スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回下呂里山ツーデーウォーク・2日目

11月10日(日)雨
第14回~清流といで湯の里~
 下呂里山ツーデーウォーク・2日目

距離:20km(雨天の為中止) 11.6km(自由歩行)

歩いたコース:ふるさとコース 11.6km

第14回下呂里山ツーデーウォーク・2日目

第14回下呂里山ツーデーウォーク(GE)・2日目

コース:市役所下呂庁舎→松原通り→白鷺橋→飛騨川河川敷→湯の街通り→阿多野谷通り→合掌村
    →下呂森城址(折り返し)→縄文公園→小川橋→市役所下呂庁舎

歩いた距離:11.7km(上り:5.0km 下り:4.3km 平坦:2.4km)
平均速度:5.10km/h 走行速度:5.29km/h
掛かった時間:2時間17分(9:08~11:25) 走行時間:2時間12分

下呂里山ツーデーウォーク・2日目です。
この日は、予報通り雨。@ノ”@ノ”@ノ”
想像していたよりも、酷い雨。
20kmコースを歩く予定でしたが、マップを見る限り、高低差がかなりあって、アップダウンが激しそう。
次回の大会の山歩きに向けて、少し歩いておきたかったので、雨装備をして会場に向かった。

今回の雨装備は、フル装備でした。
ゴアテのトレッキングシューズに、レインウェアの上下、山歩きで、傘を差したくなかったので、
ポンチョを羽織りました。

この日の会場は、下呂市役所。
やはり地元の人がほとんどで、一般の参加者は少なかった。
前日居た岐阜の協会の方達も、ほとんど居なかった。。。
そりゃ、こんな雨降りに山歩きなんてね。
普通なら嫌ですもん。通いだったら、私もパスしてたかも。。。

DSCN4433.jpg

ボケボケしていたら、いつの間にか始まっていた出発式。
下呂のマスコットは、やはりカエルですよね。
げろげろ~~~
この日の20kmコースは、中止だと発表された。
「なんですと!!(@_@;)」
まぁ雨の山道は危険ですから、仕方ないですよね~

DSCN4435.jpg

さぁ出発です。
最初に御断りしておきますが…
今回は酷い雨と言う事で、防水カメラで撮影していましたが、雨で暗かったのと、
レンズの水滴が拭いきれず、残念な写真しかございません。
とりあえず雰囲気が伝われば良いかな~

DSCN4436.jpg

白鷺橋のチャップリン像。
カップルがチャップリン像をはさんで写真を撮ると結ばれると言う噂もあるんですって!!

DSCN4441.jpg

飛騨川の河川敷を歩きます。
「雨なのに、いっぱい釣り人おるな~」と思ったら、釣り大会開催中でした。
かたや雨の中、歩いている。
世の中何とかバカが多いですね~(^_^;)

DSCN4447.jpg

湯の街通りを歩いて行きます。
この辺りは観光客が散策するスポットなのですが、このような雨だし、まだ朝早い為、閑散としています。

DSCN4451.jpg

阿多野谷の上流に広がる雨情公園。
昭和のはじめ頃、歌謡詩人、野口雨情が下呂の地に来遊した際に作った下呂小唄にちなんで名付けられた公園。

この辺りから、上り坂になって行きます。
風邪が完全に治って無かったし、寒かったので、鼻水が出てきて、呼吸が上手く出来ません(-_-;)
容赦なく降って来る雨と、雨装備の負担が、ずっしり。
どんどん体力が奪われていきました。

DSCN4460.jpg

合掌村。
白川郷などから移築した10棟の合掌家屋集落で、日本の原風景を再現した合掌の里です。
立ち寄る事も出来たのですが、先を急ぐので、外から眺めただけでした。

DSCN4478.jpg

下呂森城址に向かって、さらに上がって行きます。
紅葉は綺麗だったのだけど、すっかり体力消耗してしまって…(_ _,)/~~
景色を楽しむ余裕もあまりなく、汗だくだくで歩いているんですが、全然スピードが出ません。

DSCN4481.jpg

下呂森城址への道は、結構な悪路で、大きな水たまりとかありました。
ゴアテのトレッキングシューズを履いていたので大丈夫でしたが、靴の中濡れてしまった人、
たくさん居るんじゃないかな?

DSCN4488.jpg

やっとの思いで下呂森城址に到着。
綺麗な紅葉と下呂の街が見えます。
お天気が良かったら、もっと綺麗に見えたでしょうに、残念でした。

ここで折り返し地点。
道を下って行くと、何となく周りが霧っていて、雲の中を歩いているみたいでした。

上がってきた分、下って行きます。
歩きのペースは上がってきたのだが、汗が冷えて寒い。

DSCN4498.jpg

縄文公園の橋のたもとにある下呂石の碑です。
下呂石は、下呂温泉街の南に位置する湯ケ峰で採れるガラス質湯ケ峰流紋岩のこと。
下呂石を割ると、割れ口が刃物のように硬くて鋭いことから、 旧石器時代から矢じりや石槍など
石器の優れた材料として使用されたそうだ。

DSCN4501.jpg

随分下ってきました。

41号線をくぐらなきゃいけない所を、矢貼りを見逃し、横断してしまった(^^ゞ
たまたま前を歩いていたおじさんが「こっちこっち」って、教えてくれたから、すぐにコースに戻れました。

DSCN4504.jpg

しばらく歩いていると見なれた風景。
歩き終われば、あっという間に思えるゴールに到着でした。

DSCN4505.jpg

会場では、暖かいキノコ汁が頂けました。
御馳走さまでした。

雨の中のアップダウンの激しい道は、とても大変でした。
20kmだったら、もっと大変だったろう。。。
平坦地は、そこそこ歩けるようになったけど、アップダウンは、全然ダメ(;-_-) =3
雨装備だと、さらにダメダメ(;-_-) =3 (;-_-) =3
良い歩きが出来なかったので、次回の大会、ますます不安になりました。

レインウェアを脱いでみたら、頭の先からズボンまで、ビッチャビッチャ。
それなりに寒かったから、そんなに汗かかないと思ったのだけど…失敗でした。
雨装備、どうしたら良いのだろう???
やはりゴアテのレインウェアに傘が良いのかなぁ~
傘は、手が少し不自由だし、風の強い時には、凄く負担になりますしね。。。
しばらくは試行錯誤でやって行くしかないですね~

景色が良いと言われている下呂の20kmコース歩けなかったし、
いろいろ課題の残る2日間でした。

DSCN4523.jpg

大会記念バッチです。
今回の大会は、なかなか良い所を歩かせて頂きました。
小坂の滝の美しさ、ホント感動モノでした。
下呂の20kmコースも、チャンスがあれば歩いてみたいです。
実行委員会を始めとするスタッフの皆さま、本当にありがとうございました<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通行人さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

最近の大会は、どちらかが雨、多いですね~
雨にしっとり濡れている紅葉の葉、しめった土の匂いなどなど。
雨の日にしか感じられない物があるとは思いますが、雨の歩行は疲労が激しくて、なかなか心より楽しめない事が多いです。
どうしたら快適に雨の中を歩けるか、試行錯誤で探っていきたいと思います。
私もまだまだ詩行が足りませんね(^^ゞ

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

白山・手取川もみじウォークに参加されたのですね~
この大会は、ツーデーなのですが、なぜか日にちが続きじゃなくて、2週間空きがあるのですよね。
もみじの良い時期に開催されるからでしょうか?

日曜は、酷い雨でしたよね。
北陸は警報も出ていたのですか。
それなのにたくさんの参加で、皆さん凄いですね~
雨の中のウォークは、疲れます。。。(^_^;)

下呂も、ちびっこ達の参加が多かったのですが、雨に降られながらも、一生けん坂道歩いてましたよ。
お天気が良ければ良かったのですが…

白山・手取川もみじウォーク、なかなかコースが良さそうなので、いつかは参加してみたいと思ってます。

お疲れ様

雨中歩行お疲れ様でした。
雨もまた自然です。
晴れた日には見えないものが見えたと思います。
私はまだ修行が足りないので雨を楽しむ心境ではありませんがいつかは雨を楽しんでみたいと思っています。

お疲れさまでした

花火さま こんにちは

そちらもやはり大雨でしたかーー お疲れ様でした 花火さんのblog読んでいて、あまりにも今回
「爺」が参加した大会と気象状況が似ているので、大変さがよぉ~く分かります

文章読んでいるだけで、雨ウォークの大変さが伝わってきますし、写真が少しブレているのが、
かえって臨場感があっていいですよ~ 

今回の「下呂の大会」は天候が良ければ、なかなか気持のいいコースのようですねぇ

涼歩さんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

今年は土日、どちらかは雨ですね。
雨装備が大活躍です。
やはりゴアテの靴は、良いですよね~
長浜ツーデーの時は、まだ持ってなかったので、靴の中ぐちゃぐちゃで歩いてました。

下呂の大会は、想像よりのこじんまりしていましたね。
一般参加者、あれほどまでに少ないとは…
私達の年代は、大会参加してても、少ないので、すぐにバレバレですね~(^^ゞ
またいつか同じ大会に参加する時は、よろしくお願いします。

小坂の滝めぐりは良かったですね~
あの美しさは、ホント素晴らしかった。
奥には、どんな滝があるのか、すごく興味があります。

2日目の雨は酷かったですね。
上り坂が続いたのと、雨装備の負担が大きくて、すごく疲労感がありました。
晴れていたら、たぶん素晴らしいコースだったと思うのですが、ちょっと残念でした。

今回の大会は、あまり歩けなかったので、ちょっと物足りませんでした。
下呂にしても小坂にしても、良いコースなので、もっと盛大に開催してくれて、ロングコースも設定してくれたら良いのになぁと思います。
神岡や北陸の大会に参加してみて思うのですが、やはり交通の便が悪いと、参加者をたくさん集めて、盛大な開催は難しいのかな?
スタッフの方々、一生懸命お世話してくれて、とても温かい良い大会なんですけどね~

下呂の大会、家からの通いで行けそうなので、また歩きに行きたいなぁと思います。

今回の写真は、特に2日目は使えるもが無くて…(-_-;)
暗くてブレブレとか、レンズに水滴付いてて、残念な写真ばかりでした。
雨の日の撮影は、難しいですね。

来週のラン。
天気予報によると、当日は雨じゃなさそうですね。
良いコンディションで、完走できる事を祈りしております。
頑張ってくださいね\(^o^)/

残念な雨でしたネ

今年の土日は雨の当たり年なのか、ゴアテの靴が大活躍です
 去年の我家なら、参加率が半分くらいになっていました

 お会い出来ましたネ
 ブログに書かれていた通りの"花火さん"でした
  一般のウォーカーさんが、20名前後(?)ではすぐに判りますよネ

初日の、小坂の滝巡り ほんの入口だけだったようですが、良かったです
 気に入りました。
 ロングコースが欲しい所ですが、規模からもまだ無理な希望でしょうね
  早々とゴールされたようですが、アフターウォークのレポート
  今回も、楽しみです

二日目の雨は残念でした
 結局 11.6㎞×2日間ではチョット物足りなかったですネ
 雨が酷くなる予報もあり、我家もせっせと歩いて 早々に退散しました

小規模なウォーキング大会でしたが、
 アットホームな感じがして こんなのも好きです

それにしても、いつの間の撮影ですか
 きちんとポイントを押さえたレポートを見させてもらって
 ただ 歩いている我家との違いにがく然としています ・・・
  ・・ もう少し、周りを見ながら歩くようにします
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。