スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回きのくに海南歩っとウオーク・2日目

5月24日(日)晴れ

第4回きのくに海南歩っとウオーク

2日目:西・南コース

コース:”万葉の歴史と出会う道”熊野古道コース     25㎞(500選:和歌山-06)
     ”伝統産業と漆器の街並み”海南ふれあいコース     15㎞
     ”家族で一緒に‼”のんびり散策コース      9㎞
     ”小さい子どもでも大丈夫‼”ファミリーコース     3㎞

歩いたコース:”万葉の歴史と出会う道”熊野古道コース     25㎞(500選:和歌山-06)

海南歩っとW

歩っとW

海南歩っとW高低差 歩っとW2日目

コース:海南市総合体育館→JR海南駅→中野BC→藤白神社→熊野古道→善福院→塩津→大崎港→市民交流センター

歩いた時間:5時間33分(9:02~14:35) 走行時間:5時間11分
歩いた距離:25.0km(上り:7.0km 下り:7.9km 平坦:10.1km)
平均速度:4.49km/h 走行速度:4.81km/h
獲得標高 +702m -806m

きのくに海南歩っとウオーク2日目です。
この日の天気予報は、雨だったのですが、朝起きてみると、晴れています。
天気予報ハズレです。
雨の心配は無くなりました。

本日は、熊野古道を歩く25kmに参加です。
熊野古道は「おわせ海・山ツーデーウオーク」で、八鬼山越えと馬越峠を歩きました。

CIMG7470_201311192118018b5_20150528201255bac.jpg

こんな雰囲気のある石畳の道を歩きましたが、今回歩く熊野古道は、どんな感じなのでしょうか?
楽しみです。
去年は、こちらのコースが1日目だったみたいで、昨日だったら遅刻で歩けなかった所でした。
雨の心配も無くなりましたし、良かった(#^^#)

DSCN7490_201505282017503ae.jpg

DSCN7637.jpg

会場できいちゃん発見。
一緒に写真撮ってもらいました。
わかやまツーデーの時にも、一緒に撮ってもらったので、2回目です。
きいちゃん可愛いですね~
わかやま国体の蛍光バンド頂きました。

DSCN7491_20150528202045046.jpg

出発式。
前から3列目ぐらいに並びました。
後ろを見ると何列も参加者が並んで居たので、今年は参加者数がかなり増えているのではないかな?
ブロ友のやまちゃんがダブルマスターウオーカーで表彰です。
おめでとうございますヽ(^。^)ノ

DSCN7495.jpg

いよいよスタートです。
ブロ友の237さんがわんちゃんと一緒にお見送りしてくださっていました。
ありがとうございます。

DSCN7500.jpg

廃線跡地に作られた道で「健康ロード」を海南駅方面に向かって歩いて行きます。
ブロ友のhiroyukiさんとお会い出来たので、お話しながら、一緒に歩きました。
しかし晴れたのは良いけど、暑い。。。(^-^;

DSCN7503.jpg

海南駅が見えて来ました。

DSCN7509.jpg

海南駅構内を通過して、5㎞地点の中野BCに到着です。

DSCN7510_201505282030189df.jpg

チェック頂き、梅ジュースの振る舞いもありました。
「奥に進んでください。」との事で、進んで行くと庭園とお酒の試飲と販売コーナーがあった。
庭園は靴を脱がないといけないとの事でしたので諦め、お酒も、まだまだ序盤なので、買う余裕はありませんでした。
ゴール間際なら、ゆっくりしたかったのだけど…

DSCN7512.jpg

熊野古道に向けて歩いて行きます。

DSCN7513.jpg

いよいよ熊野古道の始まりみたいです。
藤白神社の看板には「全国の鈴木さんいらっしゃい」と書いてありました。
藤白神社は、藤白鈴木氏が代々神職を務め、鈴木姓の発祥の地とされる鈴木屋敷があるそうだ。

DSCN7515.jpg

藤白神社。
境内には有間皇子神社もありました。(写真撮り忘れています。。。(^-^;)

有間皇子は悲劇の皇子。
有間皇子は、孝徳天皇の皇子で、中大兄皇子のライバルと看做される存在でした。
父の死後、政争に巻き込まれるのを避けるため、精神を病んだふりをして牟婁の湯(現在の白浜)に療養するなどしていました。しかし、蘇我赤兄にそそのかされ、斉明天皇と中大兄皇子の失政を指摘したことを密告され、「藤白神社」近くの藤白坂で処刑されてしまいます。
有間皇子のお墓も、この近くにあったと思うけど発見出来ませんでした。
『家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る 』
万葉集に収められた有間皇子の和歌が胸にしみます。

DSCN7518.jpg

DSCN7519.jpg

DSCN7520.jpg

坂道を上がって行きます。
1丁毎の丁石と丁石地蔵が道案内を務めてくれています。

DSCN7522.jpg

DSCN7523_20150528204903253.jpg

息を切らせながら、上がって行きます。

DSCN7524_20150528205455bbd.jpg

DSCN7527_20150528205456c14.jpg

ビワ畑?の向こうに、和歌浦湾とマリーナシティが見えた。
わかやまツーデーでは、あの辺り歩いていました。
ブロ友のやまちゃんと初めて会ったのも、あの辺りだったなぁなどと思い出していました。
素晴らしい景色が広がっていて、何度も足を止めて、景色を眺めていたかったけど、細い道ですし、後続のウォーカーもどんどんやって来ますので、なかなか立ち止まる事が出来ませんでした。

DSCN7532.jpg

DSCN7535.jpg

まだまだ上りは続きます。
かなり大変でしたね~
同じ熊野古道でも、尾鷲で歩いた熊野古道とは雰囲気が違うなぁと感じました。

DSCN7536.jpg

筆捨て松。
平安時代の高名な画家・巨勢金岡が、あまりの絶景に絵筆を投げ捨てたという言い伝えがあるそうだ。

DSCN7538_201505282106424ff.jpg

硯石。
筆捨て松 にちなみ、紀州徳川家初代 藩主徳川頼宣公の念により、後に自然の大石に硯の形を彫らせたと伝えられる。

DSCN7543.jpg

地蔵峰寺に到着です。
藤白坂は、ここで終了です。
こちらでミカンのジュースを頂きました。
汗だくだくで歩いて来たので、とても有難かったです。

DSCN7544_20150528210644bfe.jpg

坂を下って行きます。

DSCN7547_20150528210645911.jpg

熊野古道は、まだまだ続いていますが、そちらには行かず、舗装された道を進んで行きます。
私的には、熊野古道歩きたかったなぁ~

DSCN7552.jpg

峠越えして、やれやれと思って歩いていると、「後1㎞程でチェックポイントの善福院です。」と言われたので、もうすぐだって思ったのだけど、コースはまたまた上り坂。
藤白坂が終わったから、もう上りは無いって、勝手に思い込んでいたのだけど、甘かったです。
しかし山の上の方まで、ミカン畑が広がっていますね~
畑に通うだけでも大変そう。

DSCN7555_2015052821161257e.jpg

DSCN7557_2015052821161365c.jpg

DSCN7559_201505282116145b0.jpg

上がって下って善福院到着。
長い1㎞でしたわ。

DSCN7560_20150528211616eb9.jpg

DSCN7561_2015052821161795e.jpg

善福院で、チェックを頂き、冷やした夏ミカンを頂きました。
善福院の建物は国宝だそうです。
丁度お寺の方が、建物の中で、説明をしてくださったので、聞きました。
和歌山県にある国宝の建物7個のうち4つが海南にあるそうです。
素晴らしいですね。

DSCN7565.jpg

DSCN7568.jpg

ミカン畑を眺めながら歩いて行くと、塩津の港が見えた。
誘導のスタッフの方が、何名通過とかトランシーバーで連絡していました。

DSCN7572.jpg

塩津の港に到着。

DSCN7575.jpg

こちらではシラス丼を頂きました。
トランシーバーで連絡していたのは、出来立てのシラス丼を振舞ってくれる為でした。
素晴らしい☆
とても美味しく頂きました。
「先着300名様」って貼紙があったけど、皆食べれたのかな?

DSCN7579_201505282123434a9.jpg

港をぐるっと歩いて行きます。

DSCN7582.jpg

先ほど見下ろしていたマリーナシティが見えています。

DSCN7583_20150528212945fdf.jpg

海沿いの道を歩いて行きます。

DSCN7586.jpg

またまた上り(;_:)

DSCN7587.jpg

階段は250段あるみたいだ。

DSCN7588.jpg

頑張って上がって行きます。
階段を上り切った所で飴を頂きました。

DSCN7593_2015052821335427f.jpg

DSCN7595.jpg

海沿いの道を歩いて行きます。
戸坂で階段を上がったので、眺めは良いです。
金鳥の和歌山工場がありました。

DSCN7599.jpg

つり公園が見えた。
こちらではかき氷の振る舞いがあった。
かなり暑い日だったので、とても有難かったです。

DSCN7602.jpg

つり公園は、こんな風になっていました。

DSCN7605.jpg

道端に極楽鳥花が咲いていた、
さすが和歌山、南国チックです。

DSCN7606.jpg

げんき大崎かざまち到着。
またまたおもてなし。
なんかスイーツマラソンをしている気分。
こちらでは魚の天ぷらを頂きました。
ご馳走様でした。

DSCN7609.jpg

大崎港を歩いて行きます。
後5㎞位かぁ。
上りが無ければ1時間位だと思うのですが…

DSCN7611_20150528214350c83.jpg

先行するウォーカーは、上り坂を歩いています。
またまた上りかぁ~

DSCN7615_201505282143525d2.jpg

DSCN7616_20150528214231475.jpg

和歌山県朝日夕日百選の碑があった。

DSCN7618_20150528214848757.jpg

DSCN7620.jpg

下津港が見えてきた。
入り江をぐるっと歩いてゴールですが、まだもう少しありますね~

DSCN7622_20150528214851b6d.jpg

橋を渡って…

DSCN7626.jpg

まだまだ上り坂。
かなり疲れていたので、とぼとぼ歩いて行きます。

下津駅手前を曲がると、すでにゴールしたウォーカーとすれ違いながら、歩いて行きます。

DSCN7627.jpg

ゴールの市民交流センターが見えた。
えっ歩道橋上がるのですか?
気を付けて渡るから、踏切横断したいなぁ。

DSCN7628.jpg

14時35分ゴールでした。

DSCN7629.jpg

DSCN7630_20150528215516927.jpg

ゴールでは、戸坂の鱧を使った鱧なべを頂きました。
ご馳走様でした。

疲れていたのもあって、こちらで少しゆっくりし過ぎました。
送迎バスで会場に戻らずに、そのまま下津駅より帰路に着きました。
ゆっくりし過ぎ、15時10分の電車を乗り逃したので、15時41分の電車に乗って帰りました。
「くろしお」に乗ろうかと思ったのですが、調べてみたら、30分早くなるだけだったので、そのまま電車を乗り継いで帰りました。
19時に野洲駅到着、家に到着したのは、21時半でした。
何やかやで6時間掛った。やはり和歌山は遠いです。
でも無事に2日間過ごせたので、良しとします。

今回初参加のきのくに海南歩っとウオーク。
参加費は事前申し込みで千円と安かったのだが、おもてなし満載で、地域全体で盛り上げてくれて、とても気持ちよく歩けました。
「歩く」「食べる」「楽しむ」という3つの要素を盛り込んだ素晴らしいツーデーでした。
これからますます人気が出そうな大会ですね。
これだけおもてなし頂けるのですから、市外の参加者の参加費値上げしても良いんじゃないかなと思いますが…
参加記念バッチもあれば良いなぁ~と思います。

1日目は電車の事故で遅れてしまいましたが、2日目の熊野古道の藤白坂のコースは、海あり山あり美味しいものあり、アップダウンもありありで大変でしたが、とても楽しく歩けました。
家からは、かなり遠いですが、また参加したいと思います。
今回は大変お世話なり、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第4回きのくに海南歩っとウオーク・1日目

5月23日(土)晴れ

第4回きのくに海南歩っとウオーク

1日目:東コース

コース:”豊かな自然とおもてなし”ふれあいコース     30㎞
     ”頭・腹・足の神様を巡る”パワースポットコース     15㎞
     ”家族で一緒に‼”のんびり散策コース      11㎞
     ”小さい子どもでも大丈夫‼”ファミリーコース     7㎞

歩いたコース:”頭・腹・足の神様を巡る”パワースポットコース     15㎞

海南歩っとW・1日目

歩っとW1日目

コース:海南市総合体育館→とれたて広場→千種神社→亀池公園→南野上公民館→中野上公民館→杉尾神社→とれたて広場→海南市総合体育館

歩いた時間:2時間51分(9:34~12:25) 走行時間:2時間40分
歩いた距離:15.9km(上り:5.0km 下り:4.0km 平坦:6.5km)
平均速度:5.54km/h 走行速度:5.92km/h

きのくに海南歩っとウオークに参加しました(^O^)/
岐阜から和歌山は遠いのですが、今回は前泊無しで、電車で行く事にしました。
車で滋賀県の野洲まで行き、野洲駅から4時45分の始発電車に乗れば、30㎞のスタートが9時と、比較的ゆっくりなので、間に合います。
野洲駅まで車で2時間弱かな?
余裕をみて、2時に家を出発しました。
4時位に野洲駅到着。
駅にて、始発電車を待ちます。
電光掲示板に「人身事故」の文字・・・(;´∀`)
4時12分位に、栗東守山間で人身事故発生で、米原京都間が運転見合わせ。
まさかの足止めです。早起きして、頑張って来たのに…orz
このまま車で和歌山まで向かおうかとも思ったのだが、車だと帰りが疲れるので、そのまま電車の運転再開を待つ事にした。
5時45分、1時間遅れで運転再開しました。
何とか会場にたどり着いた時には、30㎞コースはスタートしていました。

DSCN7320.jpg

会場は海南市総合体育館の中でした。
荷物預けや受付などをしているうちに30㎞アンカーも出発しちゃった。
15㎞の参加者もすでに、こんなに並んでいたので、一番後ろの方になってしまったし、朝から人身事故に巻き込まれてるし、かなり気分的にがっくしな感じでした。

DSCN7321_20150526210301048.jpg

会場には、わかやま国体のマスコット「きいちゃん」のふわふわがあった。

DSCN7326.jpg

太鼓の音色に送られてスタートですが、参加者が多く、中々スタート出来ませんでした。

DSCN7328_20150526210304334.jpg

やっとスタートゲートです。

DSCN7331_2015052621030609a.jpg

盛大なお見送りを受け、歩いて行きます。

DSCN7334.jpg

国速道路を潜ります。
会場は海南東インターのすぐそばでした。

DSCN7338_20150526211118593.jpg

海南市のマンホール。
旧市章と市の鳥ホオジロ、市の木ヤマモモ、市の花サツキがデザインされています。

DSCN7341_2015052621112054f.jpg

DSCN7342.jpg

最初は、かなりウォーカーが多く、歩き辛かったのだが、30分も歩いて行くと、ほぼ先頭に出た。
この道は、野上電鉄が廃線となった跡地に作られた道で「健康ロード」というらしい。
車も来ないし、歩きやすくて良いですね。

DSCN7346_20150526211123f21.jpg

どんどん歩いて行くと池が見えた。

DSCN7350_20150526211908ff9.jpg

亀池公園にて、ドリンクとコーヒーのおもてなし。
ここの大会は、凄くおもてなしが良いとは聞いていましたが、早速ですね~(#^^#)
ちょうど喉が渇いていたので、ジュースを頂きました。
ありがとうございました。

DSCN7352_20150526211910cdd.jpg

緑が美しい。

DSCN7357.jpg

綺麗な水も流れていました。

DSCN7358.jpg

亀池の周りを、大きなワンちゃんが散歩していました。

DSCN7361.jpg

先に進んで行きます。
綺麗なお花がたくさん咲いているお家が、いっぱいあり、目を楽しませて頂きました。
この辺りは、温暖だからか、お花が咲くのが少し早いような気がします。

DSCN7367.jpg

南野上公民館到着です。

DSCN7368.jpg

DSCN7369.jpg

DSCN7370_201505262126069ab.jpg

こちらでは、ふわふわかき氷と草餅を頂きました。
やまももシロップにかかったかき氷、美味しかったな~
ご馳走様でした。

この場所には、30㎞アンカーと30㎞ウォーカーも居ました。
出発時間が、30分しか違わないので、追いついたみたいです。

DSCN7371_20150526212608fd7.jpg

先に進みます。

DSCN7378.jpg

この辺りは池が多いなぁと思いました。

DSCN7379.jpg

15kmコースと30㎞コースの分岐です。
30㎞アンカーさん後ろだし、まわりには30㎞ウォーカーさんも歩いていたので、30㎞コースにも行けましたが、朝の人身事故で気分的に萎えていたのもあって、15㎞コースに進みます。

DSCN7380_20150526213102682.jpg

DSCN7383_201505262131035e1.jpg

貴志川沿いを歩いて行きます。

DSCN7390.jpg

DSCN7393.jpg

貴志川を渡ります。
わかやまツーデーのたまちゃんコースは、この上流がスタートだったのかな?

DSCN7396.jpg

中野上公民館到着です。

DSCN7397.jpg

こちらでは手作りうちわと豚汁を頂きました。

DSCN7398_2015052621400780b.jpg

東海南中学校の音楽部による演奏もあり、とても賑やかでした。

DSCN7399.jpg

リスタートです。

DSCN7402.jpg

DSCN7404.jpg

気が付くと廃線跡地の道です。

DSCN7406_20150526214345b15.jpg

民家の庭先でスモークツリーとカシワバアジサイが咲いていました。

DSCN7407.jpg

行きに通った道まで戻って来ました。
ゴールは近いです。

DSCN7408.jpg

とれたて広場。

DSCN7411.jpg

この坂を越えて…

DSCN7413_20150526214759c68.jpg

高速道路を潜れば…

DSCN7414.jpg

DSCN7416.jpg

ゴールです。
ゴール受付が分からず、少し戸惑いましたが、体育館の中がゴール受付でした。
15㎞だったので、さくっと歩こうと、せっせと歩いたので、12時半前のゴールでした。

DSCN7422.jpg

参加者数です。
1日目は1,334人でした。

DSCN7420.jpg

会場は、まだまだ賑わっていましたし、30㎞ウォーカーさんもまだ戻って来ていませんでしたが、早々に会場を後にしました。
今回は電車の人身事故で遅れてしまって15㎞コースを歩きましたが、地域全体で、凄く盛り上げてくださっていますので、とても気持ちよく歩けました。
ありがとうございました♪

2日目は、25㎞コース。
熊野古道を歩く予定です。
凄く楽しみなコースなのですが、天気予報は雨。
毎週土日の度に雨の心配しているような…(^-^;

2日目レポに続きます☆

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第24回若狭・三方五湖ツーデーマーチ・2日目

5月17日(日)晴れ

第24回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ

2日目:五湖一周・ふれあいの道

距離:40km・20km・10km・7km(500選:福井-8(40km・20㎞))

歩いたコース:40㎞(500選:福井-8)

三方五湖2日目ログ

三方五湖2日目

コース:若狭さとうみパーク→三方石観世音→宇波西神社→美浜町ゆうあい広場→浦見川赤橋→海山屋内ゲートボール場→梅の里会館→道の駅「三方五湖」→若狭さとうみパーク

歩いた時間:7時間30分(7:15~14:45) 走行時間:7時間14分
歩いた距離:38.3km(上り:4.2km 下り:4.2km 平坦:29.9km)
平均速度:5.11km/h 走行速度:5.28km/h

若狭・三方五湖ツーデーマーチ、2日目です。
2日目は晴れなら40㎞コースを歩こうと決めていました。
やはり五湖ぐるっと歩きたいし、日本海も見たいですもんね。

40㎞コースのスタートに間に合う為に、車で会場に向かいました。
自宅から100km位なので、早起きして向かっても良かったのだが、深夜に出発して、会場の駐車場で仮眠する事にしました。高速道路を使わなかったのだが、2時間で会場に到着出来ました。

DSCN7098_20150519213122b8a.jpg

DSCN7101.jpg DSCN7095.jpg

昨日の雨が上がり、青空が見えています。

DSCN7103_201505192131253bd.jpg

40㎞コースの出発式。

DSCN7106_20150519213127681.jpg

ストレッチ、激の後、皆さんに見送られ、いよいよスタートです。

DSCN7108.jpg

40㎞コースを歩かれる方は健脚揃い。皆さん速いです。
長丁場なので、マイペースで進んで行きます。

DSCN7110_20150519213530a74.jpg

三方石観世音に向かいます。

DSCN7111.jpg

上り坂が始まります。

DSCN7113.jpg

DSCN7114.jpg

さらに上り坂を上がって行きます。
快速ウォーカーさん達は、すでに折り返し、駆け下りていきます。。

DSCN7120.jpg

一番奥がチェックポイントになっていて、先を歩いているウォーカーが続々と降りて来ていました。

DSCN7123_201505192140039cf.jpg

チェックを頂き、お参りを済ませ、上がってきた道を下ります。

DSCN7128.jpg

DSCN7130.jpg

DSCN7131_20150519214407107.jpg

正面に見えているのが、若狭さとうみハイウェイ。
去年のツーデーは開通前で、一部開通前の高速道路を歩きました。

DSCN7135.jpg

三方湖が見えています。

DSCN7138_20150519214410f69.jpg

道の両側は梅畑。
梅がたわわに実っていました。

DSCN7141.jpg

2年前に初めて参加した時は、この辺りから大雨に降られたっけ。
去年と一昨年は、時計回りに湖をまわったのですが、今年は反時計回り。
反対から歩くと、景色も変わって見えますので、この先の風景が楽しみです。

DSCN7142_201505192144144e1.jpg

DSCN7146_20150519215001b66.jpg

菅湖が現れました。

DSCN7151.jpg

DSCN7152_2015051921500321a.jpg

しばらく歩いて行くと20㎞コースとの分岐です。
20㎞コースはまっすぐ進み、40㎞コースは右に進み久々子湖を目指します。

DSCN7156.jpg

若狭町のマンホール。
三方五湖と三方富士と呼ばれる梅丈岳、町の木『梅』と、町の特産品『梨』がデザインされています。

DSCN7160_20150519215006b41.jpg

宇波西神社。
こちらは給水ポイントになっていましたが、まだ序盤という事もあり、立ち寄るウォーカーはほとんど居なかったみたいです。

DSCN7161.jpg

のどかな道を歩いて行きます。

DSCN7166_20150519215824a26.jpg

DSCN7171.jpg

久々子湖沿いの道を歩いて行きます。
美浜町のスポーツはレガッタが盛んだそうで、国体をきっかけに久々子湖に福井県の漕艇場が整備されたそうです。
(レガッタ=ボート競技大会)

DSCN7172_20150519215827cb9.jpg

美浜町のマンホールの柄は、町の木・マツと町の花・ツツジと町の代表的なスポーツであるレガッタのデザインです。

DSCN7176.jpg

DSCN7178.jpg

暑い日差しの中、てくてく歩いて行くと、美浜町ゆうあいセンターが見えました。

DSCN7179_201505192206359a6.jpg

こちらがチェックポイントになっていました。
残り25.8km。

DSCN7180.jpg

チェックを頂き、進んで行きます。

DSCN7183_2015051922063893a.jpg

若狭湾の美しい海ヽ(^。^)ノ
この景色が見たくて、歩いて来ました。

DSCN7187_201505192212115dc.jpg

海なし県の岐阜県人なので、海水浴と言ったら、若狭の海に来ていました。

DSCN7192.jpg

海岸沿いをずっと歩いて行きます。

DSCN7194.jpg

手前に見えていた建物の裏側の路地を歩いて行きます。

DSCN7193.jpg

大師参道の道標があった。

DSCN7200.jpg

弘法大師堂。

DSCN7206.jpg

裏側の岩穴からは鳥居が見えました。

DSCN7203.jpg

コースは近畿自然歩道でした。

DSCN7207.jpg

まだまだ海沿いの道を歩いて行きます。

DSCN7208.jpg

DSCN7209.jpg

大きな岩がある度に、アップダウンがありました。

DSCN7214_20150520211259ddb.jpg

ここで海沿いの道ともお別れです。

DSCN7216_20150520211259018.jpg

レークセンターを通過します。
こちらから観光船が出ているようです。

DSCN7219_201505202112591e6.jpg

集落の細い道を歩いて行きます。

DSCN7222.jpg

海藻が洗濯物のように干してあった。

DSCN7223_20150520211509498.jpg

漁師町っぽい風景。

DSCN7231_20150520211511f58.jpg

DSCN7228_20150520211511b6f.jpg

日向湖と若狭湾との境の橋を渡ります。

DSCN7235_20150520211513308.jpg

集落の中の細い道を歩いて行きます。
なんか昭和っぽい風景。

DSCN7240.jpg

日向湖沿いをぐるっと歩いて行きます。
釣堀では、多くの人が釣りを楽しんでいました。
日差しが強く、まだ体が暑さに慣れてないせいか、なんかクラクラしています。
ゆっくりペースで歩いてきたのだが、疲労も蓄積されてきて、ちょっと辛い。。。(^-^;

DSCN7243.jpg

日向湖沿いに「うろこ取ります」のお店が出店していたのだけど、どれくらい需要があるのかしら?

DSCN7246_20150520212355e3c.jpg

山の切れている間の所が、多分日向湖と若狭湾との境の橋があった場所。
あそこからぐるっと歩いて来ました。
そろそろ日向湖ともお別れです。

DSCN7247.jpg

レインボーライン日向料金所前を通過します。

DSCN7250_20150520212358b65.jpg

水月湖に向かって、坂を上がって行きます。
去年は逆回りでしたので、下って来たのだけど「これ上がるの嫌だよね」と思いながら、下っていたのを思い出した。

DSCN7252.jpg

久々子湖と水月湖をつなぐ浦見川。
ちょうど観光船が通過して行きました。

DSCN7255.jpg

浦見赤橋を渡ります。
20㎞コースと合流です。
20㎞ウォーカーはとっくに居ません。
後16.4km。

DSCN7256.jpg

水月湖が見えた。

DSCN7260_201505202131599b9.jpg

日向湖と水月湖をつなぐ嵯峨隧道。

DSCN7264_20150520213200c5c.jpg

水月湖をぐるっと歩き、海山屋内ゲートボール場を目指します。
目を凝らすと、湖沿いを歩いているウォーカーの姿が点々と見えます。

DSCN7265.jpg

20㎞コースのアンカーさん達に遭遇。
ウォーカーさんが熱中症になったのかな?
うちわで仰いで介抱されていました。
その後、若狭町の車を見掛けましたので、たぶんリタイアされたんじゃないかな?
これからの季節、熱中症に気を付けないといけませんね。
無理は禁物です。

DSCN7273.jpg

延々と水月湖沿いを歩き、やっとゲートボール場に着きました。
20㎞コースのウォーカーさんも、大勢いらっしゃいました。
すごくお腹が空いていたので、こちらで昼食をとりました。
後10.8km。
かなり疲れていますが、頑張りますか。

DSCN7276.jpg

湖沿いの道も近畿自然歩道でした。

DSCN7277.jpg

水月湖沿いを歩いて行きます。

DSCN7281.jpg

この道は、歩道の狭い所も多々あったのだが、ぶんぶんバイクがいっぱい通って、ちょっとストレスでした。

DSCN7282.jpg

水月湖沿いを随分歩きました。

DSCN7286.jpg

三方湖まで戻って来たよ。
かやぶき船小屋。

DSCN7288_201505202148323ec.jpg

道沿いのお店では、梅干しや梅ジュースなどの接待があり、ウォーカーが立ち寄っていました。
私は疲れすぎて、立ち寄る元気もなく、ひたすら歩いて行きます。

DSCN7290.jpg

DSCN7294_201505202148345dc.jpg

梅の里会館に到着。
多くのウォーカーが休息していました。
こちらで、ずっと食べたいと思っていた梅ソフトを食べました。
前回まではコース序盤で梅の里会館を通過していたので、食べるチャンス無かったんですよね~
う~~~生き返る。
美味しかった~~~(#^^#)
後5.3km

DSCN7297_20150520214836747.jpg

さあ後ひと踏ん張り。
頑張ります。

DSCN7298.jpg

道の両側は梅畑。

DSCN7299_201505202156415d9.jpg

道の駅「三方五湖」を通過。
後2.4km。

DSCN7300_20150520215642779.jpg

縄文ロマンパークを通過。

DSCN7303_2015052021564306e.jpg

鰣川沿いを歩いて行きます。
手前に見えているのは、若狭さとうみハイウェイ。

DSCN7307.jpg

遠くに会場のアドバルーンが見えた。

DSCN7308.jpg

鰣川を渡ります。

DSCN7310.jpg

いよいよゴールは近いです。

DSCN7314.jpg

ゴールヽ(^。^)ノ
久々の40㎞で、かなりしんどかったけど、無事完歩出来ました。
今年になってから、ほとんど長距離歩いて無かったので、去年のタイムよりも遅かった。。。orz
結構休憩して、のんびり歩いていたのに、平均時速5キロ以上で無事完歩出来たので、良しとします。
歩いている時は、20㎞過ぎた辺りから、徐々にしんどくなってきて、後半はあまり景色をみる余裕がなく、辛かったのだが、今となっては、またあのコースを歩いてみたいなぁって思っています。

DSCN7316.jpg

参加記念バッチと3回目の完歩バッチです。
参加記念品は、例年と同じくお米と梅干しでした。
ここで頂く梅干し、とっても美味しいので、追加で買ってきました。

DSCN7315_20150520220153b9d.jpg

参加者数は、4,646人。
去年は6,000人越えだったのですが、やはり1日目の雨のせいですかね。
かなり参加者数が減ってしまい、残念でしたね。

3回目の参加の若狭・三方五湖ツーデー。
とても美しい景色の中、たくさんのウォーカーさんと交流出来、今年も楽しく歩かせて頂きました。
コースもおもてなしもスタッフさんもすべてが、とても素晴らしい大会だと思います。
また来年も参加したいと思います。
ありがとうございました<(_ _)>

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第24回若狭・三方五湖ツーデーマーチ・1日目

5月16日(土)雨

第24回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ

1日目:若狭鯖街道

距離:40km・20km・10km・7km(500選:福井-10(40km・20㎞))

歩いたコース:20㎞(500選:福井-10)

三方五湖1日目ログ

三方五湖1日目 三方五湖ツーデー2日目

コース:若狭さとうみパーク→円成寺・みかえりの松→熊川宿→JR上中駅→≪電車移動≫→JR三方駅→若狭さとうみパーク

掛かった時間:4時間35分(9:05~13:40)

≪JR上中駅までの歩行データ≫
歩いた時間:3時間50分(9:05~12:55) 走行時間:3時間44分
歩いた距離:21.7km(上り:7.8km 下り:6.2km 平坦:8.7km)
平均速度:5.51km/h 走行速度:5.79km/h

第24回若狭・三方五湖ツーデーマーチに参加して来ました(^O^)/
3年連続、3回目の参加です。
今回は美浜に宿を予約していたのですが、家事都合により、通いでの参加になります。
1日目は20㎞コースに参加予定なので、米原から電車で向かいました。
しかし米原は大雨注意報発令中で、結構降っています。
「こんな雨の中、歩きに行くなんて、私はバカかしら。。。」

DSCN6988.jpg

通常のダイヤだと、米原から一番早い電車に乗っても、20㎞コースの出発に間に合うかどうかなのですが、敦賀より臨時列車が出ていましたので、20㎞コースの出発に余裕で間に合いました。
臨時列車を出してくれるなんて、とても有難いです。
電車の中で、富山の知り合いさんに遭遇。
いきなり出会いがあります。
前日はせっかくウオークに参加されたとの事。
とても暑かったそうだ。
9時位には、雨は上がるとの天気予報でしたが、雨は結構降っていました。

敦賀から30分程で三方駅到着。
会場の若狭さとうみパークを目指します。
去年までは、若狭町役場三方庁舎の三方グラウンドでしたが、今年から若狭さとうみパークになりました。
こちらは、平成30年に行われる福井しあわせ元気国体2018のゲートボール、グランド・ゴルフの公開競技会場となるそうだ。

DSCN6992.jpg

三方駅から、徒歩10分も掛らず、会場に到着です。
受付をすまし、会場内をブラブラします。
色んなお店が出ていますが、生憎の雨。
雨が止みそうにないので、レインウエアを羽織ります。

芝生広場のステージの写真を撮りに行ったら、「はい、こちらです。」と誘導されるままに、一番前に並んじゃった。

DSCN7002.jpg

DSCN7002 (2)

出発式が始まりました。
国体のマスコット「はぴりゅう」も応援に駆け付けてくれていました。

DSCN7000_20150518201331b77.jpg

なんか迷彩柄のコスプレの人がいるなぁと思っていたのですが、本物の自衛官の方々で40名程参加されたみたいです。
背負っている荷物は数十キロあるみたいで、凄いなぁと思いました。

天気予報によると、まもなく雨は止みそうなので、羽織っていたレインウェアを脱ぎ、リュックに仕舞いました。

DSCN7007.jpg

ストレッチ、激の後、いよいよスタートです。

DSCN7008.jpg

いつものワンちゃん達や鶴おじさんがお見送りしてくれていました。
ありがとうございます(#^^#)

DSCN7011.jpg

霧雨の降る中、歩き始めます。

DSCN7012 (2)

ふと会場に目をやると、まだまだ20㎞参加ウォーカーが、スタートしていました。
早めに並んで良かった。

DSCN7014_20150518204153233.jpg

街道っぽい道を歩いて行きます。

DSCN7017.jpg

牛さんが不思議そうにこっちを見ています。

DSCN7021.jpg

円成寺のみかえりの松。
名の由来は、その美しさのために「見返る」こと、枝が上方に「かえる」ことの2説がある。
根回り6.9m、やや根上がり状、目通り3.9m、樹高12m、枝張り東西24.5m、南北27m。
樹齢約250年。
歩いているウォーカーさんと比べると、かなり立派な松という事が分かるでしょうか?

DSCN7022.jpg

多くのウォーカーが、みかえりの松の事など目もくれずに歩いていくのですが、みかえりの松を振り返って撮ってみました。
素晴らしい松ですね。

DSCN7025.jpg

霧雨の降る中、歩いて行きます。
このコース、3回目で、部分部分は覚えているのですが、1年経つと結構忘れちゃっています。
「こんな道、歩いたっけなぁ~」

DSCN7028.jpg

緩やかな上りの国道に出た。
チェックポイントのかみなか農楽舎は、もうすぐのはずです。

DSCN7029 (2)

国道横の山の斜面には「若狭牛の里」と書いてありました。

DSCN7032_20150518210852cab.jpg

かみなか農楽舎に到着。
止むはずの雨は、まだ降り続いています。

DSCN7034.jpg

チェックをもらい、先に進みます。

DSCN7035.jpg

いよいよ熊川宿への峠越えに向かいます。

DSCN7037.jpg

このコース、峠辺りで40㎞コースと20㎞コースが交差します。

DSCN7040_20150518211338e7f.jpg

いよいよ峠越えが始まります。
ここでいつも声を掛けてくださる快速ウォーカーさんとすれ違いました。
去年もこの辺りで、40㎞コースの先頭の方とすれ違ったので、大体同じペースって事かな?

DSCN7043.jpg

長い長い上り坂。
最初に参加した時は、まだまだ新米ウォーカーだったので、この長い坂がかなりきつく、辛かったのを、良く覚えています。
今となっては、それほど勾配がきつくないので、息を切らしながら上がる程ではなく、なんとか上がって行けますが、やはり長い坂なので、疲れて来ます。
40㎞ウォーカーと、ばんばんすれ違えば、気も紛れるかと思うのですが、数人の快速ウォーカーが通過した後、しばらくは40㎞ウォーカーの姿は見掛けませんでした。
やはり先頭の数名は、特別速いんですね~

峠も下りに差し掛かった頃に、40㎞ウォーカーの先頭集団が現れ始めた。
この人達は、普段は出発式の時ぐらいしか、お目に掛れない方達です。
挨拶をしながら、すれ違って行きます。
このコースは、普段歩いている最中はお会い出来ない快速ウォーカーの方々とコミュニケーション出来るので、なかなか良いコースだなぁと思います。

DSCN7050_201505182113411ee.jpg

峠を越えました。
去年は意外と楽に越えれたような気がしていましたが、今年は雨が振っていたためが、ちょっときつく感じました。

DSCN7052.jpg

熊川宿に到着しました。

DSCN7057_2015051821134477b.jpg

DSCN7059.jpg

チェックを頂き、「長操鍋(ちょうそうなべ)」を頂きます。
長操鍋は大豆と生姜入りの「豚汁」です。
温かい長操鍋、とても美味しかったです(#^^#)
生憎の天気でしたが、この場所は40㎞ウォーカーさんと20㎞ウォーカーさんの和やかな交流の場となっていました。

DSCN7061_20150518213447182.jpg

熊川宿を後にします。
ちょうど12時を知らせるチャイムが鳴っていました。

DSCN7062_2015051821344926e.jpg

鯖街道の碑。
京は遠ても十八里。
鯖街道、いつか通しで歩いてみたいなぁ。

DSCN7064.jpg

上中駅を目指し歩いて行きます。
すっかり田植えがされていますね。

DSCN7067.jpg

北川沿いの道で、40㎞のアンカーさんとすれ違いました。
頑張れ~~~(^O^)/

DSCN7070_2015051821463181f.jpg

麦はすっかり色付いていました。

DSCN7073.jpg

街道っぽい道を歩いて行きます。

DSCN7077.jpg

上中駅到着です。
12時55分。
13時8分の電車に間に合いました。

DSCN7082.jpg

2両編成の臨時列車に25分程揺られ、三方駅到着。
皆でぞろぞろと会場に向かって歩いて行きます。

DSCN7084.jpg

13時40分。
ゴールしました。
去年とほぼ同じタイムで、いい感じで歩けたと思います。

DSCN7085.jpg

DSCN7087.jpg

DSCN7086.jpg

会場ではしじみ汁を頂きました。
色んな模擬店などがありましたが、生憎の雨でしたので、会場を一回りして帰りました。

三方駅から電車で帰ったのだが、時間を間違えていて、臨時列車を乗り逃し、30分程待ち、敦賀駅でも北陸線との連絡が悪く、30分程足止めを食らいましたので、帰るのに結構時間が掛ってしまいました。

1日目は、天気予報では9時位に雨は上がるとの事でしたが、ずっと霧雨が降っているような状態でした。
酷い雨じゃなかったし、暑くもなかったので、歩きやすかったように思いますが、写真はあまり写せませんでした。
会場やコース上で、たくさんの知り合いさんにも会えましたし、色んな方にお声掛けも頂きました。
会いたいなぁと思っていたブロ友さんにもお会い出来ました。
ウォーキングを始めた当初は、こんな風に知り合いの輪が広がっていくとは、思いもしませんでしたね。
雨もまた自然で、楽しい1日でした。

2日目は晴れ予報。
晴れなら、40㎞コースを歩きたいのですが、どうなるでしょうか。

                
2日目のレポに続きます。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2015年4月月間歩行記録

□■4月の歩行記録■□

4月4日 第12回名古屋ツーデーウオーク     20.0km
4月5日 第12回名古屋ツーデーウオーク     20.0km
4月10日 文殊の森~祐行山     5.5km
4月11日 JRさわやかウォーキング 萩原     12.9km
4月12日 琵琶湖一周10回割ウオーク・第3回     24.0km
4月18日 歩いて巡拝知多四国・第4回     11.0km
4月18日 金華山     4.2km 
4月19日 JRさわやかウォーキング 蟹江     6.5㎞
4月25日 第29回飯田やまびこマーチ     20.0km
4月26日 第29回飯田やまびこマーチ     20.0km
4月29日 JRさわやかウォーキング 醒井     11.0km  
4月30日 伊吹山     12.4㎞  

歩行距離:167.5km     2015年累計歩行距離:564.5km  
IVV距離:104.0km       2015年度累計IVV距離:350.0km

3月、4月とツーデー参加はあったけど、最近長距離歩いてないですね
山歩きや近場をチョコチョコと歩いていますが、IVVからは遠のいていますね。

3月くらいから、少し仕事も忙しく、体調も万全ではないので、出来るだけ睡眠取ったりして、平日は騙し騙し過ごしているという感じです。…と言いつつ、休日はストレス発散で、ここぞとばかり動き回っていますが…(^^ゞ
ブログの方も読専になっていて、すみません。

先日は長浜ツーデーを強風の中歩いたのですが、少し負担が大きく疲れて抵抗力が落ちたためか、ものもらい(地域によっては「めばちこ」、「めんぼ」などとも言いますが…)と口唇ヘルペスを発症してしまいました。
血液検査では、かなりの貧血で、ふらふらするし、ちょっと体調ボロボロだなぁ~
次の三方では長距離歩きたいのは山々だけど、無理は禁物ですね。
まずは、しっかり栄養と睡眠とって、体調を整えたいと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

2015年3月月間歩行記録

□■3月の歩行記録■□

3月7日 第6回京都ツーデーウオーク     30.0km
3月8日 第6回京都ツーデーウオーク     20.0km
3月14日 第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク     28.0㎞
3月15日 第18回早春薄墨桜浪漫ウオーク     23.0㎞ 
3月20日 京都一周トレイル 銀閣~大原     16.5㎞
3月21日 京都一周トレイル 大原~鞍馬     6.2km
3月22日 近鉄ハイキング 桑名     9.0km
3月28日 名鉄ハイキング 可児+鳩吹山     8.0km
3月29日 第2回近畿トレッキングフェスタin京都     10.0km

歩行距離:150.7km     2015年累計歩行距離:397.0km  
IVV距離:101.0km       2015年度累計IVV距離:246.0km


歩行記録アップできていませんでした(^^ゞ
歩行距離も少ないし、IVVから遠のいていますね。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

第23回びわ湖長浜ツーデーマーチ・2日目

5月10日(日)晴れ

第23回びわ湖長浜ツーデーマーチ・2日目   
 
コース:長浜まちなか5㎞コース・びわ湖北10㎞コース・びわ湖北20㎞コース・びわ湖観音の里40㎞コース

歩いたコース:びわ湖北20㎞コース

長浜ツーデーマーチ・2日目

長浜ツーデーマーチ・2日目(GE)

コース:豊公園→南浜→スポーツの森→リュートプラザ→サンパレス→豊公園

歩いた時間:3時間23分(9:24~12:47) 走行時間:3時間21分
歩いた距離:19.9㎞(上り:1.0km 下り:525m 平坦:18.3km)
平均時速:5.85㎞/h 走行速度:5.92km/h

びわ湖長浜ツーデーマーチ2日目です。

DSCN6827_20150510202950680.jpg

本日は、雲一つない晴天です。
しかし風が強く、ちょっと肌寒い感じがします。
早い時間に到着したので、40㎞コースに参加される知り合いさん達と、色んなお話をして過ごしました。

DSCN6830.jpg

近畿マーチングリーグの表彰と40㎞コースの出発式。

DSCN6836.jpg

本日も元気にスタートされていくのをお見送りしました。
今日の40㎞は実質37.7kmなので、挑戦しようかなと一瞬頭をよぎったのだが、やはり止めた。

DSCN6840_201505102029550b4.jpg

20㎞の出発式までの時間、豊公園をブラブラしながら過ごします。
三成くん、人気ですね。

DSCN6843.jpg

DSCN6845.jpg

本日の琵琶湖はとても美しいです。

DSCN6848.jpg

三成くん、兜の角がまた取れたみたいで、直してもらっていました。

DSCN6855.jpg

近畿マーチングリーグの表彰式。
小さな男の子も表彰されていました。
おめでとうございますヽ(^。^)ノ

DSCN6865_20150510203713a69.jpg

出発式では、ブロ友のやまちゃんが壇上にあがって加古川ツーデーのアピールをされました。
加古川も素晴らしい大会なので、今年も参加したいなぁ~(#^^#)

DSCN6866.jpg

三成くんも紹介されていました。
三成くん、2日間和ませて頂き、ありがとうございました。

DSCN6868.jpg

ストレッチ、激の後、いよいよスタートです。

DSCN6873.jpg

前日の15kmコースと違って、皆さんペースが速い。
時速6㎞/h越えのペースで歩かれています。

DSCN6877.jpg

琵琶湖はとても美しいですが、かなりの強風で、歩き辛い。
何度も帽子が飛ばされた。
クリップで止めていたので、事なきを得ましたが…

DSCN6882.jpg

先頭旗に追いついたけど、先頭旗のペースも、かなり速い。
強風の中、旗を持って歩くのは、かなり大変そうに見えました。

DSCN6884_20150510204817dad.jpg

さざなみ街道を歩いて行きます。
琵琶湖一周8回割でも歩いた道です。

DSCN6891.jpg

南浜は給水ポイントですが、そのまま通過します。

DSCN6894.jpg

姉川を渡ります。

DSCN6900.jpg

伊吹山が見えています。

DSCN6903.jpg

竹生島、つづらお崎、海津大崎が見える。
前回の琵琶湖10回割で、あの辺りを歩いていました。

DSCN6907.jpg

この辺りの湿地帯は、水鳥の楽園ですね。

DSCN6912_2015051020520263d.jpg

風が強く辛かったけど、波の打ちよせる音を聞きながら、琵琶湖沿いを歩くのは、とても気持ち良かった。
しかし、周りの人達のペース、速いですね~

DSCN6917.jpg

スポーツの森が給水ポイントで、パインを頂きました。

DSCN6919_2015051020520513f.jpg

スポーツの森の裏側に抜けて行きます。

DSCN6926_201505102052061c9.jpg

40㎞コースと分岐しました。
強風が吹きつけてきて、体の小さな私には、かなり辛く、リタイヤしたいなぁと、何度も思いました。
40㎞コースに行かなくて、良かったです。

DSCN6927.jpg

ぽこんと見えている山は、たぶん山本山です。

DSCN6933.jpg

琵琶湖沿いを歩いている時に、遠目に見えていた綺麗な建物がリュートプラザで、チェックポイントとお弁当の引換場所でした。
お弁当を受け取り、早く歩き終わりたかったので、食べずに、そのままリュックにしまいました。

DSCN6936.jpg

街道っぽい道を歩きます。
道路には、冬場に水の出る穴がありました。

DSCN6939.jpg

DSCN6940_20150510205904398.jpg

姉川を渡ります。
橋の上は、とくに風が強いように思いました。

DSCN6941_201505102106011d3.jpg

堤防沿いを歩きます。
向かい風で辛かった。

DSCN6943_20150510210603223.jpg

麦畑の中の道を歩いて行きますが、横風が強く、ほんと辛い。。。(;´∀`)

DSCN6945_20150510210604016.jpg

北国街道の碑。

DSCN6947.jpg

びわ町のマンホールは、遠くに浮かぶ竹生島と白鷺、アジサイが描かれていました。

DSCN6951.jpg

伊吹山を眺めながら、ひたすらゴールをめざし、歩いて行きます。
強風が辛く、ひたすら忍耐のウォークです。

DSCN6952_2015051021135908e.jpg

10㎞コースと合流しました。
JRを横断します。

DSCN6953.jpg

後3㎞‼

DSCN6955.jpg

サンパレスが2個目のチェックポイントでした。
後2.7kmなので、そのまま進みます。
ここで40㎞コースの方が通過して行きましたが、走ってましたね~
ゼッケンには「かんぽ」と書いてありましたが「完走」の間違いじゃ…

DSCN6960.jpg

外堀くすのき通りを歩いて行きます。

DSCN6961.jpg

DSCN6965.jpg

ダックツアーのバスがあった。
琵琶湖でもダックツアーやっているんですね~

DSCN6968.jpg

豊国神社を通過。

DSCN6969.jpg

長浜駅。
ここから豊公園まで近いのですが、ゴールまで、ぐるっと歩いて行きます。

DSCN6972_2015051021193951c.jpg

ゴール。
2日間完歩の人にはてぬぐいが頂けました。

1時半位のゴールかなと思ったのですが、良いペースで歩けたので、1時前にゴール出来ました。
でも強風の為、かなり気分的には、辛いウォークでした。

DSCN6976.jpg

DSCN6979.jpg

会場でお弁当を食べました。
本日のお弁当も井筒屋さん。
とても美味しかったです。
長浜ツーデーのお弁当は、結構良いですね。

DSCN6982.jpg

まだまだ会場は賑わっていましたが、ゴールされてる知り合いさん達に挨拶して、会場を後にします。

DSCN6984.jpg

参加者数は、3,290人。
大盛況でしたね。

DSCN6985.jpg

帰りの車窓からは、美しい伊吹山が見えていました。

DSCN6824_20150510212522d8d.jpg

大会記念バッチです。

長浜ツーデー、2年振りの参加でしたが、地域ぐるみで凄く盛り上げてくださっていますし、会場とかのイベントも充実してて、良いですね。
大変お世話になり、ありがとうございました。
知り合いの方にも大勢会えましたし、とても楽しい2日間でした。
家からは、車で通える範囲の場所なので、また来年も参加したいと思います。
次回は、1日は40㎞コースに挑戦してみたいなぁと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第23回びわ湖長浜ツーデーマーチ・1日目

5月9日(土)曇り

第23回びわ湖長浜ツーデーマーチ・1日目   
 
コース:長浜まちなか5㎞コース・びわ湖南10㎞コース・びわ湖南15㎞コース・国宝彦根城20㎞コース・伊吹中山道40㎞コース

歩いたコース:びわ湖南15㎞コース

びわ湖長浜ツーデーマーチ・1日目

びわ湖長浜ツーデー・1日目(GE)

コース:豊公園→滋賀文教短期大学→近江公民館→豊公園

歩いた時間:3時4間分(9:55~12:59) 走行時間:2時間56分
歩いた距離:16.6㎞(上り:894m 下り:714m 平坦:15.0km)
平均時速:5.42㎞/h 走行速度:5.67km/h

第23回びわ湖長浜ツーデーマーチの1日目に参加して来ました(^O^)/
第21回の参加に続き、2年振り、2回目の参加です。
家から通いで参加できる貴重なツーデーなのですが、去年は、琵琶湖一周8回割ウオークの日程と被り参加出来ませんでした。

昨日健康診断がありまして、まだお腹の中にバリウムがある状態でしたので、本日は無理せず15㎞コースの参加にしました。

DSCN6643.jpg

15㎞コースの出発は10時なのですが、早めに会場に到着できるよう、家を出発しました。
会場の豊公園に向かう途中に、40㎞コースに参加する大阪の知り合いに遭遇しました。
会場では、あまり知り合いはいないのですが、何名かの知り合いさんにお会い出来ました。
すご~く久しぶりお会い出来た方もいらっしゃって、40㎞コースの出発前に会場に来て良かったです。

DSCN6648.jpg

40㎞コースの出発式。
40㎞歩かれる方は、皆さんスマートで格好良いですね(#^^#)

DSCN6646.jpg

出発式には、三成くんも参加です。

DSCN6652.jpg

DSCN6654.jpg

勇ましい太鼓の音色の中、三成くんやスタッフの方に見送られ、40㎞コースに参加の皆さん元気よくスタートされて行きました。

DSCN6678.jpg

15㎞コースのスタートまで時間があるので、豊公園を散策します。

DSCN6668.jpg

DSCN6669.jpg

DSCN6679_20150509204510770.jpg

いろんなお花が咲いていて、良い香りが漂っていました。

DSCN6681_201505092045116fa.jpg

DSCN6692.jpg

長浜城は、秀吉が初めて築いたお城です。

DSCN6684.jpg

本日の琵琶湖は曇っているので、あまり良くは見えませんね。

DSCN6688.jpg

カラスが水浴びをしていました。

DSCN6694.jpg

出発式前の会場では三成くんが、再び現れ、愛嬌を振りまいていました。

DSCN6705.jpg

15㎞コースの出発式が始まりました。

DSCN6707.jpg

三成くん出発式にも参加ですが、ここでハプニング。
兜の角が取れました。

DSCN6709_201505092052209b3.jpg

すぐに直してもらっていました。

DSCN6711.jpg

ストレッチをして、エイエイオーでスタートです。

DSCN6713_201505092052230bb.jpg

三成くんにハイタッチして、歩き始めました。

DSCN6716.jpg

15㎞コースの方は、のんびり歩かれる方が多いのかな?
先頭旗の後ろには、ほんどウォーカーが居ませんでした。

DSCN6718_201505092100555f3.jpg

長浜らしい町並みを歩いて行きます。

DSCN6719.jpg

いつも気になる地ビール屋さん。
行った事は無いのですが…

DSCN6720.jpg

先頭旗の後ろを歩いていたのですが、「お先にどうぞ」という事なので、先に進みます。

DSCN6722.jpg

長浜びわこ大仏様。
いつも後姿しか見たこと無かったので、正面から見たのは初めてかも。

DSCN6730.jpg

DSCN6728.jpg

川沿いの道を歩く、正面に見えているのは伊吹山です。

DSCN6732.jpg

正面に見えてきたのが田村山。

DSCN6733.jpg

40㎞コースと分岐し、テントの所に向かうのだが、ルートはぐるっと回り込んで向かうらしい。

DSCN6735.jpg

伊吹山を見ながら進むと、右手に田村山への道が出て来ました。
この辺りに体長が15㎝程の小型のサンショウウオが生息しているらしく、保護活動がされているそうです。

DSCN6738.jpg

DSCN6736_20150509211033a4b.jpg

先ほど見えていたテントの所で、カスミサンショウウオの展示やパネルで保護活動の紹介などがされていて、学生さん達が説明をしてくれていました。
15㎞しか歩かないし、それほど先を急いでいる訳でもないので、しばしカスミサンショウウオコーナーを見学しました。

DSCN6820_201505092123252de.jpg

保護活動賛同の署名をしたら、バッチが頂けましたので、少額ですが募金もしました。
カスミサンショウウオが、いつまでも生息できる環境が維持されていくと良いですね。

DSCN6740_2015050921184791f.jpg

田村山沿いを歩いて行きます。登山口があります。
コースマップに「登山ルート歩行注意」って書いてあったのですが、こちらに行くわけじゃないんですね。

DSCN6744.jpg

滋賀文教短期大学通過。
スタートから5.6km。

DSCN6746.jpg

ずっと伊吹山が見えています。

DSCN6747.jpg

こちらの田んぼでは田植えをされていました。

DSCN6750.jpg

国道8号線を歩いて行きます。

DSCN6755_20150509213217c72.jpg

8号線を外れ、川の流れの美しい町並みを歩いて行きます。
北近江らしい風景だなぁと思います。

DSCN6759.jpg

手前に見えている新幹線を潜ります。

DSCN6761.jpg

チェックポイントの近江公民館です。
こちらでチェックをもらい、注文していたお弁当を受け取ります。

DSCN6764.jpg

DSCN6765.jpg

長浜ツーデーのお弁当って、結構良いんです。
本日のお弁当は井筒屋さんのお弁当でした。
注文して正解でした。美味しかったです(#^^#)
こちらのチェックポイントでは、20分程過ごし、リスタートです。

DSCN6767.jpg

北国街道の碑。

DSCN6769.jpg

JRを横断すると、20㎞コースと合流です。

DSCN6771.jpg

一気にウォーカーが増えます。
20㎞コースの速い人たちは、通過した後みたいですね~

DSCN6772.jpg

正面に見えていた伊吹山が右手に見えます。

DSCN6774.jpg

DSCN6777.jpg

長浜ドームが近づいて来た。

DSCN6780.jpg

長浜ドーム前を通過します。

DSCN6782_201505092145366be.jpg

10㎞コースと合流し、長浜バイオ大学がチェックポイントでした。
多くのウォーカーで賑わっていました。

DSCN6783_20150509214537bc4.jpg

ゴールはもう近いので、チェックを頂き、先に進みます。

DSCN6785_20150509214857880.jpg

やっと琵琶湖沿いの道。
さざなみ街道を歩いて行きます。

DSCN6793.jpg

びわこ大仏様が見えた。

DSCN6795.jpg

後1㎞‼

DSCN6801.jpg

ゴールです。
15㎞コースだったし、途中お弁当食べたしで、余裕のゴールでした。
20㎞コースを歩かれていたブロ友さんも、すでにゴールされていて、お会いする事が出来ました。

DSCN6804.jpg

会場には、またまた三成くんが居ました。
三成くん、頑張ってますね(#^^#)
ステージでは、色んな催し物をやっていたり、色んなブースがあって、とても賑やかな会場でした。

2時過ぎると40㎞コースを歩かれていたブロ友さんや知り合いさんもゴールされて、お会いする事が出来ました。
40㎞を6時間くらいで歩いちゃうなんて、凄いですね~

DSCN6808_20150509215942d78.jpg

DSCN6809_20150509215944264.jpg

参加記念品で、長浜城無料入場券があったので、長浜城にも行きました。

DSCN6811_201505092159450bc.jpg

曇っていたので、眺めはイマイチでした。
見えている道路は、明日歩くコースですね。

DSCN6817.jpg

会場、まだまだ賑わっていますね。

DSCN6815_201505092159487f5.jpg

賤ヶ岳から縦走した山本山が見えていました。

DSCN6814_20150509215947488.jpg

琵琶湖の逆さの図は見慣れないので、なんか斬新に思えました。

DSCN6818.jpg

参加者は、1601人。
明日も天気が良いので、もっと参加者が増えるような気がします。

今日は曇りでしたので、景色はイマイチでしたが、暑くもなく、とても歩きやすかったです。
色んな方にお会いできましたし、とても楽しい1日でした。
明日は晴れ予報なので、暑くなりそうですが、楽しく歩きたいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

春の菰野富士チャレンジハイキング

5月5日(祝)晴れ

近鉄ハイキング
日本一の富士山とおなじ道のりを歩こう‼
   3776mの道 皆でなろう「富士の仙人」
『春の菰野富士チャレンジハイキング』     距離:約8㎞

菰野富士チャレンジハイキング

菰野富士チャレンジハイキング(GE)

コース:湯の山温泉駅→三滝川→鳥居口石碑→東海自然歩道→菰野富士(往復)→鳥居口石碑→グリーンホテル(ゴール)→湯の山温泉駅

歩いた時間:1時54間分(9:28~11:22) 走行時間:1時間43分
歩いた距離:7.2㎞(上り:3.2km 下り:3.4km 平坦:650m)

近鉄ハイキングに参加して来ました。
今回のスタートは湯の山温泉駅。
三重に行くには、大垣から桑名行きの養老鉄道がありますが、時間が掛るので、名古屋経由で向かう事にした。
ざっと名古屋経由だと2時間弱で、養老鉄道だと3時間弱掛ります。

DSCN6549_201505072043048a3.jpg

名古屋までは定期があるので、名古屋駅から湯の山温泉駅までの切符を購入。
近鉄あみま倶楽部の特典を使って、運賃は2割引きになりました。

DSCN6550.jpg

四日市で湯の山線に乗り換えです。
乗り換え案内表示は、電光掲示板じゃなく、パタパタ君でした。

DSCN6553.jpg

DSCN6551.jpg

湯の山温泉駅に到着です。

DSCN6558.jpg

DSCN6560_20150507205041cd7.jpg

少し早く着き過ぎたので、うろうろしながら、受付が始まるのを待ちます。
風が強く、動いていないと、ちょっと寒い位です。
9時半前に受付が始まり、マップをもらってスタートです。

DSCN6563_201505072050421ee.jpg

三滝川を渡ります。

DSCN6564_20150507205044a13.jpg

何気に上り坂を上がって行きます。
右手の民家の庭にお猿さんが居て、ちょっとビックリ(゚д゚)!

DSCN6565.jpg

国道477号線を歩いて行きます。
ずっと緩やかな上り坂なので、微妙に辛い。

DSCN6569.jpg

この山が菰野富士かな?

DSCN6570_20150507205754b38.jpg

駅で待っている時は、寒かったけど、やはり歩き出すと、日差しもあって、暑い。
木陰が有難いです。

DSCN6573_20150507205756872.jpg

国道を外れ歩いて行くと、可愛らしいバスがあった。

DSCN6575_20150507205757695.jpg

DSCN6576_20150507205758ab9.jpg

国道を潜るトンネルを抜けます。
いつの間にか東海自然歩道を歩いていました。

DSCN6577_20150507205800167.jpg

DSCN6578.jpg

気持ちの良い道。

DSCN6581_20150507210320ee5.jpg

DSCN6582.jpg

湯の山温泉駅から菰野富士の山頂までは3,776m。
富士山の高さと同じだそうです。

DSCN6583.jpg

DSCN6584.jpg

鳥居戸川を渡ります。
いよいよ菰野富士です。

DSCN6587.jpg

1段1段の段差の大きな階段。
ファミリーコースのはずですが、意外と大変。。。(;´∀`)

DSCN6590_201505072106374d3.jpg

階段を過ぎると、比較的緩やかな道になりました。

DSCN6592.jpg

気持ちの良い道です。

DSCN6595.jpg

10分弱で山頂に到着です。
菰野富士、標高369m。

DSCN6597_2015050721064137a.jpg

立派なケルンがありました。

DSCN6599.jpg

DSCN6602.jpg

DSCN6605.jpg

鈴鹿山脈の美しい山々。

DSCN6604_20150507211151447.jpg

目の前に広がる濃尾平野。
360度の展望が開けていましたヽ(^。^)ノ

しばし景色を眺め、下山します。

DSCN6607_201505072111549ae.jpg

登って来た道と同じ道を下るので、後続の参加者が、どんどん上がって来ます。
「こんにちは~」とか「頑張ってください」とか、声を掛けながら、進んで行きます。

DSCN6610.jpg

DSCN6612.jpg

鳥居戸川まで下って来ました。

DSCN6614.jpg

DSCN6615.jpg

行きに歩いて来た道を戻ります。
何気に下りだけど、木陰があまりなく、暑い。

DSCN6618_20150507211721942.jpg

菰野陶芸村前を通過します。

DSCN6619.jpg

目印のカモシカのモニュメントで曲がれば、ゴールのグリーンホテルまでまっすぐです。

DSCN6626.jpg

強い日差しの中を、テクテク進んで行きます。

DSCN6628.jpg

菰野富士が見える。
あの頂上に居たんだな~

DSCN6632.jpg

真っ赤な紅葉が印象的でした。

グリーンホテルにて、ゴール受付でした。
写真撮り忘れました(^^ゞ

DSCN6642.jpg

菰野富士チャレンジハイキングのスタンプカードを頂きました。
このチャレンジハイキング、年4回行われているそうです。
今回が春だったので、次回は夏か。
菰野富士までの道のり、何気に緩やかな上りだし、あまり日陰ないしで、結構大変そうな気がします。
でもいろんな季節の菰野富士見てみたいような気もします。
予定が合えば、また参加してみたいと思います。

DSCN6639_2015050721211296a.jpg

お天気が良かったので、御在所ロープウェイ方面に行っても良かったのだけど、ゴールデンウィークで混み混みだと思ったので、そのまま湯の山温泉駅より帰路に着きました。

DSCN6641.jpg

湯の山温泉駅の観光案内で登山マップを買いました。
御在所岳は岩場が多くて、難易度高いので、無理っぽいですが、いつかは自分の足で登ってみたいなぁ~

今回のゴールデンウィークの締めくくりは、菰野富士チャレンジハイキングでした。
長いようで、過ぎてみれば、あっという間の連休でしたが、毎日色んな所を歩きましたね~
一番はやはり伊吹山登山。
いつも見上げていた山の頂上まで、自分の足で行けたのいうのが感動でした☆

このゴールデンウィークは、晴天に恵まれ、新緑の中、思いっきり歩けて、幸せでしたヽ(^。^)ノ

いよいよツーデーのシーズンが始まります。
今年はどんな景色に出会えるかな?
楽しみです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

お城巡り

5月4日(祝)雨

CIMG2005.jpg

この日は雨でしたので、ウォーキングは取りやめ、久々に小牧山城に行く事にした。
小牧山城は、ちょっとした山の上にありますので、ちょっとした山歩きも楽しめるでしょう。
先日金華山に登った際に手に入れた「日本ど真ん中お城スタンプラリー」用紙。
小牧に行く途中、犬山も通過するので、国宝犬山城にも立ち寄りました。

CIMG1903.jpg

犬山城では、わん丸君に遭遇しました(^O^)/

CIMG1907.jpg

CIMG1914.jpg

CIMG1913.jpg

現存する天守の中では、もっとも古いと言われています。
国宝4城のひとつです。
天正12年(1584年)小牧・長久手の戦いでは、羽柴秀吉が大軍を率いてこの城に入り、小牧山に陣をしいた徳川家康と戦いました。
大型連休中という事もあり、観光客が大勢いて、お城に入るのも待ち時間がナント30分(@_@。
スタンプだけ頂き、早々に立ち去りました。

CIMG1915.jpg

小牧山に到着です。
小牧山。標高85.9m。
濃尾平野に孤立する小さな山です。
小牧山城に向かうには、色んなルートが整備されています。

CIMG1926.jpg

CIMG1923.jpg

CIMG1925.jpg

小牧・長久手の戦いの際に、徳川家康軍によって造られた土塁が保存されています。

CIMG1934.jpg

CIMG1933.jpg

CIMG1936.jpg

CIMG1935.jpg

史跡などを見ながら、小牧山を上がって行きます。

CIMG1937.jpg

CIMG1939.jpg

CIMG1946.jpg

小牧山城到着です。
このお城は、織田信長が初めて築いたお城になります。
小牧・長久手の戦いの際には、徳川家康が、こちらに陣をひきました。
山麓を取り巻く二重の土塁や堀、虎口などは、この時に築かれたものです。
お城の中は資料館になっています。
5月中旬から9月中旬まで、耐震工事の為、中に入れなくなるので、良い時期に来れました(^O^)/

CIMG1955.jpg

天守閣からの眺め。
曇っていて見えませんでした。

CIMG1957 (2)

晴れていれば、こんな感じに見えるみたいです。

CIMG1956.jpg

スタンプを頂き、下山します。

CIMG2004.jpg

こんな用紙もあったので、こちらにもスタンプを頂きました。

CIMG1964.jpg

CIMG1969.jpg

上りとは違う遊歩道を歩いて下りました。
いくつもの散策路があるので、ちょっと迷いそうでしたが、町中にこのような自然いっぱいの場所があるのは良いですね。

CIMG1971.jpg

小牧のマンホール。

CIMG1974.jpg

清洲城にも立ち寄りました。

CIMG1985.jpg

名古屋ツーデーの頃には、満開だった桜も、今は新緑の季節を迎えています。

CIMG1990.jpg

墨俣一夜城。
こちらは木下藤吉郎のちの豊臣秀吉が出世の足掛かりを得た場所です。

CIMG1994.jpg

CIMG2001.jpg

CIMG1999.jpg

天守閣からの眺め。
曇っていて、あまり見えませんね~

お城の中は資料館になっていて、一夜城築城や稲葉山城攻めどのようになされたのかなどの展示があり、中々面白かったです。

この日は雨の為、近場のお城巡りをしました。
信長、秀吉、家康。
戦国時代の超有名人の出身地でもあるので、いろんな縁のお城があって面白い。
今、お城ブームみたいで、雨にも関わらず、どのお城にも観光客が居ました。
犬山城の混みっぷりには、ちょっと驚きでした。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

関善光寺

5月4日(祝)雨

この日は雨
午前中だけでもが雨が振らなければ、山に行きたかったのだが、あまりの雨に断念。
ただいま御開帳中の関善光寺に行きました。

CIMG1888.jpg

200年ほど前、寛政年間に長野善光寺大勧進等順大和尚が出開帳の縁により十年余りの歳月をかけて落慶したのがこの本堂、長野善光寺とそっくり、1/3の大きさでミニ善光寺と呼ばれる所以です。

こちらには日本唯一の卍型戒壇めぐりやがございます。
戒壇巡り内にある仏性の鍵を触ると幸運に恵まれると言われ、その鍵に触れ心の中でお願い事を唱えると信心に依り一切の罪が消滅しお願い事がかなうとも言われています。
戒壇巡りの最後には、ご本尊様の真ん前に行く事が出来、しっかり御本尊様を拝見し、お参り出来ました。

CIMG1890.jpg

大仏殿。
丈六阿弥陀如来は木造仏としては岐阜県最大で約五百年前の作と云われています。

CIMG1892.jpg

大日如来様。
唐玄宗時代、(約千二百年前)に鋳造された仏像中で名作と云われわが国では極めて珍しい高さ約三メートル、千十三体の仏像を浮刻した大蓮台の上の慈眼温容の金堂坐像。

朝早く、雨でしたので、他の参拝者もあまりおらず、ゆっくりお参りする事が出来ました。

CIMG1893.jpg

CIMG1896.jpg

雨の中、しっとりと濡れた新緑は、とても美しかった。
雨もまた宜し(#^^#)

CIMG1899.jpg

帰り道、通りすがりの喫茶店でモーニングを楽しみました。
寿司飯が付いていたのが、珍しかったです。

六善光寺御開帳
七年に一度の盛儀。2015年(平成27年) に開催される信州善光寺御開帳。
それに合わせて長野県飯田市の善光寺(元善光寺)、山梨県甲府市の善光寺(甲斐善光寺)、愛知県稲沢市の善光寺(祖父江善光寺東海別院)、岐阜県関市の善光寺(関善光寺)、岐阜県岐阜市の善光寺(岐阜善光寺)でも同時に御開帳を行う。

前回の御開帳の時は、甲斐善光寺以外はお参り出来ました。
今回も甲斐善光寺以外の善光寺がお参り出来、ご縁を結ぶことが出来ました。
前の御開帳の時から、色んな事がありましたが、無事に過ごせて来れた事に感謝です。
次回の御開帳の時は、どんな自分に出会えるだろうか?
毎日毎日を大切に、前向きに生きていきたいなぁと思います。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

琵琶湖一周10回割ウオーク・第4回

5月3日(日)晴れ

大阪・関西歩け歩け協会・特別例会
『琵琶湖一周10回割ウオーク』
第4回 海津大崎鑑賞コース     距離:22㎞

10回割W・第4回

10回割W・第4回(GE)

コース:近江中庄駅→中庄浜→マキノビーチ→海津大崎→大浦口→岩熊第二トンネル→湖西線沿い→近江塩津駅

歩いた時間:3時40間分(9:04~12:44) 走行時間:3時間21分
歩いた距離:20.6㎞(上り:2.9km 下り:1.8km 平坦:15.9km)
平均速度:5.62km/h 走行速度:6.12km/h

琵琶湖一周10回割ウオークの4回目に参加して来ました。
今回の集合場所の近江中庄駅は無人駅で、周りに何もなく、しかも北陸線経由で行くと、良い時間に到着する電車が無い。
スタート時間の9時50分に間に合うように行こうとすると、7時台に到着してしまいますので、参加を迷っていたのですが、お天気も良さそうですので、向こうで適当に時間潰せばいいやと思い、近江中庄駅に向かいました。

DSCN6434_201505051851486ef.jpg

やはり早く着き過ぎちゃって、時間を持て余していたのだけど、スタッフさんが、今回は特別に早く出て良いよとの許可を頂きましたので、早めに到着していた5人でスタートしました。

DSCN6436.jpg

DSCN6437.jpg

中庄浜。

DSCN6439.jpg

5人での歩行です。
前を歩いている女性は、青森からで、今回10回完歩を目指されているとの事。
今回は高速バスを乗り継いでいらしゃったとの事で、凄いなぁと思いました。
色々お話を聞いていたら、オールジャパンは後1県で、薄墨の60kmも2回歩かれた事もあるとか、大先輩ですね。
見事琵琶湖一周された暁には、特別賞差し上げたいですね。

DSCN6442.jpg

なんか良く分からないのだけど、動物の置物がいっぱいありました。

DSCN6449.jpg

海津大崎と竹生島。
その奥には、つづら尾崎。

DSCN6454.jpg

DSCN6455_2015050518591816d.jpg

マキノビーチ。

DSCN6456.jpg

良いお天気です。
新緑が綺麗。

DSCN6461.jpg

海津迎賓館。

DSCN6463_20150505190255ee5.jpg

DSCN6465_2015050519025660c.jpg

いよいよ海津大崎。

DSCN6468.jpg

新緑の桜並木を歩いて行きます。
去年の8回割では、桜の時期にここを通過したので、凄く賑わっていましたが、今回はたまに車が通過する位でした。

DSCN6472_20150505190629b7f.jpg

日本さくら名所100選の碑。

DSCN6488.jpg

義経の隠れ岩。

DSCN6497_20150505190633ae7.jpg

藤が所々で綺麗に咲いていました。

DSCN6500.jpg

いくつかトンネルを抜けて行きます。
桜の時期は、歩行者スペースが確保してありましたが、今回は無く、すぐわきを通過していく車が怖かった。

DSCN6507_201505051910050ee.jpg

竹生島とつづらお崎。
8回割の時は、つづらお崎にある奥琵琶湖パークウェイを歩きましたが、10回割になり、奥琵琶湖パークウェイはコースから外れました。
奥琵琶湖パークウェイはアップダウンがあり大変でしたが、眺めも良く、また歩きたかったのですが、残念です。

DSCN6509_201505051910061c2.jpg

DSCN6519.jpg

5月17日にあるマラソンによる通行止めの案内看板が立てられていました。

DSCN6520_201505051910094a5.jpg

新緑の中、美しい奥琵琶湖を眺めながら、歩くのは、なかなか気持ち良かったです。

DSCN6528_20150505191011c0f.jpg

8回割の時は、この橋を渡り永原駅に向かったのですが、今回は塩津に抜けるトンネルを目指します。

DSCN6530_20150505191751e2c.jpg

北淡海・丸子船の館。

DSCN6531_20150505191752e82.jpg

トンネルに向かう道は、何気に上りです。

DSCN6533_201505051917535d4.jpg

左手に永原駅が見えました。

DSCN6535_20150505191755ee6.jpg

かなり上がって来ましたね。

DSCN6539.jpg

岩熊第二トンネル。
796m。
トンネルの中は涼しいのだけど、閉鎖された空間なので、なんか苦手。

DSCN6540_201505051921508cb.jpg

トンネルを抜けました。
この辺りサイクリングロードなので、自転車の人達が大勢通過して行きました。
レンタサイクルの方も結構居ました。
ビワイチされているのかな?

DSCN6544_20150505192152b40.jpg

ここらの田んぼは、すでに田植えがされていました。

DSCN6545_201505051921530a2.jpg

湖西線沿いを歩いて行きます。
湖西線って、すごい高い所を走っているんですね。

DSCN6546_20150505192155744.jpg

この道の先がゴールの近江塩津駅でした。

DSCN6548.jpg

帰りの電車は1時間に1本。
9時50分スタートで22㎞だから、14時5分の電車に乗れたらいいなぁと思っていましたが、早くスタートできたので、13時5分の電車に乗る事が出来ました。
少し後にスタートされたブロ友さんも、程なくゴールされ、同じ電車で帰りました。
次回お会いするのは三方ですね~(#^^#)

今回は一緒に歩いた方達に遅れないよう歩いたので、良いペースで歩けました。
一緒に歩いた方々は、ベテランさんばかりで、ペースが安定していて、さすがと思いました。
この琵琶湖の例会も、何度も完歩されているそうです。

今回は新緑の中、とても気持ちいいウォークでした。
しかし8回割から10回割になり、距離が短くなったので、早く終わってしまいますね。
少し物足りないような気がしますが、出来る範囲で、今後も参加して行こうと思います。

DSCN6430.jpg

DSCN6440.jpg

DSCN6529_201505051936007ba.jpg

今回見つけたマンホールです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

岡崎・さわやかウォーキング

5月2日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング
~家康公顕彰400年~
香り立つ『五万石藤』と家康公生誕の地・岡崎をめぐる     距離:約6.8km

岡崎

岡崎(GE)

コース:岡崎駅→六名公園→真宮遺跡→明神橋公園→岡崎公園(五万石藤まつり会場)→菅生神社→岡崎城→八丁味噌蔵→愛知環状鉄道・中岡崎駅

歩いた時間:1時間39分(8:41~10:20) 走行時間:1時間35分
歩いた距離:7.9㎞(上り:895m 下り:973m 平坦:6.0㎞)

JRさわやかウォーキングに参加しました。

CIMG1758.jpg

今回のスタートはJR岡崎駅です。
すでに多くの参加者が歩き始めていました。
マップをもらってスタートです。

CIMG1761.jpg

今回「あゆむ君をさがせ!」というイベントが開催されていました。
あゆむ君看板の数を数えて、二つの選択肢のから選んで、ゴールにて回答し、見事正解するとバッチがもらえました。

CIMG2003.jpg

「参加者400万人×家康公顕彰400年バッチ」です。
凄い参加者数ですね~

CIMG1765.jpg

CIMG1768.jpg

大勢の参加者の中、テクテク歩いて、真宮遺跡です。
矢作川左岸に臨む標高16mの段丘西縁に位置する縄文晩期から平安時代にわたる複合遺跡である。昭和48年(1973)土地区画整理事業に際し、偶然発見され話題となった。(HPより)

CIMG1771.jpg

愛環鉄道沿いを歩いて行きます。
お天気も良く、暑い。

CIMG1773.jpg

乙川を渡ります。

CIMG1775.jpg

乙川の堤防を歩きます。
木陰は涼しく、新緑が綺麗。

CIMG1778.jpg

岡崎城が見えました。

CIMG1782.jpg

竹千代通り。

CIMG1783.jpg

五万石藤まつり会場。
とても綺麗です。

CIMG1790.jpg

岡崎公園は、桜の名所で、桜の時期は大賑わいになります。

CIMG1791.jpg

一旦岡崎公園を外れ、乙川を渡ります。

CIMG1793.jpg

中々良い眺めです。

CIMG1794.jpg

名鉄電車が通過して行きます。
結構頻繁に列車が通過するので、見てて飽きない。
桜の時期なんぞは、結構絵になります。

CIMG1797.jpg

桜並木の木陰の下を歩いて行きます。

CIMG1799.jpg

再び乙川を渡り、岡崎公園方面に戻ります。
乙川をぐるっと歩くコースだったので、これが無駄な動きだと、文句を言いながら歩いている参加者が居たけれど、いやいや歩きに来てるんだから、嫌なら別に義務で歩いている訳でもないんだから、ショートカットすれば良いのにと思った。

CIMG1802.jpg

対岸には多くの参加者が見えます。

CIMG1804.jpg

CIMG1805.jpg

菅生神社。

CIMG1806.jpg

CIMG1807.jpg

パワーの木があったので、しっかり触れて来ました。

CIMG1808.jpg

再び岡崎公園までやって来ました。

CIMG1813.jpg

岡崎城。
1542年に家康が生まれた城です。
2015年は、1616年(元和2年)に亡くなった家康の没後400年目にあたり、家康公ゆかりの地である岡崎、浜松、静岡では、「家康公四百年祭」が開催されています。

CIMG1815.jpg

双葉葵。
徳川家の家紋の元になっていますよね。
先日行った善光寺の紋も双葉葵でした。

お城からコースに戻ります。
いっぱい参加者らしき人が歩いているので、付いて行ったのだけどなんか違う。。。

CIMG1818.jpg

なんと名鉄ハイキングも岡崎で開催されていました。
あやうく名鉄ハイキングのコースに行きそうでした。
JRさわやかウォーキングのコースに戻ります。

CIMG1822.jpg

CIMG1821.jpg

岡崎城では、100名城のスタンプと日本ど真ん中お城スタンプラリーのスタンプをゲットしました(*^^)v

CIMG1824.jpg

徳川家康像。

CIMG1826.jpg

CIMG1829.jpg

からくり時計がちょうど定時のパフォーマンスをしていました。
家康公の人形が能を舞っていましたよ。

CIMG1836.jpg

岡崎公園は「家康公四百年祭」が開催されていますし、大型連休中という事もあり、賑わっていました。

CIMG1835.jpg

岡崎公園を後にします。

CIMG1838.jpg

国道1号線沿いを歩いて行きます。

CIMG1762.jpg

CIMG1769.jpg

CIMG1837.jpg

岡崎では、色んな柄のマンホールを見つけました。

CIMG1846.jpg

八丁蔵通を通過します。
味噌蔵見学はゴールしてからという事なので、先にゴールに向かいます。

CIMG1847.jpg

愛環鉄道中岡崎駅にてゴールでした。

CIMG2002.jpg

ゴールでは、あゆむ君バッチと印籠型ウェットティッシュを頂きました。
中岡崎駅近くのまるや八丁味噌さんでは、名鉄ハイキングのゴール会場でした。
同じ日に同じような場所で開催されるとは、ちょっとビックリでした。

CIMG1852.jpg

ゴール後に味噌蔵見学しました。
カクキュー八丁味噌さん。
江戸時代、徳川家康公誕生の岡崎城から西へ八丁(約870m)の距離にある八丁村(現在:愛知県岡崎市八帖町)で2軒の味噌蔵が造っていたことから、その地名より「八丁味噌」と呼ばれ、以後2軒は商標として八丁味噌を使い続けています。

CIMG1865.jpg

CIMG1864_2015050422044315c.jpg

CIMG1869.jpg

CIMG1867.jpg

味噌蔵見学しました。
八丁味噌って、こんな風に地道に作っているとは、ビックリでした。

CIMG1853.jpg

お味噌汁の試飲コーナーもあり、味噌ソフトも食べました。
美味しかった~(#^^#)

今回は家康公ゆかりの岡崎を歩きました。
今年は「家康公四百年祭」もやっているので、また機会があれば訪ねてみたいなぁと思いました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

信州善光寺

5月1日(金)晴れ

御開帳中の信州善光寺に行って来ました。

CIMG1603_201505021841390ab.jpg

名古屋7時発の「しなの1号」にて長野駅を目指します。
名古屋駅から長野駅までは、特急電車でも約3時間掛ります。
結構遠いですね~

CIMG1607_201505021841408ed.jpg

朝早かったので、電車の中で、駅弁を食べました。
色んな駅弁が売っていて迷ったのですが、豊川のいなり弁当にしました。

CIMG1610_20150502184141b80.jpg
 
車窓からの眺め。
国道19号線と木曽川。

CIMG1618_20150502184144fb2.jpg

CIMG1618 (2)

CIMG1622_2015050218430328b.jpg

美しい北アルプスの山々が見えました。

CIMG1630_20150502184305f30.jpg

長野駅に到着です。

CIMG1634_20150502184306fff.jpg

長野駅は善光寺御開帳歓迎ムード一色でした。

CIMG1641_20150502184308e0b.jpg

長野駅から善光寺までは2㎞弱ありますが、歩いて向かう事とします。
お花がいっぱい飾られていて綺麗。

CIMG1642_201505021843091e1.jpg

恒例のマンホールチェック。
リンゴが描かれていました。

CIMG1643_20150502184502d27.jpg

善光寺までの道のりは、約1.8km。
緩やかに坂を上がって行きます。

CIMG1644_201505021845030f2.jpg

参道途中の西光寺。

CIMG1645_20150502184505e52.jpg

CIMG1646_20150502184506120.jpg

CIMG1647_201505021845085a1.jpg

CIMG1648 (2)

彫刻がとても素晴らしかった。
参道沿いには、いくつも寺院がありました。

CIMG1652.jpg

長野のキャラの自販機。

CIMG1663.jpg

善光寺に到着です。

CIMG1666.jpg

賑わっている参道。
この日は、一応平日ですから、これでも人出は少ないそうです。

CIMG1668.jpg

山門が見えて来ました。

CIMG1673 (2)

山門に掲げられている「鳩字の額」
「善光寺」の文字の中に、5羽の鳩が隠れています。
さらに「善」の字は、牛の顔のように見えて、牛にひかれて善光寺参りの信仰を物語っています。

CIMG1676.jpg

CIMG1679 (2)

本堂到着。
前立御本尊様の御手と善の綱によって結ばれている回向柱もしっかり触れて来ました。

参拝券を購入し、内陣参拝しました。
凄い行列で、1時間ほど並びました。
待った甲斐があり、しっかり前立御本様を拝見出来、お参りする事が出来ました。

10分程並んで、御印文も頂戴して来ました。
善光寺の宝印を頭に押された者は極楽往生が約束されると信じられているそうだ。

戒壇巡りも行きたかったけど、90分待ちでしたので、帰りの電車の時間もあり、諦めました。

CIMG1688.jpg

丁度12時で梵鐘が鳴らされていました。
紅葉が綺麗。

CIMG1692.jpg

限られた時間の中で、お参りを済ませ、最後にもう一度回向柱に触れてきました。
この日は、まだまだ空いていましたが、人出が多い時には、回向柱に近づく事も大変だそうだ。

CIMG1693.jpg

CIMG1699.jpg

CIMG1700.jpg

参道を戻ります。

CIMG1708.jpg

CIMG1712.jpg

CIMG1719 (2)

桂並木の美しい通り。
お花がいっぱい飾られています。

CIMG1715.jpg

お昼ご飯を食べようと思ったのだが、どこも行列でした。
蕎麦が千円以上しています。
少し外れた裏通りに定食屋さんを発見して、そこで昼食にしました。
手作りコロッケ定食、580円。
中々お得でした(#^^#)

CIMG1729.jpg

CIMG1730.jpg

中央通りのお店を眺めながら長野駅に向かいます。

CIMG1739.jpg

長野駅到着。
滞在時間4時間あれば、しっかりお参りできるだろうと思っていたのだが、意外と待ち時間などがあり、参道沿いの寺院などが見れなかったので、もう少し時間があっても良かったかなと思いました。

CIMG1744.jpg CIMG1745.jpg

長野駅には、「鳩字の額」の原寸大レプリカ。
大きさは畳三枚分弱あるそうです。
「十八丁碑」
善光寺を起点に長野駅が十八丁だそうです。

CIMG1750.jpg

CIMG1746.jpg

帰りは、14時4分発の大阪行きのしなの号です。

CIMG1752.jpg

帰りの車窓からも美しいアルプスの山々が見えていました。

信州善光寺御開帳に合わせての今回の長野行き。
お天気にも恵まれ、ご本尊様をお参りする事が出来、良かったです。
せっかく長野まで行ったので、松本辺りも立ち寄りたかったし、もう少しあちらでの時間を取れば良かったなぁと少し失敗でした。
次回の御開帳もまたご縁があると良いなぁと思います。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

伊吹山

4月30日(木)晴れ

日本百名山・伊吹山     標高:1377m

伊吹山
高低差

伊吹山(GE)

歩いた時間:7時間0分(6:57~13:57) 走行時間:5時間34分
歩いた距離:12.4㎞(上り:6.1㎞ 下り:6.0㎞ 平坦:303m)
獲得標高: 上り:1,193m 下り:1,169m

コースターム:6:57(登山口)→8:16(3合目)→10:05(山頂)→11:20(下山開始)→13:57(登山口)

大型連休が始まりました。
私は4月29日より8連休です。
せっかくの休みなので、何かに挑戦したいなぁと思い、日本百名山の伊吹山に登ってきました。
今までは千メートル以下の低山を山歩きしている程度だったので、日本百名山のひとつの伊吹山、山頂までたどり着けるでしょうか?

DSCN6179.jpg

DSCN6180_20150501212239d29.jpg

登山口近くの三ノ宮神社でお参りします。

DSCN6416.jpg

DSCN6418.jpg

登山口で入山料の300円を支払います。
登山マップとヤマノススメスタンプラリーの用紙を頂きました。

DSCN6182.jpg

登山者カードを記入して、いざスタートです。

DSCN6183.jpg

DSCN6181.jpg

DSCN6185_201505012129266c7.jpg

DSCN6186.jpg

DSCN6187_201505012129286d7.jpg

山頂まで6㎞。
どのような世界が広がっているのでしょうか?
ドキドキワクワクな気分。

DSCN6189_20150501212930b57.jpg

1合目までは、うっそうとした森の中を歩いている感じです。
暗すぎて、写真がピンボケになってしまった。
長丁場なので、スピードを出し過ぎずに、ゆっくり上って行きます。

DSCN6192.jpg

20分程歩いて、やっと1合目。
スキー場に出た。
スキー場、今はもう営業していないみたい。

DSCN6198_20150501213513094.jpg

DSCN6199_20150501213515772.jpg

スキー場わきの道を上って行きます。
登山道の笹は刈り込んでありましたが、結構しっかりした茎が残っていて、何度もつまずきそうになって、歩き辛い道でした。

DSCN6202.jpg

後ろを振り返ると、素晴らしい景色。
琵琶湖も見えています。

DSCN6205.jpg

DSCN6206.jpg

2合目。

DSCN6208.jpg

DSCN6209.jpg

DSCN6215.jpg

ごつごつした岩の道を進んで行きます。

DSCN6219_20150501214346cf2.jpg

DSCN6220.jpg

DSCN6223.jpg

伊吹山が姿を現しました。
テンション上がります。

DSCN6226.jpg

DSCN6230.jpg

3合目山野草保護地域。
春から夏に向けて、色とりどりのお花が咲くらしい。

DSCN6231.jpg

さらに進んで行きます。
ここに戻ってくるのは、何時間後位なんだろう。
そんな事を考えながら歩いていた。
鳥たちの声がずっと聞こえていて、まるで鳥のさえずりというCDを聞いているみたい。
心が疲れた時は、ここに来て、ずっとぼぉっとしていたらリラックス出来そうです。

DSCN6232.jpg

4合目。

DSCN6233.jpg

DSCN6234_20150501214605323.jpg

DSCN6236_201505012151022ae.jpg

DSCN6239.jpg

石がゴロゴロしてて歩き辛い道。

DSCN6241.jpg

5合目。

DSCN6243 (2)

5合目には有名な自販機があります。

DSCN6245.jpg

周りには日陰を作ってくれる木々はありません。
日差しが照り付けて、暑い。

DSCN6247.jpg

避難小屋。

DSCN6249.jpg

中はこんな感じ。

DSCN6248_20150501215745873.jpg

随分上がって来ました。
3合目の建物が、あんな遠くに。

DSCN6250.jpg

6合目。

DSCN6251.jpg

DSCN6256 (2)

鳶が気持ちよさそうにくるくる旋回しながら飛んでいた。

DSCN6259.jpg

7合目。

DSCN6263.jpg

DSCN6266.jpg

行導岩。
ここらで、しばし腰を下ろし休憩しました。

DSCN6264_20150501220346773.jpg

DSCN6267_201505012203495e7.jpg

8合目。

DSCN6268_20150501220350f92.jpg

雲と同じ高さにいるみたい。

DSCN6272.jpg

DSCN6274.jpg

DSCN6275_20150501220659739.jpg

岩場を上がって行きます。

DSCN6281.jpg

水がちょろちょろ。
道がぬかるんでいました。

DSCN6285.jpg

先ほどの水は、残雪からの物でした。

DSCN6288_20150501220851233.jpg

山頂に到着です。
4時間ほど掛るかと思っていたのですが、休憩しながら3時間ほどで到着出来ました。

DSCN6289 (2)

DSCN6290 (2)

日本武尊伝説に登場する荒ぶる神。
日本武尊はこちらで荒ぶる神と戦い、傷を負い、前日歩いた醒井の醒居の清水で傷を癒しました。
しかし、この傷が元で、日本武尊は伊勢に向かう途中亡くなってしまいます。

DSCN6298_2015050122123341f.jpg

日本武尊像。

DSCN6293_201505012212282f5.jpg

山頂は標高が高かったので、結構寒かったのですが、ソフトクリームを食べました。
山頂に到着したら、絶対食べようって決めてました。

持ってきたおにぎりを食べ、山頂を散策します。

DSCN6297.jpg

DSCN6307.jpg

DSCN6306_20150501222050958.jpg

三角点にタッチ。

DSCN6303_2015050122204976d.jpg

DSCN6318.jpg

DSCN6317.jpg

ドライブウェイの山頂駐車場。
9合目あたりまで車で来れるので、山頂にはしっかり装備の登山者とカジュアルな観光客が居ます。
そんな山は、日本百名山の中でも珍しいのでは…

DSCN6327_20150501222239a13.jpg

DSCN6313.jpg

DSCN6330.jpg

所々で雪が残っています。

DSCN6335_201505012222415d4.jpg

DSCN6336.jpg

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

DSCN6341_201505012229062b9.jpg

DSCN6348.jpg

DSCN6352_201505012229099b6.jpg

DSCN6357_20150501222911920.jpg

DSCN6358.jpg

岩場のごつごつした道を、慎重に下り、6合目の避難小屋まで下って来ました。
石がゴロゴロしているので、何度か足を滑らせ、転びそうになりました。

DSCN6363.jpg

足が疲れているので、思ったように足が上がらなくなってきた。

DSCN6366.jpg

かなり歩きやすい道になりました。

DSCN6368_201505012231414f4.jpg

気が付くと、ずいぶん下っていました。
この辺りまで来たら、暑さを感じ、やはり山頂付近は涼しかったのだなと思いました。
早い時間から登り始めていて良かった。
この暑さの中、日陰もない登山道を歩いて行くのは、ちょっと厳しい物があるように思います。

DSCN6379_201505012231439ff.jpg

DSCN6382.jpg

DSCN6385_2015050122354979e.jpg

DSCN6390.jpg

DSCN6389_201505012235518b4.jpg

2合目と1合目の間にある松尾寺。
白山神社もそばにあるみたいでしたが、見つけられなかった。

DSCN6392.jpg

スキー場跡地では、パラグライダースクールが行われていました。

DSCN6395.jpg

1合目からは林の中を歩きます。

DSCN6396.jpg

DSCN6399_2015050122401533d.jpg

無事登山口まで戻って来ました。
約7時間の登山でした。
いつかは登ってみたいと思っていた伊吹山。
まだ経験も浅く、挑戦するには早いかなと思ったのですが、無事登頂出来ましたヽ(^。^)ノ

DSCN6406.jpg

帰り道、道の駅でキイチゴのシャーベットを買いました。

DSCN6409.jpg

藤の花が綺麗に咲いていて、藤棚の下で食べました。
頑張った後のアイスは旨い(#^^#)

DSCN6412.jpg

道の駅から、伊吹山を眺めてみる。
あの山の山頂まで歩いたのだなと思うと、我ながらビックリで、良く歩けたなとぁ思う。

DSCN6429.jpg

記念に買った山バッチ。

DSCN6420.jpg

咲いている野草の名前が分かったらいいなとガイドも買いました。

大型連休の初挑戦。
無事達成出来ました(*^^)v
また機会があれば、伊吹山登りたいです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。