スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回立山まるごとウオーク・2日目

7月6日(日)晴れのち曇り一時雨

第10回立山まるごとウオーク・2日目

コース D:立山山麓森林セラピーコース   23km(500選:富山-02)
     E:大自然満喫ゴンドラコース    14km(500選:富山-02)
     F:立山信仰を巡るコース       5km
     D:歩育コース             3km 

歩いたコース:D:立山山麓森林セラピーコース   23km(500選:富山-02)

第10回立山まるごとウオーク・2日目 第10回立山まるごとウオーク(GE)・2日目

コース:大山農山村交流センター→百間滑→≪ゴンドラ移動≫→展望台→≪ゴンドラ移動≫→中部自然遊歩道
    →有峰林道料金所→小見小学校→立山大橋→大山農山村交流センター

歩いた時間:5時間12分(8:30~13:42) ゴンドラ移動時間含む
距離:22.1km(上り:10.3km 下り:8.5km 平坦:3.3km)

大会2日目です。

DSCN8703.jpg

会場の大山農山村交流センターです。
お天気が心配でしたが、青空が広がっています。
天気が悪い時は「晴れて」って思うのだけど、いざ晴れると「暑い。。。」
結局曇りの方が良かったのか?
お天気は良さそうですが、山の天候は変わり易いので、雨装備は、しっかり準備してました。

会場にて出発式を待ちます。
出発式の前に、ゲートの所に置いてあったスタート印を勝手に押す数名のウォーカー…
油断も隙もあったもんじゃないな。。。
大人なんだし、最低限のモラルは守ろうよ。。。(-_-;)
出発式でも、激を無視して、出発ゲートに向かっていくのは如何なものかと…
そんなに慌てたって、数分の違いだと思いますが。。。

DSCN8704.jpg

さて、スタートです。
昨年は14kmコースを歩いて、何処をどう歩いたか、5時間10分も掛かって、へとへと状態でゴールでしたが、
今年は、無謀にも23kmコースに挑戦。
完歩出来るでしょうか?
控えめに23kmの最後の方でスタートしました。

DSCN8706.jpg

まずはあわすのスキー場を目指します。
日差しが強かったので、日陰が心地良い。

DSCN8707.jpg

広がっているのは、蕎麦畑かな?

DSCN8711.jpg

あわすのスキー場脇のトレッキングコースを上がって行きます。 
先頭集団は、階段に差しかかる前に、早々と駆け下りて行きました。

DSCN8712.jpg

百間滑への長い長い階段が続きます。
苦しくて息が切れます。
浪速の例会で、賤ヶ岳を一気に上った時の事を思い出していた。
「あの時も辛かったけど、今回も辛いなぁ。。。(T_T)」

DSCN8716.jpg

200mにわたって岩肌の美しい一枚岩の上を滑るように流れる百間滑。
夏の夕立の後、龍がこの急流で遊ぶと言われています。
去年ここに来た時は、土砂降りで何が何だか分からなかったけど、今年は晴れていて良かった。

DSCN8717.jpg

百間滑で折り返し、階段を下っていきます。
階段の上り下りで、かなりくたびれました。。。

DSCN8720.jpg

立山山麓家族旅行村を通過していきます。

DSCN8721.jpg

らいちょうバレースキー場にてゴンドラに乗り、山頂に向かいます。
標高560mから1188mまで一気に上がります。

DSCN8724.jpg

ゴンドラからの景色。

DSCN8725.jpg

途中から雲の中で、何も見えなくなった。

DSCN8726.jpg

山頂駅に到着。ほとんど見えない。
去年は大雨に降られたけど、山頂からの景色が見れたんですけどね~
鐘の音を頼りに、展望台・幸せの鐘に向かいます。

DSCN8727.jpg

所々ニッコウスゲが咲いていました。

DSCN8728.jpg

展望台が見えて来ました。
思い起せば、去年は、百間滑でへとへとになって、数百メートル先の展望台までも、行けませんでした。
今年は、まだまだ歩けますので、去年のリベンジが出来ました(*^^)v

DSCN8731.jpg

幸せの鐘です。
鐘を鳴らして、ここにて折り返し。
再びゴンドラに乗って、山麓駅に向かいます。

DSCN8737.jpg

山麓駅から再び歩き始めます。
らいちょうバレースキー場のゲレンデは、ひまわりがたくさん植えられていました。
夏はひまわり畑になるようです。

DSCN8740.jpg

中部自然遊歩道を歩いて行きます。
あんなに晴れていたのに、雨が降ってきた。
かなり激しい雨なので、レインウェアを羽織ります。

DSCN8742.jpg

道端のあじさいも雨に濡れて綺麗でした。

途中14kmコースと分岐して、長い長い山道です。

DSCN8743.jpg

遊歩道から、大山農山村交流センターが見えています。
「ここから下っていけば、すぐゴールなのにな。ゴール出来るのは、3時間後位かな?」

DSCN8746.jpg

DSCN8750.jpg

程なく雨は止み、雨に濡れた遊歩道は、マイナスイオンいっぱいな感じでした。
…にしても、ほとんど平坦のない険しい道を、ずっと歩き続けていたので、太ももの筋肉が痛い(T_T)
いつもに比べたら、超ゆっくりな速度でしか歩けません。

DSCN8754.jpg

ずっと山道を歩き続け、視界が開けた。亀谷橋です。

DSCN8755.jpg

亀谷橋手前の有峰林道料金所にてチェックポイントでした。
少しだけ休憩して、リスタートです。

DSCN8756.jpg

先ほど見えていた亀谷橋を渡ります。

DSCN8762.jpg

DSCN8765.jpg

14kmコースと合流して、宮本堰堤。
富山平野を洪水から守るために作られた要となるダムだそうだ。

DSCN8766.jpg

チェックポイントの小見小学校を通過して行きます。

DSCN8767.jpg

芳見橋を渡ります。
遠くに立山大橋が見えています。
まだまだ先は長いです。

DSCN8769.jpg

ひたすら歩き、雄山神社です。
布橋に差し掛かる手前で「後3km、頑張って」と声を掛けて頂いた。
何とか頑張らねば!!

DSCN8770.jpg

布橋。
昔、立山は女性が登山することが許されていませんでした。
そこで女性は布橋を渡ると立山登山と同じ効果があるとされました。
白装束に身を包み、目隠しをして朱塗りの橋を渡る「布橋灌頂会(ぬのばしかんじょうえ)」が、
今年の9月に3年振りに開催されるそうです。

DSCN8773.jpg

立山大橋までやって来ました。
ここからは、前日の序盤に歩いたルートの逆走です。

DSCN8774.jpg

立山大橋を渡ります。

DSCN8779.jpg

常願寺川の流れ。水が綺麗ですね。

DSCN8780.jpg

ゴールまで後1km位か?
1日目にたやすく下っていた道ですが、ゴール直前で、逆に上るとなると、凄くキツイ。
何人かの14kmコースのウォーカーさんに追いつきました。
中には小学校低学年位の子達も居て、凄いなぁ~と思いました。
あの過酷なコースを歩けたのは、大きな自信になりますよね。

DSCN8782.jpg

ゴール☆

歩いた時間は、去年の14kmコースを歩いた時間とほぼ一緒でした。
去年のレポの最後には
『自分自身の歩きが全然ダメダメだったので、次回参加する時には、もうちっと余裕を持った歩きがしたいと思います。』
と書いていましたが、今年の歩きは、まぁ合格でしょうか?

DSCN8787.jpg

大会記念バッチです。
去年は、1日目は非常に蒸し暑く、2日目は大雨でしたが、今年は2日とも雨には降られましたが、
レインウェアを羽織っただけで、傘を差さずに歩けましたし、気温もそれほど暑すぎず、良かったと思います。
称名滝やゴンドラ山頂駅で、見晴らしがイマイチだったのは残念ですが…去年よりも良い結果を出せました。
筋肉痛は、去年は3日程ロボットみたいにしか歩けませんでしたが、今年は少し痛くなっただけで、大丈夫でした。
最近は、大会で筋肉痛になる事が珍しく、それだけ立山のコースが険しかったって事ですよね。

2日間、立山の大自然の中、楽しく歩く事が出来ました。
立山まるごとウオークのスタッフの皆さま、大変お世話になり、ありがとうございました<(_ _)>
また立山を歩きに行きたいと思います(^o^)/

DSCN8699.jpg

今回お世話になったペンション・ホワイト・ベルさん。
退場に近かったのも楽でしたし、おもてなしや料理や温泉etc.
とっても良かったので、また次回もお世話になりたいと思います。
ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

車正吉さんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

立山は、かなり大変でしたが、大雨に降られる事なく、完歩出来て良かったです。
晴れの日の風景も素晴らしいとかなので、いつかお天気の良い時に参加してみたいです。

ホワイトベルは、正吉さんのブログで紹介されていたので、今回宿泊を決めました。
手作りの作品がいっぱい飾られていて、とても可愛らしいペンションでしたね。
お料理やお風呂も、すごく良かったので、また立山に行く際には、宿泊したいと思います。


国際マーチ参加、お疲れ様です。
世界で一番大きな大会でしたよね。
楽しんで来てくださいね(@^^)/~~~

過酷とも言える立山ツーデー、
一年間の成果が出ての完歩、おめでとうございます。
ホワイトベルは私達も投宿しました。
廊下や階段には、奥様の作られた作品が飾られていましたね。
オランダより。

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今年は立山2回目なので、筋肉痛も前回よりは、かなり楽でした。
初めて歩いた時は、もう3日は大変でしたよ。

2日目は23kmを完歩出来ればOKと思ってましたので、焦らず、マイペースで歩いてました。
遊歩道では、何人かのウオ―カーさんに追い抜かれましたよ(^^ゞ
完歩出来るか心配でしたが、無事完歩出来て良かったです。
今度歩く時は、もう少し早くゴールしたいです。

台風、そちらはどうですか?
こちらは、これからピークを迎えるみたいですが、明日の朝には抜けているんじゃないかな?
大きな被害が、これ以上出ないと良いのですが…

いよいよ夏本番ですね。
越前の大会は、参加の方向で考えています。
去年中止になった30㎞コースは、かなりキツイと聞いていますが、挑戦してみようと考えています。

ではまたお会いしましょう(^o^)/

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

立山は心配していた雨も大した事なく、歩けて良かったです。
去年の1日目は蒸し暑くて、救急車3台出動だったそうです。
今年は曇っていて、歩きやすかったですが、見晴らしがイマイチでしたので、
それだけは残念でしたね。
2日間、お天気がころころ変わって、やはり山の天気は変わり易いと実感しました。
雨が降ったり止んだりでしたので、マイナスイオンいっぱいで、気持ち良かったです。

1日目は短距離でしたので、良いペースで歩けましたが、2日目は序盤の百間滑で、疲れてしまって、
何とか完歩したって感じです。
勾配はそれほど険しくないように思えましたが、長い山道は、かなり足が疲れました。

まだまだ宿題の残りで立山は卒業できそうにないですね~
また来年も参加してそうな予感がします。

台風心配ですね。
これが過ぎれば夏本番?
今度は草津ですよね。
またまた山コース?
台風一過の良い天気で、暑くなりそうですよね。
楽しんで歩いてきてくださいね(@^^)/~~~
月末の七夕も暑そうですよね。
お会い出来るのを楽しみにしています。

素晴らしいです

花火さま こんばんは
立山ツーデーウォーク お疲れさまでした  花火さんやっぱり若いわ!
あれだけ厳しいルートを歩いて 筋肉痛が 一日で回復した! 「爺」は回復に
三日もかかりました それにしても「百間滑」の写真や「布橋」のレポートなど
タイミングよくシャッターを切っておられますし 詳しく載せておられます
素晴らしいです 参考にさせていただきます 暑い日が続きます 体に気を付けて
ウォーキングを楽しんで下さい
また何処かで お会いしたいと思います 

マイナスイオンがいっぱいでした

お疲れ様でした

  2日間しっかり歩けて、心地いい筋肉痛?
  雨模様の曇り空で、暑くならず 却って歩きやすかったですネ
   浪速の「古戦場と奥琵琶湖の眺望」 賎ヶ岳~山本山 縦走も
   クリアーしているので、アップダウンも楽勝だったのでは?

  2日間ともガスで 見晴らしがもうひとつだったのは
   「来年も来て下さい」という事のようです
  立山は思った以上の観光地(見所がいっぱい)
  一度で、
  ウォーキングも観光も済ませようとするのは
  「あつかましい」と 反省しました ・・・

  台風が心配ですが、通過すると暑くなりそうです
   体調をしっかり整えて 七夕ウォークも楽しみましょう
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。