スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬籠宿から妻籠宿へ

11月3日(祝)晴れ

名鉄バスハイキング
『馬籠宿から妻籠宿へ 中山道ハイキングと食べ歩き』   距離:8.5㎞

馬籠から妻籠1

馬籠から妻籠 馬籠から妻籠2

コース:馬籠宿→馬籠峠→男滝・女滝→妻籠宿

歩いた時間:3時間25分(9:13~12:38) 走行時間:2時間50分
歩いた距離:9.6㎞(上り:2.9㎞ 下り:5.2m 平坦:1.5㎞)

名鉄バスハイキングで、馬籠宿から妻籠宿まで歩いて来ました。
このコース、ずっと歩いてみたかったんですよね~

7時半に名鉄バスセンターを出発して、9時過ぎには到着。
意外と近いです。
身支度を整え歩き始めます。

CIMG4128.jpg

馬籠宿の入り口に到着しました。
馬籠宿は、中山道43番目の宿場で、木曽11宿の一番南の宿場町である。
かつては長野県木曽郡山口村に属したが、2005年2月の山口村の越県合併により岐阜県中津川市に編入された。(Wikiより)
木曽11宿なのですが、今は岐阜県なんですよね。

CIMG4134.jpg

CIMG4139.jpg

綺麗に整備された石畳を登って行きます。

CIMG4142.jpg

今回のハイキング、食べ歩き券が3枚付いていて、こちらのおせんべい屋さんが、指定引き換え場所。

CIMG4144.jpg

手焼きせんべいを頂き、食べながら歩いて行きます。
普段なら行儀悪い行為だけど、観光地なら許される⁇

CIMG4154.jpg

ニャンコバックに入ったおせんべいを買ったのだけど、可愛いからと、相方のリュックにぶら下げておいたら、ゴールする頃には行方知れずになっていて、ちょっとしょぼん(´・ω・`)でした。。。

CIMG4145.jpg

CIMG4150.jpg

朝も早めだから、あまり観光客もおらず、いい感じ。

CIMG4152.jpg

島崎藤村生家跡は記念館になっています。

CIMG4174.jpg

坂を上がって…

CIMG4176.jpg

高札場。
村人や旅人に法令を徹底させる手段として設けられたものだそうです。

CIMG4179.jpg

展望広場の正面には恵那山がそびえていた。
ちょっと雲に隠れちゃっていましたが、2000m級の山ですから、さすがに大きいです。
いつか登ってみたいものです。

CIMG4197.jpg

いよいよ馬籠宿から妻籠宿へ、中山道を歩いて行きます。
石畳の味わいのある道。
前日の雨の為、石畳の道は、少し滑りました。

CIMG4195.jpg

クマよけの鐘が何カ所もあったので、カンカンと鳴らしながら、歩いて行きます。

CIMG4202.jpg

何回か道路を横断しながら進んで行きます。

CIMG4205.jpg

馬籠峠までは上り坂が続きます。

CIMG4211.jpg

CIMG4212_2015110520345939e.jpg

なんと!まだアジサイが咲いていました。

CIMG4215.jpg

綺麗に色付いた紅葉。

CIMG4216.jpg

カラフルな紅葉の絨毯。

CIMG4220_20151105203758c0e.jpg

十返舎一九歌碑。
文化8年(1811)に十返舎一九は中仙道を旅して「木曽街道膝栗毛」を書いた。

CIMG4225.jpg

民家の軒先には干し柿などが並んでいて、のどかな風景。

CIMG4219_2015110520375799e.jpg

無人販売で売っていた干しいもを買って、食べながら歩きます。

CIMG4231.jpg

CIMG4234.jpg

熊野神社。

CIMG4237.jpg

CIMG4240.jpg

上り坂を歩いて行くと県境の標識が見えた。
長野県に入ります。

CIMG4246.jpg

CIMG4247.jpg

ここが本日の最高点、馬籠峠・標高801mでした。
ずっと登り坂ではありましたが、ぶらぶらのんびり歩いていたので、「え、もう馬籠峠なの?」って感じでした。

CIMG4242.jpg

バス停可愛いですね。

CIMG4250.jpg

ここからは下りになります。

CIMG4259.jpg

クマよけの鐘もあります。

CIMG4265.jpg

一石栃立場茶屋。
こちらではお茶のサービスがあり、温かいお茶が頂けました。

CIMG4271.jpg

所々綺麗に色付いた紅葉が目を楽しませてくれます。

CIMG4273.jpg

CIMG4277.jpg

さわらの大木、樹齢300年だそうです。

CIMG4283.jpg

CIMG4288.jpg

街道の脇を川が流れていて、とても気持ちの良い道です。

CIMG4296.jpg

しばし中山道を外れ、車道を歩いて行きます。

CIMG4299.jpg

真っ赤な紅葉の所から降りて行きます。

CIMG4303.jpg

3名以上同時に渡らないようにと注意書きのある橋を渡ります。

CIMG4306.jpg

女滝。

CIMG4312.jpg

男滝。

CIMG4319.jpg

CIMG4330.jpg

雰囲気ある石畳の道。

CIMG4332.jpg

木々の間から見えた風景。
妻籠はもう近いのかな?

CIMG4335.jpg

どんどん下って行きます。

CIMG4337_201511052100559b6.jpg

牛頭観音。

CIMG4342.jpg

CIMG4344_20151105210058fa2.jpg

CIMG4351.jpg

大妻籠地区。

CIMG4377.jpg

妻籠宿までやって来ました。
妻籠宿は、中山道42番目の宿場で、現在は長野県木曽郡南木曽町。

CIMG4378.jpg

CIMG4384.jpg

CIMG4389_20151105210436549.jpg

CIMG4392_20151105210707483.jpg

CIMG4396.jpg

CIMG4408.jpg

なんか懐かしいような素晴らしい風景。

CIMG4397_20151105210710c08.jpg

食べ歩き券で栗饅頭を頂きました。
中の餡が栗きんとんみたいで美味しかったです。

CIMG4411.jpg

CIMG4414.jpg

CIMG4430.jpg

CIMG4437_201511052111153c8.jpg

ちょうどお昼だったのでお店に入り、ざる蕎麦と五平餅のセットを食べました。
五平餅は家のほうにもあるけれど、こちらで食べる物は、味噌の味が全然違います。
美味しかった(#^^#)

CIMG4442.jpg

CIMG4443.jpg

妻籠宿をぶらぶら散策しました。
妻籠宿も馬籠宿も、過去に来た事がありますが、外人さんの観光客が増えたように感じます。
高山でもそう感じますが、特にアジア系が、とっても多かったように思います。

CIMG4449.jpg

ゴールの駐車場に向かいます。
ゴールの駐車場にあるお店で、最後の食べ歩き券での引き換え。

CIMG4450.jpg

栗ミニソフトクリームを頂きました。
この日は、11月にしては暖かったので、とても美味しく頂きました。

CIMG4454.jpg

ゴールではヒノキ製の完歩証明書が頂けました(*^^)v

CIMG4455.jpg

バスは13時半に出発し、途中の木曽路元起ではミニ五平餅が頂けました。
帰りも順調に進み、3時半には名古屋に到着出来ました。

今回はお天気恵まれ、楽しく歩く事が出来ました。
とても良いコースでした。
以前奈良井宿から藪原宿への鳥居峠越えの中山道を歩きましたが、こちらも凄く良かった。
中山道、通しで歩いてみたくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

太郎衛門さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

旧中山道の歩き旅は良いですね。
馬籠、妻籠は昔の風情がそのまま残っていて、素晴らしいですよね。
今回は紅葉を楽しみながら歩きました。
とても良いコースでしたよ。
妻籠からだと、私が歩いたコースより登りが長いので、ちょっと大変でしたね。
時間が出来たら中山道歩き旅をしてみたいです。

楽しかったでしょう

花火さん こんにちは
懐かしく拝見しました 以前と余り変わってないようです
何年か前「旧中山道歩き旅」の時、桜満開の中たしか
「南木曽」から逆コースで歩いたのを思い出しました

「クマ」よけの鐘も何か所かで鳴らしながら歩きましたょ
ちょうど「紅葉」の時期で満喫できたのでないですか?

機会があれば 是非「旧中山道」を通しで歩いてみてください

ともくさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

2年前に奈良井宿に行かれたのですね。
私も2年前に飯田のツーデーマーチに絡めて行きました。
宿場町の風景は、まさにタイムスリップしたかのようですよね。
あのような景観を残すのは大変だとは思いますが、是非ずっと残していってほしいなぁと思います。

会津の大内宿ですか。
色んな所行っていらっしゃるのですね。
大内宿のHP見て来ましたよ。
木曽宿とは、また建物の感じが違いますね。
東京よりむこうはあまり行った事が無いので、いつか行ってみたいです。

昔から歩かれている街道は、風情があって良いですよね。
私も時間が出来たら街道歩きしたいなぁと思いました。

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
関西でも人気のあるコースなんですね。
ああいった風景の中に身を置くと、時間がゆっくり流れていて、心が安らぐのではないでしょうか?
そちらからだと少し遠いですが、山もいっぱいありますので、是非おススメです(#^^#)

Old Walkerさんへ

こんばんは。
再びコメントありがとうございます♪
奈良井宿、素晴らしいですよね。
古い町並みが残っていて、タイムスリップしたかのようでした。
藪原宿への鳥居峠を歩いたのですが、この道を皆ワラジで歩いていたのかな、なんて思いながら歩いていました。
長野は見所がたくさんありますので、おススメです(^O^)/


マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
中山道、実はうちのそばにありまして、東海道より中山道の方が馴染みがあります。
たまに車で走っていると、歩かれている方を見掛けます。
昔の人も歩いていた中山道、いつか歩いてみたいですね。
仕事しているうちは無理っぽいですけどね。
埼玉に出張ですか。
日本スリーデーと同じ週なら良かったのにね。

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回歩いたコースは、標高の低い方への下りでしたし、道も整備されていたので、歩きやすかったです。
紅葉も楽しめたし、食べ歩きも楽しんだお得なウォークでした。
たまにはこんなものアリですよね(#^^#)

宿場町

とてもいいところですね。
馬籠宿、妻籠宿は行ってみたいと思いながら、
なかなか実現しないところです。
奈良井宿は私も2年前に訪れ感激しました。
宿場町の名残を残すスポットはタイムスリップした感覚になります。
これまでに訪れた場所では会津の大内宿が素晴らしかったです。
冬に訪れたので積雪と宿場町が見事な景観を作っていました。

街道もなかなかいいですね。
時間に余裕ができれば中山道を歩きたいと思いました。

No title

そうそう
関西のほうからでもここに行くバスツアーはけっこうありますよ
人気があります
ということはいいところなんでしょうね
ぼくも以前からいつか行ってみたいと思っています

No title

奈良井宿観光協会のHP見ました。 すごく良いですね。 いつか行ってみたいです。
中山道、通して歩くのはちょっと無理なので、近くだけでも歩いてみようかなと思っています。

No title

先月の3連休に高宮宿と醒ヶ井宿・番場宿を訪れ、“ええ道やん”と中山道に興味を持ちました。
その週の金曜日に仕事で埼玉県の桶川市に出張した際に、駅周辺をうろちょろしていると中山道がありビックリ。あの道がこことつながってるんや!と思うと、500キロ以上あるこの道を通しで歩きたいなーと自分も思ってしまいました。

No title

歩きやすそうないいコ-スですね。紅葉もきれい。少しの食べ歩きでお得感ありますね。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

馬籠宿の建物は大正4年の火災により、すべて焼失したらしく、その後復元されたそうです。
妻籠宿は、高度経済化の波にのまれる事なく、いち早く景観保全活動に取り組んだそうで、いまも当時の姿をとどめています。
こういった風景は、どこか懐かしく、心惹かれます。
2年前位にいった奈良井宿も凄く良かったですよ。
宿と宿をつなぐ中山道も、凄く良かったです。
明治時代以前は、機関車などなかったので、皆この道を歩いていたんだなと思いを馳せながら歩いていました。
中山道を歩く旅、いつか時間が出来たらしてみたいなぁと思います。

良いコースですね

馬籠宿、妻籠宿ともに、昔の町並みがそのまま残っているようで良いですね。写真で見る限りでは、新しい建物が見えませんね。 関西にも古い町並みが残っているところがありますが、いずれも新しい建物がポツポツと混じっていて、雰囲気を壊しています。
ちょっと遠いですが、一度行ってみたくなるコースです。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。