スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清須会議の舞台を目指し歴史道を歩く

9月7日(土)
名鉄ハイキング
『清須会議の舞台を目指し歴史道を歩く』
距離 8km(自由歩行)

9月7日名鉄清洲

9月7日名鉄清洲・グーグルアース

コース:名鉄・下小田井駅→上新公園→問屋記念館→瑞正寺→長谷院→正覚寺→日吉神社
    →清洲城→清洲公園

歩いた距離:9.0km 平均速度:3.67km/h 走行速度:4.77 km/h
掛かった時間:2時間25分(11:20~13:45) 走行時間:1時間53分
高低差:36m (14m~40m)

久々に名鉄ハイキングに参加しました(^o^)/
用事があったのと、スタート駅を間違えていたので、受付時間をちょっと過ぎてしまいましたが、コースマップゲット出来ました。

上小田井・中小田井・下小田井と駅があって、今回は下小田井駅スタートだったのに、間違えて上小田井駅に行っちゃった(^_^;)
名鉄ってあまり乗らないので、駅名とか良く分かんないんですよね~

今回は美濃路を歩くコースです。
4月21日に開催された「信長歴史ウォーキング」のコースを逆にたどります。
その時のブログはここ→
あの時は、まだ大会参加2度目位で、今よりも初心者でしたね~
雨の中のウォークでした。
懐かしい。。。

CIMG6240.jpg

美濃路を歩きます。
受付時間過ぎてからの、スタートなので、他に歩いている人は見えません。
道が細く、車の往来が多かったので、ストレスの高い道でした。
歩きながら、信長ウォーキングの記憶を呼び起こしてました。

CIMG6239.jpg

問屋記念館。
これは前来た時に立ち寄りました。
平成4年に山田九左衛門家住居を移築復元したものです。
明治時代初期に建てられ、江戸時代の青物問屋の様式を伝える建物です。

先を急ぎます。。。。

美濃路から、しばし外れて歩きます。

CIMG6246.jpg

長谷院。
なかなか由緒ありそうなお寺でした。
安土桃山時代に創建だそうだ。

美濃路界隈は、神社仏閣が数多くあります。
やはり歴史がありますね~
この辺り、信長とかも往来していたのでしょうね~

CIMG6244.jpg

道端にありました。
もう13年前になりますか。。。
あの時は、うちの近くでも、今までにない位、川の水位が上がって、どうなる事やらと思いました。
ここ最近、豪雨が多いので、ちょっと心配ですよね。

CIMG6251.jpg

日吉神社。
ここも前の信長ウォーキングのブログでアップしましたね。

CIMG6252.jpg

秀吉に縁があります。
秀吉の幼名は「日吉丸」と言うのも、ここから取ったとも言われています。

CIMG6254.jpg

狛犬の場所に、おサルさんが鎮座しているのが、すごく印象に残ってます。

CIMG6275.jpg

清洲城。
毎日電車から見えてます。

せっかくなんで、お城に入ってみます。

CIMG6266.jpg

天守閣からの眺め。
お城のすぐそばを、JRの在来線と新幹線が走っています。

CIMG6267.jpg

多くに見えてる高いビルが名駅周辺。
毎日あそこまで通ってます。

CIMG6278.jpg

五条川沿いを歩きます。
線路の下をくぐります。
なかなか面白い風景ですよね~
この辺りは、この間の豪雨で、道が水没したみたいでした。
すごく道路が汚れてましたから。。。

CIMG6276.jpg

清洲公園でゴール。
ここ信長ウォークの時の、出発式の場所でした。
清洲公園の信長像は、桶狭間の方向を見据えています。

随分端折って書いたけど、最近ものすご~くさぼっていたので、8kmと言う距離は、リハビリには良い距離でした。
いよいよ秋がやってきて、大会三昧な日々に突入しますが、徐々に体を慣らしていきたいと思います。

今日歩いてみて思ったのですが、一時の暑さに比べたら全然暑くないので、歩くのはかなり楽でした。
猛暑ももう終わりですね。
今年の夏は暑かったな。

CIMG6281.jpg

遅くなった昼食は、名駅のホームできしめん食べました。
立ち食い、たまには面白いですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。