スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多度山

2月28日(土)晴れ

多度山     標高:403m     三重県桑名市多度町



多度山標高差

多度山(GE)

コース:ポケットパーク駐車場→眺望満喫コース→多度山頂公園→瀬音の森コース→親水コース→多度大社→のんびりコース→ポケットパーク駐車場

歩いた距離:13.2㎞(上り:5.3㎞ 下り6.6㎞ 平坦1.2km)
歩いた時間:3時間41分(13:19~17:00) 走行時間:3時間19分

近鉄ハイキングが早く終わったので、多度山に登って来ました(^O^)/

CIMG1194.jpg

養老山地の最南端に位置する多度山。
上げ馬神事で有名な多度大社がある事で、広く知られています。

CIMG1195.jpg

ポケットパーク駐車場から歩き始めます。
案内看板を見ると、多数のコースがありますが、今回は眺望満喫コースからスタートします。

CIMG1196.jpg CIMG1197.jpg

三角点のある山上公園まで3.5kmあるみたいです。
野生動物に注意って…クマ?鹿?サル?イノシシ?
何か出るのかな?

CIMG1202.jpg

舗装された林道を歩いて行きます。

CIMG1198.jpg

駐車場を見下ろすと、かなりの数の車が駐車されていたので、同じように歩かれている方が、相当居るみたいですね。

CIMG1199.jpg

梅の花が咲いていました。

CIMG1205.jpg

九十九折の緩やかな坂ですが、順調に上がって行きます。
濃尾平野が眼下です。
木曽三川と遠くには名古屋のビル群も見えた。

CIMG1211.jpg CIMG1210.jpg

歩いていると、所々案内看板があり、それを見ながら歩いて行きました。

CIMG1213.jpg

ずいぶん上がってきました。

CIMG1214.jpg CIMG1215.jpg

山上公園まで500m。
緩やかな坂ですが、3㎞上りっぱなしは、結構疲れます。
猿に注意の看板もありました。

CIMG1217.jpg

パラグライダーの発射台もありました。

CIMG1219.jpg CIMG1220.jpg

やっと山上公園に到着です。

CIMG1221.jpg

長い階段を上り展望台へ。

CIMG1225.jpg CIMG1233.jpg

三角点「柚井村」です。

CIMG1227.jpg

CIMG1229.jpg

山上公園からの眺めは、とても素晴らしかった。
濃尾平野が広がり、悠然と流れる揖斐川・長良川・木曽川の木曽三川が見えています。

CIMG1223.jpg

CIMG1224.jpg

CIMG1226.jpg

このような看板があり、明治の初めに米の相場を旗振り通信によって知らせていたとは、初めて知りました。
木曽三川の治水事業、薩摩義士のお話は、小学校の社会科で学びました。
鹿児島・岐阜両県の市町村間においては、薩摩義士の偉業を機縁として、鹿児島市と大垣市、霧島市と海津市の間でそれぞれ交流が活発に行われています。

山上公園で、しばらく休憩した後、先に進みます。

CIMG1236.jpg

ルートは、三角点がピークかと思いきや、まだまだ上がります。

CIMG1237.jpg

瀬音の森コースを進んで行きます。

CIMG1238.jpg

CIMG1239.jpg

石津御嶽への分岐がありましたが、今回は時間が無いので、石津御嶽方面には行かず、瀬音の森コースを進んで行きます。

CIMG1240.jpg

まだまだ上りですね~

CIMG1241.jpg

海の見える展望所がありました。

CIMG1245.jpg

霞んでいましたが伊勢湾が見えていました。
海が見えるとはビックリでした。

CIMG1248.jpg

なだらかな下りの林道を歩いて行きます。

CIMG1265.jpg

水の流れる音が聞こえ始めました。
右手は崖になっていて、ずっと下の方で川が流れていました。

CIMG1264.jpg

林道わきには椿の木があり、まだ少しだけ花が咲いていました。

CIMG1266.jpg

雨で浸食されたからか、林道から突き出して生えている木。
生命の力強さを感じます。

CIMG1267.jpg

所々落石注意の看板がありました。

CIMG1268.jpg

道に落石が散らばっている場所も、何カ所かありました。

CIMG1278.jpg

緩やかに降りて来ましたが、やっと多度峡に近づいて来ました。
この辺り、地下水が豊富なのか、道路横から水が流れ落ていました。

CIMG1279.jpg

結構な勢いで水が流れていたので、道はかなりぬかるんでいました。

CIMG1285.jpg

天然記念物イヌナシの群生地もあったのだが、シーズンではなかったので、行きませんでした。

CIMG1289.jpg

多度峡までやって来ました。
こちらは夏になると川の水を堰き止めて、天然のプールになるそうです。

CIMG1291.jpg

立派な休憩所もありました。
トイレをお借りしたのだが、とても綺麗でした。

CIMG1293.jpg

落差25mのみそぎ滝。

CIMG1296.jpg

多度川沿いを歩いて行きます。

CIMG1299.jpg

川の向こう川にも、段々に落ちている滝が見えていました。
この辺り、夏来てみたいですね~

CIMG1295.jpg CIMG1301.jpg

多度町のマンホールです。
多度峡の駐車場を通過し、多度大社に向かって行きます。
こちらの駐車場も、かなりの車が駐車してありましたので、この周辺を歩かれている方は、結構居るみたいですね。

CIMG1303.jpg

多度大社に到着です。
参拝しました。

CIMG1305.jpg

上げ馬神事の行われる坂です。

CIMG1306.jpg

奉納されている絵馬は、ちょっとゴージャスでした。

CIMG1308.jpg

多度大社に参拝しました。

CIMG1310.jpg

境内では、梅がぽつぽつ咲いていました。
そろそろ梅を見に行きたいですね。

CIMG1312.jpg

多度大社から、ポケットパーク駐車場に向かいます。
のんびりコースを歩いて行きますが、最後に上りは、ちょっと辛いですね。
途中の愛宕神社脇には、健脚コースの起点があり、ここから上ると山上公園への近道になります。

CIMG1314.jpg

愛宕神社前からの眺めです。
すっかり夕方の光になりました。
ここからしばらく歩き、ポケットパーク駐車場に到着しました。

歩いた距離は約13㎞。結構歩きましたね~
山頂からの濃尾平野の眺めも素晴らしかったし、林の中の気持ちの良い道で、森林浴を満喫しました。
今回のコースは、上りも下りも緩やかな坂で、道も整備されていて、歩きやすかったです。
歩いている人にもすれ違いましたが、トレランやマウンテンバイクの人も多かったです。
トレーニングには、ちょうど良い山のような気がします。
今度は石津御嶽への縦走してみたいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。