スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて

9月12日(土)晴れ

JRさわやかウォーキング@関西

『京のパワースポット 鞍馬・貴船を訪ねて』   距離:約7.1㎞

ログ

高低差 鞍馬から貴船

コース:(東海道新幹線京都駅→JR東福寺駅・京阪電車・東福寺駅→出町柳駅・叡山電車・出町柳駅→鞍馬駅)
     鞍馬駅→鞍馬寺仁王門→由岐神社→鞍馬寺本殿金堂→奥の院魔王殿→貴船神社→貴船神社奥宮→叡山電車・貴船口駅

掛かった時間:1時間47分(9:21~11:08) 走行時間:1時間41分
歩いた距離:6.3km(上り:2.2km 下り:3.6km 平坦:401m)
獲得標高:+293m -363m

7・8月とお休みでしたJRさわやかウォーキングに参加してきました。
今回は京都の鞍馬から貴船コース。
JR東海の企画なので、受付は東海道新幹線京都駅になります。
あらかじめマップはJR東海の駅においてあり、持っていたので、私は新幹線の京都駅を経由せずに、山科駅から地下鉄に乗って、京阪三条駅から京阪電車、出町柳駅から叡山電車に乗って鞍馬に向かいます。
色んな電車に乗れて、ちょっと乗り鉄気分。
マップの配布は、京都駅だけかと思っていたのですが、出町柳駅と鞍馬駅でも配布していました。

DSCN9612_20150913174859532.jpg

三条駅から乗った京阪電車は、機関車トーマスのラッピング車両でした。
座席のシートもトーマス柄でしたよ。

DSCN9614.jpg

叡山電車・出町柳駅。
「さわやかウォーキング」の幟もあって、スタッフさんがマップを配布していました。
参加者はそれほどいないんじゃないかなと思ったのですが、意外と多そう。
一般の観光客もいるので、2両連結の電車は満員状態でした。

DSCN9616.jpg

鞍馬駅到着。
どっと乗車客が降り、ホームはいっぱい。
乗り換えがあったので、山科から1時間ほど掛りました。

DSCN9620.jpg

DSCN9621 (2)

鞍馬駅では、大きな天狗のお面がお出迎えです。
駅には、トレランのチームも集合してて、出発前の準備体操をしていました。
鞍馬から、京都トレイルを使って、比叡全方面に向かわれるのかな?
私も、準備を整え、出発します。

DSCN9624_20150913192042fd9.jpg

鞍馬寺の仁王門です。

DSCN9627.jpg

DSCN9629.jpg

仁王門にて、愛山費を支払、進んで行きます。
この先、ずっと上りが続きます。
夏の間サボりまくりの鈍った足には、ちょっとキツイかな?

DSCN9632.jpg

由岐神社。

DSCN9633_201509131920477ca.jpg

階段脇には大きな杉。

DSCN9634_20150913192730cd3.jpg

由岐神社でお参りして、先へ進みます。

DSCN9635_201509131927327fd.jpg

ここから九十九折りの参道が続きます。
清少納言が「枕草子」の「近うて遠きもの」の中に「くらまの九十九折という道」と記したのがこの道です。

DSCN9638.jpg

微妙な上り坂を歩いて行きますが、意外と階段が多く、疲れます。
階段は歩幅の調整が出来ないので、足も短い私は、かなり苦手です。

DSCN9642.jpg

鞍馬寺本殿金堂に到着です。
左奥に見えているのが、多分比叡山じゃないかな?

DSCN9643_2015091319273600d.jpg

本殿金堂。
真正面にある『六芒星』。
この中心に立つと、“宇宙生命のエネルギー”を受け取ることができるとされています。

DSCN9647.jpg

本殿金堂の両脇には「阿吽の虎」が鎮座していました。

DSCN9648.jpg

さらに上がって、奥の院に進んで行きます。

DSCN9649_20150913194104d29.jpg

眺望はそれほど良くないし、山道は深い杉木立に覆われ、薄暗い道だが、空気が清々しく感じる。

DSCN9652.jpg

DSCN9653_20150913194100d38.jpg

義経公息つぎの水。

DSCN9654.jpg

鞍馬山越えも、ちょうど中間地点位でしょうか。
結構涼しかっただが、上り坂を歩いていると、汗が出てきます。

DSCN9655.jpg

峠にある「背比べ石」
奥州に下る牛若丸が名残を惜しんで背丈を比べたそうだ。

DSCN9657.jpg

DSCN9659.jpg

峠にある木の根道。
岩盤が固く地下に根を張れない杉の根が描く模様です。

DSCN9660.jpg

ここから一気に下って行きます。

DSCN9661.jpg

義経堂。

DSCN9665.jpg

DSCN9668_20150913195638fdd.jpg

木の根道を下って行きます。
木の根道で牛若丸が兵法の稽古をしたそうです。

DSCN9669_20150913195640c03.jpg

奥の院魔王殿。
650万年前に金星より地球の霊王として天降り地上の創造と破壊を司る護法魔王尊が奉安されています。

DSCN9672.jpg

さらに下って行きます。

DSCN9675.jpg

川の流れる音が聞こえてきたら、そろそろ貴船です。

DSCN9678.jpg

鞍馬山西門到着し、貴船川を渡ります。

DSCN9679_20150913200248954.jpg

貴船川沿いを上がって行きます。
川床料理屋さんが並んでいます。

DSCN9680.jpg

貴船神社。

DSCN9682_201509132002518fd.jpg

貴船神社の参道を上がって行きます。
縁結び、恋愛成就の神様として有名なので、多くの参拝客で賑わっていました。

DSCN9685_201509132007571fa.jpg

結婚式も行われていました。

DSCN9692_201509132007595e8.jpg

貴船神社奥宮に向かって歩いて行きます。
川床の流しそうめんは行列が出来ていました。
去年このお店に行きましたが、川床は大変涼しく、流しそうめん食べるの初めてでしたが、なかなか面白かったです。

DSCN9691.jpg

貴船川の上には、たくさんの川床がありました。

DSCN9693.jpg

貴船神社奥宮です。

DSCN9697.jpg

船形石。
玉依姫がこの地にきた時に、乗った来たといわれている黄色い船を石で囲ったのがこの船形石と伝えられている。

DSCN9698.jpg

DSCN9700_2015091320162281c.jpg

連理の杉。
杉と楓が和合しています。

DSCN9701.jpg

DSCN9702_20150913201625304.jpg

DSCN9704_20150913201627c6a.jpg

相生の杉。
とても大きな杉で、圧倒的な存在感がありました。

奥宮からゴールの叡山電車・貴船口駅までは、約3㎞あります。
貴船川沿いを歩いて行きます。

DSCN9705.jpg

DSCN9707_20150913202157710.jpg

DSCN9716.jpg

川床料理屋さんの誘惑はありますが、結構お高いので、今回はスルー。
次回のお楽しみです。

DSCN9724.jpg

DSCN9730_2015091320220147b.jpg

DSCN9734.jpg

駅までの道のりは、普通の人ならバスだろうなぁ。
前後を歩いている人がおらず、心細かったのだが、緑が綺麗で、下りだし、とても歩きやすい道でした。
セミたちも、まだまだミンミン鳴いていました。

DSCN9737.jpg

貴船口駅に到着です。
道の右側にいる人達は、貴船へのバス待ちの人達。

DSCN9740.jpg

こちらでゴール受付でした。

DSCN9760_201509132031186c3.jpg

ゴールでクリアファイル頂きました。
秋から冬のさやわやかウォーキングで関西シリーズは5回開催されるみたいです。
いずれも新幹線の駅が起点になるみたいですが、東海から新幹線使っての参加者って、どれくらい居るのでしょうね?

DSCN9743_20150913202913212.jpg

帰りの電車は展望電車「きらら」でした。

DSCN9747.jpg

中央付近の座席が外向きに配置されています。
この路線は山の中を走りますし、紅葉の時期など特に良さそうですね。

DSCN9751.jpg

出町柳駅から京阪で七条駅まで行き、歩いて京都駅に向かいました。
七条大橋を渡ります。
本日の鴨川は穏やかで綺麗です。

DSCN9752.jpg

京都駅到着。
帰りは、JR東海の企画なので、新幹線で帰るとします。

DSCN9762_201509132040244e8.jpg

京都駅の新幹線の改札内にさらにさわやかウォーキングのゴール受付があって、新幹線の利用者はバッチが頂けました。

DSCN9755.jpg DSCN9761.jpg

帰る前にお土産を買って、京都駅で昼食を食べたのだが、さわやかウォーキング参加者特典でクリアファイルも頂けました。

DSCN9756.jpg

DSCN9757_20150913203714ef4.jpg

帰りは米原駅まで新幹線。
1号車に乗ったのだけど、誰もおらず、貸し切り状態でした。
在来線だと米原まで1時間位掛りますが、新幹線だと18分位なので、やはり速くて楽ですね。
今回は色んな電車にも乗れたし、ウォーキングと言うより、観光かな。
楽しい1日でした。

鞍馬から貴船への峠道は3度歩いていますが、さすがパワースポット。
空気が清々しく、良いコースでした。

秋シーズンが始まっていますが、今回のような秋晴れの元、歩けると良いなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

土曜は、びわ湖パノラマに参戦しようかなと思ったりもしましたが、結局駅ハイに参加しました。
鞍馬から貴船の道を、1年ぶりに歩きましたが、お天気にも恵まれましたし、パワースポットを巡り、リフレッシュ出来ました。
色んな電車を乗り継いだのも、面白かったです。

びわ湖は、朝方雨が降ったようですが、かなり暑そうでしたね。
琵琶湖沿いは、逃げ場がないですから、大変ですよね。
電車で石山辺りを通過するとき、だれか歩いていないかなと見ていましたが、さすがに歩いている人は見えませんでした。
レポート楽しみにしています。

紹介して頂いた靴下注文しましたよ(*^^)v

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鞍馬の辺りは、京都の中心街より2,3度気温が低いんじゃないでしょうか?
暑い暑いと思っていましたが、秋の気配が漂って来ましたね。
鞍馬や貴船の辺りは、同じ京都でも、自然がいっぱいで落ち着きますね。
また歩きに行きたいと思います。

kuroさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鞍馬、貴船はパワースポットだけあって、歩いていて、気持ちが良いです。
鞍馬に向かう叡山電車も、山の中を走っていって、なかなかいい感じです。
最初に乗った時は、ここも京都って思いました。
是非1度訪ねてみてください。

びわ湖パノラマウオークに参戦でしたか。
42.195㎞は、長いですよね。
ある意味、後半は自分との戦いに感じます。
足を痛めると、無理は禁物ですね。
しっかり養生してくださいね。

今度お会いできるのは、どこでしょうね。
またお会いできるのを楽しみにしています(^O^)/

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

鞍馬から貴船のコースは、まだウォーキングを始めてない頃、観光で行って、初めて歩きました。
このような道とは知らずに、素足にサンダル、スカートで歩きました。
かなり場違いな感じでしたが、無事歩けましたよ。
なかなか良いコースなので、是非歩いてみてくださいね。

「きらら」は座席が外側向いているので、良いですね。
紅葉の時期は、超混み混みになりますが、どうせ乗るなら、きららに乗りたいですよね。

今回はJR東海の企画だったので、帰りのみ新幹線に乗りました。
うちは岐阜ですが、滋賀よりなので、関西に行くときは、米原駅を利用します。
新快速だと京都まで1時間なので、いつもは在来線です。
新幹線は、あまり使いませんよ。

気持ち良い天気でしたね

花火さん こんにちは
鞍馬からの貴船の道を歩かれていたのですね
土曜日は、久々に天候も良く気持ち良かったと思います
木の根の道が懐かしいです

こちらはまたレポしますけど、天気が良過ぎて
カンカン照りで日陰が無い湖岸の道、気温も28度位まで
上って、暑さで完全にバテました
今回、初めて湖岸の道を逆回りしたのが、景色が変わって
新鮮でした

涼しそうですね

鞍馬のほうは夏でも涼しそうですね。もう季節は秋。あるいてて秋の風を少し感じます。階段の苦手な私ですが鞍馬の風景は好きですね。

こんにちは

貴船と鞍馬、魅力のあるコースですね。さわやかな秋の気配と厳かなたたずまいの素敵な写真ですね。kuroも一度歩いてみたいですね。
土曜日は「おごと温泉びわ湖パノラマウォークで42.195kmを歩いてきました。初めての距離で相当消耗してなんとか8時間以内でゴールできました。ただ、先週の雨でぬれたシューズを乾かしてはいていたのですが、乾燥して少し縮んだのか親指の爪がうっ血てはがれ気味となり翌日はリタイヤしてしまいました。またどこかのコースでお会いできたら嬉しいですね。(^^)/

良いコースですね

鞍馬や貴船周辺は何度か歩いていますが、このコースはまだです。一度行ってみたいと思います。 「きらら」は良いですね。でも、なかなか出会えません。
それにしても、ここを歩くために新幹線でわざわざ京都まで来られるのですか!
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。