スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回下呂里山ツーデーウォーク・1日目

11月9日(土)晴れ
第14回~清流といで湯の里~
 下呂里山ツーデーウォーク・1日目

距離:11.6km(自由歩行)

歩いたコース:小坂巌立コース 11.6km

第14回下呂里山ツーデーウォーク・1日目

第14回下呂里山ツーデーウォーク(GE)・1日目

コース:湯屋グラウンド(旧湯屋小学校)→ひめしゃがの湯→がんだて公園→三つ滝→行者橋
    →あかがねとよ(折り返し)→がんだて公園→小坂サイクリングロード→小坂ふれあいの森
    →湯屋グラウンド(旧湯屋小学校)

歩いた距離:12.0km(上り:5.0km 下り:4.9km 平坦:2.1km)
平均速度:4.57km/h 走行速度:5.02km/h
掛かった時間:2時間37分(9:18~11:55) 走行時間:2時間23分

第14回下呂里山ツーデーウォークに参加して来ました(^o^)/

1日目は下呂市小坂町が会場です。
下呂温泉街からは、車で30分ほど奥地になります。

今回は、岐阜の大会なので、早朝出発です。
…と言っても、出発する頃は、まだ真っ暗でしたが…
途中、氷点下の所もあって、やはり飛騨地方は寒いです。

日の出

夜が明けてきました。
朝日が山々をピンク色に染めています。
とっても美しい風景。

CIMG7141.jpg

1日目の会場の湯屋グランドです。
こちらは、2012年3月に廃校になった湯屋小学校の跡地だそうです。

会場には、岐阜ウォーキング協会の顔見知りな方々が、何人かいらっしゃってて、嬉しかったなぁ。
聞いた所によると、この大会の1日目は、その年によって変わるみたいで、小坂が会場になるのは、
5・6年振りみたいです。
小坂の滝、楽しみです(#^.^#)

確かこの大会は、去年まで温泉リーグに加盟してた大会なので、そこそこ大きな大会かと思いきや…
会場は、ほとんどジモティーばかり、一般の参加者はあまり居ないみたい。
地域の行事に紛れ込んじゃった感がありました。

CIMG7142.jpg

いよいよ出発です。
子供たちの波にのまれると速く進めなくなりそうだったので、先頭集団に付いて行きました。

CIMG7146.jpg

小坂川沿いを歩いて行きます。
紅葉がとても綺麗です。

CIMG7154.jpg

日本有数の炭酸源泉・ひめしゃがの湯の前には、飲泉場がありました。
飲みませんでしたが…きっと美味しくはないでしょう。
城崎温泉で飲んだ時、すごく不味かったですもん。

CIMG7155.jpg

いよいよ巌立峡に向かいます。

CIMG7157.jpg

真っ赤な紅葉が美しかった。

CIMG7158.jpg

一の鳥居を抜け、いよいよ山登りです。

CIMG7161.jpg

鳥居の先は、こんな道でした。
え~ここ行くの??って感じでした。

CIMG7164.jpg

山道の木々の隙間から見える紅葉。
凄く美しかった。

CIMG7172.jpg

がんだて公園に到着。
右側に見えている巌立は、約5万4千年前の御嶽山の大噴火によって出来た
高さ72m、幅120mの柱状節理の大岩壁で、県の天然記念物だそうだ。
なかなかの絶景です。

CIMG7185.jpg

先に進んで行きます。

CIMG7186.jpg

透明度の高い、美しい川の流れです。

CIMG7187.jpg

滝が見えてきた。
鉄の遊歩道が濡れていたので、滑りそうで怖かった。

標高3067mの御嶽山の麓に位置する小坂町は、落差5m以上の滝が200カ所以上あるそうだ。
小坂の滝めぐりは岐阜の宝物認定第1号だそうですよ。

CIMG7189.jpg

三ツ滝。
左側にある、鉄の遊歩道を、どんどん上がって行きます。
かなりしんどい(@_@;)

CIMG7193.jpg

なかなかの迫力です。

CIMG7194.jpg

吸い込まれそうな水の色です。

CIMG7203.jpg

さらに上がって行きます。

CIMG7209.jpg

折り返し地点のあかがねとよ。
滝つぼの色はエメラルドグリーンで、なんとも神秘的です。
すぐ側にからたに滝もあったみたいだが…折り返し地点のチェックポイントになっていて、混雑してきて、
早々に退散しちゃったので、見てきませんでした(^_^;)

小坂の滝めぐり、今回は初歩の初歩のコースでしたが、機会があれば奥の方も歩いてみたいなぁと思いました。

さて、来た道を戻ります。
まだまだ上って来る人と、すれ違いながら歩いて行きます。

再びがんだて公園。

CIMG7226.jpg

こちらでは豚汁が頂けました。
歩いていたけど、それなりに寒かったので、とても有難かった。
あったまるぅ~~~(#^.^#)

CIMG7231.jpg

どんどん進んで行きます。
木々が色付いて、パッチワークな山々です。

CIMG7232.jpg

サイクリングロード。
前にも後ろにも誰も見えず、誰も足を踏み入れて無いような道だったので、少し不安になりました。
熊出てきたら、どうしよう。。。(^_^;)

CIMG7247.jpg

1.5km程のサイクリングロードを抜けると、竹林があった。

CIMG7246.jpg

上を眺めれば、緑とオレンジのコントラストが美しい。

CIMG7248.jpg

飛騨小坂ふれあいの森を通り過ぎると、あとはゴールへの一本道です。
相変わらず誰も居ない。

CIMG7251.jpg

今の時期、ほおずきは珍しいのでは…

CIMG7252.jpg

なんやかやと、あっという間にゴールです。
距離短いですからね~
会場は、まだゴールした人は、ほとんど居なくて、とても閑散としていました。

今回は、とても紅葉の美しい時期に小坂を歩けて、すごく良かったです。
小坂の滝めぐりは、今まで知りませんでしたし、今回は歩いたのは初級編でしたが、
とても素晴らしく、感動しました。
また訪ねてみたいと思いました。

随分端折って書いてしまいましたが、1日目のレポは終了です。
2日目の天気は、荒れ模様の予報。。。
さてさて、どうなりますか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

237ですよ。\(^▽^)/ さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

加古川ツーデー、お疲れ様でした。

今回は、どこの大会に行こうか迷ったのですが、比較的近くな下呂のツーデーに行ってみました。
西濃、東濃、中濃、飛騨、同じ岐阜県なのですが、言葉とかも全然違うし、違う県に行ったみたいな感覚になります。

飛騨は、一足早く紅葉が始まっていて、1日目はお天気が良かったので、とても楽しめました。
小坂の滝、水の色がとても神秘的な色で、とても素晴らしかったです。

コンビニとかあって街歩きは、便利ですが、やはり私は自然の中を歩く方が好きですね~
締めに美味しいもの食べて、温泉に入れば、なお最高な気分です。

飛騨は、美味しい物も温泉もいっぱいありますし、素朴でなかなか良い所です。
是非機会があれば、岐阜にもお越しくださいませ。

自然あふれるウオーク いいですねえ~♪

川沿いの道を歩き 真っ赤な紅葉と落ち葉を踏みしめ 自然道を奥に行き 大岸壁に目を見張り人里離れた川や滝を眺め 青々とした竹林を抜け とっても素敵なウオーキングコースですね。
わたしも 一度歩いてみたくなりました。

二日目は天然温泉に鉱泉しゃぶしゃぶ定食^^; 来年もし 時間の都合が合えば宿泊してみたいです。
お酒を一本つけてもらって ゆっくり飲んで食べて ぐっすり眠れば もう最高のウオーキングになりそうです。

一応 下呂里山ツーデーウォークHPお気に入りに入れておきましょう。ありがとうございます。
 
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。