スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっと京都トレイル2015東山大会

1月25日(日)晴れ

京都府山岳連盟主催
『ぐるっと京都トレイル2015東山大会』     距離:25.6km

京都トレイル2015東山大会ログ

京都トレイル2015東山大会

コース:京阪伏見桃山駅・近鉄桃山御陵前駅・JR桃山駅(各自スタート)→伏見桃山城(受付)→大岩山→伏見稲荷→泉涌寺→清水山登山口(第1ゴール)→清水山→将軍塚→ねじりマンポ(第2ゴール)→大文字山→銀閣寺道(第3ゴール)

歩いた時間:8時間40分(6:40~15:20) 走行時間:7時間1分
歩いた距離:27.1㎞(上り:12.8㎞ 下り:11.1㎞ 平坦:3.2㎞)

ぐるっと京都トレイルに参加して来ました。
ぐるっと京都トレイルは、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。
今回は、東山大会で、比叡山大会、北山・西山大会と続いて行われるそうです。

今回のコースは、桃山から銀閣寺まで、稲荷から銀閣までは歩いた事がありますが、去年の11月に新設された伏見深草ルートは歩いた事がありませんでしたし、山でこのような長距離を歩いた事もありません。
このコース、プライベートで歩くなら、多分3回に分けるだろうなという距離です。
距離も25.6㎞、標準歩行時間は9時間55分との事で、完歩出来る自信はナッシングでした。
今回の参加は、去年から決めていましたが、年末年始体調を崩し、年明けには、しっかり風邪ひいて、未だにしっかり治ってない状態で、長距離も歩けてないし、山を歩く練習も出来てませんでした。
まぁ行ける所まで頑張ろうと、ダブルストックと機能性タイツを履いて行きました。
受付はコース途中、スタートしてしてから、徒歩30分程の所にある伏見桃山城で、7時から9時半まで開設との事でした。

CIMG0370.jpg

米原5時発の始発電車で桃山駅に向かいました。

CIMG0373.jpg

6時半過ぎに桃山駅に到着です。
日の出前なので、真っ暗です。

CIMG0374.jpg

伏見桃山城に向かって歩いて行きます。
夜が明け始めていますが、まだまだ暗い。

CIMG0378.jpg

新しく新設された伏見深草ルートの標識です。

CIMG0383.jpg

CIMG0384.jpg

CIMG0382.jpg

7時少し前に受付に到着しました。
受付待ちの参加者の行列が出来ていました。
受付には少し時間が掛り、15分程待ちました。
今回の参加者は180名程だったそうです。

CIMG0486.jpg

参加記念品はドライTシャツでした。
夏になったら着ようと思います。

受付で、あらかじめ送付されていた登録カードを提出し、参加カードと赤い番号札を受け取ります。
番号札は、ひもが付いていて、首から掛けます。
番号で、どこのだれか紐付されています。
身支度を整え、スタートします。

CIMG0385.jpg

CIMG0387.jpg

伏見桃山城を後にします。

CIMG0388.jpg

今回は京都一周トレイルの標識だけではなく、矢張やスタッフさんの誘導もありました。

CIMG0389.jpg

受付を済ませた人から順次スタートしていきます。
いつも参加しているウォーキング大会と違って、若い人の参加も多かったし、我先にと先を争って歩く感じは全く無かったです。
長丁場ですからね、私もマイペースで進んで行きます。

CIMG0391.jpg

京都らしい竹藪の道。

CIMG0393.jpg

少し厳しい坂道を上がると、標高166mの大岩山展望所でした。
ストックがあったので、かなり楽に上がる事が出来ました。

CIMG0395.jpg

建設中のメガソーラーの奥には、伏見桃山城が見えていました。
かなり汗をかいたので、ここで上着を脱ぎ、しばらく休憩して、先に進みます。

CIMG0399.jpg

下り始めると、山の中には、点々と鳥居があった。
夜だったら、少し怖い感じでした。

CIMG0400.jpg

このような石造りの鳥居もあった。

CIMG0401.jpg

神秘的な池もあったりしました。

CIMG0403.jpg

CIMG0405.jpg

山を下り進んで行くとのどかな風景が広がっています。
ここで標識をひとつ見落とし、曲がる所を通り過ぎちゃって、往復2㎞程余分に歩いてしまった。
しかも竹藪の中の細い道を歩いて来たので、戻る道が分からなくなってしまって、うろうろしていたので、30分程ロスしてしまいました。

CIMG0406.jpg

何とかコースに復帰でき、伏見稲荷方面に向かいます。
住民の人に「どこまで行くの?」と尋ねられ「大文字越えて銀閣までです。」と答えたら、かなりビックリされてました。
赤い番号札をぶら下げて歩いているからか、今回歩いている途中に、何人かに「頑張って」声を掛けて頂きました。
嬉しいですね(#^^#)

CIMG0407.jpg

かなり伏見稲荷が近づいて来ました。
この竹藪の辺りは、京都ツーデーで歩いた辺りじゃないかな?

CIMG0409.jpg

伏見稲荷の千本鳥居に到着です。
ちょっと道を間違え時間をロスしちゃいましたが、ここからは一度歩いた道なので、少し気が楽です。
とは言っても、千本鳥居を上がるのは、結構大変でした。
イメージ的には、もう少し楽だと思ったのですが…

CIMG0412.jpg

やっと伏見稲荷の四つ辻、標高165mまでやって来ました。

CIMG0416.jpg

ここから東福寺方面に降ります。
この辺りは観光客は、ほとんどおらず、祠みたいなのがいっぱいあって、ちょっと怖い感じです。

CIMG0417.jpg

泉涌寺前を通過、今熊野観音寺を通過し、進んで行きます。
京女鳥辺の森方面に向かって歩いて行くと、正面から見覚えある方々が…
京都府ウオーキング協会のスタッフさんが、京都ツーデーのコースの下見をされていました。

CIMG0419.jpg

住宅地を通過し、いよいよ山道に入ります。

CIMG0420.jpg

この辺りは京女鳥辺の森と呼ばれているらしい。

CIMG0421.jpg

この道を歩くのは3度目で、過去2回は楽々上がれたので楽勝と思っていたのだけど、今回はここまで10㎞以上歩いてきているので疲労しているからか、楽々上がれたはずの坂道が辛かった( ;∀;)
標高155mの阿弥陀ヶ峰分岐が最高点で、ここから国道1号線横断地下道に向かって下って行きます。

CIMG0422.jpg

国道1号線をトンネルでくぐり、この長い階段を上がります。

CIMG0423.jpg

階段から、暫らく歩くと第1ゴール清水山登山口でした。
10時57分に通過しました。

CIMG0425.jpg

かなり足ガクガクなんですが、先に進みます。
ストックを使って、1歩1歩進んで行きます。

CIMG0426.jpg

標高241m、清水寺の頂上付近までやって来ました。

CIMG0427 (2)

CIMG0428.jpg

一旦下って上がると標高220mの東山山頂公園でした。

CIMG0429.jpg

こちらではスタッフさんから飲み物と果物が頂けました。
足ガクガクなんで、こちらでしばらく休憩しました。
多くの参加者も、こちらでお弁当など食べていました。

CIMG0430 (2)

リスタートです。
大日堂将軍塚前を通過します。

CIMG0432.jpg

尊勝院の境内を通過します。

CIMG0433.jpg

こちらからの眺め。
平安神宮の赤い鳥居が見えていました。

CIMG0434.jpg

粟田神社前を通過。
やっと市街地に下りて来ました。
コンビニに立ち寄り、お肉屋さんで揚げたてのコロッケを買いました。。
コロッケを揚げてもらっている間、お店のご主人とお話をして、「後は大文字山だけだから大丈夫」と応援してもらえました。
かなり疲れていてヘロヘロでしたが、コロッケもとても美味しかったし、頑張れるかな?

CIMG0439.jpg

蹴上のねじりマンポまでやって来ました。

CIMG0440.jpg

こちらをくぐった先が第2ゴールでした。
第2ゴールの通過制限時間は14時でしたが、12時37分に通過出来ました。
「ここからは3時間ほどで行けますから、ゆっくり行ってください。」
とスタッフさんがおっしゃったので、気分的に、かなり楽になりました。
…が、ここから先は、本日の最難関・標高465mの大文字山が控えています。
大丈夫だろうか。。。(;´∀`)

CIMG0443.jpg

インクライン。

CIMG0445.jpg

日向大神宮。
外宮は工事中でした。

CIMG0446.jpg

天の岩戸。
天の岩戸くぐりもしましたよ。

CIMG0447.jpg

さらに上がって行きます。
木の根の道です。

CIMG0449.jpg

うんざりするくらい上りが続きます。
何度も足を止めながら、少しずつ進んで行った。
少しでも進まなきゃゴール出来ませんものね~
七福思案処で少し休憩したいなと思っていたのだが、他の団体が休憩していたので、そのまま進みます。

CIMG0451.jpg

しばらく行くと、野生のキジ(もしかしたらヤマドリ⁇)が居たので、ちょっとビックリでした。
全然逃げなくて、しばらく後を付いて来ました。
何かもらえると思ったのかな?

CIMG0453.jpg

ちょっと視界が開け、山科方面の景色が見えました。

CIMG0457.jpg

まだまだ上りは続きます。
なんか疲れすぎて、多少の上りや下りが麻痺して、分からなくなってきた。
大文字山ではトレランの人を多く見かけたのだが、こんな坂を走って上るって、どうゆう鍛え方してるんだろう。。。(@_@。

CIMG0459.jpg

本来のトレイルコースは標高455mの大文字四つ辻で哲学の道方面に下って行くのですが、今回はさらに上がり、標高465m大文字山山頂に向かいます。
やっと山頂に到着です。

CIMG0464.jpg

ちょっとクリアには見えていませんが大展望が開けていました。
他の所よりも標高が高いので、良い眺めでした。
後は大文字山を下るだけなので、こちらでコンビニで買ったパンを食べながら、休憩しました。

CIMG0468.jpg

さて大文字火床方面へ下るとします。
下りと言っても、微妙なアップダウンはありました。

CIMG0469.jpg

標高330m大文字の火床に到着です。
ちょうど大という字の一番てっぺんの所に居ます。

CIMG0472.jpg

大という字の真ん中の部分です。
吉田山や御所、二条城、下賀茂神社…etc.
ボランティアガイドさんが、場所を教えてくださいました。
いつも歩いている場所なんだけど、上から見ると、位置関係が良く分かりますね。

CIMG0474.jpg

さらに下って行きます。
この階段は、煩悩の数108段あるそうです。

CIMG0475.jpg

かなり下って来ました。

CIMG0476.jpg

大文字山の登山口です。

CIMG0477.jpg

銀閣寺前。

CIMG0479.jpg

賑やかな参道を通過します。

CIMG0482.jpg

疎水沿いの道を進みます。

CIMG0483.jpg

銀閣寺道・第3ゴールです。

CIMG0487.jpg

15時20分にゴール出来ました。道に迷わなければ、14時台にゴール出来ましたね。
この時点でもゴールされた人数は60名程だったそうです。
標準歩行時間9時間とかだったので、もしかして日が昇る前から日が暮れた後も歩いてなければならないかと思っていましたが、明るい時間にゴールで来て良かったです。
山歩きは、まだ慣れてないので、どれだけ歩けるかもわからないし、時間が読めないので、時間に間に合うかどうかが、全く読めなくて、かなり不安でした。
自信は無かったけど、完歩出来ました(^O^)/
かなり大変で、たぶんストックが無ければ、完歩出来なかったと思います。
道は、木曜辺りに雨が降ったので、かなりぬかるんでいる場所もあり、靴や寒さ対策で着けていたダウンの足カバーは、すっかりドロドロでした。。。
ゴールには、泥を落とすための水とブラシが用意されていて、有難かったです。

大変だったけど、歩き終わった後は、ものすごく達成感がありました。
心配していた翌日の筋肉痛も、少し痛いですが、ほぼ大丈夫でした。

今回初めてトレッキング大会に参加しました。
歩きとおせるか心配でしたが、皆さんマイペースで歩かれていて、休憩も取られているし、景色の良い所では立ち止まって見てるし、そんなに慌てなくても、地道に進んで行けば良いのだなぁと思いました。
1回コース間違えちゃったけど、矢張はいっぱいあったし、誘導のスタッフさんも笑顔で対応してくれて、良い大会でした。
ありがとうございました。

次回は9月の比叡山大会。
是非参加したいなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

東山大会のレポ、読ませて頂きましたよ。
参加前に、北山西山大会の記事も、参考に読ませて頂きました。
この大会は、時間的余裕があったので、なんとか休み休みで完歩出来ました。
こんなに長く山を歩いたのは初めてだったので、疲れましたが、ものすごく達成感がありました。
山歩き、ちょっとハマりそうです。
次回は9月の比叡山大会ですね。
私には、ハードル高そうですが、トレーニングして、是非参加したいと思っています。

通好みさんは、次回で踏破ですね。
頑張ってくださいね。
浪速の深草トレイル、天気が良ければ参加させて頂こうと思っています。
よろしくお願い致します。

No title

お疲れ様でした
京都まで遠征されたんですね
ぼくもこの大会、参加しました
天気がよくってよかったですよね
ぼくは昨年の北山西山大会に続いて二回目でした
ぼくも9月の比叡山に参加しようと思っています
そのときはよろしくおねがいします

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

京都トレイル大会、実力もないのに参加して来ました。
これだけの距離は歩いた事が無かったので、凄く辛かったのですが、ストックがあったおかげで、何とか完歩出来ました。
アップダウンを繰り返しているうちに、疲れすぎて、色んな感覚が麻痺しそうでした。
時間的に余裕があったので、しっかり休憩をとりながら歩く事が出来たので、翌日の筋肉痛は、ほとんどなしで済みました。
最後のチェックポイントで「ここからはゆっくり行ってください」と言われた時には、スタッフさんが神様に見えましたよ。

次回は9月の比叡山大会。
難関ですが、頑張って挑戦したいなぁと思います。

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

土曜は、幡豆の名城線W行きたかったのですが、日曜の京都トレイルの事を考え、今回はパスしました。
知多四国は行ってみたかったので、名鉄の企画に乗っかって行って来ました。
楽に巡れて良かったですが、楽に巡れてご利益あるものかどうか。。。(^-^;
知多四国は全17回で巡れるみたいですが、さすがにツーデーと重なったりしますので、多分参加率は50%位かなと思いますが、時間を掛けて、いずれ全部巡りたいと思います。

今回初めてトレッキング大会に参加しました。
ほとんど準備もできない状態での参加できたし、アップダウンは苦手ですので、山の20㎞越えは、さすがに辛かったです。
山は距離や標高だけじゃないですね。
勾配や道の状態によっても、かなり変わってくるので、時間などが読めないなぁと実感しました。
筋肉痛がひどくなかったのは、休憩ばかりしてたから。。。(;´∀`)
でもさすが京都、歩いていて、見所がいっぱいでした。

次回は9月の比叡山大会なのですが、トレーニングを積んで、是非参加したいと思っています。
今年は飯田の40㎞挑戦しようかなと思っています。

ちゅうさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

京都トレイルの東山コースに新設された伏見深草ルート、今回初めて歩きましたが、それほど大変ではなかったし、のどかな風景の中を歩けて良かったです。
今後も京都トレイルは進化していくんでしょうかね~
今回は大文字山からの風景が素晴らしく、大変でしたが、とても達成感がありましたよ。

24日にちゅうさんが歩かれていたコースは、ほぼ秋の比叡山コースです。
6時間で完歩とは、さすがちゅうさんですね。
私、山歩きに慣れてないので大変そうですが、まだ時間があるので、トレーニングを積んで、何とか完歩したいなぁと思っています。

本当にお疲れさまでした

花火さま ゆっくり読ませて頂きました
よくぞ歩かれました これは私には無理です
読み進むうちにまだ先か?まだ先か?標高差の
アップ ダウン しかも細い雨上がりの地道での
のウォーキング?・・・  お疲れさまでした

ゴール後も 次の日も筋肉痛も少なくシャンとしておられるし
やっぱり普段から鍛えられているからなんだと思います
凄いですよ!

南へ西へ! お疲れ様

とうとう 愛知県に 本格的に進出ですネ
知多四国八十八ケ所霊場歩いて巡拝
 ・・ 長丁場になりそうですが 一巡 来夏でクリアー?

と 思ったら、翌日は 京都東山に登場
主催は「京都府山岳連盟」 ・・ 「山岳連盟」!
アップダウンは苦手かと思ったら なんのその
200mほどの山を一つ越え・二つ越え ナント 最後は465mの大文字山!
 京都の山道は 途中に色々なものもあり
 しっかり、山歩きを楽しんでいますネ 

トレランする人にも驚きますが、
「翌日 少し筋肉痛だけ」の花火さんにも恐れ入ります

これからも、無理をせずに いろんなウォーキングを楽しんで下さい

お疲れさまでした

京都トレイルも新しいコースが追加されたのですね。
東山コースはこれからが最も厳しいコースになります。
最終のケーブル比叡は標高約700mですから山歩きの
経験が少ない方にはちょっと辛いかも知れませんね。

私は24日に修学院から比叡山に登り北山コース東部を
二ノ瀬まで歩いてきました。
修学院から約25㎞約6時間での完歩でした。
ケーブル比叡から二ノ瀬までは約18㎞4時間半でした。
これから厳しいコースになりますが頑張ってチャレンジ
してください。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。