スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都哲学の道~大文字火床を巡る

7月11日(土)晴れ

神戸ウオーキング協会例会

『京都哲学の道~大文字火床を巡る』     距離:10km

大文字火床を巡る

大文字高低差 京都哲学の道~大文字火床を巡る

コース:蹴上駅→南禅寺→永観堂前→哲学の道→大文字火床→大文字山頂(昼食)→七福思案処→日向大神宮→蹴上インクライン→蹴上駅

歩いた時間:4時間23分(10:10~14:33) 走行時間:2時間39分
歩いた距離:8.8㎞(上り:3.5㎞ 下り:3.5㎞ 平坦:1.8㎞)

色々ありまして、1ヵ月以上前の歩きレポです。。。(^-^;

神戸ウオーキング協会の例会に参加しました。
今回のコースに、大文字の火床が入っていましたので、久々に大文字山に登ってみたいなぁと思い、参加を決めました。

DSCN8574.jpg

蹴上駅からねじりマンポを潜り抜け、集合場所の南禅寺を目指します。
この辺りは、何度も来ているので、慣れた道です。

DSCN8579_20150815131147a35.jpg

テクテク南禅寺を目指します。

DSCN8586_201508151311482b7.jpg

南禅寺山門。
「絶景かな、絶景かな」
この言葉は、かの有名な石川五右衛門が歌舞伎「楼門五三桐(さんもんごさんのきり)」の中で南禅寺の三門からの景色を愛でて言った名台詞です。

DSCN8587_20150815131150403.jpg

受付を済ませ、時間があったので、しばし散策。

DSCN8591.jpg

水路閣。
琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。
南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。

DSCN8592.jpg

DSCN8593.jpg

初めて見た時は、立派なお寺の境内に、このような建造物があるのが信じられなかったな~

DSCN8597.jpg

水路閣の上にも上がってみた。
今もたわわに水が流れていて、機能しています。

DSCN8605.jpg

時間になり、出発前の諸注意を聞き、ストレッチを行いました。
暑いのに多くの参加者です。
本日は、大文字火床までと思いきや、山頂まで行くそうだ。
大文字山の山頂は、京都一周トレイル大会で1回だけ行った事があるけど、大変だった気がする。

DSCN8610.jpg

DSCN8614_20150815132726aa8.jpg

DSCN8617_201508151327276cb.jpg

哲学の道を歩いて行きます。
いつ歩いても、気持ちの良い道で、大好きな道です(#^^#)

DSCN8619.jpg

銀閣寺参道の喧騒を通過していきます。

DSCN8621_20150815132730714.jpg

いよいよ大文字山に登ります。
こちらから登った事は、一度ありますが階段が多く、かなり大変だった記憶があります。
どちらかと言えば、蹴上方面から上がった方が、楽だったような気がしますが…

DSCN8622.jpg

最初の階段が、少し急ですので、いきなり渋滞です。

DSCN8623_2015081513333527f.jpg

千人塚。

DSCN8624.jpg

護摩木を運ぶケーブルの下を潜って行けば、大文字の火床はもうすぐです。
長く続く階段を登りきると、「大」の第一画の起点から火床にたどり着きます。
標高は確か330m。

DSCN8625.jpg

ここからの眺めは、京都の街が見渡せて、とても素晴らしい。
私のお気に入りの京都の風景のひとつです。

DSCN8634.jpg

しばしの休憩の後、「大」の第二画を中心から遡り、大文字の山頂を目指します。
山頂は、標高465mなので、火床から、まだまだ上らなくてはなりません。
山頂から火床へは下りたことがありましたが、上がった事はないですので、ちょっと心配。

DSCN8639.jpg

大文字山頂。
こちらで昼食休憩でした。
山頂までの道のりは、大変かと思いましたが、団体歩行で、スピードも出てないですし、意外と大丈夫でした。
しかし山道を歩きなれていない方々には、少し大変だったみたいで、かなり遅れてしまった方も居たみたいです。

DSCN8643_20150815135120f70.jpg

こちらからの眺めも素晴らしいのですが、私的には、山頂からの眺めの方が好きかな。

DSCN8649_201508151351226cf.jpg

下山します。
下山のコースは、京都トレイルコースでした。
何度も歩き慣れた道ですが、いつもとは逆方向に進んでいるので、ちょっと新鮮です。

下りでいつも思うのだが、
「こんなに登ってきたっけ?」

DSCN8652.jpg

途中視界が開け、山科方面が見えた。
この辺りの坂は、結構急で、気を付けて歩かないと、滑って転びそうでした。

DSCN8655.jpg

木の根の道。

DSCN8656.jpg

天岩戸を通過します。

DSCN8658.jpg

日向大神宮。
やっと下山出来ました。

DSCN8661_20150815155908223.jpg

蹴上のインクラインを歩き、ゴールの蹴上駅でした。

例会としての距離は短かったですが、暑かったですし、アップダウンがしんどかったですが、久々に大文字山に登れて、素晴らしい景色が見れて良かったです。
この日は、長く会ってなかった知り合いさんにも久々にお会い出来ましたし、いつもブログを読ませて頂いている方にも、お会い出来ましたヽ(^。^)ノ
スタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
1ヵ月前のレポ、読んで頂き、ありがとうございます。

いよいよ明日は京都五山送り火Wですね~
去年は大雨で大変でしたが、今年は暑そうですね。
参加予定していますので、皆さんにお会いできるのが、楽しみです(#^^#)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

マサさんへ

おはようございます。
コメントありがとうございます♪

昨日はお疲れ様でした。
皆さんにお会い出来、参加して良かったです。
やはり夏は一宮と五山ですね~
来年参加するなら、ロングコースを歩きたいと思います。

次回お会いできるのを、楽しみにしています(^O^)/

No title

うわーっ・・・
明日の送り火ウォークに合わせてのブログですか???
タイミングよすぎです!
ゴール後のビールを片手に?、明日お会いできることを楽しみにしています。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。