スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっと京都トレイル2015比叡山大会

9月27日(日)曇り

京都山岳連盟主催
ぐるっと京都トレイル2015比叡山大会     距離:23.1㎞

ログ

高低差 ログ2

コース:銀閣寺道→北白川別当町→瓜生山→石鳥居→水飲対陣跡碑→ケーブル比叡駅前(第1ゴール)→比叡山延暦寺→地蔵尊→横高山→水井山→大原戸寺町(第2ゴール)→江文峠→静原神社→薬王坂→鞍馬駅手前(第3ゴール)

歩いた時間:7時間54分(6:05~13:59) 走行時間:6時間24分
歩いた距離:23.3㎞(上り:10.2㎞ 下り:9.6㎞ 平坦:3.4㎞)
獲得標高: +1,340m -1,169m

ぐるっと京都トレイルは、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。
今回は、比叡山大会で、東山大会、北山・西山大会があります。
今年の1月に東山大会に初めて参加しました。
無謀にも、ろくに山歩きの経験が無いのに参加して、やっとこさっとこゴール出来ました。
東山大会は、3大会の中でも、一番難易度が低かったので、何とか歩けました。
東山大会に参加して、すっかり山歩きの面白さに目覚め、月に1,2度のペースでの山歩きをして来ました。
3大会の中でも一番難易度が高いと言われる比叡山大会完歩は、今年最大の目標‼
いよいよその日がやって来ました。

DSCN0277.jpg

ザックの左肩に番号表を付け、スタート地点に向かいます。
スタート地点は、前回の東山大会のゴール地点、銀閣寺道です。

DSCN0282_20150928205556c93.jpg

受付開始は、ナント!6時。
なので前泊しました。
8時半まで受け付けは開設していますが、足に自信がないので、6時に間に合うように向かいました。
公共交通機関は、ほとんど動いてないのですが、30名程の参加者が居たかな?
諸注意を聞き、登録カードを提出して、6時5分スタートです(^O^)/
前回のスタート受付は時間が掛ったけど、今回はスムースに受付して頂けました。

DSCN0285_201509282055565c5.jpg

日本パブテスト病院から瓜生山に向かいます。
いきなり沢沿いの道で、ゴアテックストレッキングシューズで正解でした。
雲っていたので、うまく写真が撮れず、写真はありません。

DSCN0296_20150928205558e10.jpg

木々の隙間から見えるのは、これから向かう比叡山。

DSCN0297_20150928205559b68.jpg

瓜生山に到着。(かなりピンボケ(^-^;)
一気に登ってきたので、汗だくだくです。
以前は、何度も休憩しながら登った山だけど、ちょっとは脚力が付いたようです。
比叡山に向け、まだまだ上って行きますよ。

DSCN0308.jpg

石鳥居。
ここから沢を渡るために下ります。

DSCN0310_20150928211124853.jpg

これ渡るの、ちょっと怖かった。

DSCN0311_20150928211124d50.jpg

下って登ってを繰り返し、三度沢を渡りました。

DSCN0316.jpg

水飲対陣跡碑。

DSCN0318.jpg

まだまだ登ります。

DSCN0319_2015092821145715f.jpg

北山一帯が見渡せました。

DSCN0323_2015092821145837d.jpg

ずいぶん登って来ましたが、まだまだ登りです。

DSCN0325_20150928211500c65.jpg

鉄塔に到着。

DSCN0326_201509282115018d5.jpg

もう少しお天気が良ければ、良かったのですが…

DSCN0340_20150928211724c3b.jpg

しばらく行くと、第1ゴールのケーブル比叡駅。
8時18分に到着しました。
良いペースで歩いて来れました。
すでに到着された方が、数名いらっしゃいました。

DSCN0338_20150928211722218.jpg

DSCN0328_2015092821150375b.jpg

第1ゴールの開設は、9時20分。
ナント1時間近くあり、ここで足止め(+o+)
雲っていたし、山頂近くなので、気温も低く、汗をしっかりかいていたので、すっかり体が冷えました。

DSCN0342_20150928211725f4a.jpg

第1ゴールが5分早く開設され、チェックを頂き、リスタートです。

DSCN0343_20150928211727e35.jpg

すっかり体が冷えたので、頑張って歩いて行きます。

DSCN0344.jpg

スキー場跡を通過します。

DSCN0348_20150928212914284.jpg

途中の展望所では、これから登る横高山が見えた。

DSCN0351_20150928212917f77.jpg

延暦寺に進んで行きます。

DSCN0349_201509282129173ae.jpg

DSCN0352_2015092821291807b.jpg

比叡山ドライブウェイを越える橋を渡ります。

DSCN0354_20150928212920ac7.jpg

険しい階段を下って行きます。

DSCN0356_201509282132342b9.jpg

DSCN0360.jpg

釈迦堂。

DSCN0362_20150928213237b3a.jpg

DSCN0365_2015092821323970c.jpg

この辺りは東海自然歩道でもあり、階段が続きます。
微妙な幅の階段なので、疲れる。。。

DSCN0371_20150928213241891.jpg

陽が差して来ました。

DSCN0373_201509282136332a7.jpg

地蔵尊の所が給水ポイントでした。
お水とバナナを頂き、進みます。

DSCN0377.jpg

気が付くと周りは北山杉林。

DSCN0380_201509282136379d3.jpg

DSCN0381_20150928213638794.jpg

玉体杉。
最後のビューポイントです。

DSCN0379_20150928213635873.jpg

京都側。

DSCN0383_20150928213959ba9.jpg

滋賀側は琵琶湖が見えました。

DSCN0388_20150928214000e2d.jpg

東海自然歩道と分岐し、トレイルコースは、横高山山頂を目指します。
これがまた激登りで、結構キツイ‼

DSCN0389_20150928214002ae8.jpg

横高山山頂、標高757mに到着。
横高山を下ります。

DSCN0393_20150928214003754.jpg

その後、再び水井山への激登り。
何度もくじけそうになりながらも、登って行きました。

DSCN0394_20150928214006ed7.jpg

水井山山頂に到着。
標高794m。京都トレイルの最高点です。

DSCN0397_20150928214610eaf.jpg

登った後は檄下りです。
結構足場も悪く、疲労が溜まってきました。

DSCN0406.jpg

東海自然歩道と合流し、仰木峠。

DSCN0409_2015092821461341d.jpg

東海自然歩道は、比較的歩きやすい道。

DSCN0414.jpg

もうすぐ分岐。

DSCN0416_20150928215015c2c.jpg

東海自然歩道と分岐し、トレイルコースは、ボーイスカウト道へ。
こちらも急坂が続きます。

DSCN0423_20150928215018d8f.jpg

DSCN0424_201509282150193b6.jpg

DSCN0431.jpg

川沿いの道を歩いて行きますが、結構荒れていました。

DSCN0435_20150928215021b4e.jpg

ゲートを潜ります。

DSCN0436.jpg

ゲートをくぐった先が、第2ゴールでした。
通過制限時間は15時でしたが、12時5分に通過しました。

DSCN0440.jpg

キンモクセイの香りに癒されながら、大原の街を通過してきます。

DSCN0443_20150928215340173.jpg

高野川を渡ります。

DSCN0449.jpg

江文神社に向かう道の途中から、山道に入ります。

DSCN0453.jpg

かなり荒れた道。

DSCN0456.jpg

DSCN0458_2015092821581736c.jpg
 
ひたすら進んで行くと、トレイルコースは、車道に出ます。
この辺りが江文峠。

DSCN0462_20150928215818359.jpg

静原に向かって歩いて行きます。
黄色い花はへちまの花。

DSCN0466_2015092821582004d.jpg

結構リアルな案山子。

DSCN0467_201509282201524a0.jpg

黒米が実っていました。
見事ですね~

DSCN0468_20150928220155f19.jpg

DSCN0470_20150928220155348.jpg

静原神社。

DSCN0473_201509282201570d7.jpg

静原の里を歩いて行きます。
どこかほっとする懐かしい風景。

DSCN0475_20150928220400e4b.jpg

いよいよ最後のひと坂。
薬王坂に向かいます。

DSCN0476_201509282204023ca.jpg

目の前の急坂に気分が萎える。
でもここまで来たら、行くっきゃない。

DSCN0478.jpg

DSCN0479.jpg

DSCN0483_20150928220406544.jpg

薬王坂に到着です。
後は下るのみ。

DSCN0488_20150928220644394.jpg

岩のゴロゴロした道を慎重に降りて行きます。

DSCN0491.jpg

下りた先が、第3ゴールでした。

DSCN0492_20150928220647a11.jpg

やったぁ~~~完歩ですヽ(^。^)ノ
最後の薬王坂では、何度も足が止まってしまいましたが、完歩出来ました。
練習で歩いた時は、2日間に分けて歩いたのだが、トータルで8時間44分掛った。
今回は、1時間ほど足止めされたのに、7時間54分。
良いペースで歩けたんじゃないかな?
最後のひと坂が、かなり辛かったなぁ。

DSCN0495_20150928220704443.jpg

DSCN0496.jpg

鞍馬寺前を通過し、駅前のお店で、食事をして帰路に着きました。

DSCN0501_20150928221255898.jpg

今回の参加記念品。
携帯用の水筒でした。
前回貰ったTシャツの方が良かったな。

DSCN0502_201509282217492d8.jpg

参加者カード。
全部のハンコがそろって嬉しい(#^^#)

ログ1~2

前回と今回歩いたログです。
残るは「北山・西山大会」
来年の3月開催です。
開催要領見ていたら、次回は30㎞越えのコースです。
ここまできたら完歩したいが、とりあえず練習ですね。

今回の比叡山大会、東山大会に参加した時点では、絶対に完歩出来ないと思っていましたが、何とか完歩出来ました。
コース上には、たくさんのスタッフの方がおられ、笑顔で励ましてくださったので、何とか完歩出来ました。
大変お世話になり、ありがとうございました。
次回の北山・西山大会に向け、頑張って精進していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

夜叉ヶ池 登山

9月21日(月)

夜叉ヶ池   標高:1,099m(福井県南条郡南越前町)

ログ

高低差 夜叉ヶ池

コースタイム:8:14岐阜県側登山口(揖斐郡坂内村)→(1時間16分)→9:30夜叉ヶ池→10:25下山開始→(1時間21分)→11:46岐阜県側登山口

歩いた時間:3時間32分(8:14~11:46) 走行時間:2時間19分
歩いた距離:6.0㎞(上り:2.7㎞ 下り:3.1㎞ 平坦:230m)
獲得標高: +486m -508m

シルバーウィーク、ウォーキング第2弾は山登りに行って来ました。
せっかくの5連休なので、どこか遠くへとも思ったのですが、チョイチョイ用事もありましたし、シルバーウィーク中は高速道路の渋滞も多そうなので、近場の山登りに行く事にしました。
「どこ行こうか。。。」
百名山の伊吹山は混んでそうだし、岐阜県側から伊吹山に登る笹又コースって言うのがあるみたいだけど、ドライブウェイがあるので、頂上までは行けないし…
ずっと行ってみたいと思っていた夜叉ヶ池に決定。

夜叉ヶ池は、福井県南条郡南越前町と岐阜県揖斐郡揖斐川町との境界付近、夜叉ヶ池山と三周ヶ岳との鞍部である標高1,099 mの稜線直下北西側に位置する。
龍神伝説が伝えられている。(wikiより)

登山道口は岐阜県側からと福井県側からがあるみたいですが、もちろん岐阜県側から登ります。
登山道についての詳細は、ネットで見ていても、あまり分からなかったのだが、そこそこ整備されていそうなので、何とかなるでしょう。
登山口の駐車場は、30台ほど置けるみたいですが、結構人気のある山みたいなので、朝6時に家を出て、夜叉ヶ池を目指しました。

DSCN9878.jpg

途中の国道沿いの道の駅さかうちに夜叉ヶ池のパンフが貼ってあったけど、簡単な地図で詳細は分からずでしたが、登山道は整備されているみたい。
登山口は、標高700m位で、目指す夜叉ヶ池は標高1099m。
標高にして約400m位の上りだから楽勝っしょ(*^^)v
かなりお気楽登山気分で向かいました。

国道303号沿いにある案内看板に従って、ガードレールもない、細い道を進んで行きます。
片側は山で、片側は川。携帯電話も圏外。
途中お猿さんの群れにも出会ったりして、かなりスリルのある道でした。
そんな道を10㎞程進むと、岐阜県側の登山口に到着しました。
すでに10数台の車が駐車されていました。
岐阜県ナンバーだけでなく、大阪ナンバーとかの車もありました。
車から降りると、気温は14度程でヒンヤリとしています。
「半そで失敗だったかなぁ~」と思いつつ、登山装備を整えます。
スパッツを付けようか迷ったのですが、靴の中に石が入るのを防げるので、短いスパッツを付けました。

DSCN9881.jpg

登山口にある看板。
夜叉ヶ池まで1時間40分。

DSCN9883.jpg

夜叉ヶ池は飛騨美濃紅葉三十三選だそうで、もう少ししたら、登山客で賑わうのでしょうか。

DSCN9884.jpg

登山口。
登るのかと思いきや、いきなり下ります。

DSCN9888.jpg

DSCN9889.jpg

DSCN9892_20150923151540340.jpg

沢を渡ります。

DSCN9894.jpg

DSCN9900.jpg

DSCN9901.jpg

アップダウンしながら、川沿いの道を歩いて行きます。

DSCN9905.jpg

川のせせらぎが聞こえ、緑が美しい登山道。

DSCN9908_2015092315180891f.jpg

クワガタ君に遭遇。

DSCN9909.jpg

雪の重みのせいか木の幹がぐにゃっと曲がって伸びています。

DSCN9910_20150923151811109.jpg

何度も沢を渡る為、アップダウンを繰り返しながら、進んで行きますが、美しいブナ林が目を楽しませてくれます。

DSCN9913_201509231518125a7.jpg

なんかすごい岩壁が見えてきたけど、あれが夜叉壁?
…だとしたら、あの後ろに夜叉ヶ池がある⁇
「無理!無理‼あんな壁、越えれんよう。どっかに迂回路があるんだよね~(^-^;」

DSCN9919_20150923152559104.jpg

あいかわらず沢がある度に、下って上って。。。
結局あまり上って来てないんじゃ。。。

DSCN9920.jpg

ブナ林は、見事に美しい。

DSCN9923.jpg

とりあえず進むのみ。

DSCN9924.jpg

さっきの岩壁が、かなり近づいてきた。
やはりこれが夜叉壁か。。。
どうやってあの裏に行くのでしょう。。。

DSCN9930_201509231530594f6.jpg

DSCN9928_20150923152605e73.jpg

幽幻の滝。
夜叉姫がここで身を清めたそうです。

DSCN9931_20150923153100d83.jpg

沢を渡り、さらに進んで行きます。

DSCN9935_20150923153102b5e.jpg

夜叉壁がドーンと迫ってきました。
すごく遠くに見えていたのに、こんなに近くまでやってきました。

DSCN9938_20150923153103463.jpg

夜叉壁に昇竜の滝が見えました。

DSCN9939_20150923153304ff4.jpg

後500mで夜叉ヶ池。
ここまで来たら、頑張って夜叉ヶ池に行かねば。。。

DSCN9940_20150923154336a69.jpg

突如現れる岩場。
夜叉壁を左から回り込んで、越えて行くみたいだ。
岩場登り、ほとんど経験が無く、恐怖で足がガクガクしてきましたが、覚悟を決めて、一歩ずつ慎重に上がって行きました。

DSCN9943_2015092315433783c.jpg

DSCN9945_201509231543399b0.jpg

DSCN9946.jpg

上って来た道。
これ下るの嫌ですね。

DSCN9947.jpg

リンドウみたいな花が咲いていました。

DSCN9949.jpg

岩場は400m位続きました。
一気に上ったので、かなり大変でした。
かなり深い山奥までやって来たなぁと感じます。


DSCN9951_2015092315471490d.jpg

福井県と岐阜県堺にやってきました。
右に行くと三周ヶ岳で左に行くと夜叉ヶ池山です。

DSCN9950.jpg

三周ヶ岳。

DSCN9960_20150923155550af6.jpg

夜叉ヶ池山。

DSCN9952.jpg

木々の隙間から夜叉ヶ池が見えた‼
やっと到着です。

DSCN9959_20150923155548ca1.jpg

夜叉ヶ池山方面に少し上り、池全体を撮ってみました。
ちょっとハート型っぽい。
余力があれば、三周ヶ岳と夜叉ヶ池山の山頂へ上ってみたかったのだが、三周ヶ岳は激藪で夜叉ヶ池山は岩場が続いていたので、経験の浅い私では無理との判断をして、今回は止めました。
次回は行けるかな?

DSCN9953.jpg

夜叉ヶ池に降りてみます。

DSCN9964_20150923155553344.jpg

DSCN9962_20150923155551433.jpg

自然環境保護のため、池の周りにはロープが張られ、木道が整備されていました。

DSCN9968_20150923155554328.jpg

岩場上りで疲れたので、デッキでしっかり休憩してから下山するとします。

DSCN9969_201509231606298fc.jpg

池のほとりには鹿さんがいました。
全然逃げない。

DSCN9979_20150923160634f2a.jpg

池の中を悠々と歩いて移動していました。

DSCN9972.jpg

DSCN9976_20150923160632ddc.jpg

池には絶滅危惧種のゲンゴロウやおたまじゃくしみたいなのがいっぱい泳いでいました。

池に到着した時には、福井県側から登ってみえたご夫婦1組だけでしたが、しばらく休憩していると、どんどん上がってみえて、結構賑わってきました。

DSCN9987_2015092316063554e.jpg

しっかり休憩したので、そろそろ下山するとします。
あの岩場下りるのが憂鬱で、福井県側に下りたいのは山々だが、そうもいかないので、慎重に下りるとします。
「山岳保険、入っとくべきだったなぁ~無事に降りれるやろか?」

DSCN9988.jpg

DSCN9990.jpg

ロープを頼りに慎重に下りました。

DSCN9994.jpg

幽幻の滝まで戻って来ました。

DSCN9996_201509231615326fa.jpg

DSCN9997.jpg

帰りは単純な下りではなく、行きと同様、沢を渡るためのアップダウンを、何度も繰り返しました。
これから登られる方々と大勢すれ違いました。

DSCN10001.jpg


先ほどの夜叉壁も、ずいぶん遠くに見えるようになりました。

DSCN10008_20150923162010d2d.jpg

DSCN10010.jpg

美しいブナ林を抜け、無事登山口に到着しました。
駐車場は満車状態で、置ききれない車は路肩に止めてありました。

今回の夜叉ヶ池登山。
楽勝だと思っていましたが、沢渡りあり、岩場登りありの変化に富んだ良いコースで、そこそこ疲れました。
沢渡りも多かったし、結構水が染み出ている所が多かったので、ゴアテックスのトレッキングシューズにスッパツの装備で良かったです。
美しいブナ林も気に入りました。
ブナの木が紅葉する頃、また行けたら良いなぁと思います。

DSCN10018_2015092316284175e.jpg

帰り道に、星のふる里ふじはしに立ち寄りました。

DSCN10017.jpg

温泉施設や無料の足湯などがあり、とても賑わっていました。

DSCN10013.jpg DSCN10014.jpg

こちらで豆乳ドーナツやソーセージを食べて帰りました。
豆腐トーナッツとミニ豆乳ソフトセットは、150円でかなりお得感がありました。

余談ですが、夜叉ヶ池を調べていて「夜叉ヶ池マラニック」っていうイベントが行われているのを知りました。
岐阜県安八郡神戸町から、揖斐郡揖斐川町坂内・福井県境の夜叉ケ池までの道のり往復約135キロを2日間で踏破するそうです。7月に開催されたみたいですが、今年で23回目だそうです。
一宮七夕ウオークは、かなりマゾチックな大会と思っていましたが、同じ時期に、もっと凄い大会をやっていたのですね~

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

半田のまち散策

9月20日(日)晴れ

JRさわやかウオーキング
『彼岸花に彩られた童話の故郷半田のまち散策』     距離:約9.2㎞

半田

半田 高低差 さわやかウォーキング・半田(GE)

コース:半田駅→雁宿公園→童話の森・新美南吉記念館→矢勝川堤の彼岸花→新美南吉の生家→住吉神社→半田赤レンガ建物→國盛 酒の文化館→半六庭園→半田駅・鉄道資料館

掛かった時間:1時間45分(8:37~10:22) 走行時間:1時間41分
歩いた距離:8.2km(上り:1.5km 下り:1.8km 平坦:4.9㎞)

シルバーウィーク、ウォーキング第1弾は、JRさわやかウォーキングで半田のまちを歩いて来ました。

DSCN9765.jpg

DSCN9764.jpg

スタートはJR武豊線の半田駅です。
半田駅の陸橋は、明治43年築で、いまだに現役で使われています。

DSCN9766.jpg

半田駅にてマップをもらってスタートします。

DSCN9769.jpg

DSCN9770.jpg

名鉄知多半田駅方面に歩いて行きます。

DSCN9871_201509222106294d7.jpg

駅前のポストの上には、かわいいきつねさん。

DSCN9773.jpg

道端には彼岸花。

DSCN9774.jpg

緩やかな坂道を上がって行きます。

DSCN9775.jpg

雁宿公園。

DSCN9776.jpg

展望台があったので、上がってみます。

DSCN9777.jpg

半田の街が見渡せました。

DSCN9786.jpg

どんどん進んで、童話の森に進んで行きます。

DSCN9788.jpg

ちょっとしたアップダウンがあります。

DSCN9793.jpg

童話の森を抜けると、新美南吉記念館。

DSCN9794.jpg

DSCN9797_2015092220393005d.jpg

きつねが柄がれた自動車が展示してありました。
後ろには尻尾も描いてあって、メッチャ可愛い(#^^#)

DSCN9799.jpg

矢勝川堤を歩きます。

DSCN9804.jpg

彼岸花の見頃は、もう少し先みたいで、まだまだ蕾が多かったです。
去年はもっと良い時期に来れたのですけどね。
残念。

DSCN9809.jpg

DSCN9822.jpg

DSCN9805.jpg

DSCN9814.jpg

DSCN9817_20150922204419b34.jpg

田んぼアート。

DSCN9821.jpg

赤い帯の続く堤防沿いを歩いて行きます。
まるでごんきつねの世界ですね~

DSCN9824_20150922204424471.jpg

歩いて来た道を振り返って見ます。
奥に見えているのは権現山。

DSCN9823.jpg

フェンスの柄もごんぎつねでした。

DSCN9825.jpg

DSCN9830.jpg

新美南吉の生家です。

DSCN9837_20150922205024e5e.jpg

半田赤レンガ建物。
明治時代に建てられた建物です。

DSCN9841_20150922205029dd4.jpg

DSCN9840.jpg

紺屋街道。

DSCN9844.jpg

DSCN9849.jpg

DSCN9848.jpg

なかなか味わいのある街道です。

DSCN9855_20150922205700cc9.jpg

半六庭園。

DSCN9851.jpg

DSCN9860.jpg

DSCN9858_20150922210224b5c.jpg

半田運河沿いに黒く塗られた倉庫群が並んでいました。
かつては半田特産の酒や酢を運河を使って江戸に運んだようです。

DSCN9862_20150922210227973.jpg

DSCN9864.jpg

ミツカンの立派なビルを眺めながら、半田駅に向かって歩いて行きます。

DSCN9865.jpg

DSCN9868.jpg

半田駅にてゴールでした。
今回のコースは、見所満載で、良いコースでしたが、午後から用事があり、ゆっくり見学出来ず、足早に廻ってしまいました。
また半田を歩く機会があれば、今度は、もう少しゆっくり回りたいなぁと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて

9月12日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング@関西

『京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて』   距離:約7.1㎞

ログ

高低差 鞍馬から貴船

コース:(東海道新幹線京都駅→JR東福寺駅・京阪電車・東福寺駅→出町柳駅・叡山電車・出町柳駅→鞍馬駅)
     鞍馬駅→鞍馬寺仁王門→由岐神社→鞍馬寺本殿金堂→奥の院魔王殿→貴船神社→貴船神社奥宮→叡山電車・貴船口駅

掛かった時間:1時間47分(9:21~11:08) 走行時間:1時間41分
歩いた距離:6.3km(上り:2.2km 下り:3.6km 平坦:401m)
獲得標高:+293m -363m

7・8月とお休みでしたJRさわやかウォーキングに参加してきました。
今回は京都の鞍馬から貴船コース。
JR東海の企画なので、受付は東海道新幹線京都駅になります。
あらかじめマップはJR東海の駅においてあり、持っていたので、私は新幹線の京都駅を経由せずに、山科駅から地下鉄に乗って、京阪三条駅から京阪電車、出町柳駅から叡山電車に乗って鞍馬に向かいます。
色んな電車に乗れて、ちょっと乗り鉄気分。
マップの配布は、京都駅だけかと思っていたのですが、出町柳駅と鞍馬駅でも配布していました。

DSCN9612_20150913174859532.jpg

三条駅から乗った京阪電車は、機関車トーマスのラッピング車両でした。
座席のシートもトーマス柄でしたよ。

DSCN9614.jpg

叡山電車・出町柳駅。
「さわやかウォーキング」の幟もあって、スタッフさんがマップを配布していました。
参加者はそれほどいないんじゃないかなと思ったのですが、意外と多そう。
一般の観光客もいるので、2両連結の電車は満員状態でした。

DSCN9616.jpg

鞍馬駅到着。
どっと乗車客が降り、ホームはいっぱい。
乗り換えがあったので、山科から1時間ほど掛りました。

DSCN9620.jpg

DSCN9621 (2)

鞍馬駅では、大きな天狗のお面がお出迎えです。
駅には、トレランのチームも集合してて、出発前の準備体操をしていました。
鞍馬から、京都トレイルを使って、比叡全方面に向かわれるのかな?
私も、準備を整え、出発します。

DSCN9624_20150913192042fd9.jpg

鞍馬寺の仁王門です。

DSCN9627.jpg

DSCN9629.jpg

仁王門にて、愛山費を支払、進んで行きます。
この先、ずっと上りが続きます。
夏の間サボりまくりの鈍った足には、ちょっとキツイかな?

DSCN9632.jpg

由岐神社。

DSCN9633_201509131920477ca.jpg

階段脇には大きな杉。

DSCN9634_20150913192730cd3.jpg

由岐神社でお参りして、先へ進みます。

DSCN9635_201509131927327fd.jpg

ここから九十九折りの参道が続きます。
清少納言が「枕草子」の「近うて遠きもの」の中に「くらまの九十九折という道」と記したのがこの道です。

DSCN9638.jpg

微妙な上り坂を歩いて行きますが、意外と階段が多く、疲れます。
階段は歩幅の調整が出来ないので、足も短い私は、かなり苦手です。

DSCN9642.jpg

鞍馬寺本殿金堂に到着です。
左奥に見えているのが、多分比叡山じゃないかな?

DSCN9643_2015091319273600d.jpg

本殿金堂。
真正面にある『六芒星』。
この中心に立つと、“宇宙生命のエネルギー”を受け取ることができるとされています。

DSCN9647.jpg

本殿金堂の両脇には「阿吽の虎」が鎮座していました。

DSCN9648.jpg

さらに上がって、奥の院に進んで行きます。

DSCN9649_20150913194104d29.jpg

眺望はそれほど良くないし、山道は深い杉木立に覆われ、薄暗い道だが、空気が清々しく感じる。

DSCN9652.jpg

DSCN9653_20150913194100d38.jpg

義経公息つぎの水。

DSCN9654.jpg

鞍馬山越えも、ちょうど中間地点位でしょうか。
結構涼しかっただが、上り坂を歩いていると、汗が出てきます。

DSCN9655.jpg

峠にある「背比べ石」
奥州に下る牛若丸が名残を惜しんで背丈を比べたそうだ。

DSCN9657.jpg

DSCN9659.jpg

峠にある木の根道。
岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が描く模様です。

DSCN9660.jpg

ここから一気に下って行きます。

DSCN9661.jpg

義経堂。

DSCN9665.jpg

DSCN9668_20150913195638fdd.jpg

木の根道を下って行きます。
木の根道で牛若丸が兵法の稽古をしたそうです。

DSCN9669_20150913195640c03.jpg

奥の院魔王殿。
650万年前に金星より地球の霊王として天降り地上の創造と破壊を司る護法魔王尊が奉安されています。

DSCN9672.jpg

さらに下って行きます。

DSCN9675.jpg

川の流れる音が聞こえてきたら、そろそろ貴船です。

DSCN9678.jpg

鞍馬山西門到着し、貴船川を渡ります。

DSCN9679_20150913200248954.jpg

貴船川沿いを上がって行きます。
川床料理屋さんが並んでいます。

DSCN9680.jpg

貴船神社。

DSCN9682_201509132002518fd.jpg

貴船神社の参道を上がって行きます。
縁結び、恋愛成就の神様として有名なので、多くの参拝客で賑わっていました。

DSCN9685_201509132007571fa.jpg

結婚式も行われていました。

DSCN9692_201509132007595e8.jpg

貴船神社奥宮に向かって歩いて行きます。
川床の流しそうめんは行列が出来ていました。
去年このお店に行きましたが、川床は大変涼しく、流しそうめん食べるの初めてでしたが、なかなか面白かったです。

DSCN9691.jpg

貴船川の上には、たくさんの川床がありました。

DSCN9693.jpg

貴船神社奥宮です。

DSCN9697.jpg

船形石。
玉依姫がこの地にきた時に、乗った来たといわれている黄色い船を石で囲ったのがこの船形石と伝えられている。

DSCN9698.jpg

DSCN9700_2015091320162281c.jpg

連理の杉。
杉と楓が和合しています。

DSCN9701.jpg

DSCN9702_20150913201625304.jpg

DSCN9704_20150913201627c6a.jpg

相生の杉。
とても大きな杉で、圧倒的な存在感がありました。

奥宮からゴールの叡山電車・貴船口駅までは、約3㎞あります。
貴船川沿いを歩いて行きます。

DSCN9705.jpg

DSCN9707_20150913202157710.jpg

DSCN9716.jpg

川床料理屋さんの誘惑はありますが、結構お高いので、今回はスルー。
次回のお楽しみです。

DSCN9724.jpg

DSCN9730_2015091320220147b.jpg

DSCN9734.jpg

駅までの道のりは、普通の人ならバスだろうなぁ。
前後を歩いている人がおらず、心細かったのだが、緑が綺麗で、下りだし、とても歩きやすい道でした。
セミたちも、まだまだミンミン鳴いていました。

DSCN9737.jpg

貴船口駅に到着です。
道の右側にいる人達は、貴船へのバス待ちの人達。

DSCN9740.jpg

こちらでゴール受付でした。

DSCN9760_201509132031186c3.jpg

ゴールでクリアファイル頂きました。
秋から冬のさやわやかウォーキングで関西シリーズは5回開催されるみたいです。
いずれも新幹線の駅が起点になるみたいですが、東海から新幹線使っての参加者って、どれくらい居るのでしょうね?

DSCN9743_20150913202913212.jpg

帰りの電車は展望電車「きらら」でした。

DSCN9747.jpg

中央付近の座席が外向きに配置されています。
この路線は山の中を走りますし、紅葉の時期など特に良さそうですね。

DSCN9751.jpg

出町柳駅から京阪で七条駅まで行き、歩いて京都駅に向かいました。
七条大橋を渡ります。
本日の鴨川は穏やかで綺麗です。

DSCN9752.jpg

京都駅到着。
帰りは、JR東海の企画なので、新幹線で帰るとします。

DSCN9762_201509132040244e8.jpg

京都駅の新幹線の改札内にさらにさわやかウォーキングのゴール受付があって、新幹線の利用者はバッチが頂けました。

DSCN9755.jpg DSCN9761.jpg

帰る前にお土産を買って、京都駅で昼食を食べたのだが、さわやかウォーキング参加者特典でクリアファイルも頂けました。

DSCN9756.jpg

DSCN9757_20150913203714ef4.jpg

帰りは米原駅まで新幹線。
1号車に乗ったのだけど、誰もおらず、貸し切り状態でした。
在来線だと米原まで1時間位掛りますが、新幹線だと18分位なので、やはり速くて楽ですね。
今回は色んな電車にも乗れたし、ウォーキングと言うより、観光かな。
楽しい1日でした。

鞍馬から貴船への峠道は3度歩いていますが、さすがパワースポット。
空気が清々しく、良いコースでした。

秋シーズンが始まっていますが、今回のような秋晴れの元、歩けると良いなぁ。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第24回越前・日本海ハイ!ウオークツー・2日目

9月6日(日)雨

第24回越前・日本海ハイ!ウオークツー・2日目
『越前コース』     距離 7・16・30km(自由歩行)

歩いたコース:30km

2日目ログ

2日目高低差 ハイ!W2・2日目

コース:松岡河川公園→《バス移動》→福井市東体育館→あさくら水の駅→一乗谷朝倉氏遺跡→大本山永平寺→永平寺参ろーど→鳴鹿大堰→福井県総合グリーンセンター→松岡河川公園

掛かった時間:5時間37分(9:08~14:45) 走行時間:5時間23分
平均時速:5.22km/h 走行速度:5.45km/h
歩いた距離:29.4km(上り:6.4km 下り:7.3km 平坦:15.6km)
獲得標高:+329m -470m

越前・日本海ハイ!ウオークツー、2日目です。

DSCN9500.jpg

2日目の会場の、松岡河川公園にやって来ました。
この大会、1日目と2日目の会場が違います。
この日の予報は雨。
雨の中の峠越えの30㎞は歩く気がしないので、16㎞コースを歩こうと思っていましたが、雨は小康状態。
昼まで位は雨は降らなさそうだし、前日の疲れもそれほどないですし、30㎞コースに挑戦です。
途中に雨に降られるだろうが、降られても、大した事ないだろう。
前日歩きながら2日目は30㎞コース歩くのは止めようって思っていたのにねぇ~

DSCN9502.jpg

出発式の後、30㎞コースはバスに乗り込み、スタート地点の福井市東体育館に向かいます。

DSCN9505.jpg

前日は皆そろってからスタートでしたが、今回はバスを降りてすぐにスタートでした。

DSCN9507.jpg

皆さん良いペースで進まれていきます。
考えてみたら、雨の中30㎞歩く人なんて、健脚揃いですよね。
遅れないように、頑張って歩いて行きます。

DSCN9508.jpg

越美北線を可愛らしい列車が走って行った。

DSCN9512.jpg

足羽川沿いを歩いて行きます。
思ったより早く雨が降り始めた。
レインウェアの上着を羽織りました。

DSCN9514.jpg

あさくら水の駅を通過します。

DSCN9518.jpg

一乗谷に向かって歩いて行きますが、どんどん雨足が強くなってきます。
予報では、それほど激しく降るとはなっていなかったので、レインウェアの上着を羽織るだけで、何とかしのげると思ったのですが…
傘は差したくなかったので、レインウェアの上からポンチョを羽織りました。

DSCN9521_201509082045443a7.jpg

一乗谷朝倉氏史跡に到着です。
500年以上前の戦国時代、朝倉氏が5代103年間にわたって越前を支配した城下町跡です。
最盛期には1万人を超える人が住んで居たというから、ビックリです。

DSCN9527.jpg

一番奥の復元町並みを歩き、チェックを頂き、ここで折り返し。

DSCN9530.jpg

当時をしのばせる石垣などもあったりしたのだが、何しろひどい雨。
ゆっくり見たいのは山々だが、足早に通過します。

DSCN9532.jpg

ソフトバンクのCMにも使われた唐門です。

DSCN9538.jpg

一乗谷を通過し、永平寺に向けての峠越えです。
足羽川沿いを歩いて行きます。
なんとなく薄墨ウオークのコースに雰囲気が似てるなぁと思いました。

DSCN9541_20150908205416256.jpg

足羽川を渡ります。

DSCN9543.jpg

微妙に上りながら、足羽川沿いを歩いて行きます。

DSCN9544.jpg

途中に鳴滝がありました。

DSCN9546_20150908210432d80.jpg

雨の中、微妙な上り坂を歩いて行きます。
傾斜はそれほど険しくないので、それほど大変ではありませんでした。

DSCN9548.jpg

宇坂大谷集落センターがチェックポイントになっていました。
こちらで夜行タスキを手渡されました。
この先のにあるトンネルは暗いので、装着するようにとの事でした。
こちらで昼食休憩をされている方もいらっしゃいましたが、水分だけ摂って、先に進みます。

DSCN9551_2015090821043551f.jpg

ずっと続く上り坂。
宇坂峠越えが始まったみたいでしたが、思ったよりも急坂ではなかったので、それほど歩行速度も落ちることなく、進んで行けました。
峠のピークが終わって少しくだった所に、夜行タスキを付けて歩くようにと言われていたトンネルがありました。
チェックポイントから、すぐにトンネルがあるかと思ったのだが、意外と距離がありました。

DSCN9552.jpg

トンネル内は、まあまあ明るかったけど、所々暗い場所がありました。
トンネルを抜けた所に夜行タスキの回収用の入れ物があったので、そちらにお返ししました。
ここでちょっと右足のふくらはぎに違和感。
足が濡れて冷えたのと、雨装備だったので、持っている水分を出すのが面倒で、ちょっと水分補給を怠った為に、足に違和感が出たみたいです。
「このまま痛みが治まらなかったらリタイヤかな。」と、慌てて、以前ブロ友さんに頂いた携帯用の塩を、なめてみました。
それが効いたかどうかは分からないけど、痛みはすぐに治まったので、歩き続けます。
やはり水分補給は、こまめにしないとダメですね。

DSCN9555 (2)

峠越えはクリアしたので、あとは下るのみ。

DSCN9557.jpg

前回16kmコースを歩いた時にスタート地点だったバス停まで来ました。

DSCN9559_20150908211259192.jpg

永平寺前を通過します。
かなり雨足が強くなってきました。
雨が降っていなければ、少しはゆっくり見たいのですが・・・

DSCN9562.jpg

永平寺の参道を歩いて行きます。

DSCN9564_20150908212632b88.jpg

永平寺参ろーど。
京福旧永平寺線の廃線を利用した約6㎞の遊歩道です。
2年前に歩いた時は、まだこの道は一部しか整備されてなく、車道を歩いた記憶があります。

DSCN9566.jpg

相変わらず雨は降っていますが、歩きやすい道です。

DSCN9570.jpg

所々線路が残されていました。

DSCN9571_20150908212637b8f.jpg

志比南小学校でチェックポイントです。
後8㎞位。
ここまで来たら、頑張るっきゃない‼

こちらからしばらく歩くと16㎞コースとの分岐。
16kmコースは越坂峠越えになりますが、30㎞はそのまま永平寺参ろーどを進みます。

DSCN9575.jpg

手前に見えているのは、中部縦貫自動車道 。
前に歩いた時は、まだ開通していませんでした。

DSCN9576_201509082138001bc.jpg

DSCN9577.jpg

えちぜん鉄道永平寺口駅で永平寺参ろーどは終点でした。

DSCN9579_20150908213802044.jpg

永平寺口駅を通過します。

DSCN9582.jpg

鳴鹿大堰が見えた。

DSCN9583.jpg

こちらが最後のチェックポイント。

DSCN9584_20150908214431d11.jpg

鳴鹿大堰を歩き、九頭竜川を渡ります。

DSCN9587.jpg

このまま川沿いを行けばゴールの松岡河川公園なのですが、コースは堤防を外れて行きます。

DSCN9590_201509082144347f1.jpg

福井県総合グリーンセンター内を通過します。
とても広く、綺麗に整備された施設なので、会場がここだったら良かったのになぁ。

DSCN9593_20150908214436bb3.jpg

この辺りを歩いている時、結構激しく雨が降っていました。

DSCN9596.jpg

松岡河川公園向かってのラストウォーク。
この頃になって、空が明るくなってきた。
歩き終わると雨が上がるって、いつものパターン。。。(^-^;

DSCN9599_201509082149542ca.jpg

ゴール☆
前日よりも若干良いペースでゴール出来ました。
しかし前日と同じく、ゴールは閑散として、寂しい感じでした。

DSCN9600_20150908214956c4f.jpg

ゴールでは厚揚げの煮物を頂きました。

DSCN9602_201509082149571cd.jpg

抽選でお団子が当たり、その場で食べちゃいましたが、とても柔らかく、美味しかったです。

すっかりびしょ濡れで、手足が冷え冷え。
ゴアテックスのトレッキングシューズを履いていたのですが、水が入って水没していました。
どうやら靴下側から水が入ったみたいです。
雨対策、もう少し工夫の余地ありですね。
松岡河川公園は、更衣室がなかったので、車で着替えを済ませ、帰路に着きました。
松岡河川公園には、離れた場所にしかトイレが無かったし、更衣室もなかったので、その点を改善して頂けると、とても有難いなぁと思いました。

DSCN9604_20150908214959f40.jpg

今回の参加記念バッチです。
2日目は雨に降られちゃいましたが、2日間30㎞コース完歩出来ました。
チェックポイントは、途中4カ所あり多めですが、そこには必ず水とお茶とスポーツドリンクが用意してあったのが、とても有難かったです。
美しい風景の中歩けたし、色んな方とお話したり出来たので、とても楽しい2日間でした。
ウオーカーの皆様、2日間お世話になったスタッフの皆様、大変ありがとうございました。
また参加したいと思います。

DSCN9606.jpg

東海北陸マーチングリーグも参加20大会目。
数字賞②をゲットしましたヽ(^。^)ノ

「次はどこ?」とよく聞かれるのですが、今年は色々あって、なかなか先の予定が立てられず、次のツーデー参加は10月末の高野山になりそうです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第24回越前・日本海ハイ!ウオークツー・1日目

9月5日(土)晴れ

第24回越前・日本海ハイ!ウオークツー・1日目
『日本海コース』     距離 7・16・30km(自由歩行)

歩いたコース:30km(500選:福井-01)

1日目ログ

1日目高低差 ハイ!W2・1日目

コース:三国運動公園→≪バス移動≫→吉崎御坊跡→北潟展望台→県畜産試験場→浜地海水浴場→雄島→東尋坊→三国湊町家館→エッセル坂→みくに龍翔館→三国運動公園

掛かった時間:5時間58分(9:17~15:15) 走行時間:5時間50分
平均時速:5.05km/h 走行速度:5.16km/h
歩いた距離:30.1km(上り:9.1km 下り:7.5km 平坦:13.5km)
獲得標高:+604m -232m

越前・日本海ハイ!ウオークツーに参加して来ました。

この大会は、私にとって特別な思い入れのある大会です。
第22回大会の1日目で、初めて30㎞コースを歩きました。
その時は「なんとか30㎞歩けると良いなぁ」と思いつつ歩き始めたのだが、まだまだウォーキング初心者だったので、他のウオーカーさんのスピードについて行けず、ずいぶん後ろの方を歩いていました。
後もう少しであわら夢ぐるまの展望台って時に、不幸な事故に遭遇して30分程歩行を中断していたので、全くのビリになってしまった。(ここでは詳しくは書きませんが…)
精神的にも辛く、リタイヤも考えましたが、途中で歩けなくなった人の為にも完歩しようと思い直し、黙々と歩き、初めて30㎞を完歩しました。
もう1度、このコース歩かねばと思いつつも、去年は参加出来ず、2年振りの参加となりました。

DSCN9335.jpg DSCN9337_201509072054461c1.jpg

DSCN9341.jpg

1日目の会場の三国運動公園にやって来ました。
良いお天気です。
ブロ友さんや知り合いさん、前回の神岡でご一緒だった方々も結構いらっしゃいました。
住んでる所は離れているのに、こうやって頻繁にお会いできるのが、なんか不思議なような気がします。

DSCN9342.jpg

出発式の後、30㎞コースはバスで吉崎御坊まで移動です。
バスに乗りながら「この距離を歩いて帰るんか~」と、ちょっと憂鬱になったりしていました。
歩き始めると、結構歩けるんですけどね~

DSCN9345_20150907210612701.jpg

吉崎御坊に到着です。
約540年以上前に、蓮如上人が浄土真宗北陸拠点とした所だそうです。

DSCN9351_2015090721061432b.jpg

コースリーダに従い、一つ目の信号までは団体歩行でした。
狭い階段を通るので、後ろの方からスタートしました。

DSCN9353.jpg

少し小高い所に登ったので、景色が見渡せた。

DSCN9354.jpg

緑が綺麗な中を歩いていきますが、ブロ友さん達からずいぶん遅れちゃったみたいです。

DSCN9355_20150907210617e85.jpg

蓮如上人の像がありました。

DSCN9361.jpg

一つ目の信号を過ぎ、自由歩行になりました。

DSCN9364.jpg

DSCN9365.jpg

旧吉崎道を歩いて行きます。
蓮如上人が吉崎へ下向する際に使った道だそうで、道には「蓮如道」の石碑が、所々に建てられていました。

DSCN9367.jpg

真夏の猛暑みたいな暑さは無いのですが、ミンミンとセミが鳴いていて、まだまだ夏だなと感じました。

DSCN9378_20150907211331ec0.jpg

往時のまま残っている細呂木の切通し。
ここは加賀と越前を往き来する交通の要所で、江戸時代には関所があったそうだ。

DSCN9387_20150907212214f65.jpg

あわら夢ぐるまが見えて来ました。
10基の風力発電の風車群です。

DSCN9393_20150907212216150.jpg

しばらく歩いていくと蕎麦畑が広がっていた。

DSCN9396_201509072122171fa.jpg

北潟湖のアイリスブリッジが見えた。
前回はあの橋を渡った記憶があるのですが、今回は渡りませんでした。

DSCN9398_2015090721221870c.jpg

日ノ出橋で北潟湖を渡ります。

DSCN9401.jpg

展望台へ向けての上り坂。
以前歩いた時よりも、ずいぶん整備されていましたが、2年前の事故現場はここでした。

DSCN9402.jpg

DSCN9403.jpg

風車横の展望台に到着。
こちらが一つ目のチェックポイントでした。
こちらで水分補給しました。
水と御茶以外にスポーツドリンクも用意されていて、とても有難かったです。

DSCN9405_201509072131082f0.jpg

展望台からの眺め。
先ほどのアイリスブリッジも見えています。

DSCN9406.jpg

DSCN9409.jpg

前回は、こちらから海岸沿いに向かったのですが、今年は工事中で海岸沿いが歩けないそうで、前回とは違う道を進みます。

DSCN9412.jpg

波の音が聞こえてきたので、海が近いようだ。

DSCN9417.jpg

木々の隙間から日本海が見えた。
海岸沿いを歩きたかったなぁ~

DSCN9423_20150907213555fb9.jpg

コースは海沿いを外れ、微妙なアップダウンのある単調な道を歩いて行きます。
日差しも強く、汗が出てきます。
綺麗な芝が広がっていた。

DSCN9425_20150907213558f46.jpg

芝政ワールド前を通過します。
前回は海岸から芝政を見上げていた記憶があります。

DSCN9428_20150907213558550.jpg

県畜産試験場を通過します。

DSCN9432_20150907214331da8.jpg

ヤギさんやウシさんがいました。

DSCN9434.jpg

海岸に向かって歩いて行きますが、なかなか海に到着しません。

DSCN9435.jpg

やっと浜地海水浴場に到着しました。
多くのウオーカーさんが昼食休憩されていました。

DSCN9437.jpg

遠くにあわら夢ぐるまが見えています。
例年通り海岸沿いを歩いて来た方が近いし、景色も良いし、潮風もあって、歩きやすかったでしょうね~
かなり残念。

DSCN9439.jpg

休憩もそこそこに歩き始めます。
時間の余裕があったら、東尋坊で何か食べたいなぁ。

DSCN9444_20150907215116a40.jpg

やっと海沿いが歩ける(^O^)/
やはり海沿いの方が涼しい。

DSCN9447.jpg

DSCN9450_20150907215119bc6.jpg

越前松島水族館前を通過します。

DSCN9454.jpg

海沿いの遊歩道を歩いて行きます。

DSCN9462.jpg

雄島の所でチェックポイント。
随分疲れたので、持っていたパンを食べ、こちらでしばし休憩しました。

DSCN9467_20150907215624452.jpg

東尋坊のタワーが見えた。
あそこまで行けば、後6㎞。

DSCN9470.jpg

意外とアップダウンのある遊歩道で、体力が消耗します。

DSCN9472.jpg

歩いて来た方向を見る。
美しい風景です。

DSCN9474_201509072156288c9.jpg

いよいよ東尋坊が近づいてきたけど、長い階段を登った後にすぐ下り坂とか、かなりしんどかった。

DSCN9478.jpg

DSCN9479.jpg

東尋坊到着。
ここには大勢の観光客が居た。
どうやって行ったのというような険しい岩場にも人が立っていて、ちょっとビックリです。

DSCN9482.jpg

東尋坊で休憩したかったけど、スタッフさんに促され、先に進みます。
「今回は追悼ウオークだし、完歩しなきゃ!後6㎞、頑張ろう!
 でも明日は雨やし、30㎞歩くのやめ~た。」
そんな事を考えながら、歩いて行きました。

DSCN9486.jpg

三国湊町までやってきました。
うだつのあがる風情ある街並みです。
ここで最後のチェックをもらいゴールを目指します。

DSCN9492_201509072201460b0.jpg

矢貼りを見落とし、しばし迷子になったけど、エッセル坂をあがり、みくに龍翔館。
コースアウトした時に、この坂の上の特徴的な建物の事を覚えていたので、すぐにコースアウトしたことに気が付けました。

DSCN9495.jpg

最後の最後でコース間違えちゃったけど、何とか三国運動公園まで戻って来ました。

DSCN9496.jpg

ゴール。
短いコースの方々はとっくにおらず、会場は閑散としてて、少し寂しいゴールでした。
ここ最近、サボりまくりで、30㎞歩けるかなと不安でしたが、6時間掛りましたが、ゴール出来て良かったです。
晴天のもと、日本海満喫できました。
工事中で、一部海岸沿いを歩けなかったのは残念でしたが…
しかしこのコースは、微妙なアップダウンがあり、足への負担が大きいですね。
かなり疲れました。

ゴールでは、おろし蕎麦を頂きました。
大根おろしの辛みが凄く効いていて、とても辛かったです。
写真撮るのを忘れました。

会場でブロ友さん達とおしゃべりをして、1日目は撤収となりました。
2日目は雨予報。
さて、どうなりますか。。。   2日目のレポに続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2015年8月月間歩行記録

□■8月の歩行記録■□

8月2日 名鉄バスハイキング 乗鞍岳    6.0km
8月11日 池田山     10.7㎞
8月16日 第23回京都五山送り火ウオーク     17.0km
8月22日 第13回飛騨神岡ツーデーウオーク    20.0km
8月23日 第13回飛騨神岡ツーデーウオーク    20.0km

歩行距離:.73.7km     2015年累計歩行距離:987.5km  
IVV距離:57.0km      2015年度累計IVV距離:658.0km

20150807_190639.jpg

9月になりました。
すっかり空は秋の色。
今年の夏は、色々計画していたのだけど、思ったように歩く事が出来ませんでした。
まぁ思ったようにならないのも人生の面白き所で、あっという間に過ぎちゃった夏だけど、色々あった夏でした。
これからも色々あると思うけど、前を向いて歩いて行くしかないですね。

20150902_065207 (2)

今日の朝、綺麗な虹が出ていました。
新しい季節のスタートで、今年の秋は、どんな風景に出会えるかな?
楽しみです(#^^#)

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2015年7月月間歩行記録

□■7月の歩行記録■□

7月4日 元亀争乱 虎御前山砦と小谷城跡     10.0km
7月5日 名鉄バスハイキング 高見山     9.5㎞
7月11日 神戸ウオーキング協会・ 京都哲学の道と大文字火床     10.0km
7月24日 第16回一宮七夕ウオーク     5.0km
7月26日 第16回一宮七夕ウォーク     20.0km

歩行距離:.54.5km     2015年累計歩行距離:913.8km  
IVV距離:35.0km      2015年度累計IVV距離:601.0km

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

2015年6月月間歩行記録

□■6月の歩行記録■□

6月6日 第10回堺ツーデーマーチ     35.0km
6月7日 第10回堺ツーデーマーチ     20.0km
6月14日 養老鉄道お薦めハイキング大垣曽根城公園     7.0㎞
6月20日 小谷城を巡る(脇坂甚内コース)     10.0km
6月27日 熊野古道(伊勢路)ツヅラト峠     10.0km
6月28日 山本山から賤ヶ岳への縦走     13.0km

歩行距離:95.0km     2015年累計歩行距離:859.3km  
IVV距離:55.0km      2015年度累計IVV距離:566.0km

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。