スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然と歴史の宝庫余呉湖を歩く

11月29日(日)曇り

奥びわ湖観光ボランティアガイド協会主催
シシ鍋・シカ鍋の昼食付き
自然と歴史の宝庫余呉湖を歩く     距離:約8㎞

コース:余呉駅→下余呉ふれあい会館(余呉湖周辺の自然と歴史のミニ講座)・昼食→おのろが浜→国民宿舎跡→アジサイ園→新羅の森→ビジターセンター→衣掛柳→余呉駅

奥びわ湖観光ボランティアガイド協会主催のウォーキングに参加しました。
このイベント、歩友さんに誘われて、一緒に参加しました(^O^)/

余呉駅に駐車場があるか分からなかったので、3駅ほど手前の無料駐車場のある河毛駅より余呉駅に向かいます。
この日は、SL北びわこ号の今季最後の運行日だそうで、駅にはカメラマンが大勢いました。

CIMG4856_2015120221401518b.jpg

河毛駅内には、このような展示もあります。

CIMG4855.jpg

河毛に良い撮影ポイントがあるみたいですね~

CIMG4860.jpg

河毛駅より、余呉駅に向かいます。
車窓から外を眺めていると、ベスト撮影ポイントと思われる場所には、たくさんのカメラマンが居ました。

CIMG4863.jpg

余呉駅到着。
家の方は晴れていたと思ったのですが、何気に曇っています。

CIMG4864_2015120221401953b.jpg

まずはスタッフさんの挨拶と本日の行程の説明です。

CIMG4865.jpg

1カ所神社を通過しました。
狛犬にはムシロが被せてありました。

CIMG4866.jpg

道から水が出ていました。
雪を溶かすために水が出るようになっているのですが、試運転されているようです。

CIMG4867.jpg

下余呉ふれあい会館に到着。

CIMG4870.jpg

余呉湖周辺の自然と歴史のミニ講座です。
お話された先生は、お話がとても上手で、賤ヶ岳の合戦の話や余呉湖の水質改善の取り組みの話など、楽しく聴けました。

CIMG4874_20151202214551bbb.jpg

いよいよお楽しみの昼食会です。
参加費300円なので、あまり期待はしていなかったけど、地元のお母さんたちの手作り料理。
シカとイノシシの肉の入った汁や余呉湖のワカサギの天ぷら、漬物など、とても美味しく頂きました。
余呉のお米のご飯も美味しかったです。
シカ肉とかイノシシの肉って、とっても珍しく、美味しかったです。
おかわりまで頂きました。
希望者には、実費ですが、ビールやお酒もありました。

CIMG4875.jpg

特別に缶詰の販売もあったみたいです。

CIMG4879.jpg

昼食後いよいよウォーキングです。
外に出てみたら、窓ガラスの外側に板が張ってあって、養生してありました。
この辺り、雪が1.5m程積もるそうで、こうしておかないと落ちてきた雪で窓ガラスが割れてしまうそうです。

CIMG4882_20151202221021a53.jpg

今回は余呉湖の周りをぐるっと歩きます。
余呉湖一周は、約6㎞位かな。
歩き始めた頃、さわやかウォーキングで歩きました。
その時のブログ→

CIMG4895.jpg

CIMG4897.jpg

CIMG4899.jpg

雲っていましたが、余呉湖は美しい。

CIMG4901.jpg

CIMG4903_20151202221717d45.jpg

湖に浮かんでいるのは、湖の水を綺麗にする装置だそうです。

CIMG4905.jpg

おのろが浜。
賤ヶ岳合戦の火ぶたが切られた場所です。

CIMG4906.jpg

CIMG4910.jpg

こちらは琵琶湖と繋がっている場所だそうです。

CIMG4912_20151202222414c80.jpg

国民宿舎跡そばにある賤ヶ岳への登山口。
ここから登るのが最短ルートになります。

CIMG4914.jpg

余呉湖ではワカサギが釣れるみたいだが、決められた場所でしか釣りは出来ないようです。

CIMG4922.jpg

アジサイ園。

CIMG4924.jpg

蛇の目玉石。
仁明天皇の頃、領主桐畑太夫の娘の菊石姫が干ばつ時に余呉湖に身を投げ、蛇身となって雨をふらせ、母に疫病の薬にと蛇の目玉を抜き取って湖中から投げたところ、石に目玉が落ちて跡が残ったので、以来この石を「蛇の目玉石」という。

CIMG4927_20151202222900d5c.jpg

大きな蜂の巣があった。

CIMG4928.jpg

この辺り綺麗に整備されていますが、地元のウオーカーさん曰く、ここはべびの巣だそうで、春にはたくさん蛇が出るそうだ。
そろそろ余呉駅が近づいて来ました。
ガイドさんの説明を聞きながら、皆と歩いていると、余呉湖一周はあっという間に感じました。

CIMG4934.jpg

衣掛柳。
天女伝説には諸説あって、羽衣を手中にした男の名もさまざまですが、ストーリーはほぼ同じです。羽衣を取られた天女が、男と夫婦になって子をもうけるが、やがて羽衣を見つけて天上へ帰って行くという物語です。
伝説の中には天女が産んだ子が、菅原道真、菊石姫というものもあり、そのゆかりの品が町内にあるそうです。

CIMG4936.jpg

少し小雨が降り始め、足早に余呉駅に向かい、ゴールでした。
ちょうど3時10分の電車に乗って帰る事が出来ました。
1時間に1本しか電車無いですからね。乗り遅れなくて良かったです。

今回は、珍しいシカ肉、イノシシ肉が食べれ、ミニ講座付きのウォーキングでした。
地元の食材のお料理もおいしかったし、先生のお話も面白かったし、曇っていましたが、美しい余呉湖を歩けましたし、とてもお得な楽しいウォーキングでした。
奥びわ湖観光ボランティアガイド協会の方々や料理を作ってくださった地元の方々、ありがとうございました。
誘ってくださって歩友さんにも感謝です。
たまにはこのような美味しいウォーキングも良いですよね(#^^#)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
なんか実感ないですが、もう忘年会のシーズンに入りましたね。
私も二つくらい忘年会の予定が入っています。

今回はお誘い頂き、ありがとうございました。
あの辺りは、私が良く歩いている場所なので、誘って頂いて、良かったです。
今回のミニ講座は面白かったですね。
余呉湖は何回も歩いているし、賤ヶ岳も何度も登っているけど、賤ヶ岳合戦のお話など、全然知らなったので、とっても興味深かったです。
賤ヶ岳は、そんなに登るの大変じゃないので、是非今度は山頂に立ってみてください。

シカ肉やイノシシ肉、ワカサギなどの料理は、とても良かったですね。
シカ肉って、初めて食べた気がするけど、食べやすかったですね。
今回の企画は、とても良かったですね☆
また良い企画があれば誘ってくださいね(^O^)/

No title

12月になったとたんに忘年会が続き、コメントが遅れました…
JRハイキングにお得なのが載っていたのでとりあえず申し込んで、会社のメンバーを誘ったところ、確かに興味深いけど往復4000以上の電車代はよう出さんわーと全員に断られ、こりゃおひとりさまで参加かな?いう感じでした。
もしかしたら花火さんだったら地理的に近いかも?とズーズーしくもお誘いしてしまいました。他に何かイベントがあったかも知れないのにおつきあいいただきありがとうございました。
今回のこの企画、『当たり』でした。初めて訪れた余呉湖、初めて食べたシカ鍋…なかでもボランティアの方による賤ケ岳の合戦を時系列に解説していただいたミニ講座が一番よかったです。合戦の様子を山上から見下ろしていたという風景がどんなものだったか、自分も秀吉になりきって?見てみたくなりました。
これは!と思った企画があればまたお誘いしますので、スケジュールや興味や体調やその他もろもろが合わなけれ遠慮なく断って下さい。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

余呉湖は小さな湖ですけど、湖面が静かで神秘的です。
賤ヶ岳合戦の舞台だったんだなと思いながら歩くと、なかなか感慨深い物があります。

今回の企画は珍しいイノシシ肉とシカ肉が食べれてましたし、ミニ講座のお話も面白く、とても良かったです。
このような企画、また参加してみたいです。

ボランティアガイド協会主催の企画は、ただ歩いているだけでは知りえなかった、色んな説明が聴けるのが良いですね。
また機会があれば、参加したいなぁって考えています。

良いですね

余呉湖は、私も一度行ってみたいと思っているのですが、遠いのでなかなか機会がありません。 鹿鍋、猪鍋付きのこの企画は良いですね。 来年もあれば、行きたいと思っています。

私も、時々地元ボランティアガイドの企画に参加していますが、色々説明してもらえて、楽しいですね。

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

私が歩き始めた年の長浜ツーデーの40㎞は余呉湖でしたね。
まぁ当然40㎞も歩けるはずが無く、余呉湖ってどんなところだろうと思っていたら、さわやかウォーキングがあったので、長浜ツーデーの1ヵ月後位に歩きました。
水面が鏡のようで、賤ヶ岳合戦の舞台であったり、羽衣伝説などもあり、なかなか神秘的だなと思いました。
何度も訪れてあるようになるとは、あの頃には想像もしていませんでした。
長浜ツーデーの余呉湖コース、是非復活してほしいですね。
長浜ツーデー、今年はどんなコースなのでしょう?

涼歩さんは、小田原、中川村と、歩かれて、美しい富士山やアルプス見れて、良かったですね。
小田原はコースも多く、何度でも楽しめそうなツーデーですよね。
また参戦したいのですが、他のツーデーと被っているので、悩ましい所です。
1月は指宿ですね。
美しい開聞岳を眺めながら歩く、良いですね。
とても盛大な大会なので、楽しんで来てくださいね。
レポート楽しみにしています。

12月に入ると、鉄道系ウォーキングもそれほど開催されず、どこを歩こうか悩ましいです。
急に寒くなって来ましたので、風邪など召されませんように☆

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

すっかりシーズンオフで、お遊び半分のウォーキングです。
大会だと時間が気になって、せっせと歩いてしまいますが、美味しい物を食べながら、ブラブラのんびり歩きも、楽しいものです。
会社まで歩かれているのですね。
凄いなぁ。
私はすっかりおサボりモードです(^-^;

今回はイノシシ、シカ肉入りの料理を振舞って頂けました。
地元のお母さんたちの手作り料理も、素朴な味で良かった。
余呉のワカサギも美味しかった~
かなりお得だったのですが、県からの補助金もあったようです。
余呉湖のお話や賤ヶ岳合戦のお話も聞けたので、良い企画でした。
また機会があれば参加してみたいものです。


いよいよ琵琶湖の最終回ですね。
去年の最終回は、とっても感動したのを思い出しました。
もう1回琵琶湖一周したのですが、10回となると、行くって決めないと完歩出来ないから、難しいですね。
かなり寒くなって来ましたが、日曜は歩きやすい天候だと良いですね。
hiroyuki23さんも風邪など召されぬように☆
今度の土日は何処に行こうか、考え中です。

余呉湖 湖畔は お気に入りのみちです

一昨年の びわ湖長浜ツーデー2日目は 「余呉湖」を一周しました
小さな湖ですが、湖面が近く 童話に出てきそうな湖、とても気に入りました
 長浜2D:2日目は参加の度にコースが変更されており
 新鮮だけど、お気に入りのみちが無くなったり 痛し痒しです
 3回参加しましたが、余呉湖一周したのでは、結局1回だけです

12月に入り 我家は、久しぶりに協会ウォークです
 花火さんは、いろんなウォークに参加されているので
 次は どんなレポ? と、楽しみにしています が、
 急激な冬到来 無理せず ウォーキング楽しんで下さい

歩いていますね!

花火さん こんにちは

コメントを書けていませんが
いろいろと参加して歩かれていますね
昼食で、これだけのおもてなしは
いのししや鹿肉入りでお得だと思います

日曜日に琵琶湖一周の最終回で歩きますが
もう気持ちはシーズンオフです
毎日、会社の往復で1日5キロを歩いてます
お陰で1日1万歩も毎日達成しています

今朝の雨で、また気温が下がるようです
日曜日の琵琶湖も天気は大丈夫ですが
湖岸は風があると寒そうです

会社では風邪の人が増えてきました
どうぞ、お気をつけて!!
次回のレポートを楽しみにしています
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。