の2012年8月時点で高さ300メートルに到達し、横浜ランドマークタワー(高さ296m)の高さを抜き、2014年の開業時には21年ぶりに「日本一高いビル」の称号が移る事となった。
2013年6月13日に、百貨店部分が先行開業したそうだ。
天王寺の辺りは、ディープな大阪のイメージがあったのですが、すっかり小洒落た感じになっていました。
ビックリです。

OSAKAシティウォーク

路面電車が走ってました。
大阪にも路面電車あったんですね~
可愛いラッピング車両です。
筋肉マン柄の車両も見ましたよ。
後半戦は、この路面電車の走っている道、熊野街道を歩きます。

熊野街道(くまのかいどう)は、京から大坂を経て熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)への参詣に利用された街道の総称。紀伊路とも呼ばれた。
平安時代中期から、皇族や貴族の熊野三山の参詣が相次ぐようになったそうで、白川上皇や後鳥羽上皇などのように何度も参拝する例もあったそうだ。

しばらく歩いて行くと、安部清明神社があった。

OSAKAシティウォーク

名古屋のウォーキングの時にも、安部清明神社ありましたね~
なんかご縁があるのかな。
このあたり阿倍野と言うけど、安部清明と何か関係あるのかな?

OSAKAシティウォーク

安部清明像。

OSAKAシティウォーク

安部清明産湯井跡。
清明は、この地で生まれたみたいです。
清明って言うと、京都ってイメージがあったのですが、実は大阪生まれだったのですね~
名古屋にも住んでいたと言うし、なんか謎が多い人ですね。

OSAKAシティウォーク

熊野街道をどんどん進みます。
もうすぐゴールなんだけど、この辺りで、雨が強くなってきた。

OSAKAシティウォーク

味噌池田屋さん。
なんとなく街道ぽい雰囲気が残っています。
池田屋さんのはす向かいでソフトクリームが100円で売っていました。
この日は蒸し暑かったので、すごく売れていました。

OSAKAシティウォーク

私も買いました(*^^)v
ウマウマ~~~

いよいよゴールが近づいてきました。
住吉大社です。
今回のコースは、正面の大鳥居側からではなく、裏から大鳥居に抜けるコースでした。

OSAKAシティウォーク

まず目に入ったのは、大きな御神木と初辰まいりの幟です。

初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。
この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてくれると信仰されてきました。
そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。
末社の種貸社、楠珺社、浅沢社、大歳社の四社をそれぞれにお参りするのが慣わしとなっています。
「はったつさん」と親しまれているそうです。

OSAKAシティウォーク

御本殿。
現在ある本殿は全て1810年(文化7年)に造られました。
第一本宮から第四本宮にいたる4棟の御本殿は「住吉造」と称し、神社建築史上最古の様式の一つといわれる。
いずれも国宝建造物に指定されています。

さすが摂津国一の宮「住吉大社」ですね。
こちらは「すみよっさん」と親しまれているそうだ。

住吉大社、一度来てみたかったんですよね~
今回来る事が出来て良かったです。

OSAKAシティウォーク

授与所では、いろんなお守りなど売っていたのですが、変わった土人形も売っていた。
裸雛とか睦犬とか…ちょっと強烈ですね…(^_^;)

OSAKAシティウォーク

大鳥居を抜けていきます。

OSAKAシティウォーク

大きな反り橋。
住吉の象徴として大変有名で太鼓橋 (たいこばし) とも呼ばれ石の橋脚は慶長年間に淀君が奉納したものであるとか。昔は、この橋の近くまで波が打ち寄せられていたそうです。

OSAKAシティウォーク

かなり急な階段でした。

OSAKAシティウォーク

住吉大社を通り抜けます。

OSAKAシティウォーク

ゴールの住吉公園です。
完歩証を頂きました。

今年初のOSAKAシティウォークの第1回目を歩いて…
想像していたのは、もっと大きな大会で、もっと盛り上がってると思ったのですが、意外とこじんまりとした大会でした。
距離も短く、IVVの認定なども無いし、制限時間は短いしetc.イマイチ感はあるのですが、四天王寺以外は、今まで行った事のない大阪で、結構楽しめたかなって思います。
大阪なら通えるし、都合が合えば全四回完歩して記念メダル狙おうかな~(^o^)/

第2回目は9月22日。
大阪湾のベイエリアを歩くそうだ。
多くの人が参加して、盛り上がると良いですね~(#^.^#)

OSAKAシティウォーク

今回の参加記念バッチ。
真田幸村と四天王寺が描かれています。
日付けもしっかり入っていて、記念になりますね。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

OSAKAシティウォーク2013・第1回【前編】

6月23日(日)曇り時々雨
OSAKAシティウォーク2013・第1回
【歴史と文化の魅力発見コース】
 真田山公園~天王寺公園~住吉公園
歩いた距離:11.5km
歩いた時間:9:40~12:45 3時間5分

OSAKAシティウォーク2013・第1回に参加した。
この大会は大阪市主催の、全4回シリーズのウォーキング大会です。
今年が、第1回目だそうだ。
全4回完歩で記念メダルが頂けるらしい。

TOKYOウォーク2013のマネっこみたいですね…(^_^;)
こちらの大会も、全5回の大会で、全大会完歩すると金メダルが頂けるそうだ。
さすがに東京5回通うのは難しいので、OSAKAシティウォークに、参加することにしました。

OSAKAシティウォーク

スタート地点の真田山公園に到着。
この時間に到着する為に、家を5時過ぎに出てきました。
大阪市主催の大会だから、もっと盛大かと思っていたのですが、意外に小さな公園ですね~(^_^;)
他の大会みたいな盛り上がりがないなぁ。。。
まっ、せっかく来たんだし、楽しみましょう~\(^o^)/

出発式の後、ロングコースからスタートです。
今回ロングコースが12キロ、ショートコースが6キロです。
めっちゃ短いです。

スタートして、ずっとお団子状態で、メッチャ歩き辛かった(>_<)
街なかだし、信号も多かったので、ずっと集団歩行状態。。。
立ち寄りたい場所もあったのだけど、チェックポイントの制限時間の関係で、立ち寄れず。。。
ちょっと残念でした。

しばらく歩くと「真言坂」です。

OSAKAシティウォーク

大阪市の中心部を南北に走る上町台地。天王寺区内には、上町台地の西縁に沿って「天王寺七坂」と呼ばれる坂があります。
今回のコースは、この坂を上って下ってのコースでした。

OSAKAシティウォーク

生國魂神社。
石山合戦の時焼失したが、天正11年(1583)豊臣秀吉が大阪城を築くにあたり現在の地に移したと言われています。
地元では生玉(いくたま)さんの通称で親しまれています。

OSAKAシティウォーク

源聖寺坂を下ります。

OSAKAシティウォーク

口縄坂を上ります。

OSAKAシティウォーク

ホント坂が多い(*_*;

OSAKAシティウォーク

愛染堂。
聖徳太子によって建立されたお寺。
境内には縁結びの霊水で有名な「愛染かつら」や「愛染めの霊水」があります。

OSAKAシティウォーク

多宝塔は、織田信長によって焼き払われたものの、豊臣秀吉によって再建され、市内唯一の桃山時代の建物として重文に指定されています。
雨が降り始めちゃって、写真がイマイチですが、とても素晴らしい多宝塔でした。

OSAKAシティウォーク

愛染坂を下る。

OSAKAシティウォーク

今回は通りませんでしたが、清水坂。
坂を上がって下って、なかなかウォーキングが出来ましたよ。
今回は、ざっと歩いただけなので、今度ゆっくり坂巡りしたいなぁ~

しばらく行くと、安居神社。

OSAKAシティウォーク

また上りです。

OSAKAシティウォーク

こちらには「真田幸村戦没地」という碑がありました。
集合の公園も真田山公園と言いましたし、この辺りは真田幸村ゆかりの地がいっぱいありました。
時間が無く、ゆっくり見れ回れなくて、残念でしたわ。。。(^_^;)

安居神社から、しばらく行くと、見覚えのある風景。

OSAKAシティウォーク

四天王寺です。
ここもう一回来たかったんですよね~

OSAKAシティウォーク

日本書紀の伝える所によれば、、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫り「もし、この戦いに勝たせていただけるなら、四天王を安置する寺院を建立しましょう」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。

OSAKAシティウォーク

六時礼讃堂。
境内中央に位置する雄大なお堂で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。

再び四天王寺に来れて、感動です。

OSAKAシティウォーク

前回とは、違う風景。
天王寺駅の辺りの開発が進んで、とても大きなビルが出来ていました。

ゆっくりしたいのですが、チェックポイントの締め切り時間が迫っているので、先に進みます。

OSAKAシティウォーク

四天王寺から、1キロ程歩き、天王寺公園。
ショートコースのゴールであり、ロングコースのチェックポイントです。
天王寺公園のチェックポイントの受付時間は、12時まででした。
9時半過ぎに出発して、12時までに6.4キロ先のチェックポイントって、ちょっと時間が短いなぁ~って思います。
ただ歩くだけなら、全然余裕だけど、いろんな所をゆっくり見て回る時間が、足りないなぁ~(ー_ー)!!
距離も短いですし、せっかくの【歴史と文化の魅力発見コース】なのですから。。。

長くなってしまったので、後半戦に続きます。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

名古屋城・本丸御殿

6月22日(土)

徳川園の後、久々に名古屋城に行ってました。
ずっと建設中であった、名古屋城本丸御殿。
5月29日から、玄関と表書院の公開が始まりました。
すべての完成は、平成30年だそうです。

名古屋城

久々の名古屋城。

名古屋城

はち丸君が居ました。
頑張ってサービスしていたけど、中の人、とっても暑そうですよね~

名古屋城

清正石曳きの像です。

名古屋城

名古屋城の石垣です。

戦国おもてなし武将隊のショーがあったので、見に行ってみたけど、凄い人だかりで見れなかった。。。
そんな中で発見☆

DSCN2418_20130623221247.jpg

名古屋の文化で、男性が女性の鞄を持ってあげるって言うのがあるんだけど…
女性のリュック背負ってあげてる人、初めてみました。
私的には、男性に荷物ならまだしも、鞄を持ってもらうって言うのは、ちょっと…って感じだな~

いよいよ本丸御殿へ。
公開されたばかりとあって、凄い人です。

名古屋城

名古屋城

復元模写された豪華な障壁画。
豪華な桧造りで、とっても良い香りが漂ってました。

しかし…これにいくら掛かっているんだろう。
完成までにいくら掛かるんだろう。。。
確かに素晴らしいのだけど、今の厳しい世の中、もっと違う事にお金使うべきではないのかな~って思ったりもします。

名古屋城

名古屋城にも行きました。
本丸御殿効果か、祭りでもないのに、たくさんの人が居ます。
こんなに混んでる時に来たのは、宵祭り以外では、初めてかも。。。

名古屋城

名古屋城と言えば、やっぱしゃちほこですよね~

とても混んでるので、天守まではエレベーターを使わずに、一気に階段を上がった。
7階分くらいかな。
結構しんどかったです(^_^;)

名古屋城

天守からの眺め~~~

名古屋城は、維新後も名古屋離宮として使用され、昭和5年に国宝にも指定されたのですが、昭和20年の名古屋空襲の為に、天守のほとんどを焼失しました。
天守が燃えてしまって、石垣だけが残されている写真の展示とかもされていて、ちょっと切なかったな。

この日は、結構混雑してて、あまりゆっくり展示物など見れなかったので、少し残念でした。

名古屋名物のきしめんを食べました。

DSCN2419.jpg

暑かったので、冷たいおろしきしめんです。

デザートは…

DSCN2459.jpg

八丁味噌アイス。
アイスと味噌、意外と美味しかったです(*^^)v

久々の名古屋巡り、なかなか楽しかったです。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

徳川園

今日は用事があったので、ウォーキングはお休みです。

用事があったのが名古屋だったので、久々に名古屋観光なんぞをしてきました。
毎日名古屋に通勤してるのですけどね…(^_^;)

久々の徳川園です。

徳川園は、名古屋城本丸の東約3キロの地に位置します。
徳川御三家筆頭である尾張藩第二代藩主光友が、1965年(元禄8年)に自らの隠居場所として大曽根屋敷を造営した事を起源としています。
当時の敷地は、約13万坪の広さで、庭園内の泉水には16艇立の船を浮かべたと言われています。
明治6年、名古屋市は、第19代当主義親から邸宅と庭園の寄付を受けた後、改修整備を行い、「徳川園」として一般公開しましたが、第二次世界大戦の大空襲によって、ほとんどの建物や樹林が焼失してしまいました。
平成13年から日本庭園として再整備を行い、平成20年に開園しました。

徳川園

龍仙湖。
海に見立てた水面の周りに見どころを配する池泉回遊式庭園の中心的存在で、地下水を水源としています。

昨日までの雨がウソみたいに良い天気。
日差しが強く、とても暑かったです。

徳川園

今の時期は新緑が、とても美しい。
木漏れ日がとても良い感じです。

徳川園

園内を流れる川。
虎の尾と名付けられているそうだ。

徳川園

虎の尾を上りきると現れる「大曽根の瀧」
落差6メートルの3段の滝です。
マイナスイオンいっぱいです。

徳川園

入り口で和傘を貸してくれていたので、和傘を差している人がたくさんいましたよ。
なかなか風情がありますね~

徳川園

私も鯉に餌をあげてみたのですが、物凄く寄ってきたので、ビックリでした。

徳川園

池では睡蓮の花が咲いていました。
天に向かって咲いてるって感じが良いなぁ~~~

徳川園

カルガモの親子。
とっても可愛かったです。

徳川園は、緑がいっぱいで、都会の真ん中のオアシスですね~(#^.^#)

お昼は徳川美術館に隣接してる「宝善亭」で食べました。

宝善亭

宝善亭

宗春御膳。
徳川宗治が、尾張7代藩主を務めた享保・元文年間の食文化を再現したもので、名古屋の味20種が詰められているそうだ。

なかなか上品な感じです。
詳しい説明書きの付いた献立表も添えられてました。

味はですね~昔の味を再現しているからか、少し薄味に感じました。
現代は、濃い味・刺激の強い味が好まれてて、素材そのものを楽しんで食すって事が少なくて、味覚が鈍感になっているような気がします。
こういうシンプルな味付けで、素材の味を楽しむ食べ方って良いなぁと思いました。
少しづついろんな味が楽しめるのも良かったです。

最近はウォーキングでいろんな所行っているけど、いつもゆっくり巡ってなかったので、久々にのんびり観光したなぁって思います。
名古屋も、なかなか良い所があるので、また観光しようと思います。
毎日通ってますが…(^^ゞ

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

初ナスっ\(^o^)/

少し時間が経ってしまったのですが…
6月10日に、初ボーナスを頂きました\(^o^)/
今年の1月から正社員になったのですが、今回は満額頂けないとの事だったので、あまり期待はしていなかったのですが…月給の1.5倍以上もらえた。
ちょっとビックリ!!
今までずっと正社員で働いてなかったので、ボーナスって頂いた事無かったんですよね~
軽くお食事行ける程度の寸志は頂いた事あるんですけど…
ホント有難い事です。

頂いたボーナスで、ずっと欲しかった防水のトレッキングシューズを買いました。
山の大会で、普通ウォーキングシューズだと、岩場とか歩く時、足の裏が痛かったりするんですよね。
この前名古屋20キロ歩いた時に、新しいトレッキングシューズを履いて行きましたが、あまり足痛くならなかったし、大丈夫かなって思う。ただいつも履いているウォーキングシューズよりも、少し重いので、長時間歩く時に疲れないかな~
ウォーキング関係の装備は、レインウエアやザックカバー等々、少しづつ買い揃えているので、かなり充実しました。
残りのボーナスは、一部はウォーキングの遠征費用に使って、後は手堅く貯金かな~

6月から、担当する仕事が増えて、忙しくなってしまったけど、正社員になれて、ホント良かったなぁ~~~(^o^)/


暇な時に、過去の日記なんぞ読んだりするんですが、1年前の私って、すごく弱ってて、よく寝込んでました。
出掛けたにしても、少し歩くだけで、疲れちゃって…

地味で目立たない自分は、な~んにも変わり映えしない毎日を過ごしているような気がしますが、こうして振り返ってみると、ちょっとづつ変化してる事に気が付く。
私、引きこもりな性格だと思っているんだけど、意外とチャレンジャーだったりするのかな。。。

うまく言えないんだけど、病気になったのが、ひとつのきっかけだったのかな~って思います。
発病したのは、不幸だと思うけど、発病しなかったら、今の私は、居ないっていうか、全然違う生き方をしてると思います。

病気になって、自分の命について、考えましたもんね。
今死んでも、後悔しないような生き方をしたいなぁって、いろいろ悩んだりした時に、最終的に思うんです。
白旗を揚げるのは最後に出来るなって…
まぁ私自身は、大して御立派な人間じゃないけれど、自分自身に恥ずかしいような生き方はしたくないなぁと。

取りとめのない事を書いてしまいましたが…
人生、ホント何があるか分からないから、面白いですね。
20キロも歩くなんて、1年前の私には、想像も出来なかったな~
もともと運動とか苦手ですし…アウトドアも、そんな好きじゃなかったし…
そんな私が、休みの度に外に出て歩いているなんてね。

山あり谷あり、ゴールの日まで、しっかり歩いて行きたいものです(^o^)/

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

あじさいの花咲く茶屋ヶ坂公園と千種区寺院めぐり

6月16日(日)快晴
名古屋市営地下鉄・駅ちかウォーキング
『あじさいの花咲く茶屋ヶ坂公園と千種区寺院めぐり』
コース:ナゴヤドーム前矢田駅→清明神社→茶屋ヶ坂公園→揚輝荘→日泰寺
    →城山八幡宮→本山駅
歩いた距離:7km
歩いた時間:11:55~14:25 (2時間30分)

堀川沿いを歩いたこの日、実はもう1コース歩きました。
ダブルヘッダーは、あまり好まないのですが…
2013春の駅ちかウォーキングの最終日でしたので、歩く事にしました。

先のゴールの荒子川公園駅から、駅ちかウォーキングのスタート駅は、イマイチアクセスが悪く、一度名古屋駅まで戻り、大曽根から、1駅分歩いて開催駅に向かう事にしました。
駅ちかウォーキングの受付時間は、11時までなので全然間に合いませんが、案内の矢張りが残っていれば、なんとか歩けるかなって思いました。
大曽根駅からナゴヤドーム前矢田駅に徒歩で向かいます。
約1.4km程しかないのですが、すでに12.5km歩いた後なのに、余分に一駅分歩く事になります。
はははっ、よくやりますね~(^^ゞ

受付終了してても地図が手に入ると良いな~
ダメもとで、駅の改札前まで行ってみた。
なんと!!まだ受付やっていたので、地図をゲット出来ました(*^^)v
この日は、ナゴヤドームでEXILEのコンサートが開催されるらしくって、改札前で凄い人ごみに巻き込まれちゃいました。
最悪~~~(ー_ー)!!

地下から何とか脱出(^o^)/
気を取り直して、スタートです!!

まずはナゴヤドーム方面に向かいます。

駅ちかウォーク

EXILEのコンサートがあるから、結構な賑わいです。
「きゃ~~~」と、物凄い奇声が聞こえてきたので、驚いたのですが、どうやらEXILEのメンバーの乗った車が、ナゴヤドームに到着したらしかった。
そんな中を、リュック背負って、汗かきながら歩いている私は、ちょっと浮いてましたね。
ここに来る前、すでに10キロ以上歩いて来たって、馬鹿じゃんね~(-_-;)

ナゴヤドームを後にして、清明神社に到着。

駅ちかウォーク

あの陰陽師安部清明を祀っています。
安部清明、かつてこの辺りに住んでいたそうです。
知らなかったなぁ~
パワースポットとして全国から多くの参拝者が訪れているらしいです。

清明神社を後にして、次の目的地は、今回のメインスポット。
茶屋ヶ坂公園のあじさいです。
しかし、暑いです。
都会の綺麗に舗装された道は歩きやすいけど、私はやっぱ自然の中を歩いている方が好きだなぁ~

茶屋ヶ坂公園到着。

駅ちかウォーク

ここは緑がいっぱいでした。
公園の北と南を結ぶ遊歩道「あじさい橋」からの景色。
はるか遠くに名古屋駅のビル群が見えます。

駅ちかウォーク

公園脇にあった池です。
この公園は、山の斜面に位置しているみたいです。

駅ちかウォーク

この公園には、約4300株のあじさいが植えられていて、カラフルでとても綺麗でした。

駅ちかウォーク

日傘の女性が、なかなか良い感じかと…

駅ちかウォーク

今年は、たくさんあじさいを見る機会がありましたね~
あじさいって、色や花の形がいろいろありますよね。
見ていて飽きないです。

駅ちかウォーク

ゆりが、天に向かって咲いていました。

駅ちかウォーク

花壇の中に入れなかったので、角度がイマイチですが、ひまわりも咲いていました。
やっぱひまわりは青空が似合いますよね~

次に進みます。
覚王山墓苑の脇をずっと歩いて行きます。

揚輝荘に到着しました。

駅ちかウォーク

松坂屋の初代社長の別邸だそうだ。
平成19年に名古屋市に寄贈され、市によって保存・公開されているそうです。
それにしても…すんばらしい庭です(@_@;)

駅ちかウォーク

建物は、まるで神戸のうろこの家みたい。

駅ちかウォーク

敷地内にお稲荷さんも祀ってありましたよ。
さすが商売人のお宅ですね。
しかしお金持ちの生活レベルは、庶民とは全然違いますね~~~

次の目的地は、覚王山日泰寺です。

駅ちかウォーク

日本で唯一お釈迦様の遺骨を安置している超宗派の寺院です。
日泰とは、日本とタイ王国を表していて、タイ王国から寄贈されたお釈迦様の遺骨を安置するために創建されたそうです。
毎月21日には、弘法様の縁日が行われているみたいですよ。

日泰寺を後にします。
参道を通り抜け、最後の目的地に向かいます。
もうゴールは近いです。

ずっと朝から歩き続けてきたし、暑いし、ここらで少し休憩をする事とします。

駅ちかウォーク

ミニストップで、ハロハロをイートイン。
最初は良かったのだけど、クーラーの効いた店内で、氷を食べるのは、ちょっと辛くなってきて、食べ終えるのに時間が掛かってしまった。
ゴールまで、まだ1キロ以上あるのに、気が付くと、ゴール締め切りまで、後30分じゃん。

慌てて再スタート。
最後の立ち寄り所は、城山八幡宮。

駅ちかウォーク

織田信秀が築城した末森城址に鎮座する神社です。

駅ちかウォーク

本殿の裏手にある連理木。
縁結び・夫婦円満の御神木として信仰を集めているそうだ。
「長恨歌」にこんな一節がありますよね。
「在天願作比翼鳥 在地願為連理枝」
 天にありては 願わくは 比翼の鳥となり 地にありては 願わくは 連理の枝とならんことを
そのように思える相手に巡り逢えたら、とても幸せでしょうね~

さぁ!ゴール締め切り時間が迫ってます。
急いで行かねば…街中のウォーキングって、結構信号待ち時間が長いんですよね~(ー_ー)!!
何とか5分前にゴール出来ました\(^o^)/

名古屋市営地下鉄主催の駅ちかウォーキング。
あまり参加出来なかったけど、知らない名古屋を発見出来たウォーキングだったので、なかなか楽しかったと思います。
予定が合えば、秋も参加したいなぁと思います。

今回は、1日で2コース歩き、20キロ位は歩きました。
歩数も4万歩越え、大会並みのウォーキングでしたね~
暑い中、よく頑張ったと思います(*^^)v

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

初夏の堀川と荒子川公園のラベンダー園を訪ねて

6月16日(日)快晴
JRさわやかウォーキング
『初夏の堀川と荒子川公園のラベンダー園を訪ねて』
コース:金山駅→白鳥庭園→宮の渡し公園→中川緑地→中之島川緑地
    →荒子川公園→荒子川公園ガーデンプラザ→あおなみ線・荒子川公園駅
歩いた距離:12.5km
歩いた時間:8:15~10:40 (2時間25分) かなり頑張った(*^^)v

JRさわやかウォーキングに参加しました。
前日と打って変わって、快晴。
とても暑くなりそうです。
真夏の大会の練習も兼ねて、しっかり歩きたいと思います(^o^)/

金山駅をスタートして、19号線を歩きます。
あれ、なんかここ歩いた事あるなぁ~
4月の信長歴史ウォーキングの時、清洲城から熱田神宮まで歩いたのですが、その時に通過した道でした。

すぐに19号線から別れを告げて、堀川沿いを歩きます。

堀川

メッチャ良い天気です。

堀川

ここ桜の時期に歩いたら、なかなか良さそうですね~

堀川

真ん中の一番奥に写っているビルが、金山駅のビル。
あそこから歩いてきました。

堀川

七里の渡し。
東海道五十三次の宮宿(名古屋市熱田)から、桑名宿(三重県桑名)のまでの海上の渡しです。
宮宿側、もしくは桑名宿側の渡船場のみを指して「七里の渡し」と呼ぶことも多い。
ここを多くの人が行き来していたんですね~

堀川

対岸から七里の渡しを望む。
名古屋側の七里の渡しは、今は宮の渡し公園として整備されています。
「時の鐘」、「常夜燈」も当時のものが再現されています。

堀川

かなり暑いけど、どんどん進みます。
堀川では、鴨の親子が気持ちよさそうに泳いでました。
もうしばらく堀川を海に向かって歩きます。

堀川

だんだん海っぽい雰囲気になってきました。
ここできらく橋を渡り、堀川に別れを告げます。
隣を流れる中川運河に向かいます。

中川運河

いろは橋を渡り、中川運河沿いを歩きます。
ボートの練習してるのかな?

中川運河

中川運河を、ずっと下っていくと、名古屋港ガーデンふ頭です。
名古屋港にある遊園地の観覧車が見えてきました。
かなり遠くまで歩いてきたって感じがします。

しばらく中川運河沿いを歩き、中之島川緑地を歩きながら、横に移動して、いよいよ荒子川に到着です。

荒子川

桜がずっと植えられています。
炎天下歩いてきたので、木陰が嬉しい。
ここは以前、桜の時期に来た事がありますが、とても素晴らしかったですよ~

荒子川公園に向かいます。
なんとなく良い香りが漂ってきました。

荒子川

荒子川公園のラベンダー園です。

荒子川

癒されますね~~~(#^.^#)
ラベンダーは夏ってイメージだったのですが、もうこんなに咲いているとは…
すごく感動しました。

荒子川

荒子川です。
今回は、あまり変わり映えのしない川の写真ばかりですね(^^ゞ
都会の川は整備され過ぎちゃってて、ちょっと面白味に欠けるかも。。。
でもメッチャ良い天気でしたから、すごく綺麗でした。

荒子川公園を抜け、あおなみ線荒子川公園駅でゴール!!

今回は、ひたすら川沿いを歩いたって感じでした。
すごく暑くて暑くて、汗だくだくで歩いていたのですが、前にも書いたように、これくらい歩けないと、真夏の大会で歩けないので、頑張って歩いた。
スピードも時速5キロ以上で歩けていました。
随分スタミナが付いたのかな~

名古屋駅

今回初めてあおなみ線の電車に乗りました。
比較的新しい路線なので、電車とかも新しかったです。
鉄子としては、乗った事の無い電車に乗れて嬉しかったです。
あおなみ線名古屋駅のホームからみた、名古屋駅ビルです。
もうすっかり夏の空ですね~

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

39円飲み会

昨日は、飲み会でした。
先週は月曜と金曜に飲んだし、最近、飲み会続きですね~(^^ゞ
飲むのは嫌いじゃないですら、良いのですが。。。

昨日は、飲み物1杯39円の日。
激安ですよね。
会社の人、十数人集まっての会で、結構楽しかった。
…て言うか、記憶飛んでて、あんま覚えてない(^_^;)
月曜なのに、ちょっと飲みすぎちゃいました。
まっ、ちょうど入社して1年の記念すべき日だったし、少しくらい酔っぱらっても良いですよね~

しかし、いつも思うのだけど、帰巣本能って凄いですね~
記憶ないのに、ちゃんと家に帰っているし、コンタクト外して寝てるし…
どこかで、ちゃんとしなきゃって気持ちが残っているんですかね~
ははは(^^ゞ

楽しい飲み会でした(^o^)/

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

黒田家発祥の地と余呉湖のアジサイをめぐる

6月15日(土)曇りのち雨
JRさわやかウォーキング
『黒田家発祥の地と余呉湖のアジサイをめぐる』
コース:余呉駅→天女の衣掛柳→菊石姫伝説蛇の目玉石→余呉湖あじさい園
    →余呉湖観光館(はごろも市)→黒田観音寺→黒田氏廟所→戦国大河きのもと館
    →木ノ本駅・木之本町ふれあいステーションおかん
コース説明:2014年の大河ドラマに決定した『軍師官兵衛』こと黒田官兵衛を輩出した黒田家発祥の地と
       賤ヶ岳合戦の地である余呉湖のアジサイをめぐります。この時期の余呉湖畔は約1万本の
       アジサイが花を咲かせます。
歩いた距離:14.4km
歩いた時間:8:45~11:45 3時間(観光時間含む)

JRさわやかウォーキングに参加しました。
今回は、北陸線余呉駅スタート。
余呉湖は、長浜ツーデーの時に、40キロコースの人が歩いていたコースで、賤ヶ岳の戦いの舞台でもあります。
一度歩いてみたいなって思っていたコースです。

余呉駅に到着。
私の頭では、雨の想定無かったのだけど…曇っているし、なんとなく雨降ってる。。。(^_^;)
雨の装備は、簡易合羽と折り畳み傘とザックカバー位。
激しく降らない事を祈りつつ、歩き始めました。
曇っているので、気温はそれほど高くないし、霧雨のような雨が、むしろ気持ち良い位でした。

しばらく歩いていると、大きな木が見えてきました。

余呉

桜かな~?

説明書きの看板を見ると、「天女の衣掛柳」でした。
これ、柳かな。。。。
柳には、川のほとりなどに植えられる枝を垂れた柳と、普通の立木のように枝を垂れない柳があり、ここの木は後者のアカメヤナギという種類だそうだ。

天女伝説には諸説あって、羽衣を手中にした男の名もさまざまですが、ストーリーはほぼ同じです。羽衣を取られた天女が、男と夫婦になって子をもうけるが、やがて羽衣を見つけて天上へ帰って行くという物語です。
伝説の中には天女が産んだ子が、菅原道真、菊石姫というものもあり、そのゆかりの品が町内にあるそうです。

余呉

とても立派な木ですね~
天女伝説って、他の地方にもありますよね。
なんか不思議だなって思います。

余呉

しばらく歩くと、余呉湖が見えてきた。
釣り人がたくさん居ましたし、たまに湖面で魚は跳ねているのが見えました。
たぶんブラックバスかな?
かなり大きな魚が居るようです。

今回のコースは、まず最初に余呉湖をほぼ1周ぐるっと回ります。
たぶん6キロ位あるかな?

余呉

湖畔沿いの道を歩きます。

余呉

なかなか味わいのある湖の風景です。
しばらく歩いて行くと「菊石姫伝説・蛇の目玉石」があった。

余呉

仁明天皇の頃、領主桐畑太夫の娘の菊石姫が干ばつ時に余呉湖に身を投げ、蛇身となって雨をふらせ、母に疫病の薬にと蛇の目玉を抜き取って湖中から投げたところ、石に目玉が落ちて跡が残ったので、以来この石を「蛇の目玉石」と呼んでいるそうです。
前の天女の産んだ子が、菊石姫であると言う伝説もあり、なんか壮大なお話ですね~

しばらく歩いていくと「余呉湖あじさい園」です。
規模はそれなりに大きいのですが、こちらのあじさいは、まだまだ見頃では無かったです。

余呉

余呉

余呉

余呉

もう少し見頃に来たかったなぁ~

まだ余呉湖半周もしていない。
どんどん進みます。

余呉

七本槍の地。
そばにあった看板によると、賤ヶ岳の戦いは槍の戦いと言われ、賤ヶ岳の七本槍と呼ばれた方々が功績を上げたのがこの辺りらしい。秀吉は、その様子を賤ヶ岳山頂から見守っていたそうです。

余呉

賤ヶ岳ハイキングコースも整備されていて、数々の砦跡など巡れるようになってました。
いつか行ってみたいなぁ~

余呉湖を1周歩いて、木之本方面に向かいます。
来年の大河ドラマの主役「黒田官兵衛」の黒田家発祥の地です。

木ノ本

黒田観音寺。
こちらの一本木造の千手像は平安時代初期の物だそうです。
御顔は、とても穏やかで優しそうでした。

木之本

黒田家御廟所。

木之本

手前の池には、睡蓮の花が咲いていました。

黒田発祥の地を巡り、来年の大河ドラマ、楽しみになってきました。

木之本

街なかを流れる川の水は、とても綺麗です。

木之本

北国街道、木之本宿です。
馬宿平四朗。
山内一豊が妻の機転で買い求めた名馬もここからと伝わっています。

木之本

なかなか味わいのある街並みです。

木之本

戦国大河きのもと館。
昭和10年に建てられた旧湖北銀行の洋風建築物です。
賤ヶ岳の戦いに関する展示などがしてあるみたいですが、今回も中には入らずでした(^_^;)

木之本

木之本地蔵院。

木之本

大きなお地蔵さまがいらっしゃいます。
GWのさわやかウォーキングの時にも、こちらには来ました。ここ→
今回は、雨が結構降ってきちゃったので、さらっと見てきただけでした。

木之本

サラダパンで有名な「つるやパン」さん。

木之本

入口にあったピンクのタヌキが可愛かった(#^.^#)

木之本

こちらでソフトクリームを食べました。
メッチャコクがあって美味しかった。

木之本

お土産にサラダパンも買いました。
サラダパンの中には、刻んだ沢庵をマヨネーズで和えたものがはさんであります。
今回は、違うパンも買ってみました。

雨が強くなってきたので、ゴールの木ノ本駅まで行き、撤収(^o^)/

今回は、曇りのち雨で、それなりに涼しくて歩きやすかったのだけど、汗はしっかりかき、歩き終わってから、体が冷えて、少し寒かったです。すぐに着替えましたけど…
お天気は今一つでしたが、ずっと歩きたかった余呉湖を歩けて良かったです。
また歩いてみたいコースです。

お昼には歩き終わっていたので、お天気が良ければ、このまま長浜港まで行き、竹生島までGO!!でしたが、またの機会にって事にしました。
せっかく高いフェリー代出していくんですもん。
良いコンディションで行きたいですから。
そのうちに行くと思うので、乞うご期待(^o^)/

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

飲み会続き~

最近、夏の様な暑い日が続きます。
沖縄は、例年より早く梅雨が明けたとか。。。
ビールが美味しい季節になってきましたね~\(^o^)/

今週は、月曜と金曜に飲み会がありました。

月曜は、その日から中部支店に配属された新入社員の歓迎会でした。
新しく来た新人君は、現代っ子って感じで、物怖じせずしゃべってたので、やっぱ選ばれて入ってくる子は違うなぁ~と感心しました。
人生において挫折とか、あんま経験した事ないのだろうなぁ~
同じ事を去年入社してきた新人さんに対しても思ったのだけど…
優秀じゃない庶民の偏見かな(・.・;)

ともあれ、お料理は名古屋名物のみそ煮込みや手羽先が出てきて、美味しかったし、歓迎会自体も、盛り上がっていたので、良かったんじゃないかな~
仕事をしていく上で、大変な事があるとは思うけど、頑張って欲しいものです。

金曜は、私の入社して1周年のお祝いを兼ねて(勝手に私が決めたんだけど…)友達と飲みに行きました。
久々のお気に入りの料理屋さん。

飲み会

お調理も美味しかったし、普段あんましゃべんないから、なかなか楽しかったなぁ~
実は結構飲みました(^^ゞ
自分の言葉(岐阜弁)で、気兼ねなくしゃべれるのって、なんか良いなぁって思う。
相手との距離感によって、話し方って、やっぱ違いますもんね~(私は人見知りだから、特にだけど…)
メッチャ岐阜弁が出てる時は、素の自分で話してますね~(酔っぱらってるとも言うけど…(^_^;))
こういう心の壁を低くする時間も、たまには必要だな~って思います。

さて、ちょっと触れましたが、やっとこ今の会社に入社して1年です。
最初は、名古屋までの通勤だったし、やったことない事務職なので、続けれるかなって思ったけど、何とか1年過ぎました。
真面目しか取柄無くて、鈍くさくて失敗もあったりするんだけど、ちょっと慣れてきたかなって思う。
まぁ前職の時は、自分のプライベートも捧げる位の勢いで、頑張って仕事してましたが、今は頑張りすぎず、合格ラインで、仕事がやっていけたら良いなぁって思ってます。
若い時に十分仕事頑張ったから、もういいやって思っているのは、ちょっと後ろ向きかな?
でも今は仕事と休みのバランスが、とても良い感じだな~って思います。

6月から、担当する仕事が増えて、少しだけ忙しくなったけど、まぁ仕事が出来るだけ幸せかなって。。。
文句ばかり言ってても、キリがないですから。
精神的に落ち込んで、頭抱えて「うわぁ~~~っ」って叫びたい時とか…
ふっと投げ込まれる棘のある言葉に、ぐっさり傷付いたりとか…
日々嫌だなって思う事は、ありますよ。
でも負けたら終わりじゃんって気持ちがあって、なんとか立ち直っている。
しぶといゾンビのようだ…(^_^;)

なんかダラダラと書きましたが、1周年おめでとうです。
いつまで続けれるか、分かんないけど…無理せず出来る所まで、頑張っていこうって思います。

今度の月曜も、会社のおじさま達との飲み会です。
月曜だから、気分的にあまりたくさん飲めないけど、それなりに楽しめると良いなぁ~(#^.^#)

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

IVV始めの一歩

ウォーキング大会などに参加すると、いろんな認定が頂けます。
私が持ってるパスポートだけでも、ざっとこれだけ…
大会ごとに、○○リーグ認定とかあって、それぞれにパスポートがあるんですよね~(^_^;)

パスポート

それぞれの大会で、決められた日数と距離を歩くと、認定がもらえる仕組みです。
定められた分の認定を集めると、表彰とかもあったりします。
大会に出始めの頃は、○○リーグ??って感じで、全然分からなかったので、認定はもらってなかったのですが、だんだん意味が分かってきて、達成までの期間は特にないので、私もやってみようかなって、認定をもらうようになった。
いろんな大会に出てみようかなって、きっかけにはなっていると思います。
まずは東海北陸マーチングリーグを制覇したいな~

国際市民スポーツ連盟(IVV)パスポートは、2種類あって、公認の大会や、公認団体の例会などで歩くと、距離のスタンプと参加回数のスタンプが頂けます。

今回IVV参加記録のパスポートが、最初の10回達成したので、初表彰を頂いた(^o^)/

IVVバッチ

ハットピンとワッペン。
最初の一歩だから、嬉しい~~~♪

参加回数10回の後は、30回、50回と表彰されるみたいです。
IVV距離の初表彰は500キロなので、まだまだです。
今は214キロで、折り返し地点にも行ってないな~
鉄道系のイベントで、IIVVもらえたら、結構たまるんだけどな~

まぁ期限も無いことだし、マイペースで認定集めていきたいなぁって思ってます。


最近暑いですね~~~

名古屋駅

名古屋駅

なんか真夏のような気候です。
お昼休みの名古屋駅前。

名古屋駅

噴水のそばなんかで、お弁当食べていると、鳩達が寄ってくるんですよね~
都会の鳩は強し。

ウォーキング、冬から始めたから、この暑さの中、歩いた事無いんですよね~
これからの季節のウォーキング、体調管理には、気をつけないとなぁって思います。


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

稲沢あじさいまつり・弾丸ウォーク

6月9日(日)
名鉄ハイキング・ゴール大会
「近づく夏を感じつつ…稲沢あじさいまつり」
歩いた距離:8キロ
歩いた時間:8:20~10:05 1時間45分(観光の時間も含む)

久々に鉄道ウォークに参加しました。
名鉄のハイキングは、4月中旬に行った佐久島以来…
今回は、春のゴール大会で、5回以上参加してるから、記念バッチがもらえます。
まぁ、バッチは大会で毎回もらってますから、別にって感じなんですが…

今回は、ゴール大会なので、参加者は多いでしょう。

大里駅

愛知県稲沢市の名鉄大里駅がスタートです。
8時半からスタートの筈なのに、すでに多くの人が歩き始めていました。
まぁ団子にならない分だけ良いか~

マップをもらって、早速スタートです。
やはりと言うか、なんというか…
周り歩いている人のペース、おっそっ!!
前日の近江の石段上りで、筋肉痛でしたが、ぐんぐん飛ばして歩いて行きます。
弾丸ウォーク☆
ウォーキング大会、連続出場で鍛えられましたからね~
8キロ位は、ずっと速歩で歩けます(*^^)v

4キロ足らず歩いた所に「尾張三霊場第三番札所・せんき薬師」さんに到着。
せっかくなので、ちょっと寄ってみる事にします。

せんき薬師

「せんき」とは、神経痛、リウマチ、腰痛などのすじの病の事だそうだ。
そっか~私の持病にも良さそうですね。

せんき薬師

しかし尋常じゃない幟の数。
しかもいろんな色があった。
とても珍しいなぁって思いました。

せんき薬師さんを後にして、しばらく行くと、大塚性海寺、あじさいまつり会場です。

性海寺

今回のメインなので、少しゆっくり見て回る事にします。

あじさいまつり

山門の前のあじさい。

あじさいまつり

綺麗な色のガクアジサイですね。

稲沢あじさいまつり

境内の菩提樹が花を咲かせ、とても甘い香りが漂っていました。

菩提樹

菩提樹

甘い香りに誘われて、蝶々や熊蜂達が、やってきていました。
ちとピントが甘くなってしまった(^_^;)
菩提樹が、このように花を咲かせ、とても甘い香りを漂わせるとは、知りませんでした。
そもそも菩提樹って言う木さえ、どんなのか知らなかった。。。

しばしあじさいをお楽しみください(^o^)/

稲沢あじさいまつり

稲沢あじさいまつり

稲沢あじさいまつり

稲沢あじさいまつり

稲沢あじさいまつり

稲沢あじさいまつり

いろんな種類のあじさいが咲いていました。
今年は雨が少ないから、発色が良くないと言ってる人もいたけれど、どうなんでしょう?
確かに、梅雨でもあまり雨降ってないですよね~
私的には、たくさんのあじさいが見れて、満足です\(^o^)/

さて、残りは半分位かな?
またまた弾丸で歩きます。

ゴールが、国府宮(こうのみや)駅だったので、国府宮神社にも、てっきり立ち寄ると思いこんでいたんだけど、立ち寄らずにゴールでした。

記念バッチ

記念のピンバッチ。

ゴールしてから、歩いて国府宮神社に行きました。
天下の奇祭・国府宮神社のばだか祭りは、とても有名です。



国府宮

国府宮

国府宮

国府宮神社に、実際に訪れたのは、今回が初です。
ここが、あのお祭りの舞台かと思うと感慨深い。。。
真冬なのに、物凄い熱気で、迫力があるお祭りです。
一度見てみたいけど、凄い人で近寄れないでしょうね~

こんな感じで、春の名鉄ハイキングは終了です。
冬から、名鉄ハイキングには参加し始めて、毎週のように行っていましたが…最近は全然行ってないです(^_^;)
長距離の大会出るようになちゃったから。。。
でも名鉄ハイキングで、短い距離から、楽しく歩き始めたので、今は20キロ位は、なんとか歩けるようになったし、歩くスピードも速くなった。
随分修行させてもらったわ。
秋も、都合が合えば、たまには参加しよう(^o^)/

大会とかで、何時間もひたすら歩いてて、私ばっかじゃないのって思ったりもするんだけど…
歩くようになって、とても元気になれたし、体のラインも綺麗になったし…ウォーキングは良い事だらけ。
何よりも忍耐力が付いたと思います。

歩かない生活が、歩けない生活をつくるから、これからも自分のペースで、歩き続けていきたいなぁと思います。

今回の昼食は、ちょっと奮発して、お寿司~~~(^o^)/
いつものメンクイばかりじゃないですよ。

お寿司

白魚の軍艦巻きが美味しかったです。
たまには贅沢も良いですね。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

近江八幡~八幡掘

6月8日(土)
西国三十三ヵ所&ウォーキングの帰りに、近江八幡の有名お菓子屋さんに立ち寄りました。

近江八幡

クラブハリエ
ここもバームクーヘン、とっても美味しいんですよね~
人気店なので、たくさんの人で賑わってました。
ここに併設されている喫茶では、ヴォーリズ建築のお部屋の特別室なんかがあって、貸切出来ますよ。

近江八幡
近江八幡

以前来た時に、特別室でお茶した時の写真です。
今回は、残念ながらいけませんでしたが、またいつか行ってみたいな~

八幡堀辺りを、少しだけ歩きました。

近江八幡

近江八幡

近江八幡

花菖蒲の季節ですね。
とても風情のある街並みです。

近江八幡
 
こちらは4年ほど前の、4月に撮った写真ですが、全然変わってないですね~

近江八幡

近江八幡

日牟禮八幡宮。
古くからこの神社は八幡商人の信仰を集め、左義長、八幡まつりは全国的に有名だそうだ。

近江八幡

前に来た時は、鯉のぼりが飾ってあって、とても賑やかな感じでした。

今回は行きませんでしたが、この神社の奥には、八幡山ロープウェイがあります。
八幡山(標高271.9m)は、豊臣秀次が築いた八幡山城の城跡で、本丸跡には村雲瑞龍寺が京都から移築されています。

近江八幡

山頂からの眺めは、こんな感じです。

近江八幡は、私のお気に入りの場所なんですが、いつもゆっくり見て回る事が出来なくて…(^_^;)
いつか時間を掛けて、ヴォーリズ建築などを見て回りたいものです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

長命寺

6月8日(土)
繖山三観音巡りを終え、寝坊して出遅れたけど、まだ午後3時前。
西国三十三ヵ所の三十一番札所の「長命寺」に行く事にします。
長命寺は、近江八幡市の琵琶湖沿いの長命寺山の山頂近くに位置します。
はい、また石段上りです。。。(^_^;)

長命寺に向かっていく道すがら、長命寺川でボート部が練習してるのが見えました。
岐阜では、あまり見かけない風景です。

長命寺山の麓までやってきました。
さぁこれから石段上りです。

長命寺

本堂まで808段。
頑張りますかぁ~~~(^o^)/

長命寺

かなりキツイ(@_@;)

長命寺

息も絶え絶えで、やっと到着しました。
20分位掛かったかな。

長命寺

長命寺。
聖徳太子の開基と伝えられています。
伝承によれば、第12代景行天皇の時代に、武内宿禰がこの地で柳の木に「寿命長遠諸願成就」と彫り長寿を祈願した。このため宿禰は300歳の長命を保ったと伝えられる。その後、聖徳太子がこの地に赴いた際、宿禰が祈願した際に彫った文字を発見したという。これに感銘を受けてながめていると白髪の老人が現れ、その木で仏像を彫りこの地に安置するよう告げた。太子は早速、十一面観音を彫りこの地に安置した。太子は宿禰の長寿にあやかり、当寺を長命寺と名付けたと伝えられている。その名の通り、参拝すると長生きすると言い伝えられている。(Wikiより)

写真の奥に見えている三重塔は重文に指定されています。

長命寺

長命寺

「鐘楼」の鐘は琵琶湖の龍神が長命寺の観世音に捧げたものである、という伝説があるそうです。
こちらも重文に指定されています。

長命寺

長命寺からの眺め~
下から自分の足で上がってきて見る景色は最高です☆

長命寺

御朱印も頂いてきました。
私、33番・32番・31番の順番で、御朱印もらっている。。。
思いっきり逆走してますね~(^^ゞ
この際だから、今度は三十番札所に行こうかな。
ちなみに三十番札所は、竹生島にあるので、行こうと思って行かないといけない場所ですね。

さて、上ってきた道を下るとしますか。。。

長命寺

こうやって上から、上ってきた道を見ると、よく上ってきたなぁ~と他人事のように思ってしまう。
やはり下りは、足に負担が掛かる。。。(*_*;
結構しんどかった。

麓まで下り、お店でかき氷を買って食べ、しばし休憩。
ちょうど目の前の長命寺港に、竹生島からのフェリーが停泊していたので、見に行きました。

長命寺港

大きな船ですね。
そんなに竹生島に渡る人っているのかな?

この辺りは、結構魚が釣れるのかな?
釣り人がたくさん居ました。

長命寺港

ついでににゃんこ三兄弟も。
釣り人の、おこぼれ狙ってるのかな?

長命寺港

琵琶湖の向こうには、近江富士(三上山)が見えていました。
紫式部が『打ち出でて 三上の山を 詠れば 雪こそなけれ 富士のあけぼの』と詠んだのが、この三上山です。

今回は、ひたすら石段上って、お寺巡り。
中断していた三十三カ所巡りに行けて、良かった(^o^)/

1日近江を歩いてみて、やはり近江は凄いなぁと実感した。
古いお寺とかも、いっぱいあるし、歴史的に有名な場所も、至る所にある。
もし信長が、本能寺の変で滅んで無かったら、日本の首都は近江だったかも知れないな~
夏場は、ウォーキングイベントがあまり無いので、また近江散策に行きたいなぁと思ってます。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

繖山三観音巡りウォーク②

前回の続きです。

観音正寺を後にする前に、もいちっと奥に行ってみたいと思います。
観音正寺から脇道に入ります。

観音寺城

観音寺城跡があるようです。

観音寺城

さて、行ってみましょう(^o^)/

観音寺城

予想通り、また上りですね~(^_^;)

観音寺城

観音寺城

お城の石垣が残っていますね~
観音寺城。
佐々木氏(六角氏)の居城。
永禄11年、織田氏が入城したが、お城はもとのままとし、佐々木氏に守らせたが、天正10年安土城と共に滅亡したそうです。

観音寺城

戻りは、来た道と違う道を通ってみた。
お城に使われていたと思われる石がゴロゴロしていました。

動画:観音寺城跡

観音寺城、Wikiで調べてみたのですが…
なかなか興味深いですね~
近江は奥深いですね。

さて、繖山三観音、最後の石馬寺に向かうとします。
石馬寺は、少し離れているので、一旦山を降ります。
下りは表参道を行きます。

長い石段、上ってくるのも大変だったけど、下りもすごく足に負担が掛かって、しんどかった。
下りの方が、コケないように神経使いますしね~
麓まで下りた時には、足ガクガクしてました。。。
長良川ツーデの金華山よりも、キツかったです。

少し移動して、石馬寺の麓までやってきました。
去年紅葉の時期にやってきました。
その時のブログは、ここ見てください→

石馬寺

石馬寺

太子駒つなぎの松って石碑があったけど、松らしきものは見当たらず。
私の目がおかしいのか?枯れちゃったのかな?

石馬寺

前のブログにも載せたけど…
『今からおよそ1400年前の推古2年(西暦594年)のこと推古天皇の摂政であった聖徳太子が霊地は近江国にあると占い永久に鎮護国家、興隆仏法、利福衆庶を祈る道場を求めて行く駒の蹄に任せ繖山(きぬがさやま)の麓辺りに来ると駒は歩みを止めて進まないので、ここの松の樹に乗馬をつないで山に登り、自らこの山の地形を観察されたところ、風光秀麗、瑞雲靉靆、深く感動して積年の望みをこの地に得たりとして、再び山を下ると、松の樹につないだ馬が、そばの池に沈んで、すでに石と化していました。』
起源にある馬が石と化した池がこれらしいです。

石馬寺

さぁまた石段上りですよ~
観音正寺に比べて、石段の角度とかが大きくなかったので、歩きやすかった。
…けど大変でしたけどね~

やっとの思いで本堂到着。
逆光で、良い写真が撮れなかったので、本堂などの写真はございません。

石馬寺

前に来た時に気か付かなかったのだけど、古い不動さん(たぶん)の石像がありました。

繖山三観音

繖山三観音、それぞれで1つずつ石を買って、完成させた「幸せ石お守り」です。
今回の繖山三観音巡りの良い記念になりました。

繖山の三観音巡り、凄く大変だったけど、苦労した分だけ、なんか御利益があるような気がします。
下からちゃんと歩いて行けて良かったです。

しかし…アップダウンの道、私相当弱いのを実感した。
スタミナが全然ないです。
でも山歩きは、足に負担が掛かるので、あまり無理しても、足壊しそうだしね~
まずはもっと基礎体力を付けたいなぁって思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

繖山三観音巡りウォーク①

6月8日(土)晴れ
繖山三観音巡りに行ってきました。

本来は、岐阜の山歩きをしようと考えていたのですが、どこに行こうか迷った結果、結局滋賀の繖山に行く事にした。
全然違うやん(^^ゞ

去年の11月に『西国三十三霊場納経帳』を買いました。

納経帳

西国三十三霊場巡りは、生きてるうちに全部回ってみたいなぁと、ずっと思っていまして…
ぼちぼちまわってみようかなって、納経帳を買った直後、ウォーキングにハマってしまいまして…(^_^;)
全く寺巡りに行けなくなってしまった。

繖山にある三十二番札所の観音正寺は、一番の難所とも言われていて、山の上にあるのは知っていましたので、ずっと行きたいなぁと思いつつも、行けずにいました。
結構近く何度も通過してたんですけどね~
この機会に行ってみようかと。。。
ウォーキング&寺巡り、一石二鳥です(*^^)v

前置きが長くなりましたが、そんな事で、今回の繖山行き決めました。

早く家を出ようかと思っていたのですが、すっかり二度寝してしまって、起きたの8時少し前。。。
ちょっと出遅れちゃった(^^ゞ

最初の目的地は、繖三観音の「教林坊」です。

教林坊。
聖徳太子創建、白州正子の「かくれ里」でワビサビのかくれ寺。
江戸初期の茅葺書院と小堀遠州作と伝わる名勝巨石庭園は「近江の名園」として名高いそうです。
紅葉の時期が、特に美しいらしいですよ~

教林坊

もみじの青が美しいです。

教林坊

教林坊に向かう石段。
光が優しく降り注いでいました。

教林坊

教林坊

この花、最近良く見かけますが、何の花か知ってますか?
ドクダミです。
中学の時の夏休みの課題で、薬草採集があったから、知ってるんです。

教林坊

まさしく石のお寺って感じでした。
石と苔のコントラストが、とても美しいなと…

教林坊

何気にありますけど、とても古そうな石仏です。

教林坊

トンボ見つけた☆

とても素晴らしいお庭でした。
是非紅葉の時期に来てみたいものです。

教林坊を後にして、次は難関「観音正寺」です。

いくつか観音正寺に向かう道はあるみたいですが…
ちょっと道が荒れていそうですが、教林坊から向かう道もあるみたいです。

観音正寺に向かう道

とりあえず道は荒れていますが、標識を信じて、竹林の中の道を進んでいきます。
この道は、表参道ではないので、あまり人の往来がないようです。

観音正寺に向かう道

観音正寺に向かう道

観音正寺に向かう道

鳥の鳴き声だけが、聞える道。
最初は元気に歩いていたけど、やっぱしんどかったです。

観音正寺に向かう道

表参道と合流して、幟が見えてきて、整備された階段になってからも、長かった~~~(@_@;)
結局下から、35分位掛かりましたね~
やはり体が小さいので、階段は足を上げなきゃならず、かなり消耗します。
少し荒れた石段でしたしね~

観音正寺到着。
かなりふらふら。。。(^_^;)

観音正寺

大きな仁王像が迎えて迎えてくれます。
数年来、来たかった観音正寺に来れて、感動です(^o^)/

観音正寺

頑張って、下から登ってきたので、上からの眺めは最高でした(^o^)/

観音正寺

今の時期のもみじは、緑が鮮やかだし、真っ赤な花を付けてて、綺麗ですね。

観音正寺

いよいよあじさいのシーズン到来ですね~

観音正寺

美しいバラも咲いてました。
頑張って登って来た後だからか、見るものすべてが、綺麗で感動する。

観音正寺

観音正寺。
今から1400年前に、聖徳太子が千手観音像を刻み、塔堂伽藍を創建し開創されました。
平成5年に御本尊、伽藍を焼失しましたが、インド政府の協力により白檀香木23トンが輸入され、一丈六尺の千手観音が平成16年に開眼されました。

平成5年に燃えちゃっているので、建物は新しい。
しかし、聖徳太子が刻んだとされる御本尊、焼失してしまったとは…残念ですね~

観音正寺

観音正寺

本堂脇にある石垣が圧巻でした。
説明の看板とかなかったので、いわれなどはよく分かりませんでした。
御朱印帳の解説に、それらしきヒントは書かれてました。
観音正寺創立の由来を表しているんじゃないかな~と思いましたが、違うかもしれません。

観音正寺

第三十二番札所の御朱印頂いてきました。

まだまだ長くなりそうなので、続きは次回です。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

繖山三観音巡りウォーク

今日は岐阜のお手軽な山に、山歩きのトレーニングに行こうという前振り日記を書いていたのですが…
予定変更(^^ゞ

今日、私が向かったのは、滋賀県の安土です。
今回は琵琶湖の東にある繖山(きぬがさやま・標高433メートル)を歩きます。

繖山にある観音像を本尊とする観音正寺、教林坊、石馬寺の3つのお寺は、聖徳太子を開祖、繖三観音(きぬがささんかんのん)と呼ばれています。

鳥の鳴き声の聞える中、ひたすら石段を登りました。
いや~~~ハードでしたね~
でも、すごく良かった。

動画:観音正寺に向かう道
動画をご覧になるには、クリックしてください。

今日の所は、疲れてますので、後日レポはアップしたいと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

明日はどうすっぺ

明日は、お休みなんだけど、イマイチ予定が決まらなかった。

GWから連続して毎週のようにウォーキング大会に出てましたからね~
燃え尽き症候群っていうか、なんというか、大会前の緊張が無いからか、なんかぽっかり穴が開いたよう。

前の私だったら、鉄道系のウォーキングイベントがあれば、GO!って感じだったけど…
なんか歩き方が変わっちゃったって言うのかな。
なんか、あまり行きたいなって思えなくなってる。
行けば行ったで、楽しめるんでしょうが…

ここ数カ月、ずっと歩いてきて、私が好きな歩きは、自然の中を歩くスタイルみたい。
ただ自然しかない中を、ひたすらゴール目指して歩く。
なんか無心になれるんですよね~

この間の長良川ツーデは、山登りがあって、めっちゃしんどかったのだけど、歩き終えた後は、なんか爽快だった。
ダメダメ人間の私が、あの山と距離を歩けたって言うのも、なんか誇らしくて、ちょっぴり自信になったりしてる。
山登りしてる人の気持ちが、少しだけ分かったような気がする。

山登りは絶対にする事は、無いと思っていましたが、ウォーキング大会では、軽い山登り程度のコース、結構あるんですね~
飯田の時もあったし、長良川の時は、2日ともでしたからね~
よくよく考えてみたら、7月と8月に出場予定の大会は、もろ山コースでした…(^_^;)

長良川ツーデを歩いてみて、私、まだまだスタミナないし、山道も苦手。。。
山道を制するには山道を歩くしかないですよね~
調べてみたら、岐阜には初心者向けの手頃な山がたくさんあるみたいです。
金華山もリベンジしたいですしね~

と言う事で、明日は軽い山登りをしてみようかと思っていますが…
どこに行こうかな~
山登りだけは、手を出さない、いや足を踏み入れないつもだったんだけどね~(^^ゞ

明日の日記をこうご期待(^o^)/

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

Keep off your body!!

今日の帰りは天気予報通り雨になった。
しかも雷ピカピカ☆
久しぶりのしっかりした雨でした。

今日の帰りの電車で、ちょっとビックリな出来事があった。
名古屋から乗っているんですが…
いつも名古屋から乗る時点では、もう座れないんですよね~
帰りの時間帯だから、そこそこ混んでますし…
まぁ電車に乗ってる時間は、30分位だから、別に立っててもどうって事はないんだけど…

普通に立っていたら、座っているおばはんから
「ねぇ!くっつかないで!!」
って言われた。

へっ(ー_ー)!!
特にくっついてませんし、ちょっと私の鞄が触れたからって、混んでんだから仕方ないじゃん。。。

そのおばんさん、おもいっきし肩張って、どかって座っててて、隣のおばさんも、ちょっと嫌さそうに小さくなって座っていた。。。お気の毒に。。。(^_^;)

これ以上、なんか言ってきたら、言い返してやろうと思っていましたし、もし私が先に降りるなら、降り際に鞄ぶつけてってやろ!!って、思っていたのだけど…
そのおばはん、先に人を押しのけながら、降りていった。

はぁやっと平和になった(^o^)/
へんなおばはんの隣に座っていたおばさんが、話しかけてきて、なんか少し救われた。
「変な人だったね。あの人、いつもああだからって…」
そっか~いつも乗っているのか。
今日は、たまたまいつもとは違う時間の電車乗ったからなぁ~
君子危うきに近寄らず、あのおばはんが居たら、近くに行かんとこ!
不幸がうつる。

しかし、私も精神的に病んでいますが、ああやって、外に向けて攻撃的な人を見ると、
「あ、この人不幸なんだな~可哀想に」って思えてしまう。
あれは、絶対に幸せじゃないな~
よほど心が病むような事が、たくさんあったのかな?
怒ってるような顔が、その人の定番な顔になっちゃってますもん。
たぶんお勤めしてる風だったから、あの人の居る職場の雰囲気悪いでしょうね~

人の振り見て我が振り直せ。
あんな風にはなりたくないなぁと思えた出来事でした。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

海が見たいなぁ~~~

別にどうって事はないんだけど、イマイチ調子が出ない。
心にぽっかり穴があいたようだ…

まぁ心の浮き沈みは誰にでもある事で…
また復活しますけどね~

こんな気分の時に、この曲が聴きたくなります。



若かりし頃、落ち込んだ時は、海に行って、おもいっきし、
「あほ~~~!!」
って叫んだりしてたなぁ~~~

今度の休みは、海を見に行こうかな。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

【祝☆】5周年♪

ちょっと暇だったので、過去の日記を探っていたら、昨日でネットデビューから5周年でした♪

2008年6月4日。
とあるソーシャルネットワークに登録した。

【初めての書き込み】
タイトル:はじめまして
家計簿を探していたら、ここにたどり着きました。
最近、インターネットを始めたばかりの初心者です。
いろいろ教えてください。


ははは…(^^ゞ
誰も見る事ないだろうって、適当に書き込んだら、なんとコメが付いたんですね~

そこはコメントのやり取りが盛んだったので、いっぱいネット上のお友達が出来ました。
リアルの世界では、知り合う事もない人達と話が出来て、とても新鮮だったし、面白かったな。

今はそのサイト、口コミサイトみたくなちゃって、みんなちりじりになってしまって、今でもやり取りしてるのは、ほんの僅かになってしまった。

まぁ人生、出会いがあって、別れがある。
ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
縁があれば、また会う事もあるかもしれないけど…
仕方がないですね~


リアルでは、人見知りで、引っ込み思案な私だけど…
ネット上では、リアルでは見せないナチュラルな自分を出せてるんじゃないかなって思う。
最初の頃は、読まれる為の文章を書いていましたが、今は自分の為に書いている。

なんだか上手くは言えないんだけど、書く事によって、いろんな事が浄化出来てるっていうか…
書いてなかったら、もっと自分はダメダメ人間になり下がっていたのではないかなって思ったりする。

5年前の私には、今の私は、想像出来なかったなぁ。
名古屋で、正社員で働いているなんてね~

病気で障害者になって、ずっと続けていくだろうなぁと思っていた仕事も出来なくなって、(それなりに一生懸命やってきた仕事でした…)、おもいっきし挫折。
もう疲れた、楽になりたいって思った事も、何度もあった。

辛いこと、嫌な事もあるけれど、負けずに、引きこもらずにやってこれたのは、たぶん書き続けていたからだろうなぁって思う。
たぶん書く事が、私の原動力になっていたんですね。
書きたいから、自分の目で見れるものを見たい、体験できる事を体験したいなんて、思ったり出来たのだと思う。

リアルの私を知ってる人達は、私がこんなにも行動的で、いろんな事を考えているんだって事を知らない。
むしろここの私の記事を読んでいてくれている人の方が、私の事を知ってると思うな。

病気とか…
痛みとか、体が変形していくのは辛いけど…
でも、それだからこそ、普通のありきたりな事が、とても有難いことだって気が付けて、良かったのだと思う。

ちょっと大げさだけど、書いてる事が、私の生きている証みたいなものかなって思う。

結構面倒くさがりなんで、こまめに書けないけど…
これからも自由な感じで書いていけたら良いかなと思います。

最後に、
読みにきてくださっている方々、
読んでくださっている事が、書いている励みになっています。
ありがとうございます♪

     さくらこもも(芸名:花火)

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

ココロの健康診断

会社で「ココロの健康診断」なるものを受けた。
なんか毎年1回実施しているようだが、私は今年が初でした。

なんか最近「新型鬱」とか多いですからね~
いろんなものが便利になった反面、心を病んでいる人が増えたのような気がする。

電車に乗っても、意味もなく皆、スマホをいじっている。
なんかね~
スマホの依存しすぎじゃないのかなって…
異常に思えちゃって、私自身スマホ持つの止めた。
今はガラケーのみなんだけど、全然不便は感じないなぁ~

話は脱線しましたが、「ココロの健康診断」なるものは、PCでいろんな質問に答えていくだけで診断される。
100以上は質問あったような…

診断結果は…
私のストレスレベルは、相当高いようだ…(^_^;)

まぁいろんなものを溜め込み易い性格だし、今、何気にストレス性の腹痛…

世の中平等って言っても、やはりね、性格が明るい暗いとか、年齢が若い若くないとか、容姿が美しいとか美しくないとか、頭が良いとか良くないとか…
いろんな事で、平等じゃないのが世の常でして…
障害者だからって、露骨に差別されても、それは仕方のない事であってね。
自分自身の現実を、ちゃんと受け止めて「自分は自分」だからって、周りに振り回されずに、生きていきたいなぁと、常々思っているんだけど…
やはり自分にとってアゲインストな事実に、あまり気に留めてないふりをしてるけど、心痛めているのも事実だったりするのかなって思う。

私を特徴づける2つの特徴。
『遠慮がち』『繊細』。
もっとも高い指標「分析力」
もっとも低い指標「自己主張力」
まさにその通り、ちっさい頃から、だまって周りをうかがっている静かな子だった。
自分の意見を言うのは許されんかったからね。

「ココロの健康診断」結構当たってますね~

でもね~
たった一度の人生だから、閉じこもって、引きこもってしまうのは、簡単なんだけど…
それも勿体ないなぁって思う。
そう思えているうちは、自分は大丈夫じゃないかって思う。

今、連続して出場してたウォーキング大会が、一段落して、
「あれ、来週からどうしよう」状態なんだけど…
まぁ何かを見つけて、ワーク・ライフ・バランス充実させていきたいと思います。

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

第12回長良川ツーデーウォーク・2日目

6月2日(土)曇りのち晴れ
第2日目「金華山(329m)登山コース(岐阜市南部~中心部)」
歩いた距離:20キロ(金華山と小紅の渡しコース)
歩いた時間:8:25~13:40 5時間15分

長良川2DW・2日目です。
今日も雨が降らなくて、良かった。

長良川2DW

スタート地点の岐阜公園女神噴水前です。
お山のてっぺんに、小さく岐阜城が写っています。
今日は、あそこまで行くんかぁ~~~
大変そうだなぁ。。。。

長良川2DW

30kmコースの人に続いて、スタート。
まずは難関金華山の登山です。
登山コースは4種類あるそうだけど、今回のコースは七曲登山道を進みます。

長良川2DW

原生林の中を歩きます。
土の湿った香りがします。
ずっと上りだったので、すごく、すごく辛かった。
こんなに辛いとは。。。
ポールを使っていたのだけど、無かったら、もっと大変だったかも。

長良川2DW

歩き始めて40分程かな。
やっと岐阜城が見えた。

長良川2DW

登山道にあった看板。
「馬の背登山道(健脚向き)
この道は、途中断崖や難所が多く危険です。
老人・幼児には無理です。

ひょえ~~~(^_^;)

長良川2DW

山頂からの眺め。
ロープウェイの電線が邪魔ですね~(-_-;)

下りは、めい想の小径を進みます。
可愛らしい名前だから、穏やかな道かと思いきや。。。

長良川2DW

なんじゃこりゃ。。。
岩場を下って行く感じ。
ポールでバランスを取りながら、なんとか進んでいった。

長良川2DW

途中のビュースポット。
絶景でしたね~

長良川2DW

いつまでも続く、厳しい道。
これ雨だったら、私無理でしたね~

長良川2DW

素晴らしい景色の中、歩いていたのだけど、必死で降りてるから、無心状態でしたね~
まさしくめい想の小径です。
この道は、もともとお城が落城した時に逃げる為の道だったそうですよ。

長良川2DW

途中に伊奈葉神社跡がありました。
今は町中にあるのですが、元々は、こんな山深くにあったのですね。
ビックリです。

なんやかやで下りで1時間くらい掛かり、金華山の上り下りで、1時間半ほど経過してました。
出発式の説明では、上り1時間、下り1時間って言っていたので、まぁ初めての金華山登山にしては、上出来だと言う事にしておきましょう。
メッチャ頑張った(*^^)v
足ガクガクでした。

ここでゴールといきたい所ですが、まだまだコース序盤。
歩き続けなければ…(^_^;)

長良川2DW

岐阜公園のお隣にある日中友好公園。
まだまだスタート地点から、近い所に居るんです。

長良川2DW

長良川に出た。
昨日最後に渡った長良橋と鵜飼船。

長良川2DW

風情のある川原町。

長良川2DW

手湯なんかもありましたよ。
メッチャ熱かった。。。
この辺りの高級温泉宿に泊まって、温泉に浸かって、鵜飼でも楽しみたいなぁ~~~

現実に戻ります。

長良川2DW

金華橋を渡り、長良川沿いを下ってゆきます。

長良川2DW

所々に花壇があって、夏の花がカラフルに咲いていました。

長良川2DW

ひたすら長良川沿いを進みます。
これぞ長良川ツーデーって感じのコースですね。
晴れてきて、暑かったけど、風が気持ち良かった。

長良川2DW

どんどん進み、20kmコースは、渡し船で長良川を渡ります。

長良川2DW

小紅の渡し。
江戸時代から今に受け継がれている、長良川の渡し船です。
最初の船頭の名前が「おべに」という名前だったことから、この名が付いたそうです。
船は1台で、8人づつしか乗れないから、ちょっと渋滞してますね~

長良川2DW

私の順番が来た。
川面が近いなぁ。
乗っていたのは、3分ほどだったけど、面白い体験が出来ました。

長良川2DW

川を渡ってからは、岐阜市内に向けて、戻ります。
鏡島弘法。

長良川2DW

弘法大師が地面に挿した散杖から、梅の枝葉が出たという梅の木がありました。
ここまで来たら、後7km位かな?

長良川2DW

再び長良川沿いを歩きます。
岐阜の町、まだ遠くに見えます。。。

長良川2DW

後5km。
「もうちょっとやで。がんばってくんさいなも。」

結構くたくただったけど、後5kmなら惰性で行ける!
足を前に出して進んで行く限り行ける!
頑張ろう!!

岐阜の中心街に突入。

長良川2DW

西柳ヶ瀬。
ここはバブルの時は、飲み屋さんいっぱいだったけど、ちょっとさびれているみたい。

長良川2DW

3月で引退したやななの横断幕が掲げられていました。

長良川2DW

後2km。

長良川2DW

御鮨街道を歩きます。
江戸時代、長良川で捕れた鮎を鮎鮨にして将軍家に献上していました。
鮎鮨を運ぶ街道として使われていたのが、この道です。

長良川2DW

伊奈葉神社の参道。
正面に見えているのが、岐阜善光寺。
ここは何度かアップしてるので、お馴染みです。

長良川2DW

岐阜大仏殿。
三大大仏のひとつがここにあります。

長良川2DW

ゴール☆
拍手で迎えられるのが、こっぱずかしい(^^ゞ
岐阜のウォーキング協会の会長さん、みんなに「ありがとう」って声掛けてくださってました。
素晴らしいコースを歩かせてもらって、こちらこそありがとうです。

長良川2DW

歩いた後は、おでんが頂けました。
赤みそのおでん、ほかの地方の人には珍しかったでしょう。

長良川2DW

歩いた後のお楽しみ。
今日は岐阜公園でかき氷。
メッチャ美味しかったなぁ~~~~

長良川2DW

ちょっとレポが長くなりすぎたけど…
長良川ツーデ、2日とも山登りがあって、今までの大会の中で一番しんどかった。
でも完歩出来たって事が、すこし自信になったかなって思います。
2日間、雨に降られなくて良かった。
岐阜を満喫出来た、素晴らしい思い出深い2日間になりました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第12回長良川ツーデーウォーク・1日目

6月1日(土)曇り
第1日目「百々ヶ峰(418m)ハイキングコース(岐阜市北東部)」
歩いた距離:20キロ
歩いた時間:8:30~13:25 4時間55分

地元開催の「長良川ツーデウォーク」に参加しました。
テーマは「美濃を歩かずしてウォークを語るなかれ」ですから、参加しないとですね~

長良川2DW

会場の岐阜公園噴水女神像前です。
本日は、他の地区でも大会をやっているので、参加者は少ないのかと思いきや、意外に(?)盛況です。
北海道や佐賀からの参加者もいらっしゃいました。
はるばる岐阜にようこそ!!

長良川2DW

雨マークは消えましたが、天気はあまり良くないですね。
まぁ曇っている方が、歩くのは楽かと思いますが、景色はイマイチです。

長良川2DW

出発式には、ミナモも来てくれました♪
いつもはストレッチをするんだけど、今日はミナモ体操でした。
でも…ミナモ体操、足のストレッチないんですよね~良いのか。。。(^_^;)

今日は、30km・20km・15km・5kmのコースがありました。
すべてのコースが一斉にスタートしました。

ミナモに「行ってくるで~」とハイタッチして、歩き始めました。
いつもの通り、最後尾から歩き始めたのですが、失敗(ー_ー)!!

歩道が狭く、歩くのが遅い人がたくさんいて、全然前に進めない。。。
1時間ほどはスピードも出せず、少しイライラしながら歩いていました。

長良川2DW

4km程進んだ千鳥橋で、やっとバラけてきて、歩きやすくなった。
ペースを上げて歩きます。
長良川を渡ります。

長良川2DW

この辺りはぶどう畑が多い。
子供の頃、この辺りにぶどう狩りに来た事があります。

長良川2DW

山道に入ってきました。
写真では急には見えないですが、かなりきつかった。。。
今回は山登りと分かっていたので、ポールを準備してました。
ここからはノルディックウォークで進みます。

結構大変で、息が切れて、何度も酸欠になりそうになった。
平地は慣れているんだけど、やはり山道は苦手です。
少しペースを落として歩きました。
蒸し暑く、汗だくだくです。

長良川2DW

白山展望。
かなり上がってきましたね。
ここでお茶と鮎菓子を頂きました。
皆さん休憩していましたが、私は歩くのが遅いので、水分補給のみして、先に進みます。

長良川2DW

さらに厳しい上り坂になりました。

長良川2DW

ひょえ~~~(@_@;)
ホントに、ホントに、しんどかった。。。

長良川2DW

百々ヶ峰、418m山頂からの眺め~~~
正面に見えるのが、金華山です。
小さくですが、岐阜城も見えてます。

長良川2DW

岐阜市最高峰制しました(*^^)v

長良川2DW

下りは下りで、「こんなに上ってきたっけ。」って言うぐらい長かった。
足元は、ごつごつしてて、気を付けて歩かないと、コケそうでした。
これ雨だったら、歩くの大変な道でしたね~

長良川2DW

山の中は、名前は分かんないけど、所々で花が咲いていたし、野鳥の鳴き声もずっと聞こえてて、なかなか岐阜らしい良いコースだなって思いました。

この辺りは、野鳥がたくさんいて、物凄いカメラで、野鳥の写真撮っている人達もいたし、普通に登山している人達とも、たくさんすれ違いました。

長良川2DW

かなり下ってきました。

長良川2DW

やっと麓まで降りてきました。
三田洞弘法。

長良川2DW

大きな金ぴかの観音様がいらっしゃいました。

ここまで来たら、後5km。
岐阜公園までの道のりは、道幅も狭く、車の往来が激しかったので、かなりストレスの大きい道でした。

長良川2DW

長良橋を渡れば、岐阜公園までは、もう少し。
遠くに見えていた金華山も、ずいぶん近くに見えます。
明日は、あのてっぺんのお城まで、行きますよ~

長良川2DW

毎度お馴染み「ロボット水門」

長良川2DW

岐阜公園のそばにある信長像。

長良川2DW

ゴールです。
最初の1時間はスピード出せなかったし、山登りあったので、意外に時間掛かっちゃった(^_^;)
やはりスタミナ不足が課題ですね。

長良川2DW

ゴールでは、豚汁が頂けました。
美味しかったです。

公園脇のコメダで、ちょっと休憩。

長良川2DW

クリームコーヒーに…

長良川2DW

小倉トースト。
頑張った後の、甘いものは良いですね(#^.^#)

長良川2DW

帰る前に、岐阜公園周辺を、ちょいっと散策。
蛍がでそうな川だなと思って眺めていたら、カワセミが居た。
写真には収められず、残念。

長良川2DW

そろそろあじさいの季節ですね~
色付き始めていましたよ。

今日は、山登りがあったので、いつもの20kmより、ずっとしんどかった。
明日も山登り、頑張らねばです。
早めに休んで、明日に備えたいと思います。

【参加記念品】

長良川2DW

ナップザックと天下布武のロゴの入ったタオル。
塩飴と途中で頂いた鮎菓子です。

大会記念バッチは、

長良川2DW

天下布武のロゴが入っていて、

長良川2DW

裏面に刻印がされていました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

5月歩行記録

    □■5月の歩行記録■□

5月02日 大垣YR(西美濃)                   12.0km
5月03日 JRさわやかウォーキング(垂井)          12.9km
5月04日 四日市YR(東海道)                  12.0km
5月05日 JRさわやかウォーキング(高月~木之本)      6.7km
5月11日 びわ湖・長浜ツーデーマーチ             20.0km 
5月12日 びわ湖・長浜ツーデーマーチ             20.0km
5月18日 若狭・三方五湖ツーデーマーチ            23.0km
5月19日 若狭・三方五湖ツーデーマーチ            23.0km
5月26日 KWA例会(十二薬師)                  22.0km

歩行距離  151.6km   累計距離  490.1km
歩数累計  537,952歩

5月は、大会に2回出たし、一回に歩く距離が長かったので、距離が伸びた。
最近は10kmでは、物足りない感があったりする…(^^ゞ
今の時点では、次の日に疲労が残らず、良い感じで歩ける距離は20km前後かなって思います。
始めたばかりの頃は、10kmも歩けるかな~って感じだったのに…
随分健脚になったものだと思います。

6月は梅雨入りしたので、歩けない日もあるかも知れないけど、マイペースでいきたいです。
土日は、雨が降りませんように☆

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。