スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井町を散策

11月21日(日)

大和路まほろば2dayウオークの1日目のアフタウォーキング。
あまり時間が無かったのですが、ちょびっとだけ歩友さんおススメの今井町を散策しました。

かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄した今井町。
現在も町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残しています。(橿原市HPより)

DSCN1123_201511302112169f0.jpg

近鉄八木西口駅を通過し、飛鳥川にかかった赤い蘇武橋を渡ります。

DSCN1127.jpg

大きなエノキがありました。

DSCN1126_201511302112176b7.jpg

DSCN1130.jpg

まずは今井まちなみ交流センター「華甍」に向かいました。

DSCN1132.jpg

到着したのが遅く、すぐに閉館でしたので、ざっと見学しました。

DSCN1144_20151130212058b1c.jpg

DSCN1153.jpg

日没前に街並みを散策。
美しい民家が立ち並んでいる風景は、とても素晴らしいなぁと思いました。
今でも、この景色の中、人々の生活がちゃんと営まれているのは、凄いですね。
この素晴らしい景観を維持するのは大変だとは思いますが、ずっと後世まで残していってほしい風景だなと思いました。

DSCN1156_20151130212056ef6.jpg

時間があまり無く、ウォーキングで疲れちゃってて、あまり観光出来ませんでしたが、素晴らしい風景に出会えました。
次回奈良を訪ねる時は、また色々散策してみたいなぁと思います
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

第13回大和路まほろば2dayウオーク・2日目

11月22日(日)晴れ

第13回大和路まほろば2dayウオーク・2日目 
    はじまりの地、やまとを歩く。

コース:30㎞(500選:奈良-03)・20㎞(500選:奈良-03)・10㎞(500選:奈良-03)・5㎞・ノルディックウオーク(10㎞・5㎞)

歩いたコース:壺阪寺・高取城跡・石舞台のロマンウオーク   30㎞(500選:奈良-03)

まほろば2日目1

まほろば2日目2 まほろば2日目3

コース:橿原神宮森林游苑→久米寺→飛鳥駅→土佐街道→壺阪寺→高取城跡→女綱→案山子ロード→高松塚古墳→飛鳥歴史公園館→亀石→石舞台古墳→甘樫丘→橿原神宮森林游苑

歩いた時間:6時間33分(8:05~14:38) 走行時間:6時間00分
歩いた距離:28.9㎞(上り:10.3㎞ 下り:9.2㎞ 平坦:9.4㎞)

第13回大和路まほろば2dayウオーク、2日目です。
先週の加古川で左足の踵に肉刺が出来ていて、治ったと思っていたのだけど、朝見たら、再び水ぶくれになっていた。
前日のハードな歩きが原因か?
とりあえず痛くもないので、水を抜き、絆創膏を貼りました。
本日も30㎞コースを歩きます。

DSCN1167.jpg

本日もせんちゃんと一緒に体操して、エイエイオーしてスタートです。

DSCN1169_20151125210349890.jpg

本日は標高583mの高取山山頂にある高取城跡まで行くので、バテない様、マイペースで歩き始めました。
ちょっとクラクラする。。。本調子じゃないかな。。。(;´∀`)

DSCN1173.jpg

DSCN1175.jpg

本日も早朝の清々しい空気の中、橿原神宮の境内を通過して行きます。

DSCN1176_201511252103544b2.jpg

踏切を渡ってすぐに久米寺。

DSCN1178_20151125211527df5.jpg

「久米(くめ)の仙人」の伝説にちなんだ寺だそうだ。

DSCN1180.jpg

飛鳥駅方面に向かって歩いて行きますが、前方に見える鉄塔のある山が本日目指す高取山だと歩友さんが教えてくれた。
山に登るのは大丈夫だと思うのですが、行程が長いのが心配です。
マイペースで歩けば、何とかなるでしょう。

DSCN1181.jpg

ピカチュウのバスがあった。
可愛い(#^^#)

DSCN1183_20151125211531698.jpg

飛鳥駅です。

DSCN1185_20151125211531388.jpg

若いころ2度程飛鳥を散策したことがあって、ここからレンタサイクルを借りて、出発しました。
とても懐かしい。
何十年振り⁇かに飛鳥を巡る。
とても楽しみです。

DSCN1188_201511252123545f3.jpg

のどかな風景の中を電車が通過して行った。

DSCN1199_20151125212357035.jpg

高取の街並み。
ここは土佐街道というらしい。

DSCN1190.jpg

高取のマンホール。

DSCN1200.jpg

神社の笹には、薬の空き箱がいっぱい吊るされていた。
もともとこの地域に薬となる動植物が生息していたことから、薬の町らしい。

DSCN1203.jpg

街の駅「城跡」が一つ目のチェックポイントでした。

DSCN1205_20151125212921c6a.jpg DSCN1299.jpg

程なく20㎞コースとの分岐。
20㎞に行かれる歩友さんが待っててくださっていました。
励ましの言葉と行動食のようかんを頂きました。
ありがとうございます♪

DSCN1207_2015112521292275e.jpg

高取山に進んで行きます。
高取の街の軒先には、杉の葉?に吊るされた短冊みたいな物がずっと飾ってありました。

DSCN1211_20151125212924176.jpg

車道を上がって行きます。
この道で壺阪寺まで行くのかと思ったのですが、スタッフさんの居るところから、山道に入ります。
距離は短くなりましたが、急との事でした。

DSCN1213_20151125212925784.jpg

DSCN1217_2015112521292745e.jpg

山道は、前日晴れていたはずですが、かなりぬかるんでいました。
でも気持ちの良い道。
しばらく山歩いていなかったので、ご機嫌(^^♪な感じでした。

DSCN1224_201511252137157cc.jpg

壺阪寺に到着。
ゆっくり参拝したいですが、先に進みます。

DSCN1228.jpg

車道を歩いて行きます。
大きな仏様がいらっしゃいました。

DSCN1231_20151125213718b4e.jpg

壺阪寺の横を通過していきます。

DSCN1236_20151125213719e0d.jpg

DSCN1240_20151125213721c90.jpg

どんどん歩いて行くと、石垣が見えてきた。
高取城跡に到着したようです。

DSCN1244.jpg

マップには、国見櫓展望台がチェックポイントと書いてありましたが、高取城跡がチェックポイントでした。
スタッフさんにチョコを頂きました。

DSCN1246_201511252140144e1.jpg

高取城は日本三大山城のひとつです。
想像していたよりも規模が大きくてビックリでした。

DSCN1248_20151125214016d3a.jpg

紅葉を期待していましたが、今年はイマイチのようですね。

DSCN1252.jpg

ここからは下りになります。
この道を歩くのは、ツーデーのウォーカーだけかと思ったのだけど、意外と一般の人が登って来ていました。

DSCN1253.jpg

コースから外れて、国見櫓展望台に行きました。
大和の国が一望できるそう。

DSCN1256.jpg

霞んでいましたが、それがまた幻想的で良かったです。
右手の方には大和三山も見えて、畝傍山の麓から歩いて来たんかぁと思うと、歩くって、凄いなぁって実感する。

DSCN1262_20151125214655536.jpg

コースに戻ります。
落ち葉で滑りやすい下り坂を降りて行きます。

DSCN1263_201511252146561dc.jpg

DSCN1264_20151125214658eb2.jpg

高取と飛鳥の分岐に、ずっと見たかった猿石があった。
頭をなでると力が湧くよとスタッフさんに言われて、猿石の頭をナデナデヾ(・ω・*)
「後半無事に歩けますように。」

DSCN1265_201511252146591b8.jpg

さらに下って行きます。

DSCN1271_20151125215557ad5.jpg

かなり細い道です。

DSCN1273_20151125215559762.jpg

遅い人が道を譲ってくれないので、ちょっと渋滞していました。
山道は譲りあいの精神が大事だと思うし、追いつかれた時点で、歩行速度が違うのだから、道を譲る方が、お互いに楽だと思うのですが、たまに「何で道譲らないかん、抜かせるもんなら抜いてみな」的な人が居ますが、如何な物かなと思います。
ましてや大会ゼッケン付けて歩いている時は、マナーを守って歩かないと、あの大会の参加者が…って大会の評判が落ちますからね。気を付けたいものです。

DSCN1274.jpg

やっと下山しました。

DSCN1277.jpg

のどかな風景を歩いて行きます。
「案山子ロードに進んでください」とスタッフさんが言っていたので、たくさんの案山子が見れるかと思ったのですが…

DSCN1279_201511252156039dc.jpg

大きな案山子が1体あるだけでした。
そっか稲刈りも終わっていますし、時期が違うのですね。

DSCN1287_20151125220527047.jpg

たくさんの案山子が見れなくて残念でしたが、稲刈り後の美しい風景が広がっていました。

DSCN1289_2015112522052928b.jpg

案山子ロード、案山子がいっぱいある時期に来たいものです。

DSCN1294.jpg

ミカン畑の中を歩いて行きます。

DSCN1298.jpg

高松塚古墳に到着。
20㎞コースと合流です。

DSCN1300.jpg

飛鳥歴史公園で、頂いたようかんを食べ、エネルギー補給。
賑やかな公園を通過していきます。

DSCN1303.jpg

しばらく歩いて行くと、畑の向こうに何やら見えています。

DSCN1304_201511260639241c2.jpg

DSCN1305_20151126063926395.jpg

鬼の雪隠。
大きなおトイレだ。

DSCN1306_201511260639278e0.jpg

DSCN1307_20151126201425a73.jpg

道を挟んだ奥には鬼の俎がありました。
こんな大きなまな板で料理されちゃう。。。(゚д゚)!

この2つは、元は1つの古墳の石室だったものが、盛土が無くなったうえ、二つに分かれてしまったものだそうだ。

DSCN1309.jpg

しばらく行くと亀石。
これも見たかったんですよね~
丁度口の所に何か置いてあって、餌を食べているみたいでした。

飛鳥って、奇石がいっぱいあって、ミステリースポットですね。

DSCN1311.jpg

聖徳太子生誕所の橘寺が見えています。
立ち寄りたいけど、最後のチェックポイント石舞台へ向かいます。

DSCN1316_20151126201429e74.jpg

以前飛鳥訪れた時は、石舞台って、こんな山のそばにあったって記憶が無いのですが…
観光客のレンタサイクルが頻繁に通るので、間違っては無いのだろうなぁと思いながら歩いていました。

DSCN1320.jpg

石舞台古墳のチェックポイントでは、ミカンを頂きました。
しばし腰を下ろし、ミカンを頂きます。
「。。。で、石舞台はどこ?」
石舞台はコースとは真逆の方向でしたので、しばしコースから外れ、石舞台を見に行きました。

DSCN1323_201511262023489a2.jpg

DSCN1326_20151126202349b0a.jpg

以前来た時は、普通に無料で見れたと思うのですが、綺麗に整備されていて、入場料が250円でした。

DSCN1336_20151126202351b05.jpg

コースに戻ります。
岡寺の前を通過していきます。
時間があれば、立ち寄りたい所ばかりだ。

DSCN1338.jpg

DSCN1337.jpg

伝飛鳥板蓋宮跡。
大化の改新で蘇我入鹿が殺害された場所とか。
奥に見えているのが多分甘樫丘。
全盛を極めた蘇我蝦夷、入鹿親子の豪壮な屋敷があったそうです。

DSCN1342.jpg

飛鳥寺を遠巻きに見る。
ここも立ち寄りたかったなぁ~
道の反対側には蘇我入鹿の首塚がありました。

DSCN1344_20151126203445639.jpg

甘樫丘への道を発見して、古代人みたく、丘の上から飛鳥を眺めてみたいと思い、登ろうとしたのですが、相方に「これ以上遅くなるの!」と窘められ、諦めました(T_T)

DSCN1346_201511262034472c3.jpg

橿原市に戻って来ました。

DSCN1347_201511262034481a8.jpg

この道、結構細く、車通りも多いので、危険でした。

DSCN1353_20151126203443fe3.jpg

橿原神宮前駅です。
いよいよゴールは近い。

DSCN1358.jpg

ゴールしました。
マイペースで歩いていたので、またまた遅いゴールでしたが、前日程疲れませんでした。
歩友の皆さん、待っていてくださっていました。
ありがとうございました<(_ _)>
最後の数㎞、足の違和感があったので、見てみたら、朝、水を抜いた肉刺が、大きな水ぶくれになっていました。
どおりで痛かった筈です。もう随分回復しましたが…

今年最後のツーデー、2日間とも何とかロングコースを歩けました。
お天気にも恵まれ、11月中旬過ぎにしては、暖かく、快適に歩けました。
奈良は、ほとんどが初めて歩く道でしたが、見所が多く、何度も歩いてみたいコースでした。
来年の予定を見てみると、来年は他のツーデーと被らないみたいですし、また参戦したいなぁって思います。
過去には平城京跡が会場だった時もあるみたいで、出来れば、そっちのコースも開催して頂けたら、良いなぁと思います。

DSCN1369_201511262041046b2.jpg DSCN1371_20151126204105760.jpg

大会記念バッチ。
参加記念品は、マフラータオルでした。
この大会、大会誌は無く、参加者名簿や完歩証はマップに印刷され、簡素化されていました。
給水ポイントは無く、最初にヘルシアウォーターが頂けただけでした。
まぁ欲しければ途中で水は手に入るので、問題ないですが。
コース上にはスタッフの方が大勢立っておられ、矢貼りがこまめに貼ってありました。
ただ矢貼りが小さいので、ひとつ見落とすと、迷子になってしまいそうでしたが…
スタッフの方々が、一生懸命お世話くださって、とても良い大会でした。
せんとくんも大活躍していました。
大変お世話になり、ありがとうございました♪

今年最後のツーデー、たくさんの方に出会えて、凄く楽しかったし、頑張って2日間ロングコース歩けたので、有終の美が飾れましたヽ(^。^)ノ
来年も、また楽しく参加していきたいです。
来年のツーデー始めは、千葉も候補に上がっていたのですが、京都を予定しています。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第13回大和路まほろば2dayウオーク・1日目

11月21日(土)晴れ

第13回大和路まほろば2dayウオーク・1日目 
    はじまりの地、やまとを歩く。
 
コース:30㎞(500選:奈良-01・05)・20㎞(500選:奈良-05)・10㎞(500選:奈良-05)・5㎞・ノルディックウオーク(10㎞・5㎞)

歩いたコース:樫原神宮から大神神社の神秘ロマンウオーク  30㎞(500選:奈良-01・05)

まほろば1日目2

まほろば1日目1 まほろば1日目3

コース:樫原神宮森林遊苑→天香具山→万葉の森→安倍文殊院→JR桜井駅→大神神社→檜原神社→天理市トレイルセンター→芝運動公園→耳成公園→藤原宮跡→神武天皇陵→樫原神宮森林遊苑

歩いた時間:6時間37分(8:12~14:50) 走行時間:6時間14分
歩いた距離:33.3㎞(上り:6.2㎞ 下り:6.0㎞ 平坦:21.1㎞)

第13回大和路まほろば2dayウオークに参加して来ました。
今年最後のツーデー参加になりますので、頑張って2日間ロングコースを歩きたいと思います。
当初は電車で向かおうと思ったのですが、30㎞コースに間に合うには、米原から始発に乗っても間に合わない。
野洲か守山まで車で行ってとか考えていたのだけど、結局そのためには3時半位には家を出なくて行けないので、そのまま車で会場に向かう事にした。
前日用意が出来次第出発して、現地で朝まで寝よう思ったのだが、なんだか風邪気味で凄く眠く、しばし仮眠を取ってから、2時半位に出発しました。
渋滞にも巻き込まれず、5時前には到着出来たので、しばし車で眠りました。

DSCN0956_2015112321062023e.jpg

準備が進む会場。
歩友さん達と談笑している内に受付が始まっていた。
加古川に引き続き1週間ぶりの方や、多分夏以降会って無かった歩友さんともお会い出来ました。
OldWalkerさんと初めてお会い出来ました(#^^#)
知り合いの輪が、どんどん広がって、なんかいいですね。

DSCN0961_201511232106220b0.jpg IMG_0001_201511232106462ef.jpg

出発式が始まってせんとくんが登場です。
ノリノリで結構可愛いかった。
歩友さん達と話に夢中で、あまりお話聞いてなかったけど、出発式は、結構長めでした。

DSCN0964_20151123210623cea.jpg

いよいよスタートで、まずは橿原神宮の本殿へ向かいます。

DSCN0968_201511232106256f1.jpg

DSCN0969_20151123210626957.jpg

本殿前を通過します。
神聖な場所で、朝のひんやりした空気が、気持ちいい。

DSCN0972.jpg

畝傍御陵前駅を通過します。
畝傍御陵という名前が奈良っぽいなぁと思いました。

DSCN0975_20151123212040b7f.jpg

天香久山を眺めながら進み、のどかな道を歩いて行きます。
狸が畑を駆けて行くのが見えました。

DSCN0976_20151123212041d83.jpg

万葉の森を通過して行きます。

DSCN0979_20151123212044889.jpg

歌碑が並んでいて、歩きやすい道でした。

DSCN0985_20151123212044c5f.jpg

安倍文殊院を通過します。
切戸文殊(京都府宮津市)・亀岡文殊(山形県高畠町)とともに日本三文殊に数えられているそうです。

DSCN0987_201511232125451d7.jpg

開基は安倍倉梯麻呂。

DSCN0989_20151123212546fea.jpg

安倍仲麻呂の歌碑がありました。
『天の原 ふりさけ見れば 春日なる 御蓋の山に いでし月かも』は、超有名ですよね。
ゆっくり見たいのは山々ですが、先を急ぎます。

DSCN0992_2015112321254850c.jpg

桜井駅の構内を通過します。
本日2個目の駅通過です。
こちらが一つ目のチェックポイントになっていました。

DSCN0997_20151123212551cc6.jpg

DSCN0996.jpg

いよいよ本日のメイン、山の辺の道に向かいます。

DSCN0998.jpg

途中三輪そうめんの大きな工場がありました。

DSCN1002_20151123214104e89.jpg

DSCN1001_20151123214103d14.jpg

山の辺の道は、とても綺麗に整備されていました。
大和川沿いを歩いて行きます。

DSCN1005_20151123214106b41.jpg

大和川を渡ると…

DSCN1006_2015112321410723a.jpg

仏教伝来之地碑がありました。

DSCN1008_2015112321442327b.jpg

雰囲気のある道を歩いて行きます。

DSCN1010.jpg

金屋の石仏。

DSCN1019_201511232144255dc.jpg

平等寺の境内で三毛猫がのどかに寛いでいた。

DSCN1022_20151123214427bcd.jpg

大神神社を通過します。

DSCN1025_2015112321442840e.jpg

三輪明神とも言い、背後の三輪山をご神体とする我が国最古の神社です。

DSCN1028.jpg

DSCN1033_20151124211409bfd.jpg

DSCN1035_20151124211410db6.jpg

アップダウンのある雰囲気のある道を歩いて行きます。
微妙なアップダウンは結構応える。
さすが山の辺の道、一般の方も多く歩かれていました。

DSCN1036_201511242114112f3.jpg

檜原神社。
大神神社の摂社のひとつで、三輪山中にある磐座を神体としているので本殿はありません。

DSCN1037_201511242114136b3.jpg

修繕工事中でした。

DSCN1038_20151124211900866.jpg

所々に歌碑がありました。

DSCN1042_20151124211901709.jpg

のどかな風景を眺めながら歩いて行きます。

DSCN1045.jpg

所々に無人販売所があった。
柿やミカン、ほとんどのものが100円で、とても魅力的でした。
しかし荷物を増やしたくないので、見てるだけ~

DSCN1046.jpg

DSCN1050_2015112421190581e.jpg

民家の庭先にも販売所がありました。

DSCN1058_20151124212418270.jpg

DSCN1062_2015112421241963e.jpg

途中古墳があったりしました。

DSCN1070_201511242124203d9.jpg

崇神天皇陵のお堀のそばを歩いて行きます。

DSCN1078_20151124212423f98.jpg

しばらく行くとスタッフさんの誘導で、天理市トレイルセンターに到着しました。
こちらが二個目のチェックポイントになっていました。
やっと半分だけど、ペース配分間違えて、最初に飛ばし過ぎたので、かなり疲れた。。。(*_*;
疲れているけど、少しだけ休憩して歩き始めます。

DSCN1081_20151124213104a36.jpg

車ビュンビュンの道を歩きます。

DSCN1082_20151124213105cd2.jpg

景行天皇陵。

DSCN1088_20151124213106e56.jpg

再びのどかな道を歩いて行くと、ホケノ山古墳?
疲れていたし、古墳をいっぱい見たので、もうどれがどれだか分かんなかった。

途中コースを戻っているウォーカーに何名も遭遇した。
なんとチェックポイントの天理市トレイルセンターを通過せずに先に進んでしまったそうだ。
お気の毒に。。。分かり辛い所あったかな?
確かにトレイルセンターの後、どっちに行って良いのかが誘導が無く、分かんなかったけど…

DSCN1091.jpg

JRの踏切を横断します。

DSCN1092_20151124213109026.jpg

看板の絵、電車がしゃべっていて面白いなぁって、かなり疲れていたので、無理無理楽しい事を考えながら、歩いて行きます。

DSCN1094_20151124214033c82.jpg

まだまだ先は長いなぁ。。。

DSCN1098_20151124214035b7e.jpg

どこかでソフトクリーム売ってないかな~と思いながら歩いていました。
そういう時に限ってコンビニは無いorz

DSCN1099.jpg

耳成山。

DSCN1102.jpg

耳成山公園を通過し、近鉄の踏切を横断します。

DSCN1106_20151124214039252.jpg

藤原宮跡に到着。

DSCN1109.jpg

三つめのチェックポイントになっていました。
半分に切ったバナナを頂きました。
後4㎞。
30㎞なら、もう終わっているのに、今回のコースは33㎞あまりありますので、もうひと踏ん張り。
さて、いつもの事ながら、チェックポイントの後、どっちに進んだら良いの⁇

DSCN1113.jpg

ひたすら歩いて神武天皇陵を通過。

DSCN1118_20151124214456219.jpg

橿原神宮が広すぎで、なかなかゴールに到着出来ないのを嘆きながら、歩いて行きます。
やっとゴールに近づいて来ました。

DSCN1119.jpg

ゴールでは、せんちゃんがお出迎えしてくれました。
「やっとゴールや~~~(T_T)」
ゴール前でせんちゃんと、しかっと抱擁しました。
ありがとぉ(#^^#)

DSCN1120_2015112421445948d.jpg

ゴール☆
いや~~~今回はペース配分を間違えて、後半厳しい戦いになってしまいました(^^ゞ
最後の10㎞、スタミナ切れでメッチャ辛かった、ゴールする事で精いっぱいで、せっかくの見所いっぱいの場所を歩いていたのに、あまり景色をみとれんかった。。。。

今回はまったく土地勘がなく、大和三山も知らない状態で歩いていました。
奈良といったら鹿って、全く違う地区をイメージしてて、全然おバカでしたね~(^^ゞ
山の辺の道を歩いてみて、歴史があって、見所がいっぱいあるので、ゆっくり散策してみたいと思いました。

全くゴールが遅くなってしまったのですが、歩友の皆さん、待っててくださっていました。
ありがとうございます。
たくさんお待ち頂き、申し訳ございませんでした。
しばし談笑し、「また明日」とその日はお開きになりました。

1日目は、何とか完歩出来ました。
2日目の30㎞コースは山登りがあります。
さて、どうなるでしょうか?

2日目のレポに続く☆

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

近畿マスターウオーカー賞達成☆

11月21・22日 大和路まほろば2dayウオークに参加して来ました。

IMG_0003_20151123130731c40.jpg

IMG_0002_20151123130732058.jpg

今回で近畿ML1巡達成で「近畿マスターウオーカー賞」達成しましたヽ(^。^)ノ
2013年5月の長浜からで、去年は琵琶湖8回割を優先していたので、3年掛りました。
今は無き大阪ウオークとわかやまツーデーにも参加しているので、12大会での完歩となりました。
何はともあれ、ずっと目標にしていたので、達成出来て、嬉しいです(#^^#)

2013年1月から歩き始め、3月に地元の薄墨桜浪漫ウオークにワンデーだけ参加して、その時は28㎞。
そんな長距離を歩いた事が無く、最後の10㎞位は、足に肉刺が出来ちゃってたし、疲れまくりで、かなりしんどかったけど、所々でおもてなしがあったりで、頑張って歩き続けて、ゴールの薄墨桜が見えた時は、大きな達成感に包まれて、うるうるきちゃいました。
調べてみたら、このようなウオーキング大会が全国津々浦々で行われているのを知り、薄墨で感じた達成感や色んな景色の中を歩いてみたくて、いろんな大会に参加するようになりました。
参加していくうちに、いろんな認定制度がある事を知り、少しづつ目標を決めて、地道に歩いて来ました。
最初は平均時速5㎞以上で歩けなくて、体力もないし、制限時間の関係上、長い距離コースは歩けませんでしたが、少しづつ速く歩けるようになってきたし、ロングコースも歩けるようになってきました。
持病と障害があって、なかなか普通の人のようには出来ないけど、自己満足の世界で、少しずつ進歩してるかなって思います。

☆2013年 歩き元年
       東海北陸ML中心に行けるツーデーに参加。
       平均時速5㎞以上で歩けるようになり、秋には初めて40㎞を歩きました。
☆2014年 東海北陸MLマスター賞達成
       大阪ウオーカー達成
       琵琶湖一周8回割完歩・ビワイチウオーカー達成
☆2015年 東海北陸MLスーパーマスターウオーカー賞達成
       近畿MLマスターウオーカー賞達成

小さな目標を、毎年ひとつづつ達成していって、今回で一段落です。
来年の目標は、どうしようかなって思っていますが、とりあえず来年は京都一周トレイルを完歩したいな。
そろそろ来年のツーデー参加も計画しなきゃいけない時期ですが、新規の所となると、近隣のツーデーはほぼ参加しているので、遠征になると思うけど、なかなかそれも難しいので、たまには遠征すると思うけど、東海北陸近畿辺りをチョロチョロしてそうな予感がします。
歩き始めた頃は、こんな風にウォーキングを通じて、人の輪が広がって、色んな所に行くようになるとは、全然思って無かったけど、行った事の無い場所を歩き、いろんな人とのつながりが出来、楽しみが増えました。
これからも楽しく、マイペースで歩いて行きたいなぁと思います。

DSCN1363_20151123140218dc2.jpg DSCN1366.jpg IMG_0004_20151123140221a66.jpg

マスターウオーカー賞の副賞は三輪そうめんと帽子とキーホルダーでした。

まほろば2day

大和路まほろば2dayウオークは、今年最後のツーデー参加でしたので、頑張って2日間ともロングコース歩いて来ました。
今年はあまり長距離コースを歩いて無かったので、かなりヘロヘロ(@_@。
やはりサボると歩けない足になって行くんだな~と実感しました。。。(^^ゞ
歩友の皆さん、私がゴールするまで長時間待って頂いて、大変ありがとうございました<(_ _)>
レポは後日アップ致します。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

第26回加古川ツーデーマーチ・2日目

11月15日(日)晴れ

第26回加古川ツーデーマーチ・2日目 西北コース  コース:40・20・10・5km

歩いたコース:20㎞

加古川2日目

加古川2日目2

コース:加古川市役所→水管橋→平荘湖→ウェルネスパーク→升田会館→称名寺→ニッケパークタウン→中央会場

歩いた時間:3時間48分(8:42~12:30) 走行時間:3時間41分
歩いた距離:20.7㎞(上り:1.3㎞ 下り:1.8㎞ 平坦:17.6㎞)

2日目です。
この日も早く帰りたいので、20㎞を歩く予定ですが、ブロ友さん達は40㎞歩かれるので、40㎞コースのスタートに間に合うように会場に向かった。
お会い出来た方々と、ほんのちょっぴりお話出来ました。

DSCN0805.jpg

7時10分位に40㎞コースの皆さんは、ウォークリーダを先頭に、元気にスタートされて行きました。
お天気は回復したので、ウォーキング日和になりそうです。

DSCN0814_20151118202432efb.jpg

20㎞コースの出発式。
何気に参加者多いです。
やはり参加者数は、お天気に左右されるみたいです。

DSCN0822.jpg

20㎞のコースリーダは、本日もブロ友のやまちゃんです。
何とかやまちゃんに付いて行きたいなと思ったのだけど、出発してから加古川までの狭い歩道の混雑で遅れてしまいました。

DSCN0825_20151118202435fc6.jpg

DSCN0827.jpg

加古川までやって来ました。
お天気は良いと思っていたのですが、何気に曇っています。

DSCN0830_20151118203305487.jpg

河川敷を歩いて行きます。
こういう道は、歩きやすくて良いですね。

DSCN0835_2015111820331170c.jpg

県立のマラソンコースだそうだ。

DSCN0831_2015111820330719f.jpg

1カ所大きな水たまりがあって、ドロドロの隅っこを歩きました。

DSCN0832_2015111820331037b.jpg

ちょっと気になる風景が…

DSCN0832 (2)

このスクーターのオーナー、無事なのだろうか⁇

DSCN0836.jpg

河川敷をぐんぐん歩いて行きます。

DSCN0837_20151118203818584.jpg

途中一つ目のチェックポイントがあり、たこせんを頂きました。

DSCN0842.jpg

水管橋までやって来ました。

DSCN0843.jpg

水管橋を渡ります。
歩行者と自転車が通行できるようになっています。

DSCN0846.jpg

権現川沿いを歩いて行き、

DSCN0851.jpg

平荘湖方面に向かいます。
ダリアが綺麗に咲いていました。

DSCN0854.jpg

ちょっくら上って行くと…

DSCN0855_201511182044092e5.jpg

平荘湖でした。

DSCN0860.jpg

湖の周りをくるっと歩きます。
すっかりお天気回復しましたね。

DSCN0862_20151118204412cd5.jpg

DSCN0865_20151118204734f55.jpg

色付いた木々を眺めながら、てくてく歩いて行きます。

DSCN0866_2015111820473690f.jpg

なかなかの眺めで、歩いていて気持ちの良い道です。

DSCN0870 (2)

ウェルネスパークの入り口までやって来ました。

DSCN0871_2015111820473919d.jpg

鍋ポイントは何処かな~
なかなか到着しない。。。

DSCN0873.jpg

ふかふかのウッドチップの道を歩きます。

DSCN0875_20151118205154f1e.jpg

二つ目のチェックポイントに到着。

DSCN0880.jpg

DSCN0877 (2)

DSCN0879.jpg

楽しみにしてた、まちこん鍋を頂きます。
さぁ、残り8㎞程、頑張ります☆

DSCN0884.jpg

のどかな風景を歩いて行きます。
去年はここに案山子がいっぱい立っていたのだけど…

DSCN0885 (2)

升田会館手前では、子供たちが、元気に声を掛けてくれていました(#^^#)

DSCN0886_20151118205703571.jpg

サザエさんファミリーの案山子。

DSCN0888.jpg

しばらく歩いて行くと加古川に戻って来ました。

DSCN0894_20151118205706d43.jpg

朝歩いたのとは反対の河川敷を歩いて行きます。

DSCN0895.jpg

わんわん応援隊と237さんの応援で、元気を頂きました。
いつもありがとうございます(#^^#)
237さんとハイタッチして、進んで行きます。

DSCN0899_20151118210510782.jpg

お天気が良く、11月中旬にしては、暑い位でした。

DSCN0907_201511182105127ac.jpg

河川敷の凧あげ祭り会場では、たくさんの凧が空を舞っていました。
去年は40㎞コースだったので、ここを通過する頃には、ほとんど凧揚がって無かったんですよね。

DSCN0912.jpg

凧あげ会場を後にし、加古川橋を渡ります。

DSCN0919_20151118210515d76.jpg

橋から河川敷を見ると、まだまだ歩いているウォーカーさんが、たくさん居ました。

DSCN0921.jpg

加古川橋を渡った後の矢貼りが分からなかったので、道を間違えそうになりましたが、他のウォーカーさんが居たので、間違えずに済みました。

DSCN0923.jpg

称名寺を通過します。
随分葉は落ちていましたが、銀杏が綺麗に色付いていました。

DSCN0926.jpg

じけまち通りを通過しますがシャッターが降りていて、かなり寂しい感じでした。

DSCN0928_20151118211216b94.jpg

ニッケパークタウンの中に誘導されます。。。(。´・ω・)?

DSCN0929.jpg

ショッピングモールの中が、最後のチェックポイントでした。
まさか建物の中にチェックポイントがあるとは、ちょっくらビックリでした。

DSCN0932.jpg

ふたたびじけまち通りを歩いて行きます。

DSCN0933_20151118211749039.jpg

加古川駅前通りから市役所方面に向かって歩いていくと、何やら後ろから騒がしい声が…
なんと40㎞コースのウォークリーダーさん達の集団で、アッという間に追い越された。
5時間位で戻って来てるって、時速8㎞位かな?
びっくりぽんですね~(゚д゚)!

DSCN0936_20151118211750f37.jpg

ゴール☆
1日目とほぼ同じペースでのゴールでした。
西北コースは、去年は40㎞コースを歩いたので、平荘湖は初めてあるいたので、新鮮でした。
お天気も回復して、ウォーキング日和で、暑い位でしたね~
楽しく歩く事が出来ました。

着替えを済ませ、帰路に着きます。
最後に歩いたコースを、再び駅方面に歩いて行きます。
ゴールに向かわれている知った方にも、何人もお会いし、挨拶しながら帰りました。
加古川駅に到着すると、京都線の人身事故の影響かダイヤが乱れていました。
もともと新幹線で帰る予定でしたので、来た電車に乗り、姫路に向かい、姫路から米原まで新幹線で1時間20分程。
4時半には自宅に到着しました。

DSCN0940.jpg

姫路駅からは姫路城が見えましたよヽ(^。^)ノ

DSCN0945_20151118211753468.jpg

大会記念バッチと2日間の完歩バッチです。

DSCN0951_201511182117474c9.jpg

参加記念品はてるひめちゃんのマグカップでした。
これは重宝しそうです。

加古川ツーデーマーチ、去年に引き続き2回目の参加でした。
去年は40㎞コースと20㎞コースを歩きましたが、今年は前泊せず2日間とも20㎞コースを歩きました。
やはり他の方のレポを読んでいて、1日だけでも40㎞コースを歩けば良かったなぁって思いました。
次回は、1日は40㎞コースに挑戦したいです☆

1日目は雨に降られちゃいましたが、思ったよりも雨の時間は短ったし、たくさんの知り合いの方とお会い出来ましたし、とても楽しい2日間でした。
関係者の方々やウォーカーの皆様、ありがとうございました。
加古川ツーデー、今年の参加者は、雨に祟られ、7,465人だったそうですが、さすが伝統ある大会で、地元の方々のおもてなしや消防団の方々の誘導、スタッフさんの気配りもピカ一ですね。
来年こそは、2日間とも晴れて、1万人越えといきたいですね(*^^)v

加古川

2日間の私の歩いた軌跡です。
次回はもっと大きな輪の軌跡が描けるよう日々精進していきたいです。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第26回加古川ツーデーマーチ・1日目

11月14日(土)曇り時々雨

第26回加古川ツーデーマーチ・1日目 東南コース  コース:40・20・10km

歩いたコース:20㎞

加古川ツーデーマーチ・1日目

k加古川ツーデーマーチ・1日目2

コース:加古川市役所→卸団地→兵庫大学→教信寺→浜の宮公園→鶴林寺→加古川市役所

歩いた時間:3時間46分(8:52~12:38) 走行時間:3時間34分
歩いた距離:20.4㎞(上り:1.2㎞ 下り:982m 平坦:18.2㎞)

加古川ツーデーマーチに参加しました。
去年は前日に姫路入りして、姫路観光をしたのですが、今年は米原発の始発電車で加古川に向かいます。

DSCN0712.jpg

朝の5時。
周りは真っ暗です。

DSCN0715_2015111620360687b.jpg

早朝は新快速がないので、乗り換え不要でしたが、加古川まで3時間掛りました。
宿泊するホテルに荷物を預けてから、会場に向かいます。
天気予報は雨でしたが、とりあえず雨は落ちていません。
「ここまま持ってくれると良いのだけど…」

DSCN0716.jpg

DSCN0717.jpg


会場の加古川市役所に到着。
出発式は始まっているようです。
JMLとKMLのパスポートを預け、受付をして、準備を整えます。
今回は天候があまり良くないので、リュックサックは家においてきて、ナップザックに必要最小限の物だけ詰め、レインウェアの上着を羽織り、ショートスパッツを付けました。

DSCN0719_20151116205442540.jpg

準備が整った頃には、すでに20㎞コースのスタートし始めていました。

DSCN0720.jpg

237さん、わんわん応援隊と一緒に20㎞コースの見送りをしました。

DSCN0721_20151116205445ccf.jpg

皆がスタートしてから、かんべえくんやてるひめちゃん達に見送られ私もスタートしました。

DSCN0723_201511162054479e6.jpg

鶴おじさん達が、鶴を配っていらっしゃいました。
いつもありがとうございます。

DSCN0727_20151116205448516.jpg

三方五湖大会旗を持った方が、良いペースで歩かれていたので、付いて行った。

DSCN0728_20151116205944e25.jpg

卸団地が見えた。
慌ててスタートしたので、ろくにコースマップを見ていませんでしたが、このコースは去年の2日目の20㎞コースとほぼ同じコースのようです。

DSCN0729_201511162059469ad.jpg

卸団地が、一つ目のチェックポイントでした。
卸団地では、団地祭りが開催されていて、無料でチョコなどがもらえたみたいですが、序盤から荷物が増えるから嫌なので、そのままスルーしました。

DSCN0736_201511162059471be.jpg

前ノ池。
赤レンガで造られたアーチ橋・平木橋がありました。

DSCN0738_20151116205948dd6.jpg

加古川刑務所の前を通過しました。

DSCN0739.jpg

今池の周りを歩きます。

DSCN0742_2015111621091826b.jpg

寺田池の周りを歩いて…

DSCN0743_201511162109197d3.jpg

兵庫大学へ向かいます。

DSCN0749.jpg

兵庫大学では学園祭が開催中でしたが、雨が降る前にゴールしたかったので、そのままスルーしました。

DSCN0754_201511162109229ca.jpg

しばらく進むと教信寺。
ここが二つ目のチェックポイントでした。

DSCN0755_20151116210924ff0.jpg

こちらでは紙パックのジュースを頂きました。
日本ハムって看板があったから、ハムがもらえるかと思った。。。(^-^;

DSCN0757_20151116211638faf.jpg

教信寺から、しばらく歩いて行くと、こんな横断幕があった。
「100m先!ドリンク配布中」って、さっき飲み物頂いたばかりですが…

DSCN0758.jpg

有難く頂戴いたします。

DSCN0762_201511162116422a2.jpg

いつの間にか10㎞コースと合流しました。
歩道いっぱいのウォーカー。。。(^-^;

DSCN0765_20151116211643363.jpg

てだこウォークのお姉さんがお供を二人従えて歩いていました。

DSCN0768_20151116211637c30.jpg

浜の宮公園が三つめのチェックポイントでした。

DSCN0769_201511162124100c2.jpg

20㎞コースは、ショートカットしてゴールに向かうので、後4.6㎞。

DSCN0774.jpg

こちらでは元気鍋を頂きます。

DSCN0775_201511162124136ea.jpg

アツアツで美味しかったです(#^^#)

DSCN0776_20151116212415b62.jpg

さぁゴールまで、後1時間ほど、ラストスパートです。

DSCN0779.jpg

浜宮天神社を通過します。

DSCN0781_20151116212847081.jpg

20㎞コースは、この先で線路を潜り、ゴールに向かいます。
雨は少し降っていますが、なんとかゴールして、逃げきりたいのですが…

DSCN0782.jpg

急に雨が激しく降ってしました。
このままゴールまで行けると思ったのに、がっくしです。。。
民家の軒下を借りて、傘を出しました。

DSCN0786_20151116212850ae7.jpg

鶴林寺。
ゼッケンで無料拝観出来るみたいですが、今年も雨で、濡れネズミなので、そのまま進みます。

DSCN0788.jpg

こちらでは甘酒が頂け、濡れて冷えていたので、嬉しかったです。

DSCN0792.jpg

ゴールしました。
去年の2日目の20㎞コースと、ほぼ同じコースだったと思うけど、今年も雨だったので、足早に進んでしまいました。
ついつい先を急いでしまうのは、ウォーカーの性ですかね~
最後に雨に降られ、足早に歩いてしまった20㎞でしたが、ブロ友さんや知り合いさん、先週松本であった方にもお会い出来、楽しい20㎞でした。
ゴール後は、健脚グループの方々・普段なら出発式でしか会えない方々とお話出来たり、ブロ友さん達と久々の交流が出来て、楽しかったです。

ホテルに戻ってから、着替えを済ませ、明石焼きを食べに行きました。
あらかじめ加古川駅周辺で、明石焼きが食べれる店をチェックしていました。

20151114171042.jpg

去年姫路で食べた明石焼きが美味しかったので、また食べたかったのです。
うちのほうには、たこ焼きはあるのだけど、明石焼きって、無いんですよね~
夕食もまだだったので、定食っぽいのにしたのですが、これ以外に栗ご飯と茶わん蒸しもついていて、食べきれず、栗ご飯はお持ち帰りしました。
1年ぶりの明石焼き、美味しかったです(#^^#)

この日は、朝早かったし、疲れていたので、お風呂に入って、早々に寝てしまいました。
2日目は雨があがるみたいです。

                                 2日目のレポに続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

松本観光

11月7日(土)

松本城ウオーク1日目を歩いた後、松本観光をしました。

CIMG4637_20151112210039ab3.jpg

まずは松本城へ向かいます。
現存する5重6階の木造天守としては日本最古で国宝です。
昨今のお城ブーム。
多くの観光客が居ました。

CIMG4639.jpg

お城の中から眺める紅葉。
昔の人もこうやって眺めていたのだろうか?

CIMG4640.jpg

お城の中の階段は険しい。
勾配が55度から61度で4階から5階への階段が険しく、蹴上が約40㎝あります。
一番険しい階段は、係の方が付いていました。
この階段、登るのは良いけど、降りるのがちょっと怖そうです。

CIMG4643.jpg

最上階から景色を眺め、お城内部を見学しました。
当時のまま残っているお城、素晴らしいなぁと思いました。

CIMG4659.jpg

松本城に来れて良かった。

DSCN0701_201511122119305a7.jpg

お土産に百年欅のキーホルダーを買いました。
明治時代から100年以上松本城を見守ってきた欅が使用されているそうです。
このキーホルダー特典が付いていて、松本城の入場1割引で、期間が100年間有効なんです。

CIMG4662.jpg

松本城から、てくてく歩いて行きます。
レトロな建物は、時計博物館。

CIMG4663.jpg

縄手通り。
四柱神社の参道して発達してきたそうです。

CIMG4665.jpg

四柱神社の紅葉は綺麗でした。

CIMG4666.jpg

CIMG4667_20151112212236ddd.jpg

結婚式の撮影もされていました。

CIMG4669.jpg

繩手通りは、色んなお店が並んでいて、見ているだけでも、楽しかったです。

CIMG4674.jpg

なわて通り商店街のシンボルはカエルで、色んな場所にカエルが居ました。

CIMG4673_201511130503135cc.jpg

ここにもレトロな建物。
この周辺には、大正時代の建物が数多く残っているそうです。
この時代の建物は好きだな~

CIMG4679.jpg

中町通り。
白壁となまこ壁の土蔵が並んでいます。

CIMG4681.jpg

松本市美術館。

CIMG4682.jpg

玄関には草間彌生さんのオブジェ「幻の華」

CIMG4686.jpg

美術館からさらに進むと松本高等学校跡地。

CIMG4687.jpg

CIMG4688.jpg

CIMG4697.jpg

ヒマラヤ杉に包まれた敷地内には、いくつもの建物がありました。
松本には、こういった建物が数多く残っていて、豊かな文化が育まれていたんだなと感じました。

CIMG4691_20151113051603b17.jpg

となりは、あがたの森公園として、とても綺麗に整備されていました。

CIMG4702.jpg

お蕎麦でも食べたいなと思って、再び中町通りにやって来ました。
でもちょうど休憩時間だったみたいで、どこも閉っていました。
探せばあったかもですが。。。
結局蕎麦は食べれませんでした。

CIMG4708.jpg

時計博物館も見学しました。
約110点の時計を動いている状態で展示されていました。
メンテナンスが大変そうだなと思いました。
珍しい時計もいっぱいありました。

今回は、ウォーク参加特典で、無料観光券を頂いていたので、お得に観光出来ました。
松本は、自然豊かで、空気や水が美味しいし、古さと新しさが共存している町だなと思いました。
また松本を訪ねてみたいなぁと思います。

簡単なレポになりましたが、覚えの為にアップします。

いよいよ加古川ツーデーですね。
天気が微妙ですが、楽しく歩きたいです(^O^)/

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

松本城ウオーク2015・2日目

11月8日(日)雨

松本城ウオーク2015・2日目
松本歴史探訪コース    コース:ロング(20㎞)・ミドル(11㎞)・温泉コース(17㎞)・ショートコース(5㎞)

歩いたコース:ロング(20㎞)

2日目

2日目高低差 2日目1

コース:松本城→戸田家廟園→弘法山→千鹿頭山→林城址→兎川寺→美ヶ原温泉→松本城

歩いた時間:3時間59分(8:59~12:58) 走行時間:3時間48分
歩いた距離:19.3㎞(上り:5.2㎞ 下り:4.9㎞ 平坦:9.2㎞)

2日目です。

DSCN0529_201511112051358e9.jpg

この日は予報通り雨orz
最低限の荷物をナップザックに詰め、宿泊していたホテルに手荷物とリュックサックを預け、会場に向かいます。
ずっと雨だと思うので、折り畳み傘は持っていましたが、大きい傘の方が良いかなと思い、ホテルのビニール傘を借りました。

DSCN0531.jpg

松本城到着。

DSCN0539_201511112055390fb.jpg

本日もゼッケンナンバーを伝え、受付をします。
歩くコースの確認がありました。
迷ったけど、せっかくなので、予定通りロングコースを歩く事にしました。

DSCN0548_201511112055428eb.jpg

出発式のコース説明では、雨なのでコース上の一番の難所・林城址へはショートカットして良いとの事でした。
マップには2カ所、雨天時や時間が間に合わない人の為に、ショートカットコースの記載もされていました。
雨降っているし、林城址は山の上だから、パスしようかな?
そんな思いが頭をよぎりますが、歩きながら考えるとしましょう。

DSCN0553_20151111205556a11.jpg

太鼓橋から出て、お堀沿いを歩きます。

DSCN0556_2015111120554586b.jpg

中町通りを歩いて行きます。

DSCN0560.jpg

戸田家廟園。
松本藩主戸田家の廟所です。

DSCN0562_201511112105166df.jpg

DSCN0563.jpg

レトロな建物は、松商学園高等学校。

DSCN0565.jpg

手前に見えている見晴橋を渡ります。

DSCN0576.jpg

目指す弘法山は、あの山みたいです。

DSCN0582.jpg

ぐるっと回りこんで、弘法山に登って行きます。

DSCN0585_201511112111118d2.jpg

いよいよ登りです。

DSCN0586_20151111211112ddf.jpg

登った先が、最初のチェックポイントでした。
こちらでは飲み物とリンゴが頂けました。

DSCN0588.jpg

さらに登って行きます。

DSCN0593_20151111211115488.jpg

雨で視界は良くなったですが、なかなかの景色。
弘法山の山頂部分が東日本最大級の3世紀末築造の前方後円墳だそうです。
ここは桜の名所らしいので、春に来てみたいものです。

DSCN0606_20151111212120a22.jpg

弘法山から歩いて行くと、千鹿頭池。
池の周りを半周程歩いて、千鹿頭山に登ります。

DSCN0608.jpg

DSCN0612.jpg

山頂には千鹿頭神社があり、お参りをして、先に進みます。

DSCN0615.jpg

下り坂は、舗装されていましたが、かなり急坂でした。

DSCN0616_2015111121212524d.jpg

いよいよ今回のコースの難所、林城址に向かいます。
雨は小康状態。
帰りの電車の時間も気になりますが、時間的には、林城址に行っても大丈夫そう。
ショートカットコースとの分岐での、雨の具合によって、進む道を決めようと思いました。

DSCN0617_20151111212758843.jpg

広沢寺総黒門。

DSCN0618.jpg

蔵造り通りを歩いて行きます。

DSCN0620.jpg

道祖神。

DSCN0622.jpg

ショートカットコースとの分岐点では、悩みましたが、正規コース通り、林城址方面に向かいました。

DSCN0625.jpg

どんどん登って行きます。
杖がおいてあるって事は、かなり険しい⁇

DSCN0627_20151111213302cd0.jpg

舗装した道から、地道へ入ります。

DSCN0628_20151111213303858.jpg

ここでもリンゴが実っていた。

DSCN0629.jpg

いよいよ山へ入って行きます。

DSCN0631_201511112133069b9.jpg

DSCN0633.jpg

つづら折れの急な坂道が続きました。

DSCN0635.jpg

DSCN0636_20151111213605da7.jpg

この場所が林城址みたいです。
標高846mの山頂に位置します。
周りは木が茂っていて、眺望はありませんでした。
松本城の辺りが標高600m位ですから、標高にして250m弱の登りでしたが、傘を差しながらでしたので、結構厳しかった。

DSCN0640.jpg

下って行きます。
途中石がゴロゴロしている所もあって、下りでスピードアップできるかと思ったのですが、非常に歩き辛かったです。

DSCN0644.jpg

下ってる途中で開けている所がありましたので写真を撮ってみましたが、あまり良い景色ではありませんね。

DSCN0648_201511112136102a1.jpg

やっと下って来ました。
林城址への道は、登山でしたね~
お天気が良い時なら良かったな。

DSCN0651_20151111214428d9f.jpg

レトロな建物は、旧山辺学校。
旧開智学校の12年後に開校したそうです。

DSCN0653_2015111121442992b.jpg

兎川寺。

DSCN0654_20151111214431313.jpg

藩主石川数正の供養塔があります。
このような天気だったので、林城址をショートカットしたウォーカーさんが結構いたみたいで、前を歩いているウォーカーさんの数が急に増えた。

DSCN0661_201511112144325ae.jpg

白糸湯の街通り。

DSCN0662_2015111121443419a.jpg

美ヶ原温泉街を歩いて行きます。

DSCN0666_20151111215052a55.jpg

白糸の湯が、二つ目のチェックポイントで17㎞地点。
温泉コースの方は、こちらで温泉を楽しんでから、路線バスにてゴールの松本城を目指します。
ちなみに温泉コースの方は、入浴料無料で、バス代のみ実費だったみたいです。

DSCN0668.jpg

後3㎞。
松本城を目指します。

DSCN0671_20151111215055895.jpg

ひたすら遊歩道を歩いていきますが、矢貼りがないので、これで合っているか、若干不安を覚えながら歩いて行きました。

DSCN0672.jpg

松本城に続く道に出た。
あとはまっすぐです。

DSCN0678.jpg

お堀まで戻って来ました。
太鼓橋を渡って、会場に向かってゴールでした。
雨の中のウォークで、低い山だったけど3回登ったり下ったり、程よいアップダウンがありました。
雨嫌だなと思って歩き始めたのですが、土砂降りではなかったし、傘が要らない時間もあったり、寒くもなかったので、それほど嫌では無かった。雨の中のウォークは越前で経験済みなので耐性が出来たもかも知れませんね。
それほど失速する事も無く、ゴール出来ました。

DSCN0707_20151111215742112.jpg

名前入りの完歩証を頂きました。

DSCN0705_2015111121574082f.jpg

この日の記念新聞も頂きました。

DSCN0538_20151111205141d1d.jpg

会場に駐車してあった「なーのちゃん号」で印刷したそうです。
この日も松本城クイズがあって、全問正解で、またまた景品も頂きました。

DSCN0680_201511112157007ed.jpg

豚汁の振る舞いもありました。

DSCN0700_20151111215705948.jpg

大会記念バッチ。
この大会、去年から始まったみたいで、今年で2回目。
5回までのバッチを集めると、なんと松本城の形になるそうです。
ということで、去年のバッチが会場で売っていたので、ゲットして来ました。
この大会、気に入ったので、後3回参加して松本城完成させたいですね。

DSCN0536_201511112051384bc.jpg

DSCN0537.jpg

帰りの電車の時間もありますので、松本城の見納めをして、会場を後にしました。
松江城が国宝になったお祝いメッセージもありましたよ。

DSCN0686_201511112157035dc.jpg

帰りは14時53分発の大阪行きのしなの16号。
大阪行きだと岐阜まで特急で帰れるので、凄く楽です。
電車の時間まで時間があったので、駅ビルでお蕎麦のランチを食べました。
本場の蕎麦は美味しかったです。

松本城ウオーク、ゆっくりスタートがあり、松本城が見たくて参加したのですが、とても楽しい2日間でした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。
矢貼りが極端に少ないのはどうかなと思ったのですが、地図をしっかり見ながら歩けたし、他のウォーカーさんと「こっちで合っていますよね」なんて話すきかっけになったりして、良かったなぁって思います。
マイナーな大会でしたので、知ってる人には誰にも会わないと思っていたのですが、思いがけずお会い出来たりして、嬉しかったです。
予定が合えば、また来年も参加したいなぁって思います。
今度はアルプスが見れると良いな(#^^#)

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

松本城ウオーク2015・1日目

11月7日(土)晴れ

松本城ウオーク2015・1日目
アルプス展望コース    コース:ロング(16㎞)・ミドル(9㎞)・温泉コース(11㎞)

歩いたコース:ミドル(9㎞) ゆっくりスタート

1日目

1日目高低差 1日目2

コース:松本城→旧開智学校→城山公園→鳥居山→アルプス公園→松本城

歩いた時間:2時間35分(9:55~12:30) 走行時間:2時間11分
歩いた距離:9.7㎞(上り:3.1㎞ 下り:4.4㎞ 平坦:2.2㎞)

松本城ウオーク2015に参加して来ました(^O^)/
このイベントのパンフレット、飛騨神岡ツーデーの時に見つけて、「長野県外からご参加される方で、土曜日の朝電車で松本まで来られる方のために、「ゆっくりスタート」をご用意しました。10:30までに会場へお越しください。」と、ミドルコースだけですが、ゆっくりスタートの設定があったので、久々に松本城行ってみたいなぁと思っていたし、観光半分、歩き半分で、参加してみる事にしました。
ウォーキング大会の朝は早くて、遠い所だと前泊するか夜中に移動ですけど、これなら朝一番名古屋発の特急しなのに乗車すれば十分間に合います。
とても有難い事です。

CIMG4465_201511102022049f8.jpg

CIMG4466.jpg CIMG4458.jpg

…という事で、名古屋を7時ちょうど発の特急しなの1号で松本に向かいました。
名古屋は曇っていたのだけど、松本が近づくにつれて晴れてきた。

CIMG4475.jpg

2時間ほどで松本到着です。

松本城は、松本駅から徒歩で15分位かな。
途中宿泊するホテルに荷物を預け、松本城に向かいます。

CIMG4476.jpg

松本のマンホールは手鞠でした。
和歌山も手鞠じゃなかったかな?

CIMG4478.jpg CIMG4483.jpg

先日の馬籠でもアジサイが咲いていましたが、こちらでも咲いていました。
赤い実を付けた街路樹もありました。

CIMG4481_20151110202431e77.jpg

牛つなぎ石。

CIMG4486_20151110202826554.jpg

長野と言えばアルクマちゃんですよね。

CIMG4488.jpg

松本城到着。
受付を済ませます。

DSCN0704_20151110203307be7.jpg

あらかじめ送付されていたゼッケンをつけます。
ゼッケンには番号が付いていて、何番が誰か紐付られていますので、参加者名簿にチェックしていました。
ゴール受付をちゃんとしないと、安否確認の電話が本部からあるそうだ。
大方のツーデーだと、途中で行方不明になっても、気が付かれることすらないと思うのだけど、参加者全員ゴールするまで、ちゃんと責任もってくださるのは、凄いなぁと思います。
このシステムやってるのは、他では薄墨桜ウォークしか知りません。

CIMG4489.jpg

久々に見る松本城。やっぱ美しい☆
私が今まで見たお城の中では、一番松本城が好きです。
お天気も回復して、ウォーキング日和になりそうです。

CIMG4490.jpg

お堀には白鳥が居ました。

ゆっくりスタート、出発式があるかと思ったのですが、出発式は一応やりますが、自由に行って良いですよとの事なのでスタートしました。
スタッフさん曰く、今回は最小限しか矢貼りが貼っていないので、マップをよく見て、歩いてくださいとの事。
またマップのコースも、一応モデルコースであって、チェックポイントを通過して、16時までに松本城にゴールすればOKとの事でした。
かなり自由な感じです。
本日は9㎞コースなので、のんびり観光しながら歩きましょう。

CIMG4501.jpg

お堀の周りをぐるっと回ります。
紅葉がかなり進んでいて綺麗です。

CIMG4508_2015111020493792a.jpg

矢貼りが無いし、ゆっくりスタートなので他の参加者もおらず、マップとにらめっこしながら、歩いて行きます。

CIMG4513.jpg

旧開智学校。
明治6年に開校した我が国最古の小学校のひとつです。
文明開化が感じられる擬洋風建築です。
時間もたっぷりあるし、県外の参加者特典で松本市の無料観光施設入場券を何枚か頂いていたので、中に入ってみました。

CIMG4516_20151110204940a5b.jpg

ドアの装飾の彫刻が素晴らしい。
贅沢な造りですよね。

CIMG4517.jpg

CIMG4519.jpg

CIMG4529.jpg

中央の塔の内部は見れませんでしたが、こんな感じになっているそうです。
モダンですよね。

CIMG4523.jpg

明治時代の窓ガラスから眺める紅葉。
こんな小学校だったら、通うのが誇らしいでしょうね。

CIMG4533.jpg

小学校そばの司祭館は無料で見学出来ました。

CIMG4536.jpg

窓からは、先ほどの旧開智学校が見えた。

CIMG4545.jpg

若干コースに迷いながら、城山公園に向かいます。

CIMG4548.jpg

城山公園到着。

CIMG4550.jpg

コースを外れて東屋などまで登ってみましたが、イマイチ展望が良くなかった。
展望台は、他の場所にあったみたいだったが、分からなかった。

CIMG4552.jpg

紅葉が綺麗でした。

CIMG4556.jpg

鳥居山に向かう道。

CIMG4557.jpg

クマが出るのか?
確かパンフに、熊鈴を持っている人は持ってくるようにって書いてあったっけ。
とりあえず熊鈴を鳴らしながら進んで行きました。

CIMG4558.jpg

9㎞コースだからと、油断していたけど、登り坂に、すっかり汗だくだく。
大変だったけど、気持ちの良い道でした。

CIMG4568.jpg

鳥居山展望台に到着しました。

CIMG4570.jpg

お天気は悪くは無かったのですが、北アルプスは雲の向こうにあって見えませんでした。
ちょっとがっかり。。。
でも素晴らしい景色でしたね。
こちらで逆方向から来られた地元のご夫婦とお話しました。

CIMG4579.jpg

アルプス公園にやって来ました。
山と自然の博物館。
展望塔がありそうだったけど、アルプスが見えないので、そのまま通過しました。
アルプス公園は、とても広い公園で、遊具なども充実していたので、多くの家族連れが楽しんでいました。

CIMG4585.jpg

アルプス公園の森の入り口休憩所がロングコースとの分岐でチェックポイントでした。
飲み物とサツマイモを頂きました。
ロングと言っても16㎞だし、まだまだ時間があるので、ロングに行こうかとも思ったのですが、歩き終わってから、松本観光したかったので、素直にミドルコースに進みます。

CIMG4588.jpg

CIMG4584.jpg

CIMG4594.jpg

もりのかけはしを渡ります。

CIMG4596.jpg

橋から下をのぞくと、下にも散策路があるようでした。
アルプス公園内を歩くだけでも、かなり楽しそうに思えました。

CIMG4601.jpg

コースは、松本城に向かって戻って行きます。
雄大な山々が見えています。

CIMG4610.jpg

CIMG4606.jpg

リンゴが実っていました。

CIMG4611.jpg

CIMG4613.jpg

里山っぽい風景の中を歩き、

CIMG4615.jpg

町中になってきたのでゴールは近いです。

CIMG4619.jpg

CIMG4617.jpg

高橋家住宅。
現存する武家屋敷としては長野県内で最も古い建物のひとつだそうです。

CIMG4621.jpg

北馬場柳の井戸。
松本市街中心部は、多くの自噴井戸や湧水が点在し、手厚く保全されています。
ここもそのひとつです。

CIMG4633.jpg

CIMG4634.jpg

二の丸御殿跡を通過し、松本城にてゴールでした。

DSCN0706.jpg

名前入りの完歩証を頂きました。

お楽しみ企画で、松本城クイズがマップに印刷されていて、コースを巡って、案内看板などをみると答えが分かるのですが、全問正解者には景品が頂けました。
3問ありましたが、全問正解出来ました(*^^)v

DSCN0698.jpg DSCN0708.jpg DSCN0711_20151110213944f33.jpg

景品は、松本のマスコット、アルプちゃんのストラップときんちゃく袋。
甲冑バージョンのアルプちゃんは販売していないレア物だそうです。
クリアファイルも頂きました。

CIMG4635.jpg

キノコ汁の振る舞いもありました。

今回のウォークは、ゆっくりスタートで、矢貼りもほとんどなく、距離も短かったので、観光しながら、のんびり歩きました。
クイズラリーもあったりして、結構楽しかった。
マップを持って歩いていると、結構地元の方に声を掛けられました。
飯田の時も思ったけど、こっちの人達は気さくに声を掛けてくれるから、あったかくて良いなぁと思います。
昼位に歩き終わったので、この後は頂いた松本市の無料観光施設入場券を利用して、松本観光しました。

1日目は11月にしては暖かくウォーキング日和でした。
矢貼りもほとんどない、一風変わった、とっても自由な感じのウォーキング大会でしたが、程よくアップダウンもあり、楽しく歩けました。
ただアルプスが見えなかったのは残念でしたが、次回への宿題ですかね~

2日目は雨の予報。
ロングコース歩くつもりですが、どうなりますか。。。

            2日目のレポに続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

馬籠宿から妻籠宿へ

11月3日(祝)晴れ

名鉄バスハイキング
『馬籠宿から妻籠宿へ 中山道ハイキングと食べ歩き』   距離:8.5㎞

馬籠から妻籠1

馬籠から妻籠 馬籠から妻籠2

コース:馬籠宿→馬籠峠→男滝・女滝→妻籠宿

歩いた時間:3時間25分(9:13~12:38) 走行時間:2時間50分
歩いた距離:9.6㎞(上り:2.9㎞ 下り:5.2m 平坦:1.5㎞)

名鉄バスハイキングで、馬籠宿から妻籠宿まで歩いて来ました。
このコース、ずっと歩いてみたかったんですよね~

7時半に名鉄バスセンターを出発して、9時過ぎには到着。
意外と近いです。
身支度を整え歩き始めます。

CIMG4128.jpg

馬籠宿の入り口に到着しました。
馬籠宿は、中山道43番目の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町である。
かつては長野県木曽郡山口村に属したが、2005年2月の山口村の越県合併により岐阜県中津川市に編入された。(Wikiより)
木曽11宿なのですが、今は岐阜県なんですよね。

CIMG4134.jpg

CIMG4139.jpg

綺麗に整備された石畳を登って行きます。

CIMG4142.jpg

今回のハイキング、食べ歩き券が3枚付いていて、こちらのおせんべい屋さんが、指定引き換え場所。

CIMG4144.jpg

手焼きせんべいを頂き、食べながら歩いて行きます。
普段なら行儀悪い行為だけど、観光地なら許される⁇

CIMG4154.jpg

ニャンコバックに入ったおせんべいを買ったのだけど、可愛いからと、相方のリュックにぶら下げておいたら、ゴールする頃には行方知れずになっていて、ちょっとしょぼん(´・ω・`)でした。。。

CIMG4145.jpg

CIMG4150.jpg

朝も早めだから、あまり観光客もおらず、いい感じ。

CIMG4152.jpg

島崎藤村生家跡は記念館になっています。

CIMG4174.jpg

坂を上がって…

CIMG4176.jpg

高札場。
村人や旅人に法令を徹底させる手段として設けられたものだそうです。

CIMG4179.jpg

展望広場の正面には恵那山がそびえていた。
ちょっと雲に隠れちゃっていましたが、2000m級の山ですから、さすがに大きいです。
いつか登ってみたいものです。

CIMG4197.jpg

いよいよ馬籠宿から妻籠宿へ、中山道を歩いて行きます。
石畳の味わいのある道。
前日の雨の為、石畳の道は、少し滑りました。

CIMG4195.jpg

クマよけの鐘が何カ所もあったので、カンカンと鳴らしながら、歩いて行きます。

CIMG4202.jpg

何回か道路を横断しながら進んで行きます。

CIMG4205.jpg

馬籠峠までは上り坂が続きます。

CIMG4211.jpg

CIMG4212_2015110520345939e.jpg

なんと!まだアジサイが咲いていました。

CIMG4215.jpg

綺麗に色付いた紅葉。

CIMG4216.jpg

カラフルな紅葉の絨毯。

CIMG4220_20151105203758c0e.jpg

十返舎一九歌碑。
文化8年(1811)に十返舎一九は中仙道を旅して「木曽街道膝栗毛」を書いた。

CIMG4225.jpg

民家の軒先には干し柿などが並んでいて、のどかな風景。

CIMG4219_2015110520375799e.jpg

無人販売で売っていた干しいもを買って、食べながら歩きます。

CIMG4231.jpg

CIMG4234.jpg

熊野神社。

CIMG4237.jpg

CIMG4240.jpg

上り坂を歩いて行くと県境の標識が見えた。
長野県に入ります。

CIMG4246.jpg

CIMG4247.jpg

ここが本日の最高点、馬籠峠・標高801mでした。
ずっと登り坂ではありましたが、ぶらぶらのんびり歩いていたので、「え、もう馬籠峠なの?」って感じでした。

CIMG4242.jpg

バス停可愛いですね。

CIMG4250.jpg

ここからは下りになります。

CIMG4259.jpg

クマよけの鐘もあります。

CIMG4265.jpg

一石栃立場茶屋。
こちらではお茶のサービスがあり、温かいお茶が頂けました。

CIMG4271.jpg

所々綺麗に色付いた紅葉が目を楽しませてくれます。

CIMG4273.jpg

CIMG4277.jpg

さわらの大木、樹齢300年だそうです。

CIMG4283.jpg

CIMG4288.jpg

街道の脇を川が流れていて、とても気持ちの良い道です。

CIMG4296.jpg

しばし中山道を外れ、車道を歩いて行きます。

CIMG4299.jpg

真っ赤な紅葉の所から降りて行きます。

CIMG4303.jpg

3名以上同時に渡らないようにと注意書きのある橋を渡ります。

CIMG4306.jpg

女滝。

CIMG4312.jpg

男滝。

CIMG4319.jpg

CIMG4330.jpg

雰囲気ある石畳の道。

CIMG4332.jpg

木々の間から見えた風景。
妻籠はもう近いのかな?

CIMG4335.jpg

どんどん下って行きます。

CIMG4337_201511052100559b6.jpg

牛頭観音。

CIMG4342.jpg

CIMG4344_20151105210058fa2.jpg

CIMG4351.jpg

大妻籠地区。

CIMG4377.jpg

妻籠宿までやって来ました。
妻籠宿は、中山道42番目の宿場で、現在は長野県木曽郡南木曽町。

CIMG4378.jpg

CIMG4384.jpg

CIMG4389_20151105210436549.jpg

CIMG4392_20151105210707483.jpg

CIMG4396.jpg

CIMG4408.jpg

なんか懐かしいような素晴らしい風景。

CIMG4397_20151105210710c08.jpg

食べ歩き券で栗饅頭を頂きました。
中の餡が栗きんとんみたいで美味しかったです。

CIMG4411.jpg

CIMG4414.jpg

CIMG4430.jpg

CIMG4437_201511052111153c8.jpg

ちょうどお昼だったのでお店に入り、ざる蕎麦と五平餅のセットを食べました。
五平餅は家のほうにもあるけれど、こちらで食べる物は、味噌の味が全然違います。
美味しかった(#^^#)

CIMG4442.jpg

CIMG4443.jpg

妻籠宿をぶらぶら散策しました。
妻籠宿も馬籠宿も、過去に来た事がありますが、外人さんの観光客が増えたように感じます。
高山でもそう感じますが、特にアジア系が、とっても多かったように思います。

CIMG4449.jpg

ゴールの駐車場に向かいます。
ゴールの駐車場にあるお店で、最後の食べ歩き券での引き換え。

CIMG4450.jpg

栗ミニソフトクリームを頂きました。
この日は、11月にしては暖かったので、とても美味しく頂きました。

CIMG4454.jpg

ゴールではヒノキ製の完歩証明書が頂けました(*^^)v

CIMG4455.jpg

バスは13時半に出発し、途中の木曽路元起ではミニ五平餅が頂けました。
帰りも順調に進み、3時半には名古屋に到着出来ました。

今回はお天気恵まれ、楽しく歩く事が出来ました。
とても良いコースでした。
以前奈良井宿から藪原宿への鳥居峠越えの中山道を歩きましたが、こちらも凄く良かった。
中山道、通しで歩いてみたくなりました。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

霊仙山

11月1日(日)晴れ

霊仙山   標高:1094m (滋賀県犬上郡多賀町・米原市)

霊仙山1

霊仙山 霊仙山2

コース:榑ヶ畑登山口→山小屋かなや→汗拭き峠→見晴らし台→お猿岩→お虎ヶ池と霊仙神社→経塚山→山頂→榑ヶ畑登山口

歩いた時間:4時間3分(8:38~12:41) 走行時間:3時間16分
歩いた距離:9.3㎞(上り:4.3㎞ 下り:4.6㎞ 平坦:357m)

ずっと登ってみたかった霊仙山に登って来ました。
霊仙山は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山です。
この山、ヒルが出るとの事なので、今まで避けていたけれど、もうこの時期なら大丈夫だろうとチャレンジする事にした。
山頂で霧が出るとルートロストしやすいとの事なので、天候次第では途中下山もありで向かいました。
登山口はいくつもあるみたいだが、通行止めのルートもあり、一番スタンダードな榑ヶ畑登山口より登ります。
醒井養鱒場からさらに奥に登山口はあります。

CIMG3913.jpg

家から比較的近いので、7時過ぎに家を出たのだが、登山口に到着すると、すでに満車状態でした。
もっと早く家を出るべきでした。

CIMG3914 (2)

この時期、混雑するみたいです。
駐車出来ないなら伊吹山に行こうかとも考えたのだが、何とか隙間に駐車出来たので、登山開始です。

CIMG3919.jpg

登山届けを提出します。

CIMG3918.jpg

クマ出没に関する注意書きが書いてありました。

CIMG3925.jpg

登山口からしばらく行くと、榑ヶ畑の廃村跡。
石垣が残されていますが、このような不便な場所での生活は、どんなだったでしょう。

CIMG3927.jpg

沢沿いを歩いて行くと、山小屋かなやがありました。

CIMG3928.jpg

谷山谷登山道にはバツが付けてありました。

CIMG3930.jpg

無人の飲み物販売。

CIMG3932.jpg

汗拭き峠に向かって歩いていきますが、歩いて来た道を振り返ると、かなりの急坂。

CIMG3934.jpg

紅葉が始まっていて綺麗。

CIMG3935.jpg

汗拭き峠で今畑落合方面には向かわず、山頂方面に向かいます。

CIMG3937.jpg

気持ちの良い尾根道。

CIMG3943.jpg

CIMG3944.jpg

紅葉を愛でながら進んで行きます。

CIMG3945.jpg

ワンちゃんが登って来た。

CIMG3947.jpg

CIMG3948.jpg

意外と登ってきたなぁと思ったのだけど、5合目の見晴らし台。

CIMG3949.jpg

琵琶湖が見えました。

CIMG3952.jpg

先に進んで行きますが、落ち葉で登山道が見えません。
トラバース気味に上がって行きますが、結構厳しかった。

CIMG3953.jpg

まだまだ険しい坂が続きますが、周りの木が少なくなってきて、視界が開けてきた。

CIMG3956.jpg

六合目。

CIMG3960.jpg

CIMG3962.jpg

CIMG3963.jpg

CIMG3969.jpg

CIMG3972.jpg

7合目。

CIMG3973.jpg

お猿岩。

CIMG3971.jpg

もう山頂が近いと思ったのですが、まだまだ奥に続きます。

CIMG3979.jpg

登山道は分かり辛い。
これで霧とか出て来たら、確かにルートロストしますね。

CIMG3981.jpg

8合目。お虎ヶ池と霊仙神社。
池の形が琵琶湖の形に見えます。

CIMG3985.jpg

山頂はまだ奥です。

CIMG3991.jpg

伊吹山。

CIMG3993_201511032128279f5.jpg

伊吹山の奥には白山?

CIMG3997.jpg

あれがピーク?

CIMG3998.jpg

9合目・経塚山・標高1040mでした。

CIMG4000.jpg

経塚山からは御嶽山が見えた。

CIMG4006.jpg

伊吹山が正面に見えています。

CIMG4007.jpg

まだまだ奥に続きます。

CIMG4015.jpg

霊仙山最高点。
標高・1096m

CIMG4023.jpg

山頂は別の場所。
山頂に向かいます。

CIMG4029.jpg

山頂・標高1084mに到着。

CIMG4031.jpg

三角点にタッチ。

CIMG4033.jpg

CIMG4034.jpg

素晴らしい景色を眺めながら、昼食タイム。
持ってきた双眼鏡で景色を眺め楽しみました。
やはり山頂は寒く、体が冷えてきたので、下山します。

CIMG4042.jpg

この景色、1000m級の山の景色とは思えなくて、ちょっと遠くの山に来た気分。

CIMG4044.jpg

急坂を下ります。

CIMG4045.jpg

飛行機雲が並んでいた。

CIMG4049.jpg

行とは少しルートを替えて谷みたいなルートを歩きました。

CIMG4054.jpg

お虎ヶ池からは元来た道を戻ります。

CIMG4058.jpg

CIMG4057.jpg

7合目。

CIMG4060.jpg

CIMG4063.jpg

5合目の見晴らし台。

CIMG4069.jpg

山の表情もかなり変わりました。
紅葉が綺麗。

CIMG4071.jpg

CIMG4075.jpg

CIMG4076.jpg

CIMG4078.jpg

CIMG4080.jpg

CIMG4082.jpg

CIMG4084.jpg

CIMG4085.jpg

CIMG4092.jpg

CIMG4099.jpg

無事下山しました。
ずっと登ってみたかった霊仙山。
6合目位から山の表情が変わり、見晴らしも良くなって、なかなか良かったです。
またひとつお気に入りの山が出来ました。
でもいくつも頂きのある広い山頂は、快晴の時は良いですが、霧のある時などは、道に迷うから、気を付けないといけないなぁと思いました。

CIMG4104.jpgCIMG4106.jpg
CIMG4107.jpgCIMG4108.jpg
CIMG4109.jpgCIMG4111.jpg

昼食は醒井養鱒場に隣接した料理屋さんで鱒ずくし料理を食べました。

CIMG4116.jpg

霊仙山の山バッチもゲットしました。

秋晴れの休日、楽しく山歩きが出来ました。
端折レポですみません。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

山本山から賤ヶ岳・大岩山への縦走

10月31日(土)曇りのち晴れ

山本山から賤ヶ岳・大岩山への縦走     距離:17㎞
標高:山本山 327m 賤ヶ岳 421m 大岩山 280m

山本山から賤ヶ岳・大岩山1

山本山から賤ヶ岳・大岩山 山本山から賤ヶ岳・大岩山2

コース:JR河毛駅→山本山→賤ヶ岳→大岩山→JR余呉駅

歩いた時間:5時間05分(9:50~14:55) 走行時間:4時間23分
歩いた距離:17.8㎞(上り:5.7㎞ 下り:6.8㎞ 平坦:5.3㎞)

10月末の滋賀県ウオーキング協会の例会が、里山シリーズ『山本山から賤ヶ岳・大岩山への縦走』でした。
山本山から賤ヶ岳への縦走はした事があるのですが、大岩山方面には歩いた事が無かったので、予定も空いていたし、参加してみようかなと集合場所の河毛駅に向かった。
河毛駅は、小谷山を歩いたりするときに起点になる場所で、家からは車で1時間ほどで来れます。

CIMG3790.jpg

家の方は晴れていたのですが、河毛駅が近づくにつれて曇ってきた。
本日は晴れの筈ですが。。。

CIMG3797.jpg

駅前の浅井長政とお市の方の像。
後ろに見えているのが小谷山です。

CIMG3795.jpg

ハードなコースなので、参加者は少ないと思っていたのですが、意外と多い。
やはりJR西日本のハイキングのパンフに載ったからでしょうか。。。
大人数の山歩きは、すぐ渋滞して、全然進まないので嫌なのですが、大丈夫かな。。。(;´∀`)
翌日も山を歩く予定でしたので、まぁゆるゆると歩けばいいか。

CIMG3798.jpg

いよいよスタートです。
いつもの通り、行列の最後の方から付いて行った。

CIMG3800.jpg

高時川を渡ります。

CIMG3804.jpg

目指す山並み。
あの山並みを約11㎞縦走します。
低山だけど、意外と歩き甲斐があります。

CIMG3804 (2)

うっすらと虹が見えていた。

CIMG3813_2015110220564845c.jpg

山本山が近づいて来ました。
駅からは5㎞程ありますから、意外と遠いです。

CIMG3814.jpg

山本山登山口のある宇賀神社です。

CIMG3819.jpg

いよいよ山本山への登山開始。
さっそく渋滞です。

CIMG3821.jpg

山本山への登山道は、それほど厳しい坂ではないのですが、全く進めない状態。

CIMG3822.jpg

途中竹生島が見えました。

CIMG3823.jpg

やっとこさっとこ登っている方も結構いらっしゃったみたいだ。
こんな状態で、大岩山まで縦走して、余呉駅にたどり着けるのかしら?
日が暮れちゃうんじゃないかな。かなり不安。

CIMG3828.jpg

やっと山本山の山頂に到着です。。。(^-^;
ほとんど眺望はありません。

CIMG3829.jpg

後ろの方で歩いていると、いつもまでも進めないので、少しずつ追い上げて歩く事にした。

CIMG3830.jpg

とは言っても、狭い登山道、先を行く人が道を譲ってくれるか、少し広い場所になるまで待たないと追い越せない。
山が歩きたくて来てるのだけどなぁ~

CIMG3834.jpg

登山道の中には古墳群があります。

CIMG3836.jpg

お天気も回復し、緑が綺麗でした。

CIMG3837.jpg

比較的平坦な道が続いたので、前が詰まっていて、スピードがゆっくりでしたが、山歩きを楽しめました。
前回もでしたが、所々倒木がありました。

CIMG3841.jpg

少し険しい坂道になったので、ゆっくりな人を抜きながら進んで行った。
木々の隙間から、縦走してきた山々が見えた。

CIMG3843.jpg

先頭集団に追いつきました。
予定では賤ヶ岳で昼食でしたが、ここで昼食休憩ですって。
まだ半分位の行程しか進んでないと思うのですが、時間はすでに1時になろうとしていた。
バラバラと後続の人が到着していたのだけど、かなりアンカーは後ろを歩いているそうだ。
こんなペースで余呉にいつ着くのだろう。
日が暮れるんじゃないかな。。。(^-^;

大岩山まで行かない説やグループ分け説など出ていましたが、ゴールの余呉駅は1時間に1本しか電車がありません。
予定では16時10分の電車に乗るみたいだけど、最悪17時10分。
そんな時間もう暗くなり始めている。
とっくにご飯は食べ終わって、体が冷えてきたが、半分くらいの人しか到着していないし、まだまだ出発しないみたいだ。
ゆるゆる歩けばいいやと思っていたけど、ちょっともう無理だなぁと思って、申し訳ないが、離脱して先に進み、帰る事にした。
滋賀県ウオーキング協会の皆様、ありがとうございました。

CIMG3845.jpg

CIMG3848.jpg

賤ヶ岳を目指し歩いて行きます。
2度歩いているので、道は分かります。

CIMG3850.jpg

鉄塔通過。

CIMG3851_20151102213500b2f.jpg

奥琵琶湖が見えた。

CIMG3853.jpg

長い階段を登って行きます。

CIMG3854_201511022135036cc.jpg

CIMG3856.jpg

賤ヶ岳リフトまでやって来ました。

CIMG3857.jpg

山頂まで300m。
ここからが結構きつい。

CIMG3858.jpg

CIMG3860.jpg

CIMG3862.jpg

歩いて来た山並。
皆さん、今頃どのあたりを歩いているんでしょうか?

CIMG3863.jpg

いよいよ山頂。

CIMG3865.jpg

三角点にタッチ。

CIMG3867.jpg

CIMG3866.jpg

余呉湖。
山頂でしばし過ごし、大岩山に向かいます。

CIMG3872.jpg

初めて歩く道ですが、先行者がいるので、付いて行きます。
余呉駅までは4㎞位かな?

CIMG3878_2015110221413365e.jpg

首あらいの池。

CIMG3881.jpg

中川清秀の墓。
時間が無いので、前を通過しただけでした。

CIMG3884.jpg

大岩山は、賤ヶ岳からの下りなので、とても楽で、気持ちの良い道でした。

CIMG3892.jpg

CIMG3896.jpg

たまに倒木ありでしたが…

CIMG3898.jpg

CIMG3902.jpg

無事下山しました。
歩き残していた大岩山を歩けて良かったです。
山本山からの縦走は、そこそこアップダウンがあって、良いコースだなと思います。

CIMG3904.jpg

余呉湖を望みます。

CIMG3905.jpg

余呉駅に到着し、15時10分の電車に乗って帰りました。
あのまま団体歩行していたら、いつ家に着いたのだろうか。
途中で離脱したのは申し訳なかったけど、明るいうちに帰れて良かったです。

CIMG3910.jpg

この日の伊吹山。
たくさんの人が登っているんでしょうね。
私も翌日は、1000m越えの山に登って来ました。
レポは後日アップします。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。