スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ウォーク②~三十三間堂

前回の続きです。

少しコースアウトしましたが、最初の目的地三十三間堂に向かいます。
七条通りを歩き、鴨川を越えて、しばらく行くと、三十三間堂です。

三十三間堂

またまた雪が降ってます。
実は三十三間堂は、行った事が無かった。
早速拝観します。

靴を脱いで建物の中に入ると、すぐに観音様の後ろ姿が…
もっと奥まった所にあるのかと思いきや、いきなり出現されたので驚きました。
正面に回って、もっと驚き。
ずらっと並んだ十一面千手千眼観世音さま。。。
中央の巨像を中心に左右に各500体、合計1001体が御本尊。
観音像の前列と中尊の四方には、変化に富んだ仏像もあります。

とても圧巻でした。
これが見れただけでも、今回の京都行きは意味があったと思います。

三十三間堂

建物の外に出ると、青空が見えてました。

この辺りは、三十三間堂を始めとして、平清盛となにかと因縁のある後白河上皇に縁のある寺院などが、いくつかあるみたいでした。

あそびをせんとや

「あそびをせんとや うまれけん」
大河ドラマ「平清盛」でもお馴染みのフレーズですよね~

次の目的地に向かいます。

京都の町並み

京都の町並み。良い感じですね。

しばらく行くと、大きなクスの木のある神社に遭遇しました。

今熊野神社

新熊野神社」です。

この神社は、後白河上皇が創建されたそうで、大クスの木は紀州熊野より運ばれた、上皇御手植えのクスの木と伝えられているそうです。樹齢は、約900年とか。。。(@_@;)

今熊野神社

なんか圧倒されます。。。
いつまでも、この場所で私たちの営みを見守っていて欲しいと思います。

今熊野神社を後にして、しばらく歩くと、「瀧尾神社」がありました。

瀧尾神社

なんて事はない、普通の神社と思いきや、本殿や拝殿に立派な彫刻があります。

瀧尾神社

拝殿の天井には、龍の彫刻がありました。
素晴らしかった~~~

新熊野神社にしても、瀧尾神社にしても、観光と言うよりも、地元の人に大事にされている神社って感じで、京都の奥深さみたいなものを感じました。

今回のウォーク、ここまで来て、距離としては、ほんの少ししか歩いて無いのですが、見どころがいっぱいあり過ぎて、なかなか進めません。

次の目的地は、東福寺です。

続きは、次回になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

赤ずきんさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

三十三間堂は、素晴らしいですね。
なんで今まで行った事なかったんだろう、ちょっと後悔です。

一隅を照らす
この言葉を初めて聞いたのは、どこのお寺だったかな。
そのような生き方をしたいものだと思います。

瀧尾神社の彫刻は、拝殿の天井、ほぼ一面の大きさだったと思います。
写真では、上手く撮れてないけど、迫力ありましたよ。
あのような彫刻は、確かに珍しいですよね。
今回の京都、新たな発見がいっぱいありました。

続きは、ぼちぼちと書いていきますね。

おはようございます^^

三十三間堂は圧巻ですよねー
沢山の仏様があってピカピカですもんねー。
実際あのように観えるんじゃないかと思います。

三十三間堂の中央辺りに大きな観音さんがあって、
その前の柱の上の辺りに「一隅を照らす」と描かれています。
良い言葉ですねー^^
陰日なたのない行動をする!
身につまされますw

瀧尾神社の彫刻はすごそうですね。
よく絵画は観るのですが、彫刻はあまり無いような気がします。
どれくらいの大きさなんだろう?

くりさまへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

今まで、何気に京都に行っていましたが、今回歩いてみて、ふつうに凄い神社があったりとか、、、京都の素晴らしさを発見しました。たぶん歩かなきゃ、分かんなかったと思います。

三十三間堂は、初めて行きましたが、ホント言葉にならないくらい。
凄いです。

京都ウォーキング、行って良かったです。

続きもぼちぼち書いていきますので、よろしくお願いします。

さすがに京都ですな。すごい神社がたくさんありますねえ。

三十三間堂はすごい。

今日とは修学旅行ぐいらでしか知らないので、老後に取っておこうと思います。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。