スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あま市ウォーク②~甚目寺

前回の続きです。

甚目寺観音を目指し、どんどん歩きます。

いつものマンホールチェック!!

マンホール

やはり地名の由来となった甚目寺観音さんですね~

甚目寺観音

道路の向こうに甚目寺観音の仁王門が見えてきた。

甚目寺観音に行く前に、手前にある甚目寺歴史民族資料館に行きました。

甚目寺歴史民俗資料館

甚目寺観音に関する展示や、昔の道具などの展示がありました。

いよいよゴールの甚目寺観音です。

597年漁師の網に観音様が掛かり、奉った事が始まりとされています。
とても歴史がありますね。
尾張四観音の一つとして、信仰を集めています。
尾張四観音は、笠寺観音・甚目寺観音・荒子観音・龍泉寺観音です。
笠寺と荒子は、今年のお正月に行ったので、後行ってないのは、龍泉寺観音だけですね。
そのうち行きたいな。

仁王門は鎌倉初期の建築とか。。。
凄いですね~

甚目寺観音

甚目寺観音

金網越しに、運慶作と言われている仁王像とご対面。
迫力あります。

甚目寺観音

美しい三重塔。
江戸時代初期の建築で、高さは28mで三重塔としては日本有数の高さを誇っているそうだ。

甚目寺観音

本殿は、比較的新しいように見えました。
赤い柱が綺麗です。

にゃんこ

暖かい日差しの中、にゃんこが寛いでました。
人が居ても全然逃げない。。。(-_-;)
思いっきり熟睡してるみたい。
大物だわ。

本殿で鳩の餌を売っていたので、買いました。
餌をばらまき始めたら、物凄い数の鳩に取り囲まれました。

甚目寺観音

きょわい。。。(@_@;)
平気で手の上とかにも乗ってくる。。。
鳩は平和の象徴みたいに言われているけど、凶暴やわ。

甚目寺観音、もっとゆっくり見たかったのだけど、その後予定があったので、ここで今回のウォーキングは終了。
改めてまた行けたら良いなぁと思います。



ウォーキング後、名古屋で用事を済ませ、帰ろうと名古屋駅のホームに行ったら、東海道本線のホームが人で溢れかえっていた。
電車55分遅れだって。。。
どうやら強風の為、電車が止まっていたか、徐行しているみたい。
確かにウォーキングの時、強風で何度も飛ばされそうになりましたもんね。
疲れているのに、とほほ。。。orz

このまま名古屋駅で待っていても、電車が来ないし、来たとして満員電車で押し合いへしあいになるのは目に見えていた。
正常に動いている中央線で名古屋の手前の金山総合駅まで、行く事にした。

金山では、ホームはそれほど混雑していなくて、東海道線の来た電車に乗って、座る事が出来た。
『急がば回れ!』作戦、大成功でした☆

この日は、寒さと強風に翻弄され、なんだか凄く疲れちゃって、さっさと寝てしまった。
寒いのは体力奪われるから嫌ですね。


寒いのは、後少しの我慢。
春が来るのが待ち遠しいです(#^.^#)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

赤ずきんさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

甚目寺観音さんは、ホント綺麗な所でしたね。
あれだけ鳩がいるのに、全く不思議です。
しかし餌に群がってくる鳩達、メッチャ必死で怖かったです。

ウォーキングを始めてからは、神社がコースに入っている事が多いと思いますが、ウォーキングを始める前は、寺巡りを、良くしてました。
秋ぐらいに、すごく心身共に病んでいる時に、観音さん巡りやっていたのですが、なんか精神的に安定出来、良い方向に向かえたような気がします。
観音様って、なんか見てるだけで包まれているような安心感が感じられるんですよね。

気候が良くなったら、ウォーキングもしたいけど、寺巡りも再開したいなぁって思ってます。

おはようございます^^

甚目寺観音さん綺麗なところでしたね。
赤ずきん初めてのお参りでした^^

鳩が沢山いましたね~@@
本殿の屋根瓦の一つ一つに鳩が並んでて、面白かったです^^
雨の後だったからかもですが、鳩が沢山いる割りに糞が無く、綺麗なところだなぁって見ていました。

ここは尾張四観音の一つなのですね。
結構行かれているのですね~、赤ずきん全然です><
ご縁があるんだと思います。

寺院は良く行かれるのですか?
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。