スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古戦場と奥琵琶湖の眺望

6月1日(日)晴れ

浪速歩け歩け協会例会

古戦場と奥琵琶湖の眺望

距離:20㎞(団体歩行)

浪速例会・古戦場と奥琵琶湖の眺望 浪速例会・古戦場と奥琵琶湖の眺望(GE)

コース:JR余呉駅→賤ヶ岳(標高:421m)→山本山(標高:324m)→JR高月駅

歩いた時間:5時間32分(09:41~15:13) 走行時間:4時間17分
歩いた距離:18.8km(上り:4.7km 下り:4.6km 平坦:9.5km)
平均速度:3.39km/h 走行速度:4.37km/h

久々に例会に参加してきました。
今回は、浪速歩け歩け協会の例会です。
家からも比較的近いし、賤ヶ岳に登るコースなので、参加してみました。
浪速の歩きは、荒い速いとか。。。(^_^;)
本日は、20㎞の健脚コースなので、付いていけるかな?

DSCN7899.jpg DSCN7900.jpg

集合場所の余呉駅には、米原から電車で向かいました。
米原からは、電車で30分程でした。

DSCN7903.jpg

余呉駅到着。
可愛らしい駅です。
余呉駅は、去年あじさいの時期に、さわやかウォーキングで来ているので、1年振り位かな。
集合時間より、速く着き過ぎちゃったので、1時間ほど待ちました。
スタッフの人は、早めに来ているのかなと思ったのですが、誰も居ない。。。
ホントにここで開催されるのか、ちょっと不安に思ってしまった。
ここでビックリ。
車 正吉・桜が歩む ~日本から世界へ~」のブログのオーナーさんの車正吉さんと桜さんが、いらっしゃいました。
本日この会に参加されるとの事。
知り合いが誰も居ないだろうなぁと心細かったのですが、御一緒に参加出来て、心強かったです。

出発時間の10分ほど前に、浪速歩け歩けの皆さんが到着された。
やはり大阪からじゃ遠いですもんね~

簡単な説明の後、ストレッチも無く、スタートです。
今回の参加者は、30名程と少なめでした。

DSCN7907.jpg

まずは余呉湖を半周歩きます。
のどかな田園風景が、良いですね~

DSCN7910.jpg

軽快に余呉湖の周りを歩いて行きます。

DSCN7916.jpg

余呉湖のあじさいロードは、まだこれから見頃を迎える所ですね。

DSCN7915.jpg

日差しは強かったですが、やはり木陰を歩くのは、気持ちが良い。

DSCN7914.jpg

再び余呉湖を歩けて良かったです。

DSCN7918.jpg

いよいよ賤ヶ岳に登ります。

DSCN7922.jpg

木陰の気持ちの良い道なんだけど、休憩も無く、ずっと登り。。。(>_<)
はぁはぁ息を切らしながら、頑張って登って行きました。
アスファルトの道を上がって行くより、こういった山道を上がって行く方が、ずっと良いですけど、
しんどかった。。。

DSCN7926.jpg

この階段を上がれば、やっと賤ヶ岳山頂です。
1時間20分ほどで上がってきたと思うのですが、足はガクガクでした。

DSCN7930.jpg

賤ヶ岳山頂です。
ずっと来てみたいなと思っていた場所でしたので、来れて良かったです。
こちらで30分ほどの昼食休憩がありました。

DSCN7932.jpg

山頂からの眺め。
見えているのは、たぶん木之本方面かな?

DSCN7928.jpg

奥琵琶湖の風景です。
前回の琵琶湖8回割Wで歩いた葛籠尾崎・藤ヶ崎が見えています。
奥琵琶湖、やはり神秘的ですね~
琵琶湖からの風は、とても気持ち良かったです。

DSCN7936.jpg

先ほど歩いてきた余呉湖です。
こちらも神秘的ですね。

昼食休憩中にIVVのハンコを頂きました。
こちらは、ハンコが置いてあって、自分で押すスタイルでしたので、ちょっとビックリでした。

11時半、リスタートです。
山本山に向けて縦走です。
アップダウン激しそう。。。(^_^;)

DSCN7939.jpg

下りは楽かと思いきや、角度が急で、気を付けて下りないと、滑って転びそうな坂でした。

DSCN7942.jpg

反対側の登り口の所には、杖が置いてありました。
たしかに下るのも大変な坂を上がるのは、キツイですよね~

DSCN7952.jpg

山本山に向けて縦走していきます。
けして緩やかでないアップダウンの連続でした。
遅れていく人もいましたが、先頭はお構いなしに、ドンドン進んで行きます。
私もちょっと遅れちゃって、前を歩く人が見えなくなちゃった。
山を下る分岐がある毎に、「下りるならこっち。地図見ていけば帰れるから。」的な事を言われます。
付いていけない人は帰れって事みたいでした。
スパルタ方式ですね~
山道に慣れていない人は、随分遅れちゃって、アンカーさんは付いていたと思うけど、最後はどうなったのだろうか?

DSCN7953.jpg

なんとか山本山山頂まで200mの所まで来ました。
(;-_-) =3 フゥ

DSCN7956.jpg

山本山山頂からの琵琶湖です。
木の隙間からしか見えなかったけど、やはり神秘的ですね。
山頂でしばらく後続の人を待っていたのだけど、全員がそろう前に出発しました。

DSCN7961.jpg

最後の坂も険しい坂でした。
石で足を滑らして、転びそうになった。
「谷底に落ちないでよ~」
後ろを歩いている方に、言われました。
危ない、危ない、雨の日はけして歩きたくない道です。

DSCN7965.jpg DSCN7964.jpg

朝日山神社です。
変わったお地蔵さまがたくさんありました。

ここまで来れば、後は高月駅に向かうのみです。
山降りたとたん、ちょっと迷走。
駅とは違う方向に歩き始めたので、ちょっとえ~って感じでした。

DSCN7966.jpg

余呉川です。

DSCN7968.jpg

なんとか軌道修正して、高月駅に向かいます。
伊吹山見えていますね~
15時18分の電車に乗ろうと思うと、たぶん時速6kmペースで歩かないと。。。
前を歩く皆さん、何気に歩行速度が速いです。。。(@_@;)
電車、1時間に1本しかないので、そりゃ乗りたいですが、疲れているのに、ゆっくり歩きたいなぁと思いつつも、
頑張って付いていった。

DSCN7971.jpg

何とか5分前に駅に到着しました。
もうへとへとです☆ヽ(o_ _)oポテッ
たぶん15時18分の電車に乗れなった人、半分位はいるんじゃないかな?

浪速歩け歩け協会の例会、初めて参加させて頂きましたが、しっかり歩かせて頂いたって感じです。
先頭はお構いなしに進んで行ってしまうので、あまり団体歩行って感じは無かったです。
KWAの例会に慣れているので、ちょっとビックリな部分が多かったです。

今回は余呉湖から賤ヶ岳、山本山に向けての縦走でしたが、大変でしたけど、良いコースでした。
本日は全国的に暑かったですが、やはり山の中の木陰は涼しくて気持ちが良かったです。
いや~~~ハードな例会でしたε=( ̄。 ̄;)フゥ

浪速歩け歩け協会の皆さま、一緒に歩かせて頂いて、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
初めましてですね。
コメントありがとうございます♪

そちらのブログ、以前拝見して存じあげておりました。
浪速の会員さんなんですね。
私の記事、失礼なこと書いてなかったかな?(^_^;)

浪速の歩きは、速いとは噂に聞いてはいたのですが、歩いてみたいコースで、予定も合いましたので、参加させて頂きました。
想像以上にキツかったです(・.・;)
でもしっかり歩かせて頂き、大満足です☆
例会で筋肉痛になるほど歩くなんて、他にないですもの。
コースも、賤ヶ岳から山本山への縦走、歩いていて、気持ちのいい道でしたね。
気になっていた、遅れていた人達も、ちゃんとゴールされたのですね。
良かった(#^.^#)
今回は参加させて頂き、ありがとうございました。

浪速の予定表拝見させて頂きましたが、やはりハードなコース多いですね。
来月の中山渓谷、予定が合えば参加させて頂きたいと考えています。

では、またどこかでお会いした時には、よろしくお願い致します<(_ _)>

ようこそ、ぼくが会員の浪速の例会に参加していただきました。
慣れだと思いますよ。
ぼくは浪速が慣れてから、浪速がとても楽になりました。

遅れた方も、ちゃんと最後まで歩きました。
アンカーの人たちと、みなさんより30分後くらいに到着しました。
15時18分の電車に多くの人が乗車されたようですよ。
ぼくが駅に着いたとき、駅には3名くらいしかいませんでした。
残ったのは、途中の道案内などに残っていた会員のみでした。
みな浪速は速いという頭を持っているからか、会員以外でも「速い」人が多く集まります。
 いや、最近は、会員以外のほうが速いですね
この日は大阪から遠いので早く帰りたい人が多かったのでいつも以上に早かったですね
いつもの例会はもっとゆっくりですよ

機会があればまた浪速にも参加してください
(ただ・・・・ 次回のこの周辺は今回以上にハードコースな「リトル比良」です)

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

浪速の例会、参加してきましたよ。
大阪だと、なかなか遠いですが、今回は余呉で、近くて参加しやすかったです。
私も余呉湖はお気に入りです。
滋賀のあの辺りは、さわやかウォーキングで、何度か歩いていますが、良い所が多いです。

浪速の例会は、想像以上でしたね~
何とか付いていけましたが、今日は少し筋肉痛です(>_<)
他の所の例会は山コースだと、まず渋滞して、なかなか前に進めないパターンが多いですが、今回は、どんどん先に行っちゃうので、付いていくのが大変でした。
1年前の私なら、たぶん途中で山を下ろされていたと思います。。。
賤ヶ岳~山本山の縦走は、ハードでしたが、良いコースでしたよ。
自分では、なかなか歩けないコースでしたので、今回例会に参加して、歩く事が出来て良かったです。
また機会があれば、浪速の例会に参加してみたいです。
筋肉痛になるほど、しっかり歩かせてくれる例会は、なかなか無いですよね。

この土日は、暑かったですね。
つくばは、どのようなコースを歩かれたのか、レポ楽しみにしています。

次回は加賀ですね。
天気が微妙なような気がしますが、楽しみです。

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

賤ヶ岳は、一度歩いてみたいなぁと思っていたので、参加してみました。
浪速の例会のうわさは聞いてはいたのですが、想像以上でしたね~
付いて行くのが大変でした。
今日は、少し筋肉痛です。
でもコースは、すごく良かったですよ。
湖畔からの風は気持ちよく、眺めも良かったですし、山の中を歩いている時は、暑さもそれほど気になりませんでした。夏はやはり山が良いですね~

そちらは美濃街道でしたか。
お天気も良く、良かったのではないですか?
それにしても金沢、気温高いですよね。
ツーデーの日のお天気、気になりますね。

車正吉さん、桜さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

伊勢志摩では、同じコースを歩いていながら、お会い出来ず、残念に思っていましたが、今回お会い出来て、嬉しかったです。
「大丈夫?」と何度もお気遣い頂き、ホントありがとうございました<(_ _)>
にしても、キツかったですね~
京都の協会の方に、浪速の例会の話はちらっと聞いていたので、心の準備はしていたのですが、あそこまでハードとは…お昼にIVVもらったし、ここままエスケープしようかとも思ったりしました。
今回のコースは、ゆっくり歩けませんでしたが、良いコースでしたね。
右手にちらっと見えている琵琶湖は、とても美しくて、湖畔からの風も気持ちよくて、自分のペースでなら、また歩いてみたいなと思うコースでした。

最後の駅までの歩行は、辛かったです。
疲れている上に、炎天下での速歩。
ぎりぎり電車に乗れましたが、汗だくで乗りこんで、なんか恥ずかしかった。

いろんな例会があるものですね。
例会は、いろんなレベルの人が、一緒に歩ける場だと思っていたのですが…(^_^;)

正吉さん、桜さんも疲れは残ってませんか?
私は少し筋肉痛です。

またどこかでお会いした時は、よろしくお願い致します。

余呉湖畔は好きなみち

 お疲れ様 「西の浪速・東の掛川」 ・・噂を聞きました
  レポを読むと、ウワサ以上の強行軍
  ・・ Aコースで、選りすぐりの猛者達だったのでは?

 余呉湖は「びわ湖長浜」で歩きましたが
 湖岸が歩道に近く、水面が近い とてもいい雰囲気の湖で
 お気に入りのコースです

 その後の「賤ヶ岳~山本山 縦走」ハードですネ
  強行軍について行ければ 又面白い歩きなのかも・・
  各W協会が、それぞれの特色を出して歩いているので
  自分達の体調なども考えながら
  気持ちよく歩けるイベントに、参加できるといいですネ

 それにしても、関東も1日(日)は暑かったです
 2日所用があり、つくばのレポはこれからです ・・

お疲れさまでした

花火さま こんばんは
毎日 真夏日が続いていますが 頑張って 出かけて居られますねぇ
一日は そちらも暑かったでしょう? やはり大都会は 色々なウォーキング会
が催されるのですねぇ   ウォーキングは自己管理 自己責任でしょうから こんなのも
有っていいんでしょう それぞれです  これから暑い次期ですから 熱中症に充分気を付けて
楽しい ウォーキングをしましょうね!  「爺」はこの日は美濃街道でした
      

花火様
随分過酷なコースでしたね。山岳を歩く”トレッキングコース”といったところでしょうか!?
お宮さんを過ぎて、田舎道を歩く辺りで皆さん方が急にペースアップ。
私達はマイペースで歩きました。そのために高月駅に着いた瞬間、電車が発車していきました。乗り遅れた皆さんと、駅のベンチで歓談。
愉快な話が一杯ありましたね。
それにしても今回の運営は・・・・・・(>_<)
いろんな例会があることを再認識した次第です。
疲れはありませんか?
お互いに無理は禁物ですね。それではまたヽ(・∀・)ノ
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。