スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定疾患申請日

今日は夏休み3日目。

2日目の昨日は、とても暑い日で、午前中に母方と父方、両方のお墓参りに行った。
7時くらいに起きて、早めに行こうと思っていたのに、前日は同窓会で、帰ってからもブログ更新してたりと、久々夜更かしして、寝坊してしまった。。。(^^ゞ

今まではお盆は仕事だったので、なかなかお墓参りまで、行けなかったけど、今年はちゃんと行けて良かった。
午後はエアコンの効いた部屋で読書したり、撮りためていたテレビ見たり、久々に昼寝したりと、のんびり過ごした。

今日は、特定疾患医療受給証の更新手続きに行ってきた。
毎年10月に更新なのですが、今くらいに保険所に書類を提出しなければなりません。
集中受付日は何日かあるのですが、平日はお勤めしてるので、行けず、今日やっと行けた。

更新のために集めなきゃならない書類が結構あって、毎年の事ながらめんどくさい。
申請書・医者に書いてもらう臨床調査表・住民票・源泉徴収票・健康保険証etc.
お役所の手続きって、なんで複雑なんだろ。。。
私は、まだ病状がひどくないから、これだけの書類は簡単に集めれるけど。。。
高齢者や症状のひどい人にとっては、大変だと思う。

特定疾患、いわゆる難病。
縁の無い人には???だと思う。

『特定疾患治療研究事業』
原因が不明で治療法が確立していない、いわゆる難病と呼ばれる疾患のうち、特定の疾患について治療研究事業を推進することにより、医療の確立、普及を図るとともに、対象患者から研究に必要なデータを提供頂く対価として、治療に係る費用を公費負担することで患者の負担を軽減することを目的としています。

私としては、治療費を公的負担して頂けるし、自分のデータが今後の治療確立に役立つのだから、とても有難いことだと思います。


私の場合は、障害者だし、難病も患っていて。。。
普通の人が普通に出来る事が出来んかったりして、病気の進行に対する恐怖みたいなんもあって…
『なんでこんな目にあわないかんのや。。。』
って運命を憎んだ事もある。

でも考えてみたら、今の自分は、そんな症状はひどくないし、
ちゃんとお勤めも出来て、なんとか日々生活も出来てるし、
たぶん、私には私にしかできん事があって、
まだ私にはやらなきゃならない事があるから、
こうやって私は生きているんやないかって。


最近読んだ本の中に、こんな言葉がある。

“生きていることにもうなんの期待がもてない”
こんな言葉にたいして、いったいどう応えたらいいのだろう。
ここで必要なのは、
生きる意味についての問いを180度方向転換することだ。
“わたしたちが生きることから何を期待するか”
ではなく、むしろひたすら、
“生きることがわたしたちから何を期待しているのかが問題なのだ”
ということを学び、絶望している人間に伝えねばならない。


たぶん病気にならなったら、私は『生きる』って事について、当たり前過ぎて、それほど深く考える事は無かっただろう。
病気と共に、私は私らしく精一杯生きていこうって思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
今までは、ちゃんとお墓参り行けなくて、ずっと気になっていたので、今年はちゃんと行けて良かったです。
でも暑かった。。。(-_-;)

病気は、辛い時もあるけれど、でも病気でなきゃ分からなかったことや、経験出来なかった事って、いっぱいある。だから悪い事ばかりじゃないって思う。
私の場合は、公的な援助かなり受けれてますしね。
だから働けるうちは、しっかり働いて税金納めないとね。
頑張らなきゃ!!

私も墓参り行ってきたよ。会ったこと無いおじいちゃんだけが入ってる時はピンときてなかったけど、優しかったおばあちゃんが入ってからはぐっと身近な営みになったよ。

病気の事は捉え方次第なんやろうね。それがまた簡単なことではないけど前向きなのがいろんな面でいいと思うね。それが迷いながらも出来てるのはスゴいと思うよ。

Re: シュウマイ

おはようございます♪
コメントありがとうございます♪
そんな風に言って頂けるとは…嬉しいです。
でも、たぶん症状がひどくなったりすると、落ち込むんでしょうけど。。。
落ち込んでいた時には、叱ってくださいましたよね~
病気になったからこそ、経験出来た事もあったりして、病気はマイナス的要素だけじゃないって思う。
これからも病気とは付き合って行かなきゃならないですもんね。
前向きに生きていきたいものです。

シュウマイ

見事です。

なかなかそこまで前向きにはなれないと思います。

これまで色々と悩んできたからこそ、言える言葉かもしれませんね。

これからも山有り、谷有りの人生だと思いますが、今の気持ちを忘れずに精進しましょう。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。