スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元善光寺

4月25日(土)晴れ

飯田やまびこマーチ・1日目を歩き終わってから、元善光寺にお参りに行きました。

DSCN5903.jpg

DSCN5898.jpg

DSCN5904.jpg

4時過ぎでしたので、すんなり近くに駐車出来ました。

元善光寺の由来。
推古天皇十年に信州麻績の里(現在の飯田市座光寺)の住人、本多善光卿が難波の堀から一光三尊の御本尊様をおむかえしたのが元善光寺の起元で、その後皇極天皇元年にその御本尊様は現在の長野市へ遷座され、できたお寺が善光卿の名をとって「善光寺」と名付けられました。それから飯田の方の当山は勅命によって、木彫りで同じ御尊像が残され「元善光寺」と呼ばれるようになりましたが、仏勅によって「毎月半ば十五日間は必ずこの麻績の古里に帰りきて衆生を化益せん」というご誓願を残されたとのことで、長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方にお詣りしなければ片詣りと昔から云われるゆえんであります。(HPより)

『一度詣れよ元善光寺 善光寺だけでは片詣り』

こちらには前回の御開帳の時にも来ましたし、飯田やまびこマーチに参加するようになってからは、毎年お参りしています。

前立本尊様の右手に結ばれた金糸は、やがて五色の善の綱となり、回向柱に結ばれます。
柱に触れることで、人々は如来様と結縁されます。
回向柱、しっかり触れて来ました。

戒壇巡りもして来ました。
真っ暗な中をすすみ、結縁の錠前に触れて来ました。
真っ暗な中を進むのは、先が分からないので、怖いですね。
人生と一緒か⁇

宝物殿とかも行きたかったのですが、行った時間が遅かったので、入ることができませんでした。
残念。
またの機会に立ち寄りたいと思います。

ちょうど御開帳期間中に飯田に来ることが出来て、良かったです。
このお休み中に、信州善光寺にもお参りに行く予定です。

お参りを済ませ、少し車で走り、お食事処に入ったのですが、出されたお水が、とても美味しかった。
ツーデーで、他の地方に行ったりしますが、水が美味しく無いって事、結構あります。
水が美味しいってポイント高いですよね。
豊かな自然が美味しい水の源なのでしょうね。
南信州は良い所ですね。

飯田で過ごした2日間、リフレッシュ出来ました(^O^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。