スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文殊の森~祐行山

4月10日(金)曇り

文殊の森~祐行山  



文殊の森~祐行山高低差

文殊の森~祐行山

コース:文殊の森・ふれあい館→望郷の展望台→祐行山→望郷の展望台→権現山→四季の展望台→文殊の森・ふれあい館

歩いた時間:2時間30分(7:39~10:09) 走行時間:2時間8分
歩いた距離:5.5㎞(上り:2.7㎞ 下り:2.5㎞ 平坦:261m)
獲得標高: 上り:393m 下り:385m

薄墨桜を見に行った後、病院に行く時間まで時間があったので、文殊の森に行って来ました。
文殊の森のパンフを、薄墨桜ウオークの時に頂いていて、薄墨桜の帰り道だし、時間もあるし、お手軽そうだから、行ってみようかなって。
この日のお天気は下り模様でしたので、雨の降りだす前に、サクッと登りたいと思います。
DSCN4954 (2)

文殊の森の駐車場に到着。
山城跡が、いくつかあるみたいです。
竹中半兵衛に稲葉城を占拠された際に、斎藤氏が逃げ込んだ城としても有名だそうだ。

DSCN4958_20150411203223b0c.jpg

文殊の森の入り口には、案内看板。

DSCN4959.jpg

桜も、まだまだ咲いていました。

DSCN4964.jpg

とりあえず望郷の展望台・法林寺城跡を目指します。

DSCN4966.jpg

整備はされているけど、いきなり厳しい階段が続きます。
案内看板のイラスト見て、お気軽かと思ったのですが、結構大変でした。

DSCN4967.jpg

ミツバツツジが咲いていました。

DSCN4974.jpg

かなり上がって来ましたね~

DSCN4975.jpg

たぶんあの山の山頂が、目指す望郷の展望台。

DSCN4976.jpg

DSCN4984_20150411204201b52.jpg

階段が続きます。
階段って、自分の歩幅で歩けないから、結構疲れます。。。(;´∀`)

DSCN4986.jpg

望郷の展望台に到着。
横に見えていた山の裏側まで見渡せました。
天気が良くなかったので、見晴らしはイマイチでしたが。。。
ここが法林寺城跡らしいですが、それらしい痕跡は分かりませんでした。

DSCN4990.jpg

こちらから祐行山に向かいます。

DSCN4992_20150411204546756.jpg

文殊の森から外れますので、道は整備されていません。

DSCN4994.jpg

いきなり荒れた道になったので、この先どうなる事かと思いましたが、その後は踏み跡がしっかり付いていたので、迷わずに進んで行けました。

DSCN4997.jpg

DSCN5000.jpg

DSCN5001.jpg

たまに地図があったので、心強かったです。

DSCN5004.jpg

DSCN5005.jpg

この辺りは、白い石がゴロゴロしていました。
石灰質な石みたいでした。

DSCN5006.jpg

堀切。
自然の地形を利用したお堀がありました。

DSCN5007.jpg

DSCN5011.jpg

祐行山山頂・祐行山城跡に到着です。
眺望はありませんでした。

DSCN5014.jpg

三角点もありました。

DSCN5017.jpg

この先の道は、はっきりしてないそうなので、元来た道を戻ります。

DSCN5020.jpg

DSCN5027.jpg

望郷の展望台まで戻り、同じ道をもどるのは面白くないので、別のルートに進みます。

DSCN5030_20150411205800421.jpg

ここも堀切でした。

DSCN5035_20150411205801cb4.jpg

分かれ道に、案内看板がなく迷ったのですが、階段の方に進みます。

DSCN5039_20150411205805eb0.jpg

DSCN5037_20150411205803f3f.jpg

晴れていれば能郷白山が見えるみたいですが、見えませんね~

DSCN5041.jpg

階段を上って行きます。
1段1段の段差が大きく、大変でした。

DSCN5043_20150411210212e30.jpg

スミレが咲いていました。

DSCN5051.jpg

権現山山頂に到着です。標高344.5m。

DSCN5046.jpg

権現山山頂が山口城跡です。

DSCN5047_20150411210215216.jpg

こちらからの眺め。
見えている川は根尾川です。
何度も繰り返すけど、晴れていれば、良かったのですが…

DSCN5052_2015041121073416e.jpg

急な階段を下って行きます。

DSCN5054_20150411210735f95.jpg

鳥が鳴く展望台。
こちらが中ノ城跡で、山口城の一部だったみたいです。

DSCN5061.jpg

DSCN5062.jpg

急な階段を下って来ました。

DSCN5064.jpg

再び上り。。。(;´∀`)

DSCN5067.jpg

四季の展望台からの眺めです。
イマイチ。。。

DSCN5074.jpg

DSCN5076_20150411211317265.jpg

駐車場に向け、下って行くのだけど、この階段の段差もキツイ。

DSCN5078_20150411211319fab.jpg

DSCN5080_20150411211320c3d.jpg

途中に古墳があった。

DSCN5084.jpg

この道を歩いている時、鶯の鳴き声がずっとしていました。
姿は見つけられなかったけど、かなり近くにいるようでした。

DSCN5090_201504112115373ae.jpg

舗装された道路に出た。

DSCN5094.jpg

新緑が美しい。

DSCN5100.jpg

スタート地点に戻って来ました。
なんとか雨にも降られず、戻って来ました。
文殊の森は、お気軽に上れるかと思ったのですが、階段が多く、しかも急な階段が多く、大変でした。
色んなルートがあったみたいでしたが、入り口にしか全体像の案内看板が無く、分岐点にも案内が無かったので、ちょっと迷いながら進みました。
まっ文殊の森から出なければ、大丈夫かなと思いながら、歩いていました。
戦国時代の山城巡り、おもしろかったです。
祐行山への道は、マイナーな道を歩きましたが、これぞ山歩きって感じで、整備されている文殊の森を歩いている時よりも楽しかった。
整備されている道の方が、整備され過ぎていて、つまんないなんて、ちょっと贅沢な話ですが…
約2時間半のトレッキングでしたが、ここ最近忙しくストレスが溜まっていたので、良いストレス発散になりました。

DSCN5106.jpg

トレッキング後は、久々モーニングを楽しみました。
モーニングは、生ハムとハンバーグとソーセージから選べました。
ここのモーニングは、少な目でしたが、美味しかったです(#^^#)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ダイトレ完歩、おめでとうございます。
凄いね~
でもゴールした時の達成感は、かなり大きかったのでは。
大変だけど、山は良いですよね~

疲れは取れましたか?
しっかり養生して、またこの週末も楽しく歩きましょう(^O^)/

No title

ダイトレ、なんとか完歩できましたが・・・
カラダがボロボロです。こんなに消耗したのは久しぶりです。
明日(鈍くなっているのでもしかしたら明後日?)、階段をちゃんと上り下りできるやろか?と限りなく疑問ですわー
今日もほぼ始発電車利用だったので、やはり睡眠時間が短くって疲れがとれてないんちゃうの?っていう感じなので今日は早めにおやすみします・・・

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

たまに平日休みを取ると、みんな仕事してるのにって、なんか優越感に浸れますよね~
平日休み、満喫しました。

ダイトレどうでしたか?
ダイヤモンドトレイルは、歩いた事ないですが、大変そうですよね。
山は距離だけじゃ、時間測れませんからね。
無事完歩出来たと思っています。
また今度会った時に、ダイトレのお話聞かせてくださいね。
お疲れ様でした。

No title

平日に多くの人がお仕事をしている時に、何とぜいたくな・・・
天気はイマイチだったみたいですが、雨に降られなかったみたいでよかったですね。
大阪の明日は天気もよくなるみたいなので、ひそかにダイトレに挑戦しようと思っています。平地ならそこそこの距離でも自信はあるのですが、アップダウンのある山は初めてなので36キロを無事に完歩できるかどうか限りなく不安です。いろんな方のブログを見ていると結構キツそうな感じだし・・・根性でがんばるしかない???
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。