スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩吹山

3月28日(土)晴れ

鳩吹山     標高:313.5m



名鉄ハイキング

名鉄ハイキング3
(ログは名鉄ハイキングも含んでいます。)

コース:カタクリ口(10:20)→小天神休憩所(10:46)→山頂(11:05)→下山開始(11:25)→カタクリ口(11:52)

名鉄ハイキングを途中コースアウトして、鳩吹山に登って来ました(^O^)/
今回のルートは、カタクリ口のピストンです。

DSCN4347_201503302009195f2.jpg

カタクリ群生地にあるカタクリ口よりスタートです。

DSCN4348_2015033020092037b.jpg

小石がごろごろした坂道です。

DSCN4351.jpg

DSCN4352_20150330200923508.jpg

登り始めてすぐにヒカゲツツジが綺麗に咲いていました。

DSCN4353.jpg

位置表示版。
数字は登山口までの距離を示しています。
20は登山口まで200mという事になります。
かなり整備された山なのですが、滑落事故や遭難事故があったため、取り付けられたようです。

DSCN4355.jpg

かなり急な上り、しかも岩がごつごつしていました。
結構しんどい、息が切れます。

DSCN4356.jpg

DSCN4358.jpg

かなり上がって来ました。
蛇行して流れる雄大な木曽川。
素晴らしい眺めです。

DSCN4360.jpg

DSC_0026_20150330201525f87.jpg

小天神休憩所に到着です。
可児市が一望出来、恵那山や御嶽が見えました。

DSCN4361_2015033020222738a.jpg

山頂を目指して進みます。
ほぼ平坦な道だったので、しばしほっとしました。

DSCN4363.jpg

大脇ルートと合流しました。
山頂まで0.3㎞。
平坦地なら、あっという間の距離ですが…

DSCN4364.jpg

とりあえず緩やか上り坂が続きます。

DSCN4366.jpg


DSCN4368.jpg

可愛らしいスミレが咲いていました。

DSCN4369.jpg

頂上に向けての上りが始まりました。

DSCN4373.jpg

DSCN4374.jpg

階段が続き、ちょっとヘロヘロ。。。

DSCN4375_201503302027580d2.jpg

岩場登りもありました。

DSCN4378.jpg

この坂の先が、頂上のようです。

DSCN4382.jpg

山頂に到着しましたヽ(^。^)ノ
多くの登山者でにぎわっていました。
私と同じように名鉄ハイキングをコースアウトして上って来ている人も何人かいらっしゃいましたよ。

DSCN4387_20150330203110f67.jpg

DSCN4379.jpg

DSCN4386.jpg

三角点にタッチして来ました。

DSCN4389_20150330203111ee8.jpg

山頂からの眺め。
とても良い眺めでした。

DSC_0028_20150330203311fb3.jpg

煙の上がっている御嶽も良く見えました。
真っ白な白山も見えましたよ。
山頂では20分程過ごしました。

DSCN4391.jpg

山頂から犬山の方に向かって縦走も出来るみたいですが、本日の所は、元来た道を戻ります。
小石のごろごろした険しい道。
良く上ってきたなぁ~と下山する時に、いつも思います。

DSCN4393_20150330203708c78.jpg

所々で開ける景色を楽しみながら下山していきました。

DSCN4397.jpg

途中木枯らし紋次郎風のおじさんが上って来ました。

鳩吹山は、人気の山らしく、多くの登山者とすれ違いました。
団体さんも何組からっしゃいましたね~
登山道は、狭く急坂でしたが、道を譲りあいながら、すれ違って行きました。
基本的には、上り優先で、上がって行くときは、基本的に下りの方が待っててくださるのですが、待ってもらうのが悪いから、慌てて上って行こうとすると「慌てなくていいからね」と何度も声を掛けて頂き、嬉しかったです。
山の良い所は、誰でもすれ違う時に「こんにちは」って、挨拶するんですよね。
とても気持ちの良い習慣だなと思います。

DSCN4398_20150330203711bdf.jpg

DSCN4399.jpg

カタクリ口まで戻って来ました。
登山口近くは、小石がごろごろしていて、大変滑りやすかったです。

約1時間半ほどのトレッキングでした。
313mの低い山ですが、景色も素晴らしく、とても楽しかった~~~(#^^#)
今回歩いた以外にも、色んなルートがあるみたいなので、また次の機会には、別ルートを歩いてみたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

木曽川渡し場遊歩道から可憐なカタクリの花を目指して

3月28日(土)晴れ

名鉄ハイキング
魅惑の散歩道
木曽川渡し場遊歩道から
 可憐なカタクリの花を目指して
     距離:8.0㎞



名鉄ハイキング

名鉄ハイキング3

コース:名鉄・日本ライン今渡駅→ふれあいの里弘法堂→木曽渡し場遊歩道(今渡渡し場跡・石畳→化石林→川並番所杭の跡→夜泣き岩)→白髭神社→湯の華アイランド広場→鳩吹山カタクリ群生地(カタクリまつり会場)→(鳩吹山)→日本ライン花木センター→名鉄・可児川駅

歩いた時間:3時間46分(8:44~12:30) 走行時間:2時間51分
歩いた距離:10.7㎞(上り:2.1㎞ 下り:2.2㎞ 平坦:6.5㎞)
獲得標高: 上り:407m 下り:430m
(勝手に鳩吹山登山も含んでいます。)

名鉄ハイキングに参加して来ました。
本日は、他協会の例会にお邪魔しようかなと考えていたのですが、鳩吹山のカタクリが見頃を迎えているとの情報をゲットし、そのカタクリ群生地を訪ねる名鉄ハイキングが本日開催との事で、参加を決めました。

DSCN4263_2015032822322614b.jpg

本日のスタートは、名鉄日本ライン今渡駅です。
最寄り駅からJRと名鉄を乗り継ぎ、1時間程で到着です。
いつものことながら参加者が多いです。
マップをゲットして、スタートです。

DSCN4267.jpg

木曽川に向かって歩いて行きます。
手前に見えている太田橋の手前で曲がり、木曽川渡し場遊歩道に向かいます。

DSCN4270_20150328223227aa5.jpg

DSCN4271_20150328222748e24.jpg

ふれあいの里弘法堂を通過します。
川から引き揚げられた石地蔵が安置されているそうです。

DSCN4273_20150328222749ca3.jpg

木曽川渡し場遊歩道に入りました。
後ろを振り返ると太田橋が見えています。

DSCN4276.jpg

DSCN4275_20150328223228761.jpg

今渡渡し場跡。
「木曽のかけはし、太田の渡し、碓氷峠がなくばよい」と詠われ、中山道の三大難所のひとつだったそうです。

DSCN4279.jpg

DSCN4280.jpg

河津桜が綺麗に咲いていました。

DSCN4281.jpg

雄大な木曽川の流れを眺めながら歩いて行きます。

DSCN4282_20150328224304937.jpg

コースはどっちに行っても良いみたい。
川沿いを歩く事にしました。

DSCN4283.jpg

お天気も良く、気持ちが良いです。

DSCN4286_20150328224308eb3.jpg

もう一方のコースは、竹林の中を歩く道でした。
鶯の声が聞こえていました。

DSCN4284.jpg

化石林の案内看板。
水面上に飛び石のように点在しているのが、1900万年前の森林が埋没し、1本1本の化石化した木だそうだ。
どれが化石林かよくわかんなかった。。。(^-^;

DSCN4288.jpg

川並番所杭の跡の案内看板。
川並番所は、舟運と材木の監視を行う役所で、1655年に設置されたそうです。
渇水時には、杭穴を見る事が出来るそうだ。

DSCN4291.jpg

DSCN4293_20150328224824460.jpg

DSCN4296.jpg

DSCN4295.jpg

夜泣き岩。
文治元年(1185)の冬、平家の平知盛が壇ノ浦で海に身を投げてから、その妻が悶々として、昔今渡と土田の境に姫が淵と云う底の知れぬ深い淵があり、この淵に身を投じて死んだと伝えられている。しかし現在は川の瀬が変わり、岩は残っているが淵らしいものは見当たらない。
この現在見られる岩を夜泣き岩と云い、伝説によると巨岩で淵の付近にあって、月の澄んだ夜などこの岩の上に幻のような女が白装束に髪を乱して立ってさめざめと泣きその泣き声が川面を流れたと伝えられている。
この幻の女の姿は、平知盛の妻の亡霊であると後の世に伝えられた。以後この岩を夜泣き岩と云っている。(可児町郷土史より)

DSCN4298.jpg

堤防に上がります。

DSCN4297.jpg

堤防に上がる前に、このような看板があった。
こんな広い川なのに、こんなところまで水位が上がったとは、驚きです。

DSCN4301.jpg

カタクリ群生地がある鳩吹山が見えています。

DSCN4305.jpg

DSCN4304.jpg

白髭神社に到着です。

DSCN4303_20150328225712203.jpg

毎年4月の第1日曜に開催される白髭神社大際は、天慶年間、平将門追討の命を受けた平貞盛の戦勝祈願が始まりと言われる神事。

DSCN4306.jpg

DSCN4308.jpg

天満宮前になで牛さま、撫でて来ました(^O^)/

DSCN4312.jpg

白髭神社の参道を歩いて来ます。
中々雰囲気ある道です。
お祭りの時には、ここを流鏑馬の馬が疾走するのかな?

DSCN4314_20150328230639d4a.jpg

国道41号線を歩いて行きます。
鳩吹山が随分近づいて来ました。

DSCN4318.jpg

国道を右折し、湯の華アイランド広場を通過します。
色んな施設があって、1日楽しめそうな感じでした。
ひるがの高原から贈られた雪がありましたよ。

DSCN4319_20150328230641700.jpg

DSCN4321.jpg

カタクリまつり会場に到着です。

DSCN4322_2015032823111938e.jpg

自然薯入りのたこ焼きを食べました。
美味しかった~~~(#^^#)

DSCN4320.jpg

いよいよカタクリ群生地に向かいますが、カタクリまつり会場から下っていけばすぐなのですが、コースはぐるっと迂回していきます。

DSCN4330.jpg

感じの良い林道を歩いて行きます。

DSCN4324.jpg

可児のマンホールです。

DSCN4335.jpg

いよいよカタクリ群生地ですが、先に氷場に行ってみます。

DSCN4336.jpg

DSCN4337.jpg

とてもいい感じの公園でした。
木曽川の水の色は、神秘的な色をしていました。

DSCN4338.jpg

DSC_0003_20150328231606f39.jpg

DSC_0004_201503282316076da.jpg

桜もぽつぽつと咲いていました。

DSCN4343_20150328231938baf.jpg

DSCN4342.jpg

氷場。
古そうな石垣が残っていました。

DSCN4346.jpg

いよいよカタクリ群生地に向かいます。

DSC_0014_20150328231935bed.jpg

DSC_0009_20150328231934b8d.jpg

DSC_0016_20150328232215017.jpg

DSC_0021_201503282322163b6.jpg

一面にカタクリの花が咲いていました。
可憐な紫の妖精が、一面に降り立っているみたい。
とても素晴らしかった。
良い時期に来れて良かったです。

鳩吹山には5つの登山口がありますが、カタクリの群生地にも「カタクリ口」と呼ばれている登山口があります。
ちょうど下山してくる人がいたので、頂上までの時間を聞いてみたら、1時間も掛らずに登れるとの事。
名鉄ハイキング中ですが、ちょっとコースアウトして、カタクリ口から鳩吹山登って来ました(^O^)/
標高313.5mでしたが、眺めも良く、楽しかったです。
鳩吹山のレポは、後日アップします。

DSCN4402_20150328233127731.jpg

鳩吹山から下山して、名鉄ハイキングのコースに戻ります。
元来た道を戻って行きます。
湯の華市場に立ち寄ってみました。
色んな果物や野菜、色んなものが売っていて、お客さんもいっぱいでした。

DSCN4407_20150328233128afd.jpg

コールに向けて歩いて行きます。
モクレンかな?

DSCN4409.jpg

のどかな道を歩いて行きます。

DSCN4410.jpg

鳩吹山です。

DSCN4412.jpg

コブシかな?
ここ最近暖かくなったので、一気に色んなお花が咲き始めていますね。

DSCN4413.jpg

前を歩いているお二人さんのリュック。
イスが付いていて、画期的でした。

DSCN4414_201503282336471a3.jpg

可児川駅にてゴールでした。
とても暖かく、見所いっぱいな、楽しいウォーキングでした。

DSCN4417_20150328233649cb1.jpg

岐阜の名物バス。
岐阜駅のロータリーに植えられている桜も咲いていました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

いよいよ開花

3月28日(土)晴れ

3月最後の土曜。
お天気も良く、気温も上がって、とても気持ちの良い1日でした。

DSC_0034_20150328200107c7c.jpg

家の前の桜並木も随分蕾が膨らんで来ました。

DSC_0037_201503282001081a6.jpg

今にも咲きそうな蕾。

DSC_0043_20150328200110137.jpg

DSC_0047_20150328200111df4.jpg

木によってはチラホラ花が咲いていました。

DSC_0061_201503282001136df.jpg

ミツバチが忙しそうに飛び回っていました。
いよいよ春本番ですね~(#^^#)
今年の名古屋ツーデーも桜の中歩けるかな?

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

春を探しに…

3月22日(日)

DSCN4235_20150327214709d9c.jpg

近鉄ハイキングを歩き終わり、三岐鉄道に乗り、桑名駅まで戻って来ました。

DSCN4236_20150327214711d19.jpg

桑名駅から近鉄に乗り、長島駅で途中下車しました。
早く歩き終わったので、なばなの里に行く事にしました。
長島駅からなばなの里への直行バスがすぐにあり、乗る事が出来ました。
10分程でなばなの里に到着です。

DSC_0001_20150327215119d84.jpg

ウインターイルミネーションを見に来た以来ですから、久々な感じです。

DSC_0007_2015032721512188c.jpg

DSC_0027_20150327215603e43.jpg

河津桜は、ピークは過ぎているようでしたが、まだまだ綺麗に咲いていました。

DSC_0012_201503272153453c8.jpg

DSC_0013_201503272153465b1.jpg

DSC_0021_20150327215349716.jpg

DSC_0038_20150327215350cf2.jpg

色とりどりのお花が咲いていました。

DSC_0015_20150327215347cd9.jpg

純白なモクレンの花。

DSC_0018_201503272200401b4.jpg

しだれ梅も、まだ咲いていました。

DSCN4244 (2)

きんさんぎんさんお手植えの薄墨桜。

DSC_0045_20150327220140ffe.jpg

可憐に花を咲かせていました。
やはり木が若いからか、本家の薄墨桜のはかなげな気配は感じられず、木の勢いを感じました。

DSC_0051_20150327215122428.jpg

暖かい日曜の午後。
花を愛でながら過ごす、のんびりとした時間。

DSC_0061_2015032722072764f.jpg

DSC_0058_20150327220729e4c.jpg

DSC_0053_201503272207282f9.jpg

DSC_0062_20150327220731def.jpg

DSC_0063_2015032722073202f.jpg

DSC_0073_20150327220801cf6.jpg

チューリップも咲いていました。

DSCN4254.jpg

桜とチューリップ。
なかなか一緒に見られる機会はないのでは…

DSCN4250.jpg

お花でアンパンマンが描かれていました。

DSC_0075_20150327220802587.jpg

菜の花と桜。

DSC_0102_2015032722114003d.jpg

DSC_0079_201503272211368b3.jpg

DSC_0088 (2)

鳥たちも嬉しそうに飛び回っていました。

DSC_0082.jpg

暖かい日曜の午後。
春を満喫できた1日でした。

DSCN4259.jpg

そういえばお昼ご飯食べてなかったので、温かい甘いぜんざいを食べて帰路に着きました。
行きはローカル線で桑名まで行き、帰りは名古屋までの高速バスで帰ったので、ちょっとした小旅行気分が楽しめました。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

「多度グリーンファーム」と桑名里山を歩く

3月22日(日)晴れ

近鉄ハイキング
「多度グリーンファーム」と桑名里山を歩く     距離:約9㎞



多度ファーム」と桑名里山・高低差

近鉄ハイキング・多度(GE)

コース:養老鉄道・下深谷駅→多度グリーンファーム→播磨中央公園→三岐鉄道・星川駅

歩いた時間:1時間52分(8:57~10:49) 走行時間:1時間40分
歩いた距離:8.8㎞(上り:3.6㎞ 下り:3.0㎞ 平坦:2.2㎞)
獲得標高: 上り:238m 下り:299m

近鉄ハイキングに参加しました。
今回のスタートは、養老鉄道・下深谷駅。
名古屋回りで向かっても、大垣回りで向かっても、時間的にそれほど変わらないのだが、大垣から養老鉄道に乗り、下深谷駅に向かった。

DSCN4164.jpg

桑名行の電車に乗ります。

DSCN4165.jpg

自転車を無料でそのまま持ち込めるサイクルトレイン。
養老鉄道の名物車両です。
電車の中に、そのままの自転車が持ち込まれているのは、ちょっとビックリですが、便利かも。

DSCN4167.jpg

切符は磁気ではなく、紙の切符でした。
のんびりと電車は進み、1時間ほど掛って、下深谷駅到着です。

DSCN4169_201503262041206a4.jpg

大垣方面からの参加者は少なかったのですが、桑名方面からの電車が到着すると、参加者がわんさか降りてきた。
鉄道系のウォーキングイベントは、集客力がありますよね。

DSCN4171.jpg

マップとスタンプを頂き、スタートです。
里山らしい風景です。
竹藪がいっぱいあって、鶯の鳴き声も聞こえていました。
とてものどかな感じでした。

DSCN4173.jpg

DSCN4175 (2)

菜の花や土筆。
春ですね~

DSCN4174.jpg

竹藪では、筍掘りをされているのでしょうか?

DSCN4176.jpg

梅の花も、まだまだ咲いています。

DSCN4177.jpg

緩やかな坂を上がって行きます。

DSCN4181.jpg

ひと坂越えて歩いて行くと桜並木が見えました。
ビニールハウスが並んでいます。
多度グリーンファームに到着したみたいです。

DSCN4186 (2)

ビニールハウスの中は苺がいっぱい実っていました。
こちらの施設では、苺狩りが出来るみたいだ。

DSCN4189.jpg

多度グリーンファームに到着です。

DSCN4192.jpg

DSCN4194.jpg

苺とマンゴージュースでしばしの休憩。
苺は150円で、マンゴージュースは、特別価格の100円でした。
安いっ‼
とてもウマウマでした(#^^#)
いろんな野菜や果物が安く販売されていました。

DSCN4198.jpg

またまた上り坂を歩いて行きます。
意外とアップダウンがあります。
この辺りは工業団地っぽかった。

DSCN4201_20150326210039b9c.jpg

DSCN4202.jpg

DSCN4203.jpg

いろんなマンホールがありました(^^♪
ハマグリや七里の渡しは分かるけど、なんで折鶴?って調べてみたら、連鶴「桑名の千羽鶴」が、桑名市の伝統文化であるそうだ。



DSCN4206.jpg

この辺りの住宅地は陽だまりの丘と呼ばれているらしい。

DSCN4207.jpg

播磨中央公園を通過します。

DSCN4216.jpg

スワンボートの浮かぶ大きな池もあって、綺麗に整備された公園でした。

DSCN4219.jpg

DSCN4220.jpg

大山田大三公園を通過します。

DSCN4222.jpg

住宅地を歩いて進んで行きます。

DSCN4221.jpg

住宅地なのに、こんな看板があった。
この辺りは、もともとはお猿さんが住んでいた場所だったのかも知れませんね。

DSCN4226.jpg

いよいよゴールは近いです。

DSCN4227.jpg

三岐鉄道沿いを歩いて来ます。

DSCN4230 (2)

ちょうど電車が通過していきました。

DSCN4233.jpg

星川駅到着です。
可愛らしい駅舎でした。

DSCN4234.jpg

電車は30分に1本。
11時11分発の西桑名行きに乗りました。
三岐鉄道の切符は磁気の切符で自動改札の通過が出来ました。
三岐鉄道の駅名は、蓮華寺とか馬道とか在良とか、なんか優雅な駅名が多いなぁと思いました。
15分程で西桑名駅に到着。
午前中に歩き終わったので、寄り道して名古屋経由で帰りました。
寄り道レポは、後日アップします。

今回は、桑名ののどかな里山を歩き、季節の風景を楽しんだり、美味しい果物を食べたり、養老鉄道と三岐鉄道の二つのローカル線の乗り鉄も出来ましたし、すごく楽しかったです。
鉄道系ウォーキングは、お気軽に参加できるので、また参加しようと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京都一周トレイルを歩く⑤(大原から鞍馬)

3月21日(土)晴れ

京都一周トレイルを歩く⑤(大原から鞍馬)



京都一周トレイル・大原~鞍馬・高低差

京都一周トレイル・大原~鞍馬(GE)

コース:大原戸寺→江文峠→静原→薬王坂→鞍馬駅


歩いた時間:2時間08分(10:42~12:50) 走行時間:1時間49分
歩いた距離:6.2㎞(上り:2.4㎞ 下り:2.5㎞ 平坦:1.5㎞)
獲得標高: 上り:404m 下り:285m

大原観光を済ませ、前日のトレイルコースの続きを歩きます。

DSCN4026_201503252047452cc.jpg

本日のスタートは、前日のゴール、トレイル標識北山24・戸寺バス停からです。
ゆっくり観光していたので、11時近くになってしまいましたが、本日の行程は鞍馬までの6㎞程。
前日程アップダウンは無いはずですし、それほど時間は掛らないでしょう。

DSCN4031.jpg

本日も良い天気で、暖かい。
高野川を渡ります。

DSCN4032.jpg

春の息吹を感じますね~
川沿いを歩いていましたら、カワセミを見掛けました。

DSCN4035.jpg

寂光院への道標がありました。
今回は寂光院へ行けなかったので、今度行けたら良いなぁ。

DSCN4041.jpg

DSCN4040.jpg

西之村霊神之碑。

DSCN4048.jpg

林道に入って行きます。

DSCN4045.jpg

くまに注意。
くまのイラストが可愛すぎるなぁ。

DSCN4051.jpg

江文神社には向かわずに、ゲートを開け江文峠を目指します。

DSCN4056.jpg

一気に雰囲気が変わります。
なんか熊野古道っぽい。
昔から歩かれている道みたいだ。

DSCN4061_201503252101215f5.jpg

上り坂をどんどん歩いて行くと府道に出ました。
ずっと上りで、江文峠はまだかなと思いながら歩いていましたが、この先が江文峠でした。
後白河法皇の大原御幸は、この峠を越えて静原から寂光院へ至ったそうだ。

DSCN4062.jpg

江文峠には金毘羅山の登山口がありました。
府道をしばらく歩き、横断します。

DSCN4066_201503252101249e3.jpg

渡ってすぐの所に瓢箪崩山の登山口がありました。

DSCN4067.jpg

瓢箪崩山の入り口は、凄い急坂で上るの大変そうですね~

DSCN4071.jpg

トレイルコースは、林道を進んで行きます。
再び府道と合流し、府道を歩いて行きます。

DSCN4079_20150325210530f98.jpg

静原までやって来ました。

DSCN4075.jpg

DSCN4082_20150325210531b34.jpg

この辺りは、東海自然歩道とトレイルコースが被っているので、案内看板が多数あり、分かりやすかった。

DSCN4084_20150325210533b25.jpg

静原神社です。
天武天皇が襲われた際、ここで心を鎮められたのが「静原」という名の由来だそうだ。

DSCN4087.jpg

DSCN4086_20150325211518903.jpg

静原の里を歩いて行きます。
梅の花が青空に映えていました。

DSCN4091.jpg

静原の民家は、ねずみ色の瓦葺屋根とベンガラを塗った柱や梁が特徴的でした。

DSCN4097_20150325211522212.jpg

いよいよ最後のひと坂、薬王坂に向かいます。
アスファルトではなくコンクリートで舗装された急坂を上ります。
杉木立の中に山小屋や作業場が点在していました。
この後登山道に入るのですが、無性にお腹が空いたため、コンクリートで舗装された道の脇に座り、朝コンビニで買ったおにぎりを食べました。
急坂だったので、おにぎり落としたら「リアルおむすびころりん」になりそうでした。

DSCN4099.jpg

いよいよ登山道に入ります。
かなりしんどかったけど、最後の一山ですから、頑張ります。

DSCN4100.jpg

木が倒れそうになっている所もありました。

DSCN4103.jpg

かなり荒れた様子だったので、この先道が無いのかと一瞬焦ったりもしましたが、なんとか進んで行きます。

DSCN4106.jpg

DSCN4109_20150325213056ef4.jpg

DSCN4108.jpg

二尊板碑。
長い年月で板碑が木に抱かれています。
凄いなぁ~

DSCN4110.jpg

さらに上がって行きます。
辛いけど、もう少し、頑張ろう‼

DSCN4111.jpg

天ヶ岳への分岐。
鞍馬駅方面に進みます。

DSCN4112.jpg

DSCN4114.jpg

薬王坂の峠に到着です。
伝教大師も歩かれた道とは、昔から人々が歩いて来た道なんですね。
ここでピークなので、後は鞍馬駅方面に向かって下っていくのみです。

DSCN4117.jpg

DSCN4121_20150325214128b92.jpg

意外と急な下り坂でした。
石がごろごろしていて、特に雨の日など落石注意な感じでした。

DSCN4125.jpg

鞍馬までやって来ました。
鞍馬川を渡ります。

DSCN4130.jpg

牛若丸が修業した事で有名な鞍馬寺。

DSCN4137.jpg

DSCN4136.jpg

鞍馬駅に到着です。
本日の行程は、ここにて終了です。
次に歩くときは、鞍馬駅からスタートです。

DSCN4142.jpg DSCN4143.jpg

鞍馬駅には天狗様がいっぱい。

DSCN4146.jpg

DSCN4148_20150325214559d23.jpg

鞍馬駅から叡山電鉄に乗り、出町柳駅まで戻って来ました。

DSCN4152.jpg

DSCN4149.jpg

朝出会ったおかめ桜は、日が当たり、朝とは違った美しさがありました。
この早咲きの桜は、京都に春の到来を告げる桜みたいですね。
見頃に出会えて良かったです。
そろそろ開花宣言も出始め、桜の時期の京都は、観光客でいっぱいになるんだろうなぁ~

お天気にも恵まれ、この2日間良く歩きましたね。
とてもハードなコースでしたが、楽しかったです。
大原と鞍馬がは、それぞれに行った事がありますが、あれほど近いとは、実際に歩いてみないと分からないものですね。

9月に行われる「ぐるっと京都トレイル2015比叡山大会」は、この2日間に歩いたコースで行われます。
前回の東山大会に比べ、かなりハードなコースですね~(;´∀`)
全然ダメダメな歩きでしたので、9月の比叡山大会に出て大丈夫かいなと思ったりしますが、確か朝の6時半スタートだったので、陽が落ちるまで、頑張れば何とか完歩出来るかな?
しかし雨が降ったりしたら、かなり歩き辛そうなコースだったので、天候にもよるなぁ~と思います。
出来る範囲でチャレンジしていこうと思います。

DSCN4159_20150325215654fa5.jpg

帰りの車窓から。
真っ白だった伊吹山も、かなり雪融けが進んでいるようでしたが、ここ最近寒いので、また真っ白に逆戻りかな?
日本百名山の伊吹山。
いつか登ってみたいものです。

伏見深草から鞍馬までのログです。

京都一周トレイル・伏見深草~鞍馬 京都一周トレイル・伏見深草~鞍馬

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

大原観光

3月21日(土)晴れ

朝起きると、前日歩いた京都トレイルの疲れは、ほとんど残っていません。
本日も京都トレイルの前日の続き、大原から歩くつもりですが、せっかくなので観光もします。

DSCN3908.jpg

早めにホテルをチェックアウトします。

DSCN3911_2015032321092151f.jpg

朝の鴨川。
ヒンヤリした空気が気持ち良い。

DSCN3912.jpg

出町柳駅前のバス停近くの長徳寺の桜は満開でした。
寒緋桜と豆桜の交配種の桜で、通称「おかめ桜」と呼ばれています。

DSCN3916_201503232109244b4.jpg

ウォーキングのレポ用のカメラなので、うまく写せてませんが、綺麗でしたね~
春爛漫という感じでした。

DSCN3922.jpg

隣に咲いていたのは、寒緋桜でしょうか。
思いがけず満開の桜に出会えて、幸先の良い1日の始まりです。
出町柳駅バス停から大原に向かいます。
30分程で大原バス停に到着です。

DSCN3928_20150323211829c39.jpg

三千院方面に向かって歩いて行きます。

DSCN3930_20150323211830c91.jpg

ミツマタが咲いていますね。

DSCN3935_2015032321183146c.jpg

参道はお漬物屋さんが並んでいました。
まだお店は開店前でした。

DSCN3944_201503232118345ec.jpg

DSCN3943.jpg

大原の里。
のどかで良いですね~

DSCN3950_20150323212441107.jpg

三千院に到着です。

DSCN3954.jpg

9時から開門という事で、門は閉ざされていました。
開門まで近くを散策します。

DSCN3960.jpg

後鳥羽天皇大原陵。

DSCN3958.jpg

DSCN3962.jpg

大原陵の梅が綺麗に咲いていました。

DSCN3965.jpg

勝林院。



JR東海のCMに使われています。

DSCN3967.jpg

法然上人腰掛石。
うろうろしていたら9時になり開門です。

DSCN3975.jpg

まだ観光客もほとんどいないので、のんびり観光します。

DSCN3979.jpg

お庭を眺めながら、お茶を頂きました。
この庭を眺めながらお茶を楽しむなんて、昔なら高貴な人しか許されなかった贅沢だろう。

DSCN3994.jpg

往生極楽院。
阿弥陀三尊像を拝見しましたが、とても素晴らしかったです。

DSCN3996.jpg

DSCN4019.jpg

DSCN3997.jpg

苔が美しいお庭には、わらべ地蔵。

DSCN4003.jpg

DSCN4011_20150323214723f10.jpg

鎌倉時代の石仏。

DSCN4015.jpg

ちょっと端折レポですが。。。
のんびり三千院を散策しました。
大原、良い所ですね。
まだまだ巡りたい所もあったので、また訪ねてみたいなぁと思いました。

京都には良く行きますが、大原は中々行けない場所なので、観光が出来て良かったです。
京都トレイル歩いてなかったら、たぶん来てなかっただろうなぁ~
京都トレイルを歩き始めて思うのですが、今までと違った角度で京都の街が見れて面白いなぁと思います。
京都トレイルを1周歩くまでには、色んな発見があるんだろうなぁと思うと、この先が楽しみです(#^^#)

DSCN4161.jpg DSCN4156.jpg

大原土産は、シバ漬けなどのお漬物とまゆまろ君です。

大原観光を終え、戸寺バス停に向かい、京都トレイルの続きを歩きます。
京都トレイル大原からのレポのアップは、ちょっと忙しいので明後日以降のアップになりそうです。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

京都一周トレイルを歩く④(銀閣寺から大原)

3月20日(金)晴れ

京都一周トレイルを歩く④(銀閣寺から大原)



京都一周トレイル・銀閣~大原・高低差

京都一周トレイル銀閣~大原(GE)

コース:銀閣寺道→瓜生山→ケーブル比叡→玉体杉→横高山→水井山→仰木峠→大原戸寺

歩いた時間:6時間36分(10:18~16:54) 走行時間:5時間31分
歩いた距離:16.5㎞(上り:8.4㎞ 下り:6.9㎞ 平坦:1.2㎞)
獲得標高: 上り:1,027m 下り:901m

京都一周トレイルを歩いて来ました。
当初はせっかくの平日休みなので、六甲山とかに行ってみたいなと考えていましたが、家のネットが繋がらなくなったりして、バタバタしていて、十分な準備も出来なかったので、今回は京都トレイルの続きのコースを歩く事にした。

DSCN3706.jpg DSCN3708.jpg

今回のスタートは、前回の続きトレイル標識東山52-1からです。

DSCN3694.jpg

DSCN3700_20150322181303ec9.jpg

哲学の道沿いの桜の蕾もずいぶん膨らんで来ました。
この日は、かなり暖かったので、あらかじめ上着を脱いでのスタートです。

DSCN3713.jpg

白川に沿って街道筋を歩いて行きます。

DSCN3710.jpg

良い香りがしてるなぁと思ったら、沈丁花の花が咲いていました。

DSCN3714.jpg

教会の奥にある日本バプテスト病院の奥から瓜生山に向かいます。

DSCN3719_20150322181623397.jpg

景色が一変します。
これは川なのか道なのか、結構荒れた道でした。
数日前に雨が降った為、増水しているみたいです。

DSCN3722.jpg

しばらく行くと神社が現れた。
北白川大山祗神社です。

DSCN3726.jpg

奥に進んでいきます。
今まで歩いて来た道に比べ、荒れた感じ。
坂も急で、何度も足が止まります。

DSCN3735.jpg

白幽子巌居蹟。
白幽子は、江戸時代に京都白川の山中の岩窟に住んでいた隠士。
数百年生きた仙人とされ、白幽子仙人、白幽仙人、白川の仙人ともいわれた。(Wikiより)

DSCN3736.jpg

上り坂をさらに進んで行きます。

DSCN3741.jpg

瓜生山山頂です。

DSCN3742.jpg

山頂には小さなお堂(幸龍大権現)とその裏に石室がありました。

DSCN3748.jpg

尾根道を進んで行きます。
水の流れる音が聞こえ、下って行きます。

DSCN3759.jpg

DSCN3761.jpg

沢を渡り、再び上がります。

DSCN3763_201503221844206f6.jpg

DSCN3764_20150322184421fa7.jpg

沢を渡る度に、下がって上がってを3度ほど繰り返しました。

DSCN3769_201503221844233d0.jpg

水飲対陣跡碑。

DSCN3771_20150322185106b27.jpg

視界が開けました。
京都北部の景色が広がっていました。

DSCN3774.jpg

掘り込まれた坂を上がって行きます。
この坂は雲母坂というそうだ。
ずっと上りで、何度も立ち止まりながら、進んで行った。

DSCN3775_201503221851092ce.jpg

椿の木も結構生えていて、まだ花をつけている木もありました。

DSCN3783_20150322185110560.jpg

ケーブル比叡への最後の坂。
木の根の道です。

DSCN3787.jpg

やっと上がって来ました。
晴れてはいたのですが、景色は霞んでいました。

DSCN3788.jpg

ケーブル比叡に到着です。
ここまでかなりハードでしたので、持ってきた水分をほどんど飲んでしまっていました。
こちらに自販機があったので、ラッキーと思ったのだけど、ケーブルの営業は明日から、自販機は稼働していませんでした。

DSCN3791_20150322185741042.jpg

トレイル標識東山74です。
これにて東山コース、全行程完歩ですヽ(^。^)ノ
瓜生山、ケーブル比叡への道は、体力のない私にとっては、かなり大変でしたが、何とか到着出来ました。

DSCN3793.jpg

北山コースに進みます。
暖かい日でしたが、標高は700m位あるからか、かなり寒く感じました。

DSCN3794.jpg

スキー場跡地を通過します。
スキーが流行って居た頃は、それなりに賑わっていたのでしょうか?

DSCN3795.jpg

獣の足跡。
イノシシでしょうか?

DSCN3797_20150322190628a25.jpg

延暦寺に向かって歩いて行きます。

DSCN3806_201503221906298d6.jpg

比叡山ドライブウェイに掛る歩道橋を渡ります。

DSCN3809_20150322190631726.jpg

延暦寺の境内に入りました。
この階段、1段1段の段差が大きくて、下りるのが大変でした。
上りじゃないだけ良いか。

DSCN3811.jpg

浄土院。

DSCN3814.jpg

釈迦堂。
素晴らしいです。
ゆっくりしたい所ですが、先が長いので進むとします。

DSCN3818.jpg

ドライブウェイに平行した道を歩いて行きます。
まだまだ上りが続き、かなり疲れます。

DSCN3823.jpg

玉体杉。

DSCN3826_2015032219153020e.jpg

この辺りのコースは、東海自然歩道と重なっていますが、ここで分岐です。
東海自然遊歩道は、整備された道に進んで行きます。
トレイルコースは…

DSCN3829.jpg

これ道ですか…(^-^;
休み休み1歩1歩上がって来ます。

DSCN3831.jpg

上がってきた道を振り返ると、かなりの急角度でした。

DSCN3832.jpg

横高山・767mに到着です。
地図を確認すると、もう一山あるみたいだ。。。(;´∀`)

DSCN3835_20150322192117511.jpg

覚悟を決めて、進んで行きます。

DSCN3838.jpg

またまた険しい坂が始まった。

DSCN3839.jpg

上ってきた坂を振り返ってみる。

DSCN3844.jpg

DSCN3843_201503221921219b3.jpg

水井山・794mに到着です。
三角点も見つけました。

DSCN3845.jpg

これでピークは終わりのはずです。
陽の光が夕方っぽくなってきましたので、先を急ぎます。

DSCN3852_2015032219250381d.jpg

仰木峠。

DSCN3853.jpg

緩やかに坂を下って行きます。

DSCN3859_20150322192506e08.jpg

再び東海自然歩道と分岐し、ボーイスカウト道に入ります。
かなりの急角度の下り坂でした。

DSCN3866_20150322193053c56.jpg

水の流れる音が聞こえてきました。

DSCN3871_20150322193054cc0.jpg

川沿いの道を歩いて行きます。
道はかなりぬかるんでいて、もう少し暖かくなったら、ヒルがでそうな感じです。

DSCN3873.jpg

DSCN3876.jpg

所々道が崩れていました。

DSCN3877.jpg

沢渡りの看板があり、ここを渡って行くと三千院の方に行けるのですが…

DSCN3878.jpg

渡れる感じじゃなかったです。

DSCN3879.jpg

この道は、鯖街道だったんですね~

DSCN3883.jpg

ゲートを開けて進みます。

DSCN3889.jpg

DSCN3887.jpg

やっと大原に到着です。

DSCN3891.jpg

山の中は、陽が落ちるのが早く、薄暗い感じになってきていたので、すごく心配でしたが、明るいうちに到着出来て良かったです。

DSCN3892_20150322193812333.jpg

DSCN3897.jpg

トレイル標識北山24、戸寺バス停で、今回のトレイルは終了です。
体力、脚力の無い私には、かなり大変な行程でしたが、何とか完歩出来ました。
銀閣から大原まで歩けるもんなんですね~

DSCN3895.jpg

バス停のそばには、菜の花畑がありました。

DSCN3907_201503221942103af.jpg

バスが来るまで15分程あったので、バス停近くのお店で豆大福と桜餅を買いました。

DSCN3902_20150322193817e67.jpg

夕食は三条辺りで食べました。
久々にビールも飲んで、美味しかった~~~(#^^#)

DSCN3905.jpg

四条大橋。

DSCN3906.jpg

先斗町。
金曜の夜だからか、かなり賑わっていました。
先斗町近くに宿泊でしたので、京都の街に、繰り出す事も出来ましたが、すっかり疲れてしまったので、早々に寝てしまいました。
ちょっと勿体なかったかな。。。(^^ゞ

過去4回、伏見深草から大原まで歩いたログです。

京都一周トレイル・伏見深草~大原

京都一周トレイル伏見深草~大原

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

三連休

明日は平日なのですが、会社が休みです。
この期末の超忙しい時期に、余分に休みなんか要らないと思うのですが…
新しく出来たルールで、祝祭日が土曜日の場合は前日の金曜日も休みになります。
明日間違って出社する人居そうな気がしますが…
貴重な平日休み。
遠出しようかと思ったのですが、結局計画できず、近場で終わりそうです。
何とかお天気は良さそうなので、忙しい合間の三連休楽しみたいと思いますヽ(^。^)ノ

昨日突然自宅のネットが繋がらなくなってしまった。
ここ最近調子が悪かったのですが、突然インターネットが見れなくなって、困った。
今時色んな事をネットでしているので、ネットが繋がらないと、不便ですね。
仕事だって今時はメールのやり取りでやってるし、ネット漬けですよね。
原因は無線LANルーターが壊れたみたいで、新しいの買えたら、何とか繋がりました。
コメントを頂いていた方々には、返事が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク・2日目

3月15日(日)晴れのち曇り

第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク・2日目   コース:23㎞コース・12㎞温泉コース・12㎞断層コース

歩いたコース:23㎞コース



薄墨桜浪漫W2日目高低差

早春薄墨桜浪漫W・2日目(GE)

コース:樽見鉄道樽見駅前広場→根尾谷地震断層観察館→薄墨公園→うすずみ温泉→樽見鉄道樽見駅前広場

歩いた時間:4時間20分(8:51~13:11) 走行時間:4時間11分
歩いた距離:21.9㎞(上り:6..5km 下り:5.4km 平坦:10.0㎞)
獲得標高 上り:508m 下り:483m

薄墨桜浪漫ウオーク2日目です。

DSCN3588.jpg

2日目の会場は、樽見鉄道樽見駅前広場です。
本日も車で樽見駅に向かいました。
2日目も受付があり、参加者名簿にチェックされます。
1日目のレポに書き忘れましたが、この大会、ゴールで、ちゃんと一人ひとり名前を確認して、名簿と照らし合わせます。
出発したウォーカーが、ちゃんと戻ってきているか、ここまでしっかりチェックする大会は、多分この大会だけと思います。
他の大会だと、参加者が途中行方不明になっても、全然把握出来てないじゃないかな?

参加コースは、迷ったのですが、23㎞コースを歩く事にしました。
23㎞コースは、12㎞の温泉コースと断層コースを両方歩くイメージです。
23㎞なら何とかなると思うけど、山コースで、制限時間が5時間なので、ボケボケしていると時間切れになりそうです。

DSCN3589_20150317212737ddb.jpg

駅前広場には、色んなお店が出店していました。
出発式まで時間があり、寒かったので、スープ餃子を食べました。
美味しかったし、体が温まりました。

DSCN3592.jpg

出発式が始まりました。
参加者は、1日目に比べると、ずいぶん減ってしまっています。
1日目は1,500人位の参加者があったみたいですが、2日目は350人位でしょうか。
60kmコースがあるウォーキング大会は、多分ここだけだと思うのですが、2日目は人気無いですね。

DSCN3595_201503172127393af.jpg

23㎞コースからスタートです。
まずは断層コースを歩いて行きます。
樽見駅広場から、根尾川沿いを下って行きます。
歩いているのは、1日目で歩いた道の対岸です。

DSCN3600.jpg

この日は、当初雨予報でしたが、傘マークは消えました。
手前に見えてきた赤い橋を渡ります。

DSCN3602_20150317214536c94.jpg

やっと折り返しの橋までやってきて、対岸に渡ります。

DSCN3606.jpg

前日に歩いた道を歩いて行きます。
川の中州にある島と吊り橋です。

DSCN3608.jpg

チョイピンボケですが、こんな看板がありました。
モンキードックって、畑をサルたちから守るワンちゃんだそうです。

DSCN3609.jpg

根尾谷地震断層観察館が本日もチェックポイントでした。
寒かったのですが、一生懸命歩いてきたので、すっかり汗だくです。
こちらで上着を脱ぎました。

DSCN3611.jpg

前日に歩いた道を歩いて行きます。
断層コースの半分は、前日も歩いた道です。

DSCN3612.jpg

とても由緒ありそうな立派なお寺。

DSCN3613.jpg

民家の庭先には、こんなメッセージが。。。(#^^#)

DSCN3614.jpg

マップをみると、2日目は、そのまま薄墨公園に向かうのですが、コース変更なのか、前日と同じように橋を渡ります。
少し大回りになるのかな?
確か出発式で、火曜日に降った雪の為、コース変更があるとおっしゃってました。
ちなみに根尾の辺りは、40㎝程雪が積もったみたいです。
大会の日に雪が降らなくて良かったです。

DSCN3616_201503172157468d1.jpg

根尾川の向こうには、真っ白な能郷白山が見えています。
すっかり青空が広がっていますね。

DSCN3619_201503172157475db.jpg

前日と同じく吊り橋を渡ります。

DSCN3620.jpg

結構揺れました(@_@。

DSCN3622.jpg

DSCN3623.jpg

またまた薄墨公園への急坂を上って行きます。

DSCN3624.jpg

薄墨公園到着です。

DSCN3627.jpg

薄墨公園から下って行きます。

DSCN3628.jpg

桜の絵が描かれた橋を渡ります。

DSCN3629_20150317220616aec.jpg

清らかな川の流れです。

DSCN3631.jpg

断層コースが終わり、後半戦温泉コースに突入です。
緩やかな坂を上がって行きます。

DSCN3632.jpg

春日神社には、たくさんの雪が残っていました。

DSCN3634.jpg

根尾西谷川沿いに、上がって行きます。
かなり雪が残っていて、風が冷たい(+o+)

DSCN3638.jpg

とくに目印になる建物が無いので、マップを見ても、どのあたりか分からず、ただひたすら折り返し地点を目指します。

DSCN3639.jpg

美しい山々が見えました。
一番白いのが能郷白山なのかな?

DSCN3641.jpg

この黒い大きなお方には会いたくないですね~(^-^;

DSCN3645.jpg

炭焼き小屋かな?

DSCN3646.jpg

DSCN3647.jpg

真っ白な雪には、無数の獣の足跡がありました。
たぶんイノシシかな?
先ほど通った軽トラの荷台には、ハンティングされたイノシシが積まれていました。

DSCN3650_20150317221748dbd.jpg

ひたすら根尾西谷川沿いに上がっていきますが、微妙な上りだし、休憩する場所もなかったので、かなり疲れました。
温泉コースの12㎞にしとけば良かったなぁ~

DSCN3655.jpg

やっと折り返しで、素戔嗚神社の長嶺の大杉です。
立派ですね~
こちらにスタッフさんが居て、雪の為のコース変更で、元来た道を戻りました。

DSCN3658.jpg

国道をテクテク歩き、やっとうすずみ温泉に到着です。
こちらがチェックポイントでした。
この建物、坂の上にあったので、ちょっとしんどかった。

DSCN3659.jpg

道の駅もあって、ちょっと楽しそうですが、制限時間が気になりますので、先に進みます。

DSCN3661.jpg

樽見駅前広場を目指して歩いて来ます。
もう下りだから、速く歩けるかなと思っていたのだけど、疲労が大きく、思ったように進めませんが、黙々と歩いて行きます。

DSCN3663.jpg

竹が雪の重みで、かなりしなっていました。

DSCN3667.jpg

なんか見覚えある風景が見えてきた。

DSCN3669_20150317222718ec6.jpg

細い路地を歩き、

DSCN3671.jpg

角を曲がると樽見駅が見えました。

DSCN3673.jpg

ゴール‼
すっかり会場は閑散とした様子でしたが、会長さんは、しっかりお出迎えしてくださいました。
ありがとうございます。
ゴールチェックを受け、無事2日間完歩出来ましたヽ(^。^)ノ
1日目は緩やかな坂がほとんどで、2日目の方が、坂らしい坂が多く、非常に疲れました。
山コースの23㎞をなめてましたわ。。。(^^ゞ

DSCN3690.jpg

大会記念バッチです。
毎年色が違うみたいで、今年は緑でした。

薄墨は地元の大会なんですが、他のツーデーと日程が被る事もあり、2年振りの参加でした。
2年振りに歩いてみて、とても楽しく歩けました。
アットホームな良い大会ですよね。
また来年も参加したいと思います。
ありがとうございました。

ちなみに薄墨桜浪漫ウオークの開催時に薄墨桜は咲いていませんが、咲いている姿はこちらにアップしております→
花の咲く頃にも、是非根尾にお越しくださいませ(#^^#)
  身の代と遺す桜は薄住よ
     千代にその名を栄盛へ止むる


sP1310727 - コピー

東海北陸マーチングリーグスーパーマスターウオーカー賞表彰の記念写真です。
パパさんに写して頂きました。
ありがとうございます<(_ _)>

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク・1日目

3月14日(土)曇りのち晴れ

第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク・1日目   コース:60・38・28・18・13・5㎞

歩いたコース:28㎞



薄墨桜浪漫ウオーク・高低差

薄墨桜浪漫W(GE)

コース:本巣市役所本庁舎→旧長瀬小学校→鍋原ポケットパーク→樽見鉄道日当駅→根尾谷地震断層観察館→薄墨公園

歩いた時間:4時間49分(9:43~14:32) 走行時間:4時間36分
歩いた距離:25.8㎞(上り:7.8km 下り:3.6km 平坦:14.4㎞)

第18回早春薄墨桜浪漫ウオークに参加しました。
薄墨桜浪漫ウオークは、私が初めて参加したウォーキング大会で、2年振り、2回目の参加になります。

岐阜県本巣市根尾の「淡墨桜」(国天然記念物)には、今を去ること1500年前、尾張の国・一宮で生まれ、美濃の国・根尾に隠れ住んでいた男大迹王(後の継体天皇)が都に上るときにお手植えになったという伝承があります。
 「早春淡墨桜浪漫ウオーク」は、一宮から根尾へ、継体天皇が歩かれた伝承の道を歩きます。

今回参加するのは、前回と同じ28㎞コースで、スタートは本巣市役所です。
帰りの交通の便が悪いので、ゴール最寄りの樽見鉄道樽見駅まで車で行き、本巣市役所最寄りの本巣駅まで、樽見鉄道で戻ります。

DSCN3401.jpg

DSCN3409_201503162155383a8.jpg

家から車で45分程で樽見駅に到着しました。
火曜日に降った雪がかなり残っていました。
う~寒いっ(+o+)

DSCN3413_2015031621554230c.jpg

レールバスがやって来ました。
スタートは、そんな早くないのですが、会場に向かう為には、8時41分発だとギリギリっぽし、その前だと7時15分しかありませんので、7時15分に乗ることにしました。
朝早いので、まだ周りは若干暗いです。

DSCN3419_201503162155424c8.jpg

1両のワンマンカーでした。
ウオークに参加されると思わる方が、4人ほど乗ってみえました。

DSCN3423_20150316220838ecf.jpg

35分程で本巣駅に到着です。
今電車で乗ってきた距離を、歩いて戻るって事ですよね~
意外と距離あったような。。。(^-^;

DSCN3425.jpg

駅から10分程歩くと本巣町市役所です。
早く着き過ぎたので、まだスタッフの方が準備中で、ウォーカーの姿は、ほとんどありませんでした。

DSCN1326_201503162218501fd.jpg

9時から受付開始でしたが、早めに受付して頂けました。
参加者名簿で確認し、ゼッケンやマップ等を受け取ります。
ゼッケンには、受付番号を書く欄もあります。
受付番号で、主催者はどこの誰かが分かります。
良いシステムだと思います。
私は以前ウォーキング大会中に不幸な事故に遭遇しまして、それ以来「この人、どこの誰だろう」って事が無いように、ゼッケンには本名を書きますし、ゼッケン入れの裏側には緊急連絡先カードを入れています。

DSCN3432_201503162228357c2.jpg

どんどんウォーカーが集まってきて、賑やかになって来ました。
参加者名簿を見ると、ほとんどが岐阜と愛知。
その他の地方の方は少なかったです。
この大会、アクセス悪いですし、他でもツーデー開催されていましたからね~
仕方ないか。
でも地元の顔見知りさんに久々にお会い出来、嬉しかったです。

DSCN3435_20150316220820237.jpg

出発式で諸注意などがあり、ストレッチもなく、市長さんのピストルの合図でスタートです。
岐阜のウオーキング協会の会長さんに「行って来ます」とハイタッチして歩き始めました。

DSCN3441_20150316223452c80.jpg

この日は、久々にパパさんママさんと同歩でした。
←こっちにパパさんママさんのHPのリンクありますよん(#^^#)

DSCN3446_201503162234569bf.jpg

街道っぽい道を歩いて行きます。

DSCN3448_20150316223456117.jpg

古そうな谷汲への道標がありました。

DSCN3447.jpg

途中のお寺では、暖かい甘茶を振る舞って頂けました。
ご馳走様でした。

DSCN3453.jpg

根尾川沿いを歩いて行きます。
若い人の参加も多かったので、賑やかな感じが良かったです。
皆さんのリュックには、綺麗なピンクの薄墨のマークが付いたゼッケンがひらひらしていて、とても華やかに感じました。

DSCN3438.jpg

本巣のマンホールの柄です。
何度か見に行った事がありますが、この辺り、蛍がいっぱいいるんですよ~

DSCN3462_20150316224738c64.jpg

パールマネキンの会社の庭にある印象的なオブジェです。
岐阜はアパレルの街ですから、マネキン会社があるのでしょうか?

DSCN3467_20150316224739212.jpg

樽見鉄道沿いの道を歩いて行きます。

DSCN3465.jpg

この道は薄墨街道と呼ばれています。

DSCN3470_2015031622474010e.jpg

谷汲大橋に向かう坂の手前に「あと20㎞」の看板がありました。
まだ歩き始めて1時間ですから、時速8㎞は無いでしょうに…

DSCN3473.jpg

谷汲大橋を渡ります。
曇っていましたので、正面に見えるはずの山々は良く見えませんでした。

DSCN3492_20150316231323d28.jpg

谷汲のマンホールにはギフチョウが描かれていました。

DSCN3477_20150316225945151.jpg

18㎞コースのスタート地点、旧長瀬小学校に到着しました。
2年前に初めて参加した時には、ここで水が頂けたので、すごく驚きました。
水分補給なんて、自己責任で用意するものって思ってましたから。。。

DSCN3479.jpg

こちらではトイレだけ済ませ、先に進みます。
道端に溶け残った雪があります。
2年前に比べると、ずいぶん寒い。

DSCN3480.jpg

良くツーデーでお会いするミスター三方マン(私が勝手にそう呼んでいるだけですが…)にもお会い出来ました。
すぐに引き離されちゃいましたが…(^-^;

DSCN3485.jpg

根尾川沿いを歩いて行きます。
この辺りから、水の色が違って、とても美しい川の流れです。
岐阜県と福井県との境・能郷白山を水源としているそうです。

DSCN3502.jpg

薄墨桜への坂道は始まっていますが、すごく緩やかな坂なので、それほど大変ではありませんでした。
吸い込まれそうに美しい根尾川を眺めながら歩いて行きます。

DSCN3508.jpg

前に見えている赤い橋を渡ります。

DSCN3516.jpg

樽見鉄道を横断し、しばらく行くと、13㎞コースのスタート地点鍋原ポケットパークでした。
こちらではバナナなどの振る舞いが頂けました。

DSCN3518.jpg

13㎞コースが合流し、ウォーカーの密度が増えました。
この大会の特徴として、ランナーの参加が多いのですが、ウォーカーの密度の多い所に、すごい勢いで後ろから迫ってくるランナーは、ストレスでした。
やはりウォーキング大会に走るのは邪道だと思いますが…如何なものか。。。

DSCN3524_20150316231946390.jpg

日当大橋を渡ります。
すっかりお天気も回復して、ウォーキング日和です。

DSCN3526_201503162319477bd.jpg

日当大橋からの眺め。
ホント美しい川の流れです。

DSCN3528_20150316231947f96.jpg

日当駅手前のリアルな案山子。

DSCN3533.jpg

日当駅がチェックポイントになっていました。
前回は日当駅到着時点でかなりヘロヘロでしたが、今回はまだ大丈夫です。
日当駅の写真だけ撮影して、先に進みます。

DSCN3535.jpg

日当駅からしばらく歩くと、普通の民家なんだけど、リンゴやお芋やお漬物などを振舞ってくださっていて、ウォーカーで賑わっていました。
毎年善意でやってくださっていると思うのですが、ご馳走様でした。
ありがとうございます<(_ _)>

DSCN3538.jpg

先に進みます。
雪、結構残っていますね。

DSCN3536.jpg

根尾川を眺めながら歩いて行きます。

DSCN3543.jpg

積雪の為、3月下旬まで通行止めですって‼

DSCN3547_2015031623294273f.jpg

あと5㎞。

DSCN3549.jpg

根尾のマンホールは、やはり薄墨桜です。

DSCN3550_20150316233848bea.jpg

川の中州の島に吊り橋。
以前はキャンプ場だったそうだ。

DSCN3552.jpg

あと3㎞‼

DSCN3554.jpg

根尾谷地震断層観察館がチェックポイントになっていました。
ゼッケン提示で中の見学も出来ましたが、前回見学したので、スルーします。

DSCN3556.jpg

根尾谷断層現地です。
明治時代の濃尾地震の爪痕です。

DSCN3558_20150316234348ec0.jpg

赤い橋を渡ります。

DSCN3560_201503162343490c3.jpg

根尾川の向こうには能郷白山。

DSCN3562.jpg

あと1㎞‼
この1㎞が長かった。

DSCN3564.jpg

吊り橋を渡ります。
陽が落ちてから戻ってくるウォーカーの為に投光器が用意されていました。
吊り橋は結構揺れました。

DSCN3566_20150316234354076.jpg

いよいよ薄墨公園が近づいて来ました。

DSCN3567_2015031623473990f.jpg

最後の急坂を上ると…

DSCN3568.jpg

ゴールヽ(^。^)ノ
岐阜の協会の会長さん、一人一人に声を掛けて迎えてくださっていました。
岐阜の会長さん、長良川でも神岡でも、いつもゴールでお出迎えしてくださって、ありがとうございます。
なかなか出来る事じゃないですよね。

DSCN3573.jpg

薄墨桜もお出迎えしてくれましたよ。

DSCN3570.jpg

ゴールでは、ちゃんこ鍋が頂けました。

DSCN3571_201503162347424cd.jpg

具だくさんで美味しかったし、とても体が温まりました。

ゼッケン提示で無料でしたので、さくら資料館を見学しました。
何度も枯れそうになった薄墨桜。
皆で一生懸命守ってきたのですね。
それに応えるかのように、毎年可憐な花を咲かせる薄墨桜。
今年も綺麗な花を咲かせてくれるでしょうね。

ブロ友さんが60㎞参加されていたので、ゴールで待っていようと思っていたのですが、あまりにも寒くて、16時過ぎに会場を去りました。

DSCN3583.jpg

樽見駅から発車のレールバスや臨時バスは、帰りのピークらしく、すし詰めでした。
出来るなら、もう少しバスの本数増やすとかして欲しいですね。

私は車で樽見駅から帰りましたが、たくさんのまだまだ歩いているウォーカーさんとすれ違いました。
「頑張れ~~~」
60kmで12時間の制限時間は、ちょっと厳しいですよね。
皆さん、無事ゴールされたかな?

今回は、前回と同じ28㎞コースを歩きました。
28㎞でしたが、見所がいっぱいでしたし、達成感がかなりありました。
前回は16時ゴールでしたが、今回は14時半。
1時間半早くゴール出来ましたから、少しは成長できたみたいですね。

1日目は、それほど足へのダメージもなく、楽しく歩く事が出来ました。
2日目も頑張ろう‼

                   2日目のレポに続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

東海・北陸マーチングリーグ スーパーマスターウオーカー達成(*^^)v

3月14・15日で行われた『第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク』に参加し、東海・北陸マーチングリーグのスーパーマスターウオーカー達成しましたヽ(^。^)ノ

ウォーキング大会に初めて参加したのが「第16回早春薄墨桜浪漫ウオーク」でした。
それに参加する前は2ヶ月半ほど鉄道系ウォーキングに参加していました。
たまたま地元で開催される薄墨桜浪漫ウオークを知り、参加してみようかなって参加したのが、2年前。
10㎞程しか歩いた事が無かったのに、無謀にも28㎞コースに参加しました。
かなり勘違いな参加者でした。。。(^-^;
しんどかったけど、ひたすら歩いて6時間半。
60kmウオーカーにバンバン抜かされながらも、何とかゴール出来ました。
ゴールした時は、辛かったのと、ゴール出来た安心感からか、泣きそうでした。
大変だったけど、凄く達成感があって、すっかりハマってしまいました。
その時のレポはこちらです→

最初の頃はIVVやらマーチングリーグやら、なんのこっちゃか分からなかったので、最初に薄墨桜浪漫ウオークに参加した時は、完歩証のシールを貰っただけでした。
その時は、2日間も長距離歩くって、考えられなかったし、完歩証をいっぱい集めると何かもらえるのかな位に、思ってました。

そんなデビューから2年。

DSCN3680.jpg

東海・北陸マーチングリーグのスーパーマスターウオーカーを達成出来ました。
速く歩けなくても、長距離歩けなくても、地道に参加し続ければ、達成できるのが良いですよね。

DSCN3687.jpg

名前と日付入りの立派な盾も頂きました。
最初にパスポート買っただけで、後はすべて無料って、凄くないですか‼

DSCN3678.jpg

副賞に、根尾の名産品も頂きました。

目標がひとつ達成出来て、良かったです。
また新たなステージに向け、マイペースでチャレンジしていきたいと思います。

最初は、運動不足解消の為にウォーキングを始めたのですが、約2年間歩いてきて、始める前より、長く速く歩けるようになりましたね。
30㎞、40㎞なんて、歩く距離だとは、到底思えませんでしたもの。
長く歩く事は、自分との戦いで、ウォーキングを始めて、随分忍耐強くなったような気がします。
そして何より素晴らしいのは、ウォーキング通じて、多くの方と繋がることが出来た事です。

今回は、久々に地元を歩け、多くの方にお声掛け頂き、とても楽しく歩く事が出来ました。
凄く幸せな事だなと思います。
ありがとうございます<(_ _)>
これからも楽しくウォーキング続けていけたら良いなぁと思います。

第18回早春薄墨桜浪漫ウオークのレポは、明日以降アップの予定です。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

月日…

DSCN1325.jpg

昨日は3月なのに、久々に雪が積もりました。
春らしくなってきたかなと思っていたのだけど、また寒い冬に逆戻りしたみたいです。
まさに三寒四温ですかね~
日頃は、それほど変化がない毎日だと思っていますが、月日は確実に過ぎていきますね。

3月11日。
あの日から、4年経った。
TVなどで特集番組が多くやっていますが、でも復興は全然進んでいないと思うし、多くの被災者の方々の時間は、止まったままなんじゃないかなって思ったりする。
4年経った今も原発事故の始末が出来ていない。。。
難しい事は、よくわかんないけど、一旦暴走したら、人間の手に負えないような物を利用するのは恐ろしい事だって、つくづく思います。

2011年3月のブログを、読み返してみました。
震災に心を痛めながらも、何が出来るのだろうって思いながら、過ごしていたように思う。
「心の基線」について書いていました。→
でも4年経つと忘れちゃうんですよね。
ついつい月日の流れに身を任せ、自分本位に安易に過ごしがちですが、今一度心の基線を意識して、日々過ごして行けたらと思いました。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

第6回京都ツーデーウオーク・2日目

3月8日(日)曇り

第6回京都ツーデーウオーク・2日目     コース:30・20・10㎞

歩いたコース:20㎞



京都ツーデーウオーク・2日目 高低差

第6回京都ツーデーウオーク・2日目(GE)

コース:梅小路公園→泉涌寺→伏見稲荷大社→城南宮→東寺→梅小路公園

歩いた距離:19.5㎞(上り:4.3㎞ 下り:4.4㎞ 平坦:10.8㎞)
歩いた時間:4時間14分(8:14~12:28) 走行時間:4時間4分
(GPSロガーのスイッチ入れ忘れていたので、記録はスタートしてから1㎞程歩いてからの距離と時間です。)

DSCN3274.jpg

京都ツーデー2日目です。
30㎞コースのスタートに間に合うように、梅小路公園にやって来ました。
前日は、30㎞完歩出来たけど、少し腰が痛かったので、本日は無理せず20㎞コースを歩く事にしました。

DSCN3275.jpg

30㎞の出発式です。

DSCN3280.jpg

わんわん応援隊のワンちゃんも、本日は20㎞コースを歩かれるようです。
いつも応援してくれて、ありがとう(#^^#)

DSCN3284_20150309191022848.jpg

ゲートの所で、30kmコースのスタートをお見送りしました。
関西は結構歩いているので、顔見知りさんがたくさんいらっしゃいました。

DSCN3286_201503091910238d8.jpg

30㎞コースの集団の、最後の方からスタートしました。
七条通を歩いて行きます。
前日と同じくウォーカーも多いし、信号も多いので、ゆっくりな歩みです。

DSCN3291_201503091918403e4.jpg

七条大橋で鴨川を渡ります。

DSCN3292.jpg

三十三間堂前を通過します。

DSCN3297_2015030919184376c.jpg

日吉神社への坂道を上がり、泉涌寺に向かって歩いて行きます。
この辺りは、京都一周トレイルの東山コースで、何度も歩いた事がある道です。
いつもとは逆走なので、ちょっと新鮮な感じです。
京都一周トレイルを歩かれているのかなと思われるウォーカーさんともすれ違いました。

DSCN3299.jpg

西国三十三カ所の15番札所の今熊野観音寺前を通過します。
その先が一つ目のチェックポイントでした。
まだウォーカーがばらけていないので、凄い行列になっていました。

DSCN3301_20150309191846bb8.jpg

泉涌寺前を通過します。

DSCN3302.jpg

トレイルコースを外れ、坂道を下り、東福寺方面へ。

DSCN3305_2015030919260157b.jpg

臥雲橋から眺めた通天橋です。
紅葉の名所で、紅葉の時期は、ものすごい混雑していると思います。

DSCN3306_201503091926039a8.jpg

東福寺脇の道を進んで行きます。

DSCN3310.jpg

六波羅門より望む本堂と三門です。
規模が桁違いに大きいので、驚きです。
この辺り、ゆっくり散策したいですね~

DSCN3311.jpg

伏見稲荷大社に向かって歩いて行きます。

DSCN3312.jpg

伏見稲荷大社まで、やって来ました。
京都の代表的観光スポットなので、観光客が大勢いました。

DSCN3317.jpg

千本鳥居を歩きます。
奥社まで上がるとしたら、かなり大変なのですが、すぐに千本鳥居を外れます。

DSCN3324.jpg

竹の下の道を歩いて行きます。
前日の雨のせいで、かなりぬかるんでいました。
この道は、京都一周トレイルの伏見深草ルートのコースです。
平坦だと思っていましたが、意外と上りました。

DSCN3328.jpg

深草方面に向かって、竹藪の道を下って行きます。
下りが長かったので、意外と上がっていたんだなと思いました。
アップダウンは、ほぼここで終了で、この後はぼぼ平坦地を歩きます。
京都トレイルのコースは、この後大岩山に向かうのですが、今回のコースは、城南宮へ向かいます。
京都五社巡りで廻った、京都の南の守り神ですね。

DSCN3329.jpg

前方に名神高速道路が見えて来ました。
そろそろ30㎞コースとの分岐です。

DSCN3330.jpg

高速道路沿いを歩き、程なく30㎞コースとの分岐で、20㎞コースに向かいます。

DSCN3331.jpg

琵琶湖疎水を渡ります。

DSCN3332.jpg

京阪を越え、南へ進みます。

DSCN3333.jpg

近鉄竹田駅近くの踏切を横断します。

DSCN3335_201503091948153fd.jpg

近衛天皇陵。
このように多宝塔が建っているのは、珍しいなぁと思いました。

DSCN3338_20150309195716b13.jpg

白川法王・鳥羽法皇の院政の地の碑がありました。

DSCN3340.jpg

城南宮にやって来ました。

DSCN3343.jpg

ここは梅の名所なので、観光客が大勢いました。

DSCN3345.jpg

境内に咲いていた美しい梅。

DSCN3350_20150309195722139.jpg

境内の奥に梅苑があるのですが、凄い人でした。。。(@_@。

DSCN3351.jpg

鳥羽離宮公園が二つ目のチェックポイントでした。
30㎞コースの快足ウォーカーが、すでに通過していました。
再び30㎞コースと分岐します。

DSCN3352.jpg

鴨川を渡り、北に向かい東寺を目指します。

DSCN3354.jpg

キャベツ畑があったりして、のどかな風景。

DSCN3355.jpg

鳥羽街道を歩いて行きます。

DSCN3358_2015030920030382e.jpg

鳥羽地蔵。
京の六地蔵の一つである鳥羽地蔵が祀られています。
1157年後白河天皇の命により、六体の地蔵菩薩像は京都の街道の六つの入口に六角堂を建てて一体毎を祀ったそうです。
お地蔵様のお顔を拝見しましたが、ふっくらとしていて、とても美しいお地蔵様でした。

DSCN3359.jpg

後4㎞‼
いつの間にか30㎞コースと合流し、快足ウォーカーが追い越していった。

DSCN3363_20150309201247abe.jpg

羅生門跡を通過します。
いよいよ東寺が近いです。

DSCN3366.jpg

東寺の西門が見えて来ました。

DSCN3385_20150309201551290.jpg

西門手前の巴屋さんのおはぎを購入しました。
ここのおはぎ、甘すぎず、とても上品な甘さで美味しいのです。
去年買って美味しかったので、今年も売り切れてなければ買いたいなと思っていました。
一見普通の民家に見える店構えで分かり辛いですが、東寺に行かれた際は、おススメのお店です。

DSCN3367.jpg

東寺では、早咲きの桜がお出迎えしてくれました。

DSCN3370_2015030920125182f.jpg

京都のシンボル、五重塔です。
こちらで10㎞コースと合流で、ウォーカーも一気に増えました。

DSCN3371.jpg

美しい風景ですよね~

DSCN3372.jpg

東寺を出て、JRを潜ると、梅小路公園が見えて来ます。

DSCN3374_20150309202145f71.jpg

DSCN3377_20150309202147269.jpg

ゴール‼
20㎞でしたが、体調がイマイチで、疲れました(@_@。

DSCN3379_20150309202148a4d.jpg

参加者は2日間で5,000人越えで、さすが京都ですね。
天候は、1日目は良くなかったし、2日目も、もう少し快晴の中、歩けると思っていましたが、イマイチでした。
まぁ大雨に降られなかっただけ、良しとしましょう。
2日間京都の名所を巡って歩く事が出来ましたし、久々にブロ友さんや顔見知りさんにお会いできて、嬉しかったです。
河津桜でお話した方とも再会出来ました。
今回はブログを読んでくださっている方にもお声掛け頂き、ビックリでしたが、嬉しかったです。

今回も楽しく京都の街を歩く事が出来ました。
スタッフの皆様、大変ありがとうございました(^O^)/
また来年も参加したいです。

DSCN3393_20150309201554a9b.jpg DSCN3386.jpg

参加記念品と大会バッチです。
帽子は、文字の所が去年と色違いでした。
早速被って歩かれているウォーカーさん、とても多かったです。

DSCN3380.jpg

ゴール後、知り合いさん達をお待ちしようかなとも思ったのですが、疲れていたので、早々に梅小路公園を後にし、13時過ぎの電車で帰路に着き、15時半には自宅に到着出来ました。
去年の京都ツーデーは、2日目も30㎞コースを歩き、かなり足が痛くなってしまったのですが、今回は20㎞コースにし、距離を減らしたので、無事ゴール出来ました。
しかし今回も歩き終わって、時間が経つにつれて、足の痛みが増してきて、足が上がらず、歩行困難状態になってしまい、米原駅の階段が上がれませんでした。
歩く距離控えたのに、去年と同じ症状だ。。。エレベーターを使用して、何とか帰れましたが…(^-^;
山歩きをしてても、こんな状態にはならなかったのですけど、やはりアップダウンのあるコースを、慌てて歩くのは、足への負担が大きかったみたいです。
山歩きだと、マイペースで景色見ながら歩いていますし、ストックも使用しているからか、足は疲れても、痛くはならないんですけどね~今の所ですが…

ここ最近、調子も悪く、以前より薬の効きが悪くなってきてるのかな?ちょっと不安材料。。。(^-^;
やはり普通の人と違って、持病もあるので、無理は禁物。
こうやってウォーキング出来るだけで、有難い事で、病魔に押さえつけられるまでの時間を、少しでも先に延ばし、出来るだけ長く歩いていたいです。
今までは、自己への挑戦と、少しでも速く、長いコースへと少し無理をして挑戦を続けていましたが、これからは体調を考えながら、参加コースを決めていきたいと思います。
ウォーキングは、人それぞれで、色んな楽しみ方が出来ますものね。
長い距離歩きたい気持ちは、正直言うとアリアリで、普通に色んな事に挑戦出来る人達を羨ましく思ったりもしますが、無理せず、私なりに、楽しんでいきたいと思います。

足の痛みは、安静にしていたので、ほぼ痛みはなくなり、やっと普通に歩けるようになりました。
痛みが出るって事は、体が無理をするなってサインを出してくれているのだと思います。
とりあえず来週の薄墨は歩けそうですが、マイペースで完歩したいと思います(#^^#)

長々レポにおつきあい頂き、ありがとうございました<(_ _)>

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第6回京都ツーデーウオーク・1日目

3月7日(土)曇りのち雨

第6回京都ツーデーウオーク・1日目     コース:30・20・10㎞

歩いたコース:30㎞



京都ツーデーウオーク・1日目・高低差

第6回京都ツーデーウオーク・1日目(GE)

コース:梅小路公園→清水寺→知恩院→平安神宮→大豊神社→詩仙堂→曼殊院→宝が池公園→上賀茂神社→賀茂川→相国寺→京都御苑→梅小路公園

歩いた距離:30.4㎞(上り:4.6㎞ 下り:3.6 平坦:22.2km)
歩いた時間:5時間57分(8:00~13:57) 走行時間:5時間51分

京都ツーデーに参加しました。
ここ最近山ばかり歩いていて、2月に河津桜ツーデーに参加しましたが、こちらは山コースで、マイペースで歩いていましたので、町中の平坦地を、2日続けて長距離歩くのは、久しぶりです。
すっかり鈍っているような気がして、2日間完歩出来るのか、すごく不安でした。
実は横浜ツーデーの大失速が、未だにトラウマとして、残ってるんですよね~(^-^;
体調も万全ではないですので、とりあえず1日はロングコース完歩したいなと、30㎞コースの出発に間に合うように、4時半に家を出ました。
6時半には京都駅着です。
会場の梅小路公園までは、徒歩10分位かな。
テクテクと歩いて行きます。

DSCN3135.jpg DSCN3136.jpg

DSCN3132.jpg DSCN3133.jpg

公園では、梅が綺麗に咲いていて、梅まつりが行われていました。

DSCN3139_201503091006143aa.jpg

会場では、受付が始まった所みたいですね~
受付を済ませ、時間まで会場をブラブラしていました。

DSCN3140.jpg

梅小路公園には、京都水族館があります。

DSCN3142.jpg

このような電車の展示もありました。

DSCN3141.jpg

ウォーキングコースもあります。

DSCN3144.jpg

桜も咲いていましたよ。

DSCN3146.jpg

出発ゲートです。

DSCN3148.jpg

ウォーカーが集結して来ました。
顔見知りさんも、何人かいらっしゃたので、久々の再会でおしゃべりしました。

DSCN3149_20150309101311999.jpg

出発式の後、エイエイオーでスタートです。

DSCN3152.jpg

まずは西本願寺に向かいます。
本日は、曇り予報だったと思うのですが、霧雨が降っていて、微妙な天気です。

DSCN3154.jpg

西本願寺の国宝唐門です。
飽きずに一日中でも眺めていられるということで「日暮門」と呼ばれています。
素晴らしいです。

DSCN3155.jpg

西本願寺前を通過して行きます。

DSCN3158.jpg

五条通を東に向かいます。
スタートしたばかりで、信号も多いので、ウォーカーでごった返しています。
早く進みたいからか、無理な追い越しや、信号無視、歩道いっぱい広がって、ウォーカーが歩道を占拠しています。
やはり地域の方々に迷惑にならないように、ウォーカー一人一人が、モラルをもって、歩いてほしいなぁ~と思います。

DSCN3160.jpg

五条大橋を渡ります。

DSCN3161.jpg

大谷本廟前を通過します。

DSCN3162.jpg

五条坂より、いよいよ清水寺方面に向かいます。
去年は、コースの終盤で、ここを通過したので、観光客が多く、とてもあるき辛い状態でしたが、今回はコース序盤で通過でしたので、まだ観光客もまばらで、歩きやすかったです。

DSCN3164_20150309102202389.jpg

茶わん坂を上がって行きます。

DSCN3165.jpg

坂を上がって、清水寺が見えて来ました。

DSCN3167.jpg

山門前は、さすが京都の代表的スポット、観光客が多かったです。

DSCN3171.jpg

DSCN3174.jpg

二年坂、三年坂を通過し、高台寺公園で一つ目のチェックポイントでした。

DSCN3176.jpg

DSCN3179_20150309104518cbc.jpg

石塀小路は、行灯が並んでいました。
3月6日から、京都・東山花灯路2015が始まっているみたいで、夜に訪れたら、現像的な風景が広がっているのでしょうね~

DSCN3180.jpg

八坂神社は、工事中の為、通過せず、迂回しました。

DSCN3182.jpg

円山公園を通過します。

DSCN3185_20150309104523ba8.jpg

知恩院前を通過します。
三門は、お正月通過した時は、幕に覆われていて見えなかったけど、今回は足場が見えていました。
いつ完成するんでしょうね~
知恩院は、まだゆっくり訪れた事がないので、完成したら、行きたいなと思います(#^^#)

DSCN3193.jpg

親鸞聖人得度聖地、青蓮院門跡。
巨大な楠が印象的です。

DSCN3198.jpg

平安神宮の鳥居が見えて来ました。
岡崎公園は、再整備の工事中でした。

DSCN3201.jpg

平安神宮を通過します。

DSCN3202.jpg

哲学の道までやって来ました。

DSCN3204_20150309110755810.jpg

途中の大豊神社で二個目のチェックポイントでした。

DSCN3208_20150309110756719.jpg

哲学の道沿いには、梅の花も咲いていました。

DSCN3210.jpg

鴨が気持ちよさそうに泳いでました。

DSCN3211_20150309110759501.jpg

1月に参加した京都トレイルの東山大会のゴール地点を通過しました。
あの時は、ゴールした時、めっちゃ嬉しかったなぁ~

白川通りを北に向かいます。
途中白川通りを右に逸れ、曼殊院・修学院離宮方面に行かなければならなかったのだが、矢貼りを見落とし、うっかり前の人に付いて行って、白川通り直進してしまった。
意図せず、ショートカットしてしまった。。。(^-^;
間違えた方は、結構居たみたいだ。
ちゃんとマップを確認しないといけないですね。。。

DSCN3212.jpg

音羽川越しに比叡山が見えていた。
近々京都トレイルで比叡山を歩こうと思っていますが、かなり大変そうですね。

DSCN3213.jpg

高野川を渡ります。

DSCN3216_2015030911202749e.jpg

宝が池に向かって歩いて行きます。

DSCN3218.jpg

宝が池。

DSCN3222.jpg

宝が池公園にて、三つめのチェックポイントでした。
随分奥まで来てしまいました。
やっと半分、後は戻るだけです。
水分補給だけして、リスタートです。

DSCN3223.jpg

坂道を下って行きます。
「こんなに上って来てたっけ?」と思いました。
去年は逆走だったから、この坂を上って来たんですよね~
坂を下っていくと、妙法の火床がすぐそばにありました。

DSCN3227.jpg

カキツバタの名所、大田神社を通過します。

DSCN3230.jpg

上賀茂神社に向かって歩いて行きます。
この辺りは、京都五山送り火のロングコースのコースになっています。

DSCN3231_20150309113432e3c.jpg

上賀茂神社に到着。
去年は、上賀茂神社の境内を通過したのに、前を歩くウォーカーさんは、どんどん前を通過して行ってしまいました。
後で聞いたのだが、境内の中を通過するのが本来のコースでしたが、誘導がうまくいってなくて、境内を通過された方は、あまり居なかったみたいです。
私は、1月末に五社巡りで、ここを訪れていますので、今回は、前を歩くウォーカーに続き、通過してしまいました。

DSCN3232.jpg

賀茂川の河川敷を歩いて行きます。

DSCN3237.jpg

ちょっと疲れが出てきて、歩くスピードが落ちて来ました。

DSCN3238.jpg

大文字の火床が見えていました。
大文字の火床からみる京都の風景は、私のお気に入りです。

DSCN3240.jpg

手前に見えている出雲路橋の所で、賀茂川に別れを告げます。

DSCN3243_2015030911442911d.jpg

相国寺を通過します。

DSCN3245.jpg

同志社大学前を通過します。

DSCN3248.jpg

京都御苑内を歩いています。
20㎞コースと合流していますので、ウォーカーの数が増えています。

DSCN3251.jpg

京都御苑では、梅が綺麗に咲いていました。

DSCN3257_20150309115046c73.jpg

京都府庁旧本館です。

DSCN3259.jpg

堀川遊歩道を歩いて行きます。

DSCN3260_2015030911504977c.jpg

後4㎞‼頑張ろう‼

DSCN3266_20150309115050c1b.jpg

二条城の所で、堀川遊歩道を上がり、堀川通を南に進みます。
かなり疲れていますが、心の中で「まるたけえびす」の歌を歌いながら、横切る通りの名前を確認し、「もう少し、もう少し」と思いながら、進んで行きました。



DSCN3269_20150309120635153.jpg

西本願寺まで、戻って来ました。
ゴールはもう少しですが、雨脚が強くなって来ました。

DSCN3271.jpg

何とかゴール~(@_@。
2時前にゴール出来ました。
雨が結構降ってきましたので、早々に会場を後にしました。

DSCN3272_20150309120638404.jpg

1日目の参加者は、2578人。
盛況でしたね~

1日目は、30km完歩出来ました。
後半は疲れちゃって、厳しい戦いでしたが、雨がひどくなる前に、ゴール出来て良かったです。
2日目は、様子見で、参加コースを決めようと思います。
2日目は、天気は回復模様です。頑張ろう(^O^)/


                      2日目レポに続きます。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2015年2月月間歩行記録

□■2月の歩行記録■□

2月7日 相戸岳     4.5㎞
2月8日 京都一周トレイル③・東山コース(伏見・深草ルート)     9.5km
2月11日 KWA例会・京に咲いた女たち①紫式部のいきたまち     14.0㎞
2月14日 17回河津桜ツーデーマーチ     30.0㎞
2月15日 17回河津桜ツーデーマーチ     22.0㎞ 
2月21日 歩いて巡拝(まいる)知多四国・第2回     11.5㎞
2月22日 大谷山     3.5km
2月28日 近鉄ハイキング・酒蔵みてある記・早川酒造部「天一」     8.0km
2月28日 多度山     13.2km

歩行距離:116.2km     2015年累計歩行距離:246.3km  
IVV距離:66.0km       2015年度累計IVV距離:145.0km

2月も終わってしまいましたね~
2月もあまり歩いてない感がありますが、距離は長くないですが、こまめに歩いていました。
最近IVVから遠のいていますね…(^-^;
IVVよりも歩きたい道を選んで歩いていましたので、今月のIVVは66㎞しかありませんでした。

元々山歩きコースは、好きだったのですが、1月に京都トレイル大会に参加して、さらに山歩きが好きになりました。
自分のペースで歩けるし、自然と一体になれる感が良いんですよね~
逆にウォーキング大会などで、ガツガツ歩くのが、嫌になってきて、もっと自分のペースで楽しみながら歩きたいなぁと思うようになってきた。競争とか苦手ですしね。「我先に」って感じが、合わないなって思う。
歩き始めた頃は、長い距離が歩けるとか、速く歩けるようになっていくのが嬉しくて、ガツガツ歩いていたような気がしますけど。。。
2年間ひたすら歩いて来ましたが、ちょっと方向性を考える時が来てるのかなと思います。
歩くのは全然嫌になってないので、迷いながら、これからも歩いて行きます(^O^)/

いよいよ3月。
色んな所でツーデーが開催されますね。
実はずっと体調が万全ではないので、無理しないよう楽しく、出来る範囲で、参加していく予定です。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

多度山

2月28日(土)晴れ

多度山     標高:403m     三重県桑名市多度町



多度山標高差

多度山(GE)

コース:ポケットパーク駐車場→眺望満喫コース→多度山頂公園→瀬音の森コース→親水コース→多度大社→のんびりコース→ポケットパーク駐車場

歩いた距離:13.2㎞(上り:5.3㎞ 下り6.6㎞ 平坦1.2km)
歩いた時間:3時間41分(13:19~17:00) 走行時間:3時間19分

近鉄ハイキングが早く終わったので、多度山に登って来ました(^O^)/

CIMG1194.jpg

養老山地の最南端に位置する多度山。
上げ馬神事で有名な多度大社がある事で、広く知られています。

CIMG1195.jpg

ポケットパーク駐車場から歩き始めます。
案内看板を見ると、多数のコースがありますが、今回は眺望満喫コースからスタートします。

CIMG1196.jpg CIMG1197.jpg

三角点のある山上公園まで3.5kmあるみたいです。
野生動物に注意って…クマ?鹿?サル?イノシシ?
何か出るのかな?

CIMG1202.jpg

舗装された林道を歩いて行きます。

CIMG1198.jpg

駐車場を見下ろすと、かなりの数の車が駐車されていたので、同じように歩かれている方が、相当居るみたいですね。

CIMG1199.jpg

梅の花が咲いていました。

CIMG1205.jpg

九十九折の緩やかな坂ですが、順調に上がって行きます。
濃尾平野が眼下です。
木曽三川と遠くには名古屋のビル群も見えた。

CIMG1211.jpg CIMG1210.jpg

歩いていると、所々案内看板があり、それを見ながら歩いて行きました。

CIMG1213.jpg

ずいぶん上がってきました。

CIMG1214.jpg CIMG1215.jpg

山上公園まで500m。
緩やかな坂ですが、3㎞上りっぱなしは、結構疲れます。
猿に注意の看板もありました。

CIMG1217.jpg

パラグライダーの発射台もありました。

CIMG1219.jpg CIMG1220.jpg

やっと山上公園に到着です。

CIMG1221.jpg

長い階段を上り展望台へ。

CIMG1225.jpg CIMG1233.jpg

三角点「柚井村」です。

CIMG1227.jpg

CIMG1229.jpg

山上公園からの眺めは、とても素晴らしかった。
濃尾平野が広がり、悠然と流れる揖斐川・長良川・木曽川の木曽三川が見えています。

CIMG1223.jpg

CIMG1224.jpg

CIMG1226.jpg

このような看板があり、明治の初めに米の相場を旗振り通信によって知らせていたとは、初めて知りました。
木曽三川の治水事業、薩摩義士のお話は、小学校の社会科で学びました。
鹿児島・岐阜両県の市町村間においては、薩摩義士の偉業を機縁として、鹿児島市と大垣市、霧島市と海津市の間でそれぞれ交流が活発に行われています。

山上公園で、しばらく休憩した後、先に進みます。

CIMG1236.jpg

ルートは、三角点がピークかと思いきや、まだまだ上がります。

CIMG1237.jpg

瀬音の森コースを進んで行きます。

CIMG1238.jpg

CIMG1239.jpg

石津御嶽への分岐がありましたが、今回は時間が無いので、石津御嶽方面には行かず、瀬音の森コースを進んで行きます。

CIMG1240.jpg

まだまだ上りですね~

CIMG1241.jpg

海の見える展望所がありました。

CIMG1245.jpg

霞んでいましたが伊勢湾が見えていました。
海が見えるとはビックリでした。

CIMG1248.jpg

なだらかな下りの林道を歩いて行きます。

CIMG1265.jpg

水の流れる音が聞こえ始めました。
右手は崖になっていて、ずっと下の方で川が流れていました。

CIMG1264.jpg

林道わきには椿の木があり、まだ少しだけ花が咲いていました。

CIMG1266.jpg

雨で浸食されたからか、林道から突き出して生えている木。
生命の力強さを感じます。

CIMG1267.jpg

所々落石注意の看板がありました。

CIMG1268.jpg

道に落石が散らばっている場所も、何カ所かありました。

CIMG1278.jpg

緩やかに降りて来ましたが、やっと多度峡に近づいて来ました。
この辺り、地下水が豊富なのか、道路横から水が流れ落ていました。

CIMG1279.jpg

結構な勢いで水が流れていたので、道はかなりぬかるんでいました。

CIMG1285.jpg

天然記念物イヌナシの群生地もあったのだが、シーズンではなかったので、行きませんでした。

CIMG1289.jpg

多度峡までやって来ました。
こちらは夏になると川の水を堰き止めて、天然のプールになるそうです。

CIMG1291.jpg

立派な休憩所もありました。
トイレをお借りしたのだが、とても綺麗でした。

CIMG1293.jpg

落差25mのみそぎ滝。

CIMG1296.jpg

多度川沿いを歩いて行きます。

CIMG1299.jpg

川の向こう川にも、段々に落ちている滝が見えていました。
この辺り、夏来てみたいですね~

CIMG1295.jpg CIMG1301.jpg

多度町のマンホールです。
多度峡の駐車場を通過し、多度大社に向かって行きます。
こちらの駐車場も、かなりの車が駐車してありましたので、この周辺を歩かれている方は、結構居るみたいですね。

CIMG1303.jpg

多度大社に到着です。
参拝しました。

CIMG1305.jpg

上げ馬神事の行われる坂です。

CIMG1306.jpg

奉納されている絵馬は、ちょっとゴージャスでした。

CIMG1308.jpg

多度大社に参拝しました。

CIMG1310.jpg

境内では、梅がぽつぽつ咲いていました。
そろそろ梅を見に行きたいですね。

CIMG1312.jpg

多度大社から、ポケットパーク駐車場に向かいます。
のんびりコースを歩いて行きますが、最後に上りは、ちょっと辛いですね。
途中の愛宕神社脇には、健脚コースの起点があり、ここから上ると山上公園への近道になります。

CIMG1314.jpg

愛宕神社前からの眺めです。
すっかり夕方の光になりました。
ここからしばらく歩き、ポケットパーク駐車場に到着しました。

歩いた距離は約13㎞。結構歩きましたね~
山頂からの濃尾平野の眺めも素晴らしかったし、林の中の気持ちの良い道で、森林浴を満喫しました。
今回のコースは、上りも下りも緩やかな坂で、道も整備されていて、歩きやすかったです。
歩いている人にもすれ違いましたが、トレランやマウンテンバイクの人も多かったです。
トレーニングには、ちょうど良い山のような気がします。
今度は石津御嶽への縦走してみたいなと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

酒蔵みてある記・早川酒造部「天一」

2月28日(土)晴れ

近鉄ハイキング
酒蔵みてある記・早川酒造部「天一」     距離:約8㎞



酒蔵みてある記・早川酒造部「天一」(GE)

コース:伊勢朝日駅…旧東海道…朝日町歴史博物館…若松園…朝日町資料館…早川酒造部(酒蔵見学等)…八幡神社…片岡製菓(おかきや)…山武食品(矢馬竹)…川越富洲原駅

歩いた時間:1時間43分(9:44~11:27) 走行時間:1時間26分
歩いた距離:7.1㎞(上り:426m 下り:708m 平坦:5.9㎞)

近鉄ハイキングに参加しました。
近鉄ハイキングには、初参加です。どんな感じなのでしょうか?

スタートの近鉄伊勢朝日駅に到着です。
参加者が、ぞろぞろ降りて来ました。
受付は、近くの公園で、時間は9時40分からと、少しのんびりしています。

CIMG1147 (2)

CIMG1146.jpg

スタート待ちの参加者で行列が出来ていました。
時間になり、スタンプを押して頂き、マップをゲットした人から、スタートしていきます。

CIMG1150.jpg

しばらく旧東海道を歩き、右に折れ、JRを横断します。
曲がる所には、矢張などはありませんでしたが、頂いたマップには、曲がり角の目印などが書かれていたので、マップを見ながら、問題なく進んで行きます。

CIMG1151.jpg

朝日町歴史博物館で折り返します。

CIMG1154.jpg

再びJRを横断し、和菓子屋さんの若松園でお茶の振る舞いがありました。

CIMG1157.jpg

旧東海道を歩きます。

CIMG1156.jpg

朝日町のマンホールです。
旧東海道を歩いている人が少ないのは、矢張が無いためか、皆さんショートカットしまくりで、ここを歩く人が、少なかったから。。。(^-^;

CIMG1160.jpg

朝日町資料館を通過します。

CIMG1162.jpg

手前に見えているのが、伊勢湾岸道。
ここを潜って行きます。

CIMG1165.jpg

朝明川にぶつかり、堤防沿いを歩きます。
マップだと、階段を使って、堤防に上がるのですが、階段で堤防に上がられる方は、ほとんど居ませんでしたね~

CIMG1171.jpg

堤防沿いを歩いて行きます。

CIMG1168.jpg

川越町のマンホールです。

CIMG1175.jpg

1号線を横断し、朝明橋を渡ります。
先に見えている煙突が、四日市っぽい。

CIMG1176.jpg

さらに堤防沿いを歩いて行きます。

CIMG1177.jpg

次の橋を過ぎた先に早川酒造部がありました。

CIMG1180.jpg

CIMG1181.jpg

甘酒の振る舞いや、新種の試飲、抽選会、地元の物産販売などがあり、とても賑わっていました。
甘酒を頂き、新酒の試飲をして、楽しかった~~~♪
こちらのお酒は、鈴鹿山脈から流れる清流朝明川の豊富な伏流水を使用しているそうです。
地元の物産佃煮も買いましたよ。
11時からは、酒蔵コンサートもやっていたみたいです。

CIMG1185.jpg

四日市のマンホールです。

CIMG1190.jpg

早川酒造部の後は、ほろ酔い気分で歩いていました。

CIMG1191.jpg

近鉄川越富洲原駅にてゴールでした。
最初にスタンプなどを頂いているので、ゴール受付無く、自由解散でした。
いつもだとゴール受付時間が気になりますが、これは良いシステムですね。
なかなか楽しいウォーキングでした(#^^#)

近鉄ハイキングは、初参加でしたが、矢張もなく、コース通りに歩かれていない方も多く、戸惑いましたが、マップ見れば、ちゃんと歩けるし、楽しかったです。
また近場で開催される時は、参加したいなぁと思います。

午前中にウォーキングが終わってしまったので、午後からはもう1カ所三重を歩いて来ました。
明日以降レポアップの予定です。
お天気も良く、なかなか充実した1日でした。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。