スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都一周トレイルを歩く④(銀閣寺から大原)

3月20日(金)晴れ

京都一周トレイルを歩く④(銀閣寺から大原)



京都一周トレイル・銀閣~大原・高低差

京都一周トレイル銀閣~大原(GE)

コース:銀閣寺道→瓜生山→ケーブル比叡→玉体杉→横高山→水井山→仰木峠→大原戸寺

歩いた時間:6時間36分(10:18~16:54) 走行時間:5時間31分
歩いた距離:16.5㎞(上り:8.4㎞ 下り:6.9㎞ 平坦:1.2㎞)
獲得標高: 上り:1,027m 下り:901m

京都一周トレイルを歩いて来ました。
当初はせっかくの平日休みなので、六甲山とかに行ってみたいなと考えていましたが、家のネットが繋がらなくなったりして、バタバタしていて、十分な準備も出来なかったので、今回は京都トレイルの続きのコースを歩く事にした。

DSCN3706.jpg DSCN3708.jpg

今回のスタートは、前回の続きトレイル標識東山52-1からです。

DSCN3694.jpg

DSCN3700_20150322181303ec9.jpg

哲学の道沿いの桜の蕾もずいぶん膨らんで来ました。
この日は、かなり暖かったので、あらかじめ上着を脱いでのスタートです。

DSCN3713.jpg

白川に沿って街道筋を歩いて行きます。

DSCN3710.jpg

良い香りがしてるなぁと思ったら、沈丁花の花が咲いていました。

DSCN3714.jpg

教会の奥にある日本バプテスト病院の奥から瓜生山に向かいます。

DSCN3719_20150322181623397.jpg

景色が一変します。
これは川なのか道なのか、結構荒れた道でした。
数日前に雨が降った為、増水しているみたいです。

DSCN3722.jpg

しばらく行くと神社が現れた。
北白川大山祗神社です。

DSCN3726.jpg

奥に進んでいきます。
今まで歩いて来た道に比べ、荒れた感じ。
坂も急で、何度も足が止まります。

DSCN3735.jpg

白幽子巌居蹟。
白幽子は、江戸時代に京都白川の山中の岩窟に住んでいた隠士。
数百年生きた仙人とされ、白幽子仙人、白幽仙人、白川の仙人ともいわれた。(Wikiより)

DSCN3736.jpg

上り坂をさらに進んで行きます。

DSCN3741.jpg

瓜生山山頂です。

DSCN3742.jpg

山頂には小さなお堂(幸龍大権現)とその裏に石室がありました。

DSCN3748.jpg

尾根道を進んで行きます。
水の流れる音が聞こえ、下って行きます。

DSCN3759.jpg

DSCN3761.jpg

沢を渡り、再び上がります。

DSCN3763_201503221844206f6.jpg

DSCN3764_20150322184421fa7.jpg

沢を渡る度に、下がって上がってを3度ほど繰り返しました。

DSCN3769_201503221844233d0.jpg

水飲対陣跡碑。

DSCN3771_20150322185106b27.jpg

視界が開けました。
京都北部の景色が広がっていました。

DSCN3774.jpg

掘り込まれた坂を上がって行きます。
この坂は雲母坂というそうだ。
ずっと上りで、何度も立ち止まりながら、進んで行った。

DSCN3775_201503221851092ce.jpg

椿の木も結構生えていて、まだ花をつけている木もありました。

DSCN3783_20150322185110560.jpg

ケーブル比叡への最後の坂。
木の根の道です。

DSCN3787.jpg

やっと上がって来ました。
晴れてはいたのですが、景色は霞んでいました。

DSCN3788.jpg

ケーブル比叡に到着です。
ここまでかなりハードでしたので、持ってきた水分をほどんど飲んでしまっていました。
こちらに自販機があったので、ラッキーと思ったのだけど、ケーブルの営業は明日から、自販機は稼働していませんでした。

DSCN3791_20150322185741042.jpg

トレイル標識東山74です。
これにて東山コース、全行程完歩ですヽ(^。^)ノ
瓜生山、ケーブル比叡への道は、体力のない私にとっては、かなり大変でしたが、何とか到着出来ました。

DSCN3793.jpg

北山コースに進みます。
暖かい日でしたが、標高は700m位あるからか、かなり寒く感じました。

DSCN3794.jpg

スキー場跡地を通過します。
スキーが流行って居た頃は、それなりに賑わっていたのでしょうか?

DSCN3795.jpg

獣の足跡。
イノシシでしょうか?

DSCN3797_20150322190628a25.jpg

延暦寺に向かって歩いて行きます。

DSCN3806_201503221906298d6.jpg

比叡山ドライブウェイに掛る歩道橋を渡ります。

DSCN3809_20150322190631726.jpg

延暦寺の境内に入りました。
この階段、1段1段の段差が大きくて、下りるのが大変でした。
上りじゃないだけ良いか。

DSCN3811.jpg

浄土院。

DSCN3814.jpg

釈迦堂。
素晴らしいです。
ゆっくりしたい所ですが、先が長いので進むとします。

DSCN3818.jpg

ドライブウェイに平行した道を歩いて行きます。
まだまだ上りが続き、かなり疲れます。

DSCN3823.jpg

玉体杉。

DSCN3826_2015032219153020e.jpg

この辺りのコースは、東海自然歩道と重なっていますが、ここで分岐です。
東海自然遊歩道は、整備された道に進んで行きます。
トレイルコースは…

DSCN3829.jpg

これ道ですか…(^-^;
休み休み1歩1歩上がって来ます。

DSCN3831.jpg

上がってきた道を振り返ると、かなりの急角度でした。

DSCN3832.jpg

横高山・767mに到着です。
地図を確認すると、もう一山あるみたいだ。。。(;´∀`)

DSCN3835_20150322192117511.jpg

覚悟を決めて、進んで行きます。

DSCN3838.jpg

またまた険しい坂が始まった。

DSCN3839.jpg

上ってきた坂を振り返ってみる。

DSCN3844.jpg

DSCN3843_201503221921219b3.jpg

水井山・794mに到着です。
三角点も見つけました。

DSCN3845.jpg

これでピークは終わりのはずです。
陽の光が夕方っぽくなってきましたので、先を急ぎます。

DSCN3852_2015032219250381d.jpg

仰木峠。

DSCN3853.jpg

緩やかに坂を下って行きます。

DSCN3859_20150322192506e08.jpg

再び東海自然歩道と分岐し、ボーイスカウト道に入ります。
かなりの急角度の下り坂でした。

DSCN3866_20150322193053c56.jpg

水の流れる音が聞こえてきました。

DSCN3871_20150322193054cc0.jpg

川沿いの道を歩いて行きます。
道はかなりぬかるんでいて、もう少し暖かくなったら、ヒルがでそうな感じです。

DSCN3873.jpg

DSCN3876.jpg

所々道が崩れていました。

DSCN3877.jpg

沢渡りの看板があり、ここを渡って行くと三千院の方に行けるのですが…

DSCN3878.jpg

渡れる感じじゃなかったです。

DSCN3879.jpg

この道は、鯖街道だったんですね~

DSCN3883.jpg

ゲートを開けて進みます。

DSCN3889.jpg

DSCN3887.jpg

やっと大原に到着です。

DSCN3891.jpg

山の中は、陽が落ちるのが早く、薄暗い感じになってきていたので、すごく心配でしたが、明るいうちに到着出来て良かったです。

DSCN3892_20150322193812333.jpg

DSCN3897.jpg

トレイル標識北山24、戸寺バス停で、今回のトレイルは終了です。
体力、脚力の無い私には、かなり大変な行程でしたが、何とか完歩出来ました。
銀閣から大原まで歩けるもんなんですね~

DSCN3895.jpg

バス停のそばには、菜の花畑がありました。

DSCN3907_201503221942103af.jpg

バスが来るまで15分程あったので、バス停近くのお店で豆大福と桜餅を買いました。

DSCN3902_20150322193817e67.jpg

夕食は三条辺りで食べました。
久々にビールも飲んで、美味しかった~~~(#^^#)

DSCN3905.jpg

四条大橋。

DSCN3906.jpg

先斗町。
金曜の夜だからか、かなり賑わっていました。
先斗町近くに宿泊でしたので、京都の街に、繰り出す事も出来ましたが、すっかり疲れてしまったので、早々に寝てしまいました。
ちょっと勿体なかったかな。。。(^^ゞ

過去4回、伏見深草から大原まで歩いたログです。

京都一周トレイル・伏見深草~大原

京都一周トレイル伏見深草~大原
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

例会で比叡山と瓜生山‼
さすが浪速の例会ですね~
その時の記事を読ませて頂きましたが、今回とは逆走っぽい感じでしたね。
このコース、かなりきつかったです。

No title

昨年、浪速で比叡山・瓜生山に行きましたよ
けっこう^きついコースでした
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。