スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュックの洗濯

先日の一宮七夕ウォーク、暑かったですね~

冬からウォーキング始めたから、暑い夏に歩くのは、初体験。
今の時期歩くと、すごく汗をかきます。

今回の一宮、汗の量が半端なかったので、汗じみが出来てしまった。。。
どうしたものかな~と思って、ネットで調べてみたら、なんと同じ様なお悩みの人って、結構居るんですね~

どうやらリュック、洗えるみたいです。
つわものは、洗濯機で洗っているみたいですが…
早速ぬるま湯で、手洗いしました。

なんとスッキリ綺麗になりました\(^o^)/
もっと早く洗えば良かったです。

ウォーキングの時、リュック背負っているんですが、着替えや雨具や身の回り品等々。
いろんな場面を想定すると、意外と荷物が増えてしまいます。
大抵の物は、ウォーキング中には使わないですけどね~
転ばぬ先の杖的な感じです。
今の時期だと、水分だけで、結構重かったりして。。。
天気が読めない時が、一番荷物が増えちゃうかな。
まぁ本格的な登山なんかはしないんで、何かが無かったからって、命にかかわるような事は無いですが…

歩くには身軽が一番なんだけど、ウォーキングの装備品は、悩みますね~
スポンサーサイト

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

一宮七夕ウォーク・3日目

7月28日(日)
一宮七夕ウォーク・3日目
美濃路コース
コース:シビックテラス(一宮駅)→妙興寺→国府宮神社→船木一夫生家跡→
    尾西市歴史民俗資料館→湊屋邸→シビックテラス(一宮駅)
歩いた距離:26km
歩いた時間:10:00~16:00 6時間

七夕ウォーク・3日目。
この日は、一宮駅・シビックテラスで出発式があります。
一宮と言えば、モーニング発祥地。
早めに行ってモーニングを食べようと思ったのですが、駅近くには、なかなか良さげな所がなかったので、結局駅ビルの中のPRONTOで食べました。

DSCN3244.jpg

ウォーキング参加特典で、割引券があったので、これで330円なら、上等ですよね。

DSCN3246.jpg

シビックテラスは、駅ビル3階で、そこからの眺めです。

DSCN3249.jpg

出発式の模様ざんす。
たくさんの人が参加しています。
私は椅子が無かったので、横で立って見てました。
もうすでに暑いんですけど…(*_*;

DSCN3253.jpg

いよいよ出発です。
七夕飾りの中を、一路稲沢へ向かって歩きます。

DSCN3255.jpg

ひたすら用水沿いを歩きます。
元気なうちに距離稼がなきゃ!!

DSCN3257.jpg

6km地点のチェックポイント・国府宮神社です。
6月の名鉄ハイキングのゴール大会で来ましたのぉ。
その時の日記はここ→
またここに来るとは、思ってなかったわ。
天下の奇祭「はだか祭り」が有名です。

無題 (2)

ここで買った「なおい布」
お守りとして、私はリュックに付けているんですが、同じようにリュックに付けている人、結構見掛けますし、この辺りの車のルームミラーの所に、このなおい布を縛っている車も、すごく見掛けます。

さて、先は長いから、どんどん進みます。

DSCN3260.jpg

名鉄の線路を越えて、いよいよ美濃路です。

DSCN3261.jpg

美濃路は、信長歴史ウォークの時に、清洲から熱田神宮まで歩きました。
信長歴史ウォークの日記はここ→
この道が、熱田神宮・七里の渡しまで続いているんですね~

尾張中央道を横断した時に、面白い看板発見☆

DSCN3263.jpg

ちょっと見辛いけど、なかなかインパクト大ですよね~

美濃路は風情があるんだけど、国府宮神社のチェックポイントから、次のチェックポイントまで、約8km。
なぁ~んにも無くて、給水ポイントも無し。。。
今回の大会は、誘導も一切なかったし、今までの大会だと主催するウォーキング協会の方が、一緒に歩いていて、誘導などしてくれるんだけどなぁ~~~
アンカーも居なかったみたいだし。。。
この暑い中、歩いているのに、倒れている人がいたとしても、すぐに対処出来ないと思う。
ちょっと放置し過ぎじゃないのかな?

「アイス食べたい。。。」
あまりに暑すぎて、頭の中はアイスでいっぱい。。。
でも全然お店ないんですよね~

DSCN3264.jpg

随分歩いて、やっとあったお店がこれ!!
「氷」ののぼりがあるやん。
やったぁ~~~オアシス発見(^o^)/

DSCN3265.jpg

これ100円やって。めっちゃ安いやん。
ずいぶんへばっていましたが、これで生きかえりました。
この後すぐに氷が欠品して、氷は品切れになってました。
危ない所やった。買えて良かった~~~

少しだけ足取りが軽くなって、舟木一夫生家跡。

DSCN3266.jpg

どんなんかと思いきや、マンションが建っていて、この看板があるのみでした。
まぁ舟木一夫自体、名前位しか知らんのやけど。。。

まだ約半分しか歩いとらん。
先を急がねば。。。
次のチェックポイントは、19km地点湊屋邸。

5kmやと1時間位かぁ、頑張らねば。。。
しかし暑さで、だんだん足が重くなり、リュックが肩に食い込んできます。
服もすでに汗でびっしょり濡れています。
この歳になって、こんなに汗だくで、歩くとは思っても無かったわ。

なんか熱中症になりかけていたみたいで、ふらふらして、頭が痛くなってきた。
後1km程で、チェックポイントの湊屋邸なんだけど、その手前の尾西歴史民族資料館にて、休憩する事にしました。

DSCN3269.jpg

トイレ行って、顔洗って、エアコンの効いた室内で休憩したら、少し回復した。
これ以上休むと、歩きたくなくなるので、進みます。

DSCN3270.jpg

湊屋邸。
ここで、ゴール宣言をして、止める事も出来ますが、せっかくここま出来たので、後7km、頑張って歩く事にします。
湊屋邸で、アイスを食べて、休憩して、リスタートです。
この日のゴール受付は、16:30まで。
後2時間しかありません。
ゆっくり歩いていたら、ギリギリの時間です。

ここからは、ひたすら一宮駅に向かって歩きます。
物凄く暑い。。。(@_@;)
まるでサウナの中を歩いているみたい。
ゴールするには、少しづつでも足を前に出さんと。。。
大会の参加者は、ほとんど私より年配の方々なんだけど、どんどん抜かされていきます。
私、体も小さいし、スタミナ無いし、今年の冬から歩き始めて、まだウォーキング歴、そこそこ半年の私が、ここまで歩いているは、大健闘って事にしておきましょう。

歩いているうちに、手持ちの水分が切れちゃった。。。
自販機かコンビニ、そのうちあるだろうと思ったのですが、欲しい時には無いものですね~
ゴールの手前500m位の所で、やっと見つけました。

湊屋邸からの、残り7kmは、かなりしんどかったのか、後で見てみたら、ビックリするくらい写真撮って無かった。
余裕無かったんすね~(^_^;)

DSCN3272.jpg

やっと駅ビルが見えてきた。
七夕のお客さんでごったがえす駅を通り抜け、シビックテラスにてゴール。

暑い中、26kmを2日間、良く歩いたわ。
もう一回歩けと言われたら、今は嫌やって思うけど、来年もまた参加してるかな?

とりあえず暑さの中一宮七夕ウォークの3日間、無事完歩出来て良かったです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

一宮七夕ウォーク・完歩(^o^)/

今日は一宮七夕ウォークの最終日。
何とか完歩してきました(^o^)/
今日も26km歩いたから、3日間の歩行距離は57kmになりました。

3日目のレポを書きたい所ですが、今日の所は、大事を取って早めに休みたいので、軽いレポで(^^ゞ

一宮七夕ウォークは、日本市民スポーツ連盟認定大会・「美しい日本の歩きたくなる道500選」公式大会です。
大会としての規模は、大きくないのですが、全国から参加者が集まるのは…

この暑い中、平地で長距離歩く大会なので、極めて珍しい事と、2日間参加者には、10cm四方の名前の入った豪華刺繍ゼッケンがもらえるからです。
さすが繊維の街、一宮ですね~
どこの大会に行っても、一宮七夕ウォークのゼッケン、名札代わりに付けている人見掛けます。
実は私も…夏の大会が少ないのと、近場での開催って言うのもあったけど、このゼッケンが欲しかったから参加しました。

無題

これざんす(*^^)v
これからは、このゼッケン、私のリュックに付いている予定です。

しかし…この七夕ウォーク。
大変でしたね~
今日は昨日よりの暑かったから、汗の量尋常じゃなかったし、20km目前にして熱中症になりかけたみたいで、クラクラ頭痛はしてくるしで…
昨日は比較的休憩する場所があったのだけど、今日はあまりなくて、めっちゃ辛かった。
水分は2リットル飲んだけど、歩き終わった後は、1キロ位体重減ってましたね~
着ていたシャツは、搾れるくらい汗ビッチャだったし…
なんとか完歩出来て良かった。

3日目のレポは、ぼちぼちアップしていきたいと思います。
今日はゆっくり休むとします(-。-)y-゜゜゜

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

一宮七夕ウォーク・2日目

7月27日(土)
一宮七夕ウォーク・2日目
清流コース
コース:犬山城→扶桑緑道→くすり博物館→138タワーパーク→真清田神社
歩いた距離:26km
歩いた時間:10:30~15:15 4時間45分

一宮七夕ウォーク2日目です。
今日は犬山城から、一宮市真清田神社を目指します。
真清田神社は、薄墨桜浪漫ウォークの60kmコースの出発点です。

犬山に向かうには、JRで岐阜まで行き、名鉄電車に乗り換えていきます。
岐阜から30分位かな。。。

少し余裕を持って、JR最寄り駅に向かったのですが、ここで問題発生。
7時半位に、車両と人が接触したそうで、電車止まってる。。。(^_^;)
再開予定は、9時半やって!!
そんなの待ってたら、間に合わんやん。
仕方ないので、岐阜まで車を走らせました。
何とか犬山行きの電車に乗れましたが、タイムロスしちゃった。。。
間に合ったので、良かったけど、岐阜に車を駐車したので、余計なお金が掛かってしまったわ(ー_ー)!!

犬山遊園駅から、出発地点の犬山城前の広場に向かいます。

DSCN3175.jpg

木曽川沿いを歩きます。
朝の4時位に、岐阜では、雷ゴロゴロでしたので、天気悪いかと思いきや、良い天気で暑いです。

DSCN3178.jpg

国宝の犬山城です。
今回、出発前に立ち寄りたかったのだけど、タイムロスしてしまったし、国宝なので、靴脱いで見学しないといけないんですよね~
私、足が悪いので、靴脱いで歩くの、ちょっと苦手なので、見学は改めて、時間のある時に行こうと思います。

DSCN3179.jpg

私が、犬山城前広場に到着した時、たくさんの人達が出発して行きました。
受付を済ませ、しっかり体制を整えて、イザ出発です。

DSCN3185.jpg

扶桑緑道。
長良川沿いの整備された道で、とても歩きやすかったです。
木陰は、とても有難い。

DSCN3186.jpg

何気に曇っていて、よくわからないのですが、遠くに見えているのが金華山なんでしょうか?
川のせせらぎが聞こえ、なんか癒される道でした。

DSCN3187.jpg

しばらく行くと、堤防に上がります。
木陰が無くなちゃった。。。
スイトピア江南のタワーが見えてきました。
この辺りは、国営公園が点在しています。

DSCN3192.jpg

しばらく歩き、フラワーセンターで、しばし休憩する事にしました。
無理して歩いてもね、倒れちゃいますから。
ここの売店で、かき氷を食べて、いや~生きかえりましたね~
かき氷買う時、5人組のおばあちゃん軍団に思いっきり横入りされましたけどね。
私って、オーラが薄いのか、良く横入りされるんですよね。
でも、いまどきの若者が…って言葉聞くけど、いまどきの年寄りも、マナーの無い人多いような気がしますよ。
日本人の美徳はどこ行った。。。(^_^;)

DSCN3195.jpg

はい、ここでまっすぐ行けば138タワーなのに、橋を渡って、岐阜県各務原市に入ります。
前に名鉄ハイキングで立ち寄った「くすりの博物館」に立ち寄る為です。
その時の日記はここです→

DSCN3196.jpg

木曽川の支流かな?

DSCN3200.jpg

くすりの博物館。
まさかここにまた来るとは、思って無かったわ。
ここでは、冷たいお茶のサービスがあり、とても有難かったです。

DSCN3203.jpg

以前来た時は、殺風景だったハーブ園も、随分様変わりしてました。

DSCN3204.jpg

さて、また橋を渡り、愛知県側に戻ります。
この青い橋、名鉄ハイキングの時も渡りました。

DSCN3205.jpg

138タワー見えてますね~

DSCN3208.jpg

いよいよ138タワーパークの敷地に入ります。
この国営公園も広いっ!!
桜の木の木陰を歩きます。
ここの木の枝、まるで道に覆いかぶさるように枝が伸びていた。
木陰を作ってくれているみたい(#^.^#)

DSCN3211.jpg

すごく遠くに見えていた138タワーが、こんなに近くに見えてきました。
ここで16km地点、チェックポイント。
ゴール宣言して、止める事も出来るのですが、随分疲れてはいますけど、まだ行けると思いましたので、26kmコースに進む事にしました。

タワーパークで、しばし休憩。
食べると気持ち悪くなりそうだったので、野菜ジュースとゼリー飲料でエネルギー補給しました。

さあ後半戦、れっつらごぉ~です。

DSCN3216.jpg

最後はひたすらまっすぐ真清田神社に向かって歩くだけ。
なんにも変わり映えしない道でした。

だんだん一宮の中心街に近づいてきたなと思ったら、突然ゴール地点が現れた。
一宮、土地勘ないので、ゴールはまだまだ先かと思っていただけに、ちょっと拍子抜けしてしまった。

今回は、いつもより長めの26km。
しかも暑さとの戦いでした。
歩けるかな~
すごく自信は無かったのだけど、歩けた。
今回は、無理しないように、気を付けながら歩いた。
水分も、意識して摂るようにしてましたね~
明日も頑張ろう☆

ゴールの真清田神社から、七夕を見ながら駅に向かった。
大会の時は、それなりの格好してるので、なんとも場違いな事ですこと。。。(^_^;)

DSCN3225.jpg

DSCN3228.jpg

DSCN3231.jpg

コスプレのパレードやってましたよ。
外人のコスプレヤ―も居ましたが、やはり外人さんの方が見栄えが良いなぁ~

DSCN3239.jpg

盛大な七夕祭りですね~

DSCN3243.jpg

一宮駅。
明日はここより出発します☆

暑い夏の大会、とりあえず1日目、無事完歩出来ました\(^o^)/

帰りの電車は、朝のドラブルが原因で、まだダイヤが乱れていて、超混みでした。。。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

七夕ぼんぼりウォーク

7月26日(金)曇り
一宮七夕ウォーク・1日目
ぼんぼりウォーク
歩いた距離:5km
歩いた時間:18:00~19:10 1時間10分

今日から一宮七夕ウォークが開催です。
まぁメインは、明日・明後日ですが、今日は前夜祭的な感じで、夕方から5km歩くコースでした。
受付は、17:30~18:30だったので、これなら仕事終わってから参加出来ますので、定時で速攻退社して、電車に乗りました。
一宮は、私の通勤途中の駅なので、途中下車しました。

DSCN3120.jpg

一宮駅に降り立つと、七夕一色でした。
一宮の七夕祭りって、来た事ないんですよね~
ちょっとワクワクです。

DSCN3117.jpg

駅前で受付を済ませ、スタートです。

DSCN3119.jpg

今日のコースには、一宮市内の幼稚園・保育園・小学校の子供達が作ったぼんぼりが並べられています。
自分が作ったのぼんぼりを見る為に、歩いている親子連れも、いっぱい居ましたよ~
前を歩いている親子も、きっとそうですね。

DSCN3124.jpg

途中の梅ヶ枝公園で、うちわとアイスモナカをもらいました。

この後、少しアクシデントが…
コースを示す→が見当たらなくなって、迷子になっちゃった。。。(^_^;)
もらった地図も、イマイチアバウトで。。。
まぁ方向合ってれば良いか~と適当に歩く事にした。

なんとかコースに戻る事が出来ました。
どこをどう間違ったのか、不明です。
普通のウォーキング大会なら、間違えやすい所に係員が居てくれるんだけどなぁ~~~

DSCN3139.jpg

大江用水川沿いの遊歩道を歩きます。
辺りがだんだん暗くなってきて、ぼんぼりが良い感じです。

DSCN3145.jpg

こんな感じの手作り感いっぱいのぼんぼりです。
これ約2500個位並んでいたそうです。
凄いですね~

DSCN3149.jpg

真清田神社でゴール。
神社も、こんな風に七夕飾りがされているんですね。
ちょっとビックリでした。

DSCN3153.jpg

物凄い人・人・人でした。
DJポリスもどきが「左側通行してください。」って、やってました。

DSCN3164.jpg

一宮商店街、普段はさびれているみたいですが、今日ばかりは凄く賑わってました。
じぇ、じぇ(@_@;)
一宮の七夕って、こんなに人来るんですね~

一人だし、明日も大会に参加しなくちゃいけないので、8時くらいには切り上げて帰りました。
初めて一宮の七夕が見れて良かったです。

岐阜に到着したら、雨と雷(ー_ー)!!
駅から車まで、少し歩かなきゃいけないだけど…
雷、光ってから、すぐ音が聞えるから、すぐ近くに居るみたい。
でも帰りたいので、傘差して、歩き始めたけど…
「ここで雷に打たれたら、ニュースになるなぁ」などと思い始めたら、傘差すのも怖くて、風も吹いていたので、傘を畳んで、走って車に向かった。
すっかり帰り道で、濡れネズミになってしまった。。。

明日は、晴れるかな~~~
余裕があったら、明日も七夕見学してきたいと思います。
でもその前に、ちゃんと完歩できると良いな。
明日も頑張って来ます(^o^)/

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

あいすっ!!

一時期暑さも緩んだけど、またまた暑い日が続いてますね~(^_^;)

その一方では、大雨が降っている地方もあって、水の欲しい所に雨は降らず…
おかしな天侯です。

今の時期、帰ってすぐ録画しておいたHNKの朝ドラみながら、アイスを食べるのが、一番の楽しみです(#^.^#)
去年は「梅ちゃん先生」見ながら、今年は「あまちゃん」見ながらですね。

アイスは、休日にまとめ買いしてるのだけど…
先日、シャトレーゼに行ったら、新作のアイスが出てた。

DSCN3104.jpg

ちょっとピンぼけだけど…(^_^;)
ワインのジェラート。
じぇ、じぇ(@_@;)
アルコール分2.4%だって。。。

ジェラテリーゼ
氷点を下げる事によって、カチコチにならず、とてもなめらかだし、ワイン味って新しい。

なかなか美味しかったです。

しかしあまり食べ過ぎると、太るので、食べ過ぎないようにしたいと思います。

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

別府観音

7月20日(土)

浜松ウォーキングの帰りに、別府観音に立ち寄りました。
別府観音は、私のJR最寄り駅から、程近い場所にあります。
一度行ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったので、まだ時間が早かったので、行ってみる事にしました。

静岡は曇っていたのだけど、岐阜はメッチャ良い天気。
パンフには、駅から徒歩10分って書いてあったのだけど、すごく暑くて、道路からの照り返しも、かなりで、へこたれそうでした。
こんなんで大会出れるんかぁ~~~(^_^;)

なんとか到着。

DSCN3101.jpg

なんて事は無い、小さなお寺です。

でもここに安置されている御本尊十一面観世音菩薩さまは、なんと西国三十三番谷汲山の観音像と御同作で、古来、御兄弟の霊像であると言われています。

IMG_20130722212909.jpg

今回は、扉が閉じられていて、拝見する事は出来ませんでしたが、パンフに写っている御顔は、とても穏やかで優しそう。

2009年に54年振りとかで、谷汲山の御本尊の御開帳がありましたが、やはり御兄弟の観音様と言われているだけあって、雰囲気とか空気感みないなのが、とても似てるなぁって思いました。

54年振りの御開帳日記はここです→

御兄弟の観音様でも、安置された場所によって、随分運命が違ってしまいますね~
かたや有名人(なんか変な表現だけど…)
かたや田舎でひっそり地元の人に愛されている仏様。
どっちが良いとかは、ないんですが…

8月10日に別府観音で「千日詣り」があります。
その日におまいりすると、千日間おまいりしたのと同じ功徳があると言われているとか。。。
御開帳もされるみたいなので、都合が合えば行きたいなと思ってます。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

今日のモーニング♪

今日はのんびり休日。
ウォーキングにハマってから、休日は歩きに行ってばかりなんだけど、今日はのんびり休日を過ごしました。
なんか暑くなってからは、ダメですね~

選挙に行った後、久々にっ!!
仕事変わってから、めっきり行く事がなくなった、モーニングに行きました。
今日行ったのは、近所の病院&フィットネスクラブに併設されている喫茶店です。
駐車場が満員御礼だったので、喫茶店の方が混んでいるかと思いきや、フィットネスクラブの方が混んでるみたいでした。

今日のモーニングは…

DSCN3114.jpg

焼き立てパンとソーセージとサラダとパンと茶碗蒸しが付いて、コーヒー代のみの350円です。
ちょっとした朝食代わりになりますよね。
モーニングに、たくさんおまけが付いてくるのは、この辺の文化なんですが…
こちらでスタンダードの茶碗蒸しは、ちょっと珍しいかも。
たぶんゆで卵を、ちょっと豪華にした形が、茶碗蒸しになったのかと思います。
私の勝手な推測ですが…

DSCN3112.jpg

窓の外では、池で飼われている鴨達が優雅に泳いでいて、たまにはのんびりモーニングも良いなぁ~~~(#^.^#)
今日は、久々にゆっくりお買いものに行ったり出来ましたが、夏休み最初の土日なんで、どこも混んでましたね。
人ごみは、ちょっと疲れます。。。

来週は、またまたウォーキング大会。
猛暑だったら、結構しんどいやろうなぁ~~~(^_^;)
開催は、モーニング発祥の地で行われます。
余裕があれば、本場モーニング楽しんできたいな。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

「新幹線なるほど発見デー2013」と伊場遺跡を訪ねて

7月20日(土)曇りのち晴れ
JRさわやかウォーキング
「新幹線なるほど発見デー2013」と伊場遺跡を訪ねて
コース:浜松駅(北口)→鹿島神社→堀留ポッポ道(大正時代のSL)→伊場遺跡公園→
    JR東海浜松工場(新幹線なるほど発見デー会場)→浜松駅(北口)
歩いた距離:7km
歩いた時間:8:50~11:20 (2時間30分)

今日は7月20日。
本日から、青春18切符が使用可能です。
青春18切符とは、日本全国のJRの普通列車に乗り放題の切符で、1枚で1日有効の5回分で、11500円。
つまり2300円で、1日乗り放題なんですね~
という事で、本日のJRさわやかウォーキングは、普段参加しない遠くで開催の物に参加しました。

朝、6時15分発の電車に乗って、れっつらごぉ~です。
豊橋にて、乗り換え。
浜松行きの電車は、今日は特別みたいで、なんと普段特急に使っている車両でした。
たぶん「ひだ号」に使われているんじゃないかな???
椅子も座り心地良かったし、静かでした。

浜松

この電車には、ウォーキングの人もたくさんいたけど、鉄道イベントの開催日なので、鉄ちゃんや親子連れも、たくさんたくさん乗っていました。

浜松

浜松駅。
家康のモザイカルチャーがありました。
2009年に浜名湖立体花博がありまして、その時の日記はここ見てください→
それ以来、浜松駅前には、モザイカルチャーがあるみたいですね~
浜松も、家康に縁があるんですね。

駅でマップをもらって、スタート。
今回の目的は、ウォーキングと言うより、JR東海浜松工場で開催されている「新幹線なるほど発見デー2013」です。
3年前にも、このイベントに来たんですよ~
その時の日記は、ここ見てね→

以前来た時は、無料のシャトルバスで会場まで行ったけど、今回は歩きです(*^^)v
岐阜は晴れていたのだけど、浜松は曇っていました。
そう言えば、静岡豪雨でしたもんね~
でも曇っていたから、暑すぎす、歩きやすかったです。

浜松

鹿島神社。
都会の真ん中にあった神社です。
健康長寿の神様だそうです。

堀留ポッポ道に入ります。
東海道線が高架になる前に、JR東海浜松工場の引き込み線として使っていた場所だそうです。

浜松

大正時代のSLがありました。
大正7年、国産初期の軽便機関車です。
可愛らしいですね~

JR東海浜松工場を横目に見ながら、伊場遺跡公園を歩きます。

浜松

浜松

古墳時代や弥生時代の遺跡が復元されていました。

さて!いよいよJR東海浜松工場です\(^o^)/
毎年恒例の一般公開イベント「新幹線なるほど発見デー」です。

浜松

工場に新幹線を引き込む為の踏切。
新幹線が通過する踏切はレアでしょ。



まずは大好きなドクターイエローちゃんに会いに行きましたよ。

1 (3)

1 (2)

可愛いですね~(#^.^#)
ドクターイエローが、じっくり見れて良かったです。

1.jpg

DSCN3077.jpg

空飛ぶ新幹線。
車体上げ・載せ作業の実演は大人気でした。

DSCN3083.jpg

新幹線のつなぎめは興味津津。

DSCN3086.jpg

普段は見れない工場内が見れて、凄く良かったです。

DSCN3088.jpg

これはたぶん新しい施設だと思うけど、新幹線を横に移動させる実演です。

DSCN3105.jpg

ショップコーナーでは、記念にタオル買いました。
ウォーキングの時に使いたいと思います。

DSCN3109.jpg

浜松工場では、うちわと画面クリーナー頂きましたよ(^o^)/

このイベント大人気みたいで、観光バスが何台も来ていたし、駅からのシャトルバスで、どんどん人がやってきてました。だんだん混んできたので、そろそろ立ち去る事にしました。

ウォーキングに戻ります。
浜松工場から、浜松駅前は、2キロ程かな。
たいした立ち寄り所もなく、ゴール☆

浜松に来たからには、浜松餃子食べなくてはですね。

DSCN3094.jpg

浜松餃子には、もやしが付いてくるのが定番でしたっけ。。。
今日も美味しく頂きました\(^o^)/

DSCN3095.jpg

帰りに駅の売店で買いました。
うなぎの加工残渣を肥料にして畑に入れて作ったおいもを使用しているらしい。
なかなか面白いですね。

DSCN3097.jpg

浜名湖辺りの車窓の風景。
こっちは海側です。
お天気回復してきたみたいですね~

朝早かったので、この後は電車の中でグーグーでした。

電車とウォーキングを満喫した1日でした。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

病院デー

今日は、ひと月に一回の病院デー。

午前中は仕事行って、午後から病院です。
いつもの事ながら、帰りがけに仕事が立て込んで、さっと帰れんかった。。。
自分の段取りだけで、仕事出来ないから、仕方がないんですが…

病院では、いつも化学療法室って所で、点滴を受けているんだけど、前回から、新しく出来た棟に引っ越しになりました。
それまでは、化学療法室にて採血・採尿・点滴をやってくれたのだけど、採血・採尿は検査部に行かなくてはならなくなった。
作業の分担化で、働く人の負担を軽くしてるのかもしれないけど、移動もしなくちゃならないし、時間も余分に掛かるようになってしまった。
新しい化学療法室は、窓からの眺めもよく、一人一人にテレビ・DVD完備で、なかなか快適なんですけどね~

今回は、気候が不安定だったってのもあると思うんだけど、ここ数日は薬が切れた感があって、しんどかったし、ふらふらするので、また貧血がひどくなっているかな~って実感はあったのだけど、鉄分の数値は、正常値が50~の所、16しかなかった。。。
全然鉄分足りないじゃん!!
釘でも舐めとくかぁ~~~(@_@;)

しっかり滋養をつけんと、今年の夏、乗り切れんなぁ~~~

さて毎年の事だけど、今年も特定疾患の更新の時期。
今年はさらに障害者手帳の更新の審査も受けなきゃならない。
平日休みじゃないから、書類集めも大変だし、いつ申請に行こうかなって、ちょっと悩んでます。
お役所、休日もやっててくれれば良いのになぁ~

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

高級傘??

三方五湖ツーデーの2日目に、ひどい突風と雨に遭遇して、いつもウォーキングの時に持っている傘が壊れた。
その時のブログは、ここ見てね→

レインウェア、ちゃんとしたの持ってるし、傘なんて、別にどんなんでも良いや~って思っていたのですが、やはりいろんな場面で傘は必要だなと思うようになりました。

DSCN3042.jpg

今まで持っていたのが、ただ小さいから持ち運びに便利と言うだけで、500円位で買ったどうでもいい傘。
もう骨とか曲がってしまっているし、持ち手も壊れていますけどね~

今回ウォーキング用に、新しい傘を買いました。
モンベルロングテイル トレッキングアンブレラ

いまどき1000円も出せば、傘が買えるのに、5000円以上もする傘なんて、ちょっと贅沢かな~と思ったのだけど…
凄く軽いし、撥水性も良いみたいだし、トレッキング用と言う事で、丈夫に作っているみたいだし、ザックが濡れないように後ろの部分が長くなっています。
そのせいで、骨の長さが、一定じゃなく、折りたたみ辛いですけど…

私、結構モンベルはお気に入りです。
スポーツブランドなどは、とても高いのですが、モンベルは機能性に対して、すこし割安感があります。
日本のメーカーですから、日本人の体形に合ってますしね~
大会などで見てると、レインウェアとか、モンベルの人多いです。
外国ブランドに比べると、色とかが地味なのが、ちょっと残念な感じがしますが、スタンダードで良いと思います。

今回買った傘は、まだデビューしてませんが、きっと役立ってくれるでしょう。
まぁ雨降らないのが一番ですが、今までの大会で2日とも降られなかった事の方がレアですから、すぐに出番は来そうですね~

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

熱中症対策に…

一時の暑さが和らいだとは言え、暑い日が続いています。

この間の猛暑日の連続で、かなり体力が低下しているみたいで、周りでは夏風邪が流行っている。
私も、そんなに体調は悪くはないんだけど、微妙に不調かな。。。
胃腸の調子がイマイチかな。
少しだけ夏バテ状態みたい。

てな感じで、今月になってから、あまり歩けてないな~
無理も良くないとは思うけど、怠け過ぎも良くないような気がする。
そこそこが一番良いとは思うけど、どこら辺がそこそこなのか…
良く分からなかったりする…(^_^;)

特に歩いている時だけど、熱中症対策で、こまめに水分は摂るようにしています。
塩飴も常備してます。

通勤途中の駅で、このような物をもらった。
選挙行きましょうね的な景品です。

DSCN3035.jpg

飲み物を入れて持ち運べるエコボトルで、飲み終わった後に、小さくたためる。
凍らしても使えるみたいなので、水を凍らせて持っていけば、体とか冷やせるし、ちょっと便利かも。

DSCN3036.jpg

少し前には、ポカリの新製品を名古屋駅でもらった。
いつもティッシュもらえるし、さすが都会は、いろんな物を配ってますね~

今度の土曜は、とりあえずウォーキングに行く予定なので、さっそく活用しようと思います。

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

醒ヶ井宿から関ケ原宿へ

7月14日(日)曇り時々雨
岐阜ウォーキング協会例会
『醒ヶ井宿から関ケ原宿へ』
コース:醒ヶ井駅前→地蔵川/加茂神社→柏原宿(柏原歴史館)→寝物語の里(県境)→妙応寺
    →常盤御前の墓→不破の関守跡→八幡神社→JR関ヶ原駅
歩いた距離:16キロ
歩いた時間:9:40~14:55 5時間15分

6月初めの長良川ツーデーの時に、今回の例会の案内をもらったので、お試しで地元のウォーキング協会の例会に参加してみました。
今回のコースは、中山道を歩くコースで、なかなか興味深い。

集合場所の醒ヶ井駅に到着すると、すでに何人かのウォーキング協会の方が居ました。
当日申し込みをして、ウォーキング協会の方々と一緒に歩きます。
今回は、100名近くの参加があったみたいです。

私の年代は、一人も居なくて、皆年上の方ばかり。。。(^_^;)
いかにも歩くぞ的な格好の私は、ちょっと目立ってました。

GWA

駅近くのお店では、綺麗な水が湧いてました。
さすが醒ヶ井ですね~

開会式の後、ストレッチをして、スタートです。
まず向かうは、醒ヶ井宿。

醒ヶ井宿を流れる地蔵川では、バイカモの花が見ごろを迎えているとの事で、観光バスが何台か来ていました。

GWA

明治時代の醒ヶ井小学校の玄関。
昔の建物って、なんか味わいがあって良いですね~

GWA

地蔵川。
とても清らかな川の流れです。

GWA

バイカモはキンポウゲ科の水生多年草で、清流にしか育ちません。

GWA

7~8月頃に、梅の花に似た白い小花を咲かせる事から「梅花藻(バイカモ)」の名が付きました。
とても小さな白い花が、いっぱい咲いてました。

GWA

居醒の清水。
醒井の地名の由来であると言われています。
日本武尊が伊吹山の大蛇を退治した時に、その毒で高熱を出したのを、この清水で冷やした所から、この名が付いたという。
今でも水が湧き出ていて、地蔵川は、ここから突然現れています。
清水にしか住まないハリヨも、ここには居るみたいです。

GWA

日本武尊像もありました。

GWA

今回のウォーキングでは、このようにお地蔵さんが一か所に集められているのを、たまに見掛けました。
とても古そうなものに見えるのですが…

梅花藻は、有名で知ってはいたのですが、今回初めて見れたので良かったです。
醒ヶ井の水の美しさには、ホント感動しました。

GWA

お天気が心配でしたが、良い天気です。

GWA

6.3km程歩き、柏原宿に到着しました。
この日は、蒸し暑かったので、スタッフの方々の、細やかな気遣いで、何度も水分補給の休憩がありました。
しかし暑い中、歩き慣れてない方は、かなりしんどそうでした。

GWA

柏原宿歴史館見学と昼食で、1時間ほどのフリータイムがありました。

GWA

柏原宿は、規模が大きく、こちらの看板は、「伊吹もぐさ」の老舗伊吹堂です。
建物も、当時のままだそうです。
江戸時代、かなり賑わっていたのでしょうね~~~

リスタートです。
一部の方は、ここで終了。柏原駅から、帰宅されました。
かなり暑かったですもんね~

この辺りから、雨がパラパラ。
雷も鳴り始めました。。。
あ~ぁ、降ってきちゃったよ(^_^;)

しばらく行くと、県境。

GWA

寝物語の里。
美濃の国と近江の国の国境の小さな溝を隔てて建つ、両国の旅籠の泊り客同士が寝ながら話が出来た事から付いた呼称です。
滋賀には良く行くけど、歩いて県境を越えたのは、初めてかも??

狭い道を進んで行き、青坂神社の境内に出た。

GWA

徳川家康腰掛石。
家康は石田三成の居城のある近江佐和山へと軍を進めているが、その途中、今須宿の伊藤家で休憩した。
その際、庭にあった石に腰掛けたといい、のちに本陣の指定を受けた伊藤家では江戸時代を通じてその石を大事に保存してきたといわれる。
明治 3年(1870)に本陣が廃止されると、大石は今須の青坂神社の境内に移され、「徳川家康腰掛石」として公開展示保存されることとなり、現在に至っている。

GWA

たぶん今須峠あたりかな?
あじさいが綺麗に咲いていました。

GWA

常盤地蔵。
しばらく行くと、常盤御前の墓。

GWA

都で一番の美女と言われ、十六歳で義朝の愛妾となった常盤御前。
義朝が平治の乱で敗退すると、敵将清盛の威嚇で常盤御前は今若、乙若、牛若の三児と別れ、一時期は清盛の愛妾にもなります。
伝説では、東国に走った牛若の行方を案じ、乳母の千種とあとを追ってきた常盤御前は、山賊に襲われて息を引き取ります。
哀れに思った山中の里人が、ここに葬り塚を築いたと伝えられています。

常盤御前の人生は、なんか悲しいですね。。。

GWA

黒血川。
黒血川という名前は壬申の乱の際,この川の水が戦った兵士の血で黒く濁ったことからつけられているらしい。
黒血川を挟んで西に若宮八幡社があり、大友皇子が祀られている。
東に井上神社があり、天武天皇が祀られている。

大津市にある三井寺(園城寺)近くに大友皇子の陵があり、大友皇子たちは大津京を眼下にして自害したと思われる。

つい前日に三井寺行ったばかりです。
なにか縁がありますね~

GWA

藤古川。
672年、大友皇子(弘文天皇)と大海人皇子(天武天皇)が関ヶ原で戦った壬申の乱では、藤古川をはさんで両軍が対峙したと言われている。

関ケ原と言えば、1600年の天下分け目の戦いが思い浮かびますが、大昔にも天下分け目の戦いが行われたのですね。

GWA

不破の関跡。
壬申の乱の翌年、天武天皇はこの場所に不破関を設置し、天下の変乱に備えるために通行人たちを取り締まりました。「不破関」は、越前の「愛発関」、伊勢の「鈴鹿関」と並んで日本三関のひとつと呼ばれています。中央には東山道(のちの中山道)が通り、通行人は目的地や携帯品などを書いた証明書を見せて通らなければなりませんでした。関所は、延暦8年に世の中が静まり、その必要性がなくなったため取り壊されたそうです。この不破関を境に関東・関西の呼称が使われるようになったともいわれています。

ちょっと盛り盛りで、全部書き切れませんでしたが、たくさんの興味深い史跡がいっぱいあり、今回のウォーキングは、なかなか勉強になった。
関ケ原に、これほどまでに壬申の乱の史跡が残っているとは、知りませんでした。
常盤御前のお墓も、初めて知りました。

関ケ原駅でゴール。

岐阜ウォーキング協会の例会は、とても歩きやすかったし、要所要所で、その場所の説明とかもしてくれて、ちょっと大人の遠足風で楽しかったです。
皆のペースを見ながら歩いてくれていたので、とても楽に歩けましたしね~
また機会があれば、岐阜ウォーキング協会の例会に参加したいと思います。

GWA

関ケ原駅。
らしいでしょ(*^_^*)

GWA

雨は上がりましたが、伊吹山は綺麗に見えず、残念でした。
ウォーキングの時って、あまり綺麗に見えたことないんですよね~(^_^;)
今年の夏は、伊吹山頂に行きたいなぁ~~~

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

三井寺

7月13日(土)曇りのち雨
西国三十三ヵ所巡り(大津編)

前回の続きです。
最後に向かったのが、長等山園城寺(三井寺)です。

三井寺

石山寺では、晴れていて暑い位だったのですが、三井寺に向かっている途中にひどく雨が降り始めました。
車から出られない位の土砂降りでしたね~
しばらく待っていると、雨が弱まってきましたが、また強く降るのは必至。
今のうちに参拝しなくては…
前に来た時も、雨だったなぁ~~~

672年、前年の天智天皇の永眠後、大友皇子(天智天皇の子:弘文天皇)と大海人皇子(天智天皇の弟:天武天皇)が 皇位継承をめぐって争い、壬申の乱が勃発。 壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子の大友与多王は父の霊を弔うために 「田園城邑(じょうゆう)」を寄進して寺を創建し、 天武天皇から「園城」という勅額を賜わったことが園城寺の始まりとされています。

俗に三井寺と呼ばれるのは、天智・天武・持統天皇の三帝の誕生の際に 御産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたものを後に 智証大師円珍が当時の厳義・三部潅頂の法儀に用いたことに由来します。

三井寺

閼伽井屋。
三天皇の産湯に使われたいう泉が湧いています。
耳を澄ますと、ポコポコと水の湧いている音が聞こえてきます。

三井寺

鐘楼。
梵鐘は、近江八景「三井の晩鐘」で知られています。
宇治の平等院・高雄の神護寺と共に、日本三銘鐘に数えられています。

三井寺

弁慶の引き摺り鐘。
「寺門伝記補録」には文永年間にこの鐘が叡山に持ち去られていたとの記事があるり、 鐘の損傷は山寺両門の抗争の名残と思われます。 幾度となく焼き討ちに逢った三井寺の苦難の歴史を象徴する遺品と言えます。

三井寺

1601年、徳川家康より寄進された三重塔。
元は奈良県比蘇寺の塔で、室町初期の建築です。

三井寺

三井寺

とても広い境内です。
たくさんの歴史ある建築物がありました。

今回の主目的は、西国三十三ヵ所の14番札所の観音堂です。

三井寺

観音堂に到着するやいなや、ザァーっと雨が降ってきた。
ひどい雨です。。。

三井寺

御朱印を頂き、しばらく観音堂で雨やどりしました。

三井寺

以前来た時には、ここから琵琶湖が見渡せたのだけど…
全く見えませんでした。

少しだけ雨が弱まったので、駐車場に向かって歩き始めたのですが…
水たまりに軽石が浮いている場所があって、石の上かと思って足を踏み出したら、思いっきり水たまりに足を踏み入れてしまった。。。
あ~あ、靴下までびしょ濡れです。。。

ちょっと雨にたたられちゃったけど、大津のお寺巡り、無事終了致しました。
石山寺と三井寺は、歴史もあるし、大きなお寺でしたね~

また機会があれば、お寺巡りに行きたいと思います。

おしまい。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

石山寺

7月13日(土)曇りのち雨
西国三十三ヵ所巡り(大津編)

岩間寺の次に向かったのが、石山寺。
西国三十三ヵ所の13番札所です。

石山寺

奈良時代、聖武天皇の勅願により、良弁僧正によって開祖。

石山寺

巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建立されたことからその名があり、その硅灰石の上に坐す本尊は、安産・福徳・縁結・厄除けに霊験あらたかな秘仏 如意輪観音菩薩です。

石山寺

本堂。
慶長年間、淀殿の寄進によって改築された本堂(国宝)には、紫式部が世界最古の長編小説『源氏物語』を起筆したという「源氏の間」があります。

石山寺

硅灰石の上にそびえる多宝塔。
美しい均斉美を持った鎌倉期の建築です。

石山寺

月見亭。
後白河上皇の行幸に際して建てられたといい、その後再建や 修理を経て現在に至っています。

石山寺

この辺りからは瀬田川の流れが見えます。
ボート部が練習してましたよ。

石山寺

こちらの境内は、とても広く見応えがあるのですが、何しろ暑い。。。(^_^;)
日傘を差しながら、足早に周りました。
花の寺として有名みたいですが、今が一番花が少ない時期かも。。。

石山寺

蓮の花の鉢植えがありました。

石山寺

天に向かって咲く蓮は、なんか良いですね~

石山寺

境内には、こちらにとても縁のある紫式部の像がありました。
「源氏物語」は、なかなか良く出来てるお話だと思います。
なかなか面白い。

平安時代、皇族や藤原氏を始めとする貴族らの「石山詣」が盛んでした。
昔の人達は、今みたいに交通が発達してないから、結構大変だったかも知れないですね~
とても歴史ある石山寺に再び行けて良かったです。
今度は、快適な気候の時に、ゆっくり巡りたいですね~

次に向かうのは、14番札所の三井寺です。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

岩間山正法寺(岩間寺)

7月13日(土)曇りのち雨
西国三十三ヵ所巡り

今日は、歩きに行こうかと思ったのですが、行きたいイベントが無く、お天気もイマイチなようでしたので、滋賀県大津市にある西国三十三ヵ所のお寺巡りに行きました。

まず最初に向かったのが、十二番札所の「岩間山正法寺(岩間寺)」です。

家を出る時は、ちょっと曇っているかなって感じだったのだけど、途中の彦根の手前位で、豪雨に見舞われた(@_@;)
あんなに激しい雨は、久々な感じで、車乗っていたから、ちょっと怖い位でしたね~
こんな中で、お寺巡りは嫌だなって思ったのですが、しばらく進むと、雨が止みました。

岩間寺は、かなり山道を上がった所にありました。
岩間寺に来るのは初めてです。

入山料を納めて進んで行くと、まず最初に出会うのが、ぼけ封じの観音様。

岩間寺

こちらはぼけ封じ近畿十楽観音霊場第4番だそうです。
観音様の足元には、赤ちゃんがいるかと思いきや、おじいちゃんみたいでした。

岩間寺

仁王様。
観音正寺も、こんな感じで 仁王様がいらっしゃいました。

岩間寺

まだあじさいが綺麗に咲いていました。

岩間寺

岩間寺からの景色。
大津の街かな?が見えます。
途中の土砂降りの雨が、ウソみたいに青空が見えています。

岩間寺

本堂。
こちらで御朱印を頂いてきました。
泰澄和尚が女帝元正天皇の厄年の病気を法力で平癒させた褒美として、養老6年(722年)に勅命により建立されたのがこの寺の創始と伝えられる。
泰澄和尚は当地にあった桂の木より陀羅尼を感得し、自らこの木で千手観音像を刻み、元正天皇より賜った千手観音を胎内仏として込め、本尊としたといわれている。
安置されている本尊の千手観音像は元正天皇の念持仏で高さ約15cmの金銅仏といわれ、秘仏であり直接拝観は出来ない。
本尊は毎夜、厨子を抜け出し、苦しむ人々を救済するために駆けめぐり、汗びっしょりになって朝帰りするといわれており、「汗かき観音」の別名がある。

岩間寺

岩間寺

本堂の脇にある池。
ちょうどお手入れの最中だったので、無粋な脚立とかあるのですが…
こちらは芭蕉池と呼ばれ、「古池や蛙飛び込む水の音」この句にある「古池」がこの池であるといわれています。

池の前にある観音堂では…

岩間寺

たまたまだろうけど…カエルさんがいた。
ホントにここが、あの有名な句に詠まれている池なんかも知れないですね~

岩間寺

こちらには「西国三十三ヵ所お砂踏霊場」がありました。
各霊場御本尊まえにが、本地の「お砂」が納められており、この砂を踏み拝めば本地へ参拝したのと同じ御利益を頂けるそうだ。
とりあえず三十三ヵ所のお砂踏み、やって来ましたよ~
いつになるか分からんけど、いつか実際に全部の場所に行きたいな~

岩間寺は、初めて参拝しましたが、こじんまりしていましたが、なかなか素晴らしかったです。

次に向かうは、13番札所・石山寺です。

続く

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

暑いですね~(@_@;)

梅雨が明けて、一気に夏がやってきたみたいだ。
今日の最高気温も37℃だったみたいだし、体温より高い気温って、どうよ。。。(^_^;)
外に出ると照りつける日差し。
なんにもしなくても疲れてくる。

週末ウォーカーなので、大抵毎週歩いていますが、この暑さの中で歩けるのかな?
たぶん行ったら歩くとは思いますが、かなり大変だと思う。

夏場のウォーキング大会は、大抵山とか、比較的涼しい場所で開催され、距離も短めなんですが、今月末に出場予定の大会は、平地で、昼間に長い距離歩くんですよね~~~~
しかもスリーデー。

こんな暑い日だったら、完歩出来るかな???
暑さ対策も、ちゃんとして、無理せず、キツそうだったら、リタイヤって事も考えて歩かないと…
それくらい危険な暑さですよね。。。
しっかり食べてスタミナ付けて、暑さに負けないようにしたいなぁ~

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

第9回立山まるごとウォーク・2日目

7月7日(土)雨
立山まるごとウォーク・2日目
『大自然満喫ゴンドラコース』
コース:大山農山村交流センター~500選・百間滑~ゴンドラ山麓駅~ゴンドラで山頂へ~
    ゴンドラ山頂駅~ゴンドラで降りる~大山農山村交流センター前~小見小学校~
    風土記の丘~立山大橋~大山農山村交流センター 
歩いた距離:14.6km
歩いた時間:8:30~13:40 5時間10分

この日の天気予報は雨。
梅雨前線が、もろ上にあるって感じ。。。(^_^;)

立山まるごとウォーク

ちょうど出発式の時は、一時的に雨が止んでいましたが、雨に降られるのは必至。
雨装備をして臨みました。
今回のコースは山なので、山の天気は変わり易いって事で、雨の想定はしていたので、装備は万端でした。

とりあえず雨が降ってなかったので、レインウェアの下だけ履いた状態で、いざ出発です。
曇っているからと言っても、気温は高く、レインウェアがサウナスーツ状態でした…(^_^;)

今回のコースにあるゴンドラは、会場から近いので、すぐに到着するかと思いきや、まずはぐるっと周って、歩きたくなる道・500選の百間滑へ向かいました。

立山まるごとウォーク

あわすのスキー場ゲレンデから続くトレッキングコースを徒歩で約30分。
かなり急な上り坂&階段でした。
しかしここで激しく雨が降ってきたので、写真はありません。
かなりしんどい道のりでした。

立山まるごとウォーク

百間滑。

立山まるごとウォーク

龍神の滝下流200mにわたって岩肌の美しい百間滑。
夏の夕立の後、龍がこの急流で遊ぶと言われています。
今回は水かさが増していて、美しい岩肌が、よく見れなかったです。

立山まるごとウォーク

さて、いよいよゴンドラに乗りますよ~
スタートから、ここまで4.6km。
百間滑への往復と雨で、かなりヘロヘロです(*_*;
足がガクガクしていました。

立山まるごとウォーク

山麓駅にあったチェーンソーアート。
見事ですね~

4人乗りのゴンドラに乗って、約8分間、標高560mから1180mまで、一気に上がります。

立山まるごとウォーク

山頂からの景色。
ほんやり見えてる富山平野と日本海。
あ、大雨降っている所も、しっかり分かりますね~
天気が良ければ立山連峰も見える筈なんだけど、残念でした。。。

14キロコースはここで折り返し。

立山まるごとウォーク

23キロコースは、幸せの鐘のある展望台もコースに入ってました。
14キロコースの人も、別に行っても良かったのだけど、昨日のダメージが残っていたし、すでにヘロヘロだったので、天気も良くないし、途中まで行って、引き返しました。

立山まるごとウォーク

山頂では、ゆりが咲いていました。
ゴンドラで下ります。

立山まるごとウォーク

らいちょうバレースキー場脇を歩いていきます。
良く見るとひまわりがたくさん植えられていました。
夏には、ひまわり畑になるんですね~

中部自然遊歩道分岐で、23キロコースと分かれます。
23キロコースは、中部自然遊歩道に進みますが、14キロコースは出発地点・大山農山村交流センターに向かって行きます。

立山まるごとウォーク

スタート地点に戻ってきましたよ~
「あ~もうゴールしたい。。。」

こちらにスタッフの人が居て
「後8キロ。ここから4キロ下って、残り4キロ上りです。」
って。。。

じぇ、じぇ、じぇ~~っ(@_@;)

かなり歩いたと思ったのだけど、まだ6.2kmしか歩いとらんって。。。(^_^;)

激しくなった雨の中、無言でひたすら進みます。
かなりダメージがあったので、ここからはノルディックウォーク。
ポールを使って進みました。
ここからは、両手がふさがっているので、写真はあまり撮れませんでした。

立山まるごとウォーク

昨日は穏やかだった常願寺川も、濁流でした。
落ちたら死ぬな。。。

チェックポイントの小見小学校に到着しました。
ここで下りは、ほぼ終わりみたい。
ここから後5キロ。
いよいよ上りが始まります。

お腹も空いたし、かなり疲労していたので、いつもは取らない休憩を取る事にしました。

立山まるごとウォーク

お弁当注文してなかったけど、スタート前に会場で買っておいた「みょうが寿司」持ってた\(^o^)/
前日に買いたかったのですが、ゴール後には売り切れていたんですよね~
だからスタート前に買っておいたんです。

休憩したんで、少しだけ元気復活。
もう歩きたくなかったけど、残り5キロ。
なんとか歩かなきゃ!!
雨の中を、進みます。

立山まるごとウォーク

本宮堰堤。
富山平野を洪水から守るために作られた要となるダム。
貯砂量500万㎥を有する我が国の代表的な砂防ダムです。

立山まるごとウォーク

布橋。
昔、立山は女性が登山することが許されていませんでした。
そこで女性は布橋を渡ると立山登山と同じ効果があるとされました。
雅楽の鳴りひびくなか、白装束姿で目隠しをして布橋を渡るという儀式がいまでも行われています。

立山まるごとウォーク

布橋の奥は墓地になっていました。

立山まるごとウォーク

前日も渡った立山大橋。
随分表情が違います。

立山まるごとウォーク

川の流れも激しい。
ここまで来たら、後1キロ位。
しかし最後の1キロが、すごく長く感じました。

昨日に引き続き、ボロボロになりながらゴール。
なんとか完歩出来て良かったです。

いつもは苦労なく歩いている14キロが、今回はかなり辛かった。
やはりスタミナがないので、アップダウンは苦手です。
課題のいっぱい残る大会でした。

さて、完歩券の抽選では、前日と同じペットボトルホルダーが当たりました。
2日間とも当たるとは、ラッキーですが、同じものとはね~

立山まるごとウォーク

ゴールしてから、晴れてきた。
ははは、よくあるパターンだ(^_^;)

立山まるごとウォーク

帰りの富山の風景。
全くもって夏ですね~
次の日に、東海地方は梅雨明けを迎えました。

立山まるごとウォーク

大会記念バッチ。
なぜかタヌキ???

立山まるごとウォーク

雨の中、持ち歩いていてボロボロになったマップ。
ホントひどい雨降りでした。
レインウェアをちゃんと着ていたのですが、ゴールして着替えたら、シャツも短パンも汗だか雨だかでびしょびしょに濡れちゃってました。
レインウェア要らんかったかも。。。
しかしゴアテックスのトレッキングシューズは、優れ物でした。
川のように道に水が流れていたりしたのですが、ぜんぜん濡れませんでした。
ゴアテックスのシューズ&レインスパッツで、足周りは完ぺきにガード出来ていました。


今回の立山まるごとウォーク。
大自然の中を歩けて、すごく良かった。
しかしお天気がイマイチだったのと、自分自身の歩きが全然ダメダメだったので、次回参加する時には、もうちっと余裕を持った歩きがしたいと思います。


立山まるごとウォークのスタッフの皆さん、大変お世話になりました。
良い思い出が出来ました。
また参加したいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第9回立山まるごとウォーク・1日目

7月6日(土)曇り
立山まるごとウォーク・1日目
『パワースポット称名滝 短いコース』
コース:大山農山村交流センター~立山大橋~立山駅~バスで移動~称名滝~
    八郎坂~悪城の壁~藤橋~大山農山村交流センター 
歩いた距離:18.8km
歩いた時間:9:10~13:55 4時間45分

立山まるごとウォークに参加しました。
金曜日の深夜に立山に向け出発しました。
深夜2時くらいには、立山駅周辺に到着したのですが、会場の大山農山村交流センターが見つからない。。。
案内看板位出ているだろうと思っていたのですが、甘かったですね~
30分ほど迷子になって、やっと到着しました。
来る途中の温度計は30℃越えてて、車から降りてみると、生温かい風が吹き荒れていました。
これがフェーン現象なんですね~
あまりの暑さにビックリしました。
受付開始まで、しばし車で仮眠しました。

立山まるごとウォーク

さて、立山と言うと…
立山アルペンルートを想像されると思いますが…実際私も、そう思ってました。
今回の舞台は立山山麓が舞台です。
立山アルペンルートの出発地点ですね~

立山まるごとウォーク

天気は曇りでイマイチ。
湿気も高く、蒸し暑い。

立山まるごとウォーク

受付を済ませ、出発式です。
大山農山村交流センター。
極楽坂スキー場のロッジも兼ねているみたいです。
この日は700名程の参加があったみたいです。

この日は、25キロ・18キロ・8キロのコースがあり、立山はキツイと聞いていたので、今回は無理せず18キロコースにエントリーしました。

25キロコースに続き、18キロコーススタートです。
無理せずに歩くつもりだったけど、周りの歩くスピードがゆっくり???
いつもどおり歩いていたら、一番先頭になっちゃった。
早い人は、皆25キロコース歩いてんのかな?
鈍足の私がトップ歩いているなんて…(^_^;)

立山まるごとウォーク

1.5キロ程で立山大橋です。
前に誰も居ませんよ~~~

立山まるごとウォーク

立山大橋からの眺めは、曇っているからイマイチですね~

立山駅に向かって歩きます。
だんだん上り坂になってきました。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

沿道にはあじさいが綺麗に咲いていました。

立山まるごとウォーク

さっき渡ってきた立山大橋が見えます。

立山まるごとウォーク

鉄道が見えてきたから、もう立山駅は近いです。

立山まるごとウォーク

立山駅前の最初のチェックポイントでは、バナナを頂きました。

立山まるごとウォーク

立山駅に到着。
ここまでで5.5キロです。
上り坂で早い人に抜かれましたが、まだまだ先頭集団にいます。

立山まるごとウォーク

ここでバスに乗ります。
バスが満車になるまで出発しないので、しばらく待ちました。

バスに乗って、10キロ程先の称名滝に向かいます。
車窓の景色は、素晴らしかった~~~
今までに見た事ない景色でした。
はるばる立山まで来て良かったなぁって思えました。

称名駐車場到着。
ここから1.3キロ程歩いて称名滝に向かいます。

立山まるごとウォーク

称名滝は立山連峰を源流とする滝で、阿弥陀ヶ原高原から一気に流れ落ち、称名川にそそぎこんでいます。
落差は350メートルで、日本一を誇っているそうだ。
雪解け水が流れ込む春には、右側にハンノキ滝が現れます。
写真に写っているのが、幻のハンノキ滝です。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

称名滝の、側まで行ってみましたが、すごい水しぶきで、迫力がありました。
これ見れただけでも、良かった~
まさしくパワースポットです。

立山まるごとウォーク

右の奥の方が、バスを降りた駐車場で、写っている橋を渡って滝の側に行くのですが、橋を渡るだけで、水しぶきでずぶ濡れでした。

さぁバスで上ってきた道を、今度は歩きで下って行きます。
立山駅まで、約9キロあります(@_@;)

行きはバスだったから気が付かなかったけど、この坂、かなりの急な坂でした。
傾斜角度13度。
下りは、変な風に足を踏ん張るので、負担が大きい。
「ずっとこれなんか。。。(>_<)」
辛くてリタイヤしたくなったけど、頑張りましたよ。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

悪城の壁。
延長約2キロ、高さ500メートル近い大岩壁。
立山火山によって形成された熔結凝灰岩が主に雪崩で浸食され、出来たもの。
自然が作り上げた雄大な景色。
凄いなぁ~~~~

立山まるごとウォーク

ずっと称名川沿い歩いていたのですが、水の流れが近いと空気がひんやりとしてて、自然のクーラーみたいでした。
まぁほとんどは蒸し暑く、地獄でしたけど。。。(^_^;)

立山まるごとウォーク

やっとの思いで立山駅まで戻ってきました。
ゴールまで、後3キロ程なんだけど、へとへとで、全くもって動けません。。。

立山まるごとウォーク

駅の売店で、こしひかり最中を買ってみた。
普通のアイス最中の中に、米粒が入っていて、ちょっと変わった食感でした。

しばし休憩したし、後3キロ、なんとか歩きますか。。。
最後の3キロ、微妙に上りだったし、辛かったです。

ボロボロ状態で、ゴール☆
なんとか完歩出来て、良かったです。
いつも20キロ以下なら、普通に歩けるのに、今回はアップダウンが激しくて、辛かったです。
18キロが、とても長く感じました。
調子こいて、25キロコースに変更せんくて良かったです(^^ゞ

完歩券の抽選で、ペットボトルホルダーが当たりました。

立山まるごとウォーク

夏場の水分補給の為に、買おうかと思っていたものが当たって、ラッキーです。
ウォーキングの神様、ありがとう~~~(^o^)/

この日は、富山市内のホテルに宿泊しました。
立山から、車で30分位かな。

ホテルに行く前に、富山の名物ラーメンを食べに行きました。

立山まるごとウォーク

富山ブラックラーメン。
塩味の効いた真っ黒な醤油スープと、大量の黒コショウの独特な辛味が特徴のラーメンです。
とても濃い味ですが、お店のお勧めの食べ方で、すき焼き風に生卵に麺を付けて食べると、とてもマイルドになって食べやすかったです。

宿泊したホテルに温泉施設が付いていたので、大浴場でのんびり疲れを癒す事が出来ました。
時間的にとても空いていたので、大浴場ほぼ独り占めでしたよ(*^^)v
前日は仮眠しかしてないし、とても疲れていたので、9時には寝てしまいました。

立山まるごとウォーク・2日目に続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

インボディ測定・2回目

立山のレポも書きたいのですが、今日は会社で健康教室があって、遅くなってしまったので…
立山レポは、明日以降と言う事で…

今日は会社で、インボディ測定がありました。
今年の初めの1月15日に初めて受けたのだが、「隠れ肥満」という散々な結果…orz
前回の結果
理想的な体の為に
体重…1キロ増
筋肉量…4.1キロ増
脂肪量…3.1キロ減
という結果でしたが、今回は、毎週末歩いているし、少しは筋肉が増えているのでしょうか???

結果は、体重が2.5キロ減、体脂肪量が2.5キロ減。
骨格筋量は、プラマイゼロだって。。。
あれれ、少しは筋肉量増えていると思ったんだけどなぁ~~~
とりあえず「隠れ肥満」からは脱出しました(*^^)v

でも体重が減って、筋肉が減らずに、脂肪だけ減っているって、結構良い事みたいです。
普通は、体重が減ると共に、筋肉も減っちゃうんだって。
前回より良い結果だったので、褒められました(*^^)v

インボディの測定機、すごく優れ物で、胴体、、右腕、左腕、右足、左足、体全体の筋肉量や脂肪量も測定出来てて、足の筋肉は、500g増えてましたね~\(^o^)/
腕の方は、手が不自由なのもあって、200gマイナスで、胴体も900gマイナス。
しかし全体の筋肉量が減ってないって事は、足以外に筋肉が増えている場所があるって事かな?

腹筋をもう少し鍛えるようにアドバイスされました。
しんどいの苦手だからなぁ~~~(^_^;)
腕の筋肉の方は、ノルディックウォークすると、少しは良いかな~

体成分分析では、筋肉の元、たんぱく質は不足していたので、意識して食べないといけないなぁ~
やっぱメンクイばかりではダメですね~(^^ゞ

次回はもっと良い結果がでるように、食の方も意識していきたいなぁと思います。

理想的な体の為に
体重…3.5キロ増
筋肉量…4.1キロ増
脂肪量…0.6キロ減

さてさて次回は、どのような結果が出るでしょうか?
次回の測定予定は、1月14日。
私の誕生日です。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

立山より帰還(^o^)/

立山より帰ってまいりました。

7月6・7日で行われた『第9回立山まるごとウォーク』

1日目は曇りでしたが、フェーン現象で、メッチャ暑かったし、コースもキツかった~~~(@_@;)
立山には深夜に到着したのですが、深夜でも30℃越えの気温で、熱風が吹き荒れていたので、ちょっとビックリでした。

2日目の今日は、雨の中のウォーキングになりました。
今日もアップダウンが激しくて、14キロしか歩いてないのですが、も~~のすごい辛い14キロでした。

大変だったし、天気もイマイチでしたが、立山を満喫してきました(*^^)v
自然が最高に素晴らしかったです。

今日の所は、疲れているので、レポは、ぼちぼちとアップしていきたいと思います。
明日は筋肉痛で辛そうだ。。。(^_^;)

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

walking‐life半年を振り返って・・・

あっと言う間に、今年も7月。
2013年も半分過ぎちゃいました。

今年の1月からウォーキングイベントに参加し始め、早半年ですね~
雪の降る中とか歩いてましたよね~
この半年は、ウォーキング中心の生活でしたね~

薄墨桜ウォークで大会に出る楽しさも知り、いくつかの大会も出て、20キロとかも平気で歩けるようになった。
そうそう!高校の時に毎年競歩大会があって、競歩とは名ばかりで、最初っから歩きなんだけど…
確か距離が10キロくらいだったと思うけど、嫌で嫌でずる休みとかしてたのに、今はそんな距離へっちゃらで歩いてる。
人間変われば変わるもんですね~

歩き始めて、体重の変化は、あまり無かったのだけど、1ヵ月位で体が締まってきて、今は以前に比べたら、お尻や足の形が変わりましたね~
余分なお肉が、無くなったって感じかな。
体重も理想体重の42kgに限りなく近づいているし、お腹のお肉もすっきりしましたよ(*^^)v

ただ歩いているだけなのに、こんない良い効果が出て、自分自身驚いています。

ただ困っていると言うか…いつも外にいるから、結構日焼けしちゃっている事が、悩みかな。
日焼け止めは塗ってるけど…
これだけは、ちゃんと対策しないとなぁって思ってます。

さて、前置きが長くなりましたが、7月6・7日と「立山まるごとウォーク」に参加してきます。
大会の朝は早いので、明日の深夜には出発って感じかな。
お天気が心配だし、あっちの気温はどんなだろうか???
ちょっと想像が付かなくて…
雨対策と寒さ対策はしていきますが、、、
まぁ行ってしまえばなんとかなるでしょう。

と言う事で、しばらくブログの更新は出来ないと思います。
今度書けるのは、日曜の夜位かな。

久々のツーデー、事故のないように楽しんできたいと思います。
雨止むと良いなぁ~

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

2013年6月歩行記録

   □■6月の歩行記録■□

6月01日 長良川ツーデーウォーク             20.0km
6月02日 長良川ツーデーウォーク             20.0km
6月09日 名鉄ハイキング(大里駅~国府宮駅)        8.0km
6月15日 JRさわやかウォーキング(余呉駅~木之本駅)    14.4km
6月16日 JRさわやかウォーキング(金山駅~荒子川)     12.5km 
6月16日 市営地下鉄駅ちかウォーキング(ナゴヤドーム~本山)7.0km
6月23日 OSAKAシティウォーク(天王寺~住吉)        12.0km
6月30日 KWA例会(京の四閣めぐり)                22.0km


歩行距離  115.9km   累計距離  606.0km
歩数累計  488,136歩

大会ラッシュだった5月に比べて、距離も歩数も減ってしまったのだが、まぁ100km越えたので、良しかな~
個人的に、観音正寺とか行ったりしたし、前半はイマイチ感があったのだが、後半は充実してたかな。
7月は、2大会に参加予定。
お天気が心配です…(^_^;)
夏の大会は、距離が短めで、山が多いんですよね~
アップダウンが苦手なので、どうなる事やら。

新しいトレッキングシューズを買ったのは、ここに書いたけど…
先日スポーツショップに立ち寄ったら、ナント!!ゴアテックス(防水)のシューズが処分されてました。

シューズ

ゴアテックスの靴なんて、普通なら最低でも一万はすると思うんだけど…
15,750円の物が、3,990円になってましたので、サイズも合うし、思わず買っちゃいました。
ピンクは目立つかもしれないけど、山で履くには、ちょうど良いと思います。
ウォーキングするようになって、靴は消耗品だな~とつくづく思います。
良い買い物が出来ました\(^o^)/

7月も充実したウォーキングライフが送れますように☆

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京の四閣めぐりウォーク②

前回の続きです。

昼食休憩後、再び歩き始めます。

KWA

銀閣寺・慈照寺の賑やかな参道を通り抜け、銀閣寺前を通り過ぎました。
ここも寄れなかった。。。
また次回来るとします。

KWA

竹林が良い感じです。
木陰は、涼しくて、歩きやすい。

KWA

法然院。

KWA

なかなか良いお庭です。
きや~~~っ!!赤いフラッグのアンカーが迫ってます~(^_^;)
アンカーより前を歩かなきゃいけないんです。
急がねば。。。

KWA

哲学の道。
銀閣寺から南禅寺に向かう道で、私の大好きなコースです。
ここ、桜の時期は、とても綺麗だと思います。

KWA

哲学の道に別れを告げ、平安神宮です。
こちらでも夏越しの大祓いの茅の輪くぐりがありました。

どんどん進みます。

KWA

ちょっとコンビニに立ち寄って、ひんやりアイスゲット!!
ゆっくり歩きなんだけど、長時間歩いてますからね~
しかし、この寄り道のせいで、いつの間にか、アンカーに抜かれていた。。。(^_^;)
慌てて、前に進みます。

KWA

大きなクスの木。
青蓮院門跡。
親鸞聖人得度聖地と石碑に書いてありました。

KWA

智恩院。
とても立派ですね。
ここも前を通り過ぎただけでした。
いつか行きたいな~

八坂神社に隣接する円山公園に到着しました。
先月の例会でも、ここに来ましたね~

KWA

こちらが銅閣だそうだ。
昭和3年に建築された、三階建ての建物で、屋根は銅板葺きです。
金閣、銀閣に次ぐ銅閣として作ったらしいです。

KWA

円山公園を後にします。
とっても京都らしい風景だなと思いました。
八坂の塔も見えてます。

KWA

最後は西本願寺です。
お東さんは、お馴染みなんだけど、お西さんも、なかなか立派ですね~

KWA

公開されてなかったのだけど…
こちらが飛雲閣だそうだ。

KWA

京都駅にてゴール!!

22キロは、歩き慣れているけれど、皆のペースで、超ロングタイム歩いたので、ちょっと疲れました。
集団歩行で金閣や銀閣に立ち寄れなかったけど、いっぱい見どころがあって、なかなか楽しかったなぁ~って思います。

京都の例会に参加するのは、2回目だけど、実際歩いてみると、街の位置関係とか、少しづつ分かってきたし、やはり京都は、どこ見ても、見どころばかりで、凄いなぁと思います。

京都ウォーキング協会は、創立25周年の老舗なので、誘導とかも慣れてて、歩いていて楽ですし、また機会があれば、例会に参加したいと思います。

もうすこし早く上がれたら、京都の西国三十三ヵ所のお寺に行こうと思っていたのですが…

KWA

時間が無くなってしまったので、京都駅で立ち食いうどんを食べて、帰りました。
今回は、歩きに重点を置いていたので、あまり観光はできませんでしたが、少し京都の街が分かってきたし、今度ゆっくり観光したいなぁ~~~

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京の四閣めぐりウォーク①

6月30日(日)曇り
京都府ウォーキング協会例会
『京の四閣めぐりウォーク』
コース:JR・円町駅~北野天満宮お旅所~北野天満宮~平野神社~[金閣寺]~白川疏水道~[銀閣寺]
    ~哲学の道~平安神宮~[銅閣(大雲院)]~高台寺公園~[飛雲閣(西本願寺)]~JR・京都駅
    [XXX]は四閣
歩いた距離:22キロ
歩いた時間:9:30~15:40 6時間10分

京都府ウォーキング協会の定例会に参加してきました。

スタートの駅は嵯峨野線・円町駅。
嵯峨野線って初めて乗りました。
円町は、どうやって読むのかなって思ったのですが、ストレートに「えんまち」でした。
「まどかちょう」とかって読むんかと思ったのだけど、違いましたね~

受付時に、聖護院八ッ橋総本店の新製品の八ッ橋クランチチョコを頂けました。

KWA

ラッキー\(^o^)/
家に帰ってから食べてみたら、クランチの部分が、八橋のニッキ味がしました。
ちょっと変わっているけど、なかなか美味しかった。

北野天満宮御旅所で出発式があるとのことなので、まずは御旅所に向かいます。

手前の公園に、こんな看板が…

KWA

確かにね。

KWA

北野天満宮御旅所。
「御旅所」とは、神輿(みこし)を一時的に鎮座させる場所のことだそうだ。

出発式の後、スタートです。
今回の参加者は、472人だったかな。500人弱。
かなりの大行列です。。。(^_^;)
今回は暑いからか、行列のスピードが遅く、私は、のんびり最後の方から付いていった。

KWA

大将軍八神社。
桓武天皇が794年(延暦13)王城鎮護のために星神大将軍を勧請したといわれる社。
さすが京都、何気に凄い神社があったりする。

KWA

北野天満宮。
ここは有名ですが、実は来たのは初めてだと思います。
とても大きな神社でした。

KWA

学問の神様だから、学生さん達が、たくさんお参りしていました。

KWA

やはり学問の神様の所には牛さんですよね~

KWA

平野天満宮。

KWA

ちょうど夏越しの大祓いの茅の輪くぐりがありました。

KWA

KWA

なかなか歴史がありそうな神社でした。

KWA

みんな大きな木の周りをまわっていました。

KWA

日本一の大きさを誇る天然の餅鉄(べいてつ)です。
鉄分70%あり、一般磁鉄鉱60~65%と比べ純度の高いものです。

この神社、紋にも桜が使用されていますが、桜の名所だそうです。

KWA

裏手には、たくさんの桜が植えられていましたよ。
桜の時期の京都は、とても混雑してそうで、行った事がないのですが、是非見に来たいものです。

KWA

わら天神宮。
安産のご利益で有名だそうで、子供連れの参拝者が多かったです。

ウォーキング序盤で、凄い神社の連発でした。
さすが歴史のある街は違いますね~

KWA

京都送り火の火床が見えました。

KWA

金閣寺・鹿苑寺の敷地前を通り過ぎます。
集団から外れる事が出来ず、今回は、立ち寄れず、残念(^_^;)

KWA

どんどん進み鴨川。
この日は暑かったので、はだかんぼうで水浴びしてる子供達がいた。

KWA

あまり良い天気じゃなかったけど、日差しが強くなかったから、歩くのには良かったです。

KWA

白川疎水道。
なんとなく東山の雰囲気がしています。
木陰は歩きやすかった~

もう少しで、銀閣なんですが、手前の南田児童公園で昼食休憩です。

KWA

のんびり歩いていたので、そんなに疲れてはいなかったのですが、喉が渇いていたのと、お腹空いていたので、ちょうど良かったです。

少し長くなったので、次回に続きます。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。