スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納古山

8月14日(日)晴れ

納古山(岐阜県加茂郡七宗町)    標高:633m

納古山に登って来ました。
このお山は、低山ながら眺望に優れ、ちょっとした岩場登りも楽しめるらしい。

P8140173.jpg 

第一駐車場から歩き始めます。

P8140035.jpg 

最初は沢沿いの林道歩き。

P8140036.jpg P8140037.jpg
P8140042.jpgP8140040.jpg 

お花を撮影しながら歩いて行きます。

P8140047.jpg 

中級コースと初心者コースとの分岐です。

P8140049.jpg 

中級コースに進みます。

P8140051.jpg 

クマさんがいるようなので、熊鈴をリュックに取り付けます。

P8140054.jpg 

P8140056.jpg 

沢を何度も渡りながら、進んで行きます。
蛭が居るかなと心配でしたが、大丈夫でした。

P8140064.jpg 

キツネノカミソリが咲いていました。

P8140065.jpg 

最後の水場です。

P8140071.jpg 

分岐に居たネコさん。
ここから険しい坂になります。

P8140075.jpg 

登ってきた坂を振り返ってみる。

P8140078.jpg 

天空岩が現れた。
ここを登ります。
足を置く場所にペイントがしてあるので、見たほどは大変じゃありません。

P8140081.jpg 

P8140085.jpg 
 
天空岩からの眺めは、曇っていてイマイチ。

P8140088.jpg 

さらに登って行きます。

P8140094.jpg 

ハートのペイント。

P8140095.jpg 

さらに岩場を登って行くと…

P8140097.jpg 

P8140096.jpg 

第二展望台。

P8140101.jpg 

岩場が終わったから、もうすぐ山頂かなと思うけど、急降下しています。

P8140103.jpg 

目の前に岩壁は見えていますが、どこかから巻いていくんですよね。。。?

P8140105.jpg 

見えていた岩場をヨジヨジ。
大変そうに見えますが、気を付けて登れば、大丈夫です。

P8140115.jpg 

程なく山頂でした。

P8140122.jpg 

山頂からの眺めは、晴れていれば、鷲ヶ岳や大日ヶ岳、中央アルプスが見えるそうですが、残念ながら見えませんでした。

P8140131.jpg 

帰りは、お地蔵さまのいる先の分岐から、初心者コースに進みます。

P8140136.jpg 

初心者コースと言えども、かなり急坂。

P8140146.jpg 

緑が気持ちいい。

P8140147.jpg 

沢沿いを進んで行きます。

P8140153.jpg 

ヤマホトトギス。

P8140161.jpg 

林道の終点まで戻って来ました。

P8140169.jpg 

中級コースの入り口通過。

P8140170.jpg 

親猿の滝。

P8140171.jpg 

子猿の墓。
何か悲しい伝説がありそう。
無事駐車場に到着しました。

スクリーンショット (69) 

スクリーンショット (70)

今回のログはこんな感じでした。

歩いた時間:3時間12分(8:14~11:26) 歩いた距離:7.19㎞ 
高低差:479m 累積標高上り:1,003m 累積標高下り:1,005m

P8140174.jpg 

帰りにロックガーデンひちそうに立ち寄りました。

P8140176.jpg 

お約束のかき氷。

P8140182.jpg 

日本昭和村にも立ち寄り、

P8140187.jpg 

ソーダソフトも食べました。

今回登った納古山は、評判通り、なかなか面白いお山でした。
冬の空気の澄んでいる時期に登ったら、眺望は最高じゃないかなと思います。
また機会があれば登ってみたい。

今年のお盆休暇は、お天気に恵まれ、いろんな山に登る事が出来ました(^_^)v

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

池田山と金生山

8月12日(金)晴れ

池田山(岐阜県揖斐郡)     標高:923.9m
金生山(岐阜県大垣市)     標高:217m

お盆休み中から山レポのアップが出来ていませんでした。
さらっとダイジェストでアップしていこうと思います。

8月12日は地元の池田山と金生山に登りました。
池田山へは大津谷登山道で上り、霞ヶ渓登山道で下りました。
気温も高く、すっかり暑さでバテバテでした。

DSCN4233_201608232108032b4.jpg 

池田山の山頂。

DSCN4257_20160823210804555.jpg 

ハングライダーの発射台からは、少し曇っていましたが、濃尾平野が一望でした。

スクリーンショット (64) 

スクリーンショット (65) 

歩いた時間:5時間47分(9:50~15:37) 歩いた距離:13.15㎞ 
高低差:837m 累積標高上り:1,329m 累積標高下り:1,384m

詳細はYAMAPにアップしています。
池田山 大津谷~霞ヶ渓

池田山を下山後、ずっと気になっていた金生山に登りました。

DSCN4336_201608232114060a8.jpg 

山容はこんな感じ。
石灰岩の日本有数の産地で、どんどん山が削られています。

DSCN4305_20160823210806c5d.jpg 

山頂には、奇石がいっぱいの岩巣公園があり、岩に登ったりできます。

DSCN4314_2016082321080707e.jpg 

山の上からは、石灰岩の採石場を覗く事が出来ます。
初めて見る光景にビックリ☆
ダンプカーがミニカーのように見えます。

DSCN4317_2016082321080953b.jpg 

山頂からの景色も、濃尾平野が見渡せて、なかかなグーでした。

スクリーンショット (68) 

スクリーンショット (67) 
歩いた時間:40分(16:35~17:15) 歩いた距離:1.10㎞ 
高低差:41m 累積標高上り:109m 累積標高下り:93m

詳細はYAMAPにアップしています。
金生山 山が焼失⁉

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第24回京都五山送り火ウオーク

8月16日(火)晴れ

第24回京都五山送り火ウオーク    距離:25・17㎞
歩いたコース:17㎞

毎年恒例の京都五山送り火ウオークに参加しました。
毎回嵐電で嵐山入りしているのですが、今年はJR嵯峨野線で嵐山入りしました。

P8160014_20160818211654a73.jpg

早めに到着し、うろうろしていたら、暑かったので、ソフトクリームを食べました。

P8160015_20160818211656e94.jpg 

観光客でいっぱいの渡月橋を渡ります。

P8160020_20160818211657394.jpg 

中ノ島公園に到着。
ちょっと早すぎたみたいで、ほとんど参加者の人は居ません。
しばらくすると歩友さん達も到着し、おしゃべりしながら時間を過ごします。

P8160022_201608182116593f6.jpg 

桂川。
雲っていると思ったのだけど、良いお天気ですね。

P8160027.jpg 

出発式は11時半でしたが、待っていても暑いし、歩友さん達もスタートされたみたいなので、ちょっこしフライングスタートしました。

P8160031.jpg 

観光客でにぎわう嵐山界隈を通過します。

P8160036.jpg 

竹林の小径を進んで行きます。
外人さんが多かったです。

P8160040.jpg 

小倉池。

P8160044.jpg 

二尊院を通過します。
この辺りは京都トレイルの西山コースなのでお馴染みです。

P8160047.jpg 

嵯峨釈迦堂を通過します。

P8160051.jpg 

大覚寺を通過します。

P8160054.jpg 

大沢池に蓮がいっぱい咲いていたので、ちょっと立ち寄りました。

P8160058.jpg 

烏丸半島の蓮は今年は全然だそうですが、ここはたくさん咲いていました。

P8160062.jpg 

広沢池を通過します。

P8160063.jpg 

途中のコンビニでガリガリ君タイム。

P8160065.jpg 

仁和寺、龍安寺、金閣寺と世界遺産が続くきぬかけの路を歩く。
微妙なアップダウンが結構応える。

P8160072.jpg 

左大文字の火床が見えた。

P8160075.jpg 

船岡山公園でドリンクサービスがありました。
早く歩いてもゴール受付前に到着してしまうので、ちょっと休憩。

P8160073.jpg 

北大路通を歩いて行きます。

P8160083.jpg 

比叡山。

P8160082.jpg 

如意ヶ岳。大文字の火床が見えます。

P8160093.jpg 

賀茂川河川敷を歩き、賀茂大橋を潜った先がゴールでした。

ゴール後の抽選はキーホルダーが当たりました。
参加者は831名だったそうです。
さすが多いですね。

DSCN4341.jpg 

参加記念のバッチは妙法でした。
5年参加すれば五山揃うようですね。

ゴール後は歩友さん達としばし談笑し、雲行きが怪しくなってきましたので、早めに帰路に着きました。
今年の送り火は、ちょうどゲリラ豪雨だったみたいでしたが、ちゃんと点火されていましたね。
送り火が過ぎると、夏も終わったなぁと感じます。
今年も暑さに負けてロングコース歩けなかった。。。orz

毎年恒例の京都五山送り火ウオーク、今年も何とか完歩出来ました。
京都府ウオーキング協会のスタッフの皆様、ありがとうございました。

スクリーンショット (63) 

コース:嵐山中ノ島公園→大覚寺→広沢池→仁和寺→船岡山→北大路通→北大路橋→賀茂川河川敷→鴨川河川敷

歩いた距離:16.67㎞
歩いた時間:3時間41分(11:07~14:48)

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

トワイライトハイク生駒山

8月11日(祝)晴れ

DSCN4044_20160815174920539.jpg 

初めての山の日はmont-bellの「トワイライトハイク生駒山」に参加しました。

DSCN4047.jpg 

京都駅で朝食を食べ、近鉄で生駒駅に向かいます。

DSCN4048_201608151749222fa.jpg 

イベント参加は夕方からなので、まずはケーブルで生駒山山頂へ。

DSCN4052.jpg 

ここのケーブルカー。
とってもフォルムがゆるゆるなので、一回乗ってみたかったんですよね~

DSCN4058 (2) 

途中でケーブルを乗り換えます。
こっちの方が、上がって行く角度が急です。

DSCN4062_20160815175239046.jpg 

一気に山頂まで上がって来ました。
この角度、かなり急ですよね。

DSCN4064.jpg 

頂上には生駒山上遊園地がありました。

DSCN4072.jpg 

DSCN4078.jpg 

DSCN4080.jpg 

昭和チックな遊園地でした。

DSCN4082_20160815180247200.jpg 

山頂には電波塔がニョキニョキ。

DSCN4091_20160815180249a44.jpg 

額田谷方面に下って行きます。

DSCN4093_20160815180250013.jpg 

ウマノアシガタ(多分)

DSCN4114_201608151802519b9.jpg 

トレイルは標識がちゃんと整備されています。

DSCN4115.jpg 

のんびり森林浴をしながら下って行きます。

DSCN4132.jpg 

DSCN4133.jpg 

生駒山唯一滝、長尾の滝。

DSCN4138.jpg 

ビルがニョキニョキの大阪が見えています。
一番高い建物があべのハルカス。

DSCN4142_20160815180543afc.jpg 

額田駅に到着しましたが、このルートだと展望台を通過しませんでした。
展望台からの眺めは、トワイライトハイクのお楽しみですね。

スクリーンショット (60) 

こんな感じで歩きました。

DSCN4151_2016081518054472a.jpg 

DSCN4158_20160815180934120.jpg 

DSCN4168.jpg 

まだまだ時間があったので、奈良まで足を伸ばし、ちょぴり観光もしました。

CIMG8267.jpg 

前置きが長くなりましたが、いよいよ本編。
トワイライトハイクの始まります。
17時半に額田駅に集合です。

CIMG8263.jpg 

CIMG8266_2016081518111627e.jpg 

集合場所でセミの抜け殻やセミを見つけました。
2名の素敵なmont-bellガイドさんの引率で歩き始めます。

CIMG8280_20160815181357164.jpg 

長尾の滝。
昼間に歩いたコースと、ほぼ同じでした。

CIMG8286_2016081518155147d.jpg 

だんだん周りが暗くなってきました。
こんな時間に山道を歩いているのが不思議です。

CIMG8290.jpg 

夕焼けに葉っぱが真っ赤に染まっていた。

CIMG8297.jpg 

ピンク色の雲。

CIMG8302.jpg 

お待ちかね額田山展望台からの夜景。
メッチャ綺麗で、凄く感動☆

CIMG8304_201608151816464c6.jpg 

ガイドさんが淹れたコーヒーを頂きました。
焼マシュマロも用意されていましたよ。
山で頂くコーヒーは美味しい。

その後、額田駅まで下り、お開きとなりました。

CIMG8311.jpg 

山の日に参加したので、特別に山の日バンダナも頂きました(^O^)/

初めて参加したトワイライトハイク。
ガイドさんがペース配分などしてくださっていたので、安心して歩けました。
暗い中を歩くのは、昼間とは違う良さがあり、昼間より耳が敏感になるような気がしました。
生駒山は良いお山だったので、また歩いてみたいですし、トワイライトハイク、またしたいなぁと思いました。

スクリーンショット (61) 

今回のログはこんな感じ。
山レポはyamapにアップしています。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

灼熱の伊吹山【表登山道ピストン】

8月7日(日)晴れ
日本百名山
伊吹山(滋賀県米原市・岐阜県揖斐郡)    標高:1,377m

伊吹山に登って来ました。
伊吹山は、1合目過ぎるとほぼ木陰が無いので、日差しのある日中は出来るだけ歩きたくないので、早朝より出発しました。

DSCN3840_2016081020360265a.jpg 

こちらで登山届けを出して、いざ出発です。
日差しが出るまでに、どこまで登れるかな?
暑くなる事は必至だったので、水分は2Lほど持ってきました。
重いっ(;´д`)

DSCN3841_201608102036039cb.jpg 

山頂まで6㎞。標高差は約1,200m。
いつもゆるゆる山歩きをしている私には、ちょっと厳しいかも。
コースタイムは山と高原地図では3時間50分だけど、3時間位で行けるんじゃないかな?

DSCN3844_20160810203605293.jpg 

1合目までは樹林帯の中を歩きます。
まだ早朝で薄暗いので写真ブレブレ。

DSCN3848.jpg 

1合目。
スキー場に出ます。
ここまでが結構長く感じる。

DSCN3852_201608102036089bf.jpg 

スキー場のゲレンデを登って行きます。

DSCN3866_2016081020432730c.jpg 

振り返ると眼下の景色が素晴らしい。
霊仙山、山頂が雲に隠れちゃっています。

DSCN3872.jpg 

3合目の手前で伊吹山が姿を現します。
山頂は雲に覆われています。

DSCN3877_20160810204330840.jpg 

3合目。
まだまだ先は長い。

DSCN3884_20160810204333143.jpg 

5合目。

DSCN3883_20160810204331a07.jpg 

6合目の避難小屋が小さく見えています。
先は長いなぁ~(;^ω^)

DSCN3892_20160810204632e15.jpg 

DSCN3894.jpg 

6合目の避難小屋を通過。

DSCN3900.jpg 

なんかガスってきた。

DSCN3909_20160810204639c27.jpg 

雲の中を歩いています。

DSCN3921.jpg 

雲の上に抜けました。

DSCN3924.jpg 

8合目あたりからは、岩ゴロゴロのトレイル。
疲れた足には、ちょっと厳しい。
日差しが出てきて、暑い。

DSCN3929_2016081020480578c.jpg 

雲の上だぁ~

DSCN3932.jpg 

DSCN3934_201608102048081c8.jpg 

いよいよ山頂に到着しますよ。

DSCN3939_20160810205023d6e.jpg 

DSCN3942_20160810205024a2d.jpg 

山頂に到着です。

DSCN3943_201608102050263a8.jpg 

フワフワかき氷をゲット!

DSCN3946_20160810205027343.jpg 

一等三角点。

DSCN3951_201608102050292d2.jpg 

DSCN3955.jpg 

DSCN3956_20160810205152b34.jpg 

山頂を散策します。
山頂は、やはり下界よりは涼しい。
いっぱいお花が咲いていました。

DSCN3965_20160810205153e57.jpg 

タケル君、1年振りだね。

DSCN3969.jpg 

DSCN3972_201608102051567e2.jpg 

1時間ほど山頂で過ごし、下山開始。

DSCN3974.jpg 

DSCN3975_20160810205334c75.jpg 

DSCN3976.jpg 

DSCN3979_20160810205337d45.jpg 

眼下の眺めは素晴らしい。

DSCN3990_20160810205338177.jpg 

避難小屋まで戻って来ました。
疲れと暑さで、だんだん足が重くなってきた。
「なんでこんな苦行しているんやろ。」
心の中で自問自答していました。

DSCN4003_20160810205524576.jpg 

DSCN4004.jpg 

DSCN4006.jpg 

伊吹山もそろそろ見納めです。

DSCN4009.jpg 

3合目。
あと1時間も掛るのかorz

DSCN4019_2016081020553095d.jpg 

1合目のスキー場が見えてきた。

DSCN4023_20160810205747aa9.jpg 

スキー場のゲレンデを下って行きます。

DSCN4027.jpg 

1合目。

DSCN4030.jpg 

やっと木陰を歩けます。

DSCN4034_2016081020575197f.jpg 

下山しました。
早朝から登ったので、上りは比較的大丈夫でしたが、下りは日差しの中歩いたので、すっかり灼熱地獄にやられました。
遅い時間に登っていたら、もっと苦しい展開になっていたと思うので、早く出て良かったです。
久々の伊吹山、暑かったけど、楽しかったです。

登りの時に、たくさん下山される方とすれ違いました。
この時期、伊吹山ではナイトハイクが多く行われているみたいで、皆さんご来光をみてから下山されているみたいです。
いつか私もナイトハイクして、ご来光見てみたいな。
今回は早く登ったので、昼前に下山出来たのですが、まだまだこれから登られる方も大勢いて、さすが百名山だなと思いましたが、登って行く皆さん、暑さでかなり厳しそうでした。

DSCN4040_201608102057539ec.jpg DSCN4043.jpg

今回ゲットした山バッチ。
入山料を納めると登山マップが頂けました。

スクリーンショット (59) 

コース:表登山道→山頂→表登山道

乗鞍岳乗鞍岳高低差 

歩いた時間:5時間37分(5:26~11:03)
歩いた距離:9.5㎞ 平均時速:1.7km/h
高低差:1,158m 累積標高上り:1,198m 累積標高下り:1,196m

コースタイム

5:26 スタート
5:43 1合目
5:59 2合目
6:28 3合目
6:36 4合目
6:47 5合目
7:04 6合目
7:19 7合目
7:36 8合目
7:39 山頂
8:47 下山開始
9:45 5合目
10:05 3合目
11:03 ゴール

登りと下りの時間が、あまり変わらない。

さて、いよいよ明日から夏季休暇。6連休です。
明日は初めての山の日です。
明日も山に行きますよ(^O^)/

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

黒部ダム湖畔遊歩道を歩く

8月6日(土)晴れ
名鉄バスハイキング
真夏でも涼しい!黒部ダム湖畔遊歩道を歩く   距離:5.0㎞

弾丸ツアーで黒部ダムまで行って来ました(^O^)/

DSCN3806_20160809202106924.jpg 

バスの車窓から、木曽駒ヶ岳。

DSC_0006_2016080920210721f.jpg 

お天気に恵まれ、美しいアルプスを眺めながら、進んで行きます。

DSC_0015_20160809202229e15.jpg 

立山黒部アルペンルートの扇沢駅に到着。
名古屋から4時間半ほど、遠かった。

DSC_0016_20160809202231b92.jpg 

こちらからトロリーバスに乗って黒部ダムに向かいます。
往復運賃は2,570円です。

DSC_0023 (2) 

扇沢駅の名物駅員さんの中里さん。
トロリーバスの待ち時間、楽しいトークで和ませて頂きました。
日本でトロリーバスが走っているのは、唯一ここだけだそうです。
トロリーバスは赤沢岳を貫くトンネルを進んで行きます。
扇沢駅から16分。黒部ダム駅に到着です。

DSC_0027_2016080920223451a.jpg 

黒部ダムのマスコット「くろにょん」

黒部ダム駅から220段の階段を上がって展望台へ向かいます。

DSC_0037_20160809203031007.jpg 

立山連峰がドーンと見えています。

DSC_0046_20160809203035c70.jpg 

美しい山々。

DSC_0039_20160809203032f9d.jpg 

迫力ある観光放水。

DSC_0043_201608092030338a8.jpg 

黒部湖。

DSC_0062_201608092030365a5.jpg 

階段を下って、新展望台からは放水を間近で見る事が出来ました。

DSC_0070.jpg 

DSC_0071.jpg 

ダムに関する展示もありました。
黒部ダムって、ホント壮大な計画で、それを実現したって言うのが凄い。

DSC_0076_20160809203358129.jpg 

ダムのえん堤に向かって歩いて行きます。
今日の立山は最高でしょうね~

DSC_0079_20160809203400e20.jpg 

えん堤の上は日差しが強く、意外と暑い。。。

DSC_0088_2016080920361539c.jpg 

DSC_0097_20160809203616387.jpg 

下をのぞき込むと、綺麗な虹が見えました。

DSC_0101_20160809203618f4e.jpg 

ケーブルカーの黒部湖駅を通過し、湖畔遊歩道に向かいます。

DSC_0112.jpg 

カンパ谷の吊り橋を渡ります。

DSC_0118_20160809203621ebf.jpg 

黒部湖沿いの気持ちの良い遊歩道。

DSC_0127_20160809203839b5b.jpg 

ブナの原生林を歩いて行きます。

DSC_0132.jpg 

巨木「クロベ」

DSC_0140_20160809203842621.jpg 

カンパ谷の吊り橋に戻って来ました。

DSC_0142_20160809203844bb6.jpg 

針ノ木岳、スバリ岳が綺麗に見えています。

DSC_0160.jpg 

レストハウスまで戻ってきました。

DSC_0159_20160809203845242.jpg 

最初登った展望台。
階段の上り下りが、結構大変でした。

DSCN3823_201608092041110b3.jpg 

お約束のソフトクリームを頂きます。

DSCN3824.jpg 

ハサイダー。
北アルプスの地下にある破砕帯から湧き出た天然水で作ったサイダー。

DSC_0171.jpg 

黒部ダム駅にあった模型。

DSCN3832_201608092041148de.jpg 

再びトロリーバスに乗って、扇沢駅に戻って来ました。

行ったのは土曜日でしたが、お盆休み前だった為か、意外と空いている黒部ダムでした。
扇沢駅の駅員さん曰く、ピークの時はチケット買うのに1時間。トロリーバスに乗るのに1時間だそうですよ。
もっと涼しいと思ったのだけど、意外と暑かったです。
弾丸ツアーで滞在時間は短ったのですが、お天気に恵まれ、楽しく黒部ダムを散策出来ました。
次回はゆっくり立山黒部アルペンルートを通り抜けしてみたいなぁ。

スクリーンショット (57) 

コース:扇沢駅→(トロリーバス)→黒部ダム駅→ダム展望台→黒部湖駅→カンパ谷の吊り橋→湖畔遊歩道→黒部ダム駅→(トロリーバス)→扇沢駅

歩いた時間:1時間24分(12:53~14:17) 
歩いた距離:4.2㎞ 平均時速:3.0km/h
高低差:92m 累積標高上り:197m 累積標高下り:269m

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

雲上の楽園・乗鞍岳満喫!

7月31日(日)晴れ
名鉄バスハイキング
雲上の楽園・絶景!乗鞍岳満喫!    距離:6.0㎞

乗鞍岳(長野県松本市・岐阜県高山市)
 剣ヶ峰  標高:3,026m(乗鞍岳の最高峰)
 蚕玉岳  標高:2,979m
 富士見岳  標高:2,817m

バスハイキングで乗鞍岳に行って来ました。
お天気が心配でしたが、てんきとくらすでは山指数A。
登山日和のようです。

DSCN3622_201608042010342a3.jpg 

途中に立ち寄ったひるがの高原SAからは、6月に登った大日ヶ岳が綺麗に見えていました。
あの稜線を歩いていたんだなぁ~
白山や別山もちょこんと頭が見えていましたよ。

DSCN3629_2016080420103614f.jpg 

名古屋から4時間ほどで、標高2,702mの畳平駐車場に到着。
美しい山々、テンションが上がります(^O^)/
標高が高いから、たぶん15℃位で、とても涼しい。
乗鞍岳には剣ヶ峰や富士見岳、23の山があり、そのうちの6つの山に登る事が出来ます。

DSCN3630.jpg 

乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰を目指します。

DSCN3636.jpg 

畳平駐車場と鶴ヶ池。

DSCN3637_201608042018123a9.jpg 

富士見岳の登山口。
とりあえずスルー。

DSCN3642_20160804201814605.jpg 

畳平駐車場したのお花畑の木道が見えています。

DSCN3649.jpg 

不消ヶ池。
今年は雪が少ないです。

DSCN3651.jpg 

コマクサがいっぱい咲いていました。

DSCN3654.jpg 

目指す剣ヶ峰が見えて来ました。
多くの人がアリンコのように行列をなして歩いているのが見えます。
この先の摩利支天岳にコロナ観測所があるので、そこまでのトレイルは、車が通行できる道になっています。

DSCN3660.jpg 

肩の小屋に到着。

DSCN3665.jpg 

いよいよ剣ヶ峰に向かって登って行きますよ。

DSCN3666.jpg 

岩がゴロゴロしたトレイルを歩いて行きます。
多くの人が歩いているので、ゆっくりペースで進んで行きます。

DSCN3668.jpg 

登りの人、下りの人、大勢いて、道を譲りあいながら、進んで行きます。

DSCN3671_20160804202253653.jpg 

蚕玉岳・標高2,979mに到着。
混雑していたので、先に剣ヶ峰を目指します。
登っている間にガスってきちゃった。

DSCN3673_20160804202900477.jpg 

頑張って登って行きますよ。

DSCN3677_201608042029023ec.jpg 

随分登って来ました。
足元に見えているのが山頂小屋で、去年来た時は立て直していましたが、今年は完成していました。

20160801_193048.jpg 

山頂小屋でバッチ購入。

DSCN3679.jpg 

岩場を登って、山頂到着。

DSCN3681_20160804202905b1f.jpg 

剣ヶ峰。標高3,026m。
初心者でも登りやすい3,000m級の山ですね。

DSCN3685.jpg 

神秘的な権現池。

DSCN3686.jpg 

狭い山頂は人がいっぱいで、すぐに下山開始。
岩場にビビりながら下ります。

DSCN3688.jpg 

蚕玉岳まで戻って来ました。
剣ヶ峰方面、ガスちゃっていますね。

DSCN3694_20160804203258913.jpg 

岩ゴロゴロの道を慎重に下山しています。

DSCN3698.jpg 

正面に見えているのが摩利支天岳。
コロナ観測所が見えています。

DSCN3701_20160804203600735.jpg 

肩の小屋まで戻って来ました。
お約束のソフトを頂く。
歩いていて暑かったけど、やはり気温が低いので、そのうちに寒くなってきました。
頑張って歩こう(^O^)/

DSCN3699.jpg 

DSCN3705.jpg 

DSCN3709.jpg 

DSCN3710_20160804203604856.jpg 

DSCN3711.jpg 

花を愛でながら進んで行きます。
花の名前、全然分からないので、ちょっと覚えたいなと思いました。

DSCN3716.jpg 

剣ヶ峰方面。
山頂はすっかり隠れちゃっています。

DSCN3720_20160804203911bed.jpg 

不消ヶ池。
何とも神秘的な風景。

DSCN3725_2016080420391313e.jpg 

到着した時には見えてなかった山々が姿を現しました。
松本方面になるのかな?

DSCN3726_20160804203914119.jpg 

富士見岳に向かいます。


DSCN3729.jpg 

DSCN3732.jpg 

こちらもお花がいっぱい。

DSCN3733.jpg 

富士見岳の山頂、見えているのだけど、なかなか足が進まない(;´д`)

DSCN3734.jpg 

不消ヶ池を上から見る。

DSCN3737.jpg 

富士見岳・標高:2,817mの山頂に到着です。

DSCN3739.jpg 

少し曇ってはいるけど、良い眺めです。
山座同定も出来るようになりたいな。

DSCN3745.jpg 

下山します。
駐車場が箱庭のよう。
右に見えているのが大黒岳で左が魔王岳。
どちらも登れるのだけど、スタミナ切れで、今回はパスしました。

DSCN3751_20160804204635647.jpg 

DSCN3752.jpg 

DSCN3753_20160804204638845.jpg 

DSCN3754.jpg 

駐車場方面に向かいます。

DSCN3759_20160804204908f1d.jpg 

駐車場からお花畑方面に向かいます。

DSCN3764_2016080420491008a.jpg 

DSCN3767_20160804204911a4a.jpg 

DSCN3769_201608042049132fb.jpg 

DSCN3772_201608042050448fb.jpg 

正面に見えているのが、先ほど登った富士見岳ですね。

DSCN3777.jpg 

お花畑を、ぐるっと1周歩いて、駐車場に戻ります。

DSCN3781.jpg 

駐車場に戻って来ました。
楽しい時間も終わりです。
1年振りの乗鞍岳、お天気も恵まれ、とても楽しかったです。
標高3,000mの世界は別世界ですね。
とても素晴らしい景色に癒されました。

DSCN3786_2016080420504977b.jpg 

バスの車窓から。
この景色も見納めです。
又来るよ~~~(T_T)/~~~

下界に降りると、道がかなり濡れていた。
どうやらかなり雨が降ったみたいですが、乗鞍岳の山頂は雨雲の上だったみたいです。
雨に降られなくて、良かったです。

DSCN3790 (2) 

バスから見た夕日。

DSCN3791_201608042057197d7.jpg 

前日歩いた138タワーの脇を通過し、帰路に着きます。
帰りは渋滞につかまり、名古屋まで5時間ほど掛りました。
行き帰りの時間は掛りますが、日帰りでアルプスが楽しめて、非常に充実した1日でした(#^^#)

スクリーンショット (56) 

コース:畳平駐車場→肩の小屋→剣ヶ峰→蚕玉岳→肩の小屋→富士見岳→お花畑→畳平駐車場

乗鞍岳乗鞍岳高低差 

歩いた時間:3時間12分(10:44~13:56) 
歩いた時間:6.9㎞ 平均時速:2.2㎞/h 
高低差:360m 累積標高上り:534m 累積標高下り:545m

コースタイム 
10:44 スタート
11:07 肩の小屋
11:11 剣ヶ峰口
11:42 蚕玉岳
11:52 剣ヶ峰
12:03 蚕玉岳
12:33 肩の小屋
12:59 富士見岳口
13:07 富士見岳
13:32 お花畑
13:56 ゴール

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第17回一宮七夕ウオーク・2日目

7月30日(土)晴れ
一宮七夕ウオーク・2日目
 犬山コース   距離:22㎞
 138タワーコース   距離:16㎞

歩いたコース:犬山コース   距離:22㎞

スクリーンショット (54) 

コース:犬山城前公園→扶桑緑道→くすり博物館→138タワーパーク→真清田神社・大宮公園

歩いた時間:4時間16分(9:59~14:15) 
歩いた距離:21.0㎞ 平均時速:4.9km/h

一宮七夕ウオーク2日目です。
スタートは、犬山城前公園です。
最寄り駅からJR鵜沼駅へ。
同じ電車にブロ友さんも乗っていて、一緒に鵜沼駅からテクテク会場を目指します。

DSCN3506.jpg 

木曽川を渡ります。
国宝犬山城が見えています。

DSCN3512.jpg 

木曽川綺麗ですね~
朝は曇っていたのだけど、良いお天気になりました。
暑くならないと良いのですが…(^-^;

DSCN3514_2016080320453292e.jpg 

犬山城が随分近づいてきました。
公園まで行くとお城は見えないので、これが見納めです。

DSCN3521_20160803204533814.jpg 

犬山のマンホールは鵜飼とお城が描かれています。

DSCN3524_20160803204838262.jpg 

DSCN3522_20160803204535e55.jpg 

会場に到着しました。
サルスベリも綺麗に咲いています。

早く着き過ぎたので、随分待ちました。
今回は多くの歩友さんが参加されていたので、久々にお会い出来ました。
ウオーキング大会に参加するのは、約2ヵ月ぶりですからね~
皆さんに久しぶりにお会い出来て、嬉しかったです(#^^#)
この大会、灼熱地獄の中を歩き、厳しい大会で、認定はIVVだけなのに人気があるのは、事前申し込みをすると名前入りの刺繍ゼッケンが頂けるからです。
私もゼッケン欲しさに参加しました。

DSCN3799_20160803205241332.jpg 

今年のゼッケン。
5回参加すると、特別なゼッケンも頂けます。
今年4回目なので、来年頂ける予定。

DSCN3530.jpg 

10時になり、いよいよスタートです。
出発式やストレッチもなく、時間になったら、マップを頂き、歩き始めるというスタイルです。
長々と出発式があるより良いかなって思います。
味わいのある犬山の城下町を歩いて行きます。

DSCN3531.jpg 

木曽川沿いにやって来ました。
暑い。。。(^-^;

DSCN3539.jpg 

扶桑緑道の木陰は歩きやすかった。

DSCN3545.jpg 

いよいよ緑道も終わり、灼熱地獄が始まります。
今年は暑かったけど、風があり、例年よりも歩きやすかったように思います。

DSCN3551.jpg 

すいとぴあ江南のタワーが見えてきた。

DSCN3555.jpg 

8㎞地点のフラワーパーク前に到着。
こちらでスポーツドリンクを頂きました。
ありがとうございます。
いつもなら、ここで休憩をするのですが、大丈夫そうなので、そのまま進みます。

DSCN3557.jpg 

見事に晴れてますなぁ。
少し曇ってくれたらいいのに。

DSCN3559.jpg 

橋を渡って、岐阜県側に向かいます。

DSCN3561.jpg 

橋の向こうは各務原市です。

DSCN3564_20160803210704f9c.jpg 

11㎞地点のくすり博物館に到着。

DSCN3567_2016080321070664b.jpg 

こちらでチェック印と冷たい薬膳茶を頂く。
暑かったので3杯ほど頂きました。
ありがとうございます。

DSCN3569.jpg 

エーザイ㈱の創設者内藤豊次さんによって開設されたくすり博物館の中は、一度名鉄ハイキングで来た時に見たので、そのままスルーしました。
その時のブログ→
先へ進みます。

DSCN3571_20160803210709274.jpg 

川島町のマンホール。
可愛いですね。

DSCN3574.jpg 

138タワーが見えているのだけど、なかなか到着しないですね。

DSCN3575.jpg 

青い橋を渡ります。
結構ゆらゆらと揺れました。

DSCN3578.jpg 

大野極楽寺公園ないにやって来ました。
日陰を求めて歩いて行きます。

DSCN3594_20160803211410d75.jpg 

若干コースアウトしていますが、タワーパーク・138タワーまでやって来ました。
遠かった~(◎_◎;)

DSCN3598.jpg 

ショートコースは、こちらでゴールです。
もうやめたいなと思ったのだけど、ここで止めても、帰りのバスが1時間に1本くらいしかないので、ロングコースを歩く事にします。
いつもなら、ここで休憩するのだけど、早く終わりたかったので、休憩を取らずに進みます。

DSCN3601_201608032114130f6.jpg 

ここから6㎞。
ゴールの真清田神社・大宮公園までは1本道です。
後1時間位歩けば終わる。
てくてく歩いて行きますが、日差しに照らされながらの久々のロングウォーク。
だんだん足取りが重くなってきました。

DSCN3604_20160803212020cdd.jpg 

後2㎞位の所で、ガリガリ君タイム。
足が疲れていたので、座り込んで食べます。

DSCN3606_2016080321202218e.jpg 

ゴール直前でファミリーマートを見つけたのでフラッペを購入。

DSCN3610_20160803212023745.jpg 

何とかゴール。
14時までにゴール出来るかなと思ったのだけど、大失速してしまった。
軽い熱中症になったみたいで、最後の1時間位は、かなり辛かったです。
3回目のコースなので、端折レポですみません(;´∀`)

DSCN3615_20160803212025797.jpg 

ゴール後は、歩友さん達と一緒に一宮駅まで歩きました。
七夕祭りでとっても賑わっていました。
一宮駅で、この日はお開きとなりました。
「明日も頑張ってください(^O^)/」
七夕ウオークは、3日目もありますが、私は参加しないので、今年の灼熱の一宮七夕ウオークは終わりました。
3日目はどうだったのかな?
皆さんのレポが楽しみです。
今年は比較的風もあって歩きやすかったし、距離も20㎞そこそこなのに、こんなに苦戦するとは、やはり歩いてないとダメですね。
舗装路を長距離歩くのがこんなに辛いとは。。。
かなり凹みますし、自信喪失です。。。(^-^;
京都五山歩けるかな?

毎年恒例の一宮七夕ウオーク。
スタッフの皆様、歩友の皆様、大変お世話になり、ありがとうございましたヽ(^。^)ノ
来年もまた参加しているでしょう。多分。。。(^-^;

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

新幹線でGO!

夕方名古屋地方は大雨でした。
「電車が止まる前に帰ろう!」と仕事が終わって、速攻名古屋駅に向かったのだが、すでに遅し。
大雨の為、運転見合わせで、ホームが混雑し過ぎていて、上がる事も出来なかった。
JRがダメなら名鉄と思ったのだが、名鉄も止まっていた(T_T)/~~~
新幹線は動いているようでしたので、新幹線で帰る事にしました。

20160802_175008.jpg 

うまい具合にこだま号に乗り込み、10分後には岐阜羽島って思っていたのだが、走りだして3分も経たないうちに新幹線も停止。
オワッタ(T_T)/~~~

20160802_175639.jpg 

窓の外は、激しい雷と雨。
60ミリ以上の雨だと停止されるそうだ。。。
ナント!このとき110ミリの雨が降っていたそうだ。
ノロノロでもいいから進んでくれたら良いのに。。。

20160802_184036.jpg 

雨もだいぶ収まってきたようですが、一向に動く気配なし。
新幹線に缶詰状態。。。(^-^;
隣を走っている在来線も、ぜんぜん電車の往来がないです。
名古屋駅、在来線も新幹線も止まって、大変な事になっているだろうなぁ。

1時間以上待たされ、19時10分に運転再開。
10分程の所を1時間30分程掛ってしまいました。
特急料金、返せぇ~~~( `ー´)ノ
岐阜羽島駅には、のぞみ号が足止めされていました。

在来線は先ほど21時58分にやっと再開されたようなので、新幹線で帰ってきて正解でした。
局地的な大雨、最近多いので、なんだか怖いです。

本日は七夕ウオークのレポを書こうと思っていましたが、遅くなってしまったので、明日以降のアップになります。

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。