スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯道山と紫香楽宮跡ハイキング

10月10日(土)曇り

飯道山観光協会・甲賀市観光協会主催

『飯道山と紫香楽宮跡ハイキング』     距離:約12㎞ 標高:664m

飯道山

飯道山高低差 飯道山2

貴生川駅→飯道寺→岩壺不動尊休息所→杖の権現休息所→飯道山山頂→飯道寺遺跡→飯道神社→修験行場体験→史跡・紫香楽宮跡→信楽高原鐵道・紫香楽宮跡駅

掛かった時間:5時間0分(9:27~14:27) 走行時間:3時間22分
歩いた距離:13.2km(上り:6.2㎞ 下り:4.3㎞ 平坦:2.7㎞)

三連休の初日、滋賀県甲賀市の飯道山に行って来ました。
ここ最近、季節の変わり目のせいか、期末で忙しかったからか、イマイチ体調が良くなく、微熱やら頭痛に悩まされていて、結構仕事から帰ってから寝込んだりしていた。
山登りに行くのも、どうしようかと迷ったのだが、やはりせっかくの三連休、何とかなるでしょうと行く事にした。

CIMG3002.jpg

集合は草津線貴生川駅。
琵琶湖線の草津駅で下車して、草津線柘植行きに乗り換えます。
前に信楽に行った時は、近江鉄道で行ったので、草津線って初めて乗りました。
乗った列車にはリュック背負った方が何人かいらっしゃったので、行先は同じかと思ったら、一駅目の手原駅で降りて行かれた。
集合場所間違えたかな。。。(^-^;
と心配になったのだが、この日は栗東市観光物産協会主催の金勝山ハイキングも行われていたみたいで、Old Walkerさんが参加されていたそうです。
金勝山ハイキング 磨崖仏めぐり←クリックでOld Walkerさんの記事にジャンプします。

CIMG3004.jpg

貴生川駅に案内があり、受付に向かいます。

CIMG3008.jpg

山伏姿のスタッフさんもいらっしゃいました。

CIMG3007.jpg

本日の参加者は番号付きの名札を付けます。
出発まで時間があったのですが、上着を着ていないと、ちょっと寒かった。

CIMG3012.jpg

貴生川駅。

CIMG3016.jpg CIMG3014.jpg

やはり忍者と狸がマスコットですね。
たぬきタクシー、ちょっと乗ってみたいかも。

CIMG3018.jpg

出発式が始まり、本日の行程の説明などがありました。
本日の参加者は100名弱だそうだ。

CIMG3025.jpg

いよいよスタートです。
杣川沿いを渡って、飯道山の登山口に向かいます。

CIMG3026.jpg

登山口への案内標識は、所々あったのだが、本日のハイキング用の矢貼りもありました。

CIMG3029.jpg

てくてく2㎞程歩き、山伏さん達に迎えられて、飯道寺に到着です。

CIMG3033.jpg

CIMG3031.jpg

飯道寺の説明を聞きました。
明治維新の神仏分離によって、山上の飯道寺が廃寺となり、近江有数の霊場、修験道場としての名声を惜しむ声が多く、明治25年に廃寺飯道寺の寺号を復興して、本覚院を金奇山飯道寺と改称し、法燈を継ぐ笈渡しの儀を始めとした伝統を継ぐことになったそうだ。

CIMG3039.jpg

CIMG3040.jpg

いよいよ登山口。

CIMG3044.jpg

上り坂が続きます。

CIMG3048.jpg

岩壺不動尊休息所を通過します。

CIMG3054 (2)

CIMG3056.jpg

上り坂ですが、比較的歩きやすい道でした。

CIMG3058.jpg

山頂まで後1㎞位の地点から、水の無い川底のような道を上って行きます。
かなり険しい。。。
この道、雨だったら最低かも。
調子も良くなかったから、思うように歩けないような感じでした。

CIMG3062.jpg

杖の権現休息所。
後500mで山頂です。
しばし休憩します。

CIMG3061.jpg

上って来た道。

CIMG3065.jpg

これから上がる道。
山頂までは、後500mあります。
もうひと踏ん張り、頑張ります。

CIMG3066.jpg

楽勝かと思いきや、意外と険しい道。

CIMG3070.jpg

CIMG3071.jpg

CIMG3073.jpg

山頂到着ヽ(^。^)ノ

CIMG3075.jpg

三角点。

CIMG3076.jpg

雲っていたため、見晴らしはイマイチ。

CIMG3077.jpg

山頂は狭いので、昼食ポイント、飯道神社まで、先に進みます。

CIMG3079.jpg

結構藪が茂っていて、半そでだったら、嫌だったかも。。。
前後に人がおらず、心細くなりながら、進んで行きました。

CIMG3084.jpg

アバウトな案内図。

CIMG3087.jpg

石垣は飯道寺遺跡らしい。

CIMG3089.jpg

大きな岩が見えた。

CIMG3092.jpg

飯道神社に到着です。

CIMG3100.jpg

CIMG3105.jpg

CIMG3107.jpg

神社の裏手には行場巡りの岩場があった。
昼食を食べ、後続の人達を待ちますが、随分差が出来てしまったみたいで、なかなか全員が揃わなかった。
今回のイベント、JRのふれあいハイキングのパンフに載っていましたから、お気軽な参加者も居たみたいで、普段山を歩かれていない人にとっては、ちょっと厳しいコースだったように思います。
しっかり汗かいていましたし、待ちくたびれて、体が冷えてしまいました。

CIMG3119.jpg

昼食後に行場体験の時間があった。
私は、そんなん怖いからやらないつもりだったのだけど、皆さんやられるみたいだし、スタッフの方が付いていてくれるそうなので、挑戦してみる事に。
リュックとストックは置いて行きました。
大丈夫か。。。(^-^;

鎖やロープや木の根につかまって、登ったり下りたり、狭い所を潜り抜けたり、ほとんど写真を撮る余裕が無かったのだけど、一部だけ。

CIMG3125.jpg

CIMG3126.jpg

CIMG3127.jpg

CIMG3128.jpg

CIMG3129.jpg

CIMG3130.jpg

危なそうな所はスタッフの方が付いていてくれて「ここに右足おいて」など教えて頂いたので、何とか行けましたが、恐怖で寿命が3年ほど縮んだと思う。
でもなかなか出来ない体験が出来たので、思い切って体験してみて良かったです。

CIMG3132.jpg

飯道神社から紫香楽宮跡を望みます。

CIMG3134.jpg

全員が揃うまでまって、リスタートです。
下りは、比較的綺麗な道で、紫香楽宮側の方が、標高が高いようなので、楽に降りる事が出来ました。

CIMG3137_20151011193243452.jpg

下山して来ました。
紅葉が始まっていました。
もう少ししたら、山々は綺麗に色付くのでしょうね。

この先で早く帰りたい人は、ストレートに紫香楽宮跡駅に向かって良いとの事だったので、私は皆さんと別れ、紫香楽宮跡駅に向かう事にしました。
予定だと紫香楽宮跡駅を16時13分の電車で帰るのそうだが、それだと家に帰るのがかなり遅くなりますから。

CIMG3141.jpg

コスモスが綺麗に咲いていました。
駅までは2.5㎞位あるようです。

CIMG3143.jpg

CIMG3145.jpg

CIMG3146.jpg

紫香楽宮跡を通過しました。

CIMG3147.jpg

紫香楽宮跡駅にてゴールでした。

CIMG3150.jpg

CIMG3151.jpg

CIMG3153.jpg

CIMG3157.jpg

CIMG3158.jpg

15時3分発の列車にて帰路に着きました。

CIMG3163.jpg

お土産に地酒を買いました。

ハイキングなので、意外と楽かなと思ったのですが、登りは結構険しく、疲れました。
行場体験は、一人だと危なくて出来ないので、いい経験が出来て、怖かったけど、楽しかったです。
スタッフさん達は、山伏の恰好してて、これもなかなか無い事なので、良かったです。
山伏スタイル、めっちゃ格好良かったです。
楽しく歩かせて頂き、ありがとうございました。
年に1度の開催だそうですが、また参加したいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回登った飯道山は、結構面白かったです。
行場体験は、とても怖かったけど、スリルがあって、とても一人では行けない場所でしたので、いい経験でした。
昔の山伏は、あんな所で鍛えていたんですね~
山伏スタイルのスタッフさんも、なかなか普通ではないので、良かったです。
ほら貝も吹いていらっしゃったんですよ。
また機会があれば参加したいです。
地酒の「飯道山」は、これといった特徴はないですが、美味しかったですよ。
良いお酒みたいで、悪酔いはしませんでした。

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

100㎞ウオーク完歩おめでとうございます。
今年4回目ですか。
凄いですね。
CKの値って、初めて聞きました。
そんなに数値が上がるのですね。
ビックリです。
レポ、楽しみにしています。

今回登った飯道山は、JRふれあいハイキングのパンフに載っていて、予約不要だったので行ってみました。
行場体験は、なかなか良かったですよ。
怖くて足がガクガクしましたが。
Old Walkerさんの歩かれていた金勝山も、なかなか良さそうですね。
岩場が多く、登るのは大変っぽいですが、いつか登ってみたいです。

次は和泉ですね。
実は昨日あの辺りを歩いていました。
槇尾山だけならまだしも、40㎞コースですからね。
結構キツイコースですよね。
距離が20㎞位なら、まだ歩こうかなって気になるのですが…
皆さんも参加されるようなので、楽しんで来てくださいね。
高野山でお会いできるのを楽しみにしています。

良いコースですねぇ

花火さん おはようございます!
こんな機会でないと訪れることが出来ないような
 中々良いコースですね 晴れていてよかった!
 同行された山伏の方も珍しいし 良いウォーキング?
になりましたね
地酒の「飯道山」はいかがでした?


未踏地域です

花火さん こんばんは!
お陰様で、今年4大会目の100キロウオーク参加でしたが
無事に完歩出来ました。ありがとうございます。

まだ、膝から下がだるい感じですが、今日も買い物で
長堀橋駅~心斎橋~道頓堀~日本橋駅と歩いたので
リハビリになったと思っています

水曜日に定期健診なので、血液検査でCKの値が
異常値になるのは間違いないです
(CK=筋肉のエネルギーに関する酵素です)
運動で、筋線維とか酷使すると、血液中にあふれるようです
以前、ウオーキング大会の翌日に検査して2000とか出て
驚かれました(標準は70~300位)
服用している薬の副作用が出てないか確認で検査項目に
入っているそうです

脱線しましたが、歩禅の境地になれたかな?
足らない分は、再来週の高野山で修業します
今週の和泉弥生のコースは悩み中です
特に土曜日の40キロで槇尾山を登るのは
回復具合ですね、高野山も控えてますし

信楽にこのようなコースがあるのですね
飯道山の標高が、大阪での生駒山とほぼ同じかな
Old Walkerさんの金勝山も含めて、湖南方面の山は
未踏なので、行ってみたいと思いました
岩場が多いので、少し大変な感じですね

写真の整理が出来たので、明日ぐらいには
ブログ書けそうです
楽しみにしていて下さい

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

リンクお断りもせず、勝手に貼ってすみませんでした。
金勝山、見所いっぱいの山ですね。
私、まさしくOld Walkerさんが乗っていらっしゃった草津線の電車に乗っていました。
意外と混んでいたので、ビックリでしたし、リュック背負った方達が大勢、手原駅で降りて行ったので、何かイベントがあるのかなと気になっていました。
次回の、多分春になるのかな?金勝山、都合が合えば参加したいなぁと思います。

飯道山は、頂上に向かう最後の1㎞位が険しかったです。
行者体験は、岩場とか慣れていないので、かなりビクビクで、生きた心地がしなかったです。
でも良い体験が出来ました。
またチャレンジしてみたいと今は思っています。

次回のツーデー参加は、高野山です。
高野山は初めて歩くので、とても楽しみですが、かなり大変そうなので、ちょっと心配です。

hakoさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回はハイキングなので、それほどハードではないと思っていたのですが、意外と大変でした。
いつもより足が疲れたかも。
行者体験は、思い切ってやりましたが、すっかりビビりまくりで、足がガクガクしちゃいました。
でもなかなか出来ない体験なので、思い切ってやってみて良かったです。
信楽や山伏、いい味出してますよね。
楽しいハイキングでした。

こんどの土日は和泉ですね。
楽しんできてくださいね。
私は高野山まで、ゆるゆる過ごすつもりです。
高野山でお会いできるのを楽しみにしています(^O^)/

こんにちは

リンク載せていただいてありがとうございます。

面白そうなコースですね。 この辺も、巨岩がゴロゴロあるようですね。行場体験、怖そうですがやってみたいです。 次回はこっちにも行ってみたいですね。
朝の集合時間から見ると、同じ電車でしたか? 私は、草津駅8時2分に乗りました。

高野山は行ってみたいとは思うのですが、時間的に日帰りは無理そうなので、止めました。 楽しんできてください。

花火さん、こんにちは。
JRのウォーキングなのに結構ハードなコースですね。
でも行者体験、素敵!やってみたい!実際、やるとなったら腰が引けそうですけど。
信楽焼き狸デザインの車両も楽しいし、山伏姿もいいな〜。

体調は大丈夫ですか?高野山までに調子よくなりますように(^^)
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。