スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京の七口シリーズ⑥「粟田口(東海道)」

12月23日(祝)晴れ

京都府ウオーキング協会・例会
『京の七口シリーズ⑥「粟田口(東海道)」』     距離:14㎞

京の七口シリーズ⑥粟田口

京の七口シリーズ⑥粟田口(GW)

コース:JR大津駅→逢坂山関所跡→蝉丸神社→井筒八ッ橋本舗→ラクト山科公園→日ノ岡峠→琵琶湖疎水記念館→粟田口→京阪・三条駅

歩いた距離13.8km(上り:4.0㎞ 下り:5.2㎞ 平坦:4.6㎞)
歩いた時間:4時間27分(10:12~14:39) 走行時間:3時間14分

京都府ウオーキング協会の例会に参加して来ました。
今回、私の所属しているKWAの今年最後の例会になりますので、寒いのでサボろうかなと思いつつも、行く事にした。
ほとんど幽霊会員状態で、今年もあまり参加出来ませんでした。。。(;´∀`)

CIMG9957.jpg

今回の集合は、JR大津駅。
いつもは車で米原まで行くのですが、雪が心配でしたので、うちの最寄り駅から電車で向かいましたが、7時半の電車で9時過ぎには到着しました。

CIMG9960.jpg

受付は、大津駅前公園でしたが、待ってる間、寒いっ(*_*;
ブルブル震えてきます。
挫折して帰ろうかなと思いつつ、出発の時を待ちます。
参加者は、どんどん増え、大盛況です。

CIMG9966.jpg

出発の諸注意とストレッチの後、スタートです。
参加者が多そうなので、いつものように後ろから付いて行きます。
旧東海道を歩いて行きます。

CIMG9968.jpg

京阪電車は、この区間は路面を走っているみたいです。

CIMG9969.jpg

大津宿本陣跡。
要所要所で、スタッフさんの案内がありました。

CIMG9974.jpg

少しわかり辛いですが、逢坂山トンネルの東口。
鉄道記念物に指定されている文化財だそうだ。

CIMG9980.jpg

逢坂山の峠道を歩いて行きます。

CIMG9984.jpg

逢坂の碑・関所跡です。

CIMG9985.jpg

歩道橋の登り口には、蝉丸の和歌があった。
「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」
これはまぁまぁ、京の都からはるか東国へ行く人も、東国から都へ帰ってくる人も、ここで別れては出会い、知り合いの人も、まったくお互いを知らない人も、会っては別れていることだ。その名前のとおり「あふさか」(会う坂=逢坂)の関だなぁ。

CIMG9988.jpg

井筒八ッ橋本舗にて、列詰め休憩でしたが、一番後ろを歩いていたので、トイレだけで、八つ橋を見る余裕はなかったので、残念でした。

CIMG9991.jpg

山科駅方面に向かって歩いて行きます。
駅近くのラクト山科公園で昼食休憩でした。
この公園、たまに集合場所になりますが、あまり広くないので、私が到着した時には、すでに座る場所もない位でした。
ホントに座る所なかったので、近くをぶらぶらしていました。

CIMG9994.jpg

今回の参加者は、411人‼
人気のないツーデー並みの人数が団体歩行しているんですから、それを運営しているスタッフさんの手腕は素晴らしいなぁと思います。

CIMG9995.jpg

リスタートです。
旧東海道を歩いて行きます。

CIMG10002.jpg

車石。
江戸時代、大津の港に荷揚げされた米などの物資は、牛車によって東海道を京都まで運ばれていました。
しかし当時の街道は土道だったので、雨が降れば牛車の車輪が泥道に埋まり、思うように通行ができませんでした。
そこで、今から約200年前、牛車の車輪がぬかるみにはまらないよう、大津-京都間3里の道に、両輪の幅に合わせて2列に石を敷くという、一大土木工事が実施された。
敷かれた石には、頻繁な牛車の通行によって擦り減り、U字型の凹みが残されました。

CIMG10003.jpg

蹴上までやって来ました。

CIMG10004_20141224220526e77.jpg

ねじりマンポ。

CIMG10005 (2)

インクライン。

CIMG10006.jpg

琵琶湖疎水記念館にて列詰め休憩でした。

CIMG10008.jpg

CIMG10007.jpg

CIMG10011.jpg

琵琶湖疎水記念館は、幾度となく近くを通過しているのですが、敷地内に入ったのは、初めてでした。
噴水は、電気を使わず、水の力だけで噴出しているそうです。

CIMG10012.jpg

リスタートです。
インクラインを横切り、ゴールに向かうのみです。

CIMG10014.jpg

粟田口の道標。
この近くに京都一周トレイルを歩いた時に通過した粟田神社があると思うのですが…
京の七口とは、室町期から江戸期にかけて、京都と諸国とを結ぶために設けられた街道の出入口。
七という数は一定したものでなく時代によって変化したそうです。

CIMG10015.jpg

白川。
京都っぽい風景です。

後半は、例会で顔見知りになった方とお話しながら歩いていたので、全然写真撮っていませんでした。。。(^-^;

CIMG10016.jpg

京阪三条駅にてゴールでした。

京都府ウオーキング協会のスタッフの皆様、今年は大変お世話になり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

帰りは、京阪で七条まで行き、七条からは歩いて京都駅に向かいました。
京阪電車に乗ってビックリ(゚д゚)!
岐阜の協会の方にお会いしました。
同じ例会に参加されていたとの事、411人も居たから、全然気が付きませんでした。
この方とは、去年の汽笛一声でもお会いしているんですよね~
ビックらポンです。

CIMG10018 (2)

幾度となく歩いた鴨川沿い。
なんか思い出いっぱい詰まってますね~

CIMG10020.jpg

京都タワー。
今年の見納めかな?

CIMG10021 (2)

駅ではクリスマスツリーが飾られていました。

そういえば、今日はクリスマスイブですね
(*^-')ノ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆ヽ('-^*)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

私も例会で400人越えは初だったような気がします。
さすが京都ですね。
あれだけの参加者を誘導するスタッフさん、いつみても素晴らしいなぁと思います。

今回の道は、GWの例会でも一部歩きました。
街道を歩いていると、チョイチョイ街道歩きされている方をお見掛けします。
私も時間が出来たら、街道歩きしたいなぁと密かに思っています。
夏の京都は暑いですよね。
京都から大津へは峠越えが2カ所あるので、結構大変ですよね。
でも昔も人も、ここを歩いていたのかななんて、思いながら歩くのは、楽しいですよね。

来年の京都ツーデーは、私も参加予定です。
1日目のコースは、今年と逆回りみたいで、また違った風景が見えてくるかなと思います。

今年もあとわずかですが、今年は大変お世話になりました。
来年も、またどこかでお会いできると良いですね(#^^#)
良いお年をお迎えくださいね。

寒い日が続きますね

花火さま こんにちは
さすが 京都ですねぇ例会で 400名は驚きです
ブログ拝見していて、「爺」の街道歩きのきっかけになった
旧東海道・・初めて歩いた長距離ウォーク二日目でした
確かこの辺を歩いたのは、37度の真夏でした・・ただただ
必死で歩いていた頃を思い出しましたよ(笑)

やっぱり京都は見るところも沢山あって良いですね
早く足の痛みを治して三月の2デーは参加しようと
思っています

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。