スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク・2日目

11月17日(日)曇り
第10回おわせツーデーウォーク・2日目

コース:Dコース 世界遺産 熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース 25km 標高325m (500選:三重‐11)
    Eコース 天満みかんの丘眺望コース  13km
特別記念コース 三木浦を歩く!! 三木埼灯台~元盛松散策コース 9km【団体歩行・事前申込先着100名】

歩いたコース:Dコース 世界遺産 熊野古道 馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース 25km

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク・2日目

第10回おわせ海・山ツーデーウォーク(GE)・2日目

コース:熊野古道センター→黒の浜→八幡神社→北浦児童公園→馬越公園→馬越峠→道の駅みやま
    →小山浦野菜市場→猪ノ鼻水平道→天満みかん園開拓農道→天満会館→北浦児童公園
    →まちかどHOTセンター→林町→袖片橋→やのはま道→矢の川橋→熊野古道センター

歩いた距離:22.2km(上り:6.1km 下り:7.3km 平坦:8.8km)
累積標高:+589m / -563m
平均速度:3.40km/h 走行速度:3.92km/h
掛かった時間:6時間30分(8:24~14:54) 走行時間:5時間38分

おわせ海・山ツーデーウォーク・2日目です。

CIMG7441.jpg

とりあえずお天気は良さそうです。
前日は八鬼山で、へとへとに疲れ、歩き終わった後は、軽くご飯を食べて、お風呂に入り、
速攻寝てしまった。
せっかくの尾鷲の夜なのに…全然満喫出来なかった。。。(^_^;)
足の調子は、昨日あれだけ酷使したので、駄目そうなら、短い距離に変更も考えていたのですが、
意外と大丈夫(?_?)
予定通り25kmコースを歩く事にしました。

CIMG7442.jpg

会場では、前日もあったのですが、杖の貸出がありました。
やはり杖は必須ですね~

さて出発です。

CIMG7447.jpg

しばらくは、海沿いの街中を歩きます。
13kmは地元の小学生も参加してて、途中まで同じ道でしたので、とても賑やかでした。

CIMG7450.jpg

いよいよ馬越峠に向かって歩いていきます。
何気に険しい坂道。

CIMG7451.jpg

馬越峠。
思ったより険しい上り坂。
すぐに汗が噴き出てきます。
前日に八鬼山登って、翌日に馬越峠を歩こうとしている私。
そりゃハードだわ。。。
冷静に考えると、普通じゃないですよね~
前日の八鬼山より、登り坂キツイかも。
すぐに息が切れて、休憩しつつ、少しづつ上っていった。
「リタイヤしたいなぁ~(_ _,)/~~ 」
そんな思いが、何度も頭の中を過りました。

あまりにもふらふら歩いていたのか、知らないウォーカーさんが、「お疲れ!」って、
私にみかんをくださいました。
頂いたみかんを食べて、元気百倍と言いたい所ですが、みかんを食べて歩き始めても、
元気に歩けるのは、50m程でしたね~(^_^;)

CIMG7454.jpg

こちらの石畳の道は、パンフにも使われる場所だそうです。
とても素晴らしい景色です。

上りは、しんどくて余裕が無かったみたいで、後で見たら、驚く位写真撮ってませんでした。

CIMG7455.jpg

馬越峠の一番高い場所・標高325mに、何とか到着しました。
曇ってますが、尾鷲の街が見えています。
この日も、こちらで靴を縛る、滑り止め用の縄を頂きました。
またまた滑る石畳の下りですか。。。(^_^;)

CIMG7459.jpg

とても雰囲気のある道。

CIMG7461.jpg

木々の根っこの張り具合が、凄いな~

CIMG7462.jpg

下りの石畳は、前日晴れていたので、随分乾いていて、それほど滑りませんでしたが、
綺麗に舗装された道ではないので、足への負担が大きかった。

CIMG7465.jpg

所々で見る水の流れは、とても美しかったです。

CIMG7467.jpg

CIMG7470_201311192118018b5.jpg

延々と続く石畳。
歩くのは大変でしたが、目に飛び込んでくる風景は、ホント!素晴らしい。
遥々尾鷲まで来て良かったです。

CIMG7471.jpg

CIMG7475.jpg

馬越峠を抜けました。
しんどかったけど、頑張った\(^o^)/

CIMG7477.jpg

道の駅みやまで、しばし休憩して、再び歩き始めます。
まだ距離で言ったら半分も歩いてないけど、後は平坦な筈。
疲れた足をクールダウンしながら歩こう。

しかし…それはコースの読み違えでした。

CIMG7481.jpg

しばらく歩いて行くと、ちょっと怪しげな林道に入って行きます。

CIMG7483.jpg

またまた上りです。
じぇじぇ(@_@;)
峠越えで疲れた足に応えます。

CIMG7484.jpg

またまた上っています。

CIMG7485.jpg

しばらくは舗装された道路を歩いて行きます。
山の木々は、シダが生い茂り、青々としてて、前の週に行った下呂の山々は紅葉し始めてましたが、
全く雰囲気が違いました。
尾鷲は、暖かいんですね。

CIMG7491.jpg

海を眺めながら歩いて行きます。
快晴ならば、もっと景色は良かったのでしょうが…

CIMG7495.jpg

どんどん進んで行きます。

CIMG7497.jpg

とても景色の良い海沿いの道です。
舗装された道路は、途中で行き止まりになってました。

CIMG7501.jpg

その先には、けもの道のような道。
猪ノ鼻水平道。
明治時代に整備された道で、大八車が通行していたそうです。

CIMG7502.jpg

海を見ながら、歩いて行きます。

CIMG7504.jpg

この道、かなりの悪路で、台風の影響か、崖崩れが所々あったり、

CIMG7511.jpg

道のすぐ脇は、崖になっていて、落ちそうで怖かったりとか…

CIMG7512.jpg

手作りの橋が、十か所位あったのですが、壊れてて、通れなくなっているのとかあったり…

CIMG7509.jpg

次々変わる海の風景は美しかったのですが、大変な道でした。

CIMG7513.jpg

やっと舗装された道路に出た。
馬越峠と猪ノ鼻水平道で、グッタリ状態です。。。orz

CIMG7516.jpg

やっと対岸に熊野古道センターが見えてきた。

CIMG7518.jpg

天満みかん園で、甘夏ジュースを頂く。
美味しかった。
後7km位かな?頑張るぞ!!

CIMG7520.jpg

CIMG7523.jpg

みかん園から、尾鷲の町に向かって歩いて行きます。
この辺りは甘夏の産地みたいですね。

CIMG7526.jpg

途中こんな張り紙があったりして、嬉しいですよね~(#^.^#)

CIMG7528.jpg

尾鷲漁港。

CIMG7529.jpg

CIMG7530.jpg
 
CIMG7531.jpg

熊野街道。

CIMG7532.jpg

ゴールまで2km地点にあったおもてなし処では、善哉を頂いた。
コースよりちょっと入った場所で、後2km地点なので、立ち寄る人が少なかったのか、
善哉がたくさん余っていたので、おかわりまで頂いてしまいました。
御馳走さまでした。

CIMG7533.jpg

前日八鬼山から降りてきた辺り、見覚えのある風景です。
もうゴールは近いです。

CIMG7535.jpg

熊野古道センターにて、ゴール。
こちらの坂道は、熊野古道を模した石畳です。
16時ゴール締め切りでしたので、かなり遅めのゴールでした。

CIMG7537.jpg

会場では、鯛のお味噌汁を頂きました。

今回は峠さえ越えれば楽勝だと思ってましたが、その後もアップダウンがあり、
しかも舗装されてない道…かなり大変でした。
最後の方は、朦朧としながら歩いてましたね~
でも何とか2日とも完歩出来て良かったです。

DSCN4528.jpg

大会記念バッチです。

おわせツーデー。
いつものウォーキング大会とは、毛色の違ったコースを歩かせて頂き、
とても思い出深い大会になりました。
メッチャハードでしたね~
でも素晴らしい景色の中を歩けて、すごく良かったです。

実行委員会を始めとするスタッフの方々や、おもてなしをしてくださった皆様、
大変お世話になり、ありがとうございました♪

またいつか尾鷲歩きに行きたいです。

今回は、2日とも歩きだけで体力消耗してしまい、尾鷲まで行っておきながら、
恒例のアフターウォークはございません。週休3日なら良いのになぁ~~~
かなり足を酷使した2日間でしたが、恐れていた筋肉痛は、ほとんどなく、
月曜に若干太ももが痛かった位かな~
神岡や立山の後、数日は、ロボットみたいにしか動けんかったのに…
随分脚力が付いたのかな~(^^ゞ

なんか上手くまとめられず、長々と書いてしまいました。
読んで頂き、ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回のおわせツーデーは、今まで参加したウォーキング大会とは、一味違ってました。
歩くと言うよりは、登山です。
長良川も登山タイプの大会ですが、おわせの方が数段ハードでした。
世界遺産の八鬼山越えと馬越峠が満喫出来るのは、とってもお得感があります。
こんな機会でもないと、絶対に歩かない道だと思いますから…
しかし濡れている石畳が、あれほどまでに滑るとは…雨の日は絶対に歩きたくないコースです。

今回は、海・山ツーデーなんですが、山の印象の方が強いですよね。
2日目は、快晴では無かったので、海の色はイマイチでしたが、潮風を感じつつ、波の音を聞きながら歩くのは、とても気持ち良かったです。かなりな悪路でしたが、歩き終われば、それも良い思い出です。
たぶんおわせは涼歩さん好みのコースだと思います。
是非いつか歩いてくださいね。おススメします(^o^)/

熊・馬・猪・鬼…
とても過酷でしたが、精霊が居そうな素晴らしい風景の中、歩けて良かったです。
今回は制限時間が長めに設定してあったので、牛歩のような歩行速度で、マイペースで歩いていたから、ひどい筋肉痛にならなかったのだと思います。
またいつか熊野古道、歩いてみたいです。

写真をたっぷり ありがとう!

石畳の写真を見ているだけで、熊野古道を歩いた気分になりました

 馬越峠登りに次ぐ登りですネ
  大勢で歩く都市型ウォーキングと違って
  歩いた(でなく・・「登った!」)気分を満喫できます

「海・山ツーデー」のどこで、「海」が出てくるのかと思っていたら 
 後半の猪ノ鼻水平道、海を見下ろす素晴らしい景色ですね

今年は、花火さんの写真で「熊野古道を歩いた」気分で 我慢します
 
それにしても、「熊」やら「馬」や「猪」
 おまけに「鬼」まで出てくるような山道を
(四輪駆動もせずに)二足歩行で歩き通して
 翌日
「若干筋肉が痛かった」で済んだとは ・・

 今回更に脚力が増強されましたネ
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。