スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷山

2月22日(日)曇りのち雨

大谷山  標高:356m   岐阜県揖斐郡大野町



大谷山高低

コース:運動公園→森林浴コース→花立峠→こならコース→城址探索コース→大谷山山頂→こならコース→健脚コース→森林浴コース→運動公園

歩いた距離:3.4㎞(上り:1.5㎞ 下り1.9㎞ 平坦22m)
歩いた時間:1時間30分(8:54~10:24) 走行時間:1時間15分

CIMG1070.jpg

この日は、生憎の天気。
京都の例会参加も考えたのだが、雨の中の団体歩行は気が進まなかったので、近場の山に行く事にしました。
何とか午前中は、雨が降ら無さそうでしたので、午前中でサクッと登って来ました。

事前に調べたのだが、大谷山は、かなり整備されているらしいです。
登山口には案内看板がありました。
色んなコースがあるみたいだが、今回は森林浴コースからスタートします。

CIMG1072.jpg

道標脇には、こんな注意書きが…

CIMG1071.jpg CIMG1073.jpg

1月17日にクマが現れたみたいです。
冬はクマは冬眠してると思ったのですが…(^-^;

CIMG1074.jpg

森林浴コースを進んで行きます。
とても整備された歩きやすい道です。

CIMG1078.jpg

沢が流れていて、心地よい音を立てていました。

CIMG1079.jpg

大きな岩があって、滝跡がありました。

CIMG1082.jpg

徐々に上って行きますが、とても歩きやすい道です。

CIMG1087.jpg

沢に、何かの動物らしき下あごの骨があった。
良く見たら、骨がバラバラと散らばっていました。
肉食動物が居るのか。。。(^-^;

CIMG1089.jpg

30分程で花立峠に到着です。

CIMG1090.jpg

CIMG1091.jpg

こちらに大谷山・滝谷山の登山口があります。

CIMG1093.jpg

先ほどまでに比べ、若干険しい坂になりました。

CIMG1096.jpg

すっかり汗だくで、上着を脱ぎました。

CIMG1099.jpg

山頂近くで霧って来ました。

CIMG1103.jpg

45分ほどで大谷山の山頂に到着ですヽ(^。^)ノ

CIMG1101.jpg

山頂近くには野村城跡の看板がありましたが、それらしい面影はありませんでした。

CIMG1104.jpg

山頂近くには展望台もありました。

CIMG1105.jpg

晴れていれば、名古屋のタワーズなんかも見えるみたいですが…

CIMG1107.jpg

何も見えませぬ(^-^;

ここから滝谷山まで縦走出来るみたいですが、少し風が吹いてきて、雨がぱらついてきましたので、下山します。

CIMG1099.jpg

元来た道を戻ります。

CIMG1111.jpg

分岐で大谷スカイラインに向かいます。

CIMG1112.jpg

少し下りただけで、ずいぶん霧が晴れてきました。

CIMG1114.jpg

この木、クマの引っ掻き傷かな?

CIMG1115.jpg

慎重に下山していきます。

CIMG1119.jpg

CIMG1117.jpg

途中に脰ヶ洞古墳がありました。

CIMG1121.jpg

CIMG1120.jpg

古墳近くには展望台がありました。
やはり曇っていて、良くは見えませんでした。

CIMG1122.jpg

スカイラインまで降りて来ました。

CIMG1124.jpg

スカイラインを、しばし歩き、

CIMG1129.jpg

健脚コースに突入です。

CIMG1132.jpg

岩場とかあって、かなり大変でした。
ほとんど写真撮ってませんでした。

CIMG1133.jpg

健脚コースから、上ってきた森林浴コースに合流します。

CIMG1135.jpg

運動公園に戻って来ました。
約1時間半の山登りで、雨が降る前に、下山出来ました。
低山ですが、凄く整備されていて歩きやすかったし、いろんなコースもあり、古墳や城跡もあり、山の感じも、私好みの山で、なかなか気に入りました。
うちの近所にこのような山があるとは、全然知りませんでした。
今度は新緑の頃、滝谷山までの縦走をしたいなぁ~と思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

うちも開店休業状態が続いています。
なかなか長距離歩けないですね。
去年は、毎月琵琶湖があったので、良いペースが保てたのですが…

今回の山は、奥に行くと揖斐の田舎につながっているので、クマが出没するのでしょうね。
しかしクマは冬眠するものと思っていましたが…
歩くときは、こちらの存在が分かるよう、クマ鈴とラジオは携帯しています。

涼歩さんが河津桜ツーデーツーデーに参加された時は、旧天城トンネルもコースでしたよね?
今回は、行って戻るコースだったので、コース的には、以前のコースの方が、楽しいような気がします。
河津桜ツーデー、アップダウンが激しくて、厳しかったですが、また歩いてみたいです。
河津桜は、1分咲き程度で残念でしたが、見頃になっていたら、あの辺り、大渋滞になりそうなので、良かったかなと思います。
見頃の頃に行ってみたいですが…
桜の時期に歩ける南伊豆がなくなってしまったのは残念です。

ルートラボは、今回初めて使ってみましたが、おもしろいですね。
GPSのログが簡単にアップでき、標高も出るし、動かせる地図も出来るので、いくつかアップして楽しんでいます。

今年は薄墨辺りで、お会い出来ますでしょうか?
またお会いできるのを楽しみにしています。

ちゅうさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

このような沢筋には、マムシがいるんですか。。。(@_@。
気を付けないとですね~
うちの近くの山を調べてみると、結構ヒルが出るって場所が多かったです。
夏とかだと、蚊もいたりますよね。
やはり肌の露出はしないようにするのと、草むらには入らないようにします。

山は、アップダウンが辛いけど、楽しいですね。
体力が無くて、全然歩けてませんが…
3月下旬になったら、比叡山にチャレンジするつもりです。

そうそう京都ツーデー参加します。
お会いした際には、よろしくお願い致します<(_ _)>

この季節にクマさんですか?

知多四国の次の日は山歩き・・相変わらずの健脚ですネ

里山に思えるのですが、奥の山に連なっているからでしょうか
勝てるとは思えないので、出合わぬように用心して下さい

河津七滝 懐かしく拝見しました
これで、河津桜が満開なら 言う事なしですネ
 七滝の遊歩道が「崖崩れ通行止め」で
 河津の魅力が半減していたのですが
 又、行きたくなりました

GPSデータ 地図への乗っけ 自由自在ですネ
「ルートラボ」は地図画面が狭いのが難点ですが
  高低差が出るのと、歩道ルートも描けるので良いですネ

マムシに注意してくださいね

いかにもマムシがいそうな沢筋ですね。
マムシは踏んづけない限り襲ってはきませんが肌の露出は厳禁。
生い茂った草むらには絶対に入らないようにね。
通常は勝手に逃げてくれますが。山道では時々出会います。
元々彼らの生息域をい歩かせていただくのですから仕方ないかも。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。