スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山

4月30日(木)晴れ

日本百名山・伊吹山     標高:1377m

伊吹山
高低差

伊吹山(GE)

歩いた時間:7時間0分(6:57~13:57) 走行時間:5時間34分
歩いた距離:12.4㎞(上り:6.1㎞ 下り:6.0㎞ 平坦:303m)
獲得標高: 上り:1,193m 下り:1,169m

コースターム:6:57(登山口)→8:16(3合目)→10:05(山頂)→11:20(下山開始)→13:57(登山口)

大型連休が始まりました。
私は4月29日より8連休です。
せっかくの休みなので、何かに挑戦したいなぁと思い、日本百名山の伊吹山に登ってきました。
今までは千メートル以下の低山を山歩きしている程度だったので、日本百名山のひとつの伊吹山、山頂までたどり着けるでしょうか?

DSCN6179.jpg

DSCN6180_20150501212239d29.jpg

登山口近くの三ノ宮神社でお参りします。

DSCN6416.jpg

DSCN6418.jpg

登山口で入山料の300円を支払います。
登山マップとヤマノススメスタンプラリーの用紙を頂きました。

DSCN6182.jpg

登山者カードを記入して、いざスタートです。

DSCN6183.jpg

DSCN6181.jpg

DSCN6185_201505012129266c7.jpg

DSCN6186.jpg

DSCN6187_201505012129286d7.jpg

山頂まで6㎞。
どのような世界が広がっているのでしょうか?
ドキドキワクワクな気分。

DSCN6189_20150501212930b57.jpg

1合目までは、うっそうとした森の中を歩いている感じです。
暗すぎて、写真がピンボケになってしまった。
長丁場なので、スピードを出し過ぎずに、ゆっくり上って行きます。

DSCN6192.jpg

20分程歩いて、やっと1合目。
スキー場に出た。
スキー場、今はもう営業していないみたい。

DSCN6198_20150501213513094.jpg

DSCN6199_20150501213515772.jpg

スキー場わきの道を上って行きます。
登山道の笹は刈り込んでありましたが、結構しっかりした茎が残っていて、何度もつまずきそうになって、歩き辛い道でした。

DSCN6202.jpg

後ろを振り返ると、素晴らしい景色。
琵琶湖も見えています。

DSCN6205.jpg

DSCN6206.jpg

2合目。

DSCN6208.jpg

DSCN6209.jpg

DSCN6215.jpg

ごつごつした岩の道を進んで行きます。

DSCN6219_20150501214346cf2.jpg

DSCN6220.jpg

DSCN6223.jpg

伊吹山が姿を現しました。
テンション上がります。

DSCN6226.jpg

DSCN6230.jpg

3合目山野草保護地域。
春から夏に向けて、色とりどりのお花が咲くらしい。

DSCN6231.jpg

さらに進んで行きます。
ここに戻ってくるのは、何時間後位なんだろう。
そんな事を考えながら歩いていた。
鳥たちの声がずっと聞こえていて、まるで鳥のさえずりというCDを聞いているみたい。
心が疲れた時は、ここに来て、ずっとぼぉっとしていたらリラックス出来そうです。

DSCN6232.jpg

4合目。

DSCN6233.jpg

DSCN6234_20150501214605323.jpg

DSCN6236_201505012151022ae.jpg

DSCN6239.jpg

石がゴロゴロしてて歩き辛い道。

DSCN6241.jpg

5合目。

DSCN6243 (2)

5合目には有名な自販機があります。

DSCN6245.jpg

周りには日陰を作ってくれる木々はありません。
日差しが照り付けて、暑い。

DSCN6247.jpg

避難小屋。

DSCN6249.jpg

中はこんな感じ。

DSCN6248_20150501215745873.jpg

随分上がって来ました。
3合目の建物が、あんな遠くに。

DSCN6250.jpg

6合目。

DSCN6251.jpg

DSCN6256 (2)

鳶が気持ちよさそうにくるくる旋回しながら飛んでいた。

DSCN6259.jpg

7合目。

DSCN6263.jpg

DSCN6266.jpg

行導岩。
ここらで、しばし腰を下ろし休憩しました。

DSCN6264_20150501220346773.jpg

DSCN6267_201505012203495e7.jpg

8合目。

DSCN6268_20150501220350f92.jpg

雲と同じ高さにいるみたい。

DSCN6272.jpg

DSCN6274.jpg

DSCN6275_20150501220659739.jpg

岩場を上がって行きます。

DSCN6281.jpg

水がちょろちょろ。
道がぬかるんでいました。

DSCN6285.jpg

先ほどの水は、残雪からの物でした。

DSCN6288_20150501220851233.jpg

山頂に到着です。
4時間ほど掛るかと思っていたのですが、休憩しながら3時間ほどで到着出来ました。

DSCN6289 (2)

DSCN6290 (2)

日本武尊伝説に登場する荒ぶる神。
日本武尊はこちらで荒ぶる神と戦い、傷を負い、前日歩いた醒井の醒居の清水で傷を癒しました。
しかし、この傷が元で、日本武尊は伊勢に向かう途中亡くなってしまいます。

DSCN6298_2015050122123341f.jpg

日本武尊像。

DSCN6293_201505012212282f5.jpg

山頂は標高が高かったので、結構寒かったのですが、ソフトクリームを食べました。
山頂に到着したら、絶対食べようって決めてました。

持ってきたおにぎりを食べ、山頂を散策します。

DSCN6297.jpg

DSCN6307.jpg

DSCN6306_20150501222050958.jpg

三角点にタッチ。

DSCN6303_2015050122204976d.jpg

DSCN6318.jpg

DSCN6317.jpg

ドライブウェイの山頂駐車場。
9合目あたりまで車で来れるので、山頂にはしっかり装備の登山者とカジュアルな観光客が居ます。
そんな山は、日本百名山の中でも珍しいのでは…

DSCN6327_20150501222239a13.jpg

DSCN6313.jpg

DSCN6330.jpg

所々で雪が残っています。

DSCN6335_201505012222415d4.jpg

DSCN6336.jpg

名残惜しいですが、そろそろ下山します。

DSCN6341_201505012229062b9.jpg

DSCN6348.jpg

DSCN6352_201505012229099b6.jpg

DSCN6357_20150501222911920.jpg

DSCN6358.jpg

岩場のごつごつした道を、慎重に下り、6合目の避難小屋まで下って来ました。
石がゴロゴロしているので、何度か足を滑らせ、転びそうになりました。

DSCN6363.jpg

足が疲れているので、思ったように足が上がらなくなってきた。

DSCN6366.jpg

かなり歩きやすい道になりました。

DSCN6368_201505012231414f4.jpg

気が付くと、ずいぶん下っていました。
この辺りまで来たら、暑さを感じ、やはり山頂付近は涼しかったのだなと思いました。
早い時間から登り始めていて良かった。
この暑さの中、日陰もない登山道を歩いて行くのは、ちょっと厳しい物があるように思います。

DSCN6379_201505012231439ff.jpg

DSCN6382.jpg

DSCN6385_2015050122354979e.jpg

DSCN6390.jpg

DSCN6389_201505012235518b4.jpg

2合目と1合目の間にある松尾寺。
白山神社もそばにあるみたいでしたが、見つけられなかった。

DSCN6392.jpg

スキー場跡地では、パラグライダースクールが行われていました。

DSCN6395.jpg

1合目からは林の中を歩きます。

DSCN6396.jpg

DSCN6399_2015050122401533d.jpg

無事登山口まで戻って来ました。
約7時間の登山でした。
いつかは登ってみたいと思っていた伊吹山。
まだ経験も浅く、挑戦するには早いかなと思ったのですが、無事登頂出来ましたヽ(^。^)ノ

DSCN6406.jpg

帰り道、道の駅でキイチゴのシャーベットを買いました。

DSCN6409.jpg

藤の花が綺麗に咲いていて、藤棚の下で食べました。
頑張った後のアイスは旨い(#^^#)

DSCN6412.jpg

道の駅から、伊吹山を眺めてみる。
あの山の山頂まで歩いたのだなと思うと、我ながらビックリで、良く歩けたなとぁ思う。

DSCN6429.jpg

記念に買った山バッチ。

DSCN6420.jpg

咲いている野草の名前が分かったらいいなとガイドも買いました。

大型連休の初挑戦。
無事達成出来ました(*^^)v
また機会があれば、伊吹山登りたいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

伊吹山は百名山の中では低い山だとは思いますが、千メートル越えなので、眺望は素晴らしいです。
夏に山頂に行くと涼しいですよ。
伊吹山初登山でしたが、木々が生えてないので、日差しをもろに浴びますが、眺めが良いので、意外と楽に登れました。
頑張った後のアイスは旨い。
アイスは別腹ですかね~(^^ゞ

No title

花火さん、こんばんわ。
伊吹山ってそんなに標高が高かったとは知りませんでした。
道理でまだ雪が残っていたわけですね。
でもまたまた?ソフトクリーム・シャーベット食べすぎです?別腹ですか???

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ここ最近、初夏のような暑さですね。
伊吹山に登った日は、当初の天気予報では曇りだったのですが、良いお天気で、暑かったです。
今までは、登山とは言えない山歩き程度しかしたこと無かったのですが、日本百名山の伊吹山にチャレンジしました。
かなりヘロヘロになるかなと思ったのですが、ゆっくり登ったので、それほど苦労はぜずに山頂まで行けました。
伊吹山からの景色は、最高でしたヽ(^。^)ノ

明日は琵琶湖ですね。
暑くなりそうなので、あまり飛ばしすぎないよう歩きたいと思います。

伊吹山でしたか

こんばんは 下界は暑かったです
冬から春を飛ばして初夏ですね

伊吹山、高校の時に野外活動で
登ってからは登っていないです
当時は、ふもとの民宿に分宿して
朝4時ごろから登らされた記憶しか
ありません

このGW期間は混雑するでしょうから
今日は天気も含めて良かったかもです
おつかれさまでした!
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。