スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繖山三角点をめぐるハイキング

5月31日(日)晴れ

安土町観光ボランティアガイド協会主催
『繖山三角点をめぐるハイキング』     距離:約14.0㎞

繖山

繖山高低差 繖山三角点をめぐるハイキング

コース:JR安土駅→桑實寺→観音寺城跡→観音正寺→繖山三角点→瑠璃石(桑實寺奥の院)→繖山稜線→文芸の郷→JR安土駅

歩いた時間:5時間53分(9:43~15:36) 走行時間:3時間32分
歩いた距離:10.4㎞(上り:3.3㎞ 下り:3.2㎞ 平坦:4.0㎞)

安土町観光ボランティアガイド協会主催のハイキングに参加しました。
この日は、琵琶湖10回割ウオークの日でもあり、傘マークが付いていたので、直前まで参加を迷っていたのですが、傘マークが消えたので、琵琶湖10回割をお休みして、こっちに参加する事にしました。

DSCN7710.jpg

9時35分安土駅集合で、9時位に到着しました。

DSCN7717_20150603202712cdb.jpg

駅前には信長像。

DSCN7712.jpg

DSCN7713_201506032027117c6.jpg

駅前をブラブラしていると、徐々に参加者が集まって来ました。

DSCN7720.jpg

時間になり、出発前の説明です。
参加者は35名程ですかね~
長期予報では雨でしたので、ガイドさん曰く「10人参加してくれるかな」と思っていたとの事でした。
傘マーク消えて良かったですね。
いつもの流れなら、説明の後ストレッチですが、「不慣れなので、各自でストレッチしてください」との事でした。

DSCN7725.jpg

安土駅前を出発して、繖山(きぬがさやま)に向かいます。

DSCN7726.jpg

DSCN7736_20150603203418ec9.jpg

安土山です。

DSCN7739_201506032034203a9.jpg

前に見えているのが繖山、432.9m。
貴人にさしかざす衣蓋(きぬがさ)のようにふんわりとした美しい山容から名付けられた。
一説には、西側の中腹にある桑實寺の開祖、定恵和尚(藤原鎌足の長男)が中国から養蚕技術を持ち帰り、広めた事にちなみ、蚕が糸を散らす様から繖山と名付けられたとも伝えられています。
糸を散らすと書いて繖(きぬがさ)。難しい漢字ですよね。

DSCN7743.jpg

DSCN7744_20150603204553abd.jpg

まずは山の中腹にあるという桑實寺を目指します。

DSCN7747_20150603204555f24.jpg

DSCN7750_201506032045561ed.jpg

DSCN7752.jpg

階段が続きます。
やっと山門。

DSCN7757.jpg

DSCN7760.jpg

DSCN7761.jpg

DSCN7762_201506032047258d1.jpg

まだまだ階段は続きます。

DSCN7764_2015060320485911b.jpg

やっと本堂に到着です。

DSCN7766.jpg

近江京の時代、湖国に疫病が流行し、天智天皇の第四皇女阿閇姫も病気にかかり、病床で琵琶湖に瑠璃光の光が輝く夢をみました。この話を聞いた天皇は定恵和尚に法会を営ませると、湖中より生身の薬師如来が現れ大光明がさしました。
この光に当った人は病いが治り、姫の病いも治りました。このことによって、この薬師如来を本尊として創建したのが桑實寺です。
本堂は戦火に巻き込まれていませんので、創建当時(南北朝時代)のまま現在にその姿を伝えています。

こちらの本堂にお参りするには、自動車道は無く、歩いてくるしか無いとの事。
汗をかきかき上がった先にある本堂、なんと有難い事か。。。

ガイドさん曰く「ここまでがウォーミングアップ。ここからが本番です。」

DSCN7769.jpg

DSCN7772.jpg

DSCN7776.jpg

さらに奥の階段を上がって行きますよ~

DSCN7777.jpg

DSCN7780_201506032056142c2.jpg

どんどん階段を上がって行きます。
ずっと上りが続くので、息が切れて、苦しくなってきますが、頑張って上って行きます。

DSCN7783_20150603205615402.jpg

やっと観音寺城跡に到着したみたい。
井戸があった。

DSCN7785_20150603205616e57.jpg

DSCN7786.jpg

観音寺城跡。
日本五大山城の一つに数えられ、室町時代の近江守護・佐々木六角氏の居城として整備された。
安土城以前に石垣を多用した例外的な城としても有名。
1568年に信長が観音寺城を攻めると城主の六角氏は逃亡し無血開城、その後に廃城となった。

DSCN7790.jpg

DSCN7800_2015060321032458f.jpg

DSCN7814_20150603210325939.jpg

DSCN7816.jpg

ガイドさんの説明を聞きながら、観音寺城跡を巡ります。
出発前の説明で「観音寺城を、しっかり巡るなら1日掛ります。」とおっしゃっていたけど、確かにこれはしっかり見ようと思ったら、1日掛ります。

DSCN7817_201506032103284dd.jpg

DSCN7820.jpg

DSCN7821_20150603210922ddb.jpg

DSCN7823.jpg

DSCN7826.jpg

観音正寺に向かいます。
木々の間から、素晴らしい景色が見えていました。

DSCN7830.jpg

観音正寺到着です。
こちらで1時間ほど昼食休憩でした。

DSCN7831.jpg

DSCN7835.jpg

DSCN7844.jpg

DSCN7849.jpg

DSCN7851.jpg

DSCN7854_20150603211438272.jpg

DSCN7856_201506032114405bf.jpg

DSCN7857_201506032114413b5.jpg

DSCN7860.jpg

観音正寺は聖徳太子の開創。
ここには明治15年に彦根城 欅御殿(けやきごてん)を移築した旧本殿が建っていたが、平成5年に失火で御本尊とともに焼失。
現在の本殿は平成16年に再建したもの。御本尊の千手観音坐像はインドより特別に輸入された「白檀」で作られています。

DSCN7862.jpg

表参道の階段。
2年前に観音正寺に来た時は、こちらから上がって来ました。→その時のブログ

DSCN7863.jpg

昼食を終え、リスタートです。
繖山の三角点を目指します。

DSCN7866.jpg

DSCN7869_20150603212335147.jpg

DSCN7872.jpg

DSCN7873_20150603213009b68.jpg

DSCN7874_20150603213040408.jpg

いよいよ三角点を目指します。
またまた階段が続きましたが、前が詰まっていたので、比較的ゆっくり上がる事が出来、楽でした。

DSCN7884.jpg

DSCN7883.jpg

繖山の山頂に到着です。

DSCN7885.jpg

二等三角点にもタッチ☆

DSCN7879_201506032130126a7.jpg

さてここからは下りです。

DSCN7892.jpg

山頂から、しばらく歩くと絶景が。
安土山と西の湖。
その奥には八幡山と長命寺山かな?

DSCN7895.jpg

分岐点。
文芸の郷には、こちらに進むのだが、寄り道して瑠璃石方面へ下って行きます。

DSCN7899_20150603213355e55.jpg

桑實寺奥の院。
瑠璃石。

DSCN7897_20150603213353f18.jpg

馬の蹄の跡とか。。。

ダウンロード

この場所桑實寺起源絵巻に描かれています。

先ほどの分岐へ、上がって行きます。
元来た道を上り返すとは、とほほ。。。(^-^;

DSCN7900_20150603214959b36.jpg

DSCN7902.jpg

途中に西国三十三カ所の石仏がありました。
安土山の東端には、四国八十八カ所の石仏があるそうですよ。
昔は交通機関が発達していないので、このような石仏を建立し、お参りされたようです。

DSCN7903_20150603215002419.jpg

DSCN7905.jpg

下りもずっと階段で、結構足に応えました。

DSCN7907_2015060321500573b.jpg

文芸の郷に到着です。

DSCN7915_20150603215706906.jpg

後続の人がそろうのを待って、駅に向かってのラストウォーク。

DSCN7916_20150603215708abb.jpg

繖山。
上りも下りも階段で、結構大変でした。
階段って、歩幅が合わないので、辛いですよね~

DSCN7920.jpg

DSCN7921.jpg

安土駅にてゴールでした。

今まで観音正寺や観音寺城跡には行った事がありましたが、今回はガイドさんの説明があり、色々知らなかった事を知る事が出来、大変勉強になりました。歩いてしか行けない桑實寺も良かったです。
かなり端折レポですが、繖山は見所いっぱいでした。
また紅葉の頃にも、同じようなハイキングが開催されるようなので、また都合が合えば参加したいなぁと思います。
お天気にも恵まれ、とても有意義な1日でした。
ありがとうございました。

DSCN7924.jpg

DSCN7926_20150603220731fd7.jpg

駅近くの安土城城郭資料館にも行きました。
20分の1の安土城のひな形があります。
安土城、現存していたら良かったのになぁ~

DSCN7932_2015060322073236b.jpg

DSCN7935.jpg

DSCN7937.jpg

来週は信長まつりだそうで、安土城址は無料開放らしいですよ。
私はツーデー参加ですので行けませんが、そのうち安土山にも行きたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

繖山を歩かれた事があるのですね。
私は、観音正寺と観音寺城に行きたくて参加しました。
観音寺城跡は説明を聞きながら、色々見れて良かったです。
ガイドさんの話を聞きながらですし、お昼もしっかり1時間休憩。
結構時間が掛りました。

繖山は、登りも下りも階段が多く、疲れました。
やはり階段は自分の歩幅で歩けないので、苦手です。

No title

このハイキング、ぼくは二年前に参加しました
手軽で有名な城跡まで行くことができてイイコースだと思いました

ただ・・・・
休憩時間が長すぎましたね

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

いよいよ堺ですね。
雨は上がりそうな感じですね。
しかし暑くなりそうなのかな?
堺は、信号が多いと聞いています。
苦手な街歩きみたいなので、ちょっと不安です。。。
ちなみに今回も前泊ではありませんよ。


大阪シティウオークは、以前1回だけ参加した事がありますが、あれって最初は団体歩行だったのですね。
前が詰まっていて、全然前に進めなかったかったので、ちょっとイライラした覚えがありますが…
毎回バッチがもらえたような気がしてが、14㎞だと、ちょっと物足りないですよね。

ではでは、会場でお会いできるのを楽しみにしています。
遅刻しないようにね(^O^)/
私は、そろそろ出発です。

No title

花火さん、こんばんは。毎週毎週、精力的に「歩チュー」してますね。
先週末、自分も土日の両方とも歩きに行ってました。土曜日は南大阪歩け歩け協会の例会、日曜日は大阪シティウォークの第一回目でどちらも14キロのお手軽コース・・・のハズだったのですが、体調が悪くきつかった。特に日曜日は、どうやら風邪を引いたみたいで頭がボーっとして起きたときからふらふら状態。歩いたらマシになるんとちゃうか?と何の根拠もない希望的観測で参加するも、この大会は途中までは団体歩行だったのを忘れていてペース乱されまくりでよけいに体調が悪化してしまい、家にたどり着いてから夜まで寝込んでましたわー
今日はもう木曜日ですがまだまだ本調子ではなく、鼻風邪
で苦しい感じです。
今週末は地元の堺ツーデーですが、この大会昨年大変だったので悪い印象しかありません。
前日に飲み会が終わり、南海本線堺から難波行に乗ったが気がつくと和歌山近くにいた。うわー寝てしもて電車折り返してますやん!慌てて飛び降りて難波方面行に乗り換えたが終電だったようで何駅か進んだところまでしかたどりつけず、駅をでてふらふらとさまよい偶然見つけたラブホテルに泊まることに。
もう眠くて眠くてアラームをセットせずそのまま寝てしまったにもかかわらず、奇跡的に翌日目が覚めて電車とバスを乗り継いで20分遅れで会場に到着。もう出発時間を過ぎたから20キロコースに変更してといわれてしょんぼりしていると、アンカーがまだでてないから早よ行きとアドバスしてもらってスタート したのはいいが、しんどくてしんどくて・・・おまけに雨にも降られて最悪でした。
実は今年も昨年と同じように前日の明日、同じ店で同じ時間から飲み会があったりします。今年は失敗しないよう注意したいと思っています。
花火さんは前泊でしょうか?堺市内で泊まるより、ハルカスもあるし天王寺辺りにしたほうがいいかも?いずれにしろお会いできることを楽しみにしています。

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

山歩き歴短いので、あまり登った山はないのですが、琵琶湖周辺にも、手ごろな山がいっぱいありますよね。
野洲の近江富士(三上山)は、頂上近くは、なかなかハードで良かったですし、余呉湖の賤ヶ岳から山本山への縦走も、湖からの風が気持ちよくて、もう一回歩きたいなぁと思っています。
安土山は、ウォーキングにハマる前に上がった事がありますが、階段の段差が大きくて、結構大変だった記憶がありますが、安土城跡は、見ごたえがありました。

夏になると、ウォーキングイベントが少なくなりますよね。
私も山歩きに行こうと考えています。
夏のイベントは、一宮七夕と京都五山位??

いよいよ堺ですね。
雨は明日の内に通過しそうで、何とか雨は降ら無さそうですね。
でも暑いのも嫌ですね。
…って、わがままばかり(^^ゞ
熱中症にならないよう気を付けて歩きたいですね。
では、堺でお会いしましょう(^O^)/

電車からは見てますが

こんにちは
琵琶湖一周の時に、電車から見える
小山が多いので登れるのかなと
思うだけで、ぜんぜん登ってないのです

見たら面白そうな感じなので、暑い時期になるけど
ウオーキングが無い時期にもなるので
(例会は団体歩行が多いので嫌いなので)
いくつかのんびりと登ってみようかなと思いました

さて、いよいよ堺ですね
天気予報は、晴れ時々曇りですが
最高気温が28度くらいなので暑そうです
雨でないと、暑さ対策が必要ですね
コンビニを見つけては、ガリガリ君を買って
かじりながら歩きそうです(笑)
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。