スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊仙山

11月1日(日)晴れ

霊仙山   標高:1094m (滋賀県犬上郡多賀町・米原市)

霊仙山1

霊仙山 霊仙山2

コース:榑ヶ畑登山口→山小屋かなや→汗拭き峠→見晴らし台→お猿岩→お虎ヶ池と霊仙神社→経塚山→山頂→榑ヶ畑登山口

歩いた時間:4時間3分(8:38~12:41) 走行時間:3時間16分
歩いた距離:9.3㎞(上り:4.3㎞ 下り:4.6㎞ 平坦:357m)

ずっと登ってみたかった霊仙山に登って来ました。
霊仙山は、滋賀県の犬上郡多賀町と米原市にまたがる鈴鹿山脈の最北に位置する標高1,094 mの山です。
この山、ヒルが出るとの事なので、今まで避けていたけれど、もうこの時期なら大丈夫だろうとチャレンジする事にした。
山頂で霧が出るとルートロストしやすいとの事なので、天候次第では途中下山もありで向かいました。
登山口はいくつもあるみたいだが、通行止めのルートもあり、一番スタンダードな榑ヶ畑登山口より登ります。
醒井養鱒場からさらに奥に登山口はあります。

CIMG3913.jpg

家から比較的近いので、7時過ぎに家を出たのだが、登山口に到着すると、すでに満車状態でした。
もっと早く家を出るべきでした。

CIMG3914 (2)

この時期、混雑するみたいです。
駐車出来ないなら伊吹山に行こうかとも考えたのだが、何とか隙間に駐車出来たので、登山開始です。

CIMG3919.jpg

登山届けを提出します。

CIMG3918.jpg

クマ出没に関する注意書きが書いてありました。

CIMG3925.jpg

登山口からしばらく行くと、榑ヶ畑の廃村跡。
石垣が残されていますが、このような不便な場所での生活は、どんなだったでしょう。

CIMG3927.jpg

沢沿いを歩いて行くと、山小屋かなやがありました。

CIMG3928.jpg

谷山谷登山道にはバツが付けてありました。

CIMG3930.jpg

無人の飲み物販売。

CIMG3932.jpg

汗拭き峠に向かって歩いていきますが、歩いて来た道を振り返ると、かなりの急坂。

CIMG3934.jpg

紅葉が始まっていて綺麗。

CIMG3935.jpg

汗拭き峠で今畑落合方面には向かわず、山頂方面に向かいます。

CIMG3937.jpg

気持ちの良い尾根道。

CIMG3943.jpg

CIMG3944.jpg

紅葉を愛でながら進んで行きます。

CIMG3945.jpg

ワンちゃんが登って来た。

CIMG3947.jpg

CIMG3948.jpg

意外と登ってきたなぁと思ったのだけど、5合目の見晴らし台。

CIMG3949.jpg

琵琶湖が見えました。

CIMG3952.jpg

先に進んで行きますが、落ち葉で登山道が見えません。
トラバース気味に上がって行きますが、結構厳しかった。

CIMG3953.jpg

まだまだ険しい坂が続きますが、周りの木が少なくなってきて、視界が開けてきた。

CIMG3956.jpg

六合目。

CIMG3960.jpg

CIMG3962.jpg

CIMG3963.jpg

CIMG3969.jpg

CIMG3972.jpg

7合目。

CIMG3973.jpg

お猿岩。

CIMG3971.jpg

もう山頂が近いと思ったのですが、まだまだ奥に続きます。

CIMG3979.jpg

登山道は分かり辛い。
これで霧とか出て来たら、確かにルートロストしますね。

CIMG3981.jpg

8合目。お虎ヶ池と霊仙神社。
池の形が琵琶湖の形に見えます。

CIMG3985.jpg

山頂はまだ奥です。

CIMG3991.jpg

伊吹山。

CIMG3993_201511032128279f5.jpg

伊吹山の奥には白山?

CIMG3997.jpg

あれがピーク?

CIMG3998.jpg

9合目・経塚山・標高1040mでした。

CIMG4000.jpg

経塚山からは御嶽山が見えた。

CIMG4006.jpg

伊吹山が正面に見えています。

CIMG4007.jpg

まだまだ奥に続きます。

CIMG4015.jpg

霊仙山最高点。
標高・1096m

CIMG4023.jpg

山頂は別の場所。
山頂に向かいます。

CIMG4029.jpg

山頂・標高1084mに到着。

CIMG4031.jpg

三角点にタッチ。

CIMG4033.jpg

CIMG4034.jpg

素晴らしい景色を眺めながら、昼食タイム。
持ってきた双眼鏡で景色を眺め楽しみました。
やはり山頂は寒く、体が冷えてきたので、下山します。

CIMG4042.jpg

この景色、1000m級の山の景色とは思えなくて、ちょっと遠くの山に来た気分。

CIMG4044.jpg

急坂を下ります。

CIMG4045.jpg

飛行機雲が並んでいた。

CIMG4049.jpg

行とは少しルートを替えて谷みたいなルートを歩きました。

CIMG4054.jpg

お虎ヶ池からは元来た道を戻ります。

CIMG4058.jpg

CIMG4057.jpg

7合目。

CIMG4060.jpg

CIMG4063.jpg

5合目の見晴らし台。

CIMG4069.jpg

山の表情もかなり変わりました。
紅葉が綺麗。

CIMG4071.jpg

CIMG4075.jpg

CIMG4076.jpg

CIMG4078.jpg

CIMG4080.jpg

CIMG4082.jpg

CIMG4084.jpg

CIMG4085.jpg

CIMG4092.jpg

CIMG4099.jpg

無事下山しました。
ずっと登ってみたかった霊仙山。
6合目位から山の表情が変わり、見晴らしも良くなって、なかなか良かったです。
またひとつお気に入りの山が出来ました。
でもいくつも頂きのある広い山頂は、快晴の時は良いですが、霧のある時などは、道に迷うから、気を付けないといけないなぁと思いました。

CIMG4104.jpgCIMG4106.jpg
CIMG4107.jpgCIMG4108.jpg
CIMG4109.jpgCIMG4111.jpg

昼食は醒井養鱒場に隣接した料理屋さんで鱒ずくし料理を食べました。

CIMG4116.jpg

霊仙山の山バッチもゲットしました。

秋晴れの休日、楽しく山歩きが出来ました。
端折レポですみません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ここ最近は山が多いです。
山歩きは良いですね。
すごくリフレッシュできます。

IVVは遠のいています。
でもIVVにこだわらなくなったら、好きな道が歩けるようになったように思います。

No title

このところ、山づいていますね~
やっぱり山はいいですよね~

ぼくは、IVVを集めるのをやめました
それよりも歩きたいところを歩くようにしました
だからぼくも一人で山に行くのも増えました

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

伊吹山の向かいにある霊仙山。
ずっと登ってみたいと思っていたので、やっと行けて良かったです。
お天気も良かったですし、想像以上に素晴らしいお山でした。

山歩きの時は、基本一人では、歩きません。
何かのイベントに乗っかるか、よほど人気のある山で、人通りがずっとある山なら、一人で歩きますが…
やはり怖いですから。
今回は家族のお休み合ったので、お二人様で登って来ましたよ。

奈良のまほろばでお会いできると良いですね(#^^#)

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

霊仙山は伊吹山の向かいにあって、ずっと登ってみたかったのですが、ヒル情報に恐れおののいて、なかなか行けませんでした。
鈴鹿山系の山はヒルが多いとか。。。

霊仙山は想像以上に良かったです。
伊吹山より変化があった楽しいなぁと思いました。
山頂は木が生えてないく、登山道も明確でないところがあるので、天候が悪い時には、方向を見失いやすいので要注意です。

柏原からのルートは、距離が長そうですね。
今回とは全然違う方向からのアプローチになるので、随分景色も違うでしょうね。
私もいつかそちらルートも歩いてみたいな。
霊仙山、是非いつか起こしください。

Walking Life 本日届いてました。
もう来年の予定を考える時期なんですね。
奈良のまほろばでマスターウォーカー達成したら、とりあえず一段落で、来年は何を目標にしようか、まずそこから考えなくては。
行った事の無い場所に、何カ所か参戦出来たら良いなぁと考えています。

No title

見晴らしが良くて、景色のすごく良いところですね。
でも、熊の出そうなところに一人で行かれるとは、勇気がありますね!

霊仙山でしたか

花火さん こんばんは

私もずっと狙っているのですが
やはりヒルで夏場は敬遠しています
天気の良い眺望は気持ち良かったでしょうね

車が無いので、柏原からのルートで
登るつもりです
もう11月なので、今年も逃しそうですね

Walking Lifeの11・12月号が届いて
来年のAJWC日程が出ていたので
参加予定の大会で計画を立てています

来年は琵琶湖一周はパスで、KMLの
トリプルを目指して優先するつもりです
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。