スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醒ヶ井・さわやかウォーキング

4月29日(祝)晴れ

JRさわやかウォーキング
「醒井の湧水とチューリップ畑、飛行観音の松尾寺をたずねて」     距離:約11km

JR_20150430195214ee8.jpg

JR_20150430195212724.jpg

コース:醒ヶ井駅→醒井宿資料館(旧醒井郵便局局舎)→加茂神社・居醒の清水→醒井宿資料館(問屋場)→十王水・西行水→天神水→上丹生チューリップ畑→松尾寺(霊仙三蔵記念堂)→滋賀県醒井養鱒場→醒ヶ井駅

歩いた時間:2時間43分(8:25~11:08) 走行時間:2時間21分
歩いた距離:12.6㎞(上り:3.2km 下り:2.5km 平坦:6.9㎞)

大型連休の初日、JRさわやかウォーキングに参加しました。

DSCN6005.jpg DSCN6004.jpg

醒ヶ井駅にてマップをもらってスタートです。

DSCN6008_20150430200147039.jpg

中山道の醒井宿を歩いて行きます。
醒井宿資料館(旧醒井郵便局局舎)です。

DSCN6014_20150430200148e70.jpg

中山道は地蔵川沿いを進んで行きます。

DSCN6015_20150430200150440.jpg DSCN6016 (2)

天然記念物の了徳寺のオハツキイチョウ。

DSCN6017.jpg

DSCN6022.jpg

DSCN6023_20150430200539c64.jpg

地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」で有名です。水温は年間を通じて14℃前後と安定しており、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。

DSCN6026.jpg

地蔵堂。

DSCN6028.jpg

DSCN6029_201504302011479a5.jpg

DSCN6030.jpg

日本武尊像。

DSCN6033.jpg

居醒の清水。
日本武尊が、伊吹山のあらぶる神を征伐した際 に高熱で意識もうろうとなり、この清水で熱を 醒まされた。 この事から「居醒の清水」と名付けられ 醒井の地名の起源とされています。

DSCN6036.jpg

階段を上がり、加茂神社にも行ってみました。

DSCN6037_20150430201405a1f.jpg

DSCN6038.jpg

境内からの眺め。

DSCN6041_20150430201759bbd.jpg

コースは居醒の清水で折り返し、元来た道を戻って行きます。

DSCN6047.jpg

DSCN6051_201504302018012cd.jpg

西行水。

DSCN6056_20150430201757b09.jpg

高速道路を潜ります。

DSCN6058.jpg

道の脇を流れる川の水も凄く美しいです。

DSCN6066.jpg

DSCN6064.jpg

天神水。

DSCN6070_2015043020205551e.jpg

DSCN6071_20150430202057c20.jpg

DSCN6072_20150430202658534.jpg

途中通過した神社の境内には、とても大きな杉がありました。

DSCN6074_201504302026595e5.jpg

DSCN6076_201504302027010fc.jpg

DSCN6077.jpg

気持ちの良い天気の中、どんどん進んで行きます。
田植えの準備がされていました。
周りに張り巡らされている柵は、イノシシ除けでしょうか?

DSCN6079.jpg

醒井養鱒場方面に向かって歩いて行きます。
3㎞程、ずっとまっすぐな道です。

DSCN6082.jpg

DSCN6088.jpg

何やら先に緑のジャンパーの人達が居ます。
米原市観光協会の方が上丹生チューリップ畑の手前で豚汁を販売していました。

DSCN6090.jpg

100円の豚汁を頂きました。
この日は、お天気も良く、暑かったのだが、暑い時に熱い物を食べるのも、また良い物です。

DSCN6091.jpg

DSCN6096.jpg

チューリップ畑を見に行きましたが、残念ながら時期は過ぎていました。

DSCN6094.jpg

DSCN6099.jpg

DSCN6100.jpg

DSCN6101.jpg

DSCN6102.jpg

いぼとり水といぼとり地蔵様。

DSCN6107.jpg

DSCN6108.jpg

ここのチューリップはまだまだ咲いているのにね。

DSCN6116_201504302041194b1.jpg

DSCN6119.jpg

新緑が美しい川沿いの道を歩いて行きます。
醒井養鱒場は、少し山に入った所にあるみたいだ。

DSCN6128.jpg

醒井養鱒場。

DSCN6132_201504302044258a0.jpg

松尾寺の霊仙三蔵記念堂です。
松尾寺はの本尊は、祈願中に雲中より飛来したという十一面観音菩薩で、一般に「飛行観音」と呼ばれて、航空を含めた旅の守り仏様、また厄除けの寺としても知られています。

DSCN6135.jpg

松尾寺内の醒井楼にてマス三食丼を食べました。
ウォーキング参加者は、1800円の所1000円で食べることが出来ました。
しかも限定30食でした。
マスの卵って、初めて食べましたが、凄く歯ごたえがあってプチプチでした。

DSCN6147_20150430204428df1.jpg

ゴールの醒ヶ井駅に向かって、元来た道を戻って行きます。

DSCN6149.jpg

途中霊仙山の登山道の案内看板がありました。
ここから奥に登山口があるみたいです。
霊仙山、いつか登ってみたい。

DSCN6150.jpg

先ほど豚汁を食べた所は、行列ができていて、大盛況でした。

DSCN6154_20150430205820bcf.jpg

行きも歩いた道。
反対側には、これから醒井養鱒場向かう参加者。
続々と参加者が向かって来てました。
JR東海エリアからは、醒ヶ井は端の方なので、かなり不便ですが、多くの方が参加されているようでした。

DSCN6163.jpg

高速道路を潜ります。

DSCN6165.jpg

小さなショッピングセンター。

DSCN6166.jpg

地蔵川を渡ります。

DSCN6167_2015043021051472c.jpg

醒ヶ井駅にてゴールでした。

DSCN6172.jpg

電車は、30分に1本なので、駅横の醒井水の宿駅に立ち寄りました。

DSCN6168.jpg

湧水を飲んでみましたが、とても美味しかったです。

DSCN6175_20150430210703468.jpg

DSCN6173.jpg

新鮮な野菜などが安く売っていました。

DSCN6174.jpg

暑かったので、黒ごま味のソフトクリームを食べました。
今回、食べてばかりやね~(^^ゞ

DSCN6177.jpg

醒ヶ井駅のホームから見た伊吹山。

今回は醒井を歩きました。
醒井宿は歩いた事がありましたが、なかなか奥の方まで行った事が無かったので、なかなか面白かったです。
マスの卵を食べたもの、初めての事で、なかなか良かったです。
醒井は水が美味しくて、自然もいっぱいで、見所がいっぱいで、ゆっくり見て回れました。

いよいよ大型連休突入です。
今年は29日から8連休です。
前半は、お天気にも恵まれそうなので、いろいろ出掛けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

元善光寺

4月25日(土)晴れ

飯田やまびこマーチ・1日目を歩き終わってから、元善光寺にお参りに行きました。

DSCN5903.jpg

DSCN5898.jpg

DSCN5904.jpg

4時過ぎでしたので、すんなり近くに駐車出来ました。

元善光寺の由来。
推古天皇十年に信州麻績の里(現在の飯田市座光寺)の住人、本多善光卿が難波の堀から一光三尊の御本尊様をおむかえしたのが元善光寺の起元で、その後皇極天皇元年にその御本尊様は現在の長野市へ遷座され、できたお寺が善光卿の名をとって「善光寺」と名付けられました。それから飯田の方の当山は勅命によって、木彫りで同じ御尊像が残され「元善光寺」と呼ばれるようになりましたが、仏勅によって「毎月半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん」というご誓願を残されたとのことで、長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣りと昔から云われるゆえんであります。(HPより)

『一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り』

こちらには前回の御開帳の時にも来ましたし、飯田やまびこマーチに参加するようになってからは、毎年お参りしています。

前立本尊様の右手に結ばれた金糸は、やがて五色の善の綱となり、回向柱に結ばれます。
柱に触れることで、人々は如来様と結縁されます。
回向柱、しっかり触れて来ました。

戒壇巡りもして来ました。
真っ暗な中をすすみ、結縁の錠前に触れて来ました。
真っ暗な中を進むのは、先が分からないので、怖いですね。
人生と一緒か⁇

宝物殿とかも行きたかったのですが、行った時間が遅かったので、入ることができませんでした。
残念。
またの機会に立ち寄りたいと思います。

ちょうど御開帳期間中に飯田に来ることが出来て、良かったです。
このお休み中に、信州善光寺にもお参りに行く予定です。

お参りを済ませ、少し車で走り、お食事処に入ったのですが、出されたお水が、とても美味しかった。
ツーデーで、他の地方に行ったりしますが、水が美味しく無いって事、結構あります。
水が美味しいってポイント高いですよね。
豊かな自然が美味しい水の源なのでしょうね。
南信州は良い所ですね。

飯田で過ごした2日間、リフレッシュ出来ました(^O^)/

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

第29回飯田やまびこマーチ・2日目

4月26日(日)晴れ

第29回飯田やまびこマーチ・2日目

コース:30・20・10・5・ノルディック5km

歩いたコース:20㎞

やまびこマーチ・2日目
やまびこマーチ・2日目高低差

第29回飯田やまびこマーチ・2日目(GE)

コース:飯田市中央公園→山田体育館→元善光寺→麻績の里→飯田市中央公園

歩いた時間:4時間02分(7:00~11:02) 走行時間:3時間43分
歩いた距離:18.8㎞(上り:6.8㎞ 下り:7.5㎞ 平坦:4.5km)
獲得標高: 上り:597m 下り:630m

DSCN5915_20150428213140d91.jpg

飯田やまびこマーチ2日目です。
会場の飯田中央公園にやって来ました。
本日も良い天気です。
奥に見えているのは、飯田のシンボル風越山かな?

DSCN5916.jpg

公園の藤の花も綺麗に咲いています。

DSCN5918_20150428213143b48.jpg

30㎞コース、20㎞コース、一緒に出発式です。
7時スタートは、ちょっと早いですが、早く上がれるので、遠くから来ているウォーカーへの配慮でしょうか?
調子が良ければ30㎞コースを歩きたかったのですが、左足の付け根が痛く、無理せず、20㎞コースを歩く事にした。

DSCN5920_20150428213144196.jpg

いよいよスタートです。

DSCN5921.jpg

鶴おじさんに鶴を頂き、元気よく歩き始めます。
スタートしたばかりは、ウォーカーも多く、なかなか思ったように歩けません。

DSCN5924.jpg

八重桜が綺麗に咲いていました。

DSCN5928_20150428213922f25.jpg

高速道路沿いの道を歩き、いよいよ上りが始まります。

DSCN5929.jpg

どんどん上がって行きます。

DSCN5930_201504282139247ba.jpg

チョイピンボケですが、土筆が生えていました。

DSCN5933.jpg

相変わらず上りは苦手で、早く歩けません。
100人位に抜かれたんじゃないかな。。。(^^ゞ
でもスピードが落ちながらも、歩みを止めることなく上がれたので、私的には上出来です。
降り返ってみれば、ずいぶん上がって来ました。

DSCN5935.jpg

一つ目の上りは、とりあえずクリアーして、気持ちの良い林道を歩いて行きます。

DSCN5937.jpg

この橋を渡れば、一つ目のチェックポイントです。

DSCN5938_20150428214458bda.jpg

橋の上から、下を眺める。
新緑の下に、美しい川の流れです。

DSCN5939.jpg

山田体育館に到着です。
こちらが一つ目のチェックポイントです。

DSCN5941.jpg

お漬物やお菓子やリンゴなど、たくさん振舞って頂けました。
一番最初に参加した年は、歩くのが遅すぎて、到着した頃には、リンゴは無くなってましたが、今年はまだまだあって、美味しく頂きました。
飯田のおもてなしは、ほんと素晴らしいです。
ご馳走様でした。

DSCN5942_20150428215206c87.jpg

リスタートです。

DSCN5945.jpg

いよいよ二つ目の上りが始まります。
前に見えている坂を上がって行きます。

DSCN5946_20150428215208e8a.jpg

辛いけど、頑張って足を止めないように歩いて行きます。

DSCN5948.jpg

一面にリンゴの花が咲いています。
飯田やまびこマーチに参加するようになって、初めてリンゴの花を見ました。
綺麗な可愛い花です。

DSCN5950_20150428215211cd3.jpg

浅間塚の一本杉。
推定樹齢600年以上、胸高周囲4.2m、樹高約22m。
信仰の対象として大切にされているそうだ。

DSCN5952.jpg

二つ目の上りもクリアーし、林道を歩いて行きます。

DSCN5954.jpg

とても気持ちの良い道。
私の山歩き好きの原点はこの場所にあるような気がした。

DSCN5960.jpg

DSCN5961.jpg

時折桜やはなももが咲いていて、目を楽しませてくれました。

DSCN5962_20150428215908a25.jpg

この橋を渡れば、いよいよ30㎞コースとの分岐が近いです。

DSCN5964_20150428220304f62.jpg

橋詰には、可愛らしいリンゴの像。

DSCN5966.jpg

マンホールの柄が変わったので、いつの間にか高森町に突入していました。
柄は、カヌーしている人、蛍、獅子舞等、いっぱい描かれていますね。

DSCN5967_20150428220309269.jpg

30㎞コースと分岐し、下って行きます。
チェックポイントでもおもてなし所でもないのですが、途中の販売所で、大鍋汁を頂きました。
ウォーカーの皆さん、良く知っていて、皆さん立ち寄られていました。

DSCN5970.jpg

どんどん下って、飯田市街地を目指します。

DSCN5972_20150428220310f85.jpg

30km、10㎞コースとも合流して、元善光寺に到着です。
ただいま御開帳中ですが、前日にお参りしましたので、そのまま通り過ぎます。

DSCN5973.jpg

DSCN5974_2015042822262873f.jpg

麻績の里遊歩道を歩いて行きます。
新緑が美しいです。

DSCN5975.jpg

麻績の里が二個目のチェックポイントでした。
こちらでも飲み物やお漬物・お菓子を振舞って頂きました。

DSCN5976.jpg

後5.8km。
もうひと踏ん張りです。

DSCN5979.jpg

麻績の里の舞台桜。
咲いている姿は、さぞかし美しいでしょうね~

DSCN5981.jpg

飯田線を潜ります。
ゴール目指して、ひたすら進みます。

DSCN5982.jpg

飯田名物、最後の坂道です。
見えている天空の城の建っている高さまで一気に上ります。
最後の最後でキツイんですよね~
今回は1日目大平コースでしたので、この坂は通りませんでしたが、通常のコースだと、1日目も最後はこの坂を通過します。

DSCN5983.jpg

飯田のメインストリートでは、ゆるキャラ天国というイベントが行われていました。

DSCN5984.jpg

DSCN5986.jpg

DSCN5987.jpg

DSCN5998.jpg

いろんなゆるキャラさんも居たけど、ギャラリーも多いので、前に進めませんっ(^-^;

DSCN5988_20150428223627086.jpg

りんご並木を歩いて行くと…

DSCN5990.jpg

ゴールでした☆
ちょっと足が痛かったけど、無事ゴールが出来ました。
初めての年も、このコースを歩きましたが、ブログ読み返してみると、6時間くらい掛ったって。。。
2日目は筋肉痛で、初心者でしたからね~
やはり飯田のコースは、坂が多く、歩き甲斐があるなぁと感じました。

私がゴールする頃には、30㎞コースの快速ウォーカーさん達も、続々とゴールしてて、30㎞を4時間って、時速7㎞以上でしょ。平坦ならまだしも、あのコースで、時速7㎞以上で歩くって、凄すぎるなぁと思った。
ちなみに一番快速ウォーカーさんには、元善光寺の前で追いつかれました。
一体どんなスピードで歩かれているんだろう。
私みたいな鈍足ウォーカーは、長いコース歩いちゃいかんのかなぁなんて思ってしまいました。
まっマイベースで頑張るだに(#^^#)

DSCN5995.jpg

会場で五平餅とリンゴジュースを頂き、会場を後にします。

DSCN5993.jpg

参加者は延4,491人。
お天気も最高に良かったですし、大盛況でしたね。
来年は30回の記念大会ですので、さらに参加者は増えるでしょう。

DSCN5996.jpg

DSCN5997_20150428225206a0a.jpg

リンゴ並木を歩いて、駐車場に向かいます。
リンゴの花も見納めです。
また来年もりんごの花に会いに来たいと思います。

DSCN6003.jpg

大会記念バッチです。
大会関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

飯田やまびこマーチ、素晴らしい天気の中、楽しく歩く事が出来ました。
やはり飯田が、私にとってのナンバーワンツーデーです。
また来年も歩きに行きたいと思いますヽ(^。^)ノ

※2日目の後半、あまり写真撮ってなくて、手抜きレポになってしまいました。<(_ _)>

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第29回飯田やまびこマーチ・1日目

4月25日(土)晴れ

第29回飯田やまびこマーチ・1日目

コース:40・20・大平20・10・5km・舟下りコース

歩いたコース:大平20㎞(団体歩行)

やまびこマーチ・1日目
やまびこマーチ・1日目高低差

飯田やまびこマーチ・1日目(GE)

コース:大平宿→アルプスファーム→飯田市中央公園

歩いた時間:5時間13分(10:15~15:28) 走行時間:4時間13分
歩いた距離:21.8㎞(上り:4.4㎞ 下り:12.3㎞ 平坦:5.1km)
獲得標高: 上り:485m 下り:1,111m

飯田やまびこマーチに参加して来ました(^O^)/
やまびこマーチは、私が初めて2日間歩いた思い出深いツーデー。
3年連続3回目の参加です。
飯田やまびこマーチは、景色も素晴らしいし、温かおもてなしも素晴らしい。
私の中では、ナンバーツーデーです。

DSCN5688.jpg

飯田に向かう高速最後に立ち寄った阿智SAでは、はなももが綺麗に咲いていました。

DSCN5686_20150427204817b17.jpg

阿智村のマンホールは、はなももではなく、アヤメが描かれていました。

DSCN5694.jpg

飯田市のマンホールは、やはりリンゴですよね~

DSCN5709.jpg

会場の飯田市中央公園に到着です。
少し寒いけど、良いお天気。
歩きだせは、きっと暑い位になるでしょう。
会場には顔見知りさんが、たくさんいらっしゃいました。
40㎞コースを見送り、舟下りコースと大平コースの出発式です。
大平コースは、韓国のウォーカーの方達と一緒に歩き、出発式では、韓国の方のお話もありました。

当初は、9時にバスに乗り、会場を出発でしたが、大平宿に向かう道路が崩落事故発生し、迂回路を通るため、会場の出発が1時間早くなり、8時に変更になりました。
バスは、はなもも街道を通り南木曽の方からぐるっと迂回したので、かなりの大回りでしたが、途中の車窓からは、綺麗に咲き誇っているはなももや大平峠に残っている雪を見る事が出来ました。

DSCN5712.jpg

DSCN5711.jpg

2時間弱バスに乗り、大平宿に到着です。
標高1,150mでしたので、かなり寒いかと思って、ダウンベストを持って行きましたが、そこまでは寒さを感じませんでした。

DSCN5713.jpg

DSCN5716_201504272057102ff.jpg

DSCN5719.jpg

DSCN5726_20150427211038194.jpg

DSCN5729.jpg

お茶やお菓子を振舞って頂き、しばし大平宿を散策します。
大平宿(おおだいらじゅく)は、長野県飯田市に存在した宿場町である。
中山道と三州街道(伊那街道)を結ぶ大平街道のほぼ中間地点、標高1150mの大平高原と呼ばれる山中のわずかな平地に建物が点在している。
昭和45年、住民の総意として集団移住を決定し、同年11月末、大平宿は約250年の歴史に幕を下ろしたが、現在でも有志によってその維持が続けられている。(Wikiより)
この空間は、時間が止まっているように、ひっそりと佇んでいました。
今の時代は、いろいろ便利になり過ぎていて、少し疲れますから、このような空間は、なんか心がリラックスできて良いですね(#^^#)
携帯電話は圏外で、公衆衛星電話がありました。

DSCN5734.jpg

いよいよウォークのスタートです。
黄色のジャンパー着てるのが韓国の方々です。

DSCN5741_20150427211042b03.jpg

鳩打林道を歩いて行きます。

DSCN5747_201504272110441bc.jpg

激しい流れの黒川渓谷沿いを歩いて行きます。

DSCN5751_20150427212732d93.jpg

所々道を横切って水が川のように流れていて、道はかなりぬかるんでいました。
ズボンドロドロ。。。(^-^;
想定外。

DSCN5760.jpg

道のすぐ脇は渓谷になっていて、覗き込むとゾクゾクしました。
おちたら死ぬな。。。

DSCN5767.jpg

韓国チームのリーダーが追い越して行きました。

DSCN5773_2015042721273727f.jpg

所々ミツバツツジが咲いていました。

DSCN5775_20150427212738178.jpg

道に向かって、水が激しく流れて来ます。
今年の春は雨が多かったから、このような状態になっているらしい。

DSCN5776.jpg

山の土は砂っぽい感じで、何カ所も崩れた跡があった。
雨の日は、この道、ちょっと危険です。
ちなみに今回歩いた大平コースは、雨の日用の迂回路コースも設定してありました。

約10㎞位、それほど下りもせず、微妙に上がったりしながら、同じような景色の中を歩いていましたので、なんかくるくる同じ場所を歩いているんじゃないかと思えてきました。

DSCN5785.jpg

鳩打隧道です。
トンネルは、暗いので、ちょっと苦手です。。。

DSCN5787_201504272142174cc.jpg

トンネルを抜けた先が、チェックポイントでした。

DSCN5788_20150427214219918.jpg

こちらでお漬物などのおもてなしを頂き、昼食タイムです。
やはり飯田のおもてなしは素晴らしい☆
ごちそうさまでした。

DSCN5789_20150427214220d73.jpg

すぐそばには高鳥屋山登山口がありました。

DSCN5792_201504272147249b2.jpg

アルプスが見えています。

DSCN5800.jpg

リスタートです。
まだまだ道はぬかるんでいます。

DSCN5810.jpg

この辺りから新緑が美しくなってきました。
桜もまだまだ咲いています。

DSCN5814.jpg

銃声が聞こえるなぁと思ったら、近くに射撃場があるみたいでした。

DSCN5817_20150427214729aa0.jpg

飯田の町が見えて来ました。

DSCN5819_20150427215122d27.jpg

綺麗なはなももが咲いていました。
このまま下って飯田市街地に向かうかと思いきや、またまた上がって行きます。

DSCN5823.jpg

南アルプスが見えています。

DSCN5835.jpg

アルプスファームからの眺め。
霞んでいますが、良い眺めです。

DSCN5840_20150427215126426.jpg

カタクリの群生地。
すでに花は終わっているようでした。

DSCN5842_20150427215128844.jpg

DSCN5845.jpg

桜の咲いている道を進んで行きます。

DSCN5847.jpg

ザゼン草の群生地。

DSCN5849_20150427215533a88.jpg

イカリ草の群生地。
この辺りは、野草の宝庫ですね。

DSCN5852.jpg

未舗装の道を歩いて行きます。
木漏れ日が気持ち良い道。
思わず深呼吸。

DSCN5859_2015042721553739b.jpg

DSCN5860_2015042721585636d.jpg

佐倉神社。

DSCN5863.jpg

佐倉神社から飯田市街地を眺める。
ゴールはどの辺りやろか?
もうひと踏ん張りですね。

DSCN5864.jpg

佐倉神社を下って行きます。

DSCN5869_201504272159026a5.jpg

DSCN5867.jpg

リンゴ畑の中を歩いて行きます。
小さな女の子が、お手伝いしていました。

DSCN5871_20150427220216956.jpg

リンゴの花が綺麗に咲いていました。

DSCN5878.jpg

美しい山々。

DSCN5880.jpg

松川を渡ります。
川沿いには、はなももが咲いていました。

DSCN5883.jpg

中央自動車道を通過。

DSCN5886.jpg

飯田線を通過。
いよいよゴールは近い。

DSCN5892.jpg

りんご並木を歩いて行きます。
メインストリートに植えられたリンゴの木も、白い花をいっぱい咲かせています。

DSCN5893.jpg

ゴール。
予定到着時刻は15時半でしたが、ほぼ時間通りの到着でした。

飯田やまびこマーチの大平コースは、第1回目から続く伝統のコースなのですが、去年までは、1日目に大平宿まで歩いて大平泊、2日目に大平宿から会場まで歩いて戻るというコースでしたので、なかなか参加し辛いコースでした。
今年はワンウェイのコースで、大平宿にも行ってみたかったので、このコースを選びました。
前半は、道もぬかるんでいたし、同じような景色で、ちょっと飽き飽きしましたが、後半になると、景色が開け、コースの変化があり、楽しみながら歩く事が出来ました。
今回団体歩行という事で、昼食タイムはありましたが、先頭は後ろのことなどお構いなしにどんどん進んで行ってしまうので、ほぼ自由歩行みたいな感じでした。
歩く前は、20㎞を下って行くだけだから、楽勝と思っていたけど単純な下りじゃなかったので、意外と疲れました。
やはり飯田のコースは、なかなかハードですね。
でも素晴らしい天気の中、美しい自然の中を歩けて、楽しいウォーキングでした。

2日目も楽しんで歩こう(^O^)/

☆ ☆ ☆ 2日目に続く ☆ ☆ ☆

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

岐阜善光寺

4月19日(日)雨

蟹江でのJRさわやかウォーキングが早く終わったので、再び岐阜駅にて途中下車。
美濃国三之宮の伊奈葉神社に向かいます。

DSCN5631.jpg

参道には、岐阜善光寺御開帳の幟が並んでいました。

DSCN5648.jpg

ただいま御開帳中の岐阜善光寺は、伊奈葉神社参道脇にございます。
半世紀以上にわたり、秘仏としてそのお姿を拝むことが出来なかった本尊様。そのお姿を直接拝むことが出来るのが今回の『御開帳』です。
岐阜善光寺は、昔々戦国時代、武田信玄公によって信州の善光寺から甲府へ移されていた本佛様(ご本尊)を、織田信長公が岐阜の此の地にうつされたのを期に、創建された善光寺です。本佛様は、織田信長公が本能寺の変で討たれると程なく岐阜から遍座されますが、その旧跡として信長の次男信雄が、「立派な堂宇を建立し信州の善光寺を同じようにお祀りするように」との掟を定めお祀りされたと言います。(HPより)

ご本尊様と善の綱で結ばれた回向柱、しっかり触れて来ました(^O^)/
本堂に向かうと、ちょうど内陣で参拝が出来る時間したので、ご本尊様のお近くでお参りする事が出来ました。

DSCN5682.jpg

ご朱印も頂いて来ました。

DSCN5637.jpg

伊奈葉神社に向かいます。
四世紀ごろに創建され、今の岐阜城あたりの丸山にあったのを、斉藤道三が稲葉山城(現在の岐阜城)を築く際に、神様が足下にならぬようにと 現在の場所に移したといわれています。

DSCN5638.jpg

DSCN5639_20150422210906443.jpg

DSCN5644.jpg

DSCN5645_2015042221263102f.jpg

伊奈葉神社はパワースポットとして人気となっているそうだ。
境内は、ゆるく坂を上がった場所ですので、雨でしたが、なかなか眺めが良かったです。

DSCN5650_20150422212632145.jpg

御鮨街道を歩いて行きます。
江戸時代、長良川で捕れた新鮮な鮎を鮎鮨に加工し、江戸の将軍へ献上しており、その鮎鮨を運んだ岐阜街道のことを通称「御鮨街道」とか「鮎鮨街道」と呼んでいました。

DSCN5652.jpg

中々雰囲気ある街並みです。
高そうな料理屋さんが、何軒かありました。

DSCN5664.jpg

正法寺大仏殿。

DSCN5673.jpg

日本三大仏の一つに数えられるこの大仏は乾漆仏としては日本一の大きさを誇ります。
天保3年4月(1832年)に、実に38年の歳月を費やして完成しました。
堂の高さ25.15m、廻り19.39m、仏像は坐像で、高さ13.7m、耳の長さ2.1m、鼻の高さ0.4m。大イチョウを直柱として、骨格は木材で組み外部は良質の竹材と粘土で造られ、その上を一切経で糊張りし漆を塗り金箔を置いたものです。胎内には薬師如来がまつられています。(HPより)

エキゾチックな優しいお顔の大仏様。
まさに癒しの空間でした。

DSCN5674.jpg

2日続けて地元岐阜のアフターウォーキングを楽しみました。
地元だけど、なかなかゆっくり歩く事はないので、久々に歩いてみて、なかなか見どころがいっぱいで、楽しかったです。
また時間が出来たら、地元を歩きたいなぁと思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

蟹江・さわやかウォーキング

4月19日(日)雨

JRさわやかウォーキング
「蟹江町 春のイベントと老舗造り酒屋での唎酒(ききしゅ)を楽しもう」     距離:約6.5km

蟹江町・JRさわやかウォーキング

蟹江町・JRさわやかウォーキング

コース:JR蟹江駅→蟹江城址公園→一番街通り商店街→まちなか交流センター→山田酒造→JR蟹江駅

歩いた時間:1時間10分(8:41~9:51) 走行時間:1時間09分
歩いた距離:6.5㎞(上り:316m 下り:342m 平坦:5.8㎞)

JRさわやかウォーキングに参加しました。
この日は、久々に京都府ウオーキング協会の例会に参加しようと思ったりしたのだけど、天気もイマイチでしたので、近場を歩く事にしました。
蟹江駅は名古屋から2駅、名古屋まで定期があるので、ほとんど交通費が掛りませんので、蟹江町で行われるさわやかウォーキングに参加する事にした。

DSCN5593_2015042120492247a.jpg

お天気が良くないにも関わらず、蟹江駅では参加者がどっと降りました。
午前中は曇りかと思ったのですが、すでに雨降っています。
マップを頂き、歩き始めます。

DSCN5597.jpg

蟹江城址。
蟹江城は1429年頃(永享年間),北条時任(ときとう)が城塞を築いたのが初めと言われ,戦国時代には,本丸,二の丸,三の丸の三郭(さんかく)があり,大野,下市場,前田の三つの支城があった。しかし,1584年(天正12)に起きた蟹江合戦と翌年の大地震で壊滅し,現在は城址の石碑と本丸井戸が残る公園となっている。
蟹江城を中心にして起きた蟹江合戦とは,長久手の戦いで徳川家康に大敗を喫した羽柴秀吉の雪辱戦であり,尾張における制海権を確保し,織田信雄と家康の間を離反させるための戦いであった。(HPより)

DSCN5598_2015042120492419e.jpg

DSCN5601.jpg

一番街八重桜並木さくらまつり会場です。
八重桜が綺麗に咲いていました。
八重桜って、花が大きくて、ソメイヨシノとは違った美しさがありますよね。
まだ時間も早く、生憎の雨の為、会場は閑散としていました。

DSCN5602.jpg

富吉神社。

DSCN5604.jpg

お隣には銭洗尾張弁財天。

DSCN5605.jpg

蟹江川を渡ります。

DSCN5610_20150421205723b60.jpg

こちらの道にも八重桜が植えられていました。

DSCN5678.jpg

まちなか交流センターでお茶を頂き、お土産に可愛いクッキーを買いました。

DSCN5615.jpg

蟹江町のマンホールは、やはりカニですね~

DSCN5617.jpg

蟹江川沿いを歩いて行きます。
電車が通過して行った。
ワイドビュー南紀かな?

DSCN5618_201504212105144eb.jpg

この辺りは関西線の単線区間で、ほぼ並行して走る近鉄の方が便利です。

DSCN5619.jpg

山田酒造。
日本酒の試飲会は10時半からでしたので、まだ開催されておらず、そのまま通過します。

DSCN5622.jpg

「今回見所が無いなぁ~」と思いつつ歩いていると、まさかのゴールの蟹江駅が見えてきた。

DSCN5624.jpg

蟹江駅到着。

DSCN5625_20150421210520b31.jpg

ゴール受付にて、地元特産品の販売が行われていました。

DSCN5681.jpg

蟹江町ゆるキャラのカニンジャ「ちょき丸」バッチを買いました。
「蟹江」という地名は、蟹が多く生息していたことに由来しているそうです。


今回小雨の降る中のさわやかウォーキング。
JRさわやかウォーキングは、良いコースが多いのですが、今回は見所が、あまり無かった。
お酒の試飲のやっている時間に歩いていれば、少しは違ったかな?
今回は、多分コースのメインだったと思われる「歩行者天国イベント」が急遽中止になった為、コースなどが変更になったから、仕方ないのかな?
まぁこんな時もあるさ~
「あたり」もあれば「はずれ」もある。
色々あるから面白い。

歩かせて頂いた土地に感謝しながら、早く歩き終わったので、アフターウォーキングに向かいましたとさ。

                                            ---つづく---

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

金華山

4月18日(土)晴れ

金華山   標高:329m

金華山

金華山高低差

金華山(GE)

コース:岐阜公園→めい想の小径(14:08)→岐阜城(14:57)→七曲登山道(15:15)→岐阜公園(15:54)

歩いた時間:1時間46分(14:08~15:54) 走行時間:1時間27分
歩いた距離:4.2㎞(上り:1.8㎞ 下り:2.3㎞ 平坦:124m)
獲得標高: 上り:359m 下り:364m

お天気の良い土曜。
知多四国4回目が、午前中に終わりましたので、久々に金華山に登って来ました(^O^)/

DSCN5420.jpg

岐阜駅の金ぴか信長像。

DSCN5419.jpg

岐阜駅バスのロータリーの桜もすっかり新緑です。

DSCN5426_20150420205328562.jpg

岐阜公園到着。
山頂の岐阜城が小さく写っています。
あそこまで行きますよ(^O^)/

DSCN5429_20150420205329f10.jpg

DSCN5430_20150420205331daa.jpg

板垣退助像。

DSCN5431.jpg

織田信長住居跡。

DSCN5432.jpg

すでに藤が満開で、良い香りが漂っていました。

DSCN5437.jpg

山内一豊・千代婚礼の地モニュメント。

DSCN5434_20150420205645ea5.jpg

新緑が美しい。

DSCN5439_20150420205647cd0.jpg

ロープウェイ乗り場に向かう道には、八重桜が咲いていました。

DSCN5441.jpg

真っ赤な紅葉。

ポカポカ土曜の昼下がり。
岐阜公園は多くの人で賑わっていました。
最近雨が多いですから、こんなお天気は嬉しくなります(#^^#)

DSCN5444.jpg

DSCN5448_20150420210116ebc.jpg

DSCN5449_20150420210118402.jpg

めい想の小径から金華山山頂を目指します。

DSCN5451.jpg

登山道の途中には名言が掲げられています。

DSCN5452.jpg

DSCN5454.jpg

旧伊奈葉神社跡。
こちらで健脚コースの馬ノ背登山道との分岐点。

DSCN5461_20150420210718d9b.jpg

めい想の小径を進みます。
久々に登ったけど、こんなに緩やかな上りだっけ?

DSCN5466_20150420210719935.jpg

それほど苦労することなく中間地点。

DSCN5468_2015042021072112d.jpg

この辺りから上りが厳しくなってきました。

DSCN5474.jpg

DSCN5476.jpg

岩場。

DSCN5479.jpg

前に登った時は、こんな看板無かったような気がしますが、「決められた登山道を歩きましょう」の看板が、たくさん立てられていました。

DSCN5478_201504202115440da.jpg

三カ所程ある絶景ポイントからの眺め。
随分上がって来ました。

DSCN5480.jpg

まだまだ上がります。

DSCN5481.jpg

DSCN5482.jpg

道の狭い岩場が続きます。

DSCN5485_20150420211943105.jpg

長良川と長良橋が見えています。

DSCN5491.jpg

最後の階段を上がると山頂でした。
金華山は岩の山なので、後半は結構厳しかったです。
金華山にロープウエイでしか上がった事が無かった時は、歩いて登ってくる人たちを見て「凄いなぁ~」って思っていましたが、登れるものなのですね。
初めて登ったのが、2年前の長良川ツーデーの時で、かなりヘロヘロでした。

DSCN5493.jpg

長良川ツーデーでは、このめい想の小径を下ります。

DSCN5494_20150420212258a74.jpg

こんな感じ。
あまりにも急坂でしたので、「え?ここ下るんですか?」って、ツーデーの時、スタッフさんに聞いちゃいましたもん。
この道をツーデーのコースに選ぶとは、ある意味勇気がありますよね。

DSCN5505_2015042021230295d.jpg

岐阜城にも上がってみます。

DSCN5498_20150420212259acb.jpg

DSCN5499.jpg

岐阜城からの眺め。
春霞で良くは見えませんでしたが、素晴らしい景色です。
天下府武ヽ(^。^)ノ
信長もここからの景色を眺めていたんやろか。

DSCN5588.jpg DSCN5589.jpg

100名城のスタンプと、今やっているスタンプラリーのスタンプもゲットしました(*^^)v
スタンプラリーの方は、5つ以上のお城を巡ると、行ったお城の缶バッチがもらえるそうなので、ちょっと頑張ってみようかな~(#^^#)

DSCN5506.jpg

DSCN5507.jpg

木下藤吉郎(豊臣秀吉)の千成びょうたん発祥地。

DSCN5510.jpg

ロープウェイ乗り場の所で、七曲登山道と百曲登山道と分岐します。
この前は百曲登山道で下りたので、今回は七曲登山道に進みます。

DSCN5512_20150420213538473.jpg

百曲登山道は、健脚コースですが、七曲登山道はファミリー向けです。
昔、お城に登る際は、この道を使ったと伝えられています。

DSCN5513_20150420213540c6f.jpg

DSCN5517.jpg

下ってみると、意外と急坂に感じました。
階段は、自分の歩幅で歩けないのが、辛いですね。
長良川ツーデーの時は、ここを上りましたが、まだまだウォーキング初心者の時でしたので、かなり辛かったな。

DSCN5520.jpg

途中に長良川ツーデーの宣伝がありましたよ。

DSCN5523.jpg

DSCN5531_2015042021415425c.jpg

DSCN5532_20150420214155a46.jpg

のんびり歩いて、登山口まで下って来ました。
七曲登山道の前半は、階段が多く、辛かったけど、後半は坂も緩やかで歩きやすく、鳥たちの鳴き声も聞こえ、とても気持ち良かったです。

久々に金華山に登りましたが、お天気にも恵まれて、トレッキング日和でした。
岐阜城のある金華山は、人気の山で、多くの人が登山を楽しまれていました。
お城ブームでもあるので、ロープウェイで上がってきている人達も、かなり居ました。
ロープウェイから岐阜城までも、ちょっと距離あるので、お気軽には行けないんですけどね~
金華山、もう少し楽に登れるかなと思ったのですが、めい想の小径の後半は、やはりきつかったです。
また時間があったら、登りに行きたいと思います。

DSCN5536.jpg

下山して、岐阜公園から長良川方面に向かいます。
ロボット水門。

DSCN5541.jpg

DSCN5538_20150420215235819.jpg

岐阜公園のお隣にある日中友好庭園。

DSCN5544.jpg

鵜飼観覧船。
5月11日からぎふ長良川鵜飼いが、いよいよ始まります。

DSCN5546.jpg

鵜飼観覧船乗り場。

DSCN5547_20150420215241098.jpg

長良川艶歌の碑。

DSCN5549_201504202157081cd.jpg

DSCN5551.jpg

川原町の古い町並み。

DSCN5568.jpg

DSCN5563.jpg

DSCN5565_20150420215929459.jpg

DSCN5556_20150420215713056.jpg

DSCN5555_2015042021571164d.jpg

町家カフェでお茶しました。
蔵を改装した店舗で、ちょうどピアノの生演奏が行われていました。

DSCN5558_2015042021571437f.jpg

ケーキセットを食べながら、すっかり寛いでしまいました。
私のお気に入りの「川原町屋」さん。
久々に来れて良かったです(#^^#)
岐阜に訪れたのなら立ち寄られることおススメです。
店先の赤いポストが目印です。

DSCN5571.jpg

河原町の街並みから、路地に入り、裏側に出ます。

DSCN5573_201504202159337bc.jpg

先ほどお茶した川原町屋さん。

長かった1日も終わりです。
充実した1日でしたヽ(^。^)ノ
久々にお天気の良い1日でしたので、知多四国の後、地元岐阜を歩きました。
中々地元を歩く事や、ブログで紹介する事も無いのですが、こうやって巡ってみると、見所がいっぱいあるなぁと思いました。
また時間があれば、地元を歩きたいなぁと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

歩いて巡拝知多四国・第4回

4月18日(土)晴れ

『歩いて巡拝知多四国・第4回』
距離:約11.0㎞

知多四国・第4回
知多四国・第4回(GE)

コース:名鉄・内海駅→(バス)→浄土寺(番外)→成願寺(第35番)→上陸大師→医王寺(第30番)→利生院(第31番)→宝乗院(第32番)→北室院(第33番)→性慶院(第34番)→正法寺(第29番)→鯛祭ひろば(ゴール)→(バス)→名鉄・内海駅

歩いた距離:10.3㎞(上り:3.5㎞ 下り:3.4㎞ 平坦:3.5㎞)
歩いた時間:2時間08分(8:50~10:58) 走行時間:2時間02分

歩いて巡拝知多四国の4回目参加して来ました。
3回目はツーデー参加の為、参加出来ず2か月振りの参加です。
今回のスタート駅は、名鉄内海駅です。
6時半に最寄り駅を出発し、金山で名鉄に乗り換え、太田川駅から内海駅の普通電車に乗って1時間。
約2時間掛りました。
知多半島の先だから、めっちゃ遠かった。。。(^-^;
内海駅からバスに乗り、さらに20分。
番外札所の浄土寺から歩き始めます。

DSCN5305.jpg

バスを降り、ぞろぞろと歩いて行きます。
今回はかなり遠いのですが、いつもながら参加者が多い。

DSCN5310_2015041921111622b.jpg

お参りし、ご朱印を頂きました。

DSCN5312.jpg

甲羅に「奉大海龍大神」の文字を背負った大きな亀さん。
「お亀さん」と親しまれていて、延命長寿のご利益があるそうです。

DSCN5314.jpg

のどかな道を歩いて行きます。
桜の季節が終わり、新緑が美しいですね。
山間の道を歩いて行くので、意外とアップダウンがあった。
そういえば頂いたマップには、後半長い上り坂があって、体力に自信の無い方は、無理せずタクシーなどをご利用くださいとタクシーの電話番号まで書いてありました。

DSCN5319.jpg

長い坂の向こうには、海が見えました。

DSCN5324.jpg

DSCN5325.jpg

第35番札所の成願寺。

DSCN5326_20150419211640618.jpg

味わいのある道。

DSCN5332_20150419211642561.jpg

階段を上がって聖崎公園に向かいます。

DSCN5334_20150419211643e87.jpg

結構厳しい階段です。

DSCN5339.jpg

階段をずっと上がるのかと思ったら、横道に逸れた。

DSCN5343.jpg

海が見えたヽ(^。^)ノ

DSCN5344_20150419212203328.jpg

上陸大師。
ここ、ずっと来たかった場所でした。

DSCN5346.jpg

何やら法要が行われていました。

DSCN5348.jpg

DSCN5353.jpg

DSCN5349.jpg

大師様がその昔、三河からこの地に上陸されたのですね。

DSCN5354.jpg

大井漁港。

DSCN5359_20150419212711fd2.jpg

DSCN5360.jpg

第30番札所の医王寺。
大井の浜に上陸した大師様が最初に訪れた寺院だそうだ。
第30番から34番の寺院までは程近い。

DSCN5361.jpg

第31番札所の利生院。

DSCN5366.jpg

真っ赤な紅葉が印象的でした。

DSCN5367.jpg

第32番札所の宝乗院。
こちらではお茶のお接待を頂きました。

DSCN5371.jpg

DSCN5372_20150419214032077.jpg

第33番札所の北室院。
山門には立派な仁王様がいらっしゃいました。
こちらには、綺麗なお花がいっぱい植えられていました。

DSCN5375.jpg

第34番札所の性慶院。

DSCN5373_20150419214034cda.jpg

綺麗な牡丹が咲いていました。
5つの寺院がかたまってあったので、ちょっと混乱しながらも、無事通過しました。

DSCN5380_20150419214037249.jpg

いよいよマップに書いてあった長い上り坂が始まります。
確かに長かったけど、傾斜が緩やかだったので、それほど大変ではありませんでした。

DSCN5388.jpg

山間の道には、八重桜が咲いていました。

DSCN5396.jpg

DSCN5397_20150419214846fec.jpg

いよいよラスト。
第29番札所の正法寺です。
ちょっと変わった建物だなと思いました。

DSCN5402_20150419214847bbb.jpg

DSCN5404.jpg

味わいのある街並みを、ゴールに向かい歩いて行きます。

DSCN5415.jpg

鯛祭ひろばにてゴールでした。

DSCN5585.jpg

ゴールにて、鯛祭ひろばよりのプレゼントのえびせんを頂きました。
急いで内海駅行きのバスに乗ってしまったので、立ち寄らなかったし、建物の写真、撮り忘れました(^^ゞ
鯛祭ひろばから、20分程バスに乗り、名鉄内海駅に到着しました。

今回は、すごく遠かったので、移動とか大変でしたが、ずっと見たかった上陸大師様見れましたし、良いお天気の中、のどかな山間の道や味わいのある街並みを歩き、寺院を巡って、なかなか良い時間が過ごせました。
次回はツーデー参加の為、またまた参加出来ませんが、行ける範囲で、また知多四国巡りたいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

琵琶湖一周10回割ウオーク・第3回

4月12日(日)晴れ

大阪・関西歩け歩け協会・特別例会
『琵琶湖一周10回割ウオーク』
第3回 春爛漫鑑賞コース     距離:24㎞



琵琶湖10回割W・第3回(GE)

コース:近江高島駅→萩の浜→風車街道・さくら街道「しんあさひ風車村」→近江今津港→新旭水鳥観測センター→今津浜園地→近江中庄駅

歩いた時間:3時間58分(9:21~13:19) 走行時間:3時間55分
歩いた距離:23.5㎞(上り:881m 下り:722m 平坦:21.9km)
平均速度:5.93km/h 走行速度:5.98km/h

大阪・関西歩け歩け協会の特別例会、琵琶湖10回割ウオークに参加して来ました(^O^)/
去年までは8回割でしたが、今年からは10回割になりました。
1回目、2回目と参加出来ず、今回は3回目、春爛漫鑑賞コースです。
去年は新旭から海津大崎、満開の桜の中を歩けましたが、今年は10回割になり距離が短くなった為、海津大崎まで到達できないのがちょっと残念ですね~

米原駅より近江高島駅を目指します。
琵琶湖北回りの方が、断然距離は短いのですが、電車の本数がないので、山科経由で行こうと姫路駅行きの電車に乗ったのだが、調べてみたら、北陸線経由の方が早く着くと分かったので、北陸線に乗り換えた。

DSCN5130.jpg DSCN5131.jpg

車窓から桜が綺麗に咲いています。
近江の桜は、今が見頃みたいで、今日のコースの桜も期待できそうです(#^^#)

DSCN5134_20150416204946496.jpg

DSCN5143.jpg

近江塩津と近江今津で乗換しましたが、8時22分に近江高島駅に到着。
出発まで、まだ1時間あります。
大阪のブロ友さんも、すでに到着されていて、近況報告や最近参加したツーデーのお話などしました。

DSCN5144.jpg

DSCN5139.jpg

DSCN5141.jpg

近江高島駅前には、ガリバー像があります。
高島町のシンボルみたいですね。
大阪からの参加者も到着し、スタート前の諸注意とストレッチをして、スタートです。
今回はお天気も良いですし、参加者多そうですね~

DSCN5146_20150416205722da1.jpg

いよいよスタートです。
最近速く歩いてないので、この例会のペースに付いていけるか、とても心配でした。
とりあえず先頭集団について行きます。
この例会、皆さん、黙々と歩かれるので、とてもペースが速い。

DSCN5147.jpg

四高桜の碑。
昭和15年(1940年)に大津市の瀬田川で行われたインターハイで優勝した、旧制第四高等学校(現金沢大学)のボート部員11名が、琵琶湖の縦断を試み、大津市から今津町まで漕ぎ、2泊した後、大津へ帰る途中に比良八荒の季節風にあい、4月6日、萩の浜の沖1.5kmの地点で波涛のために湖底に沈みました。その遭難死を悼んで、四高の関係者と地元の人が協力して湖岸に1,000本の桜の苗木を植えるとともに「四高桜」の碑を建立しました。(HPより)

DSCN5151.jpg

萩の浜です。

DSCN5150.jpg

高島町のマンホールは、やはりガリバー。

DSCN5157.jpg

琵琶湖沿いに植えられた四高桜。

DSCN5161_20150416210541afb.jpg

単菅バリケード。
最近は可愛らしい形の物が多く、目を楽しませてくれますね(#^^#)

DSCN5166.jpg

松ノ木内湖。

DSCN5170.jpg

琵琶湖の風景を眺めながら、いくつかの川を越え、歩いて行きます。

DSCN5187.jpg

この辺りの桜は、山桜系なのか、かなり散っていました。
新旭の桜はどうなのかな?

DSCN5189.jpg

新旭までやって来ました。
新旭のさくら街道の桜は、ちょうど見頃です。

DSCN5195.jpg

延々と続く桜並木を眺めながら、歩いて行きます。

DSCN5206.jpg

菜の花畑と桜のコントラストが綺麗でした。

DSCN5214_201504162113341b2.jpg

竹生島、海津大崎、つづらお崎が見える。

DSCN5216.jpg

新旭風車村の桜も満開で、大変賑わっていました。

DSCN5221.jpg

延々と続く桜並木。
お天気も良く、とても気持ちが良い。

DSCN5225.jpg

DSCN5226_201504162120565bf.jpg

湿地帯には、何やら黄色い花が咲いています。
去年は、左側の歩道を歩いていたので、気が付きませんでした。
調べてみたら、野漆だそうです。
傷をつけると乳液が出て、それが肌につくとウルシと同じようにかぶれることからこの名があるそうで、この辺りは野漆の群生地だそうだ。

DSCN5227_20150416212057012.jpg

DSCN5230.jpg

桜並木は距離にして5km程あったのではないでしょうか。
実際の距離は、ちょっと分かりませんが、満開の桜、堪能致しましたヽ(^。^)ノ

DSCN5242_20150416213026abc.jpg

新旭水鳥観察センターを通過します。
こちらで昼食休憩を取られる方が多く、前を歩いているウォーカーが、一気に居なくなりました。
道を間違えないように、マップを見ながら進みます。
琵琶湖沿いを歩いていれば、まず大丈夫なんですけどね。

DSCN5245_20150416213027384.jpg

琵琶湖畔を歩いて行きます。

DSCN5248.jpg

観光客が、カモメに餌をやっていて、多くのカモメが舞っていました。

DSCN5251.jpg

DSCN5252_20150416213919175.jpg

木津港跡。
今は常夜灯があるのみでした。

DSCN5253.jpg

DSCN5256_201504162139224f6.jpg

二つ石大明神。

DSCN5260.jpg

松並木を歩いて行きます。
こちらはサイクリングロードになっているので、自転車が頻繁に通ります。

DSCN5264_20150416213924252.jpg

海津大崎の桜が遠目にも良く見える。

DSCN5267.jpg

今津港を通過します。

DSCN5271_20150416214328a55.jpg

DSCN5273.jpg

いよいよ終盤。
後5㎞位か。。。

DSCN5274.jpg

DSCN5278_20150416214332947.jpg

今津浜。

DSCN5281_20150416214718c7c.jpg

ハマダイコンの花が咲いていました。

DSCN5286_20150416214719042.jpg

マキノ町に突入。

DSCN5288.jpg

いよいよ最後のコーナーが近い。

DSCN5290.jpg

近江中庄駅が見えています。
サンダーバードが通過していった。

DSCN5292.jpg

DSCN5297.jpg

DSCN5298.jpg

近江中庄駅にてゴール☆
近江中庄駅でも、桜が咲いていました。

DSCN5296.jpg

14時47分の電車に乗るつもりで歩き始めましたが、余裕で1時間前の13時47分の電車に乗れました。

DSCN5299.jpg

しかし1時間に1本しかないとは…(^-^;
まさしく「乗ってふやそう 湖西線のダイヤ」ですね~

私が13時47分の敦賀行きの電車に乗るころには、、多くのウォーカーが到着されていましたが、敦賀行きの電車に乗ったのは私一人みたいでした。

DSCN5303.jpg

マキノ駅の京都方面行きのホームは、人であふれていましたし、車窓から、海津大崎への道が大渋滞しているのが見えました。
やはりこの時期の海津大崎は、凄い人出ですね~
でも海津大崎歩きたかったなぁ。

今回ちょっとびっくりだったのが、走行速度の時速5.98km。
あれ、意外に速いじゃん。歩こうと思えば、歩けるって事なのか?
いつもサボっている・・・(^-^;
琵琶湖は、ほとんど平坦地で歩きやすいですし、周りの人も速いので、つられて速く歩けたみたいです。
この例会、速く歩く練習には、とても良いような気がする。
去年は毎月この例会に参加していたので、良いリズムが作れていたような気がする。
次回は新緑の海津大崎。
去年歩いた奥琵琶湖パークウェイは、コースから外れてしまったみたいで、残念ですが、次回も参加しようと思います。

お天気も良かったですし、新旭の桜街道、満開の桜の中歩けて、楽しかったです。
大阪・関西歩け歩け協会のスタッフの皆様、お世話になり、ありがとうございました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

下呂散策

4月11日(土)晴れ

CIMG1502.jpg

JRさわやかウォーキングのゴールが飛騨萩原駅で、11時16分美濃太田駅行きの電車に乗ります。
結局電車は、10分程遅れていました。
ウォーキングしている時は微妙に間に合わないかなと思っていましたが、余裕で11時16分の電車に乗れましたね。

CIMG1509.jpg

CIMG1505.jpg

飛騨萩原駅から2駅先の下呂で途中下車しました。

CIMG1513.jpg

CIMG1512.jpg

CIMG1514.jpg

下呂と言えば下呂温泉。
林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えたことから、「日本三名泉」と称されている。(Wikiより)

CIMG1570.jpg

CIMG1516.jpg

特にプランはなく、ぶらぶらと下呂の町を散策します。
飛騨川(益田川)の流れです。

CIMG1520.jpg

CIMG1523.jpg

下呂のマンホールと消火栓の蓋です。
ゲロゲ~ロ。

CIMG1565.jpg

白鷺橋のチャップリン像。

CIMG1527.jpg

温泉寺に向かう長い階段。
桜が綺麗でした。
173段の階段を上がり、温泉寺に向かいます。

CIMG1531.jpg

CIMG1535.jpg

下呂温泉に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られた寺。下呂には昔、湯の峰から湧き出る温泉が突然止まってしまい村人が困りはてていた時、薬師如来の化身といわれる白鷺(しらさぎ)が舞い降りて、新しい温泉を村人に知らせたという伝説がある。(HPより)

CIMG1533.jpg

CIMG1534.jpg

温泉寺の本堂の裏には、飛騨地方の水屋があった。
飛騨地方に行くと、こうやって豊かな水の恵みを上手に生活の中で活用しているのを、よく見掛けます。

CIMG1536.jpg

温泉寺は中根山の山麓にあり、中々眺めが良かったです。

CIMG1545.jpg

CIMG1546.jpg

下呂の町を歩いていると、温泉塔や足湯が、いくつもありました。
足湯だけでも10カ所あるみたいです。

CIMG1548.jpg

森八幡神社。
こちらの桜も綺麗でした。

CIMG1550.jpg

飛騨川沿いの桜並木を散策します。

CIMG1551 (2)

鉄橋を電車が通過していった。

CIMG1555.jpg

のどかな昼下がりって感じ。

CIMG1560.jpg

ツバメ達が元気に飛び回っていました。

CIMG1573.jpg

昼食には、飛騨名物朴葉味噌定食を食べました。
美味しかった(#^^#)
下呂にも、外人観光客がいっぱいいて、お店の人、英語で接客していました。
外人さんに朴葉味噌の味、お口に合うのかしら。。。

CIMG1577.jpg

ノープランで、効率よく散策出来なかったですが、下呂散策楽しみました。

CIMG1583 (2)

帰りは、ワイドビューひだ号で帰りましたので、下呂から74分で岐阜着でした。
普通電車の約半分の時間で移動できました。
ワイドビューひだ号は名古屋行きでしたが、岐阜からは高山線から東海道線に入るため、バックして名古屋に向かうのが面白いなぁと思いました。

CIMG1585.jpg CIMG1590.jpg CIMG1588.jpg

下呂土産は、定番のしらさぎ物語ととちの実せんべい、蓬莱のお酒を買いました。

今回の飛騨萩原でのさわやかウォーキング、おまけに下呂散策まで楽しみました。
同じ岐阜県なのですが、やはり美濃と飛騨。
かなり遠いですし、文化とかも違うなぁと思いました。
まだまだ桜も咲いてましたしね。
高山の辺りの桜は、これからなんかな?
久々に高山辺りにも行ってみたくなりました。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

飛騨萩原の桜めぐり

4月11日(土)雲のち晴れ

JRさわやかウォーキング
春らんまん桜紀行 
飛騨萩原の桜めぐり     距離:12.9km



飛騨萩原の桜めぐり(GE)

コース:上呂駅→四美・岩太郎のしだれ桜→森山神社のしだれ桜→永養寺のしだれ桜→白山の桜→薬師様の桜→宮谷の桜→飛騨川公園の桜→萩原商店街→飛騨萩原駅

歩いた時間:2時間37分(8:00~10:37) 走行時間:2時間31分
歩いた距離:13.2㎞(上り:3.7㎞ 下り:3.5㎞ 平坦:6.0km)

JRさわやかウォーキングに参加しました。
飛騨地方なので、少し遠いですが、コースが桜、桜、桜。
これは行くっきゃないでしょって事で、参加を決めました。

CIMG1321.jpg

最寄り駅から岐阜駅に向かい、始発の高山線に乗ります。
夜明け前なので、薄暗いです。
始発電車は各駅停車の2両のディーゼルカー。
ゆっくり目的地に向かいます。

CIMG1323.jpg

電車は、国道41号と飛騨川に沿って走って行きます。

CIMG1329.jpg

CIMG1331.jpg

車窓からは、そこらじゅうで咲いている桜が見えました。
飛騨の桜は、ちょうど見ごろを迎えているみたい。

CIMG1334_20150413211457efa.jpg

岐阜駅から2時間20分程で上呂駅到着です。
思いのほか寒い。

CIMG1338.jpg

マップを頂き、スタートします。
飛騨川を渡ります。
上呂駅にトイレが無かったので、どこかトイレ無いかなと探しますが、コンビニもないですし、3㎞程先のトイレまで我慢するしかないかと歩いていますと…

CIMG1340.jpg

近くの公民館に貼紙があり、トイレをお借りする事が出来ました。
ありがとうございました。

CIMG1343.jpg

コースに戻ります。
飛騨川の向こうを電車が走って行きました。

CIMG1346.jpg

所々で桜が咲いています。

CIMG1347.jpg

はぎわら桜めぐりの案内看板がありました。

CIMG1349.jpg

萩原のマンホール。
飛騨川で遊ぶ子供たちが描かれています。

CIMG1350.jpg

飛騨川沿いを歩いて行きます。

CIMG1352.jpg

CIMG1354.jpg

飛騨川の水は、とても澄んでいて綺麗でした。

CIMG1360.jpg

CIMG1359.jpg

四美・岩太郎のしだれ桜。
お天気がイマイチで、うまく写せませんでしたが、とても美しい桜で、存在感がありました。

CIMG1363.jpg

岩太郎のしだれ桜のそばにも、美しいしだれ桜がありました。

CIMG1368.jpg

CIMG1372.jpg

しばらく行くと、森山神社のしだれ桜です。

CIMG1365.jpg

CIMG1367.jpg

森山神社のそばにはカタクリの群生地がありましたが、花は開いていませんでした。

CIMG1377.jpg

どんどん進んで行きます。
こちらにも美しいしだれ桜。

CIMG1378.jpg

美しい川の流れです。
寒かったのですが、歩いていたら熱くなってきたので、上着を脱ぎました。

CIMG1380.jpg

CIMG1379.jpg

永養寺のしだれ桜。

CIMG1385.jpg

ふきのとう見つけました。

CIMG1393.jpg

それなりにアップダウンはあり、萩原の町を見下ろしています。
見えているのは、歩いて来た上呂駅の辺りか。

CIMG1397.jpg

CIMG1392.jpg

棚田がありました。

CIMG1400.jpg

CIMG1401.jpg

CIMG1402.jpg

仏ヶ尾山登山口がありました。

CIMG1403.jpg

登りたいなぁ~と思いましたが、山歩き装備を持ってきてないですし、諦めました。

CIMG1408.jpg

CIMG1407.jpg

白王神社を通過します。

CIMG1413.jpg

CIMG1412.jpg

CIMG1410.jpg

どんどん進み、桜っぽい木がありましたが、花は付いていませんでした。

CIMG1416.jpg

CIMG1420.jpg

CIMG1415.jpg

杉の下ため池では、カモたちが泳いでいました。

CIMG1421.jpg

道沿いには、色んな花が咲いていて、水仙もたくさん咲いていました。

CIMG1422.jpg

天気予報通りお天気が回復して、青空が見えて来ました。
この山が仏ヶ尾山かな?

CIMG1427.jpg

CIMG1429.jpg

CIMG1428.jpg

CIMG1433.jpg

白山の桜。

CIMG1425.jpg

桜は、やはり青空が似合う。

CIMG1432.jpg

白山公園には、魚類供養塔がありました。

CIMG1434.jpg

桜めぐりも、いよいよ終盤です。
田んぼには、水が張られ、田植えの準備がされていました。

CIMG1438.jpg

坂を上がると、またまた桜。

CIMG1441.jpg

CIMG1443.jpg

CIMG1439.jpg

薬師様の桜です。

CIMG1451.jpg

CIMG1453.jpg

宮谷の桜です。

CIMG1463.jpg

CIMG1461.jpg

飛騨川近くのグラウンドで、歩いている団体とすれ違いました。

CIMG1467.jpg

飛騨川を渡ります。
飛騨川沿いの桜も綺麗ですね~

CIMG1470.jpg

飛騨川公園の桜並木を歩いて行きます。

CIMG1476.jpg

振り返り、歩いて来た飛騨川公園の桜並木。

CIMG1479.jpg

飛騨川沿いの道は、土筆がたくさん生えていました。

CIMG1480.jpg

朝霧橋で左に折れ、萩原の商店街に向かいます。

CIMG1485.jpg

CIMG1486.jpg

味わいのある萩原宿を通過します。

CIMG1495.jpg

飛騨萩原駅にてゴールでした。
11時16分の普通電車を逃すと、13時23分まで無いので、11時16分の電車に間に合って良かったです。

CIMG1591.jpg CIMG1595.jpg

ゴールでは、菜みそと駅名バッチを頂きました。
やった~~^ヽ(^。^)ノ

CIMG1501.jpg CIMG1500.jpg

豚汁の振る舞いもあり、頂きました。
ご馳走様でした。

今回は素晴らしい桜を満喫出来ました。
後半には、お天気も回復して、ウォーキング日和でした。
はぎわらの桜めぐり、良いですね~
さわやかウォーキングに参加していなければ、萩原にこのような素晴らしい桜がいっぱいあるとは、知りませんでした。
さわやかウォーキングは距離は短いですが、コースのクオリティは高いなぁと思います。
長距離ウォーカーさんには、物足りないかも知れないけど…
また来年も、このコースに参加したいなぁと思います。

11時16分の電車に乗って、岐阜方面に向かいますが、せっかくここまで来ているし、まだ時間が早いので、途中下車して、勝手にせっかくウォークしました。
レポが長くなってしまったので、続きは後日アップします。


テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

祖父江善光寺東海別院

4月10日(金)

病院の帰りに、祖父江善光寺東海別院に御参りして来ました。

DSCN5118_2015041219353411b.jpg

DSCN5128.jpg

祖父江善光寺の縁起(HPより)
言い伝えによりますと天正十年(1582年)織田信長・信雄によって善光寺ご本尊如来さまが岐阜より尾張甚目寺へ御遷座の途中、祖父江付近に立ち寄られたとあり、その場所に明治四十二年・四十三年と蓮田であった境内地に1本の茎から二つの花が咲くという奇瑞を縁として、開基旭住上人が信州善光寺本坊大勧進より善光寺如来さまを勧請して善光寺東海別院を創立しました。
善光寺東海別院は信州善光寺の別院です。
山号を双蓮山、寺号を善光寺と称します。
善光寺如来さまは、現当二世(この世もあの世も)お守り下さるありがたい仏さまです。
善光寺東海別院の本堂は善光寺特有の撞木(しゅもく)造りで間口14間奥行20間の総欅造りの大伽藍です。
信州善光寺の本堂の約3分の2の大きさを誇ります。


7年に1度の御開帳。
4月5日から、信州善光寺、飯田元善光寺、甲斐善光寺、関善光寺、岐阜善光寺、そしてここ祖父江善光寺、6善光寺同時御開帳されています。

善光寺の御開帳になると回向柱が立てられます。
ご本尊様と善の綱で結ばれた回向柱を触るとご本尊様に触れたのと同じ御利益があると言われています。

DSCN5122.jpg

DSCN5123.jpg

お庭には、可愛らしいお地蔵様がいらっしゃいました。

本堂でお参りし、ご印分頂戴もしました。
ご印分頂戴とは、ご本尊様のご分身ともいわれるご印文を頭におしいただ くことで極楽往生のご利益が得られます。

DSCN5129 (2)

極楽かんだんめぐりもして来ました。

CIMG1593.jpg

右手に光るブレスレットを付けて、暗闇の中を進んで行きます。
如来様のご安置してある真下が御錠前のある所で、そこには極楽浄土の様子が立体的にご安置されています。

極楽をこの世で拝める善光寺

DSCN5127_20150412193539cdf.jpg

ご朱印も頂いて来ました。
そういえば、初めてご朱印を頂いたのは、前回の御開帳の時に、祖父江善光寺で頂きました。
月日の流れは、早いなぁと感じます。

さすが6善光寺御開帳中とあって、もう夕方でしたが、バスツアーの方もいらっしゃいました。
私も前回の御開帳の時は、バスツアーを利用して、甲斐善光寺以外の5善光寺巡りました。
今年は、飯田のやまびこマーチに参加予定していますので、元善光寺はお参りできると思いますし、信州善光寺はGW休み中にお参りに行こうと計画しています。
6善光寺はちょっと無理ですが…

平日休みの1日。
薄墨桜見て、文殊の森で山歩きして、モーニングして、ランチして、病院に行って、御開帳中の祖父江善光寺にお参りに行きました。
たまの平日休みですので、盛り盛りの1日でした。
1日で、意外と色んな事が出来るなぁと思いました。

この土日は、お天気にも恵まれたので、2日とも桜を楽しむウォーキングを楽しみました。
レポは、明日以降のアップの予定です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

文殊の森~祐行山

4月10日(金)曇り

文殊の森~祐行山  



文殊の森~祐行山高低差

文殊の森~祐行山

コース:文殊の森・ふれあい館→望郷の展望台→祐行山→望郷の展望台→権現山→四季の展望台→文殊の森・ふれあい館

歩いた時間:2時間30分(7:39~10:09) 走行時間:2時間8分
歩いた距離:5.5㎞(上り:2.7㎞ 下り:2.5㎞ 平坦:261m)
獲得標高: 上り:393m 下り:385m

薄墨桜を見に行った後、病院に行く時間まで時間があったので、文殊の森に行って来ました。
文殊の森のパンフを、薄墨桜ウオークの時に頂いていて、薄墨桜の帰り道だし、時間もあるし、お手軽そうだから、行ってみようかなって。
この日のお天気は下り模様でしたので、雨の降りだす前に、サクッと登りたいと思います。
DSCN4954 (2)

文殊の森の駐車場に到着。
山城跡が、いくつかあるみたいです。
竹中半兵衛に稲葉城を占拠された際に、斎藤氏が逃げ込んだ城としても有名だそうだ。

DSCN4958_20150411203223b0c.jpg

文殊の森の入り口には、案内看板。

DSCN4959.jpg

桜も、まだまだ咲いていました。

DSCN4964.jpg

とりあえず望郷の展望台・法林寺城跡を目指します。

DSCN4966.jpg

整備はされているけど、いきなり厳しい階段が続きます。
案内看板のイラスト見て、お気軽かと思ったのですが、結構大変でした。

DSCN4967.jpg

ミツバツツジが咲いていました。

DSCN4974.jpg

かなり上がって来ましたね~

DSCN4975.jpg

たぶんあの山の山頂が、目指す望郷の展望台。

DSCN4976.jpg

DSCN4984_20150411204201b52.jpg

階段が続きます。
階段って、自分の歩幅で歩けないから、結構疲れます。。。(;´∀`)

DSCN4986.jpg

望郷の展望台に到着。
横に見えていた山の裏側まで見渡せました。
天気が良くなかったので、見晴らしはイマイチでしたが。。。
ここが法林寺城跡らしいですが、それらしい痕跡は分かりませんでした。

DSCN4990.jpg

こちらから祐行山に向かいます。

DSCN4992_20150411204546756.jpg

文殊の森から外れますので、道は整備されていません。

DSCN4994.jpg

いきなり荒れた道になったので、この先どうなる事かと思いましたが、その後は踏み跡がしっかり付いていたので、迷わずに進んで行けました。

DSCN4997.jpg

DSCN5000.jpg

DSCN5001.jpg

たまに地図があったので、心強かったです。

DSCN5004.jpg

DSCN5005.jpg

この辺りは、白い石がゴロゴロしていました。
石灰質な石みたいでした。

DSCN5006.jpg

堀切。
自然の地形を利用したお堀がありました。

DSCN5007.jpg

DSCN5011.jpg

祐行山山頂・祐行山城跡に到着です。
眺望はありませんでした。

DSCN5014.jpg

三角点もありました。

DSCN5017.jpg

この先の道は、はっきりしてないそうなので、元来た道を戻ります。

DSCN5020.jpg

DSCN5027.jpg

望郷の展望台まで戻り、同じ道をもどるのは面白くないので、別のルートに進みます。

DSCN5030_20150411205800421.jpg

ここも堀切でした。

DSCN5035_20150411205801cb4.jpg

分かれ道に、案内看板がなく迷ったのですが、階段の方に進みます。

DSCN5039_20150411205805eb0.jpg

DSCN5037_20150411205803f3f.jpg

晴れていれば能郷白山が見えるみたいですが、見えませんね~

DSCN5041.jpg

階段を上って行きます。
1段1段の段差が大きく、大変でした。

DSCN5043_20150411210212e30.jpg

スミレが咲いていました。

DSCN5051.jpg

権現山山頂に到着です。標高344.5m。

DSCN5046.jpg

権現山山頂が山口城跡です。

DSCN5047_20150411210215216.jpg

こちらからの眺め。
見えている川は根尾川です。
何度も繰り返すけど、晴れていれば、良かったのですが…

DSCN5052_2015041121073416e.jpg

急な階段を下って行きます。

DSCN5054_20150411210735f95.jpg

鳥が鳴く展望台。
こちらが中ノ城跡で、山口城の一部だったみたいです。

DSCN5061.jpg

DSCN5062.jpg

急な階段を下って来ました。

DSCN5064.jpg

再び上り。。。(;´∀`)

DSCN5067.jpg

四季の展望台からの眺めです。
イマイチ。。。

DSCN5074.jpg

DSCN5076_20150411211317265.jpg

駐車場に向け、下って行くのだけど、この階段の段差もキツイ。

DSCN5078_20150411211319fab.jpg

DSCN5080_20150411211320c3d.jpg

途中に古墳があった。

DSCN5084.jpg

この道を歩いている時、鶯の鳴き声がずっとしていました。
姿は見つけられなかったけど、かなり近くにいるようでした。

DSCN5090_201504112115373ae.jpg

舗装された道路に出た。

DSCN5094.jpg

新緑が美しい。

DSCN5100.jpg

スタート地点に戻って来ました。
なんとか雨にも降られず、戻って来ました。
文殊の森は、お気軽に上れるかと思ったのですが、階段が多く、しかも急な階段が多く、大変でした。
色んなルートがあったみたいでしたが、入り口にしか全体像の案内看板が無く、分岐点にも案内が無かったので、ちょっと迷いながら進みました。
まっ文殊の森から出なければ、大丈夫かなと思いながら、歩いていました。
戦国時代の山城巡り、おもしろかったです。
祐行山への道は、マイナーな道を歩きましたが、これぞ山歩きって感じで、整備されている文殊の森を歩いている時よりも楽しかった。
整備されている道の方が、整備され過ぎていて、つまんないなんて、ちょっと贅沢な話ですが…
約2時間半のトレッキングでしたが、ここ最近忙しくストレスが溜まっていたので、良いストレス発散になりました。

DSCN5106.jpg

トレッキング後は、久々モーニングを楽しみました。
モーニングは、生ハムとハンバーグとソーセージから選べました。
ここのモーニングは、少な目でしたが、美味しかったです(#^^#)

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

根尾谷薄墨桜

4月10日(金)曇り

根尾谷の薄墨桜が満開という事で、見に行って来ました(^O^)/
本日は、病院デーでしたので、お休みを頂いていましたので、チャンスだなと思い、早起きして根尾谷に向かいました。
私の家の周りの桜は、この間の日曜の雨で、散り始めていますが、根尾谷に近づくと、薄墨街道の桜は、ちょうど満開。
とても美しかった。
こんな時に、薄墨桜ツーデーが開催されたら良いのになぁ~
5時半過ぎに家を出たので、6時半位には、薄墨桜公園に到着しました。
駐車場には、早朝にも関わらず、他府県ナンバーの車が、駐車していました。

DSCN4933.jpg

DSCN4936.jpg

ここ薄墨桜ツーデーのゴールでしたので、懐かしいです。
今年の薄墨桜は花が少ないみたいです。

DSC_0002_20150410212527969.jpg

DSC_0003_2015041021252813f.jpg

可憐な花を咲かせています。

DSC_0015_2015041021291619e.jpg

樹齢1500年ともいわれるこの桜。
多くの人の努力で咲き続けていますが、少し痛々しいです。

DSC_0031_20150410212852607.jpg

こちらは薄墨桜二世です。
やはり木が若いからか、花がたくさん付いています。

今年も薄墨桜を見れて良かったです。
咲いてくれて、ありがとう(#^^#)

DSC_0034_20150410213345e89.jpg

DSC_0040_20150410213346bfd.jpg

麓の川で見つけた菜の花。

DSC_0042_20150410213348de1.jpg

DSC_0057_20150410213349932.jpg

春爛漫な感じです。
今年の桜は、早く散ってしまって、あまり楽しめなかったな。
近所の桜の名所にも、行けずじまいでした。。。(;´∀`)
ちょっと残念。
いよいよ新緑の季節が始まり、活動しやすい季節がやって来ましたね。
今年は、どんな景色の中を歩けるだろう。
楽しみです(#^^#)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

第12回名古屋ツーデーウオーク・2日目

4月5日(日)雨

第12回名古屋ツーデーウオーク・2日目    コース:30・20・10・5㎞

歩いたコース:20㎞



名古屋ツーデー2日目(GE)

コース:熱田神宮公園→熱田神宮→瑞穂運動場→覚王山日泰寺→オアシス21→テレビ塔→熱田神宮公園

歩いた時間:4時間10分(8:39~12:49) 走行時間:4時間0分
歩いた距離:21.8㎞(上り:2.5km 下り:1.5km 平坦:17.8km)

名古屋ツーデー2日目です。
昨日から雨が降り続いています。
何とか曇りで逃げ切れるかなと淡い期待をもっていましたが、無理っぽいです。。。(;´∀`)
雨装備を持って家を出ました。
2日目は、東山動植物園の辺りや平和公園の辺り歩きたかったので、30㎞コースに行こうかと思っていましたが、1日目超のろかったし、雨だしで、挫折。。。orz
20㎞コースを歩く事にした。

DSCN4812.jpg

DSCN4800.jpg

本日も、30㎞ウォーカーさん達に会いたいので、30㎞コースのスタート時間に間に合うように熱田神宮公園にやって来ました。
雨の為、出発式の会場は、公園内の施設の軒下に移動していました。

DSCN4788.jpg

30mコースの出発式。
雨でも30㎞歩く皆さん、素晴らしいですね~
エイエイオーでスタートです。

DSCN4790.jpg

スタートする皆さんをお見送りしました。
10・20㎞の出発式までは1時間以上ありますので、公園内をブラブラします。

DSCN4796.jpg

DSCN4795.jpg

公園内には断夫山古墳があります。

DSCN4808.jpg

DSCN4810_20150406214727107.jpg

桜もしっとりと濡れて散り始めていますね~
雀達が、元気に桜の枝の合間を飛び回っていました。

30㎞コースの方々が出発して1時間ほど経った頃、大阪の知り合いが会場に到着。
30㎞コースのアンカーが出発していたけど、30㎞のスタートスタンプを頂けました。
熱田神宮を通り抜けるまでは、少し分かり辛いので、私も一緒にスタートしました。

DSCN4814_20150406214730caa.jpg

熱田神宮に向かって歩いて行きます。

DSCN4817_20150406214731c03.jpg

熱田神宮を通過します。
私は去年歩いているから、大体の道が分かったけど、土地勘なく、一人で歩いていたら、熱田神宮内は矢貼無いですし、ちょっと迷いそうです。

DSCN4818.jpg

熱田神宮を無事通過し、東海道を歩いて行きます。
ここからは、たぶん道なりにいけると思うので、快速ウォーカーの彼には、先に進んで頂きます。
青いポンチョの後ろ姿は、見る見るうちに小さくなって行きました。

DSCN4825_20150406220415a29.jpg

ここからは雨の中、単独行でした。
道を間違えないように、地図を見ながら山崎川を目指します。

DSCN4828.jpg

山崎川に到着です。

DSCN4829.jpg

こちらは桜の名所。
緑道が整備されています。

DSCN4830.jpg

山崎川の桜は、かなり散り始めていて、無数の花びらが川面に浮かんでいました。

DSCN4836.jpg

DSCN4832.jpg

DSCN4846.jpg

花びらのじゅうたんを踏みしめながら、桜のトンネルの中を歩いて行きます。
桜のトンネルは、ずっと続いて、とても良かったです。
桜のトンネルの終点で、10・20・30kmコースの分岐です。
20㎞コースに進みます。

DSCN4850.jpg

ずっ~とまっすぐな単調な道が続いた。
雨降っているし、一人で歩いていたので、心細くなってきます。
時折通る選挙カーに手を振ったりして、気分を紛らわせていました。
ずっとまっすぐな道だと「これ合ってるかな?行き過ぎてないかな?」と不安になるのだけど、時折矢貼りがあったので、それを見る度、安心出来ました。
矢貼り問題、ずいぶん改善されたと思います。

DSCN4854_20150406221215919.jpg

何とか覚王山日泰寺に到着です。
ここが唯一のチェックポイントでした。

覚王山日泰寺は、超宗派の寺院である。 タイ王国から寄贈された仏舎利(釈迦の遺骨)を安置するために、創建された。「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、日本とタイ王国を表している。
どの宗派にも属していない日本で唯一の超宗派の寺院であり、各宗派(現在19宗派が参加)の管長が、三年交代で住職を務めている。(Wikiより)

DSCN4858_20150406222421235.jpg

DSCN4856.jpg

せっかくなのでお参りして、次に進みます。
マップ上には、この先のルートに桜のマーク。

DSCN4862_20150406222425ac9.jpg

日泰寺から、しばらく歩いて行くと、桜並木に出た。
木を見ると、結構古い木みたいだ。
桜並木を歩いて行きます。

DSCN4868.jpg

桜並木の途中では、何やら催し物をやっていて、かなり賑わっていました。

DSCN4870_20150406222427ba2.jpg

はらはらと花びらが舞い落ちる道を進んで行きます。

DSCN4873.jpg

桜並木が終わり、栄方面を目指します。

DSCN4875.jpg

千種駅を通過します。

DSCN4885_20150406223213338.jpg

栄のシンボル、テレビ塔とオアシス21が見えて来ました。

DSCN4896.jpg

名古屋のシンボルロード100メートル道路・久屋大通。
道路の長さが100メートルなのではなく、道幅が100メートルあります。


DSCN4900.jpg

久屋大通の中央が、久屋大通公園です。
名古屋はきれいに整備された公園がいっぱいあるし、道路や歩道も、とても広く、素晴らしいなぁと思います。
よく考えたら、久屋大通沿いの歩道を歩いていたけど、せっかくだから、久屋大通公園内を歩けば良かったな~
この辺りで雨は、ほぼ止み、傘を仕舞いました。

DSCN4904.jpg

ちょうど12時だったので、三英傑からくり時計がパフォーマンスをしていて、ギャラリーが取り囲んでいました。
遠目にしか見えなかったので、もう少し早く到着していれば、しっかり見れたのになぁ~

DSCN4906_20150406224422057.jpg

矢場町の交差点から、テクテク熱田神宮方面・ゴールに向かって歩いて行きます。
名古屋名物・矢場とんの看板も見えてますね~

DSCN4909_201504062244235dd.jpg

赤門。
この辺りは、ちょっとマニアックなお店が多く、ちょっと秋葉っぽいなぁと思います。

DSCN4911.jpg

大須の商店街。
この辺りは、色んなお店が並んでいて、見ているだけでも楽しい。
ちょっと多国籍で、レトロな感じもあって、なかなか面白い。

DSCN4914.jpg

メ~テレ前を通過します。

DSCN4917.jpg

日本特殊陶業市民会館。
金山まで戻って来た。

DSCN4919.jpg

金山駅を通過します。
後2㎞。
ここでやっとウォーカーさんに遭遇しました。

DSCN4920.jpg

後1㎞。

DSCN4921.jpg

国道19号線に戻って来た。
ゴールは近い‼

DSCN4923_20150406225349f59.jpg

ゴール。
ずっと一人での歩行でしたが、1日目よりも良いペースで歩けました。

DSCN4926.jpg

参加記念品と抽選会などで頂いた景品です。
かりんとうが参加記念品って、珍しいですが、なかなか良いですね~

DSCN4931.jpg DSCN4929.jpg

大会バッチとスタッフさんに頂いた折鶴。
鶴は、良く見たら2羽が連結している折鶴で、とても手が込んだものでした。
黒糖ドーナッツ棒は、よっくんさんに頂きました。
とても美味しかったです。
スペシャルありがとうございました<(_ _)>

名古屋ツーデー、去年は矢貼りが分かり辛く、3回位コースを間違え、今年の参加は、またコース間違えて、迷子になったら嫌だなとイマイチ乗り気がしなかったけど、桜の中を歩けるし、地元で通いで参加できるので、参加を決めた。
参加してみて、去年よりコースや矢貼りが改善されていたように思います。
大会自体は、少ないスタッフさんで一生懸命お世話くださって、大変なご苦労だろうなぁと感じました。
1日目は暑い中、2日目は雨の中、ずっと誘導してくださったりして、大変お世話になりました。
おもてなしがどうとかという声をチラホラ聞きましたが、歩かせて頂ける事に感謝で、満開の桜の中、名古屋の街を歩け、色んな発見や出会いもあったので、大満足です☆
強いて言えば、名古屋は大企業がいっぱいあるのだから、スポンサーになってくれたら、良いのになぁと思います。
名古屋ツーデーのスタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました<(_ _)>
今年は20㎞コースしか歩けませんでしたので、次回参加するときは、30㎞コース歩きたいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第12回名古屋ツーデーウオーク・1日目

4月4日(土)晴れのち曇り

第12回名古屋ツーデーウオーク・1日目    コース:30・20・10・5㎞

歩いたコース:20㎞



第12回名古屋ツーデー(GE)

コース:熱田神宮公園→荒子観音→中村公園→産業技術記念館→ノリタケの森→名古屋城→那古野神社→白川公園→大須観音→熱田神宮公園

歩いた時間:5時間06分(9:20~14:26) 走行時間:4時間55分
歩いた距離:25.1㎞(上り:715m 下り:955m 平坦:23.4km)

第12回名古屋ツーデーウオークに参加しました。
天気予報では、この日は曇り、もしかしたら雨降るかもって感じでしたので、雨装備をリュックに詰め込んで行きました。
しかし青空見えています。

DSCN4574.jpg

最寄り駅のホームから見た伊吹山。
随分雪が融けています。
伊吹山って、こちらから見るのと、滋賀県側から見るのとでは、ずいぶん印象が違います。

DSCN4576.jpg

電車の車窓からみた金華山。
岐阜城が雲の上にあり幻想的な風景でした。

DSCN4605_201504051927254cd.jpg

DSCN4581.jpg

電車に乗ってから45分で、会場の熱田神宮公園に到着です。
とってもいい天気で、桜も美しく咲いています。
本日は、20㎞コースを歩く予定ですが、30㎞コースの出発に間に合うようにやって来ました。
この時間に来ないと、皆さんにお会い出来ませんから。
「あまり知っている人居ないかな~」と思ったのだけど、意外と色んな方にお会い出来ました(#^^#)
福岡のよっくんさん夫妻にもお会い出来ました。
リュックの鯉のぼりで「もしかして…」とお声掛けしたら、よっくんさんでした。
お会いできたらなぁと思っていましたので、お会い出来て良かったです。
(←こちらによっくんさんのブログのリンクあります。)

DSCN4583_20150405191256bd6.jpg

DSCN4586_201504051912514bd.jpg

30㎞コースの方々は、出発式の後、元気にスタートされて行きました。
良いお天気になって、良かったですね~

10・20㎞コースの出発式は、1時間半後なので、のんびり過ごします。
大阪の知り合いが、8時過ぎに会場に到着すると言っていたので、公園前で待ってました。
無事大阪から到着され、45分程遅れで、30㎞に向かわれました。
彼、快速ウォーカーなので、遅れてスタートしたにも関わらず、1時半位には、ゴールされたようです。

DSCN4587.jpg

DSCN4611_20150405192726c12.jpg

10・20㎞の出発式です。
10・20㎞コースにも、意外と知り合いさんが居ました。

DSCN4615.jpg

先頭集団でスタートしました。
最近長距離を速く歩く事をしていないので、付いていけるかな?

DSCN4616.jpg

堀川と名古屋国際会議場。
堀川沿いの桜も綺麗に咲いていました。

DSCN4618_201504051938507b5.jpg

やはり桜は青空が似合います。

DSCN4622.jpg

中川運河を渡ります。
お天気が良く、暑い位です。

DSCN4625.jpg

単調な道が続き、南荒子駅前を通過します。

DSCN4626.jpg

荒子観音に向かう道は、とても歩きやすい遊歩道になっていました。

DSCN4631_20150405193856bd6.jpg

DSCN4633_20150405195243a5f.jpg

去年コースアウトしちゃって通過できなかった荒子観音。
今年は無事通過出来ました。

DSCN4637_2015040519524558c.jpg

近くには前田利家生誕の地があるそうです。

DSCN4642.jpg

またまた単調な道が続き、やっと大きな鳥居が見えて来ました。

DSCN4646.jpg

豊国神社に向かう道も桜が綺麗に咲いていました。

DSCN4649.jpg

神社前では選挙の街宣活動をされていました。
20kmコースは、中村公園を通過せず、栄生駅方面に向かいます。

DSCN4651.jpg

ツーデーの期間中、何回も本人ののぼりを付けた候補者を見掛けましたが、今時は、このスタイルが流行っているのでしょうか?

DSCN4653_20150405195905bf1.jpg

中村公園から、しばらく行った所にあった妙行寺。
加藤清正の生誕地だそうだ。
近くにあった銭湯の名は「清正湯」でした。

DSCN4657.jpg

綺麗に色付いた黄金柏を見つけました。
なんかちょっとラッキーな気分☆

DSCN4658.jpg

名古屋と言えば、コメダですよね。
ツーデー中に何店舗見たかしら?

DSCN4660.jpg

DSCN4666.jpg

DSCN4669.jpg

栄生駅前を通過し、トヨタ産業記念館です。
こちらが唯一のチェックポイントでした。
トヨタグループの共同事業として設立したトヨタ産業技術記念館は、豊田佐吉が明治44年に織機の研究開発のために創設した試験工場の場所と建物を利用して建設しました。 (HPより)
なかなか素晴らしい建物です。

DSCN4677.jpg

DSCN4675.jpg

トヨタ産業技術記念館を過ぎるとノリタケの森です。
ノリタケの森の前にはスタッフさんが居たのだけど、前を歩くウォーカー達はノリタケの森をショートカットして、名古屋城方面に向かっていました。
矢貼りもしっかりあるし、「ここコースですよね?」尋ねると、「そうだけど、まっすぐ行きたい人ばかりだから…」との事でした。
ノリタケの森、楽しみでしたから、コース通り進みます。
奥に見えているのは、名古屋駅のビル群。
桜も綺麗に咲いていますね。

DSCN4682.jpg

煙突広場には鯉のぼりが泳いでいました。
高さ約8mの6本煙突のモニュメントは、1933年(昭和8年)の工場大改造時に構築された陶磁器焼成用トンネル窯の跡です。根元には窯から排出される煙を煙突に送るための煙道も見ることができます。構築当時45mあった煙突は、1979年に工場が移転した際に、モニュメントの部分を残して撤去されました。(HPより)

DSCN4687.jpg

明治の赤レンガ建築。
素晴らしいですね。

DSCN4690.jpg

噴水広場の桜の下で、男の子が落ちてくる桜の花びらを捕まえようとしている姿が可愛らしかった。

DSCN4694_201504052124542ee.jpg

見事なしだれ桜が咲いていました。

DSCN4695.jpg

ノリタケの森を後にします。

DSCN4698.jpg

明道町の辺りにはお菓子問屋さんが並んでいました。

DSCN4701.jpg

浅間町交差点で30㎞コースと合流です。
30㎞コースの快速ウォーカー達は、とっくに通過した後みたいでした。
堀川には、桜の花びらがたくさん浮かんでいました。

DSCN4702_20150405213134c5e.jpg

いよいよ名古屋城に向かいます。
お堀の周りをぐるっと歩きます。

DSCN4704.jpg

DSCN4705.jpg

素晴らしい桜並木です。

DSCN4720.jpg

名古屋城も見えました。

DSCN4724_20150405213607d6c.jpg

しだれ桜も綺麗に咲いていて、隣接する名城公園は、多くの花見客で賑わっていました。

DSCN4728.jpg

DSCN4729.jpg

DSCN4731_201504052136126bd.jpg

桜・桜・桜の中を歩きました。
天気予報通り、この辺りから、少し雲行きが怪しくなってきて、いかにも雨が降り出しそうな風が吹いてきました。
なんとかゴールまでは、雨降らないで欲しいな。

DSCN4734.jpg

護国神社の桜も満開でした。

DSCN4735_20150405214104d6f.jpg

道端にハナモモの花が綺麗に咲いていました。

DSCN4738.jpg

那古野神社に向かう道の桜並木も素晴らしかった。

DSCN4741_20150405214107660.jpg

那古野神社。

DSCN4748.jpg

白川公園に到着です。
もう1時半。
後5㎞位あるのに、意外と時間が掛っています。。。(^-^;

DSCN4749_2015040521411037b.jpg

DSCN4751.jpg

一面に咲いているのは、シャガかな?

DSCN4757.jpg

白川公園を通過します。
この辺り科学館や美術館があって、なかなか環境の良い所です。

DSCN4759.jpg

若宮北の交差点からは、ゴールまでまっすぐです。

DSCN4764.jpg

大須観音に立ち寄りました。
名古屋の代表的なスポットですね。

DSCN4767.jpg

境内にあるお石像の所にも綺麗なハナモモが咲いていました。

DSCN4768_20150405215541653.jpg

人形供養塔もありました。

DSCN4769.jpg

歩道橋で国道19号線を横断します。

DSCN4771.jpg

金山駅のビルが見えてきた。
名古屋の道や歩道は、とても広いので歩きやすい。

DSCN4774_2015040521554550b.jpg

金山駅通過。
JR東海道本線とJR中央本線の間を名鉄が走っています。

DSCN4776_201504052155470c3.jpg

いよいよゴールが近い。
前を歩いている30㎞コースの知り合いを見つけ、話をしながらゴールを目指します。

DSCN4777.jpg

ゴール☆
会場は閑散としていて、少し寂しかったです。
実質25㎞あったとは言え、20㎞コースなのに5時間も掛ってしまった。
確かに信号でたくさん止められたし、いろんな所を見学していたので、仕方がないのかも知れないですが、去年のコースタイムより、ずっと遅かった。。。orz
やはり山歩きばかりしてて、長距離の速歩全然していないから、足が遅くなったのかな。。。?
すっかり鈍ってしまったみたいで、ちょっぴり落ち込みますね。
これから気候も良くなってきますので、徐々に長距離歩くようにしていきたいと思います。

DSCN4784.jpg

帰りは地下鉄代を節約して、金山駅まで歩きました。
金山駅では、自民党の重鎮が演説していて、周りにはSPっぽい人が、何人かいましたよ。
TVでしか見たことない有名人が金山に、ちょっとビックリでした。

名古屋ツーデー1日目。
思いがけず良いお天気でしたし、満開の桜の中を歩く事が出来、とても楽しかったです。
歩くのは、超遅かったですが…(^-^;
日差しが強かったので、ちょっと日焼けしてしてしまいました。
寒い寒いとウォーキングしていましたが、すぐに暑い暑いとウォーキングする季節になりそうですね。

2日目は雨模様。
どのような展開になりますでしょうか?

                         2日目のレポに続く

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

いよいよ満開

家の前の桜並木も見頃を迎えました。

DSC_0001_201504042046452be.jpg

DSC_0005_2015040420464678c.jpg

4月2日の出勤前に撮影しました。

DSC_0013_20150404204756436.jpg

桜は、やはり青空が似合います。
しかし、ここ最近は、はっきりしない天気ばかりです。
せっかく桜が満開なのにね~

DSC_0008_2015040420465109e.jpg

DSC_0023_2015040420475483c.jpg

DSC_0007_20150404204649b5c.jpg

DSC_0006_20150404204648142.jpg

桜の花びらが舞う頃、川面一面に花筏が浮かんで、それはそれで美しい。
でもまだ散るのは待って欲しいなぁ。

いつの間にか4月になりましたね~
3月末から仕事が忙しくかったので、自分の時間がなかなか取れず、精神的にかなり疲れてました。
やっと忙しさも落ち着きつつありますが…
『あ~~~~山にいきたい~~~o(* ̄○ ̄)ゝ』

今日は名古屋ツーデーに参加して来ました。
なんか疲れすぎていたのか、目覚まし時計もセットせず寝て、思わず寝過ごし、今回の名古屋ツーデー、欠席になる所でした。奇跡的に、いつもの時間に目が覚めたので、何とかセーフでしたが…
雨予報でしたが、予想外にお天気が良かったし、色んな方にお会い出来ました。
会いたいなと思っていた方にもお会い出来ました。
名古屋は満開の桜・桜・桜で、とても良かったです。
明日の2日目は、またまたお天気が微妙ですが、曇りで逃げ切れると良いのですが、多分降られるかな?
名古屋ツーデーレポは、明日以降順次アップしていく予定です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

第2回近畿トレッキングフェスタin京都

3月29日(日)雨

第2回近畿トレッキングフェスタin京都



近畿トレッキングフェスタin京都高低差

近畿トレッキングフェスタin京都(GE)

コース:京都市国際交流会館→将軍塚→清水山→泉涌寺→伏見稲荷大社

歩いた時間:3時間36分(10:48~14:24) 走行時間:3時間10分
歩いた距離:10.0㎞(上り:4.6㎞ 下り:4.6㎞ 平坦:840m)
獲得標高: 上り:509m 下り:538m

近畿トレッキングフェスタin京都に参加しました。
この催しのチラシを、1月に参加したぐるっと京都トレイル2015東山大会の時に頂きました。
天気予報は曇りでしたが、開催日が近づくにつれて、雨の予報に変わった。

DSCN4420.jpg

家を出る時は、まだ青空が見えていましたが、京都に近づくにつれて雨。。。
蹴上はしっかり雨模様でした。

DSCN4429_201504022049246a3.jpg

インクラインでは、結婚式の写真撮り?

DSCN4434.jpg

地下鉄蹴上駅からしばし歩き、会場の京都市国際交流会館に到着です。

DSCN4433_2015040220492629d.jpg

DSCN4437.jpg

桜も随分咲いていました。

DSCN4444.jpg

DSCN4442.jpg

10時から1時間はフェスタで、山のファッションショーとか写真展と山の名前当てクイズ、フリーマーケットなど行われていましたが、何しろ雨だし、まだ2回目という事もあるのかイマイチでした。
晴れていれば、また展開も変わったとは思うのですが…

DSCN4439.jpg

雨も降っていましたので、国際交流会館の中を見学していました。
なかなか中に入る機会が無い場所なので、おもしろかったです。
日本庭園もありましたよ。

DSCN4448.jpg

フェスタ後は、トレッキングです。
京都トレイルを歩き、伏見稲荷大社に向かうコースと大文字山に向かうコースがありました。
当初は、大文字山へ向かうコースを歩こうと思っていましたが、あいにくの雨ですので、伏見稲荷コースにしました。
伏見稲荷コースは、60人ほどいらっしゃったでしょうか。
いよいよスタートです。
雨は、しっかり降っていました。

DSCN4451_20150402205324e03.jpg

向こう側の歩道を歩いているのが、大文字山に向かわれる方々です。

DSCN4453.jpg

粟田神社から東山山頂公園へ向かいます。
いつも歩いているトレイルコースの逆走しているので、ちょっと新鮮。

DSCN4454.jpg

尊勝院。
晴れていれば、ここからの眺めも良いのですが…

DSCN4456.jpg

1列に並んで歩いて行きます。
傘さしている人多いし、思ったように歩けません。
人気も富士山も、このように連なって歩いているのでしょうか?

DSCN4463.jpg

あっという間に東山山頂公園です。
ちょっと発見。
ずっと上りでも、ゆっくり上れば、息も切れないし、しんどくもない。
でもこのペースだと、伏見稲荷に着くの、いつになる事やら。。。(^-^;

DSCN4471.jpg

東山山頂公園で昼食休憩でした。
雨宿りするスペースがありません。。。(^-^;

DSCN4470.jpg

ここは晴れていれば展望が良いのですが、まったく見えませんでした。

DSCN4475.jpg

リーダさんは、12時に出発されるとの事でしたが、15分程先に東山山頂公園を出発しました。

DSCN4478_20150402211118b9d.jpg

DSCN4482.jpg

DSCN4485.jpg

一旦下って上がると清水山山頂を通過するのですが、雨の中歩いていたからか、気づかず通り過ぎ、あっという間に清水山登り口に到着しました。
結構楽に歩けたので、山歩き始めた頃に比べたら、ちょっとは歩けるようになったのかなと感じた。
3組くらいの団体さんとすれ違いましたが、雨の中でも山歩きされているんですね~
私もだけど。。。(^^ゞ

DSCN4488_2015040221193654a.jpg

1号線をトンネルで潜ります。

DSCN4496.jpg

DSCN4502.jpg

一山越えて住宅街に降り立ちます。

DSCN4506.jpg

円通寺橋。
ここは何度も歩いていますが、ここの桜が咲いているのは、初めて見ましたヽ(^。^)ノ

DSCN4521.jpg

今熊野観音寺を通過。

DSCN4515.jpg

紅葉もしっとり濡れています。

DSCN4522.jpg

泉涌寺を通過します。

DSCN4530_20150402212456e22.jpg

DSCN4531_2015040221245796b.jpg

伏見稲荷の四つ辻に向かう坂道。
半端なくキツイ。

DSCN4532.jpg

やっと観光客の賑わいが漂ってきた。

DSCN4534_20150402213007d22.jpg

千本鳥居が見えた。

DSCN4538.jpg

四つ辻からの眺めもイマイチですね~

DSCN4540.jpg

DSCN4542_201504022130117d5.jpg

千本鳥居を下って行きます。

DSCN4543.jpg

三つ辻で直進したら、いつも通らない場所に出た。

DSCN4544.jpg

こちらの方が観光客が少なかったので、歩きやすかった。

DSCN4548.jpg

伏見稲荷に着いたけど、トレッキングフェスタのスタッフさんらしき人が見当たらない。

DSCN4550_20150402213614fa0.jpg

違う道を降りて来ちゃったからかなと千本鳥居を上がり、深草コースへの分岐まで行ってみます。

DSCN4552_20150402213616dfb.jpg

こちらへ向かうと深草コースです。
しかしスタッフさんらしき人居ないなぁ。

DSCN4562.jpg

まぁ特にゴール受付があるわけではなさそうだったので、伏見稲荷大社を後にします。
実の所、今回の段取りがイマイチ良く分からなかったから、まぁ良いやって感じでした。

DSCN4566_20150402214115280.jpg

DSCN4565.jpg

しかし雨なのに、観光客多いですね。
伏見稲荷を後にする頃、やっとお天気が回復してきました。
もっと早く回復してくれれば良かったのに…

暖かいラーメンを食べ、京都駅より帰路に着きました。
春休みだし、桜の時期なので、いつもより電車が混んでいました。

今回のトレイルは、歩きなれた道でしたので、それほど大変ではなかったですが、雨でしたので、すっかり体が冷えました。
トレッキングフェスタ、楽しみにしていたのですが、ちょっと残念な感じでした。
晴れていたら、もっと展開が違っていただろうなぁ~
しかし雨の中の京都トレイル歩いてみて、また新たな発見もあり、何度も歩いてみたい道だな思いました。

今回京都山岳連盟のスタッフさんには、誘導など大変お世話になり、ありがとうございました。
また機会があれば、参加してみたいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。