スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉河寺

5月23日(土)曇り

きのくに海南歩っとウオークのウオークの1日目を歩き終わったのが昼過ぎでした。
時間がかなりあったので、紀の川市まで足を伸ばし、西国三十三カ所の第三番札所の『風猛山粉河寺』に行きました。
2年前にわかやまツーデーに参加した時に立ち寄りたかったのですが、微妙に遠くて立ち寄れなかったんですよね~

海南駅から電車に乗り、和歌山駅で和歌山線に乗り換えます。
和歌山線は、かなりローカル線みたい。
ワンマン電車で、電車もガッタンゴットン、かなり揺れました(@_@。
1時時間ほどの電車旅で粉河駅に到着しました。
駅には駅員さんらしき人は居なく、もちろん自動改札もなく、切符を改札の所にある箱に入れるだけでした。
「切符は目的地まで正しく買いましょう。」って、電車の中でアナウンスされていた意味が、ようやく分かりました。

DSCN7432_2015060119584763e.jpg

DSCN7435.jpg

粉河寺は駅前の道を、ずっと1200mほど進んで行けばあるみたいです。
昼食食べそびれていたので、良い所があれば、食べようかなと思っていたのですが、外食出来そうなお店は無かったです。

DSCN7436.jpg

歩いている途中に「ニラ苗あげます」と、コンテナにニラ苗が置いてあった。

DSCN7441_2015060119585345b.jpg

大門に到着。

DSCN7443_20150601200346f35.jpg

DSCN7445_201506012003474f6.jpg

大門を潜り、進んで行きます。

DSCN7449_20150601200348886.jpg

仏足石。
釈尊の足形を石に刻んだものであり、その大きさは偉大な人徳を表しているという。

DSCN7454_20150601200350c90.jpg

中門に到着。
門には四天王が安置されてします。

DSCN7458_201506012003512ea.jpg

本堂到着です。
こちらでご朱印を頂きました。

DSCN7464_20150601200837a38.jpg

DSCN7467.jpg

本堂の東側には、立派な楠がありました。

DSCN7461_20150601200836f2e.jpg

本堂前の石段の西側に粉河寺庭園がありました。

DSCN7473_2015060120084024a.jpg

中門を潜って帰るとします。
四天王様が安置されているのは、珍しいなぁと思いました。

DSCN7437.jpg

DSCN7476.jpg

粉河寺のすぐそばにある神社にも、大きな楠があり、両手で触って、パワー頂いて来ました。

粉河駅から電車に乗り、宿泊先の和歌山駅まで向かいます。
帰りの電車もワンマン電車。
ワンマン電車は、無人駅では、乗車口でお金を払うか、切符を渡しておりるシステムみたいだが、乗車口からお金を払わずに降りていく人を3人も見たので、ちょっと驚きでした。
キセルが横行しているのかなと思いました。
たまにローカル線乗りますが、乗る時に検札とかも無くて、結構適当な感じな所ありますからね。。。(^-^;

DSCN7483_20150601202743ae5.jpg

海南歩っとウオークの、アフターウォーキングは、いつものようにお寺巡りでした。
和歌山は遠いので、なかなか行く事が出来ませんので、粉河寺を訪ねる事が出来て、良かったです。

西国三十三カ所巡りも、行った先々でご朱印を頂いておりますが、やっと18カ所位で、折り返しかな?
ウオーキングの遠征ついでに巡っていますが、そろそろ行けない場所には行けないので、ウォーキングのオフシーズンに休みを利用して、寺巡りしたいなぁと考えています。
ねらい目は、秋休みの5連休かな?

ブログのアップが遅れていますが、5月最後の土日の記事は、明日以降アップの予定です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。