スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹生島宝厳寺

10月25日(土)晴れ

久々のウォーキングオフ日です。
歩きに行っても良かったのですが、お天気も良いですし、たまにはお出かけしようと、ずっと行きたいと思っていた竹生島に行ってきました。

竹生島へは長浜港より船で30分です。
9時発の1便に乗船するため長浜港までやって来ました。

DSCN1293.jpg

竹生島に向かうのは、この「べんてん」です。

DSCN1295.jpg

「べんてん」の後ろには、学習船「うみのこ」
滋賀県内の全ての小学5年生が学習船「うみのこ」(湖の子)に乗船・航海し、宿泊をともなう教育を実施しているそうだ。

DSCN1291.jpg

長浜港には、「偉大なる、しゅららぼん」の看板がありました。

DSC_0006_20141028195052511.jpg

遠くに見えているのは伊吹山。

DSC_0004 (2)

何やら歩いている集団が見える。
「第1回びわ湖チャリティー100㎞歩行大会」で、長浜ロイヤルホテルをスタートしたところでした。
「頑張れ~~~(^O^)/」

DSC_0007_2014102820040984a.jpg

竹生島に向かって、出発です。
スタッフの方が手を振って、お見送りしてくれていました。
少し寒いですが、お天気も良いですし、デッキで風景を眺めながら、行く事にしました。

DSC_0008_20141028200410cc1.jpg

どんどん長浜が遠くなって行きます。

DSC_0010_2014102820041278d.jpg

長浜城。

DSC_0017_20141028200413bfe.jpg

伊吹山。

DSC_0020_201410282004150ea.jpg

6月に縦走した山本山。

湖の上から見る景色は、とても新鮮でした。

DSC_0026_20141028200947823.jpg

竹生島が近づいて来ました。
竹生島は、湖岸から約6㎞の沖合にあり、花崗岩からなる周囲2㎞の島です。
琵琶湖八景・竹生島の沈影でも知られています。

DSC_0027.jpg

宝厳寺が見えてきました。

DSCN1306.jpg

DSC_0032_2014102820095035f.jpg DSC_0033_201410282009529d7.jpg

30分で竹生島到着です。
帰りの船の時間があるので、上陸時間は80分です。

DSCN1347.jpg

宝厳寺の参道は、急な石段でした。

DSCN1307.jpg

まずは右に向かい都久夫須麻神社に向かいます。

DSCN1310.jpg

船廊下の脇の道から本殿に向かいます。

DSCN1315.jpg

本殿です。
とても立派です。

DSCN1316.jpg

船廊下を通って、宝厳寺に向かいます。
船廊下は、豊臣秀吉の御座船「日本丸」を利用して建てられたと伝えられています。

DSCN1321_20141028202244709.jpg

さらに階段を上がって行きます。

DSCN1323.jpg

竹生島港。

DSCN1326_201410282022474b6.jpg

宝厳寺の本堂です。

DSCN1336.jpg

お参りを済ませて、ご朱印を頂きました。

DSCN1564_201410282028094d3.jpg

西国三十三カ所、30番札所の竹生島宝厳寺。
やっと訪れる事が出来ました。

DSCN1333.jpg

三重塔。
江戸時代初頭に落雷により焼失した三重塔を、2000年に再建されたものだそうだ。

DSCN1339_20141028202712e40.jpg

重文の五重石塔。

時間もたっぷりあるので、ゆっくり散策しました。

DSCN1340.jpg

急な階段を下って行きます。

DSCN1344_2014102820271528d.jpg

龍の手洗い。

DSCN1345.jpg

モミジの葉が水中にあり、なんとも風流。

DSCN1348.jpg

時間もあるので、もう一度都久夫須麻神社へ。

龍神拝所にて、かわらけ投げが出来るので、やってみた。
2枚のお皿に、1枚は名前、1枚は願い事を書いて、投げます。

DSCN1350.jpg

鳥居の間を、見事通り抜ければ、願い事はかなうそうなんだけど…
非力な私、思いっきり投げたのだけど、鳥居にすら届かず。。。(;´∀`)

DSCN1354.jpg

DSCN1357_20141028204055321.jpg

残りの時間は、適当に散策していました。
美しい湖と、昔のままで時間が止まったかのような風景。
とても癒されました~(#^^#)

DSCN1359_20141028204056138.jpg

帰りの船の時間が近づいてきたので、竹生島港に向かいます。

DSCN1363.jpg

DSCN1365.jpg

名残惜しいですが、竹生島を後にします。

DSCN1367_20141028204712582.jpg

DSCN1369.jpg

隣に見えているのが、奥琵琶湖パークウェイのあるつづら尾崎。

DSCN1378.jpg

長浜港に停泊していた「うみのこ」が見えました。

DSCN1381_201410282047160c1.jpg

伊吹山がはっきりと見えて来ました。
エンジントラブルがあり、定刻より5分程遅れて、長浜港着でした。

念願の竹生島に行けて、良かったです。
いつも眺めているだけでしたからね~

DSCN1385.jpg

そろそろお昼なので、長浜で昼食を食べることにしました。
やはり長浜名物が良いですね(#^^#)

DSCN1386_201410282055471ea.jpg

豊公園には、見慣れたゲートが…
長浜ツーデーの時に使ってるゲートじゃないかな?

DSCN1387_201410282055485fe.jpg

長浜城。

DSCN1388.jpg

豊公園から望む琵琶湖。

DSCN1389_20141028205551cc0.jpg

秀吉縁の豊国神社。

DSCN1396.jpg

長浜駅前には、秀吉、光成の出会いの像があります。

DSCN1390.jpg

お昼ご飯は、長浜名物、焼鯖そうめんです。

DSCN1391.jpg

お店には、このような看板が掲げられています。

DSCN1392.jpg

長浜には、「五月見舞い」と言って、農家に嫁いだ娘のもとへ、娘を案じる親が焼鯖を届ける習慣があります。
その焼鯖とそうめんを焚き合わせて作る「焼鯖そうめん」は定番の郷土料理です。
また、長浜曳山まつりの客人をもてなすハレの日の1品です。

DSCN1394.jpg

長浜名物・焼鯖そうめんです。
脂ののった焼鯖とさっぱりしたそうめん。
脂っこい食べ物は苦手なんですが、美味しく食べることが出来ましたし、滋養たっぷりなので、元気が出ますよね。
また長浜に行った際には、食したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +゚(´^ω^`)+゚
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

琵琶湖周辺は、良く行っていて、竹生島へは、いつかは行きたいと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。
今回、たまたまのオフで、天気も良さそうなので行ってきました。
念願の竹生島へ行けて良かったです。
長浜に行くと、焼鯖そうめん食べたくなり、今回も食べて来ました。


ウォーキング中は、なかなかのんびりできませんが、ゆっくりできて良かったです。
だんだん寒くなってきましたね。
寒いの苦手なので、嫌です。
11月は、いっぱい歩けると良いなぁと思います。

こんばんは!

花火さま ゆっくり楽しめた旅でしたか?

やっぱり、ウォーキングしている時より写真からゆとりを
感じます・・・天気も良く、美味しい好きなものを頂き楽しんで
居られる様子ですねぇー・・すご~く良いです
もう少し経つと「寒い・寒い」で行動するのもままならない
季節です   今のうちにゆっくり楽しん下さい
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。