スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回立山まるごとウォーク・2日目

7月7日(土)雨
立山まるごとウォーク・2日目
『大自然満喫ゴンドラコース』
コース:大山農山村交流センター~500選・百間滑~ゴンドラ山麓駅~ゴンドラで山頂へ~
    ゴンドラ山頂駅~ゴンドラで降りる~大山農山村交流センター前~小見小学校~
    風土記の丘~立山大橋~大山農山村交流センター 
歩いた距離:14.6km
歩いた時間:8:30~13:40 5時間10分

この日の天気予報は雨。
梅雨前線が、もろ上にあるって感じ。。。(^_^;)

立山まるごとウォーク

ちょうど出発式の時は、一時的に雨が止んでいましたが、雨に降られるのは必至。
雨装備をして臨みました。
今回のコースは山なので、山の天気は変わり易いって事で、雨の想定はしていたので、装備は万端でした。

とりあえず雨が降ってなかったので、レインウェアの下だけ履いた状態で、いざ出発です。
曇っているからと言っても、気温は高く、レインウェアがサウナスーツ状態でした…(^_^;)

今回のコースにあるゴンドラは、会場から近いので、すぐに到着するかと思いきや、まずはぐるっと周って、歩きたくなる道・500選の百間滑へ向かいました。

立山まるごとウォーク

あわすのスキー場ゲレンデから続くトレッキングコースを徒歩で約30分。
かなり急な上り坂&階段でした。
しかしここで激しく雨が降ってきたので、写真はありません。
かなりしんどい道のりでした。

立山まるごとウォーク

百間滑。

立山まるごとウォーク

龍神の滝下流200mにわたって岩肌の美しい百間滑。
夏の夕立の後、龍がこの急流で遊ぶと言われています。
今回は水かさが増していて、美しい岩肌が、よく見れなかったです。

立山まるごとウォーク

さて、いよいよゴンドラに乗りますよ~
スタートから、ここまで4.6km。
百間滑への往復と雨で、かなりヘロヘロです(*_*;
足がガクガクしていました。

立山まるごとウォーク

山麓駅にあったチェーンソーアート。
見事ですね~

4人乗りのゴンドラに乗って、約8分間、標高560mから1180mまで、一気に上がります。

立山まるごとウォーク

山頂からの景色。
ほんやり見えてる富山平野と日本海。
あ、大雨降っている所も、しっかり分かりますね~
天気が良ければ立山連峰も見える筈なんだけど、残念でした。。。

14キロコースはここで折り返し。

立山まるごとウォーク

23キロコースは、幸せの鐘のある展望台もコースに入ってました。
14キロコースの人も、別に行っても良かったのだけど、昨日のダメージが残っていたし、すでにヘロヘロだったので、天気も良くないし、途中まで行って、引き返しました。

立山まるごとウォーク

山頂では、ゆりが咲いていました。
ゴンドラで下ります。

立山まるごとウォーク

らいちょうバレースキー場脇を歩いていきます。
良く見るとひまわりがたくさん植えられていました。
夏には、ひまわり畑になるんですね~

中部自然遊歩道分岐で、23キロコースと分かれます。
23キロコースは、中部自然遊歩道に進みますが、14キロコースは出発地点・大山農山村交流センターに向かって行きます。

立山まるごとウォーク

スタート地点に戻ってきましたよ~
「あ~もうゴールしたい。。。」

こちらにスタッフの人が居て
「後8キロ。ここから4キロ下って、残り4キロ上りです。」
って。。。

じぇ、じぇ、じぇ~~っ(@_@;)

かなり歩いたと思ったのだけど、まだ6.2kmしか歩いとらんって。。。(^_^;)

激しくなった雨の中、無言でひたすら進みます。
かなりダメージがあったので、ここからはノルディックウォーク。
ポールを使って進みました。
ここからは、両手がふさがっているので、写真はあまり撮れませんでした。

立山まるごとウォーク

昨日は穏やかだった常願寺川も、濁流でした。
落ちたら死ぬな。。。

チェックポイントの小見小学校に到着しました。
ここで下りは、ほぼ終わりみたい。
ここから後5キロ。
いよいよ上りが始まります。

お腹も空いたし、かなり疲労していたので、いつもは取らない休憩を取る事にしました。

立山まるごとウォーク

お弁当注文してなかったけど、スタート前に会場で買っておいた「みょうが寿司」持ってた\(^o^)/
前日に買いたかったのですが、ゴール後には売り切れていたんですよね~
だからスタート前に買っておいたんです。

休憩したんで、少しだけ元気復活。
もう歩きたくなかったけど、残り5キロ。
なんとか歩かなきゃ!!
雨の中を、進みます。

立山まるごとウォーク

本宮堰堤。
富山平野を洪水から守るために作られた要となるダム。
貯砂量500万㎥を有する我が国の代表的な砂防ダムです。

立山まるごとウォーク

布橋。
昔、立山は女性が登山することが許されていませんでした。
そこで女性は布橋を渡ると立山登山と同じ効果があるとされました。
雅楽の鳴りひびくなか、白装束姿で目隠しをして布橋を渡るという儀式がいまでも行われています。

立山まるごとウォーク

布橋の奥は墓地になっていました。

立山まるごとウォーク

前日も渡った立山大橋。
随分表情が違います。

立山まるごとウォーク

川の流れも激しい。
ここまで来たら、後1キロ位。
しかし最後の1キロが、すごく長く感じました。

昨日に引き続き、ボロボロになりながらゴール。
なんとか完歩出来て良かったです。

いつもは苦労なく歩いている14キロが、今回はかなり辛かった。
やはりスタミナがないので、アップダウンは苦手です。
課題のいっぱい残る大会でした。

さて、完歩券の抽選では、前日と同じペットボトルホルダーが当たりました。
2日間とも当たるとは、ラッキーですが、同じものとはね~

立山まるごとウォーク

ゴールしてから、晴れてきた。
ははは、よくあるパターンだ(^_^;)

立山まるごとウォーク

帰りの富山の風景。
全くもって夏ですね~
次の日に、東海地方は梅雨明けを迎えました。

立山まるごとウォーク

大会記念バッチ。
なぜかタヌキ???

立山まるごとウォーク

雨の中、持ち歩いていてボロボロになったマップ。
ホントひどい雨降りでした。
レインウェアをちゃんと着ていたのですが、ゴールして着替えたら、シャツも短パンも汗だか雨だかでびしょびしょに濡れちゃってました。
レインウェア要らんかったかも。。。
しかしゴアテックスのトレッキングシューズは、優れ物でした。
川のように道に水が流れていたりしたのですが、ぜんぜん濡れませんでした。
ゴアテックスのシューズ&レインスパッツで、足周りは完ぺきにガード出来ていました。


今回の立山まるごとウォーク。
大自然の中を歩けて、すごく良かった。
しかしお天気がイマイチだったのと、自分自身の歩きが全然ダメダメだったので、次回参加する時には、もうちっと余裕を持った歩きがしたいと思います。


立山まるごとウォークのスタッフの皆さん、大変お世話になりました。
良い思い出が出来ました。
また参加したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

くりさまへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

1日目は何とか天気持ちましたけど、2日目は、思いっきり降られましたね。
あそこまで降られると、飽きらめもつきますけどね。
レインウェア着て歩くのは、メッチャ暑かったです。
凄く汗かきましたよ。
しかし、今の暑さで合羽だと、死にますね、たぶん。。。

そこそこ良いレインウェア買ったのだけど、やっぱゴアテックスのレインウェアが欲しくなりました。
今度のボーナスで、絶対に買おう(^o^)/
ゴアテックスの靴は、凄く快適でしたよ。
長浜の時は、靴の中濡れ濡れで歩いてて、水ぶくれ出来ちゃいましたもん。
良い買い物しましたわ。

あの花がニッコウキスゲなんですね~
名前は良く聞いているんだけど、実物と一致してなかったですわ~(^^ゞ
雨の中、可憐に咲いていましたよ。

雨の中の立山はなかなかな迫力です。

梅雨明けだったら、暑くてたまらんかったかもね。

写真の花は「ニッコウキスゲ」ではないかと思いますけど。

ゴアテの靴も快調だったようで良かったね。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。