スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ウォーク③~東福寺・稲荷山

前回の続きです。

次の目的地は、東福寺。

奈良における最大寺院である東大寺と盛大を極めた興福寺になぞられようとの念願で「東」と「福」の文字をとり、1255年に完成したのが、東福寺です。

東福寺の敷地内に入っているはずなのに、全然本堂に着かない。。。
やっと見えてきた。

東福寺

いや~~~立派ですね。

東福寺

東福寺

通天橋。



そうだ、京都に行こうのCMでお馴染みですね。
紅葉の季節に行ってみたいものです。

東福寺

東福寺 方丈「八相の庭」
素晴らしい空間でした。

東福寺

山門。
室町初期の建築で、日本最古にして、禅宗寺院最大の山門です。

東福寺は、初めて行きましたが、規模の大きさに驚きました。

次の目的地は、稲荷山です。

今回のコースは、表の稲荷大社からストレートに行くのではなく、稲荷山の裏から、山を越えて稲荷大社に至るコースみたいでした。

東福寺から、閑静な住宅街を通り抜け、山道に入ります。

稲荷山

山道に入る所に「ご自分のペースで」みたいな事が、書いてありました。
さわやかウォーキングも、京都で開催ともなると、優しいメッセージを取り付けてくれるだなぁ~位に考えていたのですが、数分後に、的確な忠告であった事を実感しました。

結構急な坂道を、ひたすら上ります。
メッチャしんどかった~~~
改めてマップを見ると、伏見稲荷じゃなくて、「稲荷山・千本鳥居をめぐる」ですもんね。
山登りもあったんだ。。。orz

稲荷山

汗だくになって、上った先でみた景色は最高でした。
あの寒さの中で、汗だくになるとは、、、ある意味、幸せな事かも知れない。

この辺りには、狐を祀った塚みたいなのが、いっぱいあったのですが、なんか畏れ多いような気がして、写真に収める事が出来ませんでした。。。

いよいよ赤い鳥居のトンネルを抜けて、稲荷大社に向かいます。

続きは次回です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

赤ずきんさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

東福寺は、大きかったです。
敷地もすごく広く、周りに寺院がいっぱいありました。
さすが京都ですよね~~

稲荷山、すごく大変でした。
孤独な戦いが、長かったですよ~~~(^_^;)
今回は山の裏側から上ったみたいで、いきなりたぶんおっしゃられている溶岩質の山のような所に行きました。
ちょっと近寄りがたい感じでした。
山頂からの景色は、天気もまあまあだったので、とても良かったです。

鳥の姿焼は、たぶんあったと思います。
うずらとか表示されていたのを見ましたもの。
実物は見ていませんが…ちょっとグロテスクですよね。

稲荷山は大変だったけど、頑張って登れたので、今となっては良かったと思います。

おはようございます^^

東福寺おっきいーですねー
人のあの小ささから東福寺の大きさがよくわかります。
大きすぎて遠くからでも見えちゃうのですよねー。
そこら辺りの寺院とは全然規模規模が違いますね。

稲荷山大変だったみたいですね。
伏見稲荷の奥の方が溶岩質の山みたくなってたようなw
いきなりそこに行くのかしら。。。
でも、山頂からの景色は最高ですね^^

神社前の鳥の姿焼きはまだあるのかなぁ?
あれ結構トラウマで今でも思い出しますwww

くりさまへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

東福寺は立派でしたね~~~
驚きでした。
CMでも言っていたけど、桜が無かったですね。
紅葉の時期は、凄い人なんだろうなぁ~~~

鎌倉も、そのうち歩きに行きたいなぁって思っています。
お寺がいっぱいありますものね。

今年は、東京の方とか雪降りますね。
そちらでも降ったとは、珍しいですね。
こちらは雨でしたよ。
早く暖かくなって欲しいものです。

お仕事、お疲れ様でした。
ゆっくりなさってくださいね(^o^)/

東福寺は立派ですねえ。

なんか鎌倉辺りの寺とはスケールが違いますね。

さすがに権力者の都って感じです。

見所満載!

今日はこちら湘南にも珍しく雪が降りました。ぜんぜん積もらなかったけど。

報告書を出してからヒマヒマになってしまいました。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。