スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山に登ってきました\(^o^)/

2月1日(土)晴れ

九州旅行記中途になってますが、とりあえず今日の歩きレポです。

2月になりましたね。
毎月どこかの大会に参加していましたが、2月は参加できそうな大会が無く、今のところ大会参加は白紙状態です。

今日は久々予定が無かったので、金華山に登って来ました。
岐阜城がある山だし、長良川ツーデーのコースにもなっているので、お馴染みですよね。

DSCN5037.jpg

金華山の登山道は、いくつかコースがあるのですが、長良川ツーデーの時は、七曲り登山道で登って、
下りはめい想の小径でした。

DSCN5043.jpg

今回は、めい想の小径から登ります。

DSCN5044.jpg

長良川ツーデーの逆走コースです。

DSCN5045.jpg

めい想の小径は、距離は2300m、金華山の北側を登り、終盤にかけて急勾配になります。

DSCN5047.jpg

さあ、どんな道が待ち受けているでしょうか?

DSCN5050.jpg

DSCN5052.jpg

めい想の小径には、道すがら名言を書いた看板を見る事ができます。
前に歩いた時は、余裕が無く、全然目に入りませんでしたけど…(^^ゞ

DSCN5054.jpg

めい想の小径と馬の背登山道の説明看板。
「危険なので、老人や幼児には、絶対無理です。」の絶対の所が塗りつぶされてました。
馬の背登山道は歩いた事が無いですが、そんなに厳しいのだろうか。。。

DSCN5069.jpg

中間地点までやってきました。
思ったほどきつくなく、すいすい上がって来れました。
そろそろ険しくなってくる頃かな?

DSCN5071.jpg

木の根っこが凄い。
鞍馬から貴船に向かって歩いた時も、こんな感じだったなぁ。

DSCN5072.jpg

だんだん良い感じの登りになってきましたね。

DSCN5076.jpg

視界が開けました。
随分上がってきました。

DSCN5078.jpg

ゴールの岐阜城は、まだまだ上です。
さらに登って行きます。

DSCN5079.jpg

ごつごつした岩の道です。

DSCN5080.jpg

やはり後半は険しいですね~(@_@;)

DSCN5085.jpg

またまたビューポイントです。
岐阜の町と長良川が見えています。

DSCN5087.jpg

最後の階段を上がればゴールです。

DSCN5090.jpg

岐阜城到着。
掛かった時間は、1時間弱でした。
良い汗かきました\(^o^)/

山頂の岐阜城には、たくさんの観光客がいて、ちょっとビックリ。
もっと閑散としていると思ったのに、歴史ブームなんですかね~
せっかく岐阜城まで行ったのに、100名城のスタンプ帳忘れちゃった(^_^;)
また機会にするとします。

帰りは、百曲り登山道で下るとします。

DSCN5091.jpg

秀吉の千成ひょうたん発祥の地がありました。
信長や秀吉が、この地に居たんですね~

DSCN5095.jpg

山頂からの景色です。
かなり霞んでますね。
長良川って、意外とくねくね曲がって流れています。

DSCN5101.jpg

百曲がり登山道は、初めてですが、距離は1100mで最短コースで、険しいみたいで健脚コースでした。
大丈夫かな?
めい想の小径を初めて下った時は、険しすぎて泣きそうでしたもの。。。

DSCN5102.jpg

DSCN5104.jpg

たしかにごつごつした岩場で、歩き辛かったですが、良い感じで、30分程で下れました。
長良川ツーデーを歩いた時より、脚力が付いたので、前よりも楽に下れたのかも知れないですね。

DSCN5109.jpg

岐阜公園は長良川ツーデーの会場でしたね。
懐かしいなぁ~

DSCN5110.jpg

板垣退助像。
こちらが受難された場所です。

DSCN5112.jpg

信長の住居跡。
今も発掘が続いています。

DSCN5114.jpg

山内一豊と千代の婚礼の地のモニュメントです。

DSCN5121.jpg

岐阜公園のお隣の、日中友好公園。

DSCN5040.jpg

コスプレイヤーが、写真撮影していました。

DSCN5118.jpg

お馴染みロボット水門です。

久々に地元を歩きましたが、なかなか良い汗がかけて良かったです。
金華山の登山道は、多くの人が歩いていて、ほんと小さな子も歩いてましたし、
ちょっと散歩みたいなお気軽な格好で歩いている人も、たくさん居ました。
ここをお散歩で毎日歩いていたら、かなり健脚になるでしょうね~
金華山は、地元の人達に愛されているだなって感じました。
また時間が空いたら、トレーニングを兼ねて歩きに行きたいと思います。

明日は、どこかの例会に参加したいのですが、雨っぽいので、たまにはゆっくり過ごそうかな~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

237ですよ。\(^▽^)/さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

初詣に登っていらっしゃった山は、金華山と同じ位の高さだったんですね。
それくらいだと、1時間もあれば登れるので、お手頃で良いですよね。

長良川ツーデー以来、初めて金華山に行きましたが、なかなか良い登山道でしたね。
長良川ツーデーで歩く以前は、金華山にはロープウェイで行っていたので、ツーデーの時が金華山を登ったのが初でした。その時は、歩くのに精いっぱいで、ただしんどいだけで、全然景色を楽しむ余裕がありませんでした。
岐阜の山が岩山が多いので、岩むき出しの所は、登るのも下りるのも大変でしたよ。雨で濡れていたら、きっと滑るので、雨には歩きたくない道ですね~
最後の急勾配では、息が切れ、汗だくだくでした。
でも登った先に見える景色で、疲れなんて飛んじゃいますよね。

いつも平地ばかり歩いていますので、たまにはこういった負荷の掛かる歩きもしたいなぁと思います。

素敵な登り道ですね

標高329Mですか 高過ぎず低すぎず ちょうどいい感じの山ですね。
わたしが初詣で登った高取山も328Mでしたが 思った以上に急勾配で 最後は息切れしていい汗をかくことが出来ましたね。

道もあまり踏み荒らされてないようで いい感じですね。
階段は やはり縦より横が長そうで登り辛く作られているのでしょうかね?

いつも平地でのウオーキングをしてましたので このような山歩きも 今後してみたくなりました。

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。