スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回立山まるごとウォーク・1日目

7月6日(土)曇り
立山まるごとウォーク・1日目
『パワースポット称名滝 短いコース』
コース:大山農山村交流センター~立山大橋~立山駅~バスで移動~称名滝~
    八郎坂~悪城の壁~藤橋~大山農山村交流センター 
歩いた距離:18.8km
歩いた時間:9:10~13:55 4時間45分

立山まるごとウォークに参加しました。
金曜日の深夜に立山に向け出発しました。
深夜2時くらいには、立山駅周辺に到着したのですが、会場の大山農山村交流センターが見つからない。。。
案内看板位出ているだろうと思っていたのですが、甘かったですね~
30分ほど迷子になって、やっと到着しました。
来る途中の温度計は30℃越えてて、車から降りてみると、生温かい風が吹き荒れていました。
これがフェーン現象なんですね~
あまりの暑さにビックリしました。
受付開始まで、しばし車で仮眠しました。

立山まるごとウォーク

さて、立山と言うと…
立山アルペンルートを想像されると思いますが…実際私も、そう思ってました。
今回の舞台は立山山麓が舞台です。
立山アルペンルートの出発地点ですね~

立山まるごとウォーク

天気は曇りでイマイチ。
湿気も高く、蒸し暑い。

立山まるごとウォーク

受付を済ませ、出発式です。
大山農山村交流センター。
極楽坂スキー場のロッジも兼ねているみたいです。
この日は700名程の参加があったみたいです。

この日は、25キロ・18キロ・8キロのコースがあり、立山はキツイと聞いていたので、今回は無理せず18キロコースにエントリーしました。

25キロコースに続き、18キロコーススタートです。
無理せずに歩くつもりだったけど、周りの歩くスピードがゆっくり???
いつもどおり歩いていたら、一番先頭になっちゃった。
早い人は、皆25キロコース歩いてんのかな?
鈍足の私がトップ歩いているなんて…(^_^;)

立山まるごとウォーク

1.5キロ程で立山大橋です。
前に誰も居ませんよ~~~

立山まるごとウォーク

立山大橋からの眺めは、曇っているからイマイチですね~

立山駅に向かって歩きます。
だんだん上り坂になってきました。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

沿道にはあじさいが綺麗に咲いていました。

立山まるごとウォーク

さっき渡ってきた立山大橋が見えます。

立山まるごとウォーク

鉄道が見えてきたから、もう立山駅は近いです。

立山まるごとウォーク

立山駅前の最初のチェックポイントでは、バナナを頂きました。

立山まるごとウォーク

立山駅に到着。
ここまでで5.5キロです。
上り坂で早い人に抜かれましたが、まだまだ先頭集団にいます。

立山まるごとウォーク

ここでバスに乗ります。
バスが満車になるまで出発しないので、しばらく待ちました。

バスに乗って、10キロ程先の称名滝に向かいます。
車窓の景色は、素晴らしかった~~~
今までに見た事ない景色でした。
はるばる立山まで来て良かったなぁって思えました。

称名駐車場到着。
ここから1.3キロ程歩いて称名滝に向かいます。

立山まるごとウォーク

称名滝は立山連峰を源流とする滝で、阿弥陀ヶ原高原から一気に流れ落ち、称名川にそそぎこんでいます。
落差は350メートルで、日本一を誇っているそうだ。
雪解け水が流れ込む春には、右側にハンノキ滝が現れます。
写真に写っているのが、幻のハンノキ滝です。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

称名滝の、側まで行ってみましたが、すごい水しぶきで、迫力がありました。
これ見れただけでも、良かった~
まさしくパワースポットです。

立山まるごとウォーク

右の奥の方が、バスを降りた駐車場で、写っている橋を渡って滝の側に行くのですが、橋を渡るだけで、水しぶきでずぶ濡れでした。

さぁバスで上ってきた道を、今度は歩きで下って行きます。
立山駅まで、約9キロあります(@_@;)

行きはバスだったから気が付かなかったけど、この坂、かなりの急な坂でした。
傾斜角度13度。
下りは、変な風に足を踏ん張るので、負担が大きい。
「ずっとこれなんか。。。(>_<)」
辛くてリタイヤしたくなったけど、頑張りましたよ。

立山まるごとウォーク

立山まるごとウォーク

悪城の壁。
延長約2キロ、高さ500メートル近い大岩壁。
立山火山によって形成された熔結凝灰岩が主に雪崩で浸食され、出来たもの。
自然が作り上げた雄大な景色。
凄いなぁ~~~~

立山まるごとウォーク

ずっと称名川沿い歩いていたのですが、水の流れが近いと空気がひんやりとしてて、自然のクーラーみたいでした。
まぁほとんどは蒸し暑く、地獄でしたけど。。。(^_^;)

立山まるごとウォーク

やっとの思いで立山駅まで戻ってきました。
ゴールまで、後3キロ程なんだけど、へとへとで、全くもって動けません。。。

立山まるごとウォーク

駅の売店で、こしひかり最中を買ってみた。
普通のアイス最中の中に、米粒が入っていて、ちょっと変わった食感でした。

しばし休憩したし、後3キロ、なんとか歩きますか。。。
最後の3キロ、微妙に上りだったし、辛かったです。

ボロボロ状態で、ゴール☆
なんとか完歩出来て、良かったです。
いつも20キロ以下なら、普通に歩けるのに、今回はアップダウンが激しくて、辛かったです。
18キロが、とても長く感じました。
調子こいて、25キロコースに変更せんくて良かったです(^^ゞ

完歩券の抽選で、ペットボトルホルダーが当たりました。

立山まるごとウォーク

夏場の水分補給の為に、買おうかと思っていたものが当たって、ラッキーです。
ウォーキングの神様、ありがとう~~~(^o^)/

この日は、富山市内のホテルに宿泊しました。
立山から、車で30分位かな。

ホテルに行く前に、富山の名物ラーメンを食べに行きました。

立山まるごとウォーク

富山ブラックラーメン。
塩味の効いた真っ黒な醤油スープと、大量の黒コショウの独特な辛味が特徴のラーメンです。
とても濃い味ですが、お店のお勧めの食べ方で、すき焼き風に生卵に麺を付けて食べると、とてもマイルドになって食べやすかったです。

宿泊したホテルに温泉施設が付いていたので、大浴場でのんびり疲れを癒す事が出来ました。
時間的にとても空いていたので、大浴場ほぼ独り占めでしたよ(*^^)v
前日は仮眠しかしてないし、とても疲れていたので、9時には寝てしまいました。

立山まるごとウォーク・2日目に続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

くりさまへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

そうですね~
立山は、はるばる来た感があったし、テンションあがってますね~
大会自体は、そんなに大きな大会じゃないですが、とても良い大会だったと思います。

アップダウンは、相変わらず苦手です(^_^;)
今回は上りはバスだったので、下りの方が多かったのですが、かなり足にダメージを受けて、ホント辛かったなぁ。
富士山、たくさんの人が押し掛けているみたいですね~
ちょっと危険に感じます。
山は、危険ですからね~
それなりの心構えと装備をしていかないと、ダメだなって思います。

富山ブラックは、とても濃かったですね~
卵が無かったら、私食べれんかったかも。
地元の人は、ラーメンとライスを注文するのがスタンダードみたいでしたよ。
ご飯いっぱい食べそうですね~

お疲れさまでした。

今回はいつもとかなりスケールが違いますね。

文章からこもも興奮が伝わってきます。

山はアップダウンだけじゃなくアップだけとかダウンだけというのがありますよね。

富士山はその例みたいです。

富山ブラックはさすがにブラックですね。塩辛かったでしょう。

一度はトライしたいものです。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。