スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の散るらむ

今年の桜は、あっと言う間に散ってしまいましたね~(^_^;)

家の前の桜並木

花田川

3月23日。
蕾が膨らんできて、木がなんとなくピンクっぽい。

花田川

3月30日。
咲き始めた。

花田川

花田川

4月1日。
見ごろを迎えた。

花田川

4月6日。
春の嵐。

花田川

花田川

花吹雪。

ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ

花田川

無数の花筏。

花田川

花弁の小道が出来上がっていた。


桜が咲いてからの土日は、あまり良いお天気の日が無く、咲いたと思ったら、春の嵐がやってきて、一気に花が散ってしまった。
しかも桜が一番綺麗に咲いている1週間、風邪引いてて出掛ける気力なかったですしね~(T_T)

一期一会。
今年の桜には、あまり縁がなかったみたい。
まっ、そんな年もありますよね。

今年も変わらず咲いて、春を届けてくれた桜に感謝。

少し前まで、凄く寒かったのに、暖かくなって、過ごしやすくなりました。
桜の花が終わって、新緑の季節がやってくる。
私も1歩踏み出そうと思います(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : たわいもない話
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

くりさまへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

そうですね~
冬の間、何もない枯れ木のような枝に、春になると一斉に花を付け、大きな存在感を示す桜。
生命力の強さみたいな物を感じます。
前にも書いたけど、桜ほど、皆が開花を楽しみにしている花はないですよね~

1年のうちで、ほんの短い間だけ花を咲かせ、ぱっと散っていく。
なんか生きていくうえでのお手本を示されているような。。。

青空の下で、咲いている桜も綺麗だけど、散っていくさまも、とても美しいです。
四季を感じられる日本に生まれて良かったなぁって思います。

桜並木をウォーキング、楽しみにしてたけど…出来ませんでしたね~(^_^;)
今年の桜は、あまり楽しめなかった感があるけれど、それはそれ。
目を楽しませて頂きました。
新緑の時期の、生命力にあふれた桜を楽しみにしています。
私も桜に負けないよう飛躍出来たら良いなぁと思ってます。

時系列写真をありがとう。

こうしてみると、桜という植物は実に不思議な生物だと感じます。

春の約1週間だけ、みんな一斉に花を付けて一斉に咲き誇る。

なんでもない普通の景色がほんの一瞬だけ生まれ変わったように命の共演となる。

それはもの苦しいような、壮絶なまでの美しさを創り出す。

そして例年通り、花冷えが来て、強風が吹き荒れて、すべての桜花が命を燃焼させて散っていく。

こんな情景は桜だけが演ずることができる日本の固有美だ。

人々はまた一年間桜の下を通りながら、新緑、紅葉、落ち葉を感じ、必ずやってくる満開の時を待つ。

日本人の心は桜と共にあるのだと感じる。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。