スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元亀争乱 虎御前山砦と小谷城跡を巡る

7月4日(土)曇り

JRふれあいハイキング
奥びわ湖観光ボランティアガイド協会主催
『語り部と歩く小谷城シリーズ
 元亀争乱 虎御前山砦と小谷城跡を巡る』     距離:約10㎞

虎御前山砦と小谷城跡

虎御前山砦と小谷城跡高低差 元亀争乱 虎御前山砦と小谷城跡を巡る

コース:河毛駅→虎御前山中央入口→虎御前山砦群(滝川・堀・信長・秀吉・勝家)→戦国歴史資料館→番所跡→小谷城本丸跡→河毛駅

歩いた時間:5時間48分(10:05~15:53) 走行時間:3時間05分
歩いた距離:9.8㎞(上り:3.2㎞ 下り:3.0㎞ 平坦:3.6㎞)
獲得標高: +413m -412m

奥びわ湖観光ボランティアガイド協会主催の「虎御前山砦と小谷城跡を巡る」に参加しました。
2週間前に小谷城を巡るコースに参加したばかりですが、今回のコースは信長軍の砦のあった姫御前山もコースに入っていたので参加しました。

今回のコースは「攻める信長、守る長政」。
両軍の城跡を巡り、小谷城攻防戦に一気に迫ります。

CIMG2424.jpg

CIMG2423.jpg

本日もやって来ました河毛駅。
なんやかやで3週連続で来てるなぁ~

CIMG2421.jpg

浅井長政とお市の方の像。
像の後ろにそびえているのが、この間登った小谷山。

10時なり、ガイドさんの挨拶とコース説明があり、出発です。
今回のガイドさんも前回と同じ方でした。
前回参加したので、私の事を覚えていてくださってましたヽ(^。^)ノ
今回の参加者は、確か11名だったかな?
人数は少ないのですが、兵庫県からとか遠方からの参加者もいらっしゃいました。

まずは信長の陣のあった虎御前山に向かって行きます。

CIMG2429.jpg

CIMG2427.jpg

途中には小谷城の裏門と伝えられている門があった。

CIMG2432.jpg

CIMG2433.jpg

小谷山。

CIMG2434.jpg

虎御前山。
右手の山の上に見えている鉄塔まで行きます。

CIMG2441.jpg

虎御前山の中央入口より入山します。
この道はあまり歩かれていないらしく、不鮮明な踏み跡の中を進んで行きます。
一人だったら迷いそうです。

CIMG2448.jpg

一気に山頂まで上がって来ました。
標高は224mで、それほど高くありませんから。
南北にはハイキングコースが整備されていました。

CIMG2450.jpg

CIMG2453.jpg

砦の跡が、色々残されていました。

CIMG2456.jpg

山の上は多くの古墳があった。
山本山から賤ヶ岳に縦走した時も、山頂に古墳がいっぱいあったけど、大昔この辺りには権力者が住んで居たのかな?

CIMG2460.jpg

先ほど見えていた鉄塔の所までやって来ました。
ここでUターン。

CIMG2459.jpg

こちらからハイキングコースを小谷山方面に歩いて行きます。

CIMG2462.jpg

CIMG2464.jpg

古墳の所には、調査の為か、等間隔で紐が張ってありました。

CIMG2466.jpg

CIMG2467.jpg

砦の説明を聞きながら、ハイキングコースを歩いて行きます。

CIMG2472.jpg

CIMG2475.jpg

信長の陣跡。

CIMG2478.jpg

CIMG2480.jpg

曇っているので、見晴らしは良くない。

CIMG2483 (2)

CIMG2488.jpg

秀吉の陣跡。

CIMG2491.jpg

柴田勝家の陣跡。
戦国時代の超有名人達が、ここに陣取っていたんですね~

CIMG2495.jpg

虎御前山のすぐ前に小谷山。
距離にして800m。
約1年間、この距離でにらみ合いが続いたそうだ。

CIMG2498.jpg

CIMG2496.jpg

急な階段を下り、虎御前山を後にします。

CIMG2503.jpg

小谷山に向かいます。

CIMG2507.jpg

小谷山に向かう前に、戦国歴史資料館にて、昼食休憩。

CIMG2506.jpg

リスタートです。
小谷城本丸跡をめざします。

CIMG2505.jpg

CIMG2508.jpg

CIMG2510.jpg

番所跡までが、一番キツイ上り坂です。

CIMG2512.jpg

CIMG2513.jpg

間柄峠。

CIMG2516.jpg

石のゴロゴロした歩き辛い道です。

CIMG2519.jpg

望笙峠。

CIMG2518.jpg

竹生島は、かすかに見えていました。

CIMG2523.jpg

CIMG2524.jpg

番所跡到着です。
ここから先は、少し楽な坂道です。

CIMG2528.jpg

手前に見えているのが、先ほど登った虎御前山。
戦いの時は、火をかけられると燃えてしまうので、木は切ってあったそうで、この距離でしたら、相手の動きが良く見えたでしょう。

CIMG2532.jpg

御茶屋跡。

CIMG2534.jpg

カモシカが居るって。。。(^-^;

CIMG2536.jpg

CIMG2539.jpg

御馬屋跡。

CIMG2550.jpg

桜馬場。
桜馬場には、浅井氏と家臣の供養塔がありました。

CIMG2548.jpg

桜馬場からの眺め。
前回は、竹生島や山本山などが良く見えたのですが、今回は良く見えませんでした。

CIMG2551.jpg

大広間までやって来ました。
ここが一番大きな曲輪跡です。

CIMG2553.jpg

本丸跡に向かいます。
本丸跡の標高は約352m。

CIMG2555.jpg

大堀切。
大した道具もない時代に、よくもまあこんなに掘ったなぁと思います。

こちらにて本日のガイドコースは終了で、元来た道を戻ります。

CIMG2560.jpg

戦国歴史資料館まで、自分のペースで下って行きます。
2度目の道ですし、それほどひどい坂は無いですので、一気に下って行きました。

CIMG2566.jpg

戦国歴史資料館まで戻って来ました。
皆が戻ってくるのを待って、河毛駅までのラストウォークです。

CIMG2568.jpg

河毛駅到着です。

お天気が心配でしたが、雨に降られることなく、歩けました。

「攻める信長、守る長政」。
小谷城攻防戦舞台の小谷山と虎御前山を巡る事が出来、なかなか面白かったです。
実際に現地で聞く説明は、とても分かりやすく、勉強になりました。
また機会があったら、他の砦なども、見に行きたいなぁと思いました。
ガイドの先生、今回も大変お世話になり、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ここ最近、雨の降っている地方を選んで、歩いているようです。。。(^-^;
梅雨の合間に出来るだけ歩きたいなぁと思い、色々歩きに行っていますが、マイペースで、ゆっくり歩いていますので、あまり鍛えられてないような気がします。
山本山から賤ヶ岳への縦走は、久しぶりに歩きましたが、意外とアップダウンが足に応えますよね。
でも、なかなか良い道なので、また機会があれば歩きに行きたいです。

JRふれあいハイキングのパンフで、各地でガイドさんのツアーが行われているのを知りました。
小谷山や虎御前山、説明を聞きながら登るので、山道もそれほど苦になりません。
今度は、安土山と八幡山にも行きたいなぁと思っています。
ウォーキングイベントだと、例会にしても、ゆっくり見るって事が、なかなかできないですからね~
河毛駅は無料駐車場も完備なので、湖北を歩くときは、かなり使えそうです。

ヤマノススメのスタンプカードゲットされたのですね。
八幡山で景品をゲットした人のブログを見ていたら、八幡山でもらうエコバックは、八幡山バージョンの柄でした。
私は賤ヶ岳でもらったので、賤ヶ岳バージョンの柄でしたよ。
八幡山の方は、欠品している色もあるみたいです。
賤ヶ岳は、まだ豊富に景品があるようでした。
やはりここは日本百名山の伊吹バージョンのエコバックをゲットしてください(^O^)/

来週は台風の影響が心配ですが、今の所雨は大丈夫そうですよね。
しかし暑い中、全然歩いていないので、一宮が心配です。
一宮も、今くらいの気候だと、楽々歩けるのですが…
梅雨明けるかな?

河毛駅は便利ですね

花火さん こんばんは お疲れ様です

毎週頑張っていますね
山本山から縦走しましたが、熊野古道の峠越えの
翌日に、縦走道を歩かれたのに感心します
私は、今はふくらはぎがパンパンに張って痛いです(笑)

5日は小谷山方面に向かった人は1人でした
小谷山や虎御前山も気になるので登ってみたいですね
ガイドさんがいると、道案内だけでなく、歴史を含めて
その場所の説明を聴くことが出来て良いですね

もうすっかり、歴女の山ガールではありませんか
確かに、ウオーキング大会だと、途中に見学出来る
施設があっても、わき目も振らず歩くのに集中して
寄る事が無いので、このような時期にでも、再び訪ねて
見学するのも良いかもと思っています

「ヤマノススメ」、スタンプカード入手しました
賤ヶ岳でスタンプ押したので、伊吹山と八幡山の
どちらで景品をもらおうか考えています
(早くしないと数量限定のようなので無くなりそう)

早く梅雨が明けて、少々暑くても青空の下を
歩きたいと思っていますが、週末は台風の影響を
受けるのかな?
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。