スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク・1日目

11月16日(土)晴れ
第10回おわせツーデーウォーク・1日目

コース:Aコース 世界遺産 熊野古道 八鬼山 全踏破コース【登山タイプ・健脚向け】 13km
    Bコース 世界遺産 熊野古道 八鬼山林道・みかん道コース【家族向け】 10km
    Cコース 世界遺産 熊野古道 八鬼山中腹~県道778号コース【登山タイプ:標高522m】 23km

歩いたコース:Aコース 世界遺産 熊野古道 八鬼山 全踏破コース 13km

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク・1日目

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク(GE)・1日目

コース:熊野古道センター→JR大曽根浦駅→≪電車移動≫→JR三木里駅→広小路通り→海岸通り(三木里町)
    →名柄八鬼山登り口→八鬼山江戸道→さくらの森→九木峠→七曲→向井八鬼山登り口→熊野古道センター

歩いた距離:11.7km(上り:5.3km 下り:5.0km 平坦:1.4km)
累積標高:+711m / -673m
平均速度:2.43km/h 走行速度:2.99km/h
掛かった時間:4時間49分(9:23~14:12) 走行時間:3時間55分

おわせ海・山ツーデーウォークに参加してきました。
まずは、第1日目。

尾鷲は、隣の県ですが、かなり遠いので、金曜日の深夜に出発しました。

CIMG7315.jpg

心配していたお天気は晴れ\(^o^)/

1日目の歩くコース、距離は短いが、西国一の難所と言われていた八鬼山(標高627m)を越えるAコースか、
距離は長いが、八鬼山の中腹を県道778号でぐるっと歩くCコースか迷っていましたが…
お天気が良いですし、尾鷲自体、そんなに来れる場所ではないので、アップダウンが苦手ですが、
Aコースに挑戦する事にしました。

受付で、「CからAコースに変更します。」と言いましたら、
「Aコースは、かなり大変ですよ」と言われた。
大丈夫だろうか。。。(^_^;)

CIMG7314.jpg

和太鼓の演奏があり、出発式が始まった。
出発式でも、「Aコースはかなり大変ですから、皆さん気を付けて、無事に帰ってきてください。」的な事を
何度も言われた。
(そんなに大変なのか…大丈夫かな…)

とりあえず今回は、歩く速度にはこだわらず、完歩する事を第一に考える事にしました。

いざ!出発です。

CIMG7317.jpg

たくさんのカメラマンに撮影されてました。

CIMG7321.jpg

今回まずは、最寄りの大曽根浦駅まで行き、電車移動です。
乗る電車の時間も、2時間に1本ほどのローカル線で、決まっていますので、
皆で揃って団体歩行です。

CIMG7336.jpg

やってきた2両のワンマン電車に乗り込みます。

CIMG7337.jpg

2駅先の三木里駅に到着。

CIMG7347.jpg

三木里海岸までは、道が入り組んでいるのもあって団体歩行でした。

CIMG7349.jpg

いよいよ八鬼山に向けて歩き始めます。
どんな過酷なコースなのでしょうか??

CIMG7351.jpg

石畳の熊野古道っぽい感じになってきました。
なかなか雰囲気ありますね。
しかし、いつもの舗装してある道と違って、歩き辛い。

CIMG7360.jpg

ひたすら登って行きます。
途中「世界遺産反対」などと、ペイントした木々があったりして、ちょっとビックリ。
いろんな事情があるとは、思いますが、これはちょっと…ね。。。(^_^;)

CIMG7363.jpg

上っても、上がっても、ずっと続く上がり坂。
汗はダラダラ、息が切れてくるし、しかも風邪が完全に治ってなくて、鼻水出てくるし…
何度も何度も立ち止まって休憩しながら、上っていった。
「私、登りきれるんやろか??」
何度もくじけそうになりました。
今までのウォーキング大会とは、全然違う。
そもそも、これってウォーキング大会ちゃうやん。

少しつづだが、着実に上がってきて、空気がひんやりしてきて、見上げていた山々が、隣に見えるようになって、
「もう少しで頂上だ。頑張ろう。」
自分で自分を励ましながら、歩き続けた。

CIMG7366.jpg

上がり坂が終わって、尾根伝いに歩く。
もうすぐ頂上です。

さくらの森に到着。
ここが一番最高点。
やっとの思いで到着しました\(^o^)/

CIMG7372.jpg

こちらからの眺めは、最高でした。
Aコースしか、この景色見れないですからね~
頑張って登ってきた甲斐がありました。

頑張って歩いてきたから、汗びっしょりだったのですが、頂上にしばらく居ると、
汗が冷えて寒くなってきました。
尾鷲に向かって、山を下って行きます。

CIMG7379.jpg

下りは楽勝かな?

CIMG7397.jpg

いやいや、下りの道も、かなり険しい。

CIMG7393.jpg

所々お地蔵さんを見掛けました。

CIMG7383.jpg

良く見ると、あっかんべーしています。

CIMG7385.jpg

台風の影響かな?
こんな風に木が倒れてました。

CIMG7388.jpg

CIMG7394.jpg

CIMG7401.jpg

とても味わいのある道です。
しかし前日降った雨で石が濡れていて、とても滑りやすかった。
転ばないよう細心の注意が必要でした。

CIMG7405.jpg

九木峠からの眺め。
随分降りてきました。

CIMG7425.jpg

チェックポイントで縄を頂き、靴に巻き付けます。
こうすると滑り止めになるそうだ。
確かに効果はあるのだが、それでも滑った。

CIMG7408.jpg

ひたすら石畳を下って行きます。
滑らないように歩いているので、足への負担は、かなり大きかった。
「いつまで続くのだろう。。。(^_^;)」
ホント辛かった。

CIMG7410.jpg

途中のチェックポイントでは、ミカンが頂けました。

CIMG7414.jpg

まだまだ下りが続きます。

CIMG7416.jpg

尾鷲の街が随分近づいてきました。

CIMG7419.jpg

八鬼山の反対側の登り口に近づいてきました。
歩いてきた道を、振り返って撮りました。
かなり歩き辛い道でした。

CIMG7422.jpg

八鬼山では、所々水が流れていましたが、とても澄んでいて綺麗な水でした。

CIMG7427.jpg

やっと八鬼山を抜け、後は熊野古道センターに向かうのみです。

CIMG7430.jpg

熊野古道センターにてゴール☆

CIMG7432.jpg

会場では、温かいうどんが頂けました。

Aコースは、かなり大変でしたが、思い切って挑戦してみて良かったです。
しんどかったけど、最高に素晴らしい景色に出会えました。

2日目は峠越えの25km予定。
こんなにへとへとなんですが…歩けるでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通行人さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

おわせのコースは、はっきり行って登山です。
石畳を歩くのは、かなり足への負担がありました。
アップダウンは、苦手で、体力が無いので、休み休み上って行きました。
この2日間、いつものウォーキング大会よりも体力消耗しました。
過酷なコースでしたね。
大変でしたが、景色がとても素晴らしく、充実したツーデーでした。

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回は「これって、ウォーキング大会やないやろ」って、何度も思いました。
はっきり行って、登山です。
かなり覚悟しないと登りきれません。
しんどいのはさておき、景色は、とても素晴らしかったです。

石畳は、像像以上に滑りました。
あんな風に縄が役立つとは、知りませんでした。

涼歩さんも八鬼山を歩かれる時は、是非Aコース歩いてみてください。
大変ですが、とても良いコースでした。

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

熊野古道八鬼山越え、ホント過酷でした。
時速2キロ台って、ホント遅いですよね~(^_^;)
今回のコースは、ウォーキングと言うよりは、登山でした。
山道は苦手なのですが、今回のツーデーで鍛えられたかな?
次回の山歩き、少し楽しみなような気がします。

お疲れさまでした。
ウォーキングというよりも登山ですね。
私が歩いたらたぶん膝が痛くなり途中リタイアだったと思います。
こんなアップダウンの道を歩ける人がうらやましい・・・

登山道でしたか! 説明通りでしたネ

お疲れ様

石畳の林道はいかにも幽玄の古道ですネ
 獲得標高711m アップダウンしかない山道が
 滑りやすくては、登るだけでも大変でしたね
  その分、頂上の展望はすばらしい"ご褒美"に思えます

 滑り止めの縄を配られるコースは、経験した事がありません。

 二日目のレポートも楽しみです

熊野古道1日目

花火さま こんにちは
レポ じっくり読ませて頂きました はっきり、これはトレッキングですねぇ
記録された速度 時間を見ても、大変さが伝わってきます
けど これでこれからのウォーキング少々の山道は自信を持って、楽々行けますねぇ(笑)
お疲れ様でした



プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。