スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山

10月25日(土)晴れ

竹生島へ行き、長浜で昼食を食べた後、また昼過ぎ。
「このまま帰ってもな~」って事で、伊吹山ドライブウェイに行ってきました。
伊吹山ドライブウェイも、行きたいと思いつつも、中々行く機会がありませんでした。

伊吹山ドライブウェイは、岐阜県関ケ原町から東尾根を登って9合目まで至る17㎞の有料道路です。
今年は、開通50周年の年に当たるらしい。

伊吹山は冬に日本海側からの季節風の通り道となり、濃尾平野では、冬季に北西の方角から吹く季節風を「伊吹おろし」と呼ぶ。亜寒帯湿潤気候で雪も非常に多く、1927年2月14日には世界最深積雪記録となる積雪量1182cmを記録しており、現在でもこの記録は破られていない。また、旧平年値(1971-2000)における月別平均気温は稚内とほぼ同じ値となっている。(Wikiより)

DSC_0037_20141029204538767.jpg

9合目駐車場からの眺め。
琵琶湖と午前中に行った竹生島が見えます。
神々しい眺めです。

DSC_0038_20141029204539037.jpg

伊吹山の山頂には、ほとんど木は生えていないのですが、山頂近くの木々は色付いていました。

DSC_0043_20141029204541085.jpg

山々が、ずっと奥まで連なっています。
少し霞みがかっていて、とても美しい風景。
何度か伊吹山には来ていますが、このような光景に出会ったのは、初めてのような気がします。

DSC_0044_2014102920454260d.jpg

9月末に噴火した御嶽山も見えてました。

DSC_0045 (2)

噴煙が上がっているのが見えました。

DSC_0051_20141029205356aa4.jpg

太陽の光を、下からじゃなく、横から見てる感じ。
いつもは見上げている雲も、同じ高さに見えます。
とても神秘的な風景でした。

DSC_0097.jpg

標高1260m、9合目駐車場から、西遊歩道を進み山頂を目指します。
晴れていたはずですが、少し雨が降って来ました。
まぁ何とかなるでしょう。

DSCN1405.jpg

遊歩道入口で、入山協力金300円を支払いました。以前は無かったし、任意かも?
西遊歩道は、山頂まで約1000mの道のりです。
それほど大変な道のりでは、ありませんでした。
3年前の夏に来た時は、色んなお花が咲いていて、昆虫や鳥たちが居ましたが、さすがに寒いので、殺風景でした。
夏の伊吹山行った時のブログ→

DSC_0053_20141029205357359.jpg

咲いているのを見つけることができたのは、リュウノウギク位でした。

DSC_0055_20141029205358460.jpg

カラフルなウェアを着た人達が、伊吹山の登山道を歩いているのが見えました。
かなり急な斜面。
降りていく人達を見ていると、一歩ずつ足元を確かめながら、降りているようでした。
1度伊吹山に登ってみたいとは思っていますが、かなり大変そうですね~(^-^;

DSC_0068_20141029205400277.jpg

伊吹山ドライブウェイ。

DSC_0076_20141029211546ba7.jpg

山頂は多くの登山客が居ました。
「この人達、この時間に山頂にいて、明るいうちに麓に降りれるのかしら。。。」

DSC_0077.jpg

山頂にある日本武尊像。
古事記にはヤマトタケルが伊吹大明神と戦って敗れる物語がある。
伊吹山の神に苦しめられて敗れたヤマトタケルは病に冒されて山を下り、居醒の泉(米原市醒ヶ井の平成の名水百選の一つに選定されている「居醒の清水」)で少し回復したものの、のちに悪化して亡くなったとする伝説が伝えられている。(Wikiより)

DSC_0081.jpg

DSC_0086_20141029211552f22.jpg

DSCN1417_20141029212157a60.jpg

山頂をしばらく散策しました。
山頂からの眺めは、とても素晴らしく、美しかったです。

ずいぶん寒くなってきましたので、駐車場まで降りるとします。

DSC_0084_201410292115519a5.jpg

約1500mの東遊歩道で降りようかと思ったのですが、3つの遊歩道のうち、一番険しいルートですし、寒くなってきましたので、一番最短距離、約500mの中央遊歩道で降りることにしました。

DSCN1428.jpg

最短距離とあって、かなり急でした。

DSC_0095_20141029212150754.jpg

駐車場のそばに生えていた木の葉は、綺麗に色付いていました。

DSCN1398.jpg

9合目駐車場にあるスカイテラスで、伊吹薬草ソフト食べてみました。
23種類の薬草の粉末が練りこんでいるらしいですが、コーヒー牛乳みたいな味で、食べやすかったです。

DSC_0102_20141029212153ab3.jpg

「そのままよ 月もたのまし 伊吹山」 松尾芭蕉

「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」 藤原定家

日本武尊伝説の舞台にもなり、短歌や俳句にも詠まれている伊吹山。
昔から特別な山だったんだな~

山頂からの風景は、とても素晴らしかったです。
今度は、お花がいっぱい咲いている夏に行きたいと思います(^O^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +゚(´^ω^`)+゚
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。