スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回立山まるごとウオーク・1日目

7月5日(土)曇り一時雨

第10回立山まるごとウオーク・1日目

コース A:パワースポット称名滝コース   25km
     B:パワースポット称名滝コース短いコース   18km
     C:立山大橋眺望コース   8km

歩いたコース:B:パワースポット称名滝コース短いコース   18km

第10回立山まるごとウオーク・1日目 (2) 第10回立山まるごとウオーク(GE)・1日目

コース:大山農山村交流センター→立山大橋→藤橋→立山駅→≪バス移動≫→称名滝→藤橋
    →立山駅→大山農山村交流センター

歩いた時間:3時間52分(8:58~12:50) バス移動時間含む
距離:19.8km(上り:4.6km 下り:11.3km 平坦:3.9km)

立山まるごとウオーク1日目のレポです。

天気予報は、曇り?雨?
くるくる予報は変わって、見るサイトによっても違う。
まぁ不安定な天気って事には、変わりないですが、出来れば、雨降らないで欲しいな。
立山山麓までの道のりは、富山は隣の県なのですが、意外と遠く4時間ほど掛かりました。
早朝4時位に現地到着。
去年はフェーン現象で、真夜中でも気温が越えていましたが、今年は微妙な天気です。
とりあえず仮眠して、夜が明けるのを待ちます。
目が覚めると、青空が広がっていましたが、出発の時間が近づくにつれて、また曇ってきました。
山の天気は変わり易いですね~

DSCN8621.jpg

受付を済ませ、出発式です。
お馴染みさんも、たくさんいらっしゃってました。
この週の開催の大会は、ここ位ですからね。
ブログつながりの涼歩さんと太郎衛門さんもいらっしゃいました。
お二人とも、加賀百万石以来ですね。

1日目は、ロングコースを歩きたい所ですが、ミドルコースの18kmを歩きました。
去年あまりにも歩けなかったし、25kmコースの後半は、2日目に歩くコースと被っていますし、
天気が良ければ、早く歩き終わって、観光出来るかなと思い、18kmをチョイスしました。
言い訳訳かな。。。(^^ゞ

DSCN8623.jpg

25kmコースのスタートに続き、スタートです。
 
DSCN8626.jpg

コース序盤で、25kmコースと18kmコースは分岐します。
25kmコースは、まっすぐ立山駅を目指すのに対し、18kmコースは、立山大橋を渡って、2km程大周りして
立山駅に向かいます。 

速い人達は、ほとんど25kmコースなので、ぶっちぎりに速い人はおらず、18kmコースのトップ集団で、
歩いて行きます。

DSCN8628.jpg

立山大橋を渡ります。

DSCN8629.jpg

常願寺川の流れです。
見晴らしあまり良くないですね~

DSCN8633.jpg

この道をまっすぐ行くと、称名滝です。

DSCN8638.jpg DSCN8637.jpg

緩やかな登り坂を上がって行きます。
道沿いには、あじさいが咲いていました。

DSCN8635.jpg

さっき渡ってきた立山大橋が見えています。

DSCN8640.jpg

もうすぐ立山駅なのですが、雨が降ってきました。
大した雨ではなかったので、歩いて熱くなった体に降り注ぐシャワーみたいで、気持ち良かった。

DSCN8641.jpg

藤橋下流のチェックポイントで、バナナを頂きました。

DSCN8643.jpg

藤橋を渡ります。
「女性陣のトップだね。」とスタッフさんに言われた。

DSCN8645.jpg

立山駅に到着です。
ここからバスに乗って、称名滝に向かいます。
10時20分に路線バスが出発との事で、出発までしばし待ちました。

続々と後続の人達がやってきて、時間になり、ほぼ満席で、バスは出発しました。
バスの車窓からは、駆け下りていく、25kmコースのトップ集団が見えました。

DSCN8648.jpg

なんやかやと立山駅到着してから、30分程で称名駐車場に到着です。
ここから称名滝に向かいます。
雨が激しくなってきたので、レインウェアを羽織って歩き始めます。

DSCN8649.jpg

山には、まだ雪が残っている所がありました。

DSCN8651.jpg

何となく滝の姿が見えます。
しばらく行った八郎坂のチェックポイントで、折り返しても良いのですが、せっかくですので、
称名滝の近くまで行ってみます。

DSCN8661.jpg

かなり曇って視界が良くなかったですが、称名滝と右側に流れているのが、水かさが多い時だけに現れる
ハンノキ滝です。
水しぶきが凄くて、すごく迫力がありました。
パワー充電です☆

DSCN8660.jpg

称名滝展望台から下流を眺める。
下に見えているのが、渡ってきた橋で、この橋を渡る時は、滝からの水しぶきが、かなり掛かりました。
まぁ雨も降っていたので、全然気にはなりませんでしたが…
展望台までの階段は、絶えず濡れているので、少し滑り易かったです。

さぁいよいよ称名滝から折り返し、バスで上がってきた、長い長い坂を下って行きます。
去年は、この長い坂の下りで、足が痛くなっちゃって、大変な思いでゴールした記憶が…

今年は良い感じで下って行けました。
去年は初心者だったので、下りで足を踏ん張り過ぎて、余計な力が入り過ぎていたのかも知れません。

DSCN8663.jpg

DSCN8665.jpg

悪城の壁。
なかなか素晴らしい景色なのですが、曇ってしまっていたので、良く見えませんでした。

DSCN8668.jpg

どんどん下って行きます。
雨が止みました。

DSCN8670.jpg

途中にあった道路標識。
傾斜13%。かなり急坂です。

DSCN8678.jpg

藤橋が見えました。
ここで25km地点との分岐します。

DSCN8679.jpg

藤橋を渡ります。
称名川の流れ。雨が降ったにも関わらず、美しい水です。

DSCN8680.jpg

立山駅を通過します。
「女性陣の先頭だね。」と、またまたスタッフさんに言われましたが、称名滝で遊んでいたので、
そんな筈はないと思うのですが…

DSCN8682.jpg

真川大橋を渡ります。
朝25kmコースの人達が歩いた道の逆走です。

DSCN8683.jpg

またまた雨が落ちてきた。
山の天気は、ホント変わり易いですね。

DSCN8686.jpg

常願寺川の対岸。
朝は、あちら側を歩いてきた。
ぽつぽつと歩いている25kmのウォーカーさんが見えていました。

DSCN8688.jpg

この角を曲がれば、ゴールは近い。
青空が見えてきましたよ。

DSCN8689.jpg

今回お世話になったペンション「ホワイトベル」さんの角を曲がれば、会場です。

DSCN8690.jpg

ゴール☆

DSCN8691.jpg

スタッフの方が拍手で迎えてくれて、嬉しかった(#^.^#)
冷えた白玉ぜんざいを頂きました。
まだゴールした人が少なく、会場は閑散としてました。
去年のブログを読み返してみると、1日目は同じコースを歩き、4時間45分掛かっていた。
残り3kmの地点で、動けなくなってましたから…(^^ゞ
今年は、1時間近くタイムが短くなりました。
足の筋肉痛は、微妙にあるけれど、失速することなく、完歩出来た。
この1年で成長出来ましたね(*^^)v

ゴール後は、余裕があれば美女平までケーブルカーで上がってみようかなと思っていましたが、
天気が微妙なので、立山駅周辺ブラブラして、チャンポン麺を食べました。

DSCN8693.jpg

美味しかったです。久々のメンクイですね~(*^_^*)

夕食まで時間があったので、16時からの立山まるごとウオークの記念講演「戦国越中の覇者 
佐々正成を捉えなおす」を聴きに行きました。
そんなに参加者は居ないのかなと思いきや、座る所が無い位、盛況でした。
なかなか面白い話でしたが、歩き疲れていたので、少しオネムでした(-_-)zzz

今回宿泊したのは、会場の前にあるペンション「ホワイトベル」です。
なにしろ会場に近いので、すごく楽でした。

夕食は、写真に撮りませんでしたが、とっても豪華で、美味しかった。
ワインも注文して、良い気分~♪♪

同じペンションに宿泊していたウォーカーさん。
「3時位に地獄ラーメン食べたので、食べれない。」って、美味しい夕食、食べれなかった。
辛くてお水いっぱい飲んで、お腹いっぱいになっちゃったんですって!!
地獄ラーメン、名物みたいでしたけど、恐ろしや~~~

ペンションのお風呂は、泉質が良く、露天風呂もあって、なかなか良かった。
オーナーさんは、とても気さくな良い方で、良い時間を過ごさせて頂きました。
いつもは、貧乏遠征でビジネスホテルに素泊まりなので、今回はかなり贅沢させて頂きました。

御馳走をいっぱい食べましたので、2日目も頑張れるかな?
2日目は、23kmコース挑戦予定。
去年は、14kmコースを歩いて、ボロボロ状態でのゴールでしたので、23kmちゃんと完歩出来るかな?

2日目のレポに続きます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

久々にお会い出来て、嬉しかったです。
立山のコースは過酷でしたね。
2日間のロングコース、ホントお疲れ様でした。
筋肉痛は、1日だけでほぼ収まりました。
1年前より、少しは成長したみたいです。

今回は雨はそれほどひどくは無かったですが、あまり見晴らしは良くなかったので、
また歩きに行きたいですね。
今回大会に参加して、富山は良い所だなと再認識しました。

また次回お会い出来るのを楽しみにしています。

お疲れさまでした

花火さま 立山ウオーク本当にお疲れさまでした
「爺」もやっと今日になって「筋肉痛」が解消しましたょ  山麓ウォークで雨は覚悟していましたが
大した事無くて、これが一番よかったです・・・  ガスがかかって景色が良く見えなかったのが
残念ですが・・・  しかし花火さんは 一日目のゴール後 立山満喫でゆっくりされていたのですねぇー
良かったです・・・・ 今回あれだけ歩くのが 辛かったのに2~3日経つと 又歩きたくなってくるから
不思議なもんです(笑)

 
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。