スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSAKAシティウォーク2013・第1回【前編】

6月23日(日)曇り時々雨
OSAKAシティウォーク2013・第1回
【歴史と文化の魅力発見コース】
 真田山公園~天王寺公園~住吉公園
歩いた距離:11.5km
歩いた時間:9:40~12:45 3時間5分

OSAKAシティウォーク2013・第1回に参加した。
この大会は大阪市主催の、全4回シリーズのウォーキング大会です。
今年が、第1回目だそうだ。
全4回完歩で記念メダルが頂けるらしい。

TOKYOウォーク2013のマネっこみたいですね…(^_^;)
こちらの大会も、全5回の大会で、全大会完歩すると金メダルが頂けるそうだ。
さすがに東京5回通うのは難しいので、OSAKAシティウォークに、参加することにしました。

OSAKAシティウォーク

スタート地点の真田山公園に到着。
この時間に到着する為に、家を5時過ぎに出てきました。
大阪市主催の大会だから、もっと盛大かと思っていたのですが、意外に小さな公園ですね~(^_^;)
他の大会みたいな盛り上がりがないなぁ。。。
まっ、せっかく来たんだし、楽しみましょう~\(^o^)/

出発式の後、ロングコースからスタートです。
今回ロングコースが12キロ、ショートコースが6キロです。
めっちゃ短いです。

スタートして、ずっとお団子状態で、メッチャ歩き辛かった(>_<)
街なかだし、信号も多かったので、ずっと集団歩行状態。。。
立ち寄りたい場所もあったのだけど、チェックポイントの制限時間の関係で、立ち寄れず。。。
ちょっと残念でした。

しばらく歩くと「真言坂」です。

OSAKAシティウォーク

大阪市の中心部を南北に走る上町台地。天王寺区内には、上町台地の西縁に沿って「天王寺七坂」と呼ばれる坂があります。
今回のコースは、この坂を上って下ってのコースでした。

OSAKAシティウォーク

生國魂神社。
石山合戦の時焼失したが、天正11年(1583)豊臣秀吉が大阪城を築くにあたり現在の地に移したと言われています。
地元では生玉(いくたま)さんの通称で親しまれています。

OSAKAシティウォーク

源聖寺坂を下ります。

OSAKAシティウォーク

口縄坂を上ります。

OSAKAシティウォーク

ホント坂が多い(*_*;

OSAKAシティウォーク

愛染堂。
聖徳太子によって建立されたお寺。
境内には縁結びの霊水で有名な「愛染かつら」や「愛染めの霊水」があります。

OSAKAシティウォーク

多宝塔は、織田信長によって焼き払われたものの、豊臣秀吉によって再建され、市内唯一の桃山時代の建物として重文に指定されています。
雨が降り始めちゃって、写真がイマイチですが、とても素晴らしい多宝塔でした。

OSAKAシティウォーク

愛染坂を下る。

OSAKAシティウォーク

今回は通りませんでしたが、清水坂。
坂を上がって下って、なかなかウォーキングが出来ましたよ。
今回は、ざっと歩いただけなので、今度ゆっくり坂巡りしたいなぁ~

しばらく行くと、安居神社。

OSAKAシティウォーク

また上りです。

OSAKAシティウォーク

こちらには「真田幸村戦没地」という碑がありました。
集合の公園も真田山公園と言いましたし、この辺りは真田幸村ゆかりの地がいっぱいありました。
時間が無く、ゆっくり見れ回れなくて、残念でしたわ。。。(^_^;)

安居神社から、しばらく行くと、見覚えのある風景。

OSAKAシティウォーク

四天王寺です。
ここもう一回来たかったんですよね~

OSAKAシティウォーク

日本書紀の伝える所によれば、、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫り「もし、この戦いに勝たせていただけるなら、四天王を安置する寺院を建立しましょう」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。

OSAKAシティウォーク

六時礼讃堂。
境内中央に位置する雄大なお堂で、昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。

再び四天王寺に来れて、感動です。

OSAKAシティウォーク

前回とは、違う風景。
天王寺駅の辺りの開発が進んで、とても大きなビルが出来ていました。

ゆっくりしたいのですが、チェックポイントの締め切り時間が迫っているので、先に進みます。

OSAKAシティウォーク

四天王寺から、1キロ程歩き、天王寺公園。
ショートコースのゴールであり、ロングコースのチェックポイントです。
天王寺公園のチェックポイントの受付時間は、12時まででした。
9時半過ぎに出発して、12時までに6.4キロ先のチェックポイントって、ちょっと時間が短いなぁ~って思います。
ただ歩くだけなら、全然余裕だけど、いろんな所をゆっくり見て回る時間が、足りないなぁ~(ー_ー)!!
距離も短いですし、せっかくの【歴史と文化の魅力発見コース】なのですから。。。

長くなってしまったので、後半戦に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

くりさまへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

真田幸村の事は、あまり詳しくは知らなかったのですが、今回歩いた辺りには、ゆかりの地が多くありました。
立ち寄れなかったのですが、スタートしてすぐの「三光神社」には、幸村が大阪城からの抜け穴を設けた事で有名な神社だそうで、抜け穴跡の史跡などもあるそうです。
先頭が詰まってて、早く歩けなかったから、ちょっと立ち寄ってくれば良かったなぁ~

幸村、凄く勇敢なんですね~
長野県上田市で真田幸村ロマンウォークって大会あるんですよ。
なんか歩いてみたくなりました。

家康の影武者説は、なんか聞いた事あるような。。。
昔は今みたいに面が割れてないから、影武者が居ても不思議じゃないですよね。
本物がやられていたとしたら…想像すると、ちょっと面白いですね。

今回のコースは、坂が多かったけど、戦場になった地だったとは、知りませんでした。
今まで知らなかった大阪を歩けて良かったです。
四天王寺は、もう一回行きたいなって思っていたので、行けて良かったです。
改めて歩いてみて、あの辺りは、ホントお寺多かったですよ~

すばらしいコースですね。

真田山公園は大坂冬の陣で幸村が真田丸という出城を作って、数千から数万の徳川方をやっつけたという場所と言われています。

真田丸は小高い場所に作られ、接近する家康方を狙い撃ちしたと言います。

だから坂が多いのです。

幸村終焉の地もすごい。

大阪夏の陣で幸村が家康本陣に突撃し、もう少しで家康をやれたと言われ、その後力尽きた幸村が家康方に仕留められた場所です。

このとき家康の影武者がやられたという説や、本物の家康がやられ以降影武者の家康が本物の家康のふりをしたなどの説が生まれています。

四天王寺も一度行きたいなあ。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。