スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍岳満喫

8月2日(日)晴れ

名鉄バスハイキング
『雲上の楽園・絶景!乗鞍岳満喫!』
  (剣ヶ峰:標高:3,026m)     距離:6.0㎞

乗鞍

乗鞍高低差 乗鞍岳

コース:畳平駐車場→不消ヶ池→肩の小屋→剣ヶ峰(標高:3,026m)→肩の小屋→不消ヶ池→お花畑→畳平駐車場

歩いた時間:3時間20分(11:10~14:30) 走行時間:2時間28分
歩いた距離:7.2㎞(上り:3.6㎞ 下り:2.7㎞ 平坦:924m)

名鉄バスハイキングで乗鞍岳を歩いて来ました(^O^)/
乗鞍岳は、飛騨山脈南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰を主峰とする山々の総称。
山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。
今回は、乗鞍岳最高峰の剣ヶ峰(標高3,026m)に登って来ました。
3,000m級の山と言っても、標高2,702mまでバスで上がるので、比較的楽に登れます。
しかし標高3,000mを歩くのは、初めてでしたので、気温とか空気の薄さとか、かなり心配でした。

DSCN8664.jpg

名鉄バスハイキングに参加は2回目です。
前回は、バス1台でも余裕があるくらいでしたが、今回はバス3台で、ほぼ満席でした。
バスに乗る時に、マップと参加者ワッペンを受け取ります。

DSCN8666.jpg

DSCN8668_2015080422061329f.jpg

途中に立ち寄ったひるがのSA。
大日岳が綺麗に見えています。
良いお天気です。

DSCN8682_201508042206151ba.jpg

DSCN8689_201508042206164ef.jpg

バスの中では、ハイキングのコース説明や諸注意がありました。
乗鞍スカイラインを進んで行くと、どんどん標高が上がって行き、美しい山々が見えてきました。
テンション上がりますね~(#^^#)

DSCN8694.jpg

4時間ほどで、標高2,702mの畳平駐車場に到着です。
乗鞍スカイラインは、マイカー規制が行われいて、バスかタクシーでしか行く事が出来ませんので、バスツアーは結構便利です。

DSCN8696.jpg

気温は19℃。
下界は38℃とかの猛暑でしたのに、かなり涼しくて気持ち良い。

DSCN8701.jpg

準備を整え、歩き始めます。
ハイカーさんがいっぱいです。

DSCN8706_20150804221644a83.jpg

鶴ヶ池。
奥に見えている建物が、畳平駐車場です。

DSCN8707_20150804221645457.jpg

富士見岳・標高2,817m。
こちらには向かわず、最高峰の剣ヶ峰を目指します。

DSCN8709.jpg

駐車場から緩やかに上がって来ました。
しかし標高が高いからか、空気が薄い気がする。
標高2,000m位から高山病にかかる事もあるらしいので、無理せず、歩いて行こうと思います。

DSCN8722.jpg

目の前の雪の斜面ではスキーを楽しんでいる人達が見えました。

DSCN8723.jpg

素晴らしい風景です。

DSCN8727_20150804222521d13.jpg

目を凝らすと稜線を人が歩いている。
目指す剣ヶ峰は、一番左の山みたいです。
あそこまで行くのか~(^-^;

DSCN8732.jpg

肩の茶屋到着。
ここからが本格的な上りになります。

DSCN8733.jpg

摩利支天岳・標高2,872mのコロナ観測所が見えています。

DSCN8735.jpg

いよいよ剣ヶ峰に向かってGO!
ここからはガレ場が続きます。

DSCN8739.jpg

DSCN8740_20150804223047d88.jpg

かなり滑りやすい岩ごろ道。

DSCN8742_201508042234337e5.jpg

DSCN8743_20150804223435441.jpg

DSCN8745.jpg

DSCN8746_20150804223437260.jpg

登山道も狭く、登山者も多いので、道を譲り合いながら、慎重に進んで行きます。
この道、帰り嫌だな~

DSCN8748.jpg

権現池。

DSCN8752.jpg

目指す剣ヶ峰。

DSCN8756_20150804223845421.jpg

DSCN8758.jpg

山頂小屋は建て直し中でした。

DSCN8757.jpg

DSCN8765_201508042242135b5.jpg

剣ヶ峰・標高3,026m。
山頂到着です。

DSCN8766_20150804224215eec.jpg

頂上には神社がありました。

DSCN8767_20150804224217e52.jpg

DSCN8768.jpg

岩場がかなり大変でしたが、素晴らしい眺めですね~~~

DSCN8771.jpg

山頂からの下りは、結構な岩場で、かなり怖かった。

DSCN8775.jpg

剣ヶ峰の手前の蚕玉岳(こだまだけ・標高2,979m)

DSCN8777.jpg

下山します。

DSCN8779_2015080422460119e.jpg

ガレ場で滑って、2回尻もちを付いたし、何度も転びそうになりました(;´∀`)

DSCN8780_20150804224602fb5.jpg

肩の小屋まで戻って来ました。

DSCN8782_20150804224603980.jpg

DSCN8783.jpg

肩の小屋でソフトクリームタイムです。

DSCN8791.jpg

あそこの一番高い所まで登って来ました。

DSCN8792.jpg

駐車場に向かって歩いて行くと、雲が出てきて、不思議な風景でした。

DSCN8798.jpg

不消ヶ池。

DSCN8802_20150804225105af2.jpg

富士見岳の山頂にいる人達が見える。

DSCN8803.jpg

富士見岳の辺りには、コマクサがいっぱい咲いていました。

DSCN8810_20150804225507164.jpg

お花畑に向かいます。
石がゴロゴロしていて、歩き辛い道。

DSCN8811.jpg

DSCN8812_20150804225510177.jpg

クマよけの鐘が何カ所かあった。
この辺りは、毎日のようにクマが目撃されているらしい。
鐘をもったパトロールの人もいました。

DSCN8820.jpg

DSCN8832.jpg

お花畑の遊歩道をぐるっと歩きます。

DSCN8814.jpg

色んな高山植物が咲いているけど、名前が分からない。。。(^-^;

DSCN8836.jpg

DSCN8846.jpg

天然のクーラーの中、素晴らしい景色を堪能して、畳平駐車場に向かいます。

DSCN8852.jpg

駐車場には、郵便局や、

DSCN8853.jpg

乗鞍本宮がありました。

DSCN8872_20150804230325698.jpg

ゴールでは、雷鳥サブレのお土産が頂けました。
帰りは、夏休みの日曜の東海北陸自動車道が渋滞していて、ちょっと時間が掛りました。
東海北陸自動車道は、片側1車線の区間がありますからね~

いろんな事があって、行くのを迷っていたけど、思い切って行ってみて良かったです。
行く季節とかお天気によっても印象は違うかと思うけど、乗鞍岳とても良かったです。
また行きたいなぁ~
あんまり飛ばして歩いてないのですが、今回久々に筋肉痛になりました。
空気が薄かったからかな~

DSCN8877.jpg DSCN8878.jpg

今回ゲットした山バッチ。
日本百名山も2座目です。
3座目は何処になるかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

とほ娘さんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます♪

お気遣い、ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰していまい、申し訳ございません。
いろり遠征されているみたいですね。
草津は、行きたいなぁと思いつつも、今年も行けませんでしたので、レポ楽しく読ませて頂きました。
今年は猛暑ですので、なかなか市街地を歩くのは、厳しいですよね。
やはり涼しい山が良いなって思います。
乗鞍は、2700mまで車で行けるので、1時間半ほどで山頂に行けました。
気温も19度しかなかったので、とてもさわやかで気持ち良かったです。
夏の乗鞍、かなりおススメですよ(^O^)/

今はなかなか思ったように歩けていませんが、またどこかでお会い出来ますように☆

No title

ご無沙汰してました。

この度は急なことでしたね。
色々とたいへんなこともあるかと思いますが、
お身体に気を付けてお過ごしくださいませ。

こちらも暑い日が続き、暑さに負けて、歩きもブログもサボっている私ですが、一宮に乗鞍に歩かれていますね。
乗鞍もちょっと頑張れば登れそうな気がしてきました。
いつかチャレンジしてみたいなぁと背中を少しだけ押してもらいました。

また、どこかでお会いできますように。

hamachan さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ご無沙汰しており、申し訳ございません。
お気遣い、ありがとうございます。
今は、まだ実家の方で、やらなくてはいけないことが多く、忙しいですが、秋のウォーキングシーズンに向けて、ぼちぼち歩いて行きたいと思います。
歩く事はリフレッシュにもなりますので、マイペースで歩いて行きたいと思っています。
ぼちぼちブログもアップしていきますね。

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

お返事が遅くなり、申し訳ございません。
今年の夏は暑いですね。
平地を歩いていると、とても暑くて、我慢大会のようです。
夏の山は涼しくて良いですよね。
今回は、お天気にも恵まれ、とてもリフレッシュ出来ました。

まだまだ暑いですが、空の色を見ていると、秋の気配も感じるようになりましたね。
秋のウオーキングシーズン突入ですが、今年はあまり歩きに行けないかな?
行ける範囲で歩いていきたいと思います。

No title

花火さま
ご無沙汰しています。ブログ再開されて良かったですね。御不孝があったということでしたが、寂しくなったと思います。これからも元気に活躍されますよう願っています。

涼しそうです

花火さま こんにちは
夏は、山か海ですが、ウォーカーは やっぱり山
ですよ 下界は熱中症に気を付けながらのウォーキング
は 面白くないですょ(笑) 
山は景色も良いし 気分転換になりましたか?
朝夕は、少しだけ秋の気配がするように
なってきました  しばらくすると ウォーキング
シーズン入りです 

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回の山は3,000m級の山ですが、2,700m位から登ったので、300m程しか上がっていないので、そんなに大変ではなかったです。
標高が高かったので、凄く涼しくて、景色も森林限界超えていて、万年雪があったり、神秘的な色をしている湖があったり、とても良かったです。

暑い日が続いていますが、頑張って歩いておられますね。
凄いなぁ~
京都五山は相当暑そうですね~
熱中症に気を付け、楽しみながら、歩きましょう。

No title

凄いですね。山の景色はきれいですね。山ときいただけで苦手なんで尻込みしてしまいます。300mが限度なんで(笑)暑い日が続区ので熱中症に注意して山登り、ウオ-キング楽しみましよう。

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。

山に登る時は、登山口が結構公共交通機関では不便な場所が多いので、今回のようなバスツアーは便利です。
帰る時間が決まっていますが、現地では自由ですし、安く楽に行けるのが魅力です。

今回初めて3,000m級の山に登りましたが、お天気に恵まれ、とても素晴らしい景色を楽しめました。
剣ヶ峰の岩場は、ちょっと怖かったですが…
また行きたいですね(#^^#)

No title

素晴らしい
いいですね
ぼくは行ったことはないんですよ
バスツアーで山に行ったことは昔ありますが、乗鞍岳はないです
景色がきれいですね
そのあたりの、1000mの山とは格が違いすぎます

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回初めて乗鞍岳に行って来ました。
標高1300m位の伊吹山でも、頂上の気温は結構涼しいので、標高2700mって、どれくらい寒いんだろうと心配でしたが、凄く良いお天気で、半そでで過ごせましたし、吹いてくる風もさわやかでした。
朝、夜は、かなり冷え込むのでしょうね~
でも星空が、とても綺麗見れそうだなって思いました。
お天気に恵まれ、とても楽しいハイキングでした。

京都五山は、きっと暑いので、悩みどころですが、今年はショートで参加しようかなって思っています。
連休最終日なので、送り火の見学は出来ませんが…

秋は微妙に予定が違いますよね。
近畿リーグは高野山と奈良は参加しますが、お会いできるとしたら、そのあたりですかね~

100㎞ウオークやナイトウオークのレポ楽しみにしています。
ではまたどこかでお会いしましょう(^O^)/

懐かしい景色

花火さん こんににちは

乗鞍岳に行かれたのですね
私は、大学生の時に行ったきりなので
ほとんど記憶に無いです

覚えているのは、夕方になると
お店とかでストーブを焚かないと
気温が低くて寒かった事ぐらいでしょうか?

京都五山、当日の体調で参加を考えます
その後は、日程がしばらく合いませんね

今年の暑さは異常なので、この週末の
自主トレもどうしようかと悩んでいます
(最近、通勤もあまり歩かないので、腰や膝に
痛みが出だしたので、帰宅後に整体に行って
調整してもらっています)

体調に気をつけて、どこかでお会い出来るのを
楽しみにしていますね
お会い出来なくても、ブログを楽しみにしています

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回は日本一登りやすい3,000m級の山でした。
でもあれだけ標高が高いと森林限界を超えていますし、全然違う世界でしたよ。
空気も薄かったけど、凄く涼しくて、景色も良くて、凄く良かったです。
自力で下から上がるのは大変なのですが、バスで標高2700mまで上がれるのは、良いですよね。
金剛山もいずれ登ってみたいなぁと思っています。

ここ最近暑いですよね。
この調子じゃ京都五山も暑そうですよね~
無理せず、マイペースで歩きましょうね。
またお会いできる日を楽しみにしています。

No title

花火さん、こんばんは。
0mから登るわけではないということですが、標高3000mとは恐れ入りました!大阪最高峰の金剛山は1000m少々なので想像もできません。
写真を拝見すると、どれもこれも素晴らしい景色ばかりで、いっちょ自分も山登りに挑戦しようと思いま・・・せん!自分にはちょっとムリかな・・・
岐阜県、毎日毎日暑いみたいですね。何事もムリせず腹八分目?で行きましょう!
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。